グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

フランス文学とイギリス文学の主な特徴の違いって何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 


 二都物語 ~ Dickens, Charles《A Tale of Two Cities 1859 London》
 
 フランスで《百科全書》、イギリスに《英語辞典》が完成した。
 フランスに“自然主義”、イギリスに“経験主義”が隆盛した。
 フランスに“デカルト”、イギリスに“ベーコン”が登場した。
 
 デカルトは《方法序説》、ベーコンは《知識は力なり》を主唱した。
 フランス「百科全書派」は、ベーコンの「体系構想」を継承した。
 シェイクスピアを、ベーコンの筆名とみる説もある。
 
 フランスの国民文学は、ユゴー《レ・ミゼラブル》である。
 イギリスの国民文学は、デフォー《ロビンソン・クルーソー》である。
 フランスのロマン主義はバルザック、英国はバイロンで終った。
 
 フランスの最長文学は、プルースト《失われた時を求めて》である。
 イギリスの最長文学は、ジョイス《ユリシーズ》である。
 前者は過去の自己を見つめ、後者は未来の社会を見つめている。
 
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4721219.html (No.2)
 ↑名著の条件 ↓わたしの世界十大小説
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/4742123.html (No.2)
 
    • good
    • 0

様々あると思われますが、銘記すべきはフランス文学は主に「フランス語」と言う言語で執筆され、一方イギリス文学は「英語」なる言語で筆記されているという歴史的事実でありましょうか。

    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカ文学の特徴って?

英米文学を専攻したいと考えている者です。
アメリカ文学とイギリス文学の違いがいまいちわかりません。アメリカ文学は人間の暗い本質を追求しているのかな・・・と考えているのですが、その他どういった違いがあるのかもっと違う面から知りたいので教えてください。
また、そういった特徴がはっきりと出ている書名を教えてください。
アメリカ文学の特徴を詳しく解説している本があったら教えて欲しいです。
お願いします。

Aベストアンサー

作品について書き忘れていました。
自分が覚えている、アメリカを象徴するような作品は、、

「ハックルベリーフィンの冒険」・・黒人差別について
「スカーレットレター」・・・解説はここらをw
http://www.sankei.co.jp/mov/yodogawa/951226ydg.html
「She's Come Undone」(邦題「人生におけるいくつかの過ちと選択」)・・両親が離婚し、幼い頃にレイプされた少女が、100キロを超える肥満児&引きこもりとなって、またそこから立ち直っていくお話。心理学的な題材が満載。

あと、個人的にはヘミングウェイが大好き。
ヘミングウェイ、フィッツジェラルド、ロバート・B・パーカー(文学とはいえないけど、マッチョイズムを知るためにw)、フィリップ・K・ディックあたりは普通に楽しんで読めるのでオススメ。

参考URL:http://www.fumisweb.com/americanlit.htm

Qホテルマンって大変ですか?

私は現在大学4年で、就職も決まり春からホテルで勤務することに
なりました。いろんなとこで、人にホテルに決まったというと、
ホテルは厳しいよとか長くもたないよなど言われます!
そんなに他の仕事より大変なんでしょうか? 
ホテルで働いている人、仕事内容を知っている人、どうか教えてください。
ちなみに私のこれからの仕事は、フロントor飲食店のウエイターです。

Aベストアンサー

リゾートホテル経験者です。

確かに、ラクな仕事ではありません。
一言で言うと「体力勝負」です。

ホテルにもよりますけど、盆暮れ正月のよーな繁忙期は朝6時~夜11時過ぎまで、休み時間は食事かトイレ位で何日かぶっ通しで働きました。もう、あんなに朝起きるのが辛いと思ったコトはなかった位、しんどかったです。夜勤がないだけまだましでした。
夜勤があると、ほとんど眠れないらしいです。

それに、そういう時に限ってトラブルが多かったり、お客様から手痛いクレームを頂戴するコトもあります。逆に繁忙期過ぎてから、休みを取ってやってきた同業者から、こっちが手薄な時を見透かしたよーなクレームを貰ったりするのもまた手痛い、なんてコトもあります。

確かにすんごく疲れますが、現場仕事は常にお客様から見られていますから、疲れた顔だけは許されないし、もちろんヒマな時にしゃべくったり欠伸なんざもっての他!当たり前だけどそういうは新人さんのうちはタイヘンだろうと思います。

現場では、年下の後輩に現場でコキ使われたり、子供っぽいシゴキみたいなコトをされるケースもあります。こういう言い方はよくないかもしれませんが、大卒の方で高卒の元ヤンにコキ使われるなんて・・って怒っちゃう人も結構いましたね。

でも社会に出たら年齢に関係なく、先輩から学ばなくてはいけないことがたくさんある訳で、それはどこの業界でも同じです。
体力勝負なのも同じ。忙しい時期に休めないのも同じです。デスクワークでも、残業が多いのに加えて早朝ミーティングもやるような仕事なら、シフト制の不規則な仕事と変わりないと思います。

なので、考えようによっては、ホテルだからって特別大変と構える必要はないと思いますけど、どうでしょう?私はホテル以外にもいくつか仕事してましたが、そのうちのどれかもう一回できるなら、迷わずホテルの仕事を選びますね。今は家庭に入っているのでムリですが。

確かに大変だし激ヤセもしましたが、何より接客していてお客様の反応がダイレクトに返ってくるのが、大変だけど楽しかった。顧客の方からお土産やお礼のお手紙を頂いた時は、嬉しくて本当に涙が出ました。
また、大変な仕事を乗り越えた者同士結束が固くなって、未だにホテル時代の同僚とは仲良くしてますし、いろんな意味で学べることがたくさんありました。

後は、ウェイターはや宴会部門、飲食関係は絶対ホテルの中では経験すべきだと思います。できれば現場のほとんどの部門を経験できればいいと思います。なぜなら将来現場を離れて管理部門等に行く事があれば、絶対役に立ちますし、顔が広ければそれだけ仕事はしやすいです。現場を分からない管理部門程嫌われるモノはないですからね。

そして、気遣いと、お客様の視点でホテルを見ることを忘れないで下さい。気遣いは押し付けになりがちな事だし、カンタンなようで非常に難しいけど、ホテルマンとしては大事なコトなんです。

長くなってしまった。すみません。
いつか、この人を目標にする!というホテルマンと出会えればラッキーだと思います。私はそういう人に恵まれてきたので、楽しく仕事ができたと思ってます。
楽しんでお仕事をして下さいね。

リゾートホテル経験者です。

確かに、ラクな仕事ではありません。
一言で言うと「体力勝負」です。

ホテルにもよりますけど、盆暮れ正月のよーな繁忙期は朝6時~夜11時過ぎまで、休み時間は食事かトイレ位で何日かぶっ通しで働きました。もう、あんなに朝起きるのが辛いと思ったコトはなかった位、しんどかったです。夜勤がないだけまだましでした。
夜勤があると、ほとんど眠れないらしいです。

それに、そういう時に限ってトラブルが多かったり、お客様から手痛いクレームを頂戴するコトもありま...続きを読む

Qソルボンヌ大学出身って頭がいい人?

唐突ですみません。
タイトル通りの質問なのですが、ソルボンヌ大学って
フランスの学校ですよね?
日本で言うとどの程度のレベルなら入学、卒業出来る
のでしょう?
また、こういう学校出身の方って普通は女性に不自由
しないような気がするのですが、どんなもんなんでしょう?

Aベストアンサー

私はフランスでパリではソルボンヌとアルフォールは少々通いました。学生ではなく、教官になろうと思ったのですが、むしろ地方がいいので地方に出ました。

入学は比較的希望すれば出来ます。卒業も、学位をどこまでもらうかにより、違います。大学院はもっと簡単で、これこそ学位を取るのであれば大変かも知れないし、楽な人は楽です。

日本でのイメージ的には日大かも知れません。私は医学部に知り合いが多いし、芸術関係も知り合いが多いのですが、文学部やその他多くの学部には色んな人がいるので似ているという理由です。

大学の名前で人を評価するのは賛成できません。学位でも、医学博士と文学博士では格が違い、日本でも、文学博士はまず取れません。逆に、医師であれば、医学博士は簡単です。ちなみに私は修士しか取っていませんが,論文出せば博士の資格は取れます。必要ないのでまだ提出していないのです。

あと、その人本人を知るには、色んな場面での対応をみないと、単純に騙されます。能ある鷹は爪を隠すといいますが、私は初対面の人に出身大学や職業を言いません。私本人でなく、そちらの方がイメージになり、正当な評価されなくなるし、相手がコンプレックスを抱いたら困りますので。当然、収入も丸秘です。

私はフランスでパリではソルボンヌとアルフォールは少々通いました。学生ではなく、教官になろうと思ったのですが、むしろ地方がいいので地方に出ました。

入学は比較的希望すれば出来ます。卒業も、学位をどこまでもらうかにより、違います。大学院はもっと簡単で、これこそ学位を取るのであれば大変かも知れないし、楽な人は楽です。

日本でのイメージ的には日大かも知れません。私は医学部に知り合いが多いし、芸術関係も知り合いが多いのですが、文学部やその他多くの学部には色んな人がいるので似てい...続きを読む

Q卒論で何を扱いましたか?【英・米文学科の方】

現在、大学の英米文学科3年生なのですが、卒論で扱う作品やテーマについて悩んでいます。

今もいくつか翻訳で作品を読んでいるところなのですが、これ!というものを決めかねています。

もちろん作品はしっかり読んで、真面目に研究していきたいと思っていますが、よかったらみなさんが卒論でどのような作品を取り上げたかを教えていただきたく投稿致しました。

学科の都合上、イギリス文学かアメリカ文学の作品について研究していくことになります。どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

懐かしいですね。私もこの時期奮闘しました。

某英文学科で児童文学を専攻した私が取り上げた作品は誰もが知ってる「ピーターパン」。児童心理に興味があった私は、文学部であるにもかかわらず、医学、心理学の文献を数多く扱い児童心理からみた切り口で卒論を書きました。

研究対象にしやすいからと嫌いな作品を取り上げても只でさえ大変な論文書き、とても乗り切れません。自分が大好きな作品を取り上げるといいんじゃないかと思います。1冊丸ごと暗唱できるほど読みました。
これも扱いたかったなぁと後から思った作品は次の通りです。

「トムは真夜中の庭で」
「不思議の国のアリス」
「嵐が丘」
「レベッカ」

参考になれば幸いです。

Qフランス文学

大学で課題が出されました。
フランス文学作品を読み、テーマを設定してレポートを書くというものです。
フランス文学にはどのようなものがあるのか全くわからないので、おすすめの本を教えて下さい。
できれば量は少なめでテーマが設定しやすいものがいいです。
わがままですみません。

Aベストアンサー

>できれば量は少なめでテーマが設定しやすいものがいいです。

ジッドの『田園交響楽』がイチオシです。
登場人物も少ないし、筋書きも単純です。
テーマも分かり易く、文体も簡潔です。

Q文学部ドイツ文学科とフランス文学科の内容

文学部のドイツ文学科とフランス文学科のそれぞれの内容、特徴またドイツ語とフランス語についても教えていただけないでしょうか

Aベストアンサー

 確か以前に「僕はどうすればよいでしょうか」と質問していた方ですね?。
No.1および2の方それぞれの回答も一部は合致していますが、そうではない部分に関してお話しします。
少なくとも外国文学の専攻科ならば、その国の歴史ことに近代以後に関する経緯を講義でどう扱うかには腐心しています。そして「文学」と「その国の文学と日本の文学の関係」を自身で如何に定義するかを学生に求めます。
 英文科ならば漱石がとりあげられ、独文科ならば鷗外や安部公房などがその典型です。と同時にこうした文学領域以外の作品を対象とする教員もいて、それは映画をはじめシャンソンなどの音楽分野にも拡がります。ドイツ映画の『ブリキの太鼓』もあれば、モーツァルトやワーグナーの音楽作品、フランスならばピアフの歌唱などにまで広がりを見せます。
 従来ならば、独文科で扱う作家の御三家といえば、ゲーテ・シラー・ヘッセといったところでしたが、現在ではそこに先のグラスやマン、カフカをはじめ、児童文学のエンデやアンデルセンなどもターゲットになります。
 また、それぞれの専攻科では原書講読が必修単位ですので、入学後の直ちに語学関係の科目が増えることだけは共通します(講読・文法・作文・語史等々)。何れにせよ、自らが問題意識を持てないことには何も始めることなどできないことは以前からお話ししていることと変わりません。とても興味のある領域の一つであることだけは確かです、人間の意識を対象とする領域ですから。

 確か以前に「僕はどうすればよいでしょうか」と質問していた方ですね?。
No.1および2の方それぞれの回答も一部は合致していますが、そうではない部分に関してお話しします。
少なくとも外国文学の専攻科ならば、その国の歴史ことに近代以後に関する経緯を講義でどう扱うかには腐心しています。そして「文学」と「その国の文学と日本の文学の関係」を自身で如何に定義するかを学生に求めます。
 英文科ならば漱石がとりあげられ、独文科ならば鷗外や安部公房などがその典型です。と同時にこうした文学領域以...続きを読む


人気Q&Aランキング