既に出ているかもしれませんが、自動車保険等に関しては全く初心者のため
調べても同じようなケースが見当たらないので教えてください。

新規で自動車を購入しました。
知人から譲り受けた中古車のため、個人で名義変更の手続等を行いました。

諸事情により、その自動車の所有者は現在同棲中の彼氏、使用者は私本人になっています。
(その所有者で登録した彼氏はと結婚予定ですが、現在は書類上他人になります。)
(また、同棲していますが、それぞれ住所登録は別々になっています。)

主に使用するのは私本人なので、新規で自動車保険に入ろうと思っています。

自動車の所有者名義と使用者名義が異なりますが、自動車保険に入れるのでしょうか?
ちなみに普通の(改造などしていない)自家用車でレジャー用程度の車です。
一般的な保障のタイプにはいろうと思っています。

いくつか問い合わせしてみた結果、大手の通販型と呼ばれる保険会社では契約できないことがわかりました。

今回こちら調べてみて、大手で宣伝しているものは”通販型”とはじめて知ったレベルの初心者です・・・

初めての自動車保険の検討ですので、どういった点を注意すればいいのか、
またネット等で扱っている通販型以外では、どこへ問い合わせすればいいのか等詳しく教えて頂けると助かります。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

代理店型 一般損保ならどこでもOKです。



損保ジャパン、三井住友、東京海上日動、日本興亜損保、富士火災、日新火災、ニッセイ同和あいおい損保、朝日火災

注意点は記名被保険者 その車を主に運転する人を明記しておけば問題ありません。一般的に自動車保険では契約者、車検証上の所有者に重要性はありません。
記名被保険者がポイント 等級継承権利者であり、補償はこの方を中心に考慮されます。

対人対物加入は当然ですが、車両保険(エコノミータイプ車対車+A)と人身傷害は是非加入してください。多少高くなっても事故は相手を選びません。自己防衛のために加入必須 補償保険商品です。

保険料が安いは自慢にはなりません。事故時機能する保険加入であって、はじめて自動車保険加入の意味があるのです。

詳細は加入時 説明を聞かれることですね。
    • good
    • 18

通販型が断られたのは、名義の問題ではなく、「知人から譲り受けた」という事情からでしょう。


多くの通販型は新規契約は新規取得自動車でないと契約ができないようになっています。
インターネットの問い合わせ段階で跳ねられるわけで、コールセンターに電話をすれば契約できる可能性はあります。

代理店型で契約すればとくに問題なく契約できますので、自分の周りで車を所有している方に代理店を紹介してもらうことです。
    • good
    • 14

自動車の名義と、保険の名義は関係ありません


自賠責保険は、自動車自体にかける保険ですから、だれでもかまいませんし
任意保険の場合には、人にかける保険ですから、名義は、両方とも関係ありません
ただ任意保険の場合には、保険料を安くするために、使用する人を、3人位に絞ったり、年齢制限をしたりすることはありますが、それさえクリアーしていれば貴女の名義でも、彼の名義でもかまいません
今回は、あなたが主に使用するようですから、あなたの名義にして、彼の名前も登録しておくとよいと思います、
詳しくは、保険代理店でわかりますので、保険登録する際に申し出てください
    • good
    • 15

>大手の通販型と呼ばれる保険会社では契約できないことがわかりました。



それは、知りませんでした

>自動車の所有者名義と使用者名義が異なりますが、自動車保険に入れるのでしょうか?

入れます
私は通販型では無いのですが、家族の車に保険を掛けています

でも、家族限定を付けると他人の彼氏は運転できません(保険はおりません)

年齢不担保も同様です

その点はご注意を

>所有者は現在同棲中の彼氏、使用者は私本人

そんな面倒なことしなくても良いのでは?
使用者なんて必要?
    • good
    • 15

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q不動産登記所有者の住所変更届について

 片田舎(A県B市)に居住する者です。
 訳あって、3年前から、東京のマンションを所有してます。マンションは賃貸しにまわしてます。
 2年前つまり購入1年後にA県C市から転居しましたが、当時からマンションの所有者住所変更届をしていませんでした。
 このたび、住所変更を東京の法務局に申請したいのですが、費用はどれくらいかかるでしょうか。
 なお転居は一回きりです。
 あと申請書類でいるものは何がありますか。司法書士を通さず、自分で申請したいのですが。
 それと郵送で受理されるものでしょうか。
 

Aベストアンサー

必要となる書面は「登記簿上の住所及び現住所が記載されている住民票」です。
登記簿上の住所から現住所への一回の住所移転だけであれば、現住所の住民票に「前住所」として登記簿上の住所が記載されているはずですので、それで足ります。

後は下記法務局HPにある記載例を見ながら申請書を記載することとなります。
(6) 登記名義人住所変更登記申請書
http://www.moj.go.jp/MINJI/MINJI79/minji79.html

但しマンションですので、不動産の記載が通常とは異なります。
近くの法務局でも書き方は教えてもらえるでしょう。

なお、登録免許税は建物一つにつき千円・敷地権一つにつき千円です。
敷地権の土地が複数ある場合にはその個数分だけ必要になるということです。

また、登記申請は郵送でも可能です。
登記済証も住所変更登記のものに関しては郵送で返送してもらえます。
登記完了後の登記事項証明書も郵送にて請求できます。

Q車の任意保険 自動車所有者の名義について

家内の車は、結婚前に親から買ってもらった物で、
所有者の名義がメーカーのディーラーになっています。
聞いたところ、買い替えなどで売却する際に手間が掛からず
このようにしているとの事です。
このような状態でネットで見積りを取ると見積もりできません。
これは何か問題あるのでしょか?

Aベストアンサー

>これは何か問題あるのでしょか?
 機械的には「他人の車」と判断されます。他人の所有している車では保険契約ができないからです。
 実態上は奥さんの所有者だと思いますが、車検証上はディーラー等の所有のはずでし、そのローンの返済が終わったのであればローンの返済をしていた人間が所有者のはずです。

ネットで計算ができる自動車保険というのは、自動車保険全体から考えれば極一部ということになります。いわゆる「キレイな契約」のみになります。質問のようなイレギュラーな契約は対応できませんね。

Q不動産登記 所有者の住所変更について

このたび、住宅ローン完済に伴い、抵当権の抹消登記申請を自力で行おうと思っております。

その準備で抵当権設定時の登記完了証を見たところ、設定者(所有者)の住所が、旧住所になっていることに気がつきました。(つまり、設定時はまだ当該不動産物件に住んでいなかったので、当時住んでいたところが住所となっている。)

(1)今回抵当権の抹消登記申請をするにあたり、同時に、現在の住民票がある住所への変更の申請も、実務的には行う必要があるのでしょうか?

ちなみに、今後、当該不動産を売却する予定があります。

(2)住所変更申請にかかる登録免許税は、共有者全員分かかるのでしょうか?
(例えば、夫婦で共有、土地3筆・建物一棟の場合、4000円×2=8000円なのか、それとも、4000円で済むのか?)

ご回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(1)売却予定があるなら、住所変更の登記を申請する必要があります。住所と名前で人を特定するためです。売主になるときに印鑑証明書を添付します。登記上の住所と印鑑証明書上の住所が異なれば、登記官は別人じゃんって判断するから。

(2)物件の個数X¥1,000円です。共有者が何人いようとも。 物件が4つあれば¥4,000円です。

Q自動車の自賠責保険は車の所有者が父の場合もちろん父親は自賠責保険の対象

自動車の自賠責保険は車の所有者が父の場合もちろん父親は自賠責保険の対象にはなるでしょうけど、
息子の僕が対人でケガをおわせてしまったときは自賠責保険は下りますか?
自賠責保険は家族にはかかってないのか?本人だけにしかかかってないのか知りたいので教えて下さい。

Aベストアンサー

自賠責保険は自動車損害賠償責任保険と言います。別名強制保険とも。

法的な詳しい話は、説明しても仕方ないし素人の私には説明出来ません。

しかし自動車損害賠償責任保険は、車両に対しての保険ですので、運転者を特定しません。
お父さんが払おうが、貴方が払おうが、その車両に関する事故への補償は行われます。

一方の任意保険と呼ばれる保険の場合は、車両に対する保険ですが、その保険契約の条件として
本人のみとか家族限定とか年齢制限とか様々な条件を付けたり外したりすることで、保険料の額が変動します。

適切な条件設定をしないと、肝心な時に条件違反で・・・・・
てな事になりかねないので注意すべきは任意保険の方です。

親父さんならその辺の事情を知っているだろうから、一度聞いてみたら?

Q他人所有の建物表示変更登記

 登記簿上私の所有する土地の上に隣地所有者(親戚)の建物があるようになってます。もともと建物があって、一部取り壊し表示変更がされてないわけですから当然なんですが、親戚ということもありそのままにしてきました。最近事情があってその親戚とは絶縁状態となり、話ができませんので共通の知り合いに入ってもらい表示変更登記(一部取り壊し)の依頼をしたのですがまったく取り合ってもらえそうにありません。当方は数年内にこの土地を処分したいのですが他人建物があるような状態での取引は支障があると思いますのでなんとしても、表示変更登記をしてほしいと思います。もちろん費用負担はかかってもかまいません。
 建物所有者はいますので、敷地所有者からの申し出は無理とのことでした。また代位権もないので、代位して表示変更することもできないとのこと。そうのような気もします。が、何もできないなら法の不備ということなんでしょうか。泣き寝入りせざるを得ないでは土地の処分さえ出来るかどうかわかりません。よい方法をアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>登記簿上私の所有する土地の上に隣地所有者(親戚)の建物があるようになってます。もともと建物があって、一部取り壊し表示変更がされてないわけですから当然なんですが、‥‥‥。

例えば、隣地の人の建物の登記簿での所在地が「××50番地、51番地」となっていて、貴方名義の(将来、売却予定の)土地が51番地である。隣地の人の建物一部取り壊しで「51番地」部分からはずれた。しかし、登記簿は「一部取り壊し=床面積変更等」と「建物所在地番変更」を申請しないので、相変わらず貴方の土地の上に隣地の人の建物が所在(一部かかっている)したままである。

過去の回答を含め、以上のように解釈してよろしいでしょうか?。このことを前提に回答します。
1.貴方の土地の売買に何ら差し障りありません。売買のとき、買主・仲介業者立ち会いで周囲の境界等確認し、隣地の人の建物は存在しないので問題となりません。
2.誰かが、隣地の人の建物登記簿をもってきてその旨指摘するようでしたら、現況と建物所在地番が合致していないのは「よくあることで、分筆・合筆、町名地番変更などでもあるらしい」。ましてや、「他人のことなのでとやかく言えません」と返事すればよいでしょう。尚、このことで、仲介業者・買主側融資銀行がとかく言うようでしたら「専門家は勉強しなさい(^_^ )」と反論して下さい。
3.前回答者のとおり、建物の表示登記(変更含む)は、行政上登記官の強制規定まであるのですが、現実は、当事者の申請があってはじめて進めます。従って当事者の申請が無い限り進めません。貴方は当事者でありません。即ち、隣人の建物の所有は勿論、理由があって地番の呼称(行政上区別のため)が残っていますが、そのことによって貴方に利害関係は何もないからです。
 換言すれば、貴方の土地の買主・その融資銀行にとっても利害関係は何もありません。

頑張って下さい。

>登記簿上私の所有する土地の上に隣地所有者(親戚)の建物があるようになってます。もともと建物があって、一部取り壊し表示変更がされてないわけですから当然なんですが、‥‥‥。

例えば、隣地の人の建物の登記簿での所在地が「××50番地、51番地」となっていて、貴方名義の(将来、売却予定の)土地が51番地である。隣地の人の建物一部取り壊しで「51番地」部分からはずれた。しかし、登記簿は「一部取り壊し=床面積変更等」と「建物所在地番変更」を申請しないので、相変わらず貴方の土地の上に隣地の人の建...続きを読む

Q自動車保険の新規加入と車両の名義変更

はじめまして。
表題の件について、大変こまっておりますので、ご質問致します。
勝手ながら、大至急とさせてもらっておりますが、どうかご理解頂きますようお願い致します。

質問者当方は、専業主婦です。
現在、主人名義で車を2台所有しており、そのうち1台の車を私が使用しております。
その車の自動車保険は、主人名義で加入しており、家族限定特約が付いています。
※保険料は月払いです。
近日中に私が使用している車の名義を主人から私に変更します。
自動車保険も私名義で新規加入することになっています。
ここで心配なのは、車の名義変更をしてから、私名義で自動車保険の手続き完了するまで、空白の期間を作りたくないということです。
どうすれば一番スムーズに変更手続きと保険の加入が完了するのか、皆様、教えて頂けないでしょうか。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

>自動車保険は、主人名義で加入しており、家族限定特約が付いています。
その加入保険の記名被保険者をあなたに変更するのみでOK 新規加入する必要はないと思います。

契約者はご主人、あなたどちらでもかまいません。

契約者→ 契約の締結・変更・解約を自由にできる権利者
記名被保険者→ その車を主に運転使用する人・等級継承権利者・その車の補償はこの方を中心に派生します。

保険上では、車検証所有者に重要性はありません。ただし、通販では重要視してるようです。

Q登記事項変更登記の契印について

不動産登記で、所有者の住所変更を行う際の変更登記についてです。
登記申請書が複数枚になった場合は、綴り目に契印が必要なのでしょうか。
また、登記申請書と一緒に綴じるのは、収入印紙を貼った用紙だけで、住民票は綴じずに別添付となるのでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

登記申請書が複数枚にまたがる場合は割り印が必要です。
+申請書の次のページに登記印紙を貼付するならそこにも割り印が必要となります。
住所変更で必要な書類の綴りで一般的なのは、
申請書+印紙台紙+住民票
となります。
もし、住民票を原本還付するなら上記の住民票の部分はコピーしたものを綴って(原本還付の押印が必要)原本は綴じずに別添とします。
原本還付をせず登記所に出してもいいなら、申請書と一緒に合綴です。
本人申請の様ですので、ホチキス留めしないで書類を登記所に行ってください。登記官(又は相談員)が指導してくれますし、原本還付印等は登記所に整ってますので。ただし、ご自身の印鑑(認めでOK)は持って行きましょう。

Q自動車保険について、現在親名義で20等級で自動車保険に入っています。

自動車保険について、現在親名義で20等級で自動車保険に入っています。
私は別居で未婚の子です。
新たに車を購入しようと思うのですが、一番安く済ませることが出来る加入方法ってなんですか?
アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

保険の名義と車の名義が違っていても問題ありません。
家族特約、年齢条件がクリアしていれば、あなたが運転しても保険適用になりますので、そのまま新しい車に乗せ換えればよいと思います。
ちなみに現在の保険を親から譲渡という形で名義変更もできるはずです。

Q地目変更登記の申請について

平成○年○月○日贈与(始期 ○○○○死亡)を原因として「始期付所有権移転仮登記」を私に済ませてあります。

所有者○○○○は2年前に死亡したので、仮登記から本登記手続きをすれば良い事でしょうが、対象となる不動産は「畑」となっており、しかも、不動産の所在地(地方の田舎)に住民登録はなく、現在、大阪市に住民登録をしてあります。
いかんせん農地法の縛りがあり「畑」のままでは本登記が出来ない状況にあります。こと幸いにして、現況は駐車場として利用されているので「畑」から「雑種地」に地目変更をし、その後、本登記に移行したいと考えております。
その場合、権利者である私が申請人となり地目変更登記が可能なのでしょうか。
登記関係に精通された皆さんからのご教示をお願いします。

Aベストアンサー

あなたが地目変更登記の申請人になることはできません。
登記簿上の所有者の相続人に地目変更をしてもらった上で、所有権移転の本登記をする必要があります。
相続人が複数いる場合でも、相続人のうちの1人からの申請で地目変更は可能です。
もしあなた自身が、相続人の立場であるなら、あなた1人で地目変更が可能です。

また、所有権移転登記については、登記簿上の所有者の相続人の全員に手続きに協力してもらう必要があります。
手続きに協力しない相続人がいる場合は、判決を取る必要があります。

Q名義変更の途中でも、自動車保険に加入は可能?

現在、結婚にともない今まで乗っている車の名義変更の手続きをしている所です。
手続きには結構手間や時間がかかり、保険も全くきいてない状況です。

ただ、車に乗らないと生活がとても不便です。
そこで質問です。
名義変更の途中でも自動車保険の加入が出来るのでしょうか?
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

車検証上の名義がまだ変更されてない、ということですね。

方法は2つあります。実際に自分が使用・管理しているのであれば「実態上の所有者は○○である。」と車検証に追記することです。

もうひとつは、「名義残り」として現車検証をそのまま提出することです。この場合は名義変更後作成された車検証を改めて提出することになります。

というのが一般論ですが、車検証の名義については各保険会社で一定のルールがあるはずです。こちらで「○○すればいい。」といった言葉を鵜呑みしないで、保険会社・代理店に確認することです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報