教えて!goo限定 1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

今年のゴールデンウィークに10日間の旅行を予定しています。

イタリアメイン+もう一カ国行きたいのですが、効率よく行ける
国はあるでしょうか。(経由便か列車移動で)

・今考えているのはスイス・スペイン・オーストリアあたりです。

・イタリアではヴェネツィア・ローマ・フィレンツェに行きたいと思っています。

・個人旅行で、関空出発です。

・フランス以外でお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ゴールデンウィークだと、Ticket購入は今からだと思います。


(1)関空発だと、ルフトハンザ<フランクフルト経由>、エールフランス<パリ経由>、フィンランドAir<ヘルシンキ経由>の便となるので、<もうひとつの国>は【経由便】では、難しいのでは?
(2)【オープンジョー】でTicketを購入されると、Roma単純往復と同金額で購入可能となるのは
  スイス<ジュネーブorチューリッヒ>、スペイン<マドリッドorバルセロナ>
  ポルトガル<リスボン>、プラハ他も可能です。<Lufthansa の 例>
(3)途中の移動が列車なら、乗車時間の観点から【スイス】がお勧め。

<コース例>ちょっびりスイス! 時間は11月の Italy→Swiss→France旅 計画時に調べたものです。
  オープンジョーTicketsとし、到着 Roma、帰国時出発 Milano
Day-1 AM~関空発 夜 Roma 着 Shuttleで Parisへ <Roma 泊>
Day-2 Full Day Roma 観光 <Roma 泊>
Day-3 ヴァチカン美術館 & Roma 観光 <Roma 泊>
Day-4 Roma Termini 08:45--EAV9404-≫10:20 Firenze SMN
    PM Firenze 観光 <Firenze 泊>
Day-5 ウフィツィ美術館、Firenze街歩き<Firenze泊>
Day-6 Firenze SMN 10:30--EAV9404-≫12:33 Venezia S.Lucia
    PM Venezia 観光 <Venezia 泊>
Day-7 ~16:00 Venezia、リド島、ムラノ島 観光
    Venezia S.Lucia 17:20--EC158-≫19:55 Milano Centrale< Milano 泊>
Day-8 Full Day Milano 街歩き
    サンタマリアデッレグラツィエ教会<最後の晩餐><Milano 泊>
Day-9 Milano Centrale 07:28--EC50-≫09:26 Visp 09:43 - 10:52 Zematt
    Zermatt GGB 11:12----11:41 Gornergrat <マッターフォルン>
    Gornergrat 14:19--- 15:03 Zermatt GGB 18:13---≫19:22 Visp 19:32
    EC59-≫ 21:38 Milano Centrale <Milano 泊>
Day-10 10:00頃 Milano空港発 翌 AM~ 関空着
★ユーレイル パスに<イタリアとスイス 2ヶ国タイプ>は無いので
    Eurail Italia Pass 4日間<2ヶ月間に4日>乗り放題---指定券は別途購入 1枚--10€
    1等--26,300円、2等--21,300円<セーバーPassは15%程安い:2人以上で一緒に旅する場合>
    別途 スイス分 列車費用 ブリーク~Zermatt 往復 8,000円程度+登山列車

<コース例>もう少しスイスを!
Day-7 Venezia S.Lucia 12:00頃---≫ Milano 15:00~Milano 街歩き< Milano 泊>
Day-8 Milano Centrale 07:30頃---≫ Zematt----≫Gornergrat---≫ Zermatt<Zermatt 泊>
Day-9 Zematt 08:30頃 --<Interlaken>--≫ Lauterbrunnen---≫ Jungfraujoch <ユングフラウヨッホ>
    --≫Interlaken Ost <Interlaken 泊>
Day-10 Interlaken Ost 早朝 ---≫ Zuerich Flughafen 10:00頃 Zuerich空港発 翌 AM~ 関空着
 まだまだ時間があります。 計画でもお楽しみください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ものすごく詳しく記述していただき、ありがとうございます!

「経由便」は「ストップオーバー」のイメージでした^^;

今のところ関空→スイス(どこか経由?)→ヴェネツィア→フィレンツェ→ローマ→関空(直行)で
行けないかなぁと思っています(実際に可能かは調べていませんが。。)

あげていただいたプラン例をぜひ参考にさせていただきます!

ご回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/10 00:18

せっかく10日間もあるのですから、あちこちウロウロするよりも、イタリア一カ国、強いて言うなら一箇所滞在のほうが良いと思いますが。


イタリアという国は、街角に一日中座っていても面白いところです。また、そういう貴方が画になるところでもあるのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まったり街探索も大好きです!

スペイン広場でぼんやりしたい。。

今回は色々主要都市を回ってみて、次回は南イタリアをゆっくりまわってみたいなと
思っています♪(アルベロベッロに行きたいです!!)

ご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2011/01/10 00:07

オープンジョーの航空券があるなら


アリタリアとオーストリア航空で
ローマIN フィレンツェ ヴェネツィア ウィーンOUT 若しくその逆ルートがよいのでは?
電車はローマ フィレンツェ 1時間40分
    フィレンツェ ヴェネツィア 2時間 どちらもユーロスターの場合。
    ヴェネツィア ウィーン 8時間から10時間 夜行あり

ところで10日間というのは正味でしょか?
日本発着含めて10日だとちょっときついのではないでしょうか?

ストップオーバー オープンジョーができれば
スイスエアーで
チューリッヒ(乗り継ぎ) ローマ フィレンツェ ヴェネツィア(乗り継ぎ 滞在)チューリッヒ

ストップオーバー
アリタリアで
ローマ(乗り継ぎ) スペインのどこか1都市。
スペイン ローマ(滞在 フィレンツェまで電車で往復。ヴェネツィアはきついかも)

実際に航空券があるかは知りません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく記述いただきありがとうございます!

航空券はまだ探していませんが、今のところ心はスイスに傾いて
きたので、よい感じにまわれるのが無いか探してみます。

10日間は機内泊含めですが、厳しいでしょうか。。
(美術館などには行かない予定です)

移動時間などもこれから詳しく調べていこうと思います。

ご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2011/01/10 00:03

こんにちは。

イタリア在住者です。
イタリアはどの空港からインしてアウトなのかが分からないので、詳しい回答はできないのですが…

私なら、雰囲気の全く違うスイスのフランス語圏かドイツ語圏、またはオーストリアに行きますねぇ。(スペインもイタリアと同じではないですけどね。)

そして効率よく行くなら、やはり飛行機でしょう。もちろんミラノからルガーノ(スイスのイタリア語圏)とかは列車でも近いですが。ヴェネツィア、フィレンツェ、ローマそれぞれの空港のサイトを見て、行き先や時間などを検討してみたらいかがでしょうか?どの空港からも、主要都市への運航はほぼありますしね。

楽しいご旅行を!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

イタリア在住!うらやましいです!
やっぱりスイスの大自然を見に行きたいなぁと思ってきました♪

(全く何もかも未定ですが。。)

これから色々と調べていきたいと思います。

ご回答いただきありがとうございました!

お礼日時:2011/01/09 23:54

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qイタリア+もう一カ国 ギリシャ or フランス どちらがおすすめ?

新婚旅行でイタリアと、もう1カ国行こうと思っているのですが・・・
候補でギリシャ(アテネ・エーゲ海クルーズ)
フランス(パリ)などがあがってます。

11月に行くのですが、どちらがおすすめでしょうか?

Aベストアンサー

何だか周囲が勝手に盛り上がっている感もありますが、No1から再度。

今後、ヨーロッパに行く機会が取れそうかどうか?これが、ポイントだと思います。

1、初心貫徹でギリシャに行く
2、鉛色(ちょっとオーバーですが、荒天の日は本当にこんな感じです。夢を壊してすみません)のエーゲ海はやめて、花の都パリにする
3、イタリアを堪能する

今ある選択肢はこの3つですね。

11月のパリは日も短くなってきて、特に下旬になってくると寒いだけは一人前に寒く、クリスマスイルミネーションやセールのシーズンにはまだほんのちょっと早い、といったいわば半端な季節ではありますが、もちろんこの季節にはこの季節なりの楽しみ方がありますし、牡蠣をはじめこの季節の食べ物もたくさんあります。
王道というものがもしあるとしたら、今回のケースはやっぱりパリでしょう。

でももしも、パリにはいずれ行かれる機会が取れそうであれば、イタリアをじっくり見ればよろしいと思います。
イタリア縦断は、ミラノ2泊、ベネチア1泊、フィレンツェ1泊、ローマ2泊でしょうから、ミラノを出てからはローマに着くまで半日づつの移動と観光を繰り返すことになります。で、ローマは到着日の午後と翌日1日だけですね。ローマにゆっくり滞在されてもいいし、ローマから足を延ばせる都市もたくさんあります。
また、ミラノからローマまでの日程自体が変えられるものかどうかわかりませんが、ベローナ、ボローニャ、ピサ、アッシジなど、ルート上には寄り道できる小さな街がたくさんあります。

どなたか仰っていましたが、旅行の相談をするのも、結婚式や新居の家具の相談をするのも、なんだかんだ面倒な反面、婚約時代の一番美味しいところです。
仲良く相談されて、一緒にステキな旅行を作り上げてください。

何だか周囲が勝手に盛り上がっている感もありますが、No1から再度。

今後、ヨーロッパに行く機会が取れそうかどうか?これが、ポイントだと思います。

1、初心貫徹でギリシャに行く
2、鉛色(ちょっとオーバーですが、荒天の日は本当にこんな感じです。夢を壊してすみません)のエーゲ海はやめて、花の都パリにする
3、イタリアを堪能する

今ある選択肢はこの3つですね。

11月のパリは日も短くなってきて、特に下旬になってくると寒いだけは一人前に寒く、クリスマスイルミネーションやセールのシ...続きを読む

Q円⇒ユーロにしたいが、どこが一番お得でしょうか?

このお盆にフランスへ旅行予定です。

どこでユーロに換金するとお得なのでしょうか。
銀行、チケットショップ、現地の銀行…etc

どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレートを比較すれば答えが出るわけですが、その前にレートに関する用語をいくつか整理させてください。
・銀行間取引レート 外国為替市場においてその名の通り、銀行間の取引きに用いられるレート。ニュースなどで報じられているレートは、特にことわりのない限りこの銀行間取引レート。顧客はこのレートでは取り引きできず、外貨を買う場合も売る場合も必ずいくらかのマージンを払うことになる。
・公示仲値(TTM) 上記の銀行間取引レートを睨みながら、銀行が一日一回(銀行によっては数回)、取引きの基準として定めるレート。銀行間取引レートは常に変動しており、窓口での取引に銀行間取引レートを使うと処理が煩雑になるため。公示仲値と銀行間取引レートの数字はほぼ同じとみなせる。
・対顧客電信売レート(TTS) 顧客が外貨預金をしたりTCを組んだりする際に適用されるレート。公示仲値に一定の幅を上乗せすることで機械的に計算される。上乗せの幅は銀行によって異なる。また当然、通貨によっても変わってくる。
・クレジットカード会社が定める通貨間換算レート クレジットカード会社も銀行と同様に、外国為替市場での取引きレートを見ながら各通貨間の換算レートを毎日決定する。銀行間取引レート/公示仲値/クレジットカード会社が定める通貨間換算レートの三つは、実質的に同じ数字になると考えてよい。

まず(1)の日本でユーロ現金に両替ですが、レートは1ユーロ当たりTTM+6~7円が標準です。例えばTTMが1ユーロ=146円00銭なら、銀行の窓口では1ユーロ当たり152~153円を払ってユーロ現金を入手することになります。
その中で三井住友銀行など一部の銀行は、ユーロの現金両替レートをTTM+4円に設定しています。他行に比べ1ユーロ当たり2円得です。また関西空港ですと、泉州銀行がこれより僅かですが良いレートを出しているようです。
チケットショップは「銀行よりお得なレート」を宣伝文句にしていますが、ユーロの場合は必ずしも得と言えません。私が今まで見つけた中ではTTM+5円が最安で[1]、確かに銀行の一般的なレート(TTM+6~7円)よりは有利なのですが三井住友銀行のTTM+4円には劣ります。
多少の手間や時間がかかっても良ければ、民間の両替商[2]を利用する手もあります。レートはTTM+3円で、日本でユーロ現金を入手する場合のレートとしては私の知る範囲で最安です。

次に(2)ですが、冒頭述べたようにこれは避けるべき方法です。まずレートの設定がよくありません。行き先の国や両替する銀行にもよりますが、円→ユーロのレートはだいたいTTM+7~10円に設定されています。しかもこれに加えて両替1回ごとに手数料を徴収するところが大半で踏んだり蹴ったりです。

(3)はヨーロッパの場合はあまりお勧めしません。アメリカと違ってそのまま支払いに使える場所が少なく銀行や両替商で一度換金して使うことになりますが、その換金手数料が小さくないためです(これを見落としている回答が少なくありません)。一応レートの数字を示しておきます。

日本の銀行でユーロ建てTCを組む場合に適用されるレートはTTSです。ユーロのTTSは1ユーロ当たりTTM+1円50銭というのが標準的な設定です。また発行手数料が1%(*1)かかります。これだけならさほど悪くないのですが、現地で換金手数料が2~3%程度かかるのが痛い点です。
例えばTTMが1ユーロ=146円00銭のときに1000ユーロのTCを組んで現地で換金したとします。まず日本でのTC発行時に
(146.00+1.50)×1.01×1000 = 148,975円
を払います。
現地での換金時に2%の手数料を差し引かれ、手取りは980ユーロ。実質的なレートは
148975÷980 = 152.02円/ユーロ
となり、レート的なメリットは小さいことになります((1)のように三井住友銀行などで両替した方が得)。なお換金手数料は「AMEXブランドのTCを、AMEXのトラベルサービスオフィス[3]に持ち込む」などとすれば回避可能で、レート的には多少よくなります。

ユーロ建てTCを使う方法はいくつかの前提条件を満たせるなら最も有利な両替法となり、その場合TTM+1円でユーロ現金を手にできます。ご興味があれば[4]をご覧ください。

(4)は(2)と同じ理由(レートが悪い、換金時に手数料を徴収される)からお勧めしません。

(5)のクレジットカードでのショッピングですがVISA、master、JCBの場合、引落し額はTTMに1.6%を加算したものが目安です。(TTMが1ユーロ=146円00銭なら、引落し額は利用額1ユーロ当たり148円33銭程度。なお「TTM+1円」というのは何かの間違いと思われる)
一般に両替よりレートが有利で使い残しの心配もありませんから、クレジットカードをメインに使うのはヨーロッパではうまい方法です。
なおIC付きクレジットカードの場合、フランスですとサインに代えて暗証番号の入力を要求されることがあります。日本出発前に暗証番号を確認しておくことをお勧めします。

(6)は意外に有利な方法です。適用レートは「クレジットカード会社が定める通貨間換算レート」(TTMとほとんど同じ)です。これに利息が加算されますが、年利が25~30%程度、利用日から引落し日までは25~55日くらいですので、利息の額としては2~4%です。「金利を含めても一番お得な方法」とは言えませんが、現地で現金が足りなくなった時などは利用価値があります。
ご興味があれば[5,6]などをご参考に、お持ちのクレジットカードの会社で利用法を確認ください。

(7)の国際キャッシュカードは新生銀行やシティバンク銀行のものが有名です。(6)と同様に現地ATMで現地通貨を引き出せて便利ですが、レートはそれほど良くはありません。レートの目安はTTMに4%加算です(カードによって多少異なります)。

【結論】
身の回り費用程度(200~300ユーロ)の現金なら、銀行をよく選んだ上で日本で両替するのが有利かつ手軽です。それ以外の出費は極力クレジットカード払いにするとよいでしょう。

参考ページ
[1] 金券ショップの一例 http://gaika.e-daikoku.com/
[2] http://www.btgp.org/BTG%20CashForex.htm
[3] AMEX換金場所 http://www.americanexpress.com/japan/tcheques/tc/tcheques_exchange.shtml
[4] http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2317598
[5] http://www.nicos.co.jp/hp_trvl/overseas/os_cash.html
[6] http://www.dccard.co.jp/useful/money/o_atm.shtml
[7] 通信販売業者「セシール」 http://www.cecile.co.jp/travelers_cheque/

*1 銀行や業者によってはこれより安い手数料で発行してくれるところもある。多額の現金が必要でどうしてもTCにする場合は「通販業者セシール[7]でTCを購入+現地のAMEXオフィスや提携金融機関で換金」とすれば、目減りは最小限に抑えられる(セシールのTCのブランドはAMEX)。
*2 厳密には「クレジットカード会社が定める通貨間換算レートに海外利用手数料を加算した額」。海外利用手数料はVISA, masterが1.63%、JCBが1.60%。カードによっては若干異なる場合もある(例えばセゾンVISA/masterは1.60%)。
換算レートは「利用データがクレジットカードのデータ処理センターに到着した日(利用から2~3日程度)」のものが適用される。(利用日当日や、銀行引落し日のレートではない)

フランスに行ってから両替すると損しますよ。「どちらでも変わらない」というのは何かの間違いでしょう。

現地通貨を準備する方法としては大別して
(1)日本でユーロ現金に両替
(2)現地で日本円現金からユーロに両替
(3)ユーロ建てトラベラーズチェック(以下TC)を現地で換金
(4)円建てトラベラーズチェックから現地で両替
(5)クレジットカードでショッピング
(6)クレジットカードを使い現地ATMでキャッシング
(7)国際キャッシュカードを使い現地ATMで引出す
の7つがあります。

それぞれの最終的なレ...続きを読む

Qベネチアとベニスの違いについて

イタリアに水の都ベネチア(ベネツィア)ってありますよね。ベネチアとベニスって同じところだと思っていたのですが、違うんですか?もし、同じならなぜ呼び名が違うのでしょうか?(言語の違い??)教えてください。

Aベストアンサー

イタリアの都市ですから、イタリア語のヴェネチアが正しい読み方ですね。
ヴェニスは英語読みです。

Qイタリア(ミラノ)~フランス(パリ)の移動手段について

こんばんは!
2月にイタリアとフランスに旅行に行きます!

最初にイタリアに行ってその後フランスに行くのですが、
イタリアのミラノ~フランスのパリまでの移動手段について、全く知識がないため、よく分かりません。

飛行機で行くとしたら、値段、所要時間、1日何便あるかなど教えていただけないでしょうか?

また、列車で行くとしたら、同じく、値段、所要時間、どの列車に乗るか、乗り換えはあるのか、予約必要なのか、など教えてください。

ちなみに大人2人で行きますが、1等とか高級じゃなくて、なるべく安くで行きたいと思っています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

飛行機については先行者の方がコメントされていますので、
列車についてコメントさせていただきます。
直通で行けるイタリア国鉄が運行しているArtesiaと呼ばれる列車は
1日に2便あります。
曜日にもよると思いますが、ミラノ発16:10パリ23:15到着と、ミラノ発
23:35パリ着8:23です。
旅行費用を節約したいということであれば、後者の夜行便を利用すれば、
ホテル代を1泊分浮かすことができます。
料金検索および予約は下記サイトからできます。(英語可)
何度か利用したことがありますが、少なくとも寝台は毎回ほぼ満席のよう
なので予約されることをオススメします。

http://www.voyages-sncf.com/dynamic/_SvHomePage?_DLG=SvHomePage&_CMD=cmdHomepageUK&WB=HP&rfrr=4685ac17fd2e7656e4918c53b246a3f7

Qイタリア⇔スイス間の移動について

 ヨーロッパの国を超えた移動についてご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。
 交通手段は列車と仮定しています。
 色々と交通手段がある場合は、一例でかまいませんので宜しくお願いいたします。 色々な都市間の移動があると思いますが、それも例でかまいません。 今どこにどうやって移動していこうかと考えているところなので、ヨーロッパの移動方法がご存知の方に是非、教えていただければと思っております。


 スイス⇔イタリア間
(たとえば、トリノから、スイスのベルン などなど)

 スイス⇔ドイツ間
(これはどの都市間でもかまいません)


ほんとに無知なので、かなりあいまいな質問になってしまいましたが、もし知見のある方がいらっしゃればご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ヨーロッパの鉄道時刻表検索は、下記のドイツ鉄道(旧国鉄)のサイトからできます。英語版のトップページを書いておきます。ドイツにまったく関係なくても鉄道は全ヨーロッパ検索できます。ドイツ国内のすべておよび周辺国の一部についてはバスや路面電車も含めて検索できます。また、これはドイツに関わる部分だけですが、オンラインで予約・発券できます(会員登録とクレジットカード必要)。

http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

 私がわかるのはスイスードイツ間だけですが、ご参考までにいくつか記しておきます。

・もっともポピュラーなルートはスイスのバーゼルからドイツのマンハイムを経由してフランクフルトへ至るルートです。ICE(インターシティエキスプレス、超特急)はフランクフルト(市内・空港)、ハンブルグ・ベルリン・ケルン・デュッセルドルフなどへ直行便やマンハイム乗り換え(同一ホーム、同時発着)の連絡があります。大半はバーゼル始発ですが、一部チューリヒ始発があります。バーゼル-フランクフルト約3時間、バーゼル-ケルン約4時間。マンハイム乗り換えの場合を含めると、各方面へほぼ毎時1本あります。

 また時間はかかりますが、チューリヒ方面からバーゼルを経由してケルン・ミュンスター・ハンブルグ方面行きのEC(ユーロシティ、通常の国際特急)もあります。このECのうちスイス国鉄車両で運行される便には、展望車(1等)があります。ライン川のローレライのあたりを通りますので、天気がよければ景色が楽しめます。バーゼル-ケルン約4時間半。

 なお、バーゼルとスイス主要都市間はIC(インターシティ、通常の特急)で結ばれており、だいたいドイツ方面のICEと接続しています。

・このほかの主要ルートは、チューリヒからシュトウットガルトへ向かう線で、イタリアから乗り入れてくる超特急チザルピーノか上記のICEで3時間弱です。通常2時間に1本ずつ。

・チューリヒからミュンヘンは、地図で見るとそんなに遠くなさそうですが、ICEなど高速列車がなく、通常のECで4時間強かかります。直通列車は日に数本です。

 なお、念のため申し上げますが、最近はスイス・ドイツとも鉄道の時間があまりあてになりません。通常は列車どおしの接続がよく便利なのですが、ある列車が遅れると接続待ちのため次の列車もおくれ、雪だるま式に遅れが広がるときがままあります。特に冬場、雪の多い時期は時間に余裕をもっていただいたほうがよいかと思います。

 参考になれば幸いです。

参考URL:http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

 ヨーロッパの鉄道時刻表検索は、下記のドイツ鉄道(旧国鉄)のサイトからできます。英語版のトップページを書いておきます。ドイツにまったく関係なくても鉄道は全ヨーロッパ検索できます。ドイツ国内のすべておよび周辺国の一部についてはバスや路面電車も含めて検索できます。また、これはドイツに関わる部分だけですが、オンラインで予約・発券できます(会員登録とクレジットカード必要)。

http://reiseauskunft.bahn.de/bin/query.exe/en

 私がわかるのはスイスードイツ間だけですが、ご参考までに...続きを読む

Qフランスへ行くのに一番安い時期は?

友人と2人でフランスへ行く事にしたのですが、行くのに一番安い時期っていつでしょうか?
一応、ガイドブックを購入したのですが、その辺の事は全く書いてなかったもので…。期間はそれほど長くはなく、8日間程度で考えています。

Aベストアンサー

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3039243.html
ヨーロッパの6月は値段がピークでなく気候も良いので良いと思います。
パリに行ったことはありませんが、6月のヨーロッパは経験あります。
8月は実はヴァカンスなので都会では閉まっちゃう店もあるんだとか。
リゾートなら別ですが、パリなんかは高いわりにあんまり良くないのかも。

安い時期は冬・・・・寒いとか、日が短い(日の出が遅く、日没が早い)などのデメリットはあります。
でも12月上旬はクリスマスの飾りも出来ているでしょうし、その季節なりの楽しさがあるんじゃないでしょうか。
欧州のクリスマスは普通の観光をするには不便ですが、その前までは問題なしです。

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1851327.html
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1488654.html

ガイドブックによっては旅行シーズンが書いてあると思うのですが・・・

1月 お正月明けは安い
2月 まだ安い
3月 2月よりちょっと上がる
4月~5月 GWを抜かせば安い
6月 季節が良くなり、ちょっと上がって来る
7月~8月 高い
9月 少し下がるがまだ高い
10月 9月より安い
11月 もっと安くなる
12月 前半は安い

こんな感じかなと思います。1月後半~2月、11月~12月前半。
安い時期でも、祝日近辺の出発日は少々値段が上がります。

旅行時期は6月がお勧めのようです。
http://oshiete...続きを読む

Q妊娠初期(4~5週)、こんなことして平気だったよというお話聞かせて下さい。(ヨーロッパ旅行をしてしまいました)

生理予定日が旅行の2日目あたりだと予測して、生理が来るものだとばかり思って
用意していたら来ず、途中から妊娠を疑いましたが、
帰って来る訳にもいかず、ヨーロッパ旅行を7泊9日してしまいました。
帰国後妊娠検査薬で陽性、明後日には病院に行ってきます。

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
【2】金属探知期を通過してしまった。
【3】観光だったので、一日中歩き(食事や休憩はもちろんたっぷりしましたが)
鐘楼の400段階段を(休み休みだけど)上りきるなど、結構な無理をしてしまった。
【4】走ったりはほとんどしなかった。(小走りは有)。
【5】精神的にも自宅に居るよりはストレスが多かった。
【6】成田から自宅まで、3時間程高速で走ってしまった。
【7】サラダやフルーツなどを(機内食を含め)食べてしまった。

など、ヨーロッパの個人旅行でするようなことは一通りしてしまって、
途中、生理痛まではいかないものの「生理が来そう?」というような痛みも
出たことがありました(休むと治りました)。

今さらしてしまったことは取り返せないのですが、
せめて「その時期にこんなんしたけど平気だったよー」なんていう
体験談を伺えたら少しは気が楽になるかなと思ってご質問しました。

また、このようなことをして外的要因で流産してしまう場合は
必ず出血をともなう物だったりするのでしょうか?

今年1月に流産を経験していますが、その時は初めての妊娠ということもあり、
超安静にしていての自覚症状一切無しの稽留流産でした。

その時お医者さんが「妊娠初期の流産は激しい運動など外的要因は関係ない。ほとんどが染色体など受精卵自体の生命力のなさだから」と説明を聞いていたので、「育つ子は育つのだ」と思っているのですが…。

ご意見や体験談など、よろしくお願いします。

生理予定日が旅行の2日目あたりだと予測して、生理が来るものだとばかり思って
用意していたら来ず、途中から妊娠を疑いましたが、
帰って来る訳にもいかず、ヨーロッパ旅行を7泊9日してしまいました。
帰国後妊娠検査薬で陽性、明後日には病院に行ってきます。

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
【2】金属探知期を通過してしまった。
【3】観光だったので、一日中歩き(食事や休憩はもちろんたっぷりしましたが)
鐘楼の400段階段を(休み休みだけど)上りきるなど、結構な無理をして...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

ごめんなさい、体験談等はないのですが。
>「妊娠初期の流産は激しい運動など外的要因は関係ない。ほとんどが染色体など受精卵自体の生命力のなさだから」
↑これが真実ですので、旅行は全く関係ないですよ。
一応、一つ一つについて言えば...

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
全妊娠の10%から15%が妊娠初期に流産します。理由は上記のお医者様が仰ったものが殆どです。なので、場合によっては飛行機の中で出血してきて進行流産に至ることもあるわけです。そういうものだと割り切って冷静に対処できるならいいですが、普通は大変ですよね。

【2】金属探知期を通過してしまった。
金属探知器はX線ではありませんので被曝しません。X線にかけるのは手荷物ですね。

【3】観光だったので、一日中歩き(食事や休憩はもちろんたっぷりしましたが)
鐘楼の400段階段を(休み休みだけど)上りきるなど、結構な無理をしてしまった。
その時点で酷い腹痛や出血がなければ問題ありません。特にあとあとまで引きずる問題ではありません。

【5】精神的にも自宅に居るよりはストレスが多かった。
問題ありません。

【6】成田から自宅まで、3時間程高速で走ってしまった。
何にも問題ありません。

【7】サラダやフルーツなどを(機内食を含め)食べてしまった。
食中毒や感染で酷い下痢等がその時なければ大丈夫です。

ということで、まず全く問題のないことばかりです。逆に言えば、そんなこととは無関係に流産するときはするんです。

>また、このようなことをして外的要因で流産してしまう場合は
必ず出血をともなう物だったりするのでしょうか?

要因が外的か内的かは無関係です。例えばX線被曝で胚が修復不可能なダメージを受けたとして死亡すれば、その時点では何も症状のない稽留流産です。知らずに(知っていても)処置をせずに放置していれば、いずれ出血が起こってきて体が自分で子宮内容物を排出しようとします。
また、交通事故等で腹部に相当の衝撃を受けたようなケースでは直後に絨毛膜(将来の胎盤になる部分)が剥がれて(その時点で胎児は酸欠死ですが)出血→流産 のようなパターンもあります。あぁ、そうそう「外的要因での流産」とはそのくらいの衝撃を受けたような場合ですよ。旅行したりスポーツしたり重い物を持ったり...ではそうはなりません。
何だか書いていても嫌な感じですので、もうこの辺にしますが、いずれにせよ旅行中に異変がなかったのだったら影響はなかったと考えて大丈夫ですよ。

こんにちは。

ごめんなさい、体験談等はないのですが。
>「妊娠初期の流産は激しい運動など外的要因は関係ない。ほとんどが染色体など受精卵自体の生命力のなさだから」
↑これが真実ですので、旅行は全く関係ないですよ。
一応、一つ一つについて言えば...

【1】飛行機に十何時間も乗ってしまった。
全妊娠の10%から15%が妊娠初期に流産します。理由は上記のお医者様が仰ったものが殆どです。なので、場合によっては飛行機の中で出血してきて進行流産に至ることもあるわけです。そういうものだと割...続きを読む

Qウィーンとイタリアに行く場合

11月に一週間ほどの予定で、ウィーンとイタリアへ行きます。
ゆっくり観光したいので、イタリアは1都市だけにしぼろうかと思うのですが、もう迷ってしまって決められません。経験者のかたのご意見をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足質問を投げかけたまま返信が遅れてすみません。
関空利用希望とのことでしたので、ローマかミラノになるのかと思っていましたが
どうやらヴェネツィアで決まりそうですね~。
フィレンツェも捨てがたいですが、美術館はウィーンでも巡られると思うので、
趣が違うヴェネツィアは◎だと思います!

あとは日程と航空会社について。
関空からもいろいろなルートで行けますね(パリ経由、ミラノ経由、フランクフルト経由、韓国経由etc)。
ただ、到着時間や現地乗り継ぎ環境を考えると、日本国内での乗り継ぎの手間はありますが
No.3さんが推薦したオーストリア航空が無難だと思います。

理由は、乗り継ぎはロストバゲージ(荷物だけが乗り遅れたり、別の便に乗せられて出てこない)のリスクがあるので、
日本から直行の場所を最初の宿泊地にした方が安心だからです(初欧州であればなおさらかな)。

またウィーンの空港は市街地までのアクセスが良く、規模もそれほど大きくないので
(フランクフルト、パリはでっかいです)
初めてでもそれほど気後れしないという長所もあります(免税店はあまり期待できないかもですが…)。

日程については、11/1は“守護聖人の日”というカトリック圏の祝日で結構休暇を取る人が多く、
直後の週末(11/4)あたりまではホテル代が若干高めの設定となります。
そのほか、参考になりそうなURLを以下に貼っておきます。

ウィーン市観光局HP(日本語)
http://www.wien.info/article.asp?IDArticle=11771

オーストリア政府観光局(日本語)
http://www.austria.info/xxl/_site/jp/_area/540353/_subArea/540336/i

ウィーン観光情報(日本語)
http://wien-jp.com/wien-jp/sitemap.htm

ヴェネツィア情報参考(日本語)
http://www.geocities.jp/mondodiyumiko/venezia/prima.html

イタリア政府観光局の日本語バージョンは情報に乏しいので敢えて載せませんでした。
イタリアもヴェネツィアもそんなに力入れて宣伝しなくても、雑誌で何度も特集が組まれるから強気なのかなー(笑)。

補足質問を投げかけたまま返信が遅れてすみません。
関空利用希望とのことでしたので、ローマかミラノになるのかと思っていましたが
どうやらヴェネツィアで決まりそうですね~。
フィレンツェも捨てがたいですが、美術館はウィーンでも巡られると思うので、
趣が違うヴェネツィアは◎だと思います!

あとは日程と航空会社について。
関空からもいろいろなルートで行けますね(パリ経由、ミラノ経由、フランクフルト経由、韓国経由etc)。
ただ、到着時間や現地乗り継ぎ環境を考えると、日本国内での乗り継...続きを読む

Qできるだけ低予算でヨーロッパの2カ国周遊を探しています。

はじめまして。
11月25日から6日間、女性2人で、できるだけ低予算でヨーロッパ2カ国周遊の旅をしたいと思っています。
現在問い合わせをしているのが、フィンランド航空で行くイタリア(途中でヘルシンキに一泊)と、あともう一つはカタール航空で行くイタリア(途中でドーハに少し数時間の寄り道)
・・この2通りです。
予算は航空券のみで一人12万ほど、ホテルは4泊で一人2万円ほどです。
正直に言いますと、ヨーロッパはまだまだ初心者です。
アジア地域とフランス(パリ)でしたら一人旅の経験があります。(合計5回)
どなたか助言の方をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

個人手配ですよね?
11月の1週間のみの滞在に12万円というのは随分高価ですね。この時期なら、燃油費込みでも10万円出せばお釣りがきますよ。
ひょっとしたら、旅行代理店で調べられているのでしょうか。旅行代理店の格安航空券は最近は"格安"と言えなくなっています。

ANA、アリタリア、フィンランドエア、エールフランス、スカンジナビア航空などなど、各航空会社のホームページで、直接調べてみたください。だいたいどこも8万円台で買えると思いますよ。正規割引航空券の方が安いです。
ストップオーバーの場合、スカンジナビア航空は電話でのみの受付になりますが、丁寧に対応してくれるので安心ですよ。

>~旅をしたい
とのことで、まだ明確に行き先が決まったわけではないのでしょうか。
上の方法で、もっと安い航空券が探せると思います。選択肢が広がれば、経由地・行き先も変わると思います。
ホテルについては、また。

QDeNAトラベルという旅行会社は信頼できる旅行会社ですか。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心配です。DeNAトラベルについて調べると、店舗をもたずネットで格安航空券を中心に販売する中堅旅行会社で人件費やサービスを削減することで安い商品を提供できる。最近は海外ツアーにも力を入れていて、航空券+ホテルのシンプルなツアーの販売で安売りしていて、航空券は自社で仕入れ、ホテルは主にエクスぺディアから仕入れているとまでの情報を入手したのですが、シェラトンワイキキデラックスオーシャンフロントに滞在してこの価格、たとえ航空会社未定としても航空会社、ホテル等からノルマ達成のキックバックがあるなどいろいろな事情もあってこれだけの価格が設定できたのでしょうが常識で考えてこの価格が信用できません。その後、このツアーの販売の推移をみていると数日後にはすべての出発日で完売していました。たくさんの客がこの商品にとびついたのでしょう。DeNAトラベルを利用するのは今回が初めてですが同社の商品については数か月に渡り見てきており、早めの予約で安く買えること、大手旅行会社のツアーと違いリゾートフィー等、現地で必要な費用は別負担であること等で、契約した内容については納得しているのですが、DeNAトラベルの商品は価格相応の商品だとの口コミもよく目にするので心配です。また、詳細に商品の価格を見ているとJTBなどハワイに強い大手旅行会社より明らかに割高な商品がとても多いのも懸念材料のひとつです。まずはこのツアーに参加してみてから自分でこの旅行会社を評価するつもりですが、事前に留意事項なども教えていただきたく質問いたしました。DeNAトラベルの詳細についてぜひ詳しく教えてください。お願いします。

DeNAトラベルのハワイツアーでシェラトンワイキキデラックスオーシャンフロント指定、航空会社未定、5日間、旅行代金12万円、空港使用料当別という激安ツアーを発見し、値段の推移を見ながら最安値のところで申し込みました。海外旅行は慣れていて、特に行き先がハワイなので大手旅行会社のような現地での手厚いサポートも必要なく、直行便指定なのでどの航空会社になっても時間の制約もあまり変わらないので不満はないのですが、同業他社の同内容のツアーと比較して10万円ほども安いため、さすがに旅慣れた私も心...続きを読む

Aベストアンサー

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランドオペレータが同じならツアーの質は似たようなものです。

大きな違いは日本からの往復航空券や有名ホテルを
押さえられるかです。(やはりJTBは特に繁忙期仕入れが多い分強いです)

あと気になったのが2点。

1.サーチャージや税金がツアー料金に込みか確認してますか?
まぁサーチャージは原油元売り価格下落で
12月発券分から各社大幅に下がります。
いつ発券するかも結構変わってきます

2.オーシャンフロントとか○クラスホテルなどというのは
各旅行会社が勝手に決めているカテゴリです。
それ比較対象の他社パッケージと同じ部屋ですか?

DeNAはAIR+HTLのパッケージで何度か利用経験ありです。
すべてオンラインで完結する商品なら特に問題がない
というのが私の印象です。
AIR+HTLだと割引があるのもポイントが高いです。

ただパッケージツアーになると話が別です。
DeNAにしろHISにしろ、現地のランドオペレータ
(と実際現地で手配や動いている専門の契約旅行会社のことを言います)は
実は同じだったりすることがあります。

JTB位だとグループ会社を利用していることもあるかもしれませんが
(HISもそうだっけ?)パッケージツアーの場合、
ランド...続きを読む


人気Q&Aランキング