教えて! goo のコンテンツに対する取り組みについて

バス停が同じ年長組の男の子に、卒園祝いとして名前入りの鉛筆を贈ろうと考えています。
贈るメンバーが3人に対し、贈られるほうは1人。
2Bの鉛筆を、各々が1ダースずつで合計3ダースも贈って大丈夫でしょうか?
もし1年間で消費しきれず2年生からはBやHBを使うということになると、名前入りだから誰かにあげるということもできないし、持て余すんじゃないかと注文を迷っています。
近所の小学生を持つママたちとつながりがないので確認もできず…2年生でも2Bを使うならば問題ないのですが。
鉛筆2ダース+赤鉛筆1ダースとかのほうが、まだ使えるでしょうか?(赤鉛筆も、赤青鉛筆のほうがいいのかな??)
それとも、1人1ダースの考えを捨てて、2ダースを3人で贈るほうが無難でしょうか?

ちなみに贈る鉛筆は三角軸で、↓こういう無地のシンプルなもので考えています。
http://item.rakuten.co.jp/icb-annex/10024895/
http://item.rakuten.co.jp/icb-annex/10013632/

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

うちの子は今一年生ですが、必要以外の勉強をしない我が子でも、今1ダース半くらい消費した所です。


三角鉛筆だと、まだ字が書けない・鉛筆の持ち方がおかしいお子さんだと、喜ばれるかも知れませんが、反対に、三角鉛筆って太くて、筆箱を選ばなければ、意外と入らないんです。

あと、幼稚園の卒園で園から貰ったり、小学校でも貰いましたので、意外と鉛筆には苦労しませんでした。

鉛筆も勿論嬉しいので、1ダースと傘(学校でも貰いましたが、学校に忘れて来たり壊れたりするので、数があると嬉しい)消しゴム(小さくてもいいので5Pぐらい。すぐちぎれたり無くなるので)下敷き(後々出てくるのですが、よく何処かに紛れ込むので)なんてどうでしょう。

卒園される方が、明らかにラベルライターの様な物をお持ちで無いなら、ピータッチなんてどうでしょう。
クーピーなど、細かい物の名前付けに便利です。
http://kakaku.com/item/20760110085/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
三角鉛筆の実物を手にした事がないので、普通のより太いというのは盲点でした。
ひらがなで自分の名前が書けるぐらいの子だと聞いたので、正しい持ち方の練習になるから、確かに親御さんには喜ばれるかもしれませんね。筆箱に入らなくても、家で使ってもらえるかな…。
鉛筆が学校からもらえるということにも驚きました。あまり大量にあげないほうがよさそうですね。鉛筆にこだわらず、ほかの文具と組み合わせることも考えてみます。
ラベルライターは予算オーバーなので今回は見合わせますが、自分用に欲しくなりました。結構手ごろなお値段であるんですね。

お礼日時:2011/01/11 10:28

hanako74様へ 



小学生の子どもがいます。

小学校入学祝いの名前入り鉛筆はとても助かります。

学校にもよると思いますが、3年生までは「2B」や「B」を使用するように学校のほうから通達があります。

なので使用の機会は多いと思います。

タダこの時期(3年生ぐらい)を過ぎると、HBへ変わり、そしてだんだん鉛筆が使われなくなり、ロケット鉛筆→シャーペンへと変わっていきます。

3ダースは、他の方からももらう確立が高く重なりやすいので、高学年になってちょっとあまるかも知れません(上の子は実際残っているものもあります:上は小学校卒業してます)

もし鉛筆にこだわるならば、「2B」「B」はひらがなの名前入り+「HB」は漢字の名前入りで1ダースずつなどはどうでしょうか

赤鉛筆は確かに一学期に1本は新しいものを筆箱に入れますね(我が家はもらったらうれしい)
赤青鉛筆はまだこの時期使いません
鉛筆は学期ごとに最低5本は新しいものをおろしています+α(我が家の子の場合は)

記念になるプレゼントができればいいですね
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
やはり2Bを3ダースは持て余しそうですね。
硬度を混ぜるというアイデアはまったく思い浮かびませんでした。そして、漢字での名入れも。確かに3年生ぐらいになるとひらがなの名前入り鉛筆は恥ずかしく思うかもしれませんね。
赤鉛筆も需要があるみたいなので、組み合わせを再考したいと思います。

お礼日時:2011/01/11 10:37

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング

goo of things いまここ