数年前から主人の背中の毛穴より白い脂肪分?!らしき、
ニョロニョロっとしたものが出てきて、昨夜には膿?
みたいな黄色い液体になって汁となって、下着シャツにも
背中部分に少量、黄色い液体が染みる様になって参りました。

時々、私が絞り出して白い不思議な脂肪みたいなものを
出しつつ、最近は膿?、、、少々出血交じりみたいなものを
出す様になり心配です。
背中を触ると一部分に得体の知れない板みたいな固いもの
があるように見受けられ、何なんだろう?!って思い
質問させて頂きました。
病院に早めに連れて行った方が良いのでしょうか?
皮膚科で良いのでしょうか?
どなたか症状が似ていて質問のお応えして頂ける方、
至急アドバイス頂きたいと思います。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

出てくる白いもののにおいが強いようでしたら、粉瘤(ふんりゅう)かもしれません。

皮膚の下に袋状の部分ができ、その中に皮膚の古くなったものなどがたまるものです。
押し出すことでばい菌が入り化膿することもあります。膿のようなものが見られるのでしたら皮膚科を早めに受診されるほうがよいと思います。

粉瘤はよくあるできもので、ネット上でもたくさん情報が得られます。
治療法なども知ることができますので、よろしければ「粉瘤」で検索を。
http://www.dermatol.or.jp/QandA/aterom/contents. …
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000285.html
    • good
    • 5
この回答へのお礼

早速ネット上調べてみました。
ご回答有難うございました。とっても参考になりました。
悪臭はあまり感じなかったのですが、毛穴から白いニョロニョロなものが
出てくる自体初めて数年前見たので、以前より症状が悪化している
気がしたもので、早々に皮膚科へ主人を連れていかせます。

お礼日時:2011/01/11 08:11

脂肪ですね。


私も背中にひとつ、有ります。袋状になったところに脂肪が溜ります。
時々絞り出さないと臭くなってしまいます。
黄色い液体も脂肪ですが出血はチョット絞り過ぎです。
消毒しとかないと、化膿する危険がありますので注意して下さい。

以前は顔に出来た時が有り、手術(チョット大げさですが)しました。
メスでカットして脂肪袋を取り出し縫製します。
カットする皮膚の大きさは脂肪袋の大きさにより異なります。
手術の時間は30分程度でしたが、これも大きさと医者の腕によります。
(手術後は化膿の状態と抜糸も有り10回程、通院しました。
 抜糸が必要な医者でしたが、抜糸が不要な糸を使う医者の場合は
 そんなには通院の必要が無い場合も有ります。)
背中なので気にしなければ、そのままで良いと思いますが
嫌な場合は皮膚科もしくは外科へ行って下さい。
化膿するような事だけは止めましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございました。
脂肪なんですね!
悪臭は感じなかったのですが、何もせず搾り出さずとも下着に染みが出来て
いたので、これは早急に対処しないといけないなと、思ったもので。
私自身がとっても気になるので早目に時間見つけて皮膚科へ連れていきます。

お礼日時:2011/01/11 08:02

うちの主人にもあります。



主人の場合は白い脂分を絞り出したらなくなったかのように見えましたが、皮膚下に袋状のものがあり、時間が経てばまた袋の中に脂が溜まりました。

もしうちと同じなら、爪などから雑菌が入ると膿んでしまったりする危険もあるので、皮膚科でメスを入れて袋を取り除いてもらった方がいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早急にお答え頂きまして有難うございました。
今回は膿?が多く含んで皮膚外に出てきた為、時間見つけて
早目に皮膚科へ連れていきます。

とっても参考になり、改めて知る事が出来ました。

お礼日時:2011/01/11 07:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q抜髄後、膿が出ました…

虫歯が進行したため
右上奥歯(3根管)の神経をとりました。

これまでの治療過程は
6日に抜髄完了(2回に分けて神経を取り除きました)。

寝付けないほどの激痛が出たため
10日に再診療。
その際は、3本とも根の先に炎症ができているとのことで
その部分を取り除いて頂きました。

その後、強い痛みは出ず、少しの痛みがずっと続く感じで、
詰め物部分を押すと少し痛い感じもありました。
で、6日の際に予約を入れていた14日に診療していただいた際
膿が出ているとのことで、取り除いていただきました。

膿が出ているということは
歯根嚢胞なのでしょうか?
それ以外の可能性もあるのでしょうか?

たぶん膿が出ているのは1根管だけです。

CTは抜髄治療が始まる際に撮ったのみで
その時点では、歯根嚢胞のような影はありませんでした。

膿が出ているとのことで、不安感がかなり強まっており
質問させていただきました。

あと、この状態での転院は難しいでしょうか?
(自費診療のところに変えようかと…)

まだ、抜歯や歯茎切開等は言われていませんが
可能なら、それを避けたいと思っております。

虫歯が進行したため
右上奥歯(3根管)の神経をとりました。

これまでの治療過程は
6日に抜髄完了(2回に分けて神経を取り除きました)。

寝付けないほどの激痛が出たため
10日に再診療。
その際は、3本とも根の先に炎症ができているとのことで
その部分を取り除いて頂きました。

その後、強い痛みは出ず、少しの痛みがずっと続く感じで、
詰め物部分を押すと少し痛い感じもありました。
で、6日の際に予約を入れていた14日に診療していただいた際
膿が出ているとのことで、取り除いていただきま...続きを読む

Aベストアンサー

まず、おことわりしておきますが、歯医者ではありません。
お口の中を拝見していないため、錯誤があるかもしれませんので、
あくまでもアドバイスとして参照する程度にしてください。



一般的には、「歯の神経をとる」と「神経が無いから痛まない」と
考える方が多いようですが、麻酔なしで神経を取られると激痛です。
手足の普通のケガでも受傷直後でなくても痛むことがあるように
その名残が多いと術後の痛みとなります。
実は、歯の神経を取る(抜髄)手術で痛みが出る危険が大きいのが
歯の中に細菌が入ることによる感染です。
今回は排膿(膿が出ること)があるので、明らかに感染です。



>虫歯が進行したため(中略)神経をとりました

どの程度かによって状況は異なります。
既にかなり大きなむし歯で感染していたかもしれません。
抜髄の術式で感染したかはわかりませんが、排膿がある場合
病巣が根管口から先の根尖にあるので、根管内の消毒に
徹してもすぐに改善しないことがあります。
しかし、あせって根管をいじると悪化することが多いので、
詳細は担当医に説明を求めていただいたほうがいいです。



>2回に分けて神経を取り除きました

担当医が「2回に分けた」と説明されましたか?
一般的な抜髄は1回で術式を完了させます。2回に分けるのは、
 ・普処(単治)
   むし歯が大きかったり痛みが強いなどの理由で、処置が困難なので
   むし歯に薬を入れて一時的な消炎を図る(神経にはさわりません)
   1回目は抜髄ではないので、本当の抜髄は1回です。
 ・失活抜髄
   麻酔が使えない等の理由で、薬(現在は販売中止している)
   を使って神経を失活させる(殺すこと)
   薬が超危険なため、現在は特別な事情がないと行いません。
 ・残髄
   本来は1回で終わったつもりでしたが、神経が残っていたもの。
   「2回に分けた」ではなく「1回で終わっていなかった」です。
 ・断髄が奏功しなかった
   断髄(神経をあえて一部保存する方法)を試みたけど
   経過不良で抜髄となるもの。普通は断髄の説明があります。
   断髄は乳歯や根未完成の場合に多いのですが、(うちの地域では)
   年齢制限はありません。
   結果的には2回ですが、一回目が断髄なので抜髄は1回です。
などが考えられます。
いずれも、通常の抜髄とはやや異なりますが、「2回に分けた」とは
言いにくい面があり、この点について担当医の説明には疑問があります。



>膿が出ているということは歯根嚢胞なのでしょうか?

本来の歯根嚢胞は、以前に神経を取った歯に起こります。
過去の感染性異物による「膿のふくろ」なので、
短期に形成されることはあまりありません。
ただし、有髄歯(神経がある歯)と思っても、深在性のむし歯や
それに対して行った処置が奏功していないで神経が自然死すれば
神経を取っていない歯でも形成されていることはあります。
(神経は死んでいるので抜髄ではなく感染根管処置になります)
レントゲンやCTで確認した時点で、嚢胞が無ければ
おそらく歯根嚢胞ではありません。



>それ以外の可能性もあるのでしょうか

前述のように歯根嚢胞の可能性は極めて低いです。
普通に「抜髄の前後に細菌感染があった」と考えます。
既述ですが、むし歯が小さく見えても今回の処置前に
感染していたかもしれませんし、どんなに慎重に行っても
術中・術後の感染はありえます。
感染経路の特定は困難なので、現状の改善を重視してください。

一般的に、このような質問に対して「RD(ラバーダム・
ゴムの膜を張って患歯のみ露出させることで感染のリスクを減らす)
をしない医院はヤブ」との意見が多いようです。
残念ながら、RDで完全に感染を予防できるものではなく、
歯が崩壊しているとできない。患者は開口を強制させられる
クランプ(ゴムを留める金具)が歯ぐきに食い込むと痛いなど
実際にやると大変です。知り合いはあまりの評判の悪さに断念して
現在はZoo(簡易開口器で乾燥させる器械)を使用しています。



>この状態での転院は難しいでしょうか?

そんなことはありません。
理由を明確に先生に説明すれば問題ありません。
個人的にはむしろセカンドオピニオンを受けたほうがいいと思います。
ただし、現在の担当医の処置が間違っているとは断言できませんので
同じ処置になるかもしれませんから、転院の必要性は明言できません。
保険診療では、歯の神経処置は手間のわりに料金が安いので、
真剣さに欠ける歯科医がいることは事実です。
ただし、自費の診療所はマイクロスコープ(簡単に言えば拡大鏡)や
高価な薬剤を使用することで回復が早い可能性はありますが、
現状でお奨めかといえば微妙です。
上顎大臼歯は根が3本あることが多いのですが3根4根管などざらにあり、
湾曲や上顎洞との関係で、最もやりにくい歯です。



>抜歯や歯茎切開等は言われていませんが可能なら、それを避けたい

排膿があっても腫脹(はれ)が無ければ切開することはまずありません。
腫脹があり、波動を触れる(例えるならブクブクした感じ)なら
むしろ切開・掻把をしたほうがいい場合もあります。
よほどの理由(歯槽膿漏や破折、、髄腔底穿孔など)が無ければ
抜髄後に抜歯することは非常にまれです。



ご質問の回答としては、こんなところでしょうか。

ところで、「CTは抜髄治療が始まる際に撮った」のであれば、
CTが自費か他に疾患があるのではありませんか?
(以前より緩和されたといえ、保険でCTを算定する要件は、埋伏智歯や
 顎関節症、顎裂、腫瘍、その他通常では確認困難なものなどになるので
 抜髄などの病名だけでCTを撮影しての保健請求は無いはずです)
そこまでその歯科医院で費用をかけておられるなら、
個人的には、あえて転院される必要性は疑問です。
(安易に保険でCTを撮られる医院は…)
あるいは他に疾患があり、それが遠因であれば回答は異なります。
その点が少し気になります。

長くなりましたが、おだいじになさってください。

まず、おことわりしておきますが、歯医者ではありません。
お口の中を拝見していないため、錯誤があるかもしれませんので、
あくまでもアドバイスとして参照する程度にしてください。



一般的には、「歯の神経をとる」と「神経が無いから痛まない」と
考える方が多いようですが、麻酔なしで神経を取られると激痛です。
手足の普通のケガでも受傷直後でなくても痛むことがあるように
その名残が多いと術後の痛みとなります。
実は、歯の神経を取る(抜髄)手術で痛みが出る危険が大きいのが
歯の中に...続きを読む

Q特茶の脂肪分解

トクホの特茶はケルセチン配糖体が体脂肪分解酵素を活性化させて痩せられるそうです。しかし、ダッタンそばには大量のケルセチン配糖体が入っており、これを自分でお茶にしたほうが安上がりなような気がしますがどうでしょう。でも、サントリーはダッタンそばでは思ったような効果が得られないと判断して、別の植物からケルセチン配糖体をお茶に混ぜたんでしょうか?

Aベストアンサー

ある程度効果はあるのかもしれませんが、糖をやはり含んでいます。
人間の体は結果的にグルコースに分解するので、
緩やかに糖を吸収するという機能はあるかもしれません。
ただ緩やかでも最終的に糖として吸収されれば肥満に関しては同じです。

体脂肪、内臓脂肪は、中性脂肪による影響があります。
中性脂肪は糖の摂取で量産されますので肥満や血糖値を減らすので
あれば、炭水化物の摂取を減らすのが王道といえます。

そばにもいくらか栄養素あるかもしれませんが、炭水化物が含まれています。

Q中性脂肪とLDLコレステロールを下げる方法

健康診断で中性脂肪とLDLコレステロールの値が高いと医師より注意を受けました。
両方の値を下げるのに良い方法・生活習慣などございましたら是非お教えください。

現状は以下の通りとなります。
年齢:36才
性別:男
身長:174cm
体重:71㎏
中性脂肪:154mg/dl (昨年は78mg/dl)
LDLコレステロール:143mg/dl(昨年は153mg/dl)

Aベストアンサー

血中中性脂肪は甘いもの(糖質の他、炭水化物)やお酒を飲むと増えると言われています。したがって、まずはこれらを控えめにすると良いと思われます。

一方、血中コレステロールの7~8割は人間の体内で分泌されたものです。したがって、コレステロールの多い食べ物(鶏卵、レバーなど)を控えても、それだけでは余り低下しません。

私はかつてはコレステロール値が高かったのですが(総コレステロール値で280程度)、腹八分目の食事に改め、毎日1時間以上(4~5km)のウォーキングを習慣づけたところ、210~230程度で落ち着き、現在は薬は一切飲んでいません。試しに血液検査の7日~10日前から毎日鶏卵を2~3個食べ続けても、コレステロール値に変わりはありませんでした(3回実施)。

中性脂肪は私は特に高くないので、断言はできませんが、ウォーキングのような有酸素運動は良い効果があるはずです。したがって、甘いものやお酒を控え、腹八分目の食事と1時間程度のウォーキングをし、1か月後に検査すれば、コレステロールも中性脂肪も改善されると思いますので試されることをお勧めします。ウォーキングはジョギングなどでも代替可能ですが(同じ4~5km程度を走れば大丈夫です)、膝への影響を考えると、ウォーキングの方が誰にでもお勧めしやすいです。

尚、コレステロールはLDLの他、HDLもあります。LDLが多少高くても、HDLが十分に高ければ、健康への影響は少ないと言われています。質問者さんの今回のHDLの値をお確かめの上、下のLH比を参照してください。

http://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/110.html

血中中性脂肪は甘いもの(糖質の他、炭水化物)やお酒を飲むと増えると言われています。したがって、まずはこれらを控えめにすると良いと思われます。

一方、血中コレステロールの7~8割は人間の体内で分泌されたものです。したがって、コレステロールの多い食べ物(鶏卵、レバーなど)を控えても、それだけでは余り低下しません。

私はかつてはコレステロール値が高かったのですが(総コレステロール値で280程度)、腹八分目の食事に改め、毎日1時間以上(4~5km)のウォーキングを習慣づけたところ...続きを読む

Q顎の下の脂肪が気になります。

2重顎を直したいのですが効果的な方法はありますか?
首は細いのですが、顎の下に脂肪が多いです。

Aベストアンサー

脂肪を摂取されると脂肪が蓄積します。野菜中心の質素な食生活にして、たまに脂っこいものを召し上がることをお勧めいたします。
質素な生活をしていると、お金がたまり、脂肪は減ります。

Q体脂肪を落としながら体重を増やす方法

初歩的なことかと思いますがご教示ください。
180㎝ 70km ♂ 体脂肪率21.5%です。

現在、筋トレをしています。
できれば体重を増やしながら体脂肪を落としたいと思っています。
オーバーカロリー分をタンパク質でまかなえば体重の増過分は単純に筋肉量の増加となりますか?
*結果的に体脂肪率が下がりますか?

やっぱり無理なんでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

再回答です

>体重が落ちるときは筋トレをいくらしても筋肉量も落ちるとのことですね

ざっくりと言えばそう言う事です。
ですから、減量期のトレーニングは大切で、減少を最小限に抑える為には、増量期と比べてできるだけ負荷を落とさないトレーニングが必要なのです。

>逆に体重が増えるときは筋トレをいくらしようが体脂肪率は変わらない(脂肪も一緒に増える)との理解でよろしいですか?

これは一概には言えないところでしょう。
むしろ摂取するカロリーによって、脂肪量、脂肪率ともに増えるケースの方が多いです。


「同化」・・・取り込んだ栄養素が身に付くこと
「異化」・・・脂肪、筋肉などを分解しエネルギーに変える事
これは「同化」「異化」究極に簡単に説明したものですが、正しい理論です。

つまり、「筋肉だけをターゲットに同化させ、脂肪だけをターゲットに異化させる」なんてことを同時に行う能力は、人間の身体には基本的に備わっていない、と考えるとわかりやすいと思います。

Q体重・体脂肪率は変わらないのに、顔周りが・・・

中年太りが怖くて、体重・体脂肪率・へそ周りを毎日測っています。
記憶している限りでは5年前とかといずれも大して増えていないはずなのですが、写真とかを見比べると顔の輪郭、特にアゴのラインなどが少し丸くなっている気がします・・
大幅に太ったわけではないのにです。
これは加齢に伴うタルみでしょうか?対策などありますでしょうか?
(30後半の男性です)

Aベストアンサー

運動不足じゃないですか?
# (多分)同年代の立場から

個人的にはよくある話(20代から、5~6回繰り返している)ですが、
・定期的に体を動かしている時期
・体を動かしていない時期
で顔の締まり具合が全然違います。

体重変わらないのに、顔付きから「痩せました?/体重増えました?」と度々言われてきました。

対策は、体を今よりも動かす! 具体には今の生活習慣次第ですね。ハードな運動せずとも、ゴロゴロ/座りっぱなしの時間を減らせば、十分効果があったので。

Q30代女153.5cm理想的な体重体脂肪は?

こんにちは。
現在153.5cm体重50kgでもう少し痩せたいと思っているのですが、体脂肪は21%です。
検索してみると女性の体脂肪で20%以下は標準よりやせ気味になり女性ホルモンへの影響を考えると20%切らないほうがよい、との記述を見かけるのですが、身長に対して体重が重いと思います。

外見も太ってるとまではいかないと思いますが痩せてもなくいわゆる健康体型で、できればもう少し絞りいわゆる美容体型を目指したいです。
どのくらいの体重、体脂肪であれば洋服も着こなせる美容体型になれるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
それ以上は減らさないほうがいいと私は思います 女性としての魅力がなくなります
どうしても減らすというのなら あと2キロくらいで十分です
体脂肪率が21パーセントということで 体重が重いのは筋肉量が多いからだと思います
体重よりも鏡で見た自分の姿を大事にしてください くびれていますか?
女性としてスマートになりたいと言う気持ちは分かるのですが 体重を減らしすぎると
生理が止まったり(止まると骨が脆くなったりする)するので
個人的にはあまりお勧めしないです 今でも十分魅力的だと思いますよ。

Q体重、身長、腹囲、BMI、年齢などからざっくり内臓脂肪の値を類推する計算方法はありませんか?

家にある体重計は内蔵脂肪の値とかは計算できない奴なので、

体重、身長、年齢、腹囲、BMIなどから

内臓脂肪の量を類推することはできませんか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

残念ながら、ありません。

体質は人それぞれなので、それらの数値だけでは無理でしょう。

そのため「隠れ肥満」なる言葉も存在します。

Q体脂肪計で、乗るタイプと握るタイプの違い

体脂肪計を新調しようとおもうのですが、体重計と一緒になってる
乗って計るタイプにするか、両手で握って計るタイプ、どちらにするか
迷っています。乗るピタ機能がついてるものがはやってますが、
体重が近い人同士だと、普通に誤認するが、あの機能は無駄だと
思ってます。握るタイプだと手に持って設定できるし、
測定も楽なような気がします。
あとは、正確性の問題ですが、ここのカテにたくさん回答があるように
正確な体脂肪はCTスキャンでもしなければわからない、
市販のものはあくまでも目安というのは理解してます。
ただ、乗るタイプと握るタイプを比べたら何か違いありますでしょうか?
正確性において。

Aベストアンサー

乗るタイプよりも握るタイプのほうが、比較的正確に測れるでしょう。

体脂肪計の仕組みは体に微弱な電気を流して、その電気の流れ具合で体脂肪計を計算しています。
乗るタイプですと、片方の足先からもう片方の足先に流れる電流で計算しますので、
主に下半身の状態のみで計算することになります。

握るタイプは、両腕と両足を使い下半身と上半身両方に電流を流します。
おそらく、上半身だけ、下半身だけ、全身、など複数回測定していると思われます。
体全体の状態で計算できますので、より正確に体脂肪を測れるというわけです。

もちろん、下半身太りとか上半身太りとか、極端に偏った体型ですと
乗る・握るどちらでも正確に測れないのは一緒です。

Q貴方が一番効いたと思う体脂肪率減少法は?

去年より体脂肪率少しあがりました、体脂肪を減らすため、
最近下記ダイエット法を始めました:

・ジムでのトレーニング
・夜10時以後食べない (寝る前の4時間まで)


これの効果いいか置いといで、、

みなさんが、これが効いた!という脂肪率減少法、或はダイエット方法もしありましたら、教えてください!

Aベストアンサー

ご飯の量をそもそも減らす(とくに米)・・・一食をプロテインに置き換えるなど
夜ご飯を8時までにする
朝ごはんをたべる
水泳する

の順かな。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報