『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

こんばんは、今年大学4年になる大学生です。

唐突ですが、来月持病関係で手術を受ける事が決まりました。どうやら全身麻酔を伴う手術のようです。
僕は今まで手術の経験なんてまったくなく、当然全身麻酔は未体験でした。
手術が決まった日からその事を想像しただけで怖くなり、頭の中をぐるぐる回って離れません。

そこでなんとか手術に向けての心構えというか勇気を得たいと思い、僕自身映画が大好きなので何かこういう境遇の時に観るオススメの映画があったらぜひ教えてもらいたいです。

ジャンルは問いません、どうかよろしくお願いします<(_ _)>

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

一応病気や医療からはあえて離れてお勧めします。



くだらないですけど、おかしい。
「フル・モンティ」男性だけでのストリップを立ち上げる。
失業者たちの抱えるいろんなコンプレックスや悩みから
それぞれが少しの勇気を持って立ち上がりステージに立つ過程が良いです。

大切なこの時期に入院手術、と大変でしょうが、頑張ってください。
お大事にね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

「フル・モンティ」は実はもう観た作品なのですが、あれはいい映画でしたよね(^O^)
大の大人たちが勇気を振り絞ってストリップのステージに上がる。コメディなんですけど最後はなんか泣けてきました。ああいう映画は何度観てもいいですね。また借りたくなってきちゃいました♪



オススメしてくれてありがとうございました(^O^)/

お礼日時:2011/01/09 22:06

「ジェネラルルージュの凱旋」を挙げたtainao7です。



そうですよねー。手術の前だから医療関係の映画はつらいですよ。
わかります・・・。

私の娘も4歳のときに、先天的な気管支の奇形のために、全身麻酔で手術を受けました。
手術って、医者から前もって最悪の場合の後遺症などをいろいろ言われるでしょう。
うちの娘も、「大出血するかも」「声がでにくくなるかも」「肺に傷が入るかも・・」など、とんでもないことをいっぱい言われて恐くなりましたが、開いてみれば、たいして問題なく、すぐに回復しました。
がんばってくださいねー。

さて、心がいやされて、勇気が出るような映画を考えてみました。

私のベストは「ナビィの恋」ですね。
沖縄の80歳のおばあちゃんの恋の話です。 西田尚美主演。 沖縄の言葉なので、字幕もでてきます。

それと、「フィッシュストーリー」
地球が落下してくる大隕石のために、壊滅寸前の未来。
50年近く前に無名のパンクバンドが出した曲「フィッシュストーリー」が地球をすくう。
そのなりゆきを、時系列バラバラで描いて、最後につながる、そんな映画です。
見終わった後で、なんだか勇気が出て、すっきりしました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かに医者って手術前はいろいろ怖い事言ってきますね。僕も散々怖がらされました(T_T)
tainao7さんの娘さんも全身麻酔の手術を受けられたんですね!
手術も無事成功してよかったですね(^O^)僕もぜひとも無事手術を終わらせたいです!

「ナビィの恋」ですか!主人公が80歳のおばあちゃんってのが凄いですね。そのおばあちゃんの恋ってのもどんな感じになるのか楽しみです。

「フィッシュストーリー」もなかなか面白そうな作品ですね。時系列ばらばらの映画って最初なかなか内容が捉えにくいけど後で一本につながった時のスッキリ感がたまらないです(^.^)

オススメありがとうございました☆

お礼日時:2011/01/09 21:58

こんばんわ(^^)


再び失礼します。

補足の件わざわざ恐縮です(^^;)
微妙だったーとか、本当に率直でいいんで、簡単な感想聞けたら嬉しいです。


全身麻酔怖いですよね。無理矢理眠らされて、もう二度と起きられないんじゃないかって考えちゃって私も怖かったです(>_<)

でも一回目を閉じて、次に目を開けた時あなたを取り巻く環境は劇的に良くなっています。

絶対に。

そう思えたら怖い気持ちも少しは軽くなるのかな、とか思いました。

応援しています(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうなんですよね、僕も手術自体よりそっちの全身麻酔の方が心配で、意識失うってどんな感じなんだろ?なんて想像してたら夜も眠れないって感じでした(^_^;)

water-さんは全身麻酔もう経験済みなんですね!経験者からの意見は心強いです。
手術さえ乗り切ったら後は一週間ほど安静にしているだけなので、一瞬の恐怖さえ克服できればなんとかなりそうですね。

その際にはぜひともオススメしてくれた映画から勇気を貰いたいと思います!(^^)!

お礼日時:2011/01/09 00:26

手術の心構えとか、勇気、というのは少し違うかもしれませんが、「ジェネラルルージュの凱旋」は、見た後すごく力がわいてくるような映画でした。


救急医療の現場の大変さをサスペンス、ユーモアをまじえて描いた映画ですが、こんな先生がいたらいいなって・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」は周りでもよかった!という声がちらほら聞こえてて気になってはいた作品でした。

ただスイマセン、どうも医療系の映画は手術の事を頭によぎらせてしまうので遠慮したいです。
こういうことなら最初に書いとけ!って話ですよね。説明不足でした(-_-;)

ぜひとも手術が無事終わった後に観てみたい作品ですね(^O^)

お礼日時:2011/01/08 22:58

ウイルスミスの『7つの送り物』『幸せのちから』 


ですかね。 
でも、7つの送り物は、ちょっときついかも知れませんね。 
賛否両論だし。 
でも、何があっても明日は来ます。 
あなたは、いい方に取りますか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

ウィルスミスの出演してる作品は名作が多いですよね。
「7つの贈り物」、「幸せのちから」両方とも観ようと思って観れてなかったのですが、どちらも何らかのメッセージを得られそうな気がします。

そうですね、明日はどんな事があろうとも訪れますよね(^O^)
僕はいい方に取りたいです。例えどんな困難が待ってたとしても最後はうまくいくと信じたいですね。

オススメありがとうございました。また感想は補足の方に載せさせていただきます(^O^)/

お礼日時:2011/01/08 22:51

こんばんわ(^^)



種類は違えど、病で苦しむ気持ちは多少解るので力になりたいです。

私のオススメは、

「ガタガ」です。

今人気の?ジュード・ロウも出演します。
名作に説明は不要なので、多くは語らずに一言でいうと

「不可能を努力で可能にする話」

です。
しかもただの不可能ではなく、先天的な遺伝子レベルでの不可能をです。

自己の全存在をかけて挑戦し、努力し、立ち向かっていく様に私は見る度に勇気を貰えます。

「漫画」でいいならブラック・ジャックでしょう。
非常にメジャーな作品ですが、これは多分、闘病中の人の多くの心に何らかの影響を与える作品でしょう。


・・大変恐縮で申し訳ないのですが、
もし興味を持って頂かれたら映画見てみます! ではなく、率直な感想を聞けたらな、と思います(^^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
water-さんオススメの「ガタカ」、まだ観た事なかったのでありがたいです。
説明を聞いた感じで勇気が貰えそうな映画だなと思います。
”不可能を努力で可能にする”、この言葉に惹かれました(*^_^*)
あとジュード・ロウも出演してるんですね!前観た映画でけっこういい演技してたので期待してます。

ブラック・ジャックは見た事はあるのですが、あれはけっこうグロテスクなシーンがあったのであんまり見られなかったです(>_<)

オススメありがとうございました。それで感想の方なのですが、まず作品自体が近所のビデオ屋にない可能性があるので、その場合はゴメンナサイ。
あと観るタイミングも一番プレッシャーのかかる手術前日にまとめて観ようと思ってるのでだいぶ後になると思うのですが、それでもよろしいでしょうか?
感想は補足に載せますので(^o^)丿

お礼日時:2011/01/08 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング