ちょっと変わったマニアな作品が集結

英会話の講師になるためには、やはり何か資格が必要なのでしょうか?

生徒は児童ではなく、大人を主な対象としたいと考えています。
また、自分で教室を開くとなると、別の資格等が出てくるのでしょうか?

アメリカ留学の経験が数年あります。
大学は卒業していません。
英検は1級を勉強中です。


ご存知の方がおりましたら、ご協力お願いします。
宜しくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

こちらに、知りたい事が集約されていると思います。



http://jobtalk.jp/chiebukuro/search_jobtype_deta …

資格は要りません。でも、スクールの講師として雇われるなら、
試験があったり、TOEICの点などは重要視されるでしょうね。

ご自分で教室を開くなら、その点何も必要はありません。

何か教えた経験はありますか? 突然、人に物を教えるというのは
かなり冒険だと思います。

自分ができる事と、人に教える事は別の事です。人に理解しやすく、
かつ楽しく教えるのは難しいですよ。

その為には、自分がかなりその知識に長けていなくてはならないし、
それ以外にも幅広い知識が要ります。因みに大学を出ているとかは
余り関係ありません。出ていても無知な人はいますから。

また、教室の雰囲気も大事です。笑顔で帰って頂くようにしないと
続きません。

大人相手なら、英会話を必要としている人は多いので、良いと思いますが、
ビジネス英語や論文書きに必要な英語なども知っていると差別化が図れて
生徒さんが来るかもしれません。

宣伝も重要ですよ。好きでやる気があり、日々勉強するのが好きなら、
何とかなるのではないですか。

スクールの講師を少し経験してから、教室を開く方が信用も得やすいし、
ノウハウが盗めて良いかと思います。

頑張って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございます。

まずはスクールからとは思っていたのですが、色々と英会話スクールを見ていると、皆さん立派な経歴の持ち主ばかり。
学校の先生じゃないですけど、そういった学部などを出ていないと。
もしくは資格などが必要なのかと思ってました。

私は東京住みではないので、なかなか雇ってくれるところというのも難しいかもしれませんが。
地道に進んでいきたいです。

本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/01/18 12:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英会話学校の講師になりたい

英会話学校の非常勤講師になりたいのですが、質問があります。

1.どのくらいの英語力が必要ですか?(英検準1級は持っているのですが、講師だとかなりの英語力が必要だと聞いています。)

2.英語力の他にどのようなスキルまたはセンスが必要でしょうか?全くの初心者に務まるものでしょうか?

3.具体的な名前を挙げて申し訳ありませんが、英会話講師の経験がない初心者がなるとしたら、AEON、GEOSあるいは他のどの英会話学校の研修が向いていますか?

4.これから先ずっと続けていける仕事でしょうか?営業面でかなり大変な仕事だと聞いていますので。

5.非常勤講師と常勤講師は仕事内容でどのような違いがありますか?

6.非常勤講師は入れ替わりが激しいですか?

以上よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。補足を読みました。

研修の件ですが、基本的に本採用になるまでは毎日が研修と考えていいでしょう。私の場合はそうでした。

ただし、私の時は交通費は全額支給、1次研修(確か2,3週間くらい)と2次研修(その後3週間ほど)の時給は違ったものの、ちゃんと支給はありましたよ。

1次研修時は会社概要、方針、システム等の説明を受けると同時に、授業見学をします。見学したものと、説明を受けたものを元に、全学年(ベビー、年少、年中、年長、小学校低学年、中学年、高学年、中学生)のモデルレッスンを計画し、模擬レッスンをして練習し始めます。

2次研修時は、モデルレッスンを引き続き練習し、本社研修で自分が担当する課題が発表されたら、その練習をします。

本社研修は約5日間で、本社スタッフによる講義のあとで、課題の模擬レッスンをグループにわかれて行い、本社スタッフのアドバイスを仰ぎながら仕上げます。

最終的にそこでの模擬レッスンの成果と、研修全体(仮採用時から)の総合的判断で本採用になるかならないかが決まります。

ちなみに、私が本社研修に行った時は、1人落ちました。
彼女は精神的にかなり弱気になってしまっていて、英語力も足りないと判断されてしまったようです。

私が研修を受けたのは6年前ですから、今は私の頃よりももっと厳しくなっていると思うし、実際元上司に話を聞くと事実として厳しくなっているとの事です。

待遇がよくないのは確かですが、それを言ってしまったら今のこのご時世、なかなかいい仕事にはつけない様な気がしますが…(笑)。よっぽどの専門職でない限りはそんなに待遇のいい仕事なんてありませんよ。

教えるのが好きなのであれば、やりがいのある仕事になるかもしれませんね。でも、実際あこがれるような仕事でない事は確かです。教える事よりも、営業活動の方が多い場合もありますから。

また何かございましたら、おっしゃってくださいね。

こんにちわ。補足を読みました。

研修の件ですが、基本的に本採用になるまでは毎日が研修と考えていいでしょう。私の場合はそうでした。

ただし、私の時は交通費は全額支給、1次研修(確か2,3週間くらい)と2次研修(その後3週間ほど)の時給は違ったものの、ちゃんと支給はありましたよ。

1次研修時は会社概要、方針、システム等の説明を受けると同時に、授業見学をします。見学したものと、説明を受けたものを元に、全学年(ベビー、年少、年中、年長、小学校低学年、中学年、高学年、中学生)のモデル...続きを読む

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

QECC、イーオンなどの英会話学校の求人が頻繁なのはなぜ?

ECC、イーオン、ジオス、NOVAなどの英会話学校の求人情報を頻繁に目にします。

講師ではなく、校舎運営スタッフ(生徒管理・講師スケジューリング、受付・入会相談などの仕事)としての応募を検討しているところなのですが、あまりに募集が頻繁なので、躊躇してもいます。

成長業界でもないのに、これほど求人が頻繁なのは、社員が長居しない理由があるのかと気になります。ノルマが厳しいとか、研修にお金がかかるとか、昇給がほとんどないとか、あるいは、バイト気分で入社する人が多いとか・・・。


この業界をご存知の方、理由に心当たりのある方、ご意見下さい。

また、生徒としてこれらの学校に行かれたことのある方、校舎運営スタッフについての印象を教えて下さい。その際、学校名や地域なども添えていただければ尚ありがたいです。

Aベストアンサー

Nは行ったことないのですが、他の3校は生徒として通ったことがありますので、生徒の立場から見た体験とネットの掲示板などから得た情報ですので、実体は違うかもしれませんが、参考までに(場所は東京です)

Nは解約トラブルが多いので有名です。裁判で負けたりしています。その対応が大変なのでは?
勧誘もかなり強引ですね。

Gはネットでの噂では平均在職期間が3ヶ月だそうで、実際私が通っていた1年の間でマネージャーが3回替わりました。体験上ではネットの噂とおりだったということです。なお、転勤もかなり多いらしく、急にやめる人も多いので、隣接校のスタッフが臨時で掛け持つこともよくあるみたいです。
校舎によっては早朝レッスンも行っているところもありますので、勤務時間は長いように思います。

またGは他の学校に比べて小規模校が多いので、1校にスタッフが1人、すなわち営業時間中ずっと一人で対応していることになります。
だから訪問すると受付に人がいないこともよくあります。
ノルマも厳しいらしく入校前の勧誘が強引なほか、契約期間が切れる6ヶ月前から継続の勧誘を結構強引にしてきます。半年に1回ぐらい生徒に対してサブテキストの販売勧誘も行っています。
ノルマも勤務態勢も厳しいように思います。
ここもネットの掲示板などを見ると解約トラブルが多いですね。

スタッフが頻繁に変わるので、引継ぎがうまくいかない、また社員教育が行き届いていないため、説明不足でトラブルになるという悪循環に陥っているように思います。

Aはスタッフの雰囲気は一番明るかったです。ちなみにAはネットでの噂では、スタッフではなく、先生がよく替わることで有名です。通常小規模校でも数名のスタッフが居ますが、不足しているみたいで、授業がないときは先生も受付を手伝っていました。
1年の間で先生は2回ほど替わりました。
契約期間切れの3ヶ月前に継続の勧誘が行われますが、それほど強引ではなかったです。むしろサブテキストの勧誘はかなり強引に行ってきていましたので、こちらのノルマは厳しいのかもしれません。
また、パーティを定期的に開くことが多く、参加はノルマのようです。

Eは最も勧誘が強引でなかったです。継続は3ヶ月ぐらい前に行ってきます。テキストの販促などはないようです(サブテキストをほとんどつくっていないせいでしょう)。
他の3校と比べると、メニューが豊富で、システムがコロコロ変わるみたいで、それについて行けない不勉強なスタッフがたまにいます。
ここも転勤が結構あるようです。

いずれもノルマが厳しいように思います。
また、季節によっては、早朝からティッシュ配りをすることもあるみたいですし、3月など新入生獲得時期はほとんど休みが取れないようです。

そういえば、E(一部)とNは日曜も開講していますね。

勤務時間については、#1さんが書かれているようにかなり遅くまでやっているようで、クラスが終わった後にクラスメートと飲みに行った返りにちょうどスタッフが帰るところを見かけたりしました。

なお、かなり前の書籍ですが、業界の暴露本が出ています。参考にしてみればよいのではないでしょうか?
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4887185235/249-0748856-7745922?v=glance&n=465392

Nは行ったことないのですが、他の3校は生徒として通ったことがありますので、生徒の立場から見た体験とネットの掲示板などから得た情報ですので、実体は違うかもしれませんが、参考までに(場所は東京です)

Nは解約トラブルが多いので有名です。裁判で負けたりしています。その対応が大変なのでは?
勧誘もかなり強引ですね。

Gはネットでの噂では平均在職期間が3ヶ月だそうで、実際私が通っていた1年の間でマネージャーが3回替わりました。体験上ではネットの噂とおりだったということです。なお...続きを読む

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q児童英語教師に有効な資格

児童英語教師に有効な資格

将来子どもから中学、高校生くらいの子に英語を教えたいと思っています。
来年留学して、教え方を学びながら資格を取りたいと思います。

J-shineやTESOL、児童英語教師育成、などたくさん資格があり、どれを受ければベストなのか考えています。

日本で取れるもの、海外で取った方がよいものや安くつくものそれぞれあると思います。

ご意見いただければ嬉しいです。

Aベストアンサー

英語教師も、学校の先生(教諭)になるためには、大学で教職課程を取って教員免許を習得しなければなりません。
でも、個人的に、英会話や文法などを教えるのならば、基本的には、実力さえあれば良いと思いますが、その場合でも、いずれかの資格を持っていれば、生徒や父兄からの信頼されるでしょうね。

では、どの資格が良いかですが、ご質問で挙げられている資格の中では、TESOLが良いのではないかと個人的には思います。
TESOLの資格を取るためには、相当勉強する事になるので、実力も付きますし、TESOLの資格は、国際的にも通用するようですので。。。

一つのサンプルですが。。。
彼女は英会話は出来ましたが、当初、特に資格は持っていませんでした。
でも、大手の児童英語教室の講師に採用され、この英語教室の研修を受けながら子供たちに英語を教えていました。
その後、専業主婦のかたわら、自分の子供が幼稚園児になったので、英語で遊びを教えていたところ、近所の子供さん達が仲間に入れて!と言うところから始まって、小中学生、高校生、大学受験生、大学生と増えて行きました。

特に、大学入試の過去問等を教える時には、予習が大変そうでしたが、この時自分自身も実力を向上させたのではないかと思います。
このころ、アメリカの一流大学の大学院が、日本で、英語教授法のサマー・スクール(夏季4週間)を開校したので、4年間受講して、TESOLの資格を取りました。

TESOLの資格を取った数年後までは、海外旅行にも行った事がなかったですが、後に、オーストラリアに数年滞在する機会があり、近所の高校で、外国語として日本語を学んでいる生徒に、日本語でのエッセイ(小論文)の書き方やプレゼンテーションの仕方を教えました。
オーストラリアの学校の先生は、修士(Master of Education)の資格が必要ですが、ボランティアでしたが、TESOLの資格を持っていると言う事で歓迎されました。

ちなみに、定年世代になった今は、海外旅行で、英語で一人歩きをしたいと言う50代~70代の熟年世代の方々に英会話を、また、40代~50代の管理職の方々に、ビジネス英文書の書き方等を教えています。

長々と、ご質問からはみ出ることを書いてしまいましたが、有意の若い人が、ご自分の将来計画を実現するために、何らかの参考になればとの思いからですので、お許しください。

英語教師も、学校の先生(教諭)になるためには、大学で教職課程を取って教員免許を習得しなければなりません。
でも、個人的に、英会話や文法などを教えるのならば、基本的には、実力さえあれば良いと思いますが、その場合でも、いずれかの資格を持っていれば、生徒や父兄からの信頼されるでしょうね。

では、どの資格が良いかですが、ご質問で挙げられている資格の中では、TESOLが良いのではないかと個人的には思います。
TESOLの資格を取るためには、相当勉強する事になるので、実力も付きますし、TESOLの資格...続きを読む

Q都内の通訳学校はどこがいいのでしょうか?

通訳を目指したいと思っています。
TOEICは850点程度で、通訳の知識もゼロなので
まずは通訳養成学校に通おうと思っています。

そこでいろいろは学校から資料を取り寄せて検討した結果、
コングレ、ISS、サイマル、インタースクール、日米会話学院の
どれかがいいのではというところまでは絞ったのですが、
そこから先、どこがベストかというのを決めかねています。

そこで、実際に通っていた方や、また学校に詳しい方に
その学校の特徴や感想等を教えて頂きたいです。
また、どこの学校に行った方がその後通訳として働く上で
有利とかはあるのでしょうか?

それから、ある学校のパンフレットには
「いきなり通訳(会議通訳等)を目指すのは難しいから
まずはガイド通訳の資格を勉強しつつ学ぶのがいい」とありました。
それについて、どう思われますか?

将来のことで真剣に考えています。
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフォーマンスというか、頑張り具合を先生はしっかり見ていて、有望と思った生徒をスカウト、というか推薦したり、というのはあるみたいです。なので、どこに入っても一生懸命勉強して、仕事のチャンスをつかむのがきっと大事なのでしょう。そうやって、在学中からOJTや派遣でちょっとした仕事からこなしていって、履歴書に書ける経歴をどんどん増やして、社内通訳などのビジネス通訳をして、その後会議通訳や放送通訳の道が待っている…というのが一応王道のようです。長いですね(笑)最初は、通訳としての経験がなくても、翻訳でも経験とみなされます。ですので、早い段階では翻訳の派遣も仕事として考えてみてはいかがでしょう。私も現在、派遣で翻訳をやっています。

あと、さっきは触れるのを忘れていましたが、ガイド通訳についてです。
ガイド通訳は英語以外に、日本の文化も勉強しなくてはいけませんよね。それに今は不況ですから、外国の方が観光で日本に来ても、わざわざ通訳ガイドを雇うことも少なく、仕事の口も厳しくなってきているみたいです。それだけで食べていくには難しいんですよね。特に新米は。いずれ本格的に会議通訳をしたいとお思いなら、ビジネス通訳とか、あとはなんらかの専門(金融、IT、法律とか)の勉強をされるほうが、近道だと私は思います。でもISSで今教わっている先生はもともとガイド通訳をなさっていた方で、そのときの勉強は役に立った、とおっしゃっています。そのへんは、学校に入ってから情報集めしてみてもいいでしょうね。

私も今はまだ恥ずかしくて、言いにくいほどのレベルなのですが、会議通訳になりたい!のです。おんなじですね。また何かあれば、お答えしますので。

再度登場、scoronです。

ISSも派遣やっていますよ。私はまだまだ通訳として稼動できるレベルではないので登録していませんが、教務の方にお話すれば、コンベンション事業部という派遣やってるところに紹介してくれ、そこの面接を受けて登録、となるみたいです。その他にお仕事の紹介として、展示会とかのアテンド通訳のOJTなどのお話もあります。

これはおそらく、サイマル・インター・コングレも同じだと思います。どこが有利かっていうのはどうかなー、ちょっとわかりません。ただ、クラスでの日々のパフ...続きを読む

QTOEIC900,英検1級があれば、どんな仕事につけますか?

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで、1年半後から
一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。
先日、担当の先生から、来年はTOEIC900とれる、それから英検1級ですねと予測されました。
WRITING,PUBLIC SPEAKING,文法には問題があると思っています。現在、その欠落を埋めるべく、健闘中です。
今までは、ただ英語および英語の音が好きだ、自分が納得できるように
英語ができるようになりたい一心で無我夢中でやってきました。
学び始めた当初は3分くらいのNEWSでも4ワードくらいしか
聴き取ることができず、毎日、半泣きになりながら、音を聴き、真似て
1か月半経過したときに、突然、音がゆっくり鮮明に聴こえるようになり、それからどんどん聴けるようになりました。
また、ペンギンリーダーズで100万語を読破し、新聞などの多読に入りました。(硬派な学校なので、ある程度、知的で高度な単語は入っています)
今までは、必死で将来のことを考える余裕がありませんでした。
ここにきて、将来のVISIONがないのが、致命的な気持ちがして
困っています。
英字新聞の求人欄をみると3年以上の英語での実務経験が必要と書かれていることが多いように思います。
努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?
どうかご教授おねがいします。

私は、現在CNN,その他のNEWS素材をのディクテーション、英字新聞、ペーパーバッグなどで英語を勉強している者です。
中堅レベルの短大(英語科ではありません)を卒業していますが、
入試の時に英語がほとんど分かっておらず、国語の偏差値が国立校レベルでしたので、国語の点数だけで入試を突破しました。在学中も英語は
赤点ぎりぎりでした。
卒業後、年月を経て、入試レベルの英語も知らないまま、硬派な英語学校の初心者クラスに入りました。
リスニングが飛躍的に伸びたため、担当の先生の勧めで...続きを読む

Aベストアンサー

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたという感じでしょうか。
その地点から、実務で使える英語にするまでさらに時間とエネルギーが必要です。

しかも、通訳・翻訳の場合、市場自体が大きくないという問題があります。実力があっても仕事のない人が一杯いるというわけです。


一方、会社の仕事で英語を使う場合、そこまでの英語力は普通要求されません。(少なくとも入社時は・・・)

採用する会社の立場で言えば、英語の能力よりも、仕事自体のプロフェッショナルな能力をまず評価します。
外資系の会社のように英語のコミュニケーション能力が必要なところでもです。
英語の力が不足なら、入社後に鍛えればよい、というわけです。
(もちろん、英語の力があれば、プラスアルファとして評価はされます)

ということで、ご自分の仕事での能力を磨く、資格を取る、実務経験を広げる、というのが重要と思います。

海外とやり取りする仕事を希望したり、外資系の会社に入ったりすれば、多かれ少なかれ英語を使う仕事をすることになると思います。


それから、会社で英語を使う仕事をすることを想定した場合、マスターしておいたほうが良いのが英語でのレポート、ビジネスレター、技術系文章の書き方です。

会話の能力やTOEICの点数の高い人でも、ちゃんと勉強しておかないと、まともに実務で使える文章はまず書けません。

独学でのマスターは難しいと思います。専門のネィテブスピーカーや上級者に何十枚も添削してもらう必要がありますので、これも上達するのに時間がかかります。
 
 

> 一番上のクラスに在籍しており、現在、英語を学び始めて、2年半になりますが、TOEIC850前後になりました。

本格的に勉強を始めて2年半でTOEIC850前後というのは素晴らしいです。


> 努力はします!TOIC900,英検1級が取れれば、英語での仕事の経験がない場合でも、
> 英語を使うどのような仕事に就ける可能性がありますか?

通訳・翻訳・旅行の随行業務等の英語の専門家になるのなら、TOEIC900、英検1級では全然足りません。
やっと何とかスタート地点にたどり着いたと...続きを読む

Q個人で英語教室を開くこと。

個人で英語を教える教室を開くというのは大変なことでしょうか?

経験のある方、お話を聞かせてください。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

私は個人ではありませんが、英会話教室を開いています。むすかしいのは、フランチャイズの英会話教室でも生徒を集めることです。ECCで教室を開こうと研修しましたが、他の先生曰く、「もうからない」そうです。『何が一番大変か』というと生徒を集めることです。広告も宣伝も歩スティングもビラも配りましたが、問い合わせは何件かあるものの、生徒獲得には至りませんでした。うちでもなかなか生徒の数は増えず、聞いてみるとどこの教室でも「先生ご自身の子どもの友だち」が生徒だそうです。うちも同じです。
同時に小学校でのPTA活動や地域の活動などに積極的に参加し、口コミで広がるように顔を売るように努力しています。
おまけに、今は大小さまざまな英会話教室があるので、買い手市場といいますか・・・大手の英会話教室や昔からやっているという教室が強いです。
あとは地域性でしょうか。新興住宅地などで、教育に関心の強い保護者が住んでいる地域は、割と教室も流行っていますが、うちの周りは「英語なんて本当に必要なの?」とか「まだ早い」とか「塾でするからいい」という人がまだまだ多いです。
ですので、どこで教室を開くのか、近所の人たちの関心度はどうか、子どもが多いか、などなど調査をお勧めします。

私は個人ではありませんが、英会話教室を開いています。むすかしいのは、フランチャイズの英会話教室でも生徒を集めることです。ECCで教室を開こうと研修しましたが、他の先生曰く、「もうからない」そうです。『何が一番大変か』というと生徒を集めることです。広告も宣伝も歩スティングもビラも配りましたが、問い合わせは何件かあるものの、生徒獲得には至りませんでした。うちでもなかなか生徒の数は増えず、聞いてみるとどこの教室でも「先生ご自身の子どもの友だち」が生徒だそうです。うちも同じです。
同...続きを読む

Q60すぎてから英語翻訳のバイトをしようと思うのですが

 60歳すぎてから、アルバイトをすることになると思うのですが、英語翻訳のバイトができればいいなと思っています。
 つきましては、どれくらいの英語の力があれば、英語翻訳のバイトで、13万ぐらいを月に稼ぐことができますか?いまからちょっとづつ勉強しておきたいと思いまして。
 ネイティブでもなく、大学もFランクなのですが、たとえば、TOEFLとかで何点ぐらい必要になるものなのでしょうか?
 警備員のバイトをしていたのですが、60越してからこのバイトはきついなと思いまして。おしえてくださいお願いします。

Aベストアンサー

No.3です。
ちょうど別カテゴリを覗いていたら翻訳通訳話題があったので、ご参考に。
こういう人々と肩を並べようとするのだから(並べられないんだけど・・・翻訳者にもレベルや質がある)、タフな世界なんでしょうな。
「英語を使う仕事」はいろいろあって、必要な英語レベルも様々ですが、翻訳なんて最高に難しい部類なのかもしれません。通訳のほうがさらにレベル高そうですけれども。

読んだだけの話ですから参考程度に。
フリーの場合、派遣社員のようにいくつか登録しておいて、仕事があればあるし、無いとないし、自分で探したり応募したりして、という感じらしいです。
登録できても仕事がないという話を読んだこともあります。

ご自分でも情報を探してみることをお勧めします。
情報収集は、翻訳作業には必須ですから。
アマゾンでキーワード「実務翻訳」「翻訳家」などで検索したら、いろいろな関連書籍がヒットします。
(出版翻訳をやりたいのならごめんなさい、傾向がちと違います)

ちょっと勉強してみた感想では、難しさにも自分の英語力の無さにも嫌になりますが、面白さも感じます。はまったらはまる世界なのだろうと思う。
たまに練習問題やってますよ~。1年前よりはマシになりました。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3859742.html

No.3です。
ちょうど別カテゴリを覗いていたら翻訳通訳話題があったので、ご参考に。
こういう人々と肩を並べようとするのだから(並べられないんだけど・・・翻訳者にもレベルや質がある)、タフな世界なんでしょうな。
「英語を使う仕事」はいろいろあって、必要な英語レベルも様々ですが、翻訳なんて最高に難しい部類なのかもしれません。通訳のほうがさらにレベル高そうですけれども。

読んだだけの話ですから参考程度に。
フリーの場合、派遣社員のようにいくつか登録しておいて、仕事があればあるし...続きを読む

QTESOL留学(一か月)は有意義なものですか?

こんにちは。
現在大学四年生で、卒業前に春休みを利用してTESOL(英語教授法)留学をしようかと考えている者です。目的は、以前から日本人の英語力の低さへの問題意識から英語教育に興味があり、いつか関わりたいと考えていること、また卒業後就職する教育会社において英語教材の作成に関われる可能性を少しでも学生のうちに広げておきたいと思ったからです。

しかし、いざインターネットで調べてみると様々な疑問が出てきました…

TESOLについて調べていると、一か月で学べる短期のコースもあれば、
大学院に進学してTESOLの修士を取得するコースもあり、一か月で本当に十分TESOL(英語教授法)が学べるのか、果たして疑問です。もし一か月もの時間を割いて全体の一部しか学べないのであれば、今回の短期留学は意味のないものになってしまうのではないかと思っています。

滞在期間は一か月のみを考えているのですが、一か月でどの程度TESOLが学べるのか、また短期集中講座なだけに授業がハードでついていくのが大変ではないか、課題はどの程度出されるのか不安です。せっかく一か月滞在するのですから、現地の生活や現地の人との交流を楽しむ時間も儲けたいと考えていますが、一か月のコースでそれだけの余裕はできるのでしょうか。

また、私はTOEFLを受験したことがなく、TOEIC(スコア840)しか持っていません。この位の英語力の場合、申し込むことはできるのでしょうか?今からTOEFLやIELTSの受験対策をする時間はないので、TOEICで代用可能か知りたいと考えています。

さいごに留学先はイギリスを考えているのですが、ロンドンは日本人が多いうえに物価が高いため、郊外のブライトン・ブリストル辺りを考えています。
一か月でTESOLが受講できるコースを設けていて、受講者からも定評のある語学学校を知っている方がいらっしゃれば教えていただきたいです。もちろんブライトン・ブリストルにこだわるわけではありませんが、週末を使って気軽にロンドンに遊びに行ける程度の郊外で学びたいと考えています。

質問したい内容をまとめると
(1)一か月のコースは修士とどのように違い、どの程度学べるのか?実用性はあるのか?
(2)一か月コースの授業はどの程度ハードなのか?プライベートの時間はどの程度持てるのか?
(3)申込要件に必要な英語資格の証明書はTOEICで代用可能か?
(4)ブライトン・ブリストル辺り(ロンドン周辺)でお勧めの語学学校はあるか?

以上の4つです。

長くなりましたが、そろそろ学校への申し込みや航空券の手配をしなければならない時期も迫っており、未だに情報不足で判断がつかずとても困っています。

少しでも情報を提供していただけると幸いです。

どうかみなさん、よろしくお願いします。

こんにちは。
現在大学四年生で、卒業前に春休みを利用してTESOL(英語教授法)留学をしようかと考えている者です。目的は、以前から日本人の英語力の低さへの問題意識から英語教育に興味があり、いつか関わりたいと考えていること、また卒業後就職する教育会社において英語教材の作成に関われる可能性を少しでも学生のうちに広げておきたいと思ったからです。

しかし、いざインターネットで調べてみると様々な疑問が出てきました…

TESOLについて調べていると、一か月で学べる短期のコースもあれば、
大学院に進...続きを読む

Aベストアンサー

現在米国大学院でTESOLを専攻しています。分かる範囲で回答させていただきます。


(1)一か月のコースは修士とどのように違い、どの程度学べるのか?実用性はあるのか?

語学学校や大学が短期集中で開講しているTESOLプログラムがあります。これらのプログラムは主に現職教師の方々が夏休みなどを利用して個人的に受講しています。この手のプログラムは通信講座や日本国内でも受講できる学校があります。終了時に「この学校のTESOLプログラムを修了しました」といった学校が独自に発行するDiplomaが与えられますが、「資格」としての効力は語学学校に通っていたのと同様無いものだと思われます。 修士課程の場合そのまま学部卒業から通っている学生もいれば、教職につきながら通っている人など様々です。私も数年日本の高校で教鞭をとった後こちらへ来ました。修士の場合、大学から正式な修士課程修了書が与えられます。
もしかしたら質問者様のように教職につくわけではないが短期集中プログラムを受講されるケースは珍しいのではないでしょうか。
どの程度学べるかについて短期集中プラグラムは受講したことないので分かりませんが、主にTESOLに関する講義を集中的に受講する形になるかと思います。修士に関して研究か実践か大学によってわかれますが実践の場合、講義を受講したのち数ヶ月にわたる実習(現地の語学学校や公立学校などで)が必須となりますので、短期集中とは経験値が大きく異なるかと思います。
英語教材の作成に関わりたいということが目的ということでしたら、その教材を使用する「教師の目線」が重要になると思うのでTESOLの学習そのものは役立つでしょう。

(2)一か月コースの授業はどの程度ハードなのか?プライベートの時間はどの程度持てるのか?

これは完全に学校によって異なるかと思いますが、そもそも集中講座ということで週4-5回の授業はあるでしょうし、それを理解するための英語学習も並行させなければいけないと思うのでそれなりに忙しくなるかと思います。ただ短期でしたら課題等はもしかしたら課せられないかもしれないので、授業後に多少はプライベートの時間を持てるかもしれませんね。

(3)申込要件に必要な英語資格の証明書はTOEICで代用可能か?

基本的にTOEFL、イギリスではIELTSが必須ではないでしょうか。TOEICはビジネス向けの試験な上、日本国外での認知度はあまり高くありません。受講資格などを設けていない学校もあるかと思いますが、それこそ日本で受講できるもの変わらないレベルになってしまうかもしれませんね。
TOEFLはアカデミックな英語学習となりますので、どちらにせよ留学前に学習しておくことをお薦めします。
それに加えて講義をより意味あるものにするため英語教育に関する勉強もされていくと良いかもしれません。とりわけTESOLの分野において英語教授法とは別に言語学、言語習得理論、教育カリキュラムなどが含まれます。

例えば
「日本の早期英語学習には賛成か否か」→「臨海期仮説とは?」
「日本の英語教育は文法ばかりやってスピーキング、リスニングが全くできない」→「では学習時間をすべてコミュニカティブな授業にして実用的な英語学習にしよう」→「けど日本人は他のどの国の人より綺麗な英文が書ける。その利点は無くさせたくない」→「日本の英語教育はどうあるべきか」

このように教育の分野では常に答えがあるわけではなく、それを自分がどのように考え、取り組むのかが大切です。ネイティブの先生は英語のプロですが、英語を学習するのは我々外国人です。ですからTESOLの授業では私達留学生の意見は重宝されます。ただ受動的に授業を聴講するのではなく、自分の意見を他の生徒や先生とディスカッションすることが留学の価値をより高めます。そのための予備知識としていくらか準備しておくといいでしょう。一応、基礎的な知識として米山朝二先生の「英語教育」という本が非常に読みやすく、役立つかと思います。

(4)ブライトン・ブリストル辺り(ロンドン周辺)でお勧めの語学学校はあるか?

申し訳ないですがイギリスの語学学校などは分からないです。

以上、参考にしていただけたらと思います。

現在米国大学院でTESOLを専攻しています。分かる範囲で回答させていただきます。


(1)一か月のコースは修士とどのように違い、どの程度学べるのか?実用性はあるのか?

語学学校や大学が短期集中で開講しているTESOLプログラムがあります。これらのプログラムは主に現職教師の方々が夏休みなどを利用して個人的に受講しています。この手のプログラムは通信講座や日本国内でも受講できる学校があります。終了時に「この学校のTESOLプログラムを修了しました」といった学校が独自に発行するDiplomaが与えられます...続きを読む


人気Q&Aランキング