ネットが遅くてイライラしてない!?

今現在夫の扶養内でカルチャー講師をしています。
今年から教室を増やす予定なので、所得が38万円を超える見込みです。
今まで個人で申告をしたことがないので、全くわかりません。。。
教えて下さい。

・2月より、個人で教室を持つ予定で、自宅ではないですが、貸し教室を利用して教室を開きます。

・3月から3~4店舗のカルチャースクールで講師をする予定です。こちらは10%の源泉徴収があります。

形態が違う形での講師をする予定で、個人での教室とカルチャーを合わせて所得が38万円を超える見込みなのですが、130万未満におさまると思います。

この場合、2つ合わせて、個人所得として申告したらいいのでしょうか?
その場合は、青色申告でしょうか?(白色との区別もあまりつきませんが。。。。)
経理の経験がないため、帳簿の付け方もわからず、これから本を買ってみたいと思うのですが、おすすめの本などありましたら教えて下さい。

少し調べてみましたが、初めてのことなので、質問がまずなっていなかったら申し訳ないです;

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>今現在夫の扶養内で…



何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)

それぞれ別物で認定要件も異なり、相互に連動するものではありません。
夫が自営業等なら 2. と3.は関係ありません。

まあ、税金のカテですので 1.税法の話かとは思いますが、税法上、夫婦間に「扶養」はありません。
税法上の「扶養控除」は、親子や祖父母、孫などに適用されるものです。
夫婦間は、「配偶者控除」または「配偶者特別控除」です。

「配偶者控除」は、配偶者の「所得」が 38万円以下であることが条件です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万円を超え 76 万円以下なら「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

しかも、税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではありません。

>講師をする予定です。こちらは10%の源泉徴収があります…

それだけの情報で断言はできませんが、「給与」ではなく「報酬」としての源泉徴収でしょう。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2792.htm
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/g …

したがって、自分の教室と同じ「事業所得」です。
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm

>その場合は、青色申告でしょうか?(白色との区別もあまりつきませんが…

青色申告をしたければ、今年の 3/15 までに承認願いを出す必用があります。
白色申告は特に事前届けの必用はありませんが、どちらの場合でも「開業届」は必須です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm

>経理の経験がないため、帳簿の付け方もわからず、これから本を買ってみたいと…

その程度のお知識なら、青色申告はかなりハードルが高いです。

とはいえ、家計簿を毎日付けているなら何とかなります。
家計簿をほんの少々発展させた「現金出納帳」の記帳が基本で、あとは 1万円前後の会計ソフトにおまかせで、青色申告用の帳簿が作れるでしょう。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ詳しくありがとうございます。 勉強になりました。 これからちゃんと、もっと勉強したいと思います。 家計簿は毎日付けていますが、やはり青色はハードルが高いのですね。 すっかり忘れていましたが、親も祖母も個人事業主でした。。。w 親にいろいろ聞いてみたいと思いますが、何を質問したら良いのかわからない、では困りますので、こちらで聞けて良かったです。ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/13 19:05

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカルチャーセンターの講師料について(事業所得??)

専業主婦ですが、(夫はサラリーマン)
4月よりカルチャーセンターで講師の仕事をしています。

カルチャーより受け取る講師料は
その月の受講生数にもよるのですが、だいたい月8万ぐらいです。

が、多くの人に手伝ってもらっているため、人件費や材料費をのぞけば手元に残るのは月2~3万です。

認識が甘かったのですが、自分としては趣味の延長ぐらいにしか考えていなかったので、会計などはきちんとしておらず、手伝ってくれた方にも適当に現金や品物を渡したり、食事に招待したりの上、材料費などの経費もレシート等残していません。

年末が近くなり主人の会社から年末調整に向けての扶養調査が来て初めて、「もしかして私の収入は給与(パート・アルバイト収入)では無いのでは・・」と気づきました。
(給与明細は無く、講師料として現金をいただいています)

もし私の収入が事業所得?や雑所得?なら、何か税制上すべきことがあるのでしょうか?

色々ネットで調べましたが、何をどうすべきなのかさっぱりわからず困っています。

恐れ入りますが、私がこれからすべきことを、どなたか順を追ってご教授願います。

専業主婦ですが、(夫はサラリーマン)
4月よりカルチャーセンターで講師の仕事をしています。

カルチャーより受け取る講師料は
その月の受講生数にもよるのですが、だいたい月8万ぐらいです。

が、多くの人に手伝ってもらっているため、人件費や材料費をのぞけば手元に残るのは月2~3万です。

認識が甘かったのですが、自分としては趣味の延長ぐらいにしか考えていなかったので、会計などはきちんとしておらず、手伝ってくれた方にも適当に現金や品物を渡したり、食事に招待したりの上、材料費などの...続きを読む

Aベストアンサー

ええと、(^^私が主婦だったころ、同じように手芸店の中でスペースで洋裁を教えてました。お給料は源泉とかもでなくて、同じように現金渡しでした。
やっぱり月に2万-3万くらい。

こういった講師や自宅での教室講師の場合継続的に収入があれば
個人事業主として「事業所得」になります。
この場合、税務署に開業届けが必要です。
んでもって、青色申告や白色申告などが必要です。
(印鑑もって税務署にいこう♪)

そうでない場合は「雑所得」となります。
私の場合は雑所得ということで(^^;;他にお仕事のない主婦の基礎控除額は38万なので
収入から経費を引いた額が雑所得の収入となります。

雑所得が38万円以下であれば、ご主人の所得税の扶養のままでいいし、130万円以下であれば社会保険の扶養になれます。
逆に経費を引いた金額で38万をこえると、税務上の申告が必要なんです。

経費については、これからキチンとつけていけば問題ないと思う。
No.1様の回答にあるように思い出せるだけノートに記載して税務署にレッツゴーです。

金額が低いので脱税ととか怒られるわけじゃないし、私はこれでOKでした。
個人事業主届けは?と聞いたら「家でお教室開いたら出してください」って言われました。
個人事業主として届出が必要かどうかは微妙だと思うし、カルチャーセンターがどうやってお給料を出しているかやっぱり聞いて見るのが一番かな。
ではでは。

ええと、(^^私が主婦だったころ、同じように手芸店の中でスペースで洋裁を教えてました。お給料は源泉とかもでなくて、同じように現金渡しでした。
やっぱり月に2万-3万くらい。

こういった講師や自宅での教室講師の場合継続的に収入があれば
個人事業主として「事業所得」になります。
この場合、税務署に開業届けが必要です。
んでもって、青色申告や白色申告などが必要です。
(印鑑もって税務署にいこう♪)

そうでない場合は「雑所得」となります。
私の場合は雑所得ということで(^^;;他にお仕事...続きを読む


人気Q&Aランキング