ネットが遅くてイライラしてない!?

壁に本棚をくっつけて設置しようと思っているのですが、ちょうどそこにコンセントなどの電源やLANのジャックがあるため、その部分だけ長方形に切り抜きたいと思っています。

ちなみに本棚自体はまだ組み立ててはいないので板の状態です。

カッターでも地道にやれば切り取れるのかもしれませんが、
安いものでなにか効果のある道具があれば教えて頂ければと思います。

またその他にも良い方法やコツなどがあれば合わせて教えて頂けると助かります。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

板の厚みにもよると思う。


薄いベニヤとかなら、表と裏、同じ位置にカッターナイフで切り込んでいけば出来ると思う。

厚くなってくるとカッターでやるのはしんどいかなぁ。

とりあえず、
1.引回し鋸やデコラソーなどとりあえず、細い鋸を使う。
インパクトなんかがあるなら、四隅12mm位の穴を空けといた、そこから細い鋸で切っていける。
なくても、鋸の刃が当たるように倒して同じところを切って行けば、その内、刃がかかってくるようになって、切っていける。

2.インパクトがあるなら、錐の穴をつなげて、切りぬく。
空いたら鑿とか、鋸で成形する。

3.電動ジグソーを使う。

4.丸ノコを使う。

5.トリマーやルーターなどでくり抜く。

6、鑿で打ち抜く。

7.大工さんに頼む。手先の器用で、道具持ちの友人に頼む。

案外、7が一番楽かも。。。
    • good
    • 1

背板がブロックごとに分かれているなら、一区画分の背板をはめないで使用する事も可能だと思います。



あるいは薄いベニヤ等の背板なら、端から三角に切り落とすとか、

ホームセンター等で販売されているカラーボックス的なものはこのような方法で色んな使い方をしています。
    • good
    • 1

最近の本棚や食器棚は、1枚板に見えても、張り合わせて中が空洞の板が使われていることがよくあります。


こういった板の場合、空洞の部分なら板厚は2mm程度なので、No.1さんが言うようにカッターが手軽。

切れ目を入れて、バリバリ折る。

肝心なのは、空洞部分を上手く見つけることと、
ぎりぎりで穴を空けず、仕上げ代を残して穴を空けること。

空洞以外の柱の部分を切ってしまうと、切りにくい以前に板の強度が極端に低下します。

カッターでも1時間ぐらいの作業かな? 何か新しい道具を買いに行くより早いと思います。
    • good
    • 0

ジクソーなどの専用工具があれば楽勝でしょうが買えば高く付きます。


知り合いに大工がいたら缶ビール1本で頼めると思います。
それもダメなら東急ハンズで有料で切ってもらうと1,000円位だと思います。
PSカッターを使うならノコギリ刃のカッターがお勧めです。
    • good
    • 0

カッターナイフとさしだけで十分四角い穴は開けることは出来ます。



最初に開ける穴の位置に鉛筆で印を付けてください。
要らない本の上に穴を開ける板をのせて、印を付けた上をさしとカッターナイフで軽く表面を切ります。
切った上を何回か続けて切っていくと。裏まで切ることが出来ます。
他の道具を使うよりきれいに切れます。

一度に力を入れて切るのではなくて、回数を重ねてきってください。

他には、錐で穴を開けてそこからノコ出来る方法もあります。
(この方法は厚みのある板の時有効です)
ノコだけで開けることも出来ますが、専用のノコで1000円以上します。少し難しいです。
のみと金槌で開ける方法もあります。

ベニアがうすいので、簡単に穴が開きます、持っている道具を工夫して穴を開けてください。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q木工で、板をくり抜く方法を教えてください。

板を200mm四方の四角でくくりぬきたいのですが、ジグソーだとブレードがやや歪んでしまい、綺麗な直線にならないので、トリマーのストレートビットで直線ジグを当ててくり抜いてみました。しかし、木目に沿う直線は綺麗に削れるのですが、木目に対して垂直のラインはどうしても焦げがついてしまいます。これを回避する方法はありますでしょうか?また、綺麗な直線で四角くピシャっとくり抜く場合の方法等を教えていただけないでしょうか?

Aベストアンサー

ジグソーのブレードがゆがむというのははっきり言って強く押しすぎですね。トリマも焦げがつくほど強く押し付けてはいけません。どちらも早く切ろうとして必要以上に力を入れているとしか思えません。四隅にドリルで穴を開けて、当て木をしてジグソーで切断し、角の部分をヤスリで仕上げればきれいに行きますよ。あとはトリマーにストレートビットではなくエンドミルを取り付けてみるのもひとつの手ですね。ストレートビットよりはかなり切れますよ。シャンク径が同じものであれば取り付け可能です。エンドミルは本来、金属加工用ですが木材もきれいに切れますよ。

参考URL:http://www.phoenix-c.or.jp/~katsu/endmill.htm

Qベニヤ板で円を切り抜く方法

ベニヤ板にコンパスで直径8センチの円を書いてその円を
切り抜きたいと思っているのですがどうやったらきれいに
切り抜けるか方法を教えてください。

Aベストアンサー

ベニヤ板の厚みにもよりますが
サークルカッター(手動)
http://www.nsgd.co.jp/sbd/morder_catarog/enkiri.htm

ホールソー(と電動ドリル)
http://www.miyanaga.co.jp/jp/products/hole_saw/
で丸く切れます。
コンパスで円を書いておく必要はありません。

ただしホールソーの場合は、
円板のほうは中央に穴が開いてしまいます。

Qジグソーと丸ノコ、先に購入すべきなのは?

手ノコに疲れたので電動ツールを物色中ですが、
ジグソーと丸ノコってどちらが優先度高いですか。
ジグソーが丸ノコを兼ねるとも思えないですが、
実際のところはどうなのでしょうか。

あらかじめ採寸して、直線カット程度はホームセンターで
頼んでいましたが、家でもバリバリカットできると嬉しいです。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・。
そんな理由で私は丸鋸をお勧めします。
あとはサイズですが、145mm、165mm、190mmの刃サイズが
一般的ですね。
145mmは使った事が無いので分かりませんが、
165mmが大体6cm弱を切断可で、190mmが大体8cm弱
切れたと思います。
どういうサイズの材料を使うかによりますが大工さんだと、
刻み(プレカットでなく墨つけして構造材を加工する事)をする場合
位ですね。基本は165mmを使って仕事をします。
1回で切れない材料は曲尺(まがりじゃく様はさしがね)で
鉛筆墨を出して上下2回で切ります。それが大工さんの基本
みたいな感じです。まぁ大工さんにもよりますが。
慣れと曲尺の精度で綺麗な断面で切れます。
私としては165mmの丸鋸をお勧め致します。
あと最後に丸鋸は大変危険な道具では有ります。
(モーター付いてるから当たり前!!)
材料を沢山手鋸で切るのは大変だから丸鋸は出来ました。
正しく使用し、安全を配慮すれば楽しく楽にDIYをやっていけます。
正しくとは、丸鋸の進行方向の前後に絶対に!!!!!身体を
入れてはいけない。キックバックしても身体が無ければ怪我しません。
自分が材料を真っ直ぐ切れないと認識しているなら必ず市販の定規
を購入、使用する事。(例:Lアングル、フリーアングル、
丸鋸同梱定規等)Lアングルなんかは確かに高価な定規ですが
楽に直線切断が出来るだけでなく、キックバックも起こしにくい
です。(キックバックの原因は材料に丸鋸の刃が挟まれて、
回転に合わせて戻ってくる現象です)丸鋸使い不慣れで真っ直ぐ切ってるつもりで曲がって切ってるのに無理にきつくなっても切ってると
キックバックが起こります。
逆に正確に真っ直ぐ切れていると、丸鋸の方が軽くですが前進して
行くので、切れ味は軽く「す~」っと切れます。少しでも
曲がると重たくなります。後はいつキックバックしても
いい様にというかいつ来ても良い様に心の片隅で身構えて居る事も
大切です。電動工具とはどれもそうですが、道具それぞれが持つ危険を
認知した上で、対処法を理解しいつ何時起きても対処出来るように
心の準備をしておく事が電動工具を使う上では一番大切な事です。

見習い大工のマサルです。
基本的にジグソーはいらないと思われますよ。
まぁ危険度はありますが丸鋸をお勧めします。
私も大工しているので時たまジグソーがあると便利だから
購入しようかなぁ~何て時もありますが、
私ですら滅多に使いません。
もし家具製作でRを沢山細工したいと言う場合は
私は逆に糸鋸盤をお勧めしたい位です。
それ程高精度のアールを付けるにはジグソーではかなりの慣れが
必要ですし、自作で(市販は直線定規のみ)R切断対応の
定規でも製作すればバンバン使えますがね・・・...続きを読む

Q木材の直線カットをきれいに

木材をカットする時なかなかまっすぐにカットできません。まっすぐに、直線カットしたつもりでも、いがんでしまって作品を組み立てると変形してしまいます。手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
又、電気ノコをつかうのでしたら
簡単に初心者でも直線カットができるお薦めのものは、教えて頂けるでしょうか

Aベストアンサー

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が必要です。
直線のレベルにもよりますが・・・。(誤差0.1mm単位の話ですので)

そこへいくと丸ノコは真っ直ぐ切ることが容易です。
手持ちでそのまま真っ直ぐ切ることはできませんので『ガイド』を用意します。
マルノコのベースの厚み程度の真っ直ぐな板です。
ベースより厚いとマルノコの胴体にぶつかってしまうのでうまくありません。
コンパネが厚さ、直線性ともに優れています。
幅20cm程にDIY店でカットしてもらってガイド定規として使ってください。
マルノコのベースの端とマルノコの刃の間隔を計って、切断する線からその分だけガイド定規をずらして、クランプで板とガイド定規を締め付けます。
クランプとは板を挟み込んで締め付ける道具です。DIY店で数百円からありますので必ず二本一組で購入してください。
ガイド定規にマルノコのベースを押し付けて、マルノコを進ませれば直線に切断できます。
プロもこの要領でマルノコを使います。
くれぐれも怪我をしないように気をつけてマルノコを使ってください。
とっても危険な道具ですから。

>手引きノコで直線カット出きるコツ、方法はないだしょうか 
初心者では無理です。上級者と名乗る方でも手ノコで直線には切断できないでしょう。
私達のようなプロでも直線に切れないものも多いですから・・・。
No1の回答にあるような補助器具を使えば直線のような切断はできませが、直線にはなりません。
まず、DIY店に置いてあるのこぎりでは直線に切ることはかなり難しいと思ってください。
私の使っている鋸でも数千円単位の鋸では真っ直ぐに切れません。
真っ直ぐ切るためにはそれなりの鋸が...続きを読む

Q切断した木の切り口を真っ直ぐにするには?

木の板を切断してちょっとした台を作ろうとしています。

切断した板の切り口を鉋で真っ直ぐにしようとしたのですが、
どうもうまくいきません。
切断面を下にして立ててもやはり垂直に立たず、倒れてしまいます。
なんとか不安定ながら自立できる状態に持っていっても垂直にはたってくれません。
そんな調子でかなり長時間粘ってみたのですが、全くうまくいきません・・・。
今は家の柱を奇跡の産物のように見ています・・・。

私が初心者なので、アドバイスをもらってもいきなり完璧にできるとは思いませんが、
何かコツ等があれば教えてもらえませんか?
言葉で説明するは本当に大変だと思うので、恐縮ですが。

Aベストアンサー

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます。
柱状のものだと卓上丸ノコがよく使われます。

ただスライド/卓上丸鋸もない、あるいは木材の幅が広くてスライド/卓上丸鋸では切断できないものになると、電動丸鋸+ジグで切断することになります。

ジグは用途に合わせて色々工夫して自作します。
また、切断時には必要以上に力を入れず、丸鋸は安物ではなく造作用のもので精度が出るものを使います(安物はフレームがたわみやすく垂直が出しにくいです)。

技量がない分は道具でカバーするというわけです。

後からの修正ですが、電動カンナ、ルーターなどで修正できなくはありません。
ただこれらも勿論工夫したジグを使います。

残念ながら図を見せられないので、どういうジグを使うのかが説明困難なのですが....

素人の場合、手カンナで修正するのは無理に近いのであきらめましょう。
特に必要な部材が一つではなく複数あり、長さもそろえなければならない場合には、困難を極めます。

一番良いのは切断時に、きちんと垂直を出すことです。失敗したらやり直しです。
で、一番正確に切断できるのは、テーブルソーなのですが、非常に危険だし場所もとるもの(簡易的な丸鋸スタンドは精度が出ません)なので、次に使える道具としてはスライド丸鋸です。
何度か試し切りして90度を出しておけば何回でも正確に切断できます...続きを読む

Q丸ノコの切断について

DIY初心者です。
ベニヤ板(12mm)910×1820の500×1500部分を切り抜いて壁下地として使用したいと考えてます。
丸ノコで切り抜く場合は材料が完全に切断されず切り目の途中で切断を止める形になるのですが、切り目の途中で回転を止めても問題ないのでしょうか。

作業のイメージとしては
切断位置が目安の所まで来たら丸ノコのスライドをやめて、トリガースイッチを離して、ノコの回転が止まったら丸ノコを材料から離す。」
という感じなのですが。

試しに不要材料で試せばいいのかもしれませんが、丸ノコがはじかれて予期せぬ動きをして怪我を
しそうで、恐くてやってません。

ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけますでしょうか。
注意点もあればお願い致します。

Aベストアンサー

説明不足の為失礼しました。
丸ノコの刃はベースプレートと丸ノコの刃で挟み込む事によって切断しています。
なので丸ノコを後ろに引くと丸ノコの刃の後部がコンパネに引っ掛かりコンパネの上に乗り上げて後ろに向かって走る事になります。
押さえる理由は丸ノコの刃が左右にぶれて先に述べた丸ノコの刃の後部がコンパネの上に乗り上げる事を防ぐためです。
後、押さえるのは丸ノコの左側前部とそこから出来るだけ幅広くしっかりと押さえてから丸ノコの後部を浮かして下さい。
幅広くしっかりと押さえた方が丸ノコの刃がぶれにくくなり安全に作業出来ます。
止まるまで待つなら不用ですが丸ノコの事故理由でこれがNo.1になってます。
それと他の方も言われているように回転中の丸ノコの後ろには指や足を絶対に置かないで下さい。
丸ノコが後ろに走った時簡単に指位一瞬で切断されます。
御存じとは思いますが丸ノコの切断は線と丸ノコの刃の中心では無く左右どちらでも良いですが刃の前部、横面と合わせた方が真っ直ぐにぶれずに安全に切れます。

Q木材を切る方法

是非とも教えていただきたいのですが。
合板の板を凹の字のようにへっこみを付けて切りたいのですが、
どのような方法があるのでしょうか?
鋸で両側を切った後、ノミで削っていく方法はと思ってやってみたのですが、
なにぶん素人なのでうまくいきませんでした。
簡単にうまく切れるなんて都合のいい方法ってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

以前やった方法ですが、凹の端っこに鋸を入れますね。
その間(最終的にはなくなる部分)にも、鋸を入れましたか?

平行に入れたり、×印で入れたりして、ノミの部分を極力減らします。
(鋸の歯が入るとノミで削る際、簡単に削れますから)
その時は今以上に下手だったので、必要な部分が削れましたが、
大鋸屑と木工用ボンドで補修しました...(^-^;
最初は気になりましたが、時間が経てば...忘れるかも。

あくまでも素人の一般的な意見です。

Qベニヤに塗装する場合の注意点を教えて下さい。

思い切って子供部屋の壁を塗ろうと思います。壁の材質はベニヤなんですが、塗装する場合の注意点を教えて下さい。塗料は水性のつや消しを塗ろうと思うのですが、どうでしょうか?塗る前にはサンドペーパーなどで壁の表面を削った方がいいのでしょうか?
気がついたことが有りましたら教えてください。

Aベストアンサー

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥石の粉で、ホームセンターなどで手に入ります)を塗って目止め(必要以上に塗料が染み込んでしまうのを防ぐ処理)をしてから塗る必要があります。

まず、表面が荒れているようであればサンドペーパーで滑らかにしてそのあとに目止めをします。目止めをするにはバケツなどに砥粉をいれ水で溶いた物を雑巾などで表面に染み込ませるように塗り付けて、十分乾燥したところで乾いた雑巾など拭きあげるようにして磨きます。そのあとで塗装をすると無駄な塗料の染み込みが無く、きれいに仕上がります。

塗料を塗る際は、一度で色を決めようとせず、数回に分けて行うことが肝心です。水性塗料は薄めずにそのままでぬれる物も多いのですが、やや薄め程度に(一度塗りでは下地が透けて見える程度)水で調整し、ローラー刷毛にたっぷりと含ませ上から下に一気に塗ります。このとき多少ムラになっても気にする必要はありません。一度塗り終わったら、1~2時間程度乾燥させ再度塗り重ねます。最初にふちの部分など塗りにくい部分を塗ってから残りを塗る方が良いでしょう。

当然のことですが、塗料がついてはいけない部分はマスキングテープ(塗装用の紙テープ)や新聞紙でカバーしておくことを忘れずに、ローラー刷毛でもかなり飛沫が飛びますので床面や家具などは十分カバーしておかないと、ポツポツと塗料の水玉模様になってしまいます。

ベニヤといってもたぶん化粧合板ですよね。化粧合板とは表面に木目などがプリントされた表面がツルツルした感じの物です。

もしこれでしたら、大きな傷のあるような所だけパテ(ホームセンターなどで売っている木工用の物)で埋めて、パテが乾いてから回りの表面と平らになるようにサンドペーパーで削ります。その後ローラー刷毛などで2~3回に分けて塗ればきれいに仕上がるでしょう。

もし表面がざらついた感じの物であれば、先に表面を仕上げて置かないときれいに塗れませんので、砥粉(非常に細かい砥...続きを読む

Qテーブル塗装(オイルステン)後のニスについて

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょうか?
塗らなければ、使用しているうちに塗装が溶けて(暑い部屋に置いていたり)しまう、等になる可能性があるのでしょうか。
また、塗らなければならなくて、下記のような仕上がりにしたいのなら、どのような種類のニス?を使用すれば良いでしょうか?


仕上がりの質感的には、有名な所でtruck furniture(メーカー。使用している木の種類は、自分のとは大きく違うので無理があるかもしれませんがw)のような、あまりテカテカしていない、塗っているか塗っていないか分からないぐらいの木目がしっかり出たような自然な仕上がりにしたいのですが。
自分が使っている木材はカラーボード(芯材=パーティクルボード)です。


お手数ですが、ご返答宜しくお願いします。

以前テーブル塗装について質問させていただいた者です。


一人の回答者の方に教えていただいましたように、木目が消えない程度にやすりがけし、オイルステン(ウォールナット)を使用しテーブルに2回塗りしていきました。
スゴくいい焦げ茶色になったのですが、その後、オイルステンの説明書を見ると、これで終わるのではなく、必ずその後ニスを塗って下さい、と書いてありました。

見た目的には、これで終了で良い感じもする…という感じなのですが、ニスはオイルステン後は必ず塗らなければならないのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

使った塗料にもよるのですが、一般的にはステインだけだと塗料が固定しにくいので、例えば
椅子やテーブルなら着衣に色写りしたりすることがあります。
また水濡れやアルコール(酒とか)で退色、ムラになる可能性もありますね。

一般的には上塗りした方が塗装としては強固です。

かといってニスをそのまま塗ったら塗膜でテカテカになって、木の風合いが消えてしまいますね。
私もあまりそういう仕上げはスキじゃないです^^

私の場合、上塗りでよく使うのは蜜蝋ワックス、ワシンオイルとかですね。
施工も簡単ですし、風合いもよく残るのでオススメです。

蜜蝋ワックスはたまに上塗りして磨くと、深いツヤが蘇りますよ。

QMDFパネルに釘は適するか

 すのことMDFパネルを利用して本棚を作ろうと思うのですが、木材がほぼ決定したと思ったらMDFパネルは釘に適さないとの説明がありました。
 ちなみに作り方は、すのこを2つ用意して側面に向かい合わせ、脚に板を打ち付けて完成という簡単な作りです。
 このような作り方でMDFパネルだと適さないのでしょうか?第2案でコンパネにしたほうがいいでしょうか?また、すのこも安っぽい(2つで300円)桐製の予定ですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

MDFパネルは面の方に釘を打ち込んでも問題ありませんが、その直角方向の厚さ方向から釘を打ち込むと割けることが多くあります。
プロが使用する細くて長い釘ならば割けずに打ち込むこともできますが・・・。
「仮釘」や「隠し釘」と言われる物を使うと良いのですが、これだけでは保持力が劣るので、ボンドと併用してください。

釘よりも木ネジを使われた方が良いでしょう。
木ネジも下穴を開けなければやはり避けますが、下穴をあけた釘よりも保持力が強いです。

釘や木ネジは仮止めの効果として考え、ボンドで強度を出すようにした方がMDFは扱いやすいです。

コンパネはMDF以上に釘や木ねじが使いにくいです。

木材としてのお勧めはランバーコア合板です。
無垢の木を挟んで合板にしていますから、どこからでも釘なり木ネジが使えます。
ホームセンターにも置いてありますから探してください。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング