人気雑誌が読み放題♪

明治~大正頃(多少の前後は構いません)に書かれた、恋愛がテーマな小説でおすすめを教えてください。
当時に現代小説として書かれたような、その時代の社会がよく表れているものだと嬉しいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

森鴎外「舞姫」


今の感覚を当てはめると酷い話ですが、そういう時代だったということはよくわかる小説です。

夏目漱石「こゝろ」
恋愛小説なのかどうか微妙ですが、恋愛は主要なキーワードです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
「舞姫」は映画を見たことがありますが、小説は読んでいなかったので挑戦したいと思います。
「こゝろ」は既読でした。どうもありがとうございました^^

お礼日時:2011/01/16 16:50

川端康成「伊豆の踊子」


三島由紀夫「春の雪」
永畑道子「恋の華・白蓮事件」
林真理子「白蓮れんれん」
    • good
    • 0
この回答へのお礼

4作品も、どうもありがとうございます。
知らない作品が多かったので参考になりました。
是非読んでみたいと思います。

お礼日時:2011/01/16 16:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明治・大正時代を舞台にした恋愛小説

明治・大正時代を舞台にした恋愛小説を探しています。
大人の恋よりも、学生くらいの青春恋愛ドラマがのぞましいです。
おすすめがありましたら、教えてください。

また同じ時代の男子校、女子校の雰囲気のわかる小説、および資料があったら、教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

大正、昭和にかけて数々の少女小説を発表した吉屋信子の作品のなかには、まさにあなたの探しているようなものがたくさんあります。
特に「花物語」は当時の女学生の心理などがよく分かりますよ。
今でもファンが多い作家のせいか、ヤフーオークションにも結構出品されているのでチェックして見て下さい。
それから、若い男女の恋愛小説ですが、明治の作家、樋口一葉の「たけくらべ」伊藤左千夫「野菊の墓」などは現代の恋愛と違ってとても情緒があります。どちらも有名ですので読んでいるかもしれませんが。

Q明治時代が舞台の小説を読みたいのですが

明治時代が舞台の小説を読みたいのですが、範囲が広すぎて誰が面白いのか全く解りません。
明治時代というとちょっとジメジメした感じのある、外国文化が入ってきた混沌とした感じが好きなのですが、お薦め本などあったら紹介してくださると嬉しいです。

自分で読んでみて面白かったのは
小野不由美の東京異聞。

宜しくお願い致します

Aベストアンサー

司馬遼太郎の代表作の一つ「坂の上の雲」をお薦めします。
松山出身の秋山好古・真之兄弟、そして正岡子規という3人の若者が新しい国家の建設に尽くし、またそれにふさわしい文化を育むために奔走する姿が生き生きと描かれています。
陸軍の軍人になった秋山好古は、ほとんど何もないところから陸軍騎兵部隊を世界最強のロシアコサック騎兵部隊に伍するところまでに育てあげます。
弟の秋山真之は海軍に進み、日本海海戦における斬新な戦術をあみだし、世界海戦史上例を見ない完勝への道を開きます。
正岡子規は、文学者として、俳句・短歌を革新し、だれもが使う日本語の散文をつくりあげます。 
この3人に代表される明治の青年がもっていた青雲の志、いや、明治期の日本そのものを主人公とした物語といえます。
司馬遼太郎によれば、明治維新後、日露戦争までという三十数年は、非常に楽天的な時代であって、この時代の人びとは、前のみを見つめて歩き、のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂をのぼっていくというのです。これが「坂の上の雲」という題名の由来となっています。
かなりの長編ですが是非お読みください。

司馬遼太郎の代表作の一つ「坂の上の雲」をお薦めします。
松山出身の秋山好古・真之兄弟、そして正岡子規という3人の若者が新しい国家の建設に尽くし、またそれにふさわしい文化を育むために奔走する姿が生き生きと描かれています。
陸軍の軍人になった秋山好古は、ほとんど何もないところから陸軍騎兵部隊を世界最強のロシアコサック騎兵部隊に伍するところまでに育てあげます。
弟の秋山真之は海軍に進み、日本海海戦における斬新な戦術をあみだし、世界海戦史上例を見ない完勝への道を開きます。
正岡子...続きを読む

Q時代物で恋愛小説。オススメありませんか?

いつもいつも大変お世話になっています。

時代…というか歴史というか…。
そういう昔を舞台とした恋愛小説を読みたいんです。
舞台となっている時代は何時代でもかまいません。
けど日本人が主役の本がいいです。

今まで読んだ時代物の恋愛小説は、
・京極夏彦さん『嗤う伊右衛門』
・玉岡かおるさん『天涯の船』
・三浦綾子さん『氷点』
・北村薫さん『リセット』
      『スキップ』←けれどちょっと時代が新しすぎるかなぁ~と言う気も…
・恩田陸さん『ライオンハート』
あとはコバルト文庫が少々です。

こんな私に何か良い小説はないでしょうか?
あなたのオススメを是非教えてください!

Aベストアンサー

はじめまして。

私がオススメする本は、船山馨(かおる)の『お登勢』です。
時代は幕末~明治初期。舞台は徳島と淡路島から北海道へ。
主人公のお登勢は奉公人で、その奉公先は佐幕派。
お登勢が密かに心慕う男性は、討幕派の家。
さらに奉公先の娘とお登勢の好きな相手が恋仲になってしまう・・・
というお話です。
3人の人物を中心として、激動の幕末の時代の波に飲まれていきます。
また、史実にも忠実なので、幕末の徳島藩・稲田家及び、北海道開拓史の様子も、物語とともに楽しめますよ。
ちなみに数年前に、NHKの金曜時代劇で映像化され、人気となったドラマの原作です。
お登勢役は、沢口靖子さんでした~。
少し長いですが、物語に引き込まれていくので、どんどん読めると思います。
よろしかったら、お読みになってくださいね☆

Q明治~昭和(戦前)が舞台の小説

こんにちは。タイトルの通り、明治・大正・昭和(戦前)期が舞台になっている小説が好きで、探しています。下の条件に当てはまるようなものでおすすめの小説はないでしょうか?あればぜひ教えて下さい。

●舞台・・・日本 
●ジャンル・・・できれば家族もの、恋愛もの、大河もの(?)など
        (ホラー、ミステリー、シリアス系以外で) 
●短編ではなく、中・長編のもの
●読み応えがあり、読み終わったあと満足感を得られるようなもの

ちなみに、今まで多く読んできたのは三浦綾子さん、宮尾登美子さんの小説です。
その他、個人的に面白かった作品としては、「楡家の人びと」(北杜夫さん)、「紀ノ川」(有吉佐和子さん)、「女の一生」(遠藤周作さん)などがあります。

いろいろと探してきては手当たり次第に読んでいるのですが、時代範囲が幅広いため、まだ自分の知らない面白い小説があるかもしれないと思い、質問させていただきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。私も北杜夫さんの「楡家の人びと」読みました(北杜夫ファンです)。スケールの大きな家族小説という感じで故三島由紀夫が絶賛したというのも分かります。三浦綾子さんの本を沢山読まれていらっしゃるならもう既読かもしれませんが、「銃口」や「泥流地帯」はいかがですか?特に「泥流地帯」は正と続があるのですが、正より続の方が希望が持てる書き方ですので続けてお読みになると良いと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28349506
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01715048
 有吉佐和子さんの「香華」は恋に生きる母とそれに翻弄される娘の読み応えある小説です。「一の糸」や「針女」も宮尾登美子さんがお好きなら気に入るはずです。こちらも既読かもしれませんが(^_^;)。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/06781673
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/18646963
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01512421
 戦争をテーマにした小説ですが横山秀夫さんの「出口のない海」も良かったです。映画化されましたが、人間魚雷に乗り込まなければならない一青年の野球に対する思いや恋愛などを書き込んでいますので、単なる戦争ものだけではないと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/31725247
 浅田次郎さんの「天切り松闇がたり」も大正時代の話です。泥棒とその一家の話ですが、ホラーやミステリーではなく人情小説です。短編ですので、大河系がお好みでしたら物足りないかもしれませんが、一話一話がキッチリとして、啖呵を切る所ではスカッとするし、ある所ではほっこりしたり、またものすごく泣けたりします。良かったら読んでみて下さい。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/30591536
 長文失礼しましたm(__)m。

こんにちは。私も北杜夫さんの「楡家の人びと」読みました(北杜夫ファンです)。スケールの大きな家族小説という感じで故三島由紀夫が絶賛したというのも分かります。三浦綾子さんの本を沢山読まれていらっしゃるならもう既読かもしれませんが、「銃口」や「泥流地帯」はいかがですか?特に「泥流地帯」は正と続があるのですが、正より続の方が希望が持てる書き方ですので続けてお読みになると良いと思います。
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/28349506
http://books.yahoo.co.jp/book_detail/01715048
...続きを読む

Q大正、昭和の時代が舞台の小説

朝ドラごちそうさんに似た小説をご存知の方いませんか?


今ごちそうさんにハマっています。あのドラマは原作が無いようなので、あのドラマに似た時代背景で男性が関西弁を話すような小説をご存知の方いませんか。

あまり暗い話よりは分かりやすい小説の方が入りやすいです。今は遅い流行りで 嫌われ松子の一生 を読んでいます。あの昔の生活や時代が今には無い良さがあってとても惹き込まれます。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

関西が舞台で映画化もされた昭和の有名な小説で
谷崎潤一郎 細雪 (上・中・下)
http://www.amazon.co.jp/dp/4101005125
http://www.amazon.co.jp/dp/4101005133
http://www.amazon.co.jp/dp/4101005141

大正時代が舞台で映画やTVドラマ、TVアニメ化もされた漫画作品で
大和和紀 はいからさんが通る(1~4)
http://www.amazon.co.jp/dp/4062600862
http://www.amazon.co.jp/dp/4062600870
http://www.amazon.co.jp/dp/4062600889
http://www.amazon.co.jp/dp/4062600897

Q大正~昭和初期の舞台の小説を教えてください。

私は大正~昭和初期の舞台の小説が大好きです。

今まで読んだのは
菊池寛「貞操問答」「無憂華夫人」
谷崎潤一郎「痴人の愛」
吉屋信子「あの道 この道」「良人(おっと)の貞操」「わすれなぐさ」

もし、おすすねの小説がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

あなたがすでに読まれたものの似た系統からおすすめ・・・
永井荷風「墨東綺譚」
梶井基次郎「檸檬」

Q大正浪漫の独特な雰囲気のある歌を探しています

こんにちは。突然なんですが、私はいま乙女ゲームの華ヤカ哉、我ガ一族という作品にはまっていて、そのゲームのエンディングにかかる「キネオラマ」というAnnabelさんの歌なのですが、その歌が胸にジーンときて以来、大正浪漫の独特な雰囲気のある歌を探しています。そのような雰囲気のある歌がありましたら、どうか教えていただけると嬉しいです。ちなみに、椎名林檎さんの「茎」や「迷彩」といった歌も好きです。

Aベストアンサー

もろに大正の曲ですが
宵待草
http://www.youtube.com/watch?v=GPV9YgC89rU&feature=fvwrel

竹久夢二の作詞で、多くの人の感じる大正ロマンに近いと思います。


赤色エレジー
http://www.youtube.com/watch?v=RnsegFcDm4I

昭和の曲ですが物悲しいメロディが大正的です。


大正イカレポンチ娘
http://www.youtube.com/watch?v=Ejusl1nTUQQ

洋風で「モボ・モガ」の時代という感じです。


紅花ノ乙女唄
http://www.youtube.com/watch?v=qNzP9azNrjI&feature=related

これは大正と言うより民謡、わらべ歌に近いかも。


都の花ぞ
http://nicoviewer.net/nm13603167
恋の発車オーライ!
http://www.youtube.com/watch?v=XVB_swaCfJs

以上「サクラ大戦」から。レトロですがどちらかと言うと戦後に近いようですが。


ゴンドラの唄
http://www.youtube.com/watch?v=o29BztcPuoY&feature=related

これも大正時代に作られた曲です。


東京節
http://www.youtube.com/watch?v=CI-7YxUUlaU

ロマンという感じではないかもしれませんが、大正時代に流行しました。「大正野球娘。」のバージョンです。

もろに大正の曲ですが
宵待草
http://www.youtube.com/watch?v=GPV9YgC89rU&feature=fvwrel

竹久夢二の作詞で、多くの人の感じる大正ロマンに近いと思います。


赤色エレジー
http://www.youtube.com/watch?v=RnsegFcDm4I

昭和の曲ですが物悲しいメロディが大正的です。


大正イカレポンチ娘
http://www.youtube.com/watch?v=Ejusl1nTUQQ

洋風で「モボ・モガ」の時代という感じです。


紅花ノ乙女唄
http://www.youtube.com/watch?v=qNzP9azNrjI&feature=related

これは大正と言うより民謡、わらべ歌に近い...続きを読む

Q題名の忘れた本の検索サイトを教えてください。

ホームズやルパンの時代背景で双子の兄弟が悪をやつける物語です。小・中学生対象の本です。{暗黒の悪魔}みたいな題名でした。探す方法ってないでしょうか?

Aベストアンサー

下記リンクは、「連想検索」といって
「人間が、ひとつの言葉から無意識のうちにいくつもの関連する単語を思い浮かべるように、検索キーワードから関連性の高い単語を抽出し、それを含む図書をもれなく探し出す検索方法です。」
のサイトです。
お役に立てれば。

参考URL:http://webcatplus.nii.ac.jp/

Q顔にかゆみのあるボコボコが大量発生・・・

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧品が原因だと思えません・・・。

これは蕁麻疹なのでしょうか?
それともただの肌荒れなのですか?
はじめは生理前だし、肌が敏感になっているのかと
思ったのですが、どうも様子がおかしいので・・・。
(こんなひどいことになったのは、初めて。)


昔、食べもので一度蕁麻疹が出たときに
出してもらった、蕁麻疹の薬があるので
飲んでみようかと思うのですが、大丈夫なのでしょうか??

外に出るのもつらいほど、
赤い腫れが発生して泣きそうです・・・。

ここ一週間ほどずっと、肌の調子が最悪で
(1)いつも使っている化粧品がピリピリするようだ
(2)化粧ノリが悪い
(3)赤みのあるボコボコがでた
 見た感じはニキビのような赤い腫れになっている
 とても痒いし、日に日に増えていくような気がする
 白ニキビになったところもある。
 とにかく痒くてつらいです。
 普段、できない箇所にまでボコボコがある
 特に頬、顎がひどい。
(4)肌がいつもより乾燥している

特別、化粧品を変えたわけではないし
ずっと使ってきたものを使用しているので
化粧...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症状ですが,毎年3月から5月くらいにかけて外出時,油断をしているとかゆかゆです。年配のお医者さんの診断では,急に紫外線をたくさん浴びて肌が過敏になったのだろうといわれています。
自然に落ち着くので,勝手に花粉のアレルギーとも思っています(花粉症です)
お日様にたくさんあたったり,長時間外にいたりしませんでした?
ここ何日かは平年並みの陽気になりましたが,紫外線だいぶ強かったんじゃないかと思います。
かゆいのやですよね

Q大正ロマン的な曲でオススメがあれば教えて下さい

明治大正時代に流行った曲でもいいです
その時代にどんな洋楽が輸入されていたか知りたいです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

 「クラシック」のカテゴリーなので、どのような曲をあげようかと思いましたが、「大正ロマン」のキーワードで選んでみました。

 1931年の映画なので、時代的には「昭和」ですが、ドイツ映画「会議は踊る」から「ただ一度だけ」に「大正ロマン」のイメージを感じます。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=r8N7OXCDsh4

 大正時代の洋楽ということでは、「浅草オペラ」が流行し、上流階級のものとされていたクラシックや西洋音楽が大衆化していったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%E8%8D%89%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9

 私も詳しくは知りませんが。そこではヴェルディ「椿姫」の「乾杯の歌」や、「リゴレット」の「女心の唄」などが日本語歌詞で歌われ、ヒットしていたのではないでしょうか。
 浅草オペラの流れを引く日本の歌では、エノケンの歌があると思いますが、これは時代的には昭和ですね。
    ↓ 
http://www.youtube.com/watch?v=kw2o5jGWxiU
http://www.youtube.com/watch?v=sTaT6KOTZO4

 大正時代の純粋なクラシックでは、逆に当時流行したジャズやダンス音楽を取り入れる動きがありました。ラヴェルの「ピアノ協奏曲」(1929年なので昭和)やドビュッシーのピアノ曲「子供の領分」(1908年)の最終曲「ゴリウォーグのケークウォーク」などがあります。また昭和の時代ですが、ショスタコーヴィチも「ジャズ組曲」などを作曲しています(大正ロマンというより昭和のチープな酒場の雰囲気ですが)。

 「のだめ」のラヴェル/ピアノ協奏曲 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=TZZ1s2sSgLk

 ショスタコーヴィチ「ジャズ組曲第2番」から「第2ワルツ」 ↓
http://www.youtube.com/watch?v=ZYhZVqODYsI

 とりとめがなくてすみません。

 「クラシック」のカテゴリーなので、どのような曲をあげようかと思いましたが、「大正ロマン」のキーワードで選んでみました。

 1931年の映画なので、時代的には「昭和」ですが、ドイツ映画「会議は踊る」から「ただ一度だけ」に「大正ロマン」のイメージを感じます。
    ↓
http://www.youtube.com/watch?v=r8N7OXCDsh4

 大正時代の洋楽ということでは、「浅草オペラ」が流行し、上流階級のものとされていたクラシックや西洋音楽が大衆化していったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B5%85%...続きを読む


人気Q&Aランキング