AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

療育手帳と障害者手帳の違いはなんなのでしょうか?
また、療育手帳などを取得するのに年齢制限などはありますか?
あと療育手帳の等級が軽度の場合に受けられる援助などを教えて下さい。
それと療育手帳などを取得するには病院に行き勧められてからじゃないとだめなんでしょうか?また、どこで取得すれば良いのでしょうか?

乱文失礼しました。できれば早く回答を貰えると幸いです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

療育手帳は知的障害者が取得できる手帳です。

障害者手帳という物はありません。身体障害(視力・聴力・内部障害も含む)・精神障害など障害別に手帳は発行されます。

受けられる援助は、児童の場合は給付金が、成人の場合は障害基礎年金(無拠出)です。手帳の取得は福祉事務所に行き指導を受けます。医師の診断にもとづく等級で障害区分が決められます。

図書館で社会福祉六法が参考になります。
    • good
    • 57

kurikuri_maroonさんの回答にちょっと付け加えさせて頂きます。



精神障害福祉手帳は成人だけが対象ではありません。
最近は発達障害の子どもに対しても発行されています。
精神障害は治る見込みがあるので2年ごとの更新ですが
発達障害は一生関わる事であるのに、同じように2年ごとの更新です。

新しく手帳が作られるようですが、今のところは精神福祉手帳に含まれています。
    • good
    • 36

療育手帳は、知的障害児や知的障害者の人に出されるものです。


一方、障害者手帳には、身体障害者手帳と精神障害者保健福祉手帳とがあります。
身体障害者手帳は身体障害児や身体障害者の人に出され、精神障害者保健福祉手帳は精神障害者の人(成人の人だけ)に出されます。
また、精神障害者保健福祉手帳だけは有効期限があります(2年間。これが過ぎたら、診察を受けて更新することができます。)。

療育手帳を取ろうとする場合、年齢制限はありません。
但し、知的障害というのは、普通、生まれつきの障害なので、20歳になる前からすでに知的に遅れがあった、ということを、いろいろな資料で認めてもらわないといけません。

療育手帳の制度は、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳とは違って、実は、全国共通の制度ではありません(意外と知られていません)。
そのため、住んでいる所によって、障害の等級の区分けのしかたが違ったり、等級の呼び方が違ったり、手帳の呼び方も違っていたりします。
たとえば、埼玉県では、重いほうから順に、マルA・A・B・Cという呼び方をしますし、療育手帳のことを「みどりの手帳」と呼びます。
しかし、東京都では「愛の手帳」と呼び、マルA・A・B・Cのような分け方にもなってません。

療育手帳が「軽度」にあたるときは、少なくとも、税金が軽くなります。
ご両親に扶養されているときは、ご両親の税金が軽くなります。
そのほか、たとえば、ケータイ料金が安くなったり、公共施設の入場料などが安くなったりします。
いろいろな恩恵があるので、役所で「福祉のしおり」というものをもらって、調べてみると良いでしょう。そこに詳しく書かれています。

療育手帳に限らず、身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳を取ろうとするときは、まず、役所の障害福祉の窓口に出かけて下さい。市役所や区役所で、障害福祉課や福祉事務所と言われている所です。
そこで「療育手帳を取りたい」などと言っていただくと、決められた書類を渡してくれますが、その中にお医者さんに書いてもらう診断書用紙があります。
役所で決めたお医者さん(指定医といいます)でなければ診断書を書くことができない、といった決まりもありますから、必ず、詳しいことを役所に教えてもらって下さい。
そうしましたら、指定医のお医者さんの所に出かけて診察を受けて診断書を作ってもらい、その診断書を役所に出します。
すると、それぞれの手帳ごとに基準がありますので、その基準にあてはまるようなことが診断書に書かれていれば、手帳が出されます(出されるときも出されないときも、役所のほうから連絡があります)。

ということで、まずは、市役所や区役所の障害福祉の窓口に出かけてみましょう。
手帳を取りたいときは、そこから始まりますよ。
 
    • good
    • 46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q療育手帳のメリット、デメリットを教えて下さい

3歳3ヶ月の息子がいます。現在、無認可の保育園に通っています。
保育園では、お友達とおててをつないでお散歩したり、おうたをうたったり、「次は何をする」という園の流れも分かっており、日常には気にならない状態です。

でも、普通の3歳児よりは発達(特に言葉の面)は遅いと思います。でも、日に日に色々なことを覚え、成長しているのはよく分かります。

発達検査の結果、だいたい1年遅れだと言われました。

検査では、○が書けない、縦横線が引けない、型はめ(動物とかくだものとかハブラシ)ができない、でした。

療育手帳を作るようにと、そして、療育センターに通うことも進められました。
療育手帳を作るのが嫌とかではないのですが、これを作ることによって、何がメリットがあるのかまだ理解できないところです。

療育センターにも見学に行きました。
母子通園で、午前は保育園と同じようなスケジュール(おうた、おやつ、紙芝居、お散歩)で、午後は訓練をやるそうです。訓練は、月に2回くらい。
私達としては、この子のためになるのなら、週に2~3回の訓練があるなら、変わるかもしれないと考えましたが、月に2回、となると、「たった2回」と思う気持ちがあり、一歩前に進めない状態です。

(1)療育手帳を作らないと、療育センターに通えないのでしょうか?
(2)療育手帳を作ると、普通学校に通えなくなるのでしょうか?
(3)療育手帳の申請を断った方いらっしゃいますか?それはなぜですか?

療育手帳を持ってよかった点、ためにならなかった点、経験のある方のお話を聞かせてください。

3歳3ヶ月の息子がいます。現在、無認可の保育園に通っています。
保育園では、お友達とおててをつないでお散歩したり、おうたをうたったり、「次は何をする」という園の流れも分かっており、日常には気にならない状態です。

でも、普通の3歳児よりは発達(特に言葉の面)は遅いと思います。でも、日に日に色々なことを覚え、成長しているのはよく分かります。

発達検査の結果、だいたい1年遅れだと言われました。

検査では、○が書けない、縦横線が引けない、型はめ(動物とかくだものとかハブラシ)...続きを読む

Aベストアンサー

再度#2です。

私の娘が通っていた通所施設は、その道ではかなり有名な所で、スタッフがすべてその道のプロと言うすごい所でした。
3年間、お世話になりましたが、娘が成長したと言うより、その3年間で私が、療育のある意味プロに生まれ変わったような感じがしました。
そこを出て以来、娘は別にどこにも療育・訓練へ行っていませんが(唯一水泳訓練のみ続けてますが)それ並みの成長を遂げています。
たまに、地域の親の会に、その施設のトップをお呼びして、お話をお聞きしますが、それだけでも十分勉強にもなるし、新しい考え方も教えて頂けます。

早期療育が、実は子供のためではなく、母親を療育のプロにするためのものであると、教えて頂いたのもこの先生です。
しかも、「毎日が訓練の機会に出来る。」と、直接お叱りを受けたのも、この先生で、あの時、叱って頂かなかったら、今の私はいません。
親が良い先生に早い時期にめぐり合っておく事も、お子さんの将来の糧に絶対なりますよ。

子供さん自身への療育・訓練の影響ですが、これは数年後に現れます。
同じ時に、訓練してなかったお子さんと、ちょうど小学校3~4年の頃に明らかに違ってくるからです。
この時に不思議に落ち着くのですよ。急に判る事が増えたり、人とのかかわり方が上手になったり。
訓練を受けていた時に、「こんな事で・・・」と思ってましたが、土台を作っているのですね。

良い先生にめぐり合ってくださいね。
私個人は、自閉症協会のセミナーなどで、良くお話を聞く、児童精神科医佐々木正美先生の影響が濃いです。
私の通っていた通所施設も佐々木先生に近いので、その関係もあります。
これは余談ですけれど。

再度#2です。

私の娘が通っていた通所施設は、その道ではかなり有名な所で、スタッフがすべてその道のプロと言うすごい所でした。
3年間、お世話になりましたが、娘が成長したと言うより、その3年間で私が、療育のある意味プロに生まれ変わったような感じがしました。
そこを出て以来、娘は別にどこにも療育・訓練へ行っていませんが(唯一水泳訓練のみ続けてますが)それ並みの成長を遂げています。
たまに、地域の親の会に、その施設のトップをお呼びして、お話をお聞きしますが、それだけでも十分勉強...続きを読む

Q療育手帳をもらうと障害者年金も支給されますか?

知的障害者で療育手帳B判定を持ってる場合、申請すると障害者年金は支給されますか?
支給されるならB判定でどれくらいの額が支給されますか?
またどれくらいの収入があると減額されますか?教えて下さい。
そのような情報のHPもあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

本人が20歳になってからもらう障害基礎年金の場合は世帯所得で無く
本人所得が減額の基準なので、特別児童扶養手当とは異なり世帯の中に高所得者が居ようと障害者本人の所得が基準以下なら支給されます。

尚、手帳に載っている判定は知的障害者福祉法(この場合)
障害基礎年金の法律は「国民年金法」と言う法律なので2つの等級が一致しない事がまれにあります。

「国民年金障害等級表」

http://www15.ocn.ne.jp/~n-mizuho/siryou/toukyu.html

「支給停止所得ライン」

http://www.shougainenkin.com/1_3_04seigen.html

Q精神障害者手帳2級とはどのレベルのなのでしょうか

最近身内になった方が、精神障害者手帳2級を持っていることを知りました。

普通に遊んでいますし、喋れます。料理もしているし、ゲームもしています。
普通の生活はできていると思います。

仕事はできないそうです。
たまに頭が痛くなるとか。

なぜこのような質問をしているかと申しますと
子作りをしていると聞いたからです。

薬を飲んでいないなら妊娠してもいいと書いてあるサイトは見ましたが、子育ってって楽じゃないですよね。
私にも子供がいますが、やはり大変でした。
普通の人でも精神的に不安定になると思います。
ことあるごとに「鬱だから」と言ってひきこもる彼女が、このタイミングで子供を作っていいのか疑問なのです。
友人だったら応援するかもしれません。
しかし、身内となると、そうは言っていられません。
何かあった時に産まれてきた子供がかわいそうです。

※鬱病の方を批判しているわけではありません。

中立なご意見をお願いします。

Aベストアンサー

あなたの身内がどんな精神障害かは解らないですが薬で症状が和らぎ普通に生活できる人もいます。
理解あるパートナーが本人の調子の悪い時に100%面倒(家事、子育てなど)を見てくれるならまだ良いですがなかなかそういう訳にもいかないのが結婚生活だと思います。
そんな状況下で育てられたこどもは不安ですよね

2級ともなると年金が支給されるほどのかなりの重度なので一人では生活できない程度です。
自己の判断もできない状況が多々あると思われます。
そんな人が子育てはちょっと無理かな、子育てが出来るなら仕事もできるんじゃない?と思うのは当然ですよね。
私もそんな状況で子育てには賛成できません

ですががやはり決めるのは本人です
あなた自身がいろいろと調べた結果それを踏まえてアドバイスするのは良いでしょうがそこまでにしておいた方が良いのかもしれません。
強要すると症状が悪化するかもしれないのでなるべくその方の両親を通した方が良いかもしれない。

Q20代以上の療育手帳取得は、可能か?

私は30代(男)です、自分の不器用さや、物覚えの悪さに困っています。
小、中学生のころ、各1回ずつ療育手帳取得の為のテストみたいなものを、
親同伴で受けた記憶が有ります、その時はいずれも親が取り下げたみたいで、
その後生活に変化はありませんでした。
しかし、当の私は、幼少期から緘黙症(自己診断)で、授業中に分からない
事があっても、先生や同級生にも質問できず、たまに勇気を出して質問して
みても、返ってきた説明が解らない。
ようするに授業についていけなかったんです、社会に出てからは・・・・
思い出したくないです。
で、質問なのですが、この歳でも療育手帳取得できるでしょうか。
両親はすでに他界しています。

Aベストアンサー

結論から言いますと、年齢にかかわらず可能です。
但し、「18歳よりも前に知的障害であることがどこかで診断された」という事実を証明するか、あるいは「周囲の話などを総合して、18歳よりも前に知的能力が既に劣っていた」という事実を明らかにする必要があります。
そのために、当時の各種機関への相談記録やら何やらの提出を求められることがありますので、その点は頭に入れておいて下さい。
とはいえ、療育手帳制度はさほど制限が厳しいものでもないので、仮にこれらの書類などが用意できなかったとしても、現在の状況などから推測した上で、何とかして下さいますよ。

Q特別児童扶養手当と療育手帳の有無

5歳の発達障害児(公立保育園通園中)を持つ親です。現状は知的障害(2~3歳程度)、言語障害(有意な言葉は3語程度)、軽度な自閉症の可能性もあり、と複数の医療、福祉施設から診断を受けています。
このような状況は特別児童扶養手当の受給資格対象になるのでしょうか?また療育手帳の取得の有無は関係ないということですが、取得しておいた方がよいのでしょうか?(身体障害は無いので、たぶんB1級になると思います)
受給資格のボーダーラインの場合、役所担当者の裁量、医師の診断書の書き方で結果が違うという噂を聞き、心配しています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びます。順に、最重度、重度、中度、軽度に相当します。

知的障害児に対する特別児童扶養手当(以下、「特児」とします。)は、上記の再重度、重度、中度に相当する場合に支給されます。
法律上、療育手帳が交付されているか否かは無関係です。
もっとも、原則として知的障害者更生相談所(いわゆる都道府県立の障害者リハビリテーションセンターのことです。)での判定に基づいて特児の支給の是非を判断しますし、判定方法が療育手帳と共通している(但し、特児のほうが判定基準がかなり厳しい!)ので、このとき療育手帳が取得できるなら取得しておいたほうが良いと思います。
ちなみに、療育手帳は比較的簡単に交付されます。
一方、特児については、標準化された所定の発達検査(一般に、WISC-3や田中・鈴木ビネー知能検査等)によって判定されたIQ(知能指数)が45未満(注:50未満ではなく、45未満です。シビアになりました。)でなければ、まず該当しません。
なお、成人(20歳以上)では、特児に相当するものとして特別障害者手当というものがありますが、知的障害者の場合、最重度でかつ常時特別な介助・介護を要する者(強度行動障害等)にしか支給されません。

特児には1級と2級があります。
手元にある行政資料によると、1級が月5万2千円強、2級が月3万5千円強(金額が変わっているかもしれませんので、念のため。)。
8月(4・5・6・7月分)、11月(8・9・10・11月分)、4月(12・1・2・3月分)に、郵便局(記憶違いかもしれませんが、確か銀行はダメだったと思います。ご存知の方、補足をお願いいたします。)に振り込まれます。

気をつけなければならないのは、特児は障害児本人に大して支給されるものではない、ということです。「20歳未満の重度障害児(注:特児支給法で定める障害児)を養育している父・母又は保護者」に対して支給されるのです(これに対して、特別障害者手当は障害者本人に対して支給されます。)。
そのため、父・母又は保護者のある年(1~12月)の所得が一定額を上回る場合には、その翌年度分(注:特児では年度が8月分からスタートします。)の特児が支給停止になります。

後段、ボーダーライン云々の部分についてですが、これは全くそのとおりです(--;)。
特に、医師による診断書によって大きく左右されます。
たとえば、東京都内ですと、都立梅ヶ丘病院(児童精神科専門病院)や国立精神神経センター武蔵病院(発達障害専門外来があります。)の児童精神科専門医にかかるとガラリと違ってくる、とよく耳にします。

療育手帳さえあれば、所得税・住民税の障害者控除(但し、最重度・重度では特別障害者控除と言い、控除額<税額の軽減度>が大きくなります。)の対象になります。
そのほか、最重度・重度の場合に限って、自動車税・自動車取得税・軽自動車税が減免されますし、JR旅客運賃が半額(介助者も)になります。有料道路通行料も半額です。
なお、JR旅客運賃については、12歳未満で中度・軽度の人が介助者付添で利用する場合には、介助者の定期券代が半額になります(意外と知られていません。)。
言い替えると、中度・軽度の場合には、障害者控除以外のメリットはあまりないのが実情です。

場合によっては、@niftyの障害児教育フォーラムも参考になります。

元・障害児者福祉行政の関係者です。
まず、療育手帳(知的障害児・者)から触れますね。
療育手帳は、実は、法律(知的障害者福祉法や児童福祉法等)で定められたものではありません(したがって、何ら法律上には定めがありません。)。厚生労働省通知「療育手帳制度の実施について」に基づいて、都道府県の裁量によって交付されるものです。
そのため、障害等級区分や呼称、判定基準等が都道府県によってかなり異なります。
たとえば、私の県(埼玉県)では、重いほうから順に、マルA、A、B、Cと呼びま...続きを読む

Q療育手帳取得について

療育手帳のことで教えていただきたいのですが
取得する特に基準となる指数というのは、どんな質問が出るのでしょうか?
また判定が軽度だと療育手帳のメリットはあるのでしょうか?
教えてください

Aベストアンサー

すでに詳しいお答えが出ているので。

うちの地域ではもっとも軽度のB2というのを持っています。私が取ったときのことを、参考までに書きます。

子供と、係員みたいな人で、(親は別室)知能テストみたいなものと、
親からの生活上の聞き取り(衣服の着脱ができるか、日常生活や学校で困ったことがあるかなど、など)みたいなのをされました。

試験の結果というか、IQというのでしょうか、その指数は教えてもらえませんでした。ただ、発達がこのくらいの年齢と推定される。。。みたいなことは聞きました。

メリットは、うちの地域では私鉄の運賃が半額、
公共の施設(博物館、有料の公園、市民プールなどなど)では、無料か、割引になるときもありますので、入場料を払うときは「療育手帳がありますが割引は受けられますか」とよくたずねています。
ボウリング場なども 何か割引があるときがあります。付き添いというのか、親が一人 割引になるときもあります。

障害児向けの講座や集いがあるときに、
療育手帳があるのが条件のことも (少ないようですが)あるようです。

あと、、、公的なものではないのですが、

うちの子が 夕暮れ時に、迷子になったときに、
警察に 一緒に探していただけないか、お願いしたのですが、
なかなか探すのを手伝うと いっていただけなかったのですが、
「療育手帳を持った、知的に障害がある子ですので、
行動の予測ができず、普通のお子さんよりも対応が難しいので 私だけでは 間に合わないので、お願いしています。」といったら、手伝っていただけました。

あと、どうしても、一見賢そうなことをいったりするので、(7さいで、習わずに、15000かける15000を暗算したり。)
行動に困ったことがあると、障害あるように見えずに、「勉強ばかりさせてしつけが悪いからこうなったんだ」という風にいわれてしまうときがあるのですが、

そういうときに、手帳があるというのが自分には、
(勉強を無理にさせてはいないし、しつけには、人一倍労力を使っているのに。。。
でも、ちゃんと障害があると認めてもらってるんだから
通りすがりの無責任の人には、言わせておけばいいんだ)と思うよりどころになっています。

親族でも、「あなたの育て方が悪いが そのうち治るはず。」と言い張る人がいらして、
その人には、「生まれつきの障害です」「障害があって、治らないとは思うのですが、ゆっくりですが
いいことと悪いことを教えていきます」と手帳を見てもらいました。

私には、実際の料金のメリットよりも、
心理的に、「援助が受けられる」「自分のせいでこうなったんじゃないといってもらえた」と感じた心理的メリットのほうが大きいです。

実は、公的な福祉センターで、「お宅のお子さんは
たぶん、審査に通らないと思うし、
持っててもたいしたメリットはないですよ」といわれたのですが。。。なぜそういわれたのかわかりません。

私の過去の質問のおこたえも、関連がありそうなので張っておきます。http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1337275

おたがい、笑顔の多い生活になるよう祈ってます!

すでに詳しいお答えが出ているので。

うちの地域ではもっとも軽度のB2というのを持っています。私が取ったときのことを、参考までに書きます。

子供と、係員みたいな人で、(親は別室)知能テストみたいなものと、
親からの生活上の聞き取り(衣服の着脱ができるか、日常生活や学校で困ったことがあるかなど、など)みたいなのをされました。

試験の結果というか、IQというのでしょうか、その指数は教えてもらえませんでした。ただ、発達がこのくらいの年齢と推定される。。。みたいなことは聞きま...続きを読む

Q療育手帳と精神障害者手帳、両方を持っていると・・・

ズバリ、年金の額は多くなりますか?
そもそも、両方の手帳を持つことはできるのでしょうか?
精神障害者2級の者で、すでに障害者手帳を交付されています。
心理テストで知的障害があると診断され、療育手帳の発行を希望しております。
どなたかご存知の方、ご回答のほど、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

多分変わりません。
そもそも、手帳の有無と年金の額に直接因果関係は無いです。
ここでいう年金とは「障害基礎年金」、「障害厚生年金」又は「障害共済年金」のいずれかになりますが、それぞれ給付を受けるに当たり、その障害にかかる診断書が必要になります。手帳を持っていても、受給資格を満たすだけの障害状態に無ければ年金を受けることはできません。

また、「精神障害者2級」の精神障害と「心理テストで知的障害」の知的障害の両方を併せた障害の状態が、個々の障害で見たときよりも重い障害状態とならない限りは年金の額も上がりません。
個々の障害状態で既に1級の状態に該当する場合は、そこから重い障害状態はありえないので、この場合も年金の額は変わりません。

いずれにしても、素人目で判断することは不可能ですので、社会保険事務所に相談されることをお勧めします。

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q愛の手帳(東京都療育手帳)の有効期限について

ネットにて確認したところ、
「愛の手帳」に有効期限はありません。ただし、18歳に達した場合は、更新の判定を受けて、手帳を書き換えていただくことになっています。
18歳未満の方の場合は、3歳・6歳・12歳に年齢更新の判定を受けていただくことになっています。
と、うたってありました。
「有効期限はありません」 しかし、「更新の判定を受けてもらう」・・・?
どういう意味なのでしょうか。理解出来ません。
例えば、10歳で申請して手帳を取得した、として、12歳になったとき、さらに、18歳になったときに、
知的障害に値するか、もう一度審査する、ということなのでしょうか。つまり、10歳で手帳を取得出来ても、12歳で、手帳返却ということもありうる、ということでしょうか。
仮に更新手続きを無視した場合、どうなってしまうのでしょうか。
もし、分かる方がいらっしゃれば、教えて頂きたく、何卒、お願いします。

Aベストアンサー

療育手帳制度は法令上の根拠はない通知行政の産物であり、国が定めた「療育手帳実施要綱」を基本として、各都道府県・指定都市がそれぞれ独自に要綱等を定めて交付していますので、再判定についても全国統一の運用ではありません。

もともとの国の要綱では、「(年齢に関係なく)2年ごとに再判定を実施するのを原則とする」とされていますが、これをそのまま実施したのでは、判定件数が膨大なものになってしまって、実務上、とても対応できないので、各自治体とも、年齢が上がるほどに、再判定までの期間を長くするというアレンジをして実施しています。

うちの県の場合だと、「6歳未満は毎年、6歳~12歳までは2年に1回、13歳~18歳は3年に1回、18歳~49歳は5年に1回又は10年に1回、50歳以上は再判定不要」といった感じですが、東京都や関東各県は、18歳又は20歳以降は全て再判定不要という扱いにしているようです。
(人口が多いので、とても成人の判定までしていられないということでしょう。)

次期判定予定日を過ぎた手帳も失効はしませんので、次期判定予定日を過ぎてから再判定を受けた場合でも、手帳の新規交付ではなく、継続扱いになります。

ただし、次期判定予定日を過ぎた手帳で各種割引きを受けることができるかどうかというのは、それぞれの交通機関等事業主体の裁量次第であり、割引きが受けられないという可能性は高いです。

再判定で、重度から非該当に変わるというような極端な変化は普通はないですが、軽度が非該当に変わるとか、重度が中度に変わるなど、1ランク程度の変動は、結構よくあります。

療育手帳制度は法令上の根拠はない通知行政の産物であり、国が定めた「療育手帳実施要綱」を基本として、各都道府県・指定都市がそれぞれ独自に要綱等を定めて交付していますので、再判定についても全国統一の運用ではありません。

もともとの国の要綱では、「(年齢に関係なく)2年ごとに再判定を実施するのを原則とする」とされていますが、これをそのまま実施したのでは、判定件数が膨大なものになってしまって、実務上、とても対応できないので、各自治体とも、年齢が上がるほどに、再判定までの期間を長くす...続きを読む

Q重複して障害がある場合、どのような扱いになるのでしょうか?

障害者の手帳制度について学習していましたら、ふと疑問が生じました。手帳制度について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

障害者の手帳制度として、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」がありますが、「身体障害と知的障害」「知的障害と精神障害」「精神障害と身体障害」「身体障害と知的障害と精神障害」など重複して障害を持っている場合、申請をすれば手帳は2冊、または3冊支給されるのでしょうか?

また、2冊、3冊支給されるのであれば、その対象となるサービスを重複して利用することは可能なのでしょうか?もしくは、どれか1つの手帳を選択しなければならないのでしょうか?
また、対象となるサービスを重複して利用することが可能であるならば、手帳を2冊、3冊所有している場合は、1冊の場合よりも優遇されるのでしょうか?

「対象となるサービスを重複して利用することは可能なのか?」という質問をした動機は、生活保護法に他法優先という原則がありますが、手帳制度にもこの原則があてはまるのか、という疑問を抱いたからです。

また、「手帳を2冊、3冊所有している場合は、1冊の場合よりも優遇されるのか?」という質問をした動機は、『身体障害者障害程度等級表』において、「同一の等級について2つの重複する障害がある場合は、1級うえの級とする」という規定がありますが、この原則が手帳制度にも適用できるのか?という疑問を抱いたためです。

ご回答よろしくお願いします。

障害者の手帳制度について学習していましたら、ふと疑問が生じました。手帳制度について詳しい方、ご回答よろしくお願いいたします。

障害者の手帳制度として、「身体障害者手帳」「療育手帳」「精神障害者保健福祉手帳」がありますが、「身体障害と知的障害」「知的障害と精神障害」「精神障害と身体障害」「身体障害と知的障害と精神障害」など重複して障害を持っている場合、申請をすれば手帳は2冊、または3冊支給されるのでしょうか?

また、2冊、3冊支給されるのであれば、その対象となるサービスを重...続きを読む

Aベストアンサー

身体障害者手帳および精神保健福祉手帳は、それぞれ身体障害者福祉法および精神保健福祉法の中できちんと明記されており、法の中に明文化されています。
これに対し、療育手帳は旧厚生省通知による都道府県裁量運用事項であり、知的障害者福祉法の中では一切明文化されていません。そのため、都道府県によって運用方法に差があり、障害の区分や定義が微妙に異なります。全国共通ではないのです。

このような差異があるので、法的な力については、
身体障害者手帳≧療育手帳
あるいは 精神保健福祉手帳≧療育手帳 といった感じになっています。
一方、身体障害者手帳と精神保健福祉手帳については、そもそも障害の内容が異なるため、法的な力としてはほぼ同等です。但し、精神保健福祉施策、特に福祉の面では遅れが見られ、例えば、JR運賃割引制度(第1種・第2種)の対象からは精神障害者だけが外れています。

前置きはこのぐらいにして、では、手帳が複数交付されることがあるかというと、障害の内容が異なる限り、次のような組み合わせに限って、複数交付されます。
なお、施策の利用については、原則として、上述した法的な力関係に基づくものとなります。

● 身体障害者手帳+療育手帳 … 1
● 身体障害者手帳+精神保健福祉手帳 … 2

「療育手帳+精神保健福祉手帳」といった組み合わせについては、てんかんが精神保健福祉法で対応される、ということもあって、てんかんを併せ持つ知的障害者については、療育手帳で対応される場合ばかりではなく、精神保健福祉手帳で対応される場合があり、一般に、どちらか一方の手帳を持つことになります。
そのため、「身体障害者手帳+療育手帳+精神保健福祉手帳」という組み合わせも、一般には稀です。

公的な福祉サービスの利用にあたっては、1の場合は、どちらの手帳を使用してもほぼ大差はありません。
療育手帳が法には明文化されていないのにもかかわらず、関係者の尽力によって、身体障害者手帳とほとんど同等の公的福祉サービスを受けられるようになっているためです。
一方、2の場合には、前述したJRの例ばかりではなく、大差があります。身体障害者手帳を利用せざるを得ません。
なお、複数の手帳を持っているからといって優遇される、ということは全くありません。あくまでも、障害の種類が異なることを区別するために複数の手帳を持つ、というだけのことです。

おなじ種類の障害、すなわち、身体障害なら身体障害だけを2つ以上、というように重複している場合については、手帳は1冊だけです。
但し、併合認定というしくみがあって、身体障害者手帳ではより上位の障害等級に位置づけることができます。
(注:「同一の等級…1級うえの」についてはそのとおりですが、異なる等級が重複した場合の扱いが併合認定です。違いを学んでみて下さい。また、実際には、等級表はあまり見ません。障害認定要領および障害認定基準によります。)
障害基礎年金および障害厚生年金についても同等です。但し、障害の定義は手帳とは全く異なりますし、連動していません。

身体障害者手帳および精神保健福祉手帳は、それぞれ身体障害者福祉法および精神保健福祉法の中できちんと明記されており、法の中に明文化されています。
これに対し、療育手帳は旧厚生省通知による都道府県裁量運用事項であり、知的障害者福祉法の中では一切明文化されていません。そのため、都道府県によって運用方法に差があり、障害の区分や定義が微妙に異なります。全国共通ではないのです。

このような差異があるので、法的な力については、
身体障害者手帳≧療育手帳
あるいは 精神保健福祉手帳≧療育...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング