ビゼー作曲のアルルの女という組曲のファランドールという曲について質問です。

ファランドールとはフランスのプロヴァンス地方に伝わる踊りで、6/8拍子です(Wikipediaに書いてありました)が、アルルの女のファランドールは聞いたかぎり6/8ではないように思います。
何拍子なんでしょうか?
楽譜が手に入らず分からないので教えて下さい。
また、6/8でないとしたらそれはファランドールと呼べないと思うのですが、皆さんはどう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

4/4と 2/4ですね。


2/4のところが舞曲のようです。
ちなみにWIKIフランス語版は6/8の記述がなく、
英語版ではジグ(2/4)やガヴォット(4/4 2/2)タランテッラ(6/8 4/4)と似ているとあります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そうなんですか!?
フランス語版に記述がないとは…
6/8限定だと思っているのは日本だけなんでしょうかね。

分かりやすい回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/11 21:58

NO.3です。

画像を添付します。
「アルルの女のファランドールについて」の回答画像4
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/12 19:37

 アルルの女のファランドールは聞いたかぎりいたかぎり6/8拍子ではないように思います。


何拍子なんでしょうか?

 
ズバリ、2拍子です。それもマーチです。カウントはワン、ツー、ワン、ツーと取ります。譜例(1)

※クラシックは分かりませんがジャズでは6/8といえばマーチのことです。
また、日本の軍歌でマーチ風の曲はほとんどが6/8で記譜されています。

ジャズや歌謡曲では譜例(2)のように2/4で記譜されていても、譜例(3)のように演奏するのが通常となっています。


 ファランドールは誰が聞いてもマーチ風に聞こえるはずです。3拍子には感じられませんよね。

※以上、私の経験から、クラシックでは3拍子系もあるのかな?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

6/8はクラシックでも2拍子でとります。3拍子にはなりません。1トットッ2トットッとなります。
ですが6/8であれば1、2ととればワン、で八分音符3つぶん、というようになりますよね?
ファランドールではそうではなく1拍に偶数個で感じられたので質問しました。

ジャズなどでは6/8はマーチなんですね!
初めて知りましたが納得しました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/12 19:35

 下記に『アルルの女』第2組曲のファランドールの歴史が書いてあります。


 La Farandole finale reprend les no 23 et 24 de la musique de scène, réadaptés et augmentés par Guiraud. À l'origine, c'est un orchestre de scène qui, depuis les coulisses, joue la Danse du cheval fou, puis accompagne un chœur à quatre parties dans la chanson du pays des santons :
« De bon matin j'ai rencontré le train, De trois grands Rois qui allaient en voyage
De bon matin j'ai rencontré le train, De trois grands Rois dessus le grand chemin… »

Le « tour de force » de Bizet est, dans la dernière reprise du chant du no 23, d'avoir fait se superposer les deux musiques provençales avec naturel, comme si cela avait été prévu de longue date.
 要するにプロヴァンス地方の舞曲と、「三人の大王」(キリストの降誕を祝しに東から来た王様)のクリスマス讃歌とをビゼーが組み合わせた、とあります。踊りは舞曲ですが「王の行進(Marche des rois)」は、行進曲です。ファランドールに始まって行進曲に変る、このあたりにご質問への答えがあるのではないかと思います。
 http://fr.wikipedia.org/wiki/L%27Arl%C3%A9sienne …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

そういうことなんですか…
フランス語読めないんですが理由は分かりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/12 10:36

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qなぜ、4/4の曲の途中で、8/16拍子に変えるのか、その意味・理由が、わかりません。教えて下さい。

4/4拍子の曲で、途中から8/16拍子に変わり、また、4/4拍子に戻ります。変拍子の5線の上には、4分音符=付点4分音符と記入されています。ならぼ、そんな面倒なことしないで、4/4拍子のまま、2拍3連、または、3連音符で記入すれば良いと思うのですが、なぜ、そうしないのか、何か理由や意味があるのでしょうか?教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

No.1です。

Tastenkastenさんが、質問の内容を説明された投稿が消えてしまいました。
Tastenkastenさんの専門的な回答は、いろいろためになるし、非常に論理的で客観的な説明には常々感服していました。心無い失礼・無礼な輩などは気にせず、これからも貴重な回答や情報をよろしくお願いします。

 確か、質問は下記に示すような、4/4拍子のままで3連符で書けばよいのでは、という質問内容ではないか、というアドバスだったと思います。
>>質問者さん、質問の内容は下記でよろしいですか? できれば、具体的な曲を提示いただけると、より的確な回答ができると思います。

 そうだとすると、質問の内容は
「4/4拍子の曲で、途中から8/16拍子に変わり、また、4/4拍子に戻ります。」
  ↓
「4分の4拍子(4/4拍子)の曲で、途中から8分の16拍子(16/8拍子)に変わり、また、4/4拍子に戻ります。」
 さらに正確には、
「4分の4拍子(4/4拍子)の曲で、途中から8分の12拍子(12/8拍子)に変わり、また、4/4拍子に戻ります。」
というケースで、これを「4/4拍子のまま、2拍3連、または、3連音符で記入すれば良い」ということでしょうか。

 下記の例でいえば、上のように書かれた楽譜は、下のように4/4拍子のままで書けばよいのではないか、ということ。

 単純には、上の「12/8拍子」は、1拍を3分割したものが「基準の長さ」になっているということです。メロディだけでなく、伴奏やリズムセクションまで含めて。「3連符と同じではないか」と言われればそうなのですが、「1/3拍が基準」と考えるか、「1/2拍や1/4拍が基準だが、時々例外として1/3に分割することがある」と考えるかの違いです。
 音楽は、基本は「規則正しい安定したリズムの繰り返し」の上に成り立っていて、ときどき「例外」「フェイント」で不規則なリズムがあるからアクセントになるので、「基準」「安定した基礎」をどこに置くか、ということは非常に重要なのです。それが「2、4」という「2の倍数」か、「3、6」といった「3の倍数」かは、音楽の性格として大きな違いです。
 「4分の4拍子」は、基本的に「2の倍数」の拍子で、「12/8拍子」は「3の倍数」の拍子なのです。「4分の4拍子」と「12/8拍子」は「違う拍子」なのです。

 より現実的には、「いちいち3連符を示す「3」という数字を書くのが面倒」(特に作曲家にとって)とか、下記の4小節目の4拍目のように複雑なリズムを書くのが結構大変になります。楽譜は、煩雑さやあいまいさをできるだけ排除して、「単純明快」に書くことが大切ですから。

No.1です。

Tastenkastenさんが、質問の内容を説明された投稿が消えてしまいました。
Tastenkastenさんの専門的な回答は、いろいろためになるし、非常に論理的で客観的な説明には常々感服していました。心無い失礼・無礼な輩などは気にせず、これからも貴重な回答や情報をよろしくお願いします。

 確か、質問は下記に示すような、4/4拍子のままで3連符で書けばよいのでは、という質問内容ではないか、というアドバスだったと思います。
>>質問者さん、質問の内容は下記でよろしいですか? できれば、具体的...続きを読む

Q音楽の拍子について。

こんにちは。

音楽の拍子とは何か、理解できないため、質問させてください。

webで調べた結果、以下のことを学びました。
・3/4拍子は1小節に4分音符が3つある。
・4部音符は全音符の1/4の長さである。
・3/4拍子における全音符は存在しない。

以上のことが正しければ、1小節あたりの時間(秒数)はどのように定義されるのでしょうか?

単純にBPM(1分間あたりの4分音符数)からの定義でよいのでしょうか?BPMからの定義で良いとすれば、
4/4拍子の曲と3/4拍子の曲を同じBPM60で演奏したとすると、
3/4拍子の曲は1分間あたり20小節が存在し、1小節あたりの長さは3秒である。
4/4拍子の曲は1分間あたり15小節が存在し、1小節あたりの長さは4秒である。

ということになりますが、この理解で正しいのでしょうか?

またこの場合には、音符の時間的な長さは全てBPMで定義されるので、楽譜の最初にあるx分のy拍子の表示は単に感覚的なアクセント(強弱?)の取り方を言っているだけという理解でよろしいのでしょうか?

もしそうであるならば、専門家の方々はこれをどのように表現しているのでしょうか?

専門外なもので、全く音楽的な疑問ではなくて申し訳ありません。よろしくお願いいたします。

こんにちは。

音楽の拍子とは何か、理解できないため、質問させてください。

webで調べた結果、以下のことを学びました。
・3/4拍子は1小節に4分音符が3つある。
・4部音符は全音符の1/4の長さである。
・3/4拍子における全音符は存在しない。

以上のことが正しければ、1小節あたりの時間(秒数)はどのように定義されるのでしょうか?

単純にBPM(1分間あたりの4分音符数)からの定義でよいのでしょうか?BPMからの定義で良いとすれば、
4/4拍子の曲と3/4拍子の曲を同じBPM60で演奏したとすると、...続きを読む

Aベストアンサー

その理解で正しいですよ。

「4部音符は全音符の1/4の長さ」ということから、3/4拍子は1小節が「4部音符4つぶん」の長さがありませんので自動的に「全音符は出てこない」となります。

「y/x拍子」の決定打は、(あくまで)多くの場合「楽譜の表記・認識のし易さ(読み取り易さとか、拍の取り易さ等)」にあると思います。その決定的な理由として、楽譜が演奏されそれが「音楽」になってしまえば「3拍子風」「6拍子風」といったことは聞き手が感じることであり、楽譜の表記の仕方なんて関係無いからです。
「アクセント(要するに音楽的な区切り)」は関係ありません。「y拍子」であった場合に「節目がy拍ごとに来る」という音楽も勿論ありますが、「強・弱・弱」なんてのはごく限られたワルツ等だけで、そうでない(もしくはその音楽からだけではy拍子とは断言し切れない)音楽も山程あります。

例えば、西洋音楽では12/8拍子というのがよく使われますが、これは「12拍ごとに節目が来る」と言いたいわけでは決してなく、主に「3連符4つ」の拍子を表現したい場合に重宝され実質「4拍子」のような拍子感であることが多いです。
単に「4/4」として3連符を4つ使ってもいいのですが、こうすると3連符がさらに2つ(またはそれ以上)に分かれた場合、3連符をそのまま使うのは難しく、かといって6連符・12連符を使うにしても、3連符に6連符・12連符が混ざった時にどう表記するのか・・・という風にとにかくその辺の処理が難しく、致命的な点として読み手もわかりにくい楽譜になってしまいます。(3連符の「3」をいちいち書くのが面倒という見解もありましたが、こんなのはいくらでも省略出来ますので的を射ていません。)この場合に「12/8」を使えば表記上の問題がすっきり解決出来るのです。

「拍子(感)」は聞き手が感じることであって、「楽譜が表現したいこと」ではありません。ここを履き違えては駄目です。当てはまらない場合もあるからです。
もし「6拍子」にどうしても聞かせたいのであれば(なぜそうしたいのかはわかりませんが)そう聞こえるように音楽を作る、というのが正しいです。

その理解で正しいですよ。

「4部音符は全音符の1/4の長さ」ということから、3/4拍子は1小節が「4部音符4つぶん」の長さがありませんので自動的に「全音符は出てこない」となります。

「y/x拍子」の決定打は、(あくまで)多くの場合「楽譜の表記・認識のし易さ(読み取り易さとか、拍の取り易さ等)」にあると思います。その決定的な理由として、楽譜が演奏されそれが「音楽」になってしまえば「3拍子風」「6拍子風」といったことは聞き手が感じることであり、楽譜の表記の仕方なんて関係無いからです。
「アク...続きを読む

Qこの楽曲のイントロの拍子について

https://www.youtube.com/watch?v=aHIR33pOUv0
こちらの楽曲のイントロはなん拍子で作られているのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

リンク先の楽譜は、SAMPLEという文字が入っていて見にくいかもしれませんが、アウフタクトはA♭だけです。
コードが完全にあっているかどうかわかりませんが、大体添付の楽譜のようだと思います。

Q音楽の勉強をすれば、曲の調とかテンポとか拍子とかって楽譜を見なくてもわかるようになりますか?

慣れれば曲を聴いただけでわかるようになるのでしょうか?
それとも、慣れた方でも楽譜が必須なのでしょうか?
何故このような質問をするかと言えば、昔のマイナーなゲーム音楽に興味があるのですが、楽譜が入手できない可能性が高いのです。
そういう場合、どうやって曲の調とかテンポとか拍子とかについて調べれば良いのか疑問に思い、質問させて頂く次第です。
音楽の知識については初心者です。

Aベストアンサー

うちの子は、ピアノを小中のとき習っていました。 楽譜はあまり読めるようには
なりませんでしたが、ドビュッシーのアラベスクをミミコピしていました。 
楽譜はあまり読めないので、弾ける曲を楽譜に書くことはできません。
絶対音感もできたため、聞いた音がピアノのどのキーであるかは即座にわかりますが、
楽譜上のどの音かといわれると、一生懸命ドレミって数えていました。

まあ、音楽を譜に起こせるかという知識と、音感やリズム感というような能力は
別物だと思います。 双方とも、ある程度学習することはできると思いますが、
音感やリズム感は、人や年齢によっては限界があるかもしれません。 
そのような場合、聞いた音楽を譜に起こせるとは思いません。 
音感やリズム感がしっかりしていれば、譜に起こすのはトレーニングで
できるようになるとは思います。

Q現在高校1年です。愛知教育大学の初等教育教員養成課程/美術選修または中等教育教員養成課程/美術選

現在高校1年です。

愛知教育大学の初等教育教員養成課程/美術選修または中等教育教員養成課程/美術選修を受験をしたいと思っています。

が、どのような勉強をすればいいかわかりません。
とくに実技はデッサンが出るようですがどの塾に行ってどの程度のデッサン力がいるのかよくわかりません。

合格された方はどこの塾でどれくらいのデッサンの勉強をされましたか?普通の入試とちょっと違う気がするので是非アドバイスをください!

Aベストアンサー

美術専門の大学と比較しますと、実技試験に於ける試験時間、画面の大きさに象徴されるように要求度は、かなり低いものがあります。例年の課題をチェックしてみると、「『・・・・・を持つ手』を鉛筆で描きなさい」を八つ切り大のケント紙に表現させる出題になっているようです。
現在高校1年ですね、美術部に入部して、F6サイズのスケッチブックに、鉛筆(3H~4B)、練りゴムを使用して、身の回りの小物を手に持って描く訓練をしましょう。
ただし、手に持っている形をただ描けばよいのではありません。どの様に画面に構成したら良いかをよく観察せねばなりません。しっかりと立体表現出来るように、光と陰(影)を徹底的に観察し描きましょう。簡単な出題のようですが、デッサン力を判定する良い問題です。美術の先生によく見て頂きましょう。

QAdobe CS6について

美術系大学にかよっている一年生です
AdobeCS6パッケージ版が販売終了すると聞いて学生特別価格で買おうと思っているのですが、現在使用PCがWinで1年後にMacBookを買うつもりでMac版のを買いたいのですが、買ってシリアル番号を申請してから使う時までインストールしないで置いておくということはできるんでしょうか?
詳しい方早急に回答お願いします

Aベストアンサー

できます。
だっていまでも3年前のCS4や5だってちゃーんとしリアルもアクティベーションもうけつけますから

Qピアノ6年目の息子 テキストと進度

小学5年生の息子が、個人のピアノ教室に6年通っています。
月4回通い、発表会はホールが年一回、先生の家で2回です。

現在、バンスティンピアノベーシックスのテクニック2と、バーナムピアノテクニック1、ハノンのゆびのたいそうの三冊があと2,3曲で終わりそうで、バンスティンピアノベーシックスのピアノ2は半分、ピアノのテクニック、チェルニーOp777ははじめたばかりです。発表会がおおいので、そのための曲も常に練習し、別の楽譜をもらうこともあります。
練習は毎日10分から一時間程度、各テキスト一曲ずつ宿題で、必ず仕上げて行きます。

学校の合唱曲の伴奏を頼まれるのですが、先生にはまだ早いといわれるので、自己練習で仕上げてこなしてきました。

学校でヤマハなどに同じ年数通う友人の話を数人聞いても、もう少し先に進んでいるように思います。

本人はプロまではなくても、そこそこまじめに取り組み、うまくなりたいと思っています。
進度が遅いとやめる人もいます。
テキストの数も含め、これでいいのかと疑問を持っています。
見識のあるかたのアドバイスをお願いしたいです。

Aベストアンサー

お礼拝見しました。
昨日は読み返す時間がなく誤字脱字など多く失礼いたしました。
今日改めてここまでを読ませていただいたいた感想です。

曲のやり直しが一度もなく、の部分、私もあり得ないと思います。
初めてピアノを始めた時期、幼少の場合は飽きさせないために、レッスンで出来ないことがあっても、次に行くことはあり得ます。
2歳3歳4歳頃は、私はあえてそうすることも多いです。
次に他の教材や、進んだ教材で、または本人の手が大きくなったりしてその先で出来たりするので。
ただ、ある程度教材が進度が進んだら、年齢が大きくなったらそうはいきません。
上手く弾けない、その部分をほったらかしに、雑に、まあなんとなく弾けているから…では技術が積み上がっていきません。
ある程度のレベル、年齢になったら本人も自覚が出来ると思うので、レッスンでも上手くいかない場合、その部分を指摘したうえで、練習方法も教えた上で、「もう一度来週。次の曲も譜読出来るならしておいて」ということもよくあります。
それでもクリアー出来ない場合もありますが、これも程度物で、発表会などは完成度が求まられるので時間をかけますが、ほどほどで先に進みます。
必ず同じような箇所がその先や他の曲でも出てきたりするし、またそこでやることもできるし、その時には本人の力がついて、あの時苦労したけどこの曲では上手く弾けたというようなこともあります。
テクニック的な事なら、ハノンをやっているなら、同じような「ハノンの〇番を使ってこのように練習してみて」ということもあります。
以上はテクニック的なことです。

この部分だけ考えても、6年やってきたことやお子さんの年齢から考えて、1回で〇になることはあり得ず、今現在もそうなら、簡単に〇になってしまう手ごたえのない教材をやっているか、あるいは先生がその部分に気が付いていないか、あるいは気が付いていても、これを克服するテクニックを自身で知らないために見過ごしているか…などが推測できます。

繰り返しになりますが、テクニックと音楽性(曲想等)は両輪で、テクニックがあってこその音楽性ですが、ここまでお子さんが音楽性を育むような教材を与えられてきたかというと甚だ疑問でもありますし、テクニックを磨く教材に関しては段階を踏んで、着実に最短距離で積み上げられる選び方もあると思います。
手が小さい場合等、しばし少々外れることや、必ずしも教材全部や順番にやらない場合もありますが。
ここで書かれたことだけでお子さんの実力、先生の意図を私が推し量ることは危険ではありますが、客観的に見て、無駄な、やらなくていい教材もあり、段階を踏んだ、先に進む教材を選ぶべきだと、私は思います。
今の先生が「不満を言ってやめた方のことを失礼だとずっと怒っている」とのことですが、一度話してみるのもいいかもしれませんが、方針が変わらないのなら、他の先生を探すべきでしょう。
私はむしろいろんな先生に出会って、それぞれのいいいところを吸収するべきと思っているので、今回変わることに何ら疑問、違和感は感じません。
より合った、楽しく、才能を伸ばしてくれる先生を求めることを躊躇すべきではないのでは?

「かなりご年配」とのこと。
50半ばの私はご年配とは言われないので70は超えていらっしゃるのでしょうか。
私の親は80を超えていますが、当時優秀なピアノ先生は数少なく、特に地方などは大した経歴でなくても地元のピアノの先生として通っていました。
が、今はきちんとそれなりの音大を出た先生が地方にもたくさんいる時代、まして子供は少ない時代ですので、必ず力のある先生が見つかると思います。

一番確実なのは口コミでしょう。
「よい医者はよい医者を知っている」とかで、そのピアノの先生がだめでも知り合いの先生を紹介してくれることもあると思います。
都市部か田舎か等で通う場合、条件としては厳しくなってしまうこともあり得ますが…。
力のある先生は、おそらくネット等には載っていなく、周りの習ってる方、習っていた方などに聞くことがいいように思います。

他の方法としては、各音楽大学、卒業生がそれぞれ全国で同窓会〇〇支部…などと称して活動していることも多く、定期的に演奏会、教えている生徒の合同演奏会などをしていることもよくあります。
そういう団体の連絡先がわかれば問い合わせて、最寄りの先生を紹介して欲しいと申し出てもいいと思います。
その団体の連絡先がわからない場合…ですが、おそらくどの音大も同じだと思いますが、大学内に「同窓会」の仕事をしてる部署があり、私の大学だと大学の情報、新しい同窓会員名簿の購入希望や(ここには住所、勤務先などが載っているのでこういうものが見られたら一発で近所の先生が見つかるでしょう)各地の同窓会情報、定期的に郵送されてきます。
事情を話して、主にその年の支部をまとめている先生の連絡先になっていることが多いと思いますが、連絡先がわかれば、そこからまた探していくことも可能かと…。
ただ、このあたりは昨今、個人情報が厳しいので、保証はできません…。

最後に大事なことを一つ。
今の先生はもしかしたら、ピアノ科出身ではないのかもしれません。
声楽科やこくりつの教員養成が主たる目的である教育学部卒だった可能性もあります。
声楽科の友人なども、卒業後は〇〇大学卒で地元でピアノの先生です。
私は大学で声楽科の友人の伴奏をしていましたが、その友人を含め他の声楽科の友人が当時何を弾いていたか、ですがせいぜいソナチネ、ソナタレベルで、記憶にあるには、ある時「ショパンのノクターンを弾いている」というのでへえと思い、どの曲かと思ってきたらテンポの遅い、短い曲でした。
推測するに多くはそのレベルを音を間違いなく正確に弾いている…であり、ときにやっとであり、曲想豊かにというわけではないと思います。
声楽科の人はピアノをやっていた人が多いですし、上手な人もいます。
芸大の作曲、私立の作曲等でもピアノ科より余程上手(今活躍されている方沢山いますよね、逆に稀にピアノ経験などなく、ただ声だけに才能があり、他の事は何とか間に合わせて音大合格もいますが)と思われるようなケースもありますが、おおよそにおいて言えることとして…です。
所詮副科としてなので、やっていること、進度は限界があります。
そもそも入試の時点で違いますし、うまい下手にかかわらずピアノ科として4年過ごすとそうでないとでは守備範囲というか、引き出しの多さが違って当然と思います。
バイエルレベルの初級を教えているくらいではそう大差ないのかもしれませんが。
ピアノ科出身は総じて楽典やソルフェージュ関係には強いと思います。
が逆に、私は声楽に関しては、同じことが言えます。
私の範囲はピアノ(これも厳密に言えば芸大レベルの指導は到底無理で、自分が受験した音大…当時私立上位3校に入っていたと思いますが、自分が弾いてきた曲のレベルからしてせいぜいそこまでで、実際に受験するなら受験生を多く持っている先生、または音大の先生に部分的か最終的か引き渡すと思います)と、かつて熱中した合唱コンクールだったり、学校の教材、音楽会の合唱、合奏であり、声楽に関しては、私自身が学んだり個人的にレッスン受けたのは、コンコーネ、コールユーブンゲンこのあたりまではいいですが、日本歌曲少々、イタリア歌曲少々程度であり、歌曲レベルの指導はできません。
保育士試験を受ける人の弾き語りの童謡はレッスンし(もともとピアノで通っていた生徒だった)楽典なども指導して合格させましたが、せいぜいそこまで、音大の声楽志望などは声楽出身の先生に引き渡すでしょう。
吹奏楽に関しては各楽器の知識がほとんどゼロです。
専門外なので、おおよそのことはわかっても、指導は出来ない、が専門の先生を探すアドバイスは出来る…と思います。

医者と同じかもしれません。
やはり専門があるので、はた目にはわかりにくいですが、どうせ教えてもらうなら、ピアノ科出身の先生に指導してもらった方がいいいと私は思います。
レベルの高い楽曲を弾けたり、肩書きが立派だとよい指導者とは限りませんが。
今はピーク時より弾けなくても、経験と引き出しはもっていることが多いと思うので、ある程度のレベルの音大(これもレベルがピンキリなので非常に大事)の尚且つピアノ科卒の先生をお勧めしておきます。

いずれにせよ、より良い環境を求めて、高いレベルを求めて、本人、親御さんが指導者を変えていくとこに関しては何ら問題ないです。
指導者は自分が教えられないと思ったら次の段階に進まさせるべきであり、スポーツの世界ではよくある話でしょう。
お子さんも引き留められるかもしれませんが、すでに移られた方もいるようですし、個人差がありますが、今、体や手も出来てきて一番伸びていく時期でもあると思うので(中学、高校は通学に時間がかかったり、部活、受験などで滞ったり、やめたり、中断したりが多いです)やれるとき、やりたいとき、興味があるときは伸びる時とも言えると思うので、お子さんのためにぜひ良い方向にもって行ってほしいと思います。

とりとめなく長くなりました。
すぐには書き込めないかもしれませんが、質問疑問等ありましたら遠慮なくどうぞ。

お礼拝見しました。
昨日は読み返す時間がなく誤字脱字など多く失礼いたしました。
今日改めてここまでを読ませていただいたいた感想です。

曲のやり直しが一度もなく、の部分、私もあり得ないと思います。
初めてピアノを始めた時期、幼少の場合は飽きさせないために、レッスンで出来ないことがあっても、次に行くことはあり得ます。
2歳3歳4歳頃は、私はあえてそうすることも多いです。
次に他の教材や、進んだ教材で、または本人の手が大きくなったりしてその先で出来たりするので。
ただ、ある程度教材が...続きを読む

Q先日の授業参観で子供の絵が掲示されていました。絵からの心理状態を教えて頂けたらとおもいます。8歳男の

先日の授業参観で子供の絵が掲示されていました。絵からの心理状態を教えて頂けたらとおもいます。8歳男の子の絵です。
二つの家の間に大きな石がありました。
絵は子供の絵ではありません。
覚えている範囲で私がかきました。
色までは覚えてません。
とても気になっているので、何か心理状態を読めればとおもいます。
詳しい方いましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

離婚して、しばらく相手と逢わせていないことはないかな。実家と絶縁したとか。ビンゴなら子どもに聞いてあげて。そのヒトに会いたいけど、言えないでいるんじゃない?と。

Q6歳の娘がいます。ヤマハ幼児科に通っていますが、ピアノを持っているので来年からは個人の先生にお願いし

6歳の娘がいます。ヤマハ幼児科に通っていますが、ピアノを持っているので来年からは個人の先生にお願いしようと思ってます。
音楽家に将来とまでは今の所子ども次第ですが考えていません。どの様なレッスンを受けられる教室にお願いしたらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

幼児教育に関する教育課程の単位を取得している音大ピアノ科出身の先生をさがしたらいいんじゃないですか。
ただ、単位をもっているからと言ってそういう適性がある先生・お子さんと相性のいい先生とは限りません。お試しレッスンを受けてみてお子さんと質問者さんが気に入る先生を探す、同様にピアノを習っている子の保護者の口コミで探すことになるでしょう。
個人の教室ですと、教室専用のWebサイトを持っているところは少ないので、ネットで情報を集めるのは難しいです。実際に行って、会って、お話ししてどんな指導方針をもっているか尋ねてみるしかありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報