生ごみの捨て方についてお伺いします。

ウチの主人は、生ゴミを全てミキサーに入れてドロドロのジュース状にして下水に流してしまいます。(もちろん腐ってない生ゴミです。)
本人が言うには、「今の住宅は共同浄水坑(?)だから捨てても大丈夫なんだ。ぬれてる生ゴミを燃えるゴミと一緒に出して、ダイオキシンを出すよりよっぽどいい。」
とのいうのです。
私はそんなのを流したら、きれいにするのにすごく水がかかるから、そっちのほうがよっぽど環境に悪いのではないかと思うのですが…。(というかそんな生ゴミの捨て方する人聞いたことないです。)
どちらのほうが、より環境に悪いのでしょう?

本来なら、生ゴミ処理機などを買って、リサイクルしたり乾燥させて捨てるのが一番いいんでしょうが、我が家ではまだ購入は検討中です。
ちなみに、ウチのほうでは、生ごみは燃えるゴミと一緒に
出す決まりになっています。

どなたか教えて下さい。よろしくお願いしますm(_ _)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

生物濃縮」に関するQ&A: 生物濃縮のことでHELP

A 回答 (4件)

学校で、環境工学を専攻したものです。

私の育ち方が、この回答の
考え方に大きく影響するので、それを考慮して読んでください。

# 一般人と、考え方がずれているかも、と思いながら、私が書いている、ということです (^^;

> 生ゴミを全てミキサーに入れてドロドロのジュース状にして下水に流してしまいます

いわゆる「ディスポーザー」と同じことをしてる、というわけですね。
シンクの配水口のところにミキサーのようなものがついていて、
ほうり込んだ生ごみを、ミンチにしてしまう装置です。

アメリカだと、それなりに普及しており、この4~5年、日本でも
商品をよく見るようになりました。


で、私の考え方。まずは、ディスポーザーの是非について。

最初の(水の)環境問題は、有機物汚染だったのです。自然の浄化作用を
うわまわる量の有機排出物(要は、食べ残しとウンチ)が、文化の発達に
ともなって、湖沼の富栄養化を引き起こし、それによる生態系の破壊が
とても問題になった。

また、その汚染された水を下流側で水源として利用しなければいけなくなる
ことも。

で、それらが完全にではないにしろ、そこそこ解決できるようになると、
また別の問題、低濃度でも生物濃縮のため問題を引き起こすようなPCBや
ごく微量でも生態系への影響を無視できないような環境ホルモンのような
問題を解決しなければ、と、汚して、それを、解決して、といたちごっこ
をしているようなもんです。

ちょいと、くどくなりましたが、ディスポーザーは、今の時点で、解決で
きていることを、わざわざ問題リストに復活させるようなもので、
「便利だから」と安易に使うのは、とても いやな 気分になります。

また、ごみ焼却炉でのダイオキシン問題と似たようなイメージを受けます。

ごみ焼却炉も、設計時点でのごみの組成を念頭において、その燃焼温度や
排ガスの浄化装置を設計するのですが、ごみの組成が大きく変わったのが
大きな要因として、問題になってます。

下水処理場だって、想定している流入下水の水質と流入量で、その設計が
大きく変わりますから、「ダイオキシンを出すよりよっぽど良い」という
のは、とても乱暴な考え方です。


とは言うものの、watanao さんの御主人は、わざわざミキサーにかけて
いる(安易にディスポーザーを使っているわけではない)わけですから、
環境問題を考えている姿勢は、とても うれしい 気分にさせてくれます。


なんか、あんまり回答になっていませんが、訳の分からんことを書いて
いるようであれば、指摘してください。あらためて、補足します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえいえ、大変分かりやすいです(^^)。
やはりそれに対応した下水処理場がなければまずいですよね。みんながやり始めたら、大変なことになるだろう…っていうのは私も見ていて思いました。やっぱり旦那に言わなくちゃ!ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 13:22

ジュース状にしても残骸は水分と一緒に含まれていると思われます


そこで、ジュース状にしたものを布の袋に入れて絞り水分は下水へ残骸は(カス)燃えるごみに出せば良いと思います
そうすれば、配水管の詰まりを防止できると思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

う~ん、そのジュースもドロドロで色もすごかったりするので、やはり環境に悪いことには変わりなさそうです…。でも配水管にはいいかもしれませんね。ありがとうございましたm(_ _)m。

お礼日時:2001/04/17 13:34

「ぬれた生ゴミを燃えるゴミと一緒に出して、ダイオキシンを出すよりいい」と言うのはディスポーザーの販売者がよく口にする言葉ですね、確かに最近一部の集合住宅などでディスポーザー対応の浄化槽を設置したり、下水道を分流式(汚水とご主人が行っているのはこのことだと思いますが)にしたりして、ディスポーザーを設置するところが出はじめてますが、


一般的な下水道に粉砕した生ゴミを流すと下水道に溜ってつまらせたり、
溜った生ゴミが雨の日にあふれて直接川に流されたりします.
うまく流れていっても、普通は汚水処理場はディスポーザーの使用を前提としていないので皆が始めると処理場の能力を超えてしまいます.

生ゴミ処理機で堆肥化するのが一番いいのですが、少なくとも生ゴミを出すときは
乾燥させなくとも、よく水を切ってすてることを心がけるだけでもだいぶ焼却時の負担が少なくなります.

参考URL:http://www.mlit.go.jp/crd/city/sewerage/informat …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

我が家も生ゴミ処理機を買おうか…というのはずっと懸案事項なんですよ。実際には価格と置き場所がネックとなってまだ買っていません。(最近は廉価になってきたのかもしれませんが。)以前は天日干しにしてたりもしたんですが、夏場はちょっと臭いとかが厳しいので、やめてしまいました。よく水を切る、というのが基本ですね。ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 13:30

やっぱり、下水に流すのはまずいでしょうね。



海外などではディスポーザーという「生ゴミを水とともに粉砕して流す」タイプの施設のある家もあるので、
ご主人はそのつもりでいらっしゃるのかもしれませんが、そのような施設がある地域の下水処理のシステムの中には、流されてきたゴミはこして取る場所があるのだと思います。
日本の下水道にはそんな前提がありませんから。

たったスプーン1杯の食用油かなにかで汚染された水を、魚が住めるまでの清浄度に下げるまでには
お風呂の水が何十杯って必要だ、という話を聞いたことがあります。
毎日の生ゴミの量を考えると、どれほど多量の水が必要になることか・・・。

またジュース状とはいうものの、解けている浮遊物は下水管にこびりつきます。
おうちの下水管のいたみやつまりも心配です。

ご主人の心配なさっているダイオキシンの件はお住まいの自治体が「燃えるゴミで出せ」と言っている以上
燃えるゴミとして出してもダイオキシンが発生しない焼却炉をもっていることになるでしょう。
生ゴミの水をちゃんと切れば、焼却炉の温度も下がりませんからダイオキシンも出なくなります。

やはり水に流すほうが「地球にやさしくない」と私は考えますが・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も映画などで、シンクにゴミを突っ込んでる画を見たことがあります。「???」と思ってみてたんですが、あれはディスポーザーなんですね。ニューヨークの話だったと思うんですが、ニューヨークは下水がそのようなシステムになってるんですかね?どっちにしろあまり環境にはよくなさそうですが…。なにはともあれ、ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 13:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生ゴミ処理機、バイオ方式と、微生物分解式の違いって?

生ゴミ処理機には、熱風で乾燥させてしまうタイプと、微生物の力で減量してしまうものの2種るいがあります。
http://www.sanyo.co.jp/koho/hypertext4/0102news-j/0214-1.html
このページでは、どうみてもバイオ式と思われる製品に、
スペックのところで“微生物分解式”という名称が付いていました。でも、よく見ると、バイオ式ともリリースの冒頭に書いてありますし、いったいどういうことなのでしょうか?何か違いがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

バイオ式も微生物分解式も同じです。
スペックに記載されている微生物分解式は、公的表現(法律上の表現)だと思います。
「微生物」と言うと、汚れているというイメージが消費者にあるため、「バイオ」と言っているのでしょう。
「バイオテクノロジー」として、認知されていますよね。
同じものでも「微生物技術」より綺麗そうに感じます。

Q生ごみ(燃えるごみ)の収集日までの生ごみ

こんばんわ。

寒いうちに結婚による引っ越しをしたので、今まで困っていなかったのですが、これから気温が上がっていきます…。

生ごみ(燃えるごみ)の収集日までの生ごみはどこに置いておけばよいのでしょうか?

家の中に置いておくと家の中に虫が発生するかな?と思い、今日ちょっと大き目の蓋付きゴミ箱を買いました。それをベランダに置いてごみをポンポン入れて行こうと思うのですが、外のゴミ箱って危険でしょうか…?

みなさんは、生ごみ(燃えるごみ)の収集日までの生ごみはどのように置いているのでしょうか?

参考になるか分かりませんが、うちは2階建ての2階です。

Aベストアンサー

生ゴミ処理機なんかは外に設置する例が多いので、2Fのベランダの蓋付きゴミ箱なら問題ないと思います。
なお、ゴミ箱に直射日光が当たるようであれば、ゴミ箱が高温雑菌製造器になるので、すだれなどで風通しよく遮光した方がいいと思います。

我が家のゴミ処理
・蓋付きゴミ箱は台所に設置しています。
 贅沢にも?24時間冷房で昼も30℃以下の環境です
・蓋付きゴミ箱の中には、市の指定ゴミ袋があり新聞紙が入れてあります。
(市では、水気のあるものは紙などを入れて水を切って良いといっています)
・熱処理をしていない魚のあらは、冷凍庫保存してゴミ収集日にゴミ袋に入れます。

Qバイオ式生ゴミ処理機の構造と温度について

バイオ式生ゴミ処理機の構造と温度について

先日、バイオ式生ゴミ処理機の加温ヒーターが壊れ、それ以来、分解が進まなくなりました。

微生物の活動温度が40度くらい必要なので当然なのですが、ダンボールコンポストを調べていくとある事実がわかりました。

それは、基材と生ゴミによって、自然に醗酵が始まり、温度が40度~70度くらいまで上昇するということです。

我が家の生ゴミ処理機は温度ヒータ以外は正常で、攪拌もずっとやっています。
中の残飯の状態も、しっとりした感じでダンボールコンポストの良い状態と同じように見えます。
(しかし、中身の温度は低く、分解は進んでいないようです。)

問題は通気性だと思うのですが、羽が24時間回り続けて攪拌しているので、本体がプラスチック製でも、ダンボールコンポストと同じようにというか、それ以上に空気は微生物に触れていると思います。

ただ、蓋が閉めてあるので新鮮な空気ではないです。

そこで、それならば、蓋をあけたまま羽が回るように改造すれば本体がプラスチックでできていても、自然に温度が上昇してきて分解が始まるのではないでしょうか?
(我が家の生ゴミ処理機の中は見た目では水分量は適切です。)

また、どのような方法でも生ゴミの分解が進めば自然に温度が上昇してくるのに、なぜバイオ式処理機は加温しないと温度上昇しないのでしょうか?

バイオ式生ゴミ処理機の構造と温度について

先日、バイオ式生ゴミ処理機の加温ヒーターが壊れ、それ以来、分解が進まなくなりました。

微生物の活動温度が40度くらい必要なので当然なのですが、ダンボールコンポストを調べていくとある事実がわかりました。

それは、基材と生ゴミによって、自然に醗酵が始まり、温度が40度~70度くらいまで上昇するということです。

我が家の生ゴミ処理機は温度ヒータ以外は正常で、攪拌もずっとやっています。
中の残飯の状態も、しっとりした感じでダンボールコンポストの良...続きを読む

Aベストアンサー

「型式を教えてくれればお調べしますといわれたので型式を捕捉したのですが」

私はその前に
「そのお持ちのバイオ式生ゴミ処理機の取扱説明書はお持ちですか?
そこに処理の仕組みや取り扱い上の注意(特に微生物の管理に関する物)が記載されているかと思いますが。」といっています。

説明書がないのであれば、メーカー、、型番だけでもその処理機現物に表示があれば説明書の存在なり内容をお調べするつもりでの提案でした。
が、あなたが提示してくれたのは紛れもなくそのメーカーのサイトのURL・・・・。
ご自身で紹介くださったページを今一度ご覧ください。
左側に「取扱説明書 (2,736KB)」というリンクがありませんか?

そこを開いて見て頂ければ、説明書そのものが表示され、私があれこれ説明するまでもなく、あなたがお持ちのその処理機の仕組みや注意点などすべてが記載されています。

その画面上の物を見ることもせず、あるいはお手持ちの説明書を見るまでもなく、私に食って掛かるのですか?
言葉は順番に読んでください。その説明書を見ることができないならば、「お調べします」といったのです。

そこにあなたが知りたい、そして私が何度も説明していることが書かれています。
例を挙げるならば、
・「設置の仕方」のページには、メーカーの意図する分解作用を発揮するために大事なことが書かれています。言い換えればこの条件を満たさないと、結果が異なると言うことです。

・「使いはじめの注意」には、注意すべきことが書かれており、これを怠ると「バイオ(微生物)の活性化、繁殖が遅れ、においが強くなったり、充分に生ごみの分解ができません」とも明示してあります。

他もすべて熟読してください。
これまで私が何度も言葉を重ねてきているように、「同じ」あなたの処理機であっても、管理や使用方法一を一つ間違えても、環境条件が異なり、目的とするバクテリアが活動しなかったり、目的外のバクテリアが繁殖する条件が優先して整い、うまく発酵せずに腐敗したり、別な結果を招きかねない」ことが事細かに書かれています。

「私の生ゴミ処理機の原理と、ダンボール式コンポストの原理の違いを回答していただけてないようです。」とのことについても、その両者でなくとも、「同じ」あなたの処理機であっても、少し使用状況を変えたり間違ったりすることで結果が異なると言うことが説明書に細かに書かれているわけですのでおわかりいただけるかと思います。

同じ物を使ってでもですよ?
違う物、「例:あなたの処理機を保温機能のないまま攪拌だけで行うのと、段ボールコンポストを攪拌なしに=自ずと環境はかなり違う」ならなおのことだと思いますが?

「失礼ですが、nabe710さんは自分の知識による推測で回答されているのではないでしょうか?
ダンボールコンポストを実際に使用されたことがあるのでしょうか?」

仰るとおり、使用経験はありません。
だから何?
他にいくらでも例を挙げています。
流れる山奥の清流とドブ川、金魚水槽、説いての浄化槽、畑の地表と地中・・・・
同じ種類の同じ量の生ごみを、それぞれ1キロずつ、山奥の川、ドブ川、水槽、トイレの浄化槽に放り投げ込んでみましょうか。
その行く末、結果は、そこに繁殖するバクテリアの種類や量、何から何まで異なることを知っておりそれを説明しています。

あるいは、あなたがお持ちのその保温機能の壊れた攪拌機能だけの処理機を暖かい沖縄の地で一ヶ月、涼しい北海道の地で一ヶ月、同じように使用してみるとすれば、そこに繁殖するバクテリアの種類や活動性、結果として生じる結果も分解なのか発酵なのか、ただの乾燥なのかも違ってきます。

どうしてそれをご理解頂けないのでしょう?

「私の生ゴミ処理機の原理と、ダンボール式コンポストの原理の違いを回答していただけてないようです。」

についても、何度も説明しています。
容器が異なり、攪拌するしないも異なります。
これだけでも原理はかなり違います。

「容器がダンボールとプラスチック容器の違いだけで、基材と残飯、同じものを入れれば最初の条件は同じだと思います。違うのは通気性だけだと思います。
ダンボールだとこういう種類のバクテリアが増殖してくる、だから分解が進む。容器がプラスチック製で攪拌して通気性を補うのであればこういうことになるからだめ。という具体的な説明を回答してください。」

違うのは通気性だけ。「だけ?」
とんでもない!それだけでも充分な違いです。
繰り返します。同じ処理機を同じ物を入れて使用しても、温度や湿度、環境条件が異なれば結果は異なります。

使用条件によって違うと言っているのあって、だめかどうかは「やってみてください」とも言っています

「型式を教えてくれればお調べしますといわれたので型式を捕捉したのですが」

私はその前に
「そのお持ちのバイオ式生ゴミ処理機の取扱説明書はお持ちですか?
そこに処理の仕組みや取り扱い上の注意(特に微生物の管理に関する物)が記載されているかと思いますが。」といっています。

説明書がないのであれば、メーカー、、型番だけでもその処理機現物に表示があれば説明書の存在なり内容をお調べするつもりでの提案でした。
が、あなたが提示してくれたのは紛れもなくそのメーカーのサイトのURL・・・・。...続きを読む

Q部屋全体が生ゴミくさい 生ゴミがなく、排水溝も臭わない、三角コーナーもないのに、部屋全体が生

部屋全体が生ゴミくさい




生ゴミがなく、排水溝も臭わない、三角コーナーもないのに、部屋全体が生ゴミ臭いです。
業者に頼むと結構な値段でなので、自力でやりたいです。

このにおいが自分の家のにおいだと思うと嫌で仕方がありません。

染み付いてしまったにおいは中々取れないと思いますが、どなたかお知恵をお貸しください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

居住年数よりは、築○○十年にもよると思います。
どうしても築年数が多いと、床板や柱や天井の梁など
湿り気やカビも発生します。また腐ります。

とは別の理由なら、
エタノール(アルコール)を噴霧して雑巾がけ。
+からぶき、+窓を開けて空気の換気ではいかがでしょうか?^^

Q生ゴミを直接畑にまくのってどうなんですか?

家庭菜園が趣味の父は、生ゴミをそのまま畑にまきます。

夏は臭いし、生ゴミがむき出しになっているのは見た目もよくないし、ネズミやゴキブリ等の害獣・害虫を寄せ付ける原因になりそうで、正直言って止めて欲しいと思っています。(それどころか、恥ずかしい話ですが、「肥料になる」とか言って、畑に立○ションなどもします。だから私と母は父の作った野菜は絶対に食べません)

しかし、父は「自分はガーデニングのセミプロ」という意識があり、また、昔気質の人間で「女子供のいうことなんか聞けるか!」というタイプなので、私や母の言うことなどには耳を貸そうとしません。

ガーデニングに私自身はくわしくないのですが、普通生ゴミを肥料にする場合、コンポストなどで堆肥にするのではないですか? ただ生ゴミを畑にまくだけでも有効なのですか? 寄生虫などの発生の原因にはならないのですか? 「生ゴミそのまま肥料」は近所迷惑にはならないのでしょうか?(父の畑は自宅の敷地内ではあるのですが)

かなりむかし、ガーデニングでなくアウトドア系の本に「生ゴミは土に還るというのは間違い。生ゴミを直接地中に埋めても分解されるのは何年も先であり、野犬が寄り付く原因にもなるから、絶対に生ゴミを土に埋めるという方法で処理してはいけない。必ず持ち帰ること」といった記事があったことは覚えています。

そこで、園芸書などから「生ゴミを直接まくのはよくない、あるいは無意味である」との記載があれば父に見せたいと思ったのですが、ネットや情報誌をみても、生ゴミから肥料を作る方法や、生ゴミ肥料礼賛の記事ばかりです。

質問は、「生ゴミを直接畑にまくことの害や無意味さ」などについて述べている本やHPなどがあったら教えていただけないでしょうか、ということです。

家庭菜園が趣味の父は、生ゴミをそのまま畑にまきます。

夏は臭いし、生ゴミがむき出しになっているのは見た目もよくないし、ネズミやゴキブリ等の害獣・害虫を寄せ付ける原因になりそうで、正直言って止めて欲しいと思っています。(それどころか、恥ずかしい話ですが、「肥料になる」とか言って、畑に立○ションなどもします。だから私と母は父の作った野菜は絶対に食べません)

しかし、父は「自分はガーデニングのセミプロ」という意識があり、また、昔気質の人間で「女子供のいうことなんか聞けるか!」...続きを読む

Aベストアンサー

堆肥はきちんと発酵させてから使うものです。コンポストなどを使わなくても、「使っていない畑」に一年ほど埋めておけば完熟堆肥になります。

一方、ただ畑にまいただけだと、「未熟堆肥」で作物を育てることになり、害があります。
「未熟堆肥」で検索すると、けっこう情報がヒットしますよ。

Qこのゴミは、粗大ゴミの日に新聞と一緒に捨てていいでしょうか?

このゴミは、粗大ゴミの日に新聞と一緒に捨てていいでしょうか?

スケッチブックの固い表紙・裏表紙が家にたまっています。
新聞と一緒に捨ててもいいでしょうか?

Aベストアンサー

解らなくなると市役所の環境課に現物か写真を持ち込んで訊いてますが、
私の地区では「資源ゴミ」に区分されますのが以下で無料です。
新聞、段ボール、ペットボトル、缶、食品用空き瓶、鍋・フライパン、ボール紙などの雑紙(雑誌に挟むか紙袋入れ)で梱包

「燃やせるゴミ」指定袋購入
生ゴミ、納豆容器、布、ざぶとん、紙くず、写真、ワックスコート紙、ビニールコート紙、シュレッダー裁断紙、シャンプーや洗剤容器、油の付いたペットボトル、ペットボトルの蓋、ビデオテープ

「燃やせないゴミ」指定袋購入
ホーロー鍋、油容器、薬瓶、花瓶、皿・茶碗、電球、割れた蛍光管、CD・DVDメディア、傘、かたいプラスチック

「粗大ゴミ」処理券購入
自転車、AV・OA機器、扇風機、家具、スプリングを除く寝具、建具、乳児・子供用品、趣味・スポーツ・健康器具、ガスコンロ、物干し竿、脚立 などですが、行政区により異なります。 緩い地区から徹底地区に引っ越した人がポカをして町内会長に怒られてます。

Qこれからの季節による「生ゴミ」対策について

生ゴミを出してしまうと腐敗臭が出たり衛生的にも良くありません。
家庭用生ゴミ処理機もいいのですが、電気代のコストがかかりすぎてしまいます。畑などでミミズや微生物に分解してもらって有機肥料に還元できればいいのですが、そんな土地などもありませんし、外に生ゴミのバケツを置いて入れても腐敗臭で近隣の住人に迷惑かけてしまいます。
なにか良い方法あれば、ご教示くださいませ。

Aベストアンサー

他の方も提案されているように水切りが肝心です。


生ごみ水切りアイデアの一例を紹介します
http://www.nagoya-recycle.or.jp/nagoya-city/namagomi/mizukiri.htm

とはいえこれらの作業をしても完全に脱水出来る訳ではありませんから、
手っ取り早い一工夫と言えば「重曹」でしょう。
水切りした生ごみの袋にパラパラと振りかけてやるとアルカリで雑菌の繁殖が困難になる。
つまり悪臭防止になります。

反対に弱酸性でも雑菌の繁殖を抑えのが「ミョウバン水」
ミョウバン水の作り方
http://www.ueda.ne.jp/~wkoide/skincare/myouban.html
活用法
http://www7a.biglobe.ne.jp/~sysoap/myoban.html
靴の消臭にミョウバンが良い
http://allabout.co.jp/family/ecokaji/closeup/CU20070615A/index3.htm

重曹、ミョウバンともに食品添加物として使用されるものです。
これらをうまく使い分けると安全・節約生活が出来ます。

他の方も提案されているように水切りが肝心です。


生ごみ水切りアイデアの一例を紹介します
http://www.nagoya-recycle.or.jp/nagoya-city/namagomi/mizukiri.htm

とはいえこれらの作業をしても完全に脱水出来る訳ではありませんから、
手っ取り早い一工夫と言えば「重曹」でしょう。
水切りした生ごみの袋にパラパラと振りかけてやるとアルカリで雑菌の繁殖が困難になる。
つまり悪臭防止になります。

反対に弱酸性でも雑菌の繁殖を抑えのが「ミョウバン水」
ミョウバン水の作り方
http://www...続きを読む

Qゴミ袋に生ごみをいれると

ゴミ袋に生ごみをいれると虫がが発生してきますが、何か良い方法はありませんか、(=。=)

Aベストアンサー

生ゴミはゴミ出しの日まで、ごみとして捨てずに冷蔵庫で置いといて、ゴミ出しの日に捨てるようにしています。

野菜の皮だって剥いただけでは汚くないので、袋に入れておいて冷蔵庫においていても汚くはないと思います。

Q生ゴミ=肥料にならない?

生ゴミ=肥料にならない?
生ゴミを肥料に変える、機会が家庭用に発売されていますが、あれを使わないと生ゴミって肥料にならないのでしょうか?

ああいう機械を使って、処理することでどういう利点が生まれるのでしょうか?

生ゴミを家庭菜園の肥料として使う場合、ああいう機械を使わないと、使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

生ゴミをそのまま肥料にすると二つの害があります
水分が空気の流通を妨げるので腐敗菌が繁殖して根が呼吸できず根腐れを起こします
生ゴミが分解されるときに発熱するので根焼けを起こします
植物が死んでしまいます

場所があるのなら無動力のコンポスターを使えばいいです
生ゴミ10センチメートル土と腐葉土を半々に混ぜたもの10センチメートルと重ねていきます
分解を促進させるために木酢液を振りかけます
市販のぼかしを入れるのも良いです
最後に入れてから6ヶ月くらいおきます
堆肥の出来上がり
二つ用意しておけば交替で使えます

Q生ごみはすぐに捨てるものですか?

いつもゴミが溜まってから捨てています。長いときは生ごみでも2週間くらい放置することがあります。たまに腐敗臭を感じることがありますが、そのときは溜まっていなくてもゴミの日になったらすぐに出します。普通の人は溜まっていなくてもゴミの日に全部出すものですか?

Aベストアンサー

こんにちは。

我が家では、そんなに溜まっていなくても回収に出しています。
堆肥作りに利用する等の再利用もしていませんので。
回収が都度有料の地域ではなくて良かったと思っています。(^^;;;

回収が都度有料の地域に住んでいる親戚は、
気心の知れた隣家の人達と共同で毎回回収に出しているそうです。
ちょっとだけ出すのも勿体無いですからねぇ。

以上です。


人気Q&Aランキング