官営のフィットネス(1回3時間800円)にいきはじめました。週1回ぐらい行こうかと思ってます。
・機械の上で走るやつ
・自転車こぎ
・プール
・サウナ
その他あります。

機械の使い方とかはすぐ分かるのですが、
ただ3時間をどういうペース配分で、どのくらい使えばいいのかよくわからないんです。

利用目的は、一般的な体力・持久力増強ぐらいに考えてます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

体力・持久力増強なら有酸素運動(簡単に言うと呼吸をしながら持続的にできる運動)がベースがいいと思います。


つまりこの場合、走るやつと自転車ですね。
泳ぐのも有酸素運動になるとは思いますが、最初のうちは15分以上、止まらずに持続するのが辛いと思うので、とりあえず置いておきます。

まず着いたら着替えて準備体操にストレッチをしましょう。最低でも5分、最初のうちは10~15分以上かけてもいいぐらいです。
息を止めないで普通に呼吸をしながら各部位10秒以上かけて伸ばしてあげて下さい。
ストレッチについては、正しいフォームで伸ばしている部位を意識しながら行うのが理想的なので、本などを参考にされたほうがよろしいかと思います。

それから走るやつか、自転車ですが、基礎体力に自信がなければ、自転車のほうが比較的楽だと思います。ただ、走るやつも最初はウォーキング(早歩き)くらいのスピードなら取り組みやすいと思いますよ。
この場合、運動の強度をあげるより、ラクなペースで時間を続ける事が大切です。
目安として30分ほど。

この後、もう一度、簡単にストレッチして下さい。
本当はストレッチはカラダが温まってからのほうが効果的なのですが、温めるための運動でケガする可能性もあるので、最初もやって下さいね。5~10分程度。

それからプールですね。ここで足が攣らないためにも、足のストレッチは入念に。
水温が低いようならゆるゆる入って下さい。
プールはもちろん泳ぐ為のものですが、もし他に歩いている方がいらしたら、歩くのもお勧めです。浮力で膝などによけいな力がかからなくて故障しづらい上に、水の抵抗がよい負荷になってくれるので、大変優良なトレーニングになります。30分程度。

で、プールで冷えたカラダをサウナで温めつつ、減量効果を狙ってもいいです。

それから最後にもう一度その日に使った筋肉を伸ばすためにストレッチをしっかりして下さいね。これによって、翌日の筋肉痛の度合いが全然違いますから。10~15分。

もしマシンがあるなら、プールの代わりに置き換えて下さい。
マシンのような筋力アップやカラダを引き締めるための運動も、適度に温まってからの方が効果的です。
最初のうちは、マシンで筋肉疲労がたまったところで泳ぐと、つったりすることがあるので、注意して下さいね。

今回、実際の運動時間は大分短めに設定しましたが、それでも意外に疲労するものです。十分な休息やアップの時間を摂って、無理のない、長続きする、エクササイズを心がけて下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まさしく求めていたこと全部かいていただきありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 09:14

私の場合は、機会の上で走るやつ(トレッドミル)30分(マックス6km走れればOKでしょう)、マシンにて各部位をトータル1-1.5時間(10回出来る負荷で3セット)、残りはプール&サウナで0.5-1時間を週2回をめどに通っています。


もしmatekiさんが女性でしたらマシンの時間を少し減らしてプールの時間に置きかえるのが良いと思います。いつも走るやつだと飽きるので、今回はトレッドミル、今回はバイクと気分によって変えると長続きするかもしれません。もうそろそろ夏なのでお互いカッチリ鍛えましょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q体力、持久力についての質問です

以前自分は長距離を毎日走り込んでいたのですが
ここ一年ほどはキントレだけ続けて全く走っていませんでした。
そして久しぶりに走ったのですか1kmと持たずに息切れしてしまいました。ここで疑問に思ったのが
体力の正体です。いままでは漠然と走れば持久力が増えると考えていましたがどこが鍛えられてるのかを考えたことはありませんでした。心肺機能と踏んでいますが、
仮に走らずとも心肺機能を鍛えることができるなら走らずとも持久力がつくということなのでしょうか?そう考えるとおかしな話しな気がします。解答よろしくお願いします

Aベストアンサー

ホームトレーニーです。
詳しくはないのですけど回答してみます。

>そして久しぶりに走ったのですか1kmと持たずに息切れしてしまいました

たぶん、体重は増えているのでは?後は有酸素性の運動能力が以前よりも低下しているというのもあるのではないかと。これは少し走り続ければそんなに時間をかけなくてもある程度戻せるとは思いますが、体重が増えているのであれば、当然その分は強度が上昇して以前と同じように走るのには苦労するでしょう。

まず延々と走り続ける能力と筋持久力は別物です。

LSDレベルの強度で走ることを継続できる能力=全身持久力です。
ミトコンドリアの増加、活性化、毛細血管の発達などにより、酸素運搬能力やエネルギー効率が上昇、ゆるい強度の運動を延々と継続できるいわゆる「スタミナ」「タフさ」といわれる部類の話です。

筋持久力は最大限20~30回繰り返し行うことが出来る能力のことで、アスリートやスポーツ選手に必要とされているケースが多いです。
TypeIIaとかIIab繊維の肥大の話です。
カルシウムイオンの取り込み放出持続、Vo2maxの増大などが関与します。

心肺機能の強化というか、特化する方向にも大きく分けて2通りあります。
遠心性肥大求心性肥大。

いわゆる有酸素性の運動での心肥大のパターンは遠心性肥大です。
一回の拍動での血液量が増えます。多くの酸素を必要とする運動では、より多くの酸素を送り込むために酸素の供給量を増す必要性があるわけです。

一方、無酸素運動では求心性の肥大が起こります。
一度の吐出量は落ちるようですが、筋繊維が強く収縮し、血管が圧迫されていても血液を送り出す圧力を下げないための適応です。(血液が送り込めないと酸素不足になるので)

心肺機能の強化には最大酸素摂取量の増大が必要ですが、これは無酸素性の運動が必要です。
AT値の7~8割程度の強度での長距離走、または15秒程度の全力走→同じ秒数の休憩、なんてのを繰り返し、慣れてくるに従い時間を延ばすか負荷を上げていくことで、心肺機能はきょうかされると思います。
HIITなどがそうですが、youtubeなどで検索すればさまざまなパターンのトレーニングがあります。

自分の場合はタバタプロトコルを以前やっていたことがありました。
これは室内で、しかもその場で立ったまま可能な運動ですけど、めちゃくちゃきつかったです。

ホームトレーニーです。
詳しくはないのですけど回答してみます。

>そして久しぶりに走ったのですか1kmと持たずに息切れしてしまいました

たぶん、体重は増えているのでは?後は有酸素性の運動能力が以前よりも低下しているというのもあるのではないかと。これは少し走り続ければそんなに時間をかけなくてもある程度戻せるとは思いますが、体重が増えているのであれば、当然その分は強度が上昇して以前と同じように走るのには苦労するでしょう。

まず延々と走り続ける能力と筋持久力は別物です。

LSDレベルの...続きを読む

Qサウナはどのぐらいの頻度が理想ですか?

最近になって、ようやくサウナの楽しさが判ってきました。ところで、サウナはどの位の頻度で入るのが理想ですか?毎日、8分を3セット入っているのですが、入りすぎですか?水分はたっぷり補給していますが…。

Aベストアンサー

私もサウナ好きです。
参考にどうぞ。

http://www.sauna.or.jp/sauna_book/index.html

Q有酸素運動・持久力について

僕は高校生にも関わらず、すぐ走ったりすると息を切らしてしまいます。
持久力をあげるにはマラソン・エアロバイク・水泳など・・・どの運動が一番息切れしない体をつくることができるのでしょうか?

Aベストアンサー

持久力というのにもいろいろありますが
大まかにいうと『筋肉の性質』と『心肺機能』の
2つに大別されます。

筋肉は瞬発力の速筋と持久力の遅筋があります。
遅筋は軽い付加の有酸素運動を繰り返し続けることで
発達します。

心肺機能は一度にどれだけの量の血液を送り出せるか、
どれだけの空気を吸い込めるかのことで
これは普段から心臓や肺に負荷をかけていると
発達しやすいです。

あとは体を身軽にすれば筋肉の疲労は減ります。

マラソンは体重が重い人には膝に大きな負荷がかかるので
質問者様は水泳のほうがいいと思います。
水泳はゆっくり長時間泳げば遅筋を鍛えられ
呼吸も制限するので心肺機能を鍛えるにもいいと思います。

デメリットはプールの使用量がかかりることと
走るのに適した筋肉ばかりが鍛えられるわけではない
ということです。

Q体力(スタミナ)・持久力をつけるのに家でもできるオススメな方法をアドバイス下さい。

体力(スタミナ)・持久力をつけるのに家でもできるオススメな方法をアドバイス下さい。

私は子供の頃からそれほど体力には自信がなかったのですが、3年ほど前に仕事からの不安からか、うつ病を患い半年間休職した後になんとか復職でき、現在に至ります。
ただ、うつ症状がだいぶ良くなった現在でも週5日勤務自体が体力的・精神的にもきつく、つい当日の朝に欠勤してしまうこともしばしばです。
ありがたい事にこんな自分でも仕事を任せてもらえている組織(会社)、信頼関係を持ってくれている同僚や取引先があります。
本当にありがたい事だと思っており、例えば仕事のスキルや組織を形成する上でもっと役に立ちたいと考えていますが、努力しようにも体力のなさ、持久力のなさを痛感しています。
ウォーキングやジョギングなどもやってみましたが、全て三日坊主でどうしても続ける事が出来ませんでした。
唯一、簡単なストレッチ体操だけは起床後に5分程度ですが続けられており、何もしない日よりは身体が軽くなった気がしますが、やはり根本的な体力・持久力を手に入れたいです。

根気がなければ何をやっても同じかもしれませんが、ますは家でもできる軽いことからでもいいので何かを始めたいと思っています。
体力(スタミナ)・持久力をつけるのに家でもできるオススメな方法をアドバイス頂ければ幸いです。
また、書籍などがあればそれを紹介いただいてもありがたいです。
切実な悩みですので、どうか、よろしくお願いします。

体力(スタミナ)・持久力をつけるのに家でもできるオススメな方法をアドバイス下さい。

私は子供の頃からそれほど体力には自信がなかったのですが、3年ほど前に仕事からの不安からか、うつ病を患い半年間休職した後になんとか復職でき、現在に至ります。
ただ、うつ症状がだいぶ良くなった現在でも週5日勤務自体が体力的・精神的にもきつく、つい当日の朝に欠勤してしまうこともしばしばです。
ありがたい事にこんな自分でも仕事を任せてもらえている組織(会社)、信頼関係を持ってくれている同僚や取引...続きを読む

Aベストアンサー

私もあなたと同じような体験をしました。
命に係わる大病を3回、入院は何度も数えきれないくらい。
ですから、退院した後もすぐには体がいうことを聞きません。
リハビリは発語練習から、手足を動かす訓練(私は脳梗塞の影響で
右半身が麻痺したため、今でも健常者と互角に歩くことはできません)
それでも千葉県の郊外、佐倉から片道2時間以上もかけて都心の会社に勤務しています。現在は、かなり回復したので、健常者と見分けはつかないようです。
しかし、健常者でも苦痛に思われる往復4時間半以上の電車通勤です。
勤務は1週間に4日間、1日4時間の立ち仕事です。
疲れても座ることはできません。もうすぐこの仕事も、満1年になります。
以前の私は、さまざまな病気を繰り返すうちに、体力は普通の人の半分もなく、
2,30メートルも走れば倒れてしまいました。
持久力走は、無残な結果でした。
中学生のころ町内対抗の駅伝競争がありました。
バトンをもらい、100メートルほど走ったら、急に手足がつってしまいました。
その場にうずくまり、救援車が来るのを待ちました。
痛みには耐えられず、落伍してしまいました。道路の両側からは、ブーイングの嵐です。仲間は歯を喰いしばって全力で走っているのに、なんて奴だ!
今思っても辛い経験です。
最近、ウオーキングが体にとてもいいと、上司、医師から勧められましたが、
あなたと同じく、私も3日と持ちません。何度やっても同じです。
脳梗塞で倒れたのですが、奇跡的にも、口述する、ある方法で治癒した私は、
かつての厳しい職場に戻りました。
とても口に出来ない辛辣な扱いを受けました。
「ろくに仕事もできないのに、座っているだけで月給何十万円?
うそだろ、まるで給料ドロボーじゃないの?」
今扱いは当たり前。
針の筵でした。
ただひたすら、派遣されてくる老若男女のスタッフに、
基本から仕事を手とり足とり、一所懸命に教えました。
その中に、夫に先立たれ3人の子供のために働くある美しい女性に
出会いました。彼女は必死で仕事を覚えました。
そのうちに、一日も休まず働き続けたその真面目さが買われたのか、
退職の1年前に、私は本社へ転勤となりました。
例の美人のシングルマザーは、私の転勤を知ると、熱い涙を流しました。
シングルマザーは、私が本社へ転勤する日に、両手を握って泣いてくれました。
こんなことって、生まれて初めての経験でした。
私が定年が近いことを知った彼女達が、上司を通じて、本社へ推薦運動をひそかに
やっていたのかもしれません。彼女たちは、とても、大変な職場で必死に働きました。
彼女達は、指導役の私が頼りだったのです。
本社に挨拶に行くと、社長は私を労った後、とても楽な仕事を与えてくれました。
もう、針の筵はありません。
職場には、新品のパソコンと机、電話、秘書のような若い女性がついて、
給料は同じでした。
次の職場は、勤務時間は午後3時から7時まで、重いものは一切運ばなくていい。
私にはうってつけです。世界の政治経済情報を絶えずウオッチ、勉強しておく仕事。
頭脳にも肉体的にも効果がありました。
4時間の間、ひっきりなく多種多様の職種のお客様が訪れます。
外国人を含め、様々な会話を交わすのがメインワークなのです。
絶えず口も全身も動かし、頭もフル回転です。

実は、私は大学病院を退院の後、しばらく家で何もしないでボーっとしていました。
次第にボケてくるのが自分でもわかってきました。
まず、漢字が書けなくなり、友人の名前や地名、そして年号や、月日時間まで
わからなくなってきます。その必要がないからです。何もする必要がない。
すると、精神がやられてしまう。これが一番怖い。
そのままにしておくと、認知症はどんどん進んでいきます。転がるように。
薬や本では、絶対に治りません。すると、もう自棄になっていきます。
ここで、およそ7割以上の人は一巻の終わりですが、
私の場合は、そばにいた妻が、必死に私の脳を刺激しました。
それは、主治医の脳外科医が、こうアドバイスしたのです。
「私たちの手は尽くしました。助かる見込みは五分五分です。
後は、奥さん、あなた次第です。毎日、暇を見ては、意識を失っているあなたのご主人に語りかけてください。そうすることによって、たとえ、ご主人が何の反応も見せなくても、ご主人の脳と心の奥の奥まで、あなたの真心が伝わっていくのです。熱意です。誠意です。それは、無償の愛と言ってもいいでしょう。
とにかく、全力でご主人を助ける、その意志力です。それを持ち続けて下さい。そして、必ず主人は助かる!と強い信念を持つことです。私が夫を絶対助ける!と念じるのです」

家内は藁をもすがる気持ちで、その若い脳外科医のアドバイスを、毎日、朝から晩まで
根気よく忠実に続けました。
それからわずか10日足らずで、私は治癒(寛解)し、退院しました。
周囲が
「これは奇跡としか、言いようがない」と驚きました。
次第に、麻痺していた右半身も元のように回復していきました。
今では、健常者と一緒になって電車を4線も乗り継ぎいで、都心へ通勤し、
一応若い人達にも負けぬ仕事を任されております。
すべて、「絶対に負けるものか」という私の気合。それを全身全霊で支える妻の存在。

結論は、体操とか、ウオーキングなど、面白くもないことを長く続けられる人は、
そんなにいません。いるとすれば、その人がもともと人一倍強い意志をもっていたか、
そばに強力に支える人、信頼できる人がいたからです。
妻が必死で本を漁りました。その中で、正確な題名は忘れましたが、
健康関連の雑誌の特集に、これは!という記事がありました。
それは、
「す・あ・い・そ・う」という簡単な「手振り体操」です。
一日に5回、10回から始めてください。
5,6回なら今すぐできます。
そのうち、10回、20回、50回・・・と簡単に回数が増えていきます、
人によっては、500回、1000回と続けられるようです。
「楽しんで」「好きな場所で」「好きな人と」「好きな時間に」
自分でやれば、この体操は、誰にでも、できてしまうのです。
簡単な体操です。テレビを見ながら、音楽を聴きながら、床の上に普通に立って、
両腕を前後に振るだけです。鏡を見ながらやるのがベストでしょうか。
それだけ?
そうです、それだけでいいのです。要は、続けてみることです。
それを、奥さんとか恋人とか子供の前でもいい、誰かに
自分の手振り体操を見てもらいます。
一日にわずか5回だったのが、そのうちに10回、20回と自然に増えていきます。
驚きです。毎日できなくても別にかまいません。
あなたの自由です。
ただ、毎日、少しづつ回数を増やしながら、感じるのは、体力が少しづつ
付いてくることです。実感がわいてきます。驚きます。
持久力もついてきます。
かつて、妻に「病気のデパート」と呼ばれ、愛想をつかされそうになった、
軟弱だった私が、いくつもの困難を克服して、
佐倉から都心まで往復5時間かけて通勤できるまでになったのです。
費用は1円もかかりません。
あなたにもぜひおすすめします。
「手振り体操」、「すあいそう」をネットで検索してみては?

私もあなたと同じような体験をしました。
命に係わる大病を3回、入院は何度も数えきれないくらい。
ですから、退院した後もすぐには体がいうことを聞きません。
リハビリは発語練習から、手足を動かす訓練(私は脳梗塞の影響で
右半身が麻痺したため、今でも健常者と互角に歩くことはできません)
それでも千葉県の郊外、佐倉から片道2時間以上もかけて都心の会社に勤務しています。現在は、かなり回復したので、健常者と見分けはつかないようです。
しかし、健常者でも苦痛に思われる往復4時間半以上の電車通勤...続きを読む

Q週1回、2回のジムって意味ある?

年齢が重なっていくと、体の活力が低下し、
太り易くなってしまうと聞いていたので、
30になった今から、体型維持(少し痩せられる、或は筋肉がついてくる、ことも期待しつつ)の為にジムを始めました。

でも仕事が忙しいため、
週1回~2回ぐらいしか行けてないのが現状です。
(基本一日おき、1日目行ったら、1日休んで、明後日行く。忙しい場合は、2日おきで)

毎回30分いろんなマシーンを使って、鍛えています、
その後、30分ランニングマシーンで走っています。
(終わって、優質な筋肉をつけるため、プロテインも飲んでいます!)

このような運動スケジュールでは、本当に意味あるのでしょうか?

もし、逆効果なら、
ジム続けても意味ないなとふっと思ってしまいまして・・・

詳しい方、是非アドバイスをよろしくお願いします!(=`ω´=)

Aベストアンサー

大いに意味がありますよ!!

1、ジム通い(運動)を続けた場合

1年後→一応続けてるけど体型も体重も大して変わらないんだよね。
2年後→一応続けてるけど体型も体重も大して変わらないんだよね。
5年後→一応続けてるけど体型も体重も大して変わらないんだよね。
10年後→一応続けてるけど体型も体重も大して変わらないんだよね。


2、ジム通い(運動)をしなかった場合(もしくはやったりやらなかったりの場合)

1年後→別に運動なんてしてないけど特に体型も体重も変わらないよー
2年後→食べ過ぎると戻りにくくなってきたなあ。
5年後→ヤバイ、去年のスカートがきつい・・・
10年後→10年前は今より10キロ痩せてたのよ、アハハ。あんた細いね、あたしの肉あげるわぁ~

運動習慣はスタイルと健康維持のためにとても大切なことです。
引き続き頑張ってください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報