例えば「独特」という単語を使って、「独特な表現」という言い方と「独特の表現」という言い方は両方とも使えると思うのですが、微妙にニュアンスが違うような気がします。どんな時に「な」を使って、どんなときに「の」を使っているか、自分でもよく分かりません。「な」と「の」の使い分けには何か文法的な規則とかがあるのでしょうか? 回答お願いします。

A 回答 (4件)

微妙にニュアンスが違うと思います,「な」はさらに強調する感じではないでしょうか. 「特別な関係」と「特別の関係」でも前者は「特別の

特別」後者は「特別でも普通の特別か、単なる特別」という感じではないでしょうか.文法的にはあまり詳しくありませんが,「な」は格助詞の「の」の転化と広辞苑に書かれていますが. 「明確な表現」はあっても「明確の表現」はないですね.「あやふやな言い方」「いいかげんな話」はいいますが、「あやふやの言い方」「いいかげんの話」もありますが,あまり使わないように思いますね.「の」は軽い感じに感じませんか.「な」は 強調、「これだよという特定」の意がありそうに思いますが.私見ですが.どうでしょうか
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
私も「な」の方がしっかりした(?)感じを受けます。
例を出して頂いたように、「の」を使えない場合があるのが疑問です。
また何かわかったら教えてください。

お礼日時:2001/04/17 12:51

[例を出して頂いたように、「の」を使えない場合があるのが疑問です]は私も答えながら,考えていました.例の.「あやふやな言い方」「いいかげんな話」は「あやふやの言い方」「いいかげんの話」よりほんとうに.「あやふやな」「いいかげん」の意味があるように感じます.「明確な表現」と「明確の表現」との違いは、この「明確な」ははっきり断定しているからこそ使えるのであって.軽いはっきりしない明確はないから「明確の」は使えないのではないでしょうか.「あやふやの言い方」「いいかげんの話」の「いいかげん」「あやふや」も同じように思いますし,また、「いいかげん」「あやふや」の「の」は「いいかげん」「あやふや」の本当に「いいかげん」「あやふや」でない気持ちの「どうでもいいや」って感じがしますが。

 どうでしょうかこの考えは。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

文法規則だけでなく、語の意味によっても「な」と「の」の使い分けが生じるということですね。
ありえるかもしれませんね。検討してみたいです。

お礼日時:2001/04/18 22:06

「独特な~」は形容詞。


「独特の~」は名詞をさす。
法則というかニュアンスの違いですね。
「独特的な~」と「独特として~」と考えると分かりやすいかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
やっぱりニュアンスが違いますよね。
うまく使い分けられるようになりたいと思いますが、なかなか難しいです。

お礼日時:2001/04/17 12:46

「独特な」は多分、形容動詞?として「独特だ」の変形かと。


「独特の」は、...名詞の形容詞化?なのかなぁ
なんかよくわかりませんねぇ。
専門家の方の回答を私も楽しみにしたいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おっしゃるとおり、私も、品詞が違ったりするのではないかと思ってます。
でも素人にはよくわかりません。

お礼日時:2001/04/17 12:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「○○になった」「○○になっていた」「○○になってきた」等のニュアンスの差

問題が山積みで頭が  痛かった。
                痛くなった。
                痛くなっていた。
                痛くなってきた。
                痛くなってきていた。

5つの表現のニュアンスの違いを知りたいのですが。

Aベストアンサー

痛かった。 (過去に、そうなった)
痛くなった。 (結果として、そうなった。)
痛くなっていた。 (知らないうちに、そういう状況になっていた。)
痛くなってきた。 (次第にそうなった。)
痛くなってきていた。 (過去に、次第にそうなった。)

このようなニュアンスと受け止めました。
あくまでも、私の見解です。
ご参考程度に。

Q「まっぴらごめん」の「まっぴら」を違う言い方にすると「????ごめん」になりますか? その、違う言い

「まっぴらごめん」の「まっぴら」を違う言い方にすると「????ごめん」になりますか?
その、違う言い方はいくつありますか?

Aベストアンサー

絶対、全く、一切、こんりんざい、ぐらいですか

Q「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」の名前は何という?

IMEパッドで見て気になる記号が、いくつかあったのでこの記号の名前を知ってるという方、1つでもいいですから是非教えてください。

 「¶」・「仝」・「⇔」・「¢」・「£」・「ゞ」・「〆」・「≒」・「∵」です。  
他にもいくつかあります。「Å」・「;」・「∫」・「Σ」・「∽」・「"」・「!」・・・
 教えてください。

Aベストアンサー

以下のURLに、全角記号の意味とJISコードが記載されています。

参考URL:http://wwwmac.cc.sojo-u.ac.jp/kamaga/IPB/fullchar.html

Q「捨てる」を「ふてる」というとか、「そこにおるやん」を「ほこにおるやん」というように

「すてる」を「ふてる」、「そこにいてるやん」を「ほこにいてるやん」というように、「サ行」を「ハ行」で言ってしまうのは、方言だからでしょうか。ちなみに、親の田舎は、滋賀県です。

Aベストアンサー

生まれてから14才までは横浜に住んでいましたが、小学校4年生くらいまでは、ふてる、と言っていました。
ふてる、という言い方はとてもなつかしい印象があります。親は横浜と東京です。
でも、ほこに、は全く初耳です。

従いまして、ふてる、は幼児言葉の延長で、ほこに、は方言のような印象です。
 す、よりも"ふ"の方が言いやすい(舌を使って歯と舌の隙間加減をマスターする必要がない)ので、どちらも幼児言葉のような気もします。

Q「風光る」「山笑う」「水ぬるむ」という表現の意味

日本語を勉強している外国人の友だちにきかれたのですが、「風光る」「山笑う」「水ぬるむ」という日本語の表現の意味はなんですか?
これの意味は何かときかれて、うーん、なんとなくわかるような、わからないような、、、というかんじで、説明ができませんでした。
どう説明すればいいでしょうか。
金田一春彦さんの小説のなかにあったそうです。(その本を今は持っていないらしく、どういう文章のなかにでてきたのかはわかりません)
「水ぬるむ」は、文字通り、水がぬるむ,ぬるくなる
ことをいうのでしょうか?それとも、慣用句(?)や、なにかのたとえとしてつかうこともあるのでしょうか。 
どういう状況で使う表現なのか、そして、これを使った例文など、なんでもいいので教えてください!

Aベストアンサー

No.1 さんのご説明のとおり、3語いずれも春の季語になっています。下記サイトに掲載されています。
http://www.longtail.co.jp/~fmmitaka/kigo.html

ちなみに
春「山笑う」
夏「山滴る」
秋「山装う」
冬「山眠る」
だそうです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報