『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

ロ長調と変ロ長調の音階の楽譜の書き方を教えてください。

変ロ長調はかけたのですが、ロ長調がわかりません。

変ロ長調は、シの音から初めて、シとレと上のシに♭をつけました。

ロ長調をシからはじめて、全全半全全全半とするには、
どの音に調号を付けたらよいのでしょうか?

A 回答 (3件)

こんにちは。



1つのケースごとに、「これは何」「あれは何」と考えるのでは、あなたの今後のためになりませんので、全部書いておきます。

シャープ系は、調号の♯が付く順番が、ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シ です。
フラット系は、調号の♭が付く順番が、シ、ミ、ラ、レ、ソ、ド、ファ です。
暗記してください。
そして、♭が付く順番を左右逆に読んでみてください。なんか気づきませんか?

次に、
シャープ系は、調号の#のうち、いちばん最後に付いた#の上の音が、キーです。
たとえば、ファ、ド、ソ に♯なら、ソの一つ上はラ。すなわちイ長調です。

フラット系は、調号の♭のうち、最後から2つ目についた♭の音そのものがキーです。
たとえば、シ、ミ、ラ、レ に♭なら、後ろから2番目がラ。すなわち、変イ長調です。

以上のことから、
・ロ長調は、最後の#がラについていればよいので、ファ、ド、ソ、レ、ラの5つに#。
・変ロ長調は、後ろから2番目が♭シになればよいので、シとミの2つに♭。
    • good
    • 11

えぇと....


「ハニホヘトイロ」のどこが全音でどこが半音かわかっていれば, 「ロ長調をシからはじめて、全全半全全全半とするには、どの音に調号を付けたらよいのでしょうか」という質問はほぼありえないと思うんだけど... 例えば, 「ロとハ」の間は半音だけど, 「ロ長調」ならここは「ドとレの間」なので全音にしなきゃならない. 「ロ」を下げるわけにはいかないから, 「ハ」を半音上げるしかないでしょ?
    • good
    • 3

最初に。


変ロ長調はシとミに♭がつきます。レではありません。

ロ長調は、ファ、ド、ソ、レ、ラに♯が付きます。
一度書いて確認して下さい。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカデンツを覚えるには

小2の娘が音楽教室に通っているのですが、今カデンツ(ハ・へ・ト長調、イ・ニ短調)を覚えるように言われています。
今まで曲を弾くのも頭でまる暗記して弾くような状態だったので、下向き、上向き、順番を代えてなどと言われるとさっぱりついていけません。
親の私も全くついていけてないのですが、なにか覚えるこつはないでしょうか?

Aベストアンサー

非常に長くなってしまいますが、ご容赦ください。

今回のは一番基本的なカデンツです。
この段階を理解しておくと、この先が非常にスムーズになりますよ。


今回のカデンツですが、3つの音からなる「三和音」に、左手を付けた形と考えて良いと思います。

かなり噛み砕いて説明すると、「ドミソ」も「ミソド」も「ソドミ」も同じ和音なんです。ただ、音が重なる順番が変わるだけ。
ではなぜ重ねる順番を変えるかというと、一つ前の和音からスムーズに音が移り変われるようにするためなんです。
例えば、ドミソからファラドと移るよりは、ドミソからドファラと移った方がスムーズに進むように思いませんか?
ドファラとなっているのはこのためです。

今回のカデンツは、上記のような「音の重ねる順番を変える」ということをしない場合、このようになります。

ドミソ

ファラド

ソシ(レ)ファ

ドミソ

このような和音の進み方をするのですが、スタートのドミソからスムーズに音を移り変わらせるために、ファラドがドファラになるわけです。
左手の音は、それぞれの和音の一番下の音を弾いているだけです。


「シファソ」について、特別な事情があります。
シファソという和音は、本来はソシレファソという4つの音からなる和音なんです。
ですが、今回は三和音のカデンツのため、一番重要度の薄いレの音を省略して、ソシファになります。そして、上記の重ねる順番の変化により、シファソになったりするわけです。

で、ソシレファとは何か。
ドミソという、このカデンツの主たる和音に対し、「ドミソに戻りたい!」という気持ちが一番強く表れる和音がソシレなんですが、そこにファの音を加えると、「主たる和音に戻りたい気持ち」が非常に強まるんです。そこで、カデンツの最後の一つ前という、一番ドミソに戻るぞ!という和音にはソシレファを使うんです。そして、上記の通り今回は三和音なので、レを省略してソシファになります。




>理想ではハ長調では左手がファなら右手がドファラになるというような事を、どの調でも理解できたらいいのですが、コツがあればと思いました。

Iドミソ
IIレファラ
IIIミソシ
IVファラド
Vソシレ
VIラドミ
VIIシレファ

各調の音階の上に出来る和音のことは、上記のように数字(ローマ数字)で呼びます。
今回のカデンツは、「I→IV→V→I」と進む分けです。

カデンツの調が変わるときに、全ての音を一から考え直すのではなく、
まずこのカデンツのIの和音は何か、IVの和音は何か、Vの和音は何か、ということを考えるんです。その後、先に書いたように和音の順番が変わります。こうすれば丸暗記を避けることが出来ます。




no.1の回答欄でも書きましたが、お子さんと大人では覚え方が違うかもしれません。
私は高校生の時にこの辺りの勉強をしたため、完全に理屈で覚えた人間です。
質問者様も今回の回答の覚え方で良いと思いますが、お子さんの理解の仕方については、是非ピアノの先生に相談してください。
なぜかというと、小さい子供は和音の進み方などを良い意味での感覚的にグングン吸収出来るので、今回私が書いた理解の仕方を押し付けると、せっかくの「感覚的な伸び」の邪魔をしてしまうのではないかと思うからです。
今は感覚的に理解し、中高生になってから理屈を把握するのも遅くはありません。
私はこのように考えますので、今回の回答はひとまず質問者様の理解の手助けに止めて頂きたいと思います。


今回の回答の内容は非常に噛み砕いた内容です。
no.1でご紹介した本で理解を補って頂きたいと思います。
139ページから148ページの範囲になります。
実際に楽譜が載っていますので、非常に分かりやすいです。

この楽典の本を読み、さらに今回課題となっている全てのカデンツを五線紙に書いてみてください。理解が深まると思います。
各調の各和音の、全ての転回形(重ねる順番が変わった和音のこと)も書いてみてください。


さらにご質問等ありましたら、またコメントさせて頂きます。

非常に長くなってしまいますが、ご容赦ください。

今回のは一番基本的なカデンツです。
この段階を理解しておくと、この先が非常にスムーズになりますよ。


今回のカデンツですが、3つの音からなる「三和音」に、左手を付けた形と考えて良いと思います。

かなり噛み砕いて説明すると、「ドミソ」も「ミソド」も「ソドミ」も同じ和音なんです。ただ、音が重なる順番が変わるだけ。
ではなぜ重ねる順番を変えるかというと、一つ前の和音からスムーズに音が移り変われるようにするためなんです。
例えば...続きを読む

Q長調、短調ってなんですか

今さら恥ずかしくて聞きづらいのですが、長調、短調ってなんですか?
よくクラシックの曲名に付いていてもなんのことだかさっぱりわかりません。
長調、短調の種類や意味、存在理由、なぜ上りと下りの音階が違うのか、などどんなことでもよいので教えてください。

Aベストアンサー

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたとおり、音階(スケール)がハで始まるときは長調、イで始まるときは短調となるのです。

大体、歌の始めと終わりの音はキーもしくはキーをルートとするの和音の構成音であることが多いので、その辺りで見分けますが、絶対これだ、という法則があるわけではありません。

楽器を演奏できるのでしたら、実際に旋律をなぞってみて、譜面に起こしてみると良いです。

そのときに、とりあえずハ長調と考えて採譜しますが、ある音に必ず#や♭つく事があります。その場合、その#や♭をまとめて楽譜の最初に付けると、その曲の調になります。

コードが弾けるのでしたら、最初のコードがその曲のキーと考えれば間違いありません。つまりCで始まる曲はハ長調、Amで始まる曲はイ短調という具合です。

ふたたびこんばんは。

楽譜を見ると、一番頭に#や♭がいくつか書いてありますが、あれの数で調が決まります。

#の数:調
1:ト長調
2:ニ長調
3:イ長調
4:ホ長調
5:ロ長調

♭の数:調
1:ヘ長調
2:変ロ長調
3:変ホ長調
4:変イ長調
5:変ニ長調 という具合です。

ところで、ハ長調とイ短調には#も♭も付きません。つまりある長調はある短調と兄弟みたいな関係になっています。これを「平行調」といいますが、どうやってキーを見分けるかと言いますと、#2でも回答しましたと...続きを読む

Q移調のやり方

移調について、3つほどわからないことがありますので、教えてください。お願いします。

1.ロ長調からハ長調へ移調するとき機械的に音を6度上ればよいのでしょうか。

2.ハ長調を長3度下とか短3度上に移調するとき、調号はどうやって判断するのでしょうか。

3.臨時記号はどうやって扱えばよいのでしょうか。例えば、ロ長調からハ長調へ移調するときに、ミの♯やラの♯はどうなるのでしょうか。

Aベストアンサー

こんにちは。

1.
ロとハは半音で2つの違いなので、機械的に2半音(1全音)上げればよいです。
「度」で考えると失敗することがあります。(いちいち「長3度」だの「短3度」だの、「長6度」だの、個別に覚える面倒さもあり。)


2.
説明が長くなりますが、まず、このように考えます。

【シャープ系の長調】
<調の名前> <調号>
(ハ長調) #が0個
ト長調 ファに#
ニ長調 ファ、ドに#
イ長調 ファ、ド、ソに# 
ホ長調 ファ、ド、ソ、レに#
ロ長調 ファ、ド、ソ、レ、ラに#
嬰ヘ長調 ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミに#  ・・・変ト長調に同じ
嬰ハ長調 ファ、ド、ソ、レ、ラ、ミ、シに#  ・・・変ニ長調に同じ

【フラット系の長調】
<調の名前> <調号>
(ハ長調) ♭が0個
へ長調 シに♭
変ロ長調 シ、ミに♭
変ホ長調 シ、ミ、ラに♭
変イ長調 シ、ミ、ラ、レに♭
変ニ長調 シ、ミ、ラ、レ、ソに♭  ・・・嬰ハ長調に同じ
変ト長調 シ、ミ、ラ、レ、ソ、ドに♭  ・・・嬰へ長調に同じ
(変へ長調 シ、ミ、ラ、レ、ソ、ド、ファに♭  ・・・ホ長調に同じ)

上記を見るとわかるのですが、
・#系は、調号の#のうち、「一番後ろの#の半音上の音」がキーの音になっている。
・♭系は、調号の♭のうち、「後ろから2番目の♭の音」がそのままキーになっている。
という規則性があります。

>>>
ハ長調を長3度下とか短3度上に移調するとき、調号はどうやって判断するのでしょうか。

<長3度下>
ドの長3度下は、ソ#とも言えますし、ラ♭とも言えます。
ですから、嬰ト長調か変イ長調になるのですが、
上記の通り、嬰ト長調の調号はありません。(というか、無理矢理嬰ト長調の調号にすると、#が8つになって、わけがわからなくなります。)
よって、ハ長調の長3度下は変イ長調です。

<短3度上>
ドの短3度上は、レ#ともいえますし、ミ♭とも言えます。
ですから、嬰ニ長調か変ホ長調になるのですが、
上記と同様の考え方で、変ホ長調です。


3.
転調するときは、臨時記号を使わず、調号を変えます。
転調前後の小節の区切りのところに書きます。
ロ長調からハ長調へ移調するときには、調号は
ファ、ド、ソ、レ、ラの5つに#  →  #も♭も無し
となりますので、
区切りのところで、ファ、ド、ソ、レ、ラにナチュラル記号を書きます。

こんにちは。

1.
ロとハは半音で2つの違いなので、機械的に2半音(1全音)上げればよいです。
「度」で考えると失敗することがあります。(いちいち「長3度」だの「短3度」だの、「長6度」だの、個別に覚える面倒さもあり。)


2.
説明が長くなりますが、まず、このように考えます。

【シャープ系の長調】
<調の名前> <調号>
(ハ長調) #が0個
ト長調 ファに#
ニ長調 ファ、ドに#
イ長調 ファ、ド、ソに# 
ホ長調 ファ、ド、ソ、レに#
ロ長調 ファ、ド、ソ、レ...続きを読む

Qアルトリコーダーの運指を教えてください

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○ ○○○ ○
ラ … ◎   ●●● ●●○ ○
シ … ◎   ●●● ○●○ ○
ド … ◎   ●●● ○○○ ○

レ … ◎   ●●○ ○○○ ○
ミ … ◎   ●●○ ●●○ ○
フア … ◎   ●○○ ●●○ ○


親指(裏の穴)
◎じるしは、少し開ける

アルトリコーダー(バロック式)の初心者です。
ハ長調の簡単な曲でも吹けたらと思いつつ、ドレミファを順に吹いているのですが、添付されていた運指表の見方すら、頼りない状態です。
以下の運指は、間違っていませんか?
お教え下さいますでしょうか。

ソ … ●   ●●● ●●● ○
ラ … ●   ●●● ●●○ ○
シ … ●   ●●● ○●● ○

ド … ●   ●●● ○○○ ○
レ … ●   ●●○ ○○○ ○
ミ … ●   ●○○ ○○○ ○
フア … ●   ○●○ ○○○ ○
ソ … ○   ○●○...続きを読む

Aベストアンサー

全てバロック式のアルトの指使いで合っています。

それからこれは余計なことですが、「◎じるしは、少し開ける」とご本人が書かれているように '少し開ける’で正しいです。
昔、リコーダーを小学校などで教わった時に「半分あける」と教わった人も多いようですが、実際には1~2ミリくらいのものです。

リコーダーを始めるに当たって、アルトを選択し、しかもバロック式で始められたというのは最良の選択だと思います。がんばってくださいね!

Q楽譜を見ただけで何長調か答える

タイトルどおりなのですが、楽譜を見ただけで「これは「ハ長調だ」とか「イ短調だ」とか、どこを見たらわかるのでしょうか?♯の数とか♭の数・・と習った記憶はあるのですが、すっかり忘れてしましました^^;
また「ハ長調だとドの音から始まる」とか「ト長調だったら・・」とかありますよね?それも教えていただけないでしょうか?アバウトな質問で申し訳ありませんm(__)m

Aベストアンサー

#2-#4です。
>♯一つの場合はファの♯、ファの♯を使って「ドレミファソラシド」に聞こえるように弾くと「ソラシドレミファソ」になりますよね?ソをハニホヘ・・、に置き換えるとトになるのでト長調という事でしょうか?^^;

 その通りですが、#3の説明のように「ファの#がシ」と置き換えます。そうするとハ長調のソの位置ががドになります。
 ド=ハ、レ=ニ、ミ=ホ、ファ=ヘ、ソ=トですから、ト長調です。

Q楽譜の記号の意味が分かりません。

ピアノ用の楽譜を見ていて一つ、分からない記号があります。
ト音記号とヘ音記号の右にある、ヘ音記号を左右を反転させたような記号はどういった意味なのでしょうか?

あと、楽譜の読み方、それぞれの記号の意味など分かりやすくまとめた初心者用のサイトがあれば教えてください。

Aベストアンサー

いろいろ有りますが、下記URL参考にして下さい。



http://musicology.s19.xrea.com/x/reading.html

Qヘ音記号の場合のニ短調やト短調や変ホ長調の音階の表し方を教えてください。

こんばんは。
音楽がとても苦手なのですが、
ヘ音記号の場合のニ短調やト短調や変ホ長調の音階は、
どのように書き表せばよいのでしょうか?
本やインターネットで調べましても、
ト音記号の場合しか載っていなくて・・。
とても困っています。
変な質問で申し訳ないのですが、
答えていただけると、とても助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ト音記号の場合とヘ音記号の場合の位置関係については分かりますか?
どの程度「苦手」なのかが分からないので幾つかに分けて書きます。
(♪基本・補足条項など  ☆直接的な解答  ★詳細(追加情報))
 
長くなりますので必要に応じて読んでください。ご参考までに。

♪基本事項です。理解していれば飛ばしてください。
ト音記号の場合には一番下の線〈第1線と呼びます)の上に
〈丸い部分が線にかかるとき)音符があるときはハ長調の「ミ」の音に
なり、同じ場所に書いてあってもヘ音記号のときはハ長調の「ソ」の音に
なります。
音階や五線はすべて下から数えます。〈一番下の線は第1線、線と線の間は第1間と呼びます。音も下から〈移動ド読みで)長調ならドを第1音、短調ならラを第1音と呼びます。←固定ド読みならそれぞれハ長調、イ短調と考えてください。

☆ニ短調について
ニ短調の場合には下から2番目の線〈第2線と呼びます)にかかるように♭を一つ書き入れます。これがニ短調の調号。書き始めは第3線〈真中の線)から順に上方向に8個です。
下から数えて7番目の音に♯を一つ書くのが一般的な和声短音階です。
途中の音に何も書かないのは自然短音階。この2つは上行形も下行形も
同じ形です。
★詳細
和声短音階の上行形に更に下から6番目の音にも♯をつけると旋律短音階と呼びます。
旋律短音階の場合には下行形で上から2番目と3番目〈上行形の6,7番目)の音にナチュラルをつけます。
従って一般には自然・和声短音階は〈上下行形が同じ音なので)上行形のみ書き、旋律短音階は〈上下行形が違う音なので)上行形と下行形の両方を
書きます。

♪ポイント
学校のテストなどで出題される場合には「和声短音階」が多いかと思われます。

☆ト短調
ト短調は同じ要領で第2線と第3間(下から3本目=第3線と4本目=第4線の間を指します)に♭各1個、計2個。
書き始めは第1線から、同じく音符は8個。
和声短音階なら下から7番目の音に♯。
★詳細
ト短調自然短音階なら何もつけません。
ト短調旋律短音階なら〈和声短音階に加えて)6番目の音にナチュラルを書きます。〈←上行形)
帰りは上から2番目の音にナチュラル、3番目の音にフラットを書きます。
ト短調では調号が2つあり、第6音が元々フラットのついた音になるので
ニ短調のときと書き入れる記号が違ってきます。

♪補足
つまり…
自然短音階では調号以外に音符に記号はつけません。
和声短音階では第7音を半音上げます。第7音に元々♭がついている場合
ナチュラル、何もついていない場合には♯をつけます。
旋律短音階では第6音と第7音が上行形では半音上がり〈それらの音に調号が何もなければ♯、♭がついていればナチュラルです)下行形は同じくそれらの音が音階本来の音に戻るので♯をつけた音にはナチュラルを、ナチュラルをつけた音には♭を書きます。

☆変ホ長調の場合
調号は第2線、第3間、第1間の順にそれぞれ♭を1個、計3個。書き始めは下第1線(ト音記号のハ長調と同じ)からで良いと思います。
つまり調号がなければト音記号の時のハ長調と同じに見えます。

ちょっと長くなりましたが参考になれば嬉しいです。

ト音記号の場合とヘ音記号の場合の位置関係については分かりますか?
どの程度「苦手」なのかが分からないので幾つかに分けて書きます。
(♪基本・補足条項など  ☆直接的な解答  ★詳細(追加情報))
 
長くなりますので必要に応じて読んでください。ご参考までに。

♪基本事項です。理解していれば飛ばしてください。
ト音記号の場合には一番下の線〈第1線と呼びます)の上に
〈丸い部分が線にかかるとき)音符があるときはハ長調の「ミ」の音に
なり、同じ場所に書いてあってもヘ音記号のときは...続きを読む

Q変ハ長調って、、、

今ピアノを独学でコード弾きできるよう勉強しているものです。
音楽の出来る方にとってはピントがずれた質問かもしれませんが、
いまいち納得出来ないので、教えてください。

変ハ長調って、ロ長調と同じですよね?
C♭=BでC♭が黒鍵でないならば、変ハ長調って必要ないような気がしてきちゃうんですけど、、、、
このキー(表記)は何のためにあるのでしょう?

Aベストアンサー

確かに平均律では、ロ長調と変ハ長調は異名同音で同じ調性ですが、前者は♯系、後者は♭系という違いがあります。
曲の流れや転調の都合によって、♯系が選ばれたり♭系が選ばれるだけの話です。

例えば、ショパンの「コントルダンス」という曲があります。
この曲は主部が変ト長調で、途中で変ハ長調に転調します。

この曲に関しては、途中でわざわざ♯5個のロ長調に転調するより、主部が♭系で書かれているのでそのまま♭系で書くほうが、都合がよいでしょう。確かに♭7個という読譜しにくい調ではありますが、♭系で統一された方が譜面が整って結果的に読みやすいでしょう。

同じことがシューベルトの「楽興の時第4番」でいえ、この曲の中間部では変ニ長調→変ヘ長調(!)という転調をします。
変ヘ長調はつまりホ長調と同じですが、わざわざ♯系で書き直すより、調自体は大変読みにくい調ではあるものの、♭系を貫いたほうが結果的に譜面が整って読みやすいので変ヘ長調で書かれたのでしょう。

同じようなことは、変ト長調と嬰ヘ長調の選択にもいえ、その曲の転調の仕方などにより♭系か♯系かどちらで書いたほうが都合がよいか、ということでしょう。

確かに平均律では、ロ長調と変ハ長調は異名同音で同じ調性ですが、前者は♯系、後者は♭系という違いがあります。
曲の流れや転調の都合によって、♯系が選ばれたり♭系が選ばれるだけの話です。

例えば、ショパンの「コントルダンス」という曲があります。
この曲は主部が変ト長調で、途中で変ハ長調に転調します。

この曲に関しては、途中でわざわざ♯5個のロ長調に転調するより、主部が♭系で書かれているのでそのまま♭系で書くほうが、都合がよいでしょう。確かに♭7個という読譜しにくい調ではありますが、♭系で...続きを読む

Q短調と長調って。。。

短調と長調の見分け方をできるだけ詳しく教えてください。

Aベストアンサー

一番簡単な見分け方はやはり聞いてみて明るいか暗いかだと思います。

見ただけで判断する場合は曲の初めの調号(♯、♭)がついている数を見ます。

何もなし→ハ長調orイ短調
♯1つ→ト長調orホ長調
 2つ→ニ長調orロ短調
 3つ→イ長調or嬰ヘ長調 
 4つ→ホ長調or嬰ハ短調
 5つ→ロ長調or嬰ト短調
♭1つ→ヘ長調orニ長調
 2つ→変ロ長調orト短調
 3つ→変ホ長調orハ短調
 4つ→変イ長調orへ短調
 5つ→変ニ長調or変ロ短調
 6つ→変ト長調or変ホ短調

というように同じ数の調号を持つ調は必ず長調が1つ短調が1つの2つしかありません。(平行調)たとえば♯が2つついてたらそれはニ長調かロ短調のどちらかの調ということです。
次にこの2つのうちどちらかということになりますが、時々例外の曲もありますがほとんどの曲は主音で終わるので、先ほどの例で言えば曲の一番最後の音がレだったら長調、シだったら短調ということになります。

なんだかあまりうまく説明できなくてごめんなさい(>_<)
もし何か参考になればうれしいです。

一番簡単な見分け方はやはり聞いてみて明るいか暗いかだと思います。

見ただけで判断する場合は曲の初めの調号(♯、♭)がついている数を見ます。

何もなし→ハ長調orイ短調
♯1つ→ト長調orホ長調
 2つ→ニ長調orロ短調
 3つ→イ長調or嬰ヘ長調 
 4つ→ホ長調or嬰ハ短調
 5つ→ロ長調or嬰ト短調
♭1つ→ヘ長調orニ長調
 2つ→変ロ長調orト短調
 3つ→変ホ長調orハ短調
 4つ→変イ長調orへ短調
 5つ→変ニ長調or変ロ短調
 6つ→変ト長調or変ホ短調

というように同じ数の調号を持つ調は...続きを読む

Q背がのびないんです(高校2年男子・160cm)

現在高校2年、16歳の息子のことです。

身長がなかなか伸びなくて心配しています。(健康なのでそれほど深刻ではないですが)
毎年学校で行われる発育測定のとき1センチも伸びていません。
今年は160.2センチでやっと160突破しました。昨年は159.7くらい。
体重は教えてくれないけど50キロ台。
足のサイズが小さい・・・25センチの靴がちょっと大きめ。
(中学2年くらいから変化なし)
スポーツはそこそこしています。部活はフェンシング部。
食べるものもちゃんと食べさせているつもりです。(笑)

父親は170センチ、母親である私は153センチ。
せめてお父さんを追い越してほしいです。

まさかこれで成長が止まるとは思いませんが、170センチになるのさえ無理なようで、これじゃ、女の子にモテないんじゃないかととても心配しています。
(中身で勝負だ!と言っているのですが)
いけのめだか二世だ、よしもとに入るか?なんて冗談言ってますが。(爆)

背が伸びるよい知恵ありませんか。
もうちょっと待っていればグッと伸びますかねー。

現在高校2年、16歳の息子のことです。

身長がなかなか伸びなくて心配しています。(健康なのでそれほど深刻ではないですが)
毎年学校で行われる発育測定のとき1センチも伸びていません。
今年は160.2センチでやっと160突破しました。昨年は159.7くらい。
体重は教えてくれないけど50キロ台。
足のサイズが小さい・・・25センチの靴がちょっと大きめ。
(中学2年くらいから変化なし)
スポーツはそこそこしています。部活はフェンシング部。
食べるものもちゃんと食べさせているつもりです。(笑)
...続きを読む

Aベストアンサー

 はじめまして、kuwakochanと申します。
 私の両親もあなた方ご夫婦とそれほど背の高さはちがいません。
 父が169センチ、母は150センチです。
 ですが、私も2歳下の妹も、165センチを超えました。
 ちなみに靴のサイズは姉妹そろって25センチです。
 女子の場合は中学3年くらいで身長の伸びが止まる、などと一部の文献には言われているようですが、
私の場合、20歳になるまで伸び続けました。
 (小学校5年で150センチ、中学1年で158センチ、高校1年で162センチ、大学1年の時は164センチに
なりました。) 
 妹の場合、なかなか背が伸びなかったのですが、やはり高校に入ってグングン伸びました。
 6キロ先の高校まで毎日チャチな自転車で往復(しかも坂道付き!)、中学時代はバレー部、高校時代
はテニス部でした。
 彼女の場合、そのような運動が身長を伸ばした要因だと思います。
 が、私は運動嫌いで、中学の3年間卓球をしただけでした。
 それでも背が伸びたのは、やはり食事にあるように思います。
 子供のころはご飯を2杯3杯お代わりするのは当たり前で、とにかくバクバク食べました。
肉も野菜も魚もよく食べました。(オヤツもたくさん食べましたが。笑)
 で、親があきれ返るくらいによく眠りました。休みの日なんて午後まで寝てましたから。
(寝る子はよく育つ?)
 近所の母の知人宅ではいつでもお釜にご飯を保温しておいて、いつでも好きな時にご飯を食べさせた
と言います。そこの兄弟はみな大男になりましたよ。
 骨が伸びる時期(とりわけ小学校前半くらい)に運動させすぎて体を酷使すると、成長が止まって背が
伸びなくなるとは言われますが。
 このように、体が大きくなる(背が伸びる)要因や、背の伸び方は個人差があって一概に“こうだ”とは
言えないと思いますよ。
 本人の体のシステムと言うかサイクルもあるでしょうから。
 どうか焦らずに。背が小さくても人間的に魅力があって優しさと思いやりがあれば大丈夫ですよ。

 はじめまして、kuwakochanと申します。
 私の両親もあなた方ご夫婦とそれほど背の高さはちがいません。
 父が169センチ、母は150センチです。
 ですが、私も2歳下の妹も、165センチを超えました。
 ちなみに靴のサイズは姉妹そろって25センチです。
 女子の場合は中学3年くらいで身長の伸びが止まる、などと一部の文献には言われているようですが、
私の場合、20歳になるまで伸び続けました。
 (小学校5年で150センチ、中学1年で158センチ、高校1年で162センチ、大学1年の時は164センチに
...続きを読む


人気Q&Aランキング