位置情報で子どもの居場所をお知らせ

SONYのブルーレイディスクレコーダー(BDZ-RX105)で地上デジタル放送及びスカパーHDの番組を録画しています。
録画モードはDR(デジタル放送画質:ハイビジョン画質対応)で録画しており、これらの番組をBDかDVDに無劣化(高画質・高音質)でダビングしようと思います。容量はBDは1層で25GB、DVDは1層で4.7GBということですが、例えば4.7GB以下の番組をダビングする場合はどちらにダビングした方がいいのでしょうか?DVDの容量で十分に足りるのでDVDに焼いたほうがいいのか、それともディスク容量は無駄にはなってしまうがBDにダビングした方が高画質なのでしょうか?
ご回答お願いします。

※テレビ TOSHIBA 32H9000

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ソニーの該当製品は、DVDへのHD録画をサポートしていませんよ。


というより、ソニー自体がサポート品を出していないはずです。
BD(前世のDVR-Blue)の生みの親で、レコーダーが売れることを目標にDVDへのHD記録を強力に展開したパナソニックとは異なり、BDはHD画質、DVDはSD画質というはっきりしたスタンスを出していましたからね。

ソニーのブルーレイは、仕様上標準画質になるのです。そのため、そのままの画質を望むならBD一択です。
尚、BD-Rでもファイナライズをしなければ、追記(後から映像を追加して買い込むこと)は可能です。
他の番組を後から入れていくこともできるのです。

また、BD-REであれば、見た番組の消去も可能です。ビデオテープのように使えるのです。
まあ、必ず1つの番組は1枚ディスクに入れるというルールを決めていて、それに従って録画していくなら別ですが、そうでなく、複数の番組が混在しても良いなら、BDだからディスク容量が無駄になるということはありません。

尚、HD映像のDR(ダイレクトレコーディング)が可能なのは、各社BDのみです。
基本的にDVDへのAVCREC記録はレート変換ダビングとなります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2011/04/16 16:07

そもそもSONYのレコーダーでDVDへのハイビジョン映像の無劣化ダビングはできません。


SONYではDVDからBDへの移行・世代交代を強制的に進めるため、DVD対応機能はないがしろにされてどんどん簡略化され、DVD映像表示画質も低すぎます。
必然的にBDしか選択肢がありません。
標準画質でもいいなら、CPRM対応VR形式でDVDへダビング可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2011/04/16 16:08

それは録画しようとしているものの容量は関係なくて、そのレコーダがHDD→DVDの無劣化ダビング機能を持っているか否か?という点にかかっています。

ソニーの商品紹介ページで見る限りでは、

「HDDに録画したタイトルをDVDへ標準画質でダビングできます。」

と書かれているので無劣化ダビングはではなく、再圧縮が入りそうな予感がしますね。なので容量が無駄かも知れないけど、BDにダビングしないと画質が劣化するでしょう。一度取扱説明書で、DVDダビングについて確認してください。

それに、たとえハイビジョン映像をDVDにハイビジョン画質でダビングできる機種であっても、それはDVDの規格外のディスクになってしまうので、著しく再生互換性が低下するという問題があります。DVDプレーヤーではもちろん再生できませんし、他のメーカーのBDレコーダーで再生できるかどうかも極めて疑わしい…という代物となります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました!参考にさせて頂きます^^

お礼日時:2011/04/16 16:07

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QHDDからDVDへのダビングの際の画質について。

こんにちは。
私の家ではREGZAのハイビジョンレコーダーRD-R100という機種を使用しているのですが、
HDDからDVDにダビングする際に出来るだけ劣化させずにダビングする方法を探しております。
そこで質問なのですが、HDDへの録画はSPで録画しているのですが
「高速そのままダビング」と「画質指定ダビング」ではどちらの方が劣化が少なく済むのでしょうか。
また、画質指定ダビングでMN9.2(XPに相当すると伺いました)に設定しても劣化は起こるという解釈で間違いないでしょうか。

そもそもHDDに録画する際にMN9.2で録画した方が綺麗に録画出来るのでは、と思ったのですが
その場合も画質指定ダビングでダビングした方がいいのでしょうか。

DVD一枚における録画時間はどれだけ短くなっても構いません。
古い機種ではありますが、皆様の知恵を貸していただけると幸いです。
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

HDDにはどのモードで録画しているのでしょう?
TSなら、ご推察の通り、MN9.2が良い。(それでもかなり劣化します)
VR(MN9.2など)なら、高速ダビング。HDDから劣化しません。

>HDDへの録画はSPで録画しているのですが

失礼しました。VR(SP)ですね。高速ダビングが最も良いです。
「画質指定ダビング」だと、時間がかかって画質が劣化します。

>そもそもHDDに録画する際にMN9.2で録画した方が綺麗に録画出来るのでは、と思ったのですが
その場合も画質指定ダビングでダビングした方がいいのでしょうか。

高速ダビング=無劣化
画質指定=劣化
です。
なので、最初からMN9.2で録画して、高速ダビングが、最も高画質化です。
くどいかもしれませんが、既にSPで録画してしまったものを
MN9.2に変換ダビングすると、画質が劣化して、録画時間が短くなって、時間がかかる。
良いことは何もないです。
高速ダビングするに限る、です。

Qブルーレイディスクにダビングするときの画質は?

メーカーによって名前が違いますが
DR→HG→HX→→→EP
とダビングする時に、容量に応じて画質が変わってきます。

今までずっとDR画質で保存していたのですが、HX画質にしても画面の差異があまりよく分かりません。
気持ち、画質が落ちてるのかな・・・そうでもないのかな?程度で、しかし容量2倍入るし。

もしかして素人には分からない程度の違いなんでしょうか?

DR画質で保存した方が良い番組は一握りの綺麗な風景を移した番組だけで、一般的なドラマや旅番組、アニメやバラエティなどはある程度画質を落としても放送画質と何ら変わらないものなんでしょうか?
(字幕や多重音声は別にして)

これは使用するテレビによっても違うようなので一概には言えないと思いますがよろしくお願いします。
また、こう言った番組はこの画質でダビングしておくのがベストと言う個人的な意見も、お時間ありましたらお願いします。
例えば
DR画質は、サンゴ礁を写したもの
HG画質は、スポーツ中継
HX画質は、海外ドラマ
HE画質は、日本のドラマ
とか

Aベストアンサー

細かく比較すれば、録画モードを落とせば画質が悪くなるのは確かですが、適当にみるものはDRにしなくてもいいと思っています。

レコーダーのメーカーが違うので、うちの録画モードはDR→XR→XSR→SR→と続きます。SRでDRの半分程度の容量で、これより落とすと見た目でも破綻があるのがわかるので、使いません。

ドラマ、映画は原則的にDRで録画します。
アニメは、劇場用などを除けば情報量自体が少なく、DRとSRの差がでにくいので、原則的にSRで録画します。
XR~XSRは、衛星放送の映画など2時間半を超えるものを1枚のディスクに納める時に使います。

QHDDからDVDにダビングする際の画質の違い。

SONYのRDZ-D800を使っています。

HDDからDVDに、高速ではなく変換ダビングする時の話なんですが、
元々の画質が高いほうが、ダビングしたDVDの画質も高くなるんでしょうか?

例えば、SPでDVDにダビングしたいとして、
その元の番組をXPで撮ろうが、SPで撮ろうが、最終的な画質は同じになるのでしょうか?

高速ダビングのほうが画質がいいとは聞いたのですが、
変換したほうが、編集したつなぎ目がきれいなので好きなんです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最初は高画質モードで録画する方が画質は良くなります。

MPEGの圧縮効率は元の画像にノイズが多いほど悪くなります。
レコーダーで録画すると原理上、どうしてもモスキートノイズ等のノイズが発生します。
それが変換ダビング時の圧縮効率を下げます。
一定の限界を超えるとブロックノイズなど、顕著なノイズが発生します。
最初の録画をXPモードで録画する事で、このノイズの発生を抑える事ができます。
ただし、スゴ録はもともとSPモードでもノイズが出にくいので顕著な差にはなりませんね。

また、録画したものを保存版にしたいと思うかはあらかじめわかりませんよね。
全部XPで録画するのもなんだかもったいないですし・・・

私は
1.最初はSPモードで録画
2.なんとなく気に入ったものはDVD-RWかRAMに高速ダビングして退避
3.最終的に保存版にするものはパソコンで編集してDVD-Rに作成
という手順にしています。

パソコン用のドライブも1万円程度のものですし、
・番組の画像をキャプチャした物等、こったメニューも作れる
・CMも綺麗にカットできる
・CMカットで画質劣化しない
という利点があります。

最初は高画質モードで録画する方が画質は良くなります。

MPEGの圧縮効率は元の画像にノイズが多いほど悪くなります。
レコーダーで録画すると原理上、どうしてもモスキートノイズ等のノイズが発生します。
それが変換ダビング時の圧縮効率を下げます。
一定の限界を超えるとブロックノイズなど、顕著なノイズが発生します。
最初の録画をXPモードで録画する事で、このノイズの発生を抑える事ができます。
ただし、スゴ録はもともとSPモードでもノイズが出にくいので顕著な差にはなりませんね。

...続きを読む

QDVDへの録画の画質が悪いのは何故ですか?

本体は安物ですし、DVD-RWも高かった記憶はありません。
しかし、それは一昔前のビデオテープの時も同じ安物でした。

使用状況は、
 ・録画を繰り返している
 ・録れる時間を増やしている。

ビデオテープへ録画してた時よりも、DVDに録画するほうが画質が
悪く感じます。
皆様もそうなんでしょうか?

これならビデオテープのままでも良かったのかと後悔し始めている
のですか、どなたか詳しい方原因など分かりましたらご教示下さい。

Aベストアンサー

ビデオテープの記録が1秒間に30コマ、きちんと記録するのに対して、DVDビデオでのMPEG2は、15コマを纏めて省略と圧縮をするので、本物の一コマが存在しないからです。15コマ単位で計算上導き出された一コマが連続再生されます。

だから、1秒間に3回以上動くものや、明暗の激しいものは、予測計算がうまくいかずに破綻して画面が荒くなったりブロックノイズが発生します。

これを押えるためには記録時の転送レートを高くしなくてはいけない訳ですが、残念ながらDVDビデオの規格では、9.8Mbps(DVD1枚で1時間記録)が最大で、破綻が目立たなくなる15Mbpsまで上げて記録する事が不可能です。
DVD1枚に4時間、6時間と入れようとすると、どんどん低画質になります。情報量が欠落しているからです。不可逆圧縮の宿命で、デジタルだから高画質、という訳ではないのです。

ビデオテープの画質は結構侮れないのです。記録したデッキ、記録したテープのグレード、現在の再生環境によって左右されますが、VHS3倍録画の画質のほうがDVDの4時間記録より遙かに上、という事はよくある事です。

その観点で言えば、ご質問者さまの「DVDの法がテープより画質が悪い」と思われるのは当然です。ご質問者さまの目は確かだ、と私は判断しました。

私は35年以上、映像、ビデオ関係を趣味と仕事にしていますが、1999年12月のDVDレコーダー登場以来、ビデオテープの画質をないがしろにする考え方に非常に不満を抱いています。まともに再生できる環境が無いから、ハイビジョンTVで再生すると酷い画質になってしまうのです。

ご参考までに。

ビデオテープの記録が1秒間に30コマ、きちんと記録するのに対して、DVDビデオでのMPEG2は、15コマを纏めて省略と圧縮をするので、本物の一コマが存在しないからです。15コマ単位で計算上導き出された一コマが連続再生されます。

だから、1秒間に3回以上動くものや、明暗の激しいものは、予測計算がうまくいかずに破綻して画面が荒くなったりブロックノイズが発生します。

これを押えるためには記録時の転送レートを高くしなくてはいけない訳ですが、残念ながらDVDビデオの規格では、9.8Mbps(DVD1枚で1...続きを読む

QBD-R と BD-RE どっちがお勧め?

ブルーレイレコーダー内のHDD容量が増えたので
BDに入れたいのですが、おすすめはどちらですか?

絶対保存でも無いテレビ番組なので迷っています。。

無難な方を選びたいのですが…。
教えて下さい。

Aベストアンサー

保存しないのなら、BD-REでしょう。
ご存知かと思いますが、BD-Rは、一回書き込めば終わりです。空き容量があれば、追記できます。ただ、ダビング途中で、中止しても、空き容量は少なくなります。
コストは、REに比べ、Rのほうが少しだけ安いです。

QHDDに録画保存したものが、DVDにコピーできない

テレビ(パナソニックビエラ2005)もブルーレイレコーダー(パナソニックディーガ2010)も地デジ対応のものです。

HDDに録画したものを、DVD-Rにコピーしようとしたら、CPRM対応のDVDを入れてくれと言われました。

コピーワンス?の問題なのかな?と思っていますが、イマイチ分かりません。

私が知りたいのは、今大量にある手持ちのDVD-Rにはコピーできないのか?(DVDーRは処分するしかないのか?)という事と

CPRM対応DVDというのは、電器屋さんじゃないと買えないのか?量販店にはないのか?という事です。平均的なお値段も知りたいです。

CPRMを解除してくれる別の装置を買おうとは思いません。

Aベストアンサー

CPRM対応とはコピーガード付きDVD-Rと言うことです

すなわちこのダビングしたCPRM対応DVD-Rから新たにダビングされない仕様だと言うことです

複製コピーを防ぐためです

番組ごとにダビング1~10が設定されていますから規定ダビング数になるとHDD番組録画は消去されます

価格は国産でも安い物は50枚入りで1900円位から有りますがもっと安い物も見かけました

輸入品についてはもっと安い物もありますし、ホームセンターなどでも販売してます


今現在お持ちのDVD-Rはアナログ時代のレコーダー又はパソコンなどなら使えますが

CPRM対応レコーダーには使えません

QブルーレイレコーダーからDVDへ焼くとき

こんにちは、あまり電子機器に詳しくないので、よかったらお答えお願いします。

ブルーレイレコーダーをつい先日購入しました。
店員さんにブルーレイレコーダーは、DVDでできることなら全てできます(言い回しは違いますが、このようなことを仰っていました。)
とお話されてたのですが、DVDで焼きたいときはDVD-Rなどのディスクに焼けばいいのでしょうか?
友人に録画を頼まれましたが、友人宅にはブルーレイが見れる機器はないみたいなのでDVDで焼きたいと思っています。

また、DVD-Rなどのディスクが数多く売ってるのでどの商品を買えばいいのか迷っています。
家電などがお好きな方、助けていただければ、と思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

太陽誘電製(ブランド名 That`s)のCPRM対応DVD-Rを購入するといいでしょう。間違っても安いという理由で知らないメーカーのものは買わないようにしてください。

焼き方ですが、メーカー名も機種名も判らないので、ここでこうしてああしてなどという回答ができるわけがありません。取扱説明書に書いてありますのでご覧下さい。

QDVDの画質は地デジ以下?

最近地デジを導入したのですが、気のせいかDVDより画質が高い気がします。
地デジを見た後に、DVDをみると、細部が少しぼけているような気がします。
設定等はベストにしていると思うのですが、やはり日本のテレビ局は海外の映画会社よりよいカメラを使っているのですか?
それとも、私がコピーをしたDVDを見ているのが原因なのでしょうか?
どう考えても、映画のDVDのほうが画質が高いような気がするのですが・・・
詳しい方がいらっしゃいましたら、ぜひともお教えください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

単純に解像度で考えた場合、
DVD・・・720×480
地デジ・・・1440×1080
となっているので、地デジのほうが高精細な映像です。

以下、余談です。
前述のようにDVDは、そのままでは高画質向け映像機器(フルHDを謳う液晶TVなど)での視聴に不十分な仕様になっています。
しかし、高性能なDVDプレーヤーではアップコンバートという処理をすることで視聴に耐えうる映像への変換を行います。
高性能なアップコンバートを行えば、地デジはおろか、次世代光ディスクフォーマットの高精細映像に迫ります。
もしもDVDで高画質な映像を楽しみたい場合は、そういった機能が売りの機器を購入することを検討してみてはいかがでしょうか。
次世代光ディスクが普及した後に高画質版が発売しそうな作品についてはそれまで待つというのもひとつの手ですね。

Qハイビジョン放送はDVD-Rに画質を落とさずに録画できるんでしょうか?時間は30分です。

たくさんの既出回答を見てきましたがいまいち分かりません。

時間の問題ではなくて、画質を落とさずに録画できるかどうかを知りたいです。それから、もし録画できたとしたら、何で再生できるでしょうか」?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>画質を落とさずに録画できるかどうか
No.1さんの回答の通りです。
放送のままの状態をDVDへ録画する事はできません。
「そのまんまハイビジョン」なら、No.2さんの通りBDしかありません。

他の皆さんが紹介しているAVC録画機能は、圧縮方法が放送波で使用しているモノと異なります。
あまり気にならない程度とは言え、画質は多少なりとも落ちます。
その落ち具合が気になるかどうかは、放送内容(映像)次第、あるは見る人次第です。
まぁ、従来のDVD規格で録画するよりは、よっぽどマシな画にはなります。
質問者さんが受け入れられる程度かどうかに掛かっていると思います。
このAVC録画機能でDVDを作成してしまうと、そのディスクを再生する為に、今後も同一のメーカー製を買い続ける羽目に陥りかねません。

QBD-RとBD-R DLは同じメディア?25Gか50Gかの違いだけですか?

タイトルどおりなのですが、違いは何でしょうか?

通販で50GBのBDを買いたいのですが、普通のBD-Rで50Gってないのでしょうか?
また、BD-Rが読み込んで書き込めるドライブならBD-R DLも同様ですか?

Aベストアンサー

BD-R は 25GB で書き換えが不可能
BD-R DL は 50GB で書き換えが不可能
BD-RE は 25GB で書き換えが可能
BD-RE DLは 50GB で書き換えが可能

それぞれのメディアの特性はこんな具合です。

後ろに何も付いていない25GBの物は片面一層のメディアで、
DLと付く50GBの物は片面二層のメディアとなっております。

ちなみに何も付いてない25GBのメディアは単純にBD-RやBD-REなどと書いてありますが
正確にはBD-R SLやBD-RE SLとなります、SLが一層でDLが二層という事を表してます。
SLとDLは Single Layer と Dual Layer の略です。

片面一層メディアとと片面二層メディアの違いは、
一つのディスクに記録層が一層あるか二層あるかという違いがあります。
一枚のメディアに対してデータの記録を行える層が二層あるという事で
これにより二倍の容量を確保できます。

ただし、一枚のメディアに層を複数用意する事は技術的に難しく、
一層のメディアに比べて書込み読込みの安定性や
データの長期保持性や互換性などは低くなる傾向にあります。

DLと付くメディアを扱いたい場合、ドライブがそれをサポートしている必要があります。
サポートしているのであれば一層の物と同様に使用できます。
使用方法や使い勝手に限って言えば一層の物も二層の物もさして違いはなく
容量のみが異なるだけ、と言ってしまってもよいでしょう。

BD-R は 25GB で書き換えが不可能
BD-R DL は 50GB で書き換えが不可能
BD-RE は 25GB で書き換えが可能
BD-RE DLは 50GB で書き換えが可能

それぞれのメディアの特性はこんな具合です。

後ろに何も付いていない25GBの物は片面一層のメディアで、
DLと付く50GBの物は片面二層のメディアとなっております。

ちなみに何も付いてない25GBのメディアは単純にBD-RやBD-REなどと書いてありますが
正確にはBD-R SLやBD-RE SLとなります、SLが一層でDLが二層という事を表してます。
SLとDLは Single Layer ...続きを読む


人気Q&Aランキング