女の人でも楽しんで読めて、かつ刺激のある官能小説はありませんか?このジャンルの本は今までに読んだ事が無いので、作家など全然分かりません。色々アドバイス頂けると嬉しいです。宜しくお願いします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

女性が楽しんで読める&買いやすいのは斎藤綾子さんかな~。


「愛より速く」「ヴァージン・ビューティ」「ルビーフルーツ」など
官能小説とは少し違いますが、結構過激で面白いですよ。
文庫版の表紙は安野モヨ子さんだったりしますし。

あとは女性の官能小説家だったら、丸茂ジュンさんは有名ですね。
「丸茂ジュン」でんでいろいろ検索してみてください。
    • good
    • 2

こんにちは。



先にも出てますが斉藤綾子さんのはけっこう過激で
女性向ですね。
あとは内田春菊さんの小説もいいと思います。
    • good
    • 2

「ラブピースクラブ」というサイトが、女性向けのエロティックノベル「LPCブックス」というのをプロデュースしています。

下記URLのSHOPの項目を探してみてください。女性による女性のための商品ばかりで、サイトのデザインもおしゃれでカッコいいです。

参考URL:http://www.lovepiececlub.com/
    • good
    • 0

月刊雑誌がたくさんありますよね。

女性向の。
タイトルは失念してますが、どこの本屋さんでもあります。そこで好きな作家を見つけるといいのでは。

書籍では女性向はハーレクインロマンスがいいのではないですか?何百冊と有りますよね。

フランスとかニ次元とかはすすめません。あれは男向けです。
    • good
    • 0

趣味嗜好にもよると思いますが・・・



マドンナメイトやフランス書院には一部ハードなSMものがありますので、その趣味のない方には嫌悪感が湧くと思います。

勇気があれば本屋で月刊誌を立ち読みして各作家の作風を見極めるのがベターかと思います。

というか、この質問、削除されませんか?
    • good
    • 0

こんばんわ、



オヤジの官能小説でフランス書院とゆうのがあります、オヤジのですから

>女の人でも楽しんで読めて、かつ刺激のある官能小説

か、どうかは分かりませんが、私は時々無性に読みたくなります、オヤジですから。

フランス書院のHPでサンプルが読めます。

参考URL:http://home.france.co.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この文庫本が凄い2007!」のランキング

「この文庫本が凄い2007!」を探しているんですが
見つかりません。
予約は本屋でしたのですが、先にランキングだけ
知りたいのですが教えてくれませんか?

Aベストアンサー

とりあえず10位まで~

1.太陽の塔 森見登美彦
2.団十郎切腹事件 戸板康二
3.ワイルド・ソウル 垣根涼介
4.アラビアの夜の種族 古川日出男
5,崖の館 佐々木丸美
6.マルドゥック・ヴェロシティ 沖方丁
7.猟犬探偵 稲美一良
8.シンセミア 阿部和重
9.水滸伝 北方謙三
10.奇偶 山口雅也

かなりマニアックですね。

Q会社の上司に「本を読め」と言われました

はじめまして、yoshiと申します。

僕は今年入社の社会人なのですが、会社の上司に「お前は本を読め」と言われました。
おそらく僕に一般常識を身につけさせる為だと思います。

と言うわけで何かお勧めの本はありませんか、ジャンルは問いません。強いて言えば読みやすくて、難しすぎない本がいいです。

僕としては、宮本武蔵や新撰組などのテレビ番組が好きでした、洋画もよく見ます。

以上です、ご協力よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 初めまして。

>ジャンルは問いません。強いて言えば読みやすくて、難しすぎない本がいいです。

これでは、漠然とし過ぎています。
yoshi11250さんの職種は?
最近では色々な業界の方が書かれた本も、出ていると思います。
上司の方がyoshi11250さんに求めている物を把握しないと・・・!?
幸いな事に貴方は社会人1年生です。聞く事は恥ずかしい事ではありません。
「おそらく」ではなく、「確実」を知る為には、上司にお勧めの本を、教えて頂くほうが、良いのではないでしょうか。
最初に読む本として1冊教えて頂いたら、上司が何を求めているか解りますし、今後の本選びに役立つと思います。

答えになっていませんが、私なら「迷っているので、一冊お勧めの本を教えて頂けないでしょうか?勉強不足で申し訳ありません」と言います。

Q普通のコミックと文庫本

クレヨンしんちゃんのマンガって
文庫本にもなってますよね

それで普通のコミックスと文庫本って
内容一緒ですか?

コミックスの一巻と文庫本の一巻は同じ内容なのでしょうか?

教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ。urimaさんはコミックスと文庫本で悩んでらっしゃるんですよね。文庫は巻数が少なくなっていることが多いのでかさばらないところが良い点です。あと作者が表紙を新たに書くと思うんで絵がきれいな場合が多いですよ。また経済的です。良くない点としてはちょっと読みにくいんですよね。つるつるした紙なんで。でもこれは人それぞれだと思うんでurimaさんがそうじゃなければ文庫本のほうがお得じゃないでしょうか。

Q似た感じの話を教えて頂けませんか?

友人に本を贈ろうと思います。
その友人は、伊坂幸太郎の「重力ピエロ」や恩田陸の「夜のピクニック」や「三月は深き紅の淵を」の「第三章 虹と雲と鳥と」みたいに複雑な血縁関係が絡んでいる小説が好みらしいです。
似た感じの話でおすすめなものを教えて頂けませんか?
自分でさがすのが一番だと思うのですが、皆さんの意見も是非参考にしたいと思って、質問した次第です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

似た感じではありませんが、
瀬尾まいこ「卵の緒」は継母と息子の話です。ほのぼの系という観点では「夜のピクニック」には少しだけ似ているかもしれません。

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4838713886/qid%3D1136591110/250-4256600-9049805

Q古本で、単行本より文庫本のほうが高い値段がついているのはどういった場合ですか?

とある絶版書籍がほしくて、amazonとオークションの両方で検索したところ、どちらのサイトにおいても複数出品されていたのですが、いずれも単行本より文庫本のほうが高い値段が付いていました。

定価は単行本:約1500円、文庫本:約500円 なのに
古本では単行本:約300~900円、文庫本約1000円~1900円
の値段が付いていました。

これだと、文庫本のほうが高くつきますし、なによりも文庫本は定価の倍以上の値段が付いていることになります。

値段だけみると単行本のほうがお買い得かと思うのですが、これだけハッキリ差がついているからには何か文庫本に高い値段が付く理由があるのかもしれないと思います。

そこで、「古本で、単行本より文庫本のほうが高い値段がついているのはどういった場合があるのか」を教えていただきたいのです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

具体的にその商品のことが何も分からないので、ごくごく一般的な解釈になりますが、
(1)文庫本の方が出版部数が極めて少なかった。
(2)文庫本の方だけに単行本には付いていないおまけのようなものが付属していた。
(3)(2)と少しかぶりますが、文庫本だけのあとがき・寄稿文・追加エピソード等があった。
等でしょうか?
ヤフオクで出品されているのであれば、出品者さんに文庫本と単行本の違いを質問されてみてもいいかも知れません。
親切な出品者さんなら教えてくれると思います。
親切な方でも理由を知らない人がいるかも知れないので、質問されるのであれば、複数の出品者さんに同じ質問をされると良いと思います。

Q普通の夫婦の官能小説

普通の夫婦をテーマにした官能小説、または官能的な描写のあるお勧め本はありますか?
いわゆるエロ小説ではなく、公立の図書館においてある本でいままで一番興奮した本はなんですか?
私は重松清の「愛妻物語」がよかったです。
あなたの推薦本をお願いします。

Aベストアンサー

なにか禅問答のように難解な質問じゃのう。
「エロ小説ではない」という注文の一方で、「官能」という言葉を連発されておる。おまけに、「いままでで一番興奮した本はなんですか?」。これって、エロ小説そのものじゃない?

いささかこちとらも分裂気味になりかけておるので、あんたのご注文に応えられるか確信がもてぬが、一冊だけご紹介しておこう。夫婦の性をまじめに扱った、滋味のある一冊じゃけんのう。

外村繁 「澪標(みおつくし)」

Q文庫本が出るまでの期間

よろしくおねがいします。

本は最初ハードカバーで出版されるとおもいますが
その後 ノベルスというのでしょうか、
文庫本より縦長のサイズで出版されますよね
そして最後に文庫本ででるとおもいます。


ハードカバーが出てから文庫本が出るまでの
期間って大体決まっているものでしょうか?


出版したものの売り上げが悪かったら
ノベルスや文庫本での出版はないのでしょうか?


ハードカバーやノベルスで出版せずに
いきなり文庫本ということもありますか?
(適切な例かどうかわかりませんが
キオスクなどで見かける「フランス書院」
などの出版物)

質問の表現がわかりづらかったら
もうしわけありません。

Aベストアンサー

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行きだと、文庫になりません。
稀に文庫を持っていない出版社でベストセラーになったりすると、他社で文庫化されたりします。
有名所?では「バトルロワイアル」(太田出版→幻冬舎)「リアル鬼ごっこ」(文芸社→幻冬舎)等

3.文庫書き下ろしという形であります。
本来、「本」と定義されるのはハードカバーでの出版物であると考えてください。
これを低価格でたくさんの人に読んでもらう為の手段が文庫なんですね。
例外的に最初から大量に流通させる場合や、ハードカバーで出版するに値しない物(ennkaiさんがおっしゃる所のフランス書院の官能モノ)、ハードカバーを買わない様な層がメインターゲットのジャンルの物(スニーカー文庫や、コバルト文庫等のティーンズ系やファンタジー小説)を出版する場合、いきなり文庫で出されたりします。

#1さんがおっしゃる様に、見わけるには最終ページの次のページをみて判断するしかありません(新館時ならば、帯等に「文庫書き下ろし」と書かれていたりしますが。)。
ただし、上で例に出たフランス書院や、スニーカー、ファンタジー物等に関してはほぼ全てが書き下ろしですので、この限りではありません。

「ハードカバー→ノベルス→文庫」は、パターン的にかなり少なく、「ハードカバー→文庫」「ノベルス→文庫」のパターンが大多数だと思います。

1.人気にもよりますが、最近では1年前後で文庫化される事が増えています。
ただ、この時に、人気があれば必ず早い訳ではなく、「ハードカバーでもまだまだ売れる!」と判断すれば、そのまま暫くハードカバーで引っ張る場合があります。

2.多々あると思います。
人気の有無も関係ありますが、出版社が文庫のシリーズを持っていなうい場合、中途半端以下の売れ行き...続きを読む

Q官能?

官能を味わえる作品を読みたいです。
狂信的?といえば狂信的な愛、
たとえばウラジーミル・ナボコフ著、ロリータ内に描かれている、主人公から見たロリータへの愛?に似た感じの描写がされている作品といえばいいのでしょうか、まぁあれは少し違うのかな~?
ん~
でも最低限言えるのは決してSMものとかが読みたいわけではない、
ん~できれば文学的な作品が読みたいんです。

こんな説明でピン!っときたものがあればお願いします。
説明下手ですみません・

Aベストアンサー

すこし違うかもしれませんが、ナボコフの『ロリータ』というと、つい谷崎潤一郎の『痴人の愛』を連想してしまいます。

Qお勧め文庫本

お勧め文庫本

渋いおじさま達がアクションするお勧め文庫本を教えてください。

Aベストアンサー

今野敏さんをおすすめします。
例えば『襲撃』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4198913897.html

あとは時代小説で、
池波正太郎の『鬼平犯科帳』
稲葉稔『武者とゆく』
http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4062753642.html

Q官能小説(純愛系)

官能小説を読んでみたくて
ネットで調べているのですが
どれもハードな内容でちょっと好みと違います…。

純愛系で平和的なストーリーの官能小説でオススメを教えて下さい。

Aベストアンサー

富島 健夫「ひめごころ」「おさな妻」
あたりかな。
後に官能小説の大家となった富島 健夫ですが、
元々は純文学志向で、芥川賞の候補にもなったくらい。
どちらも割と初期の作品で、別にハードじゃなかったけど、まあそれなりで、
平和的なストーリー。
純愛系というよりは青春の・・・とかそういった題材。

といった感じです。
(官能小説というにはおとなしすぎるかもしれません。)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報