『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

ワイドショーで騒がれて、世間の下馬評(人気?)は高い斉藤祐樹投手ですが、
プロの下馬評はイマイチのようです。

自称野球評論家の方々、斉藤祐樹投手の今後の活躍を教えてください。

10勝とって、新人賞取りますか?
松坂投手並みの活躍しますでしょうか??
どちらかというと桑田投手のようなピッチングでしょうかね?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

5勝10敗といったところでしょうか?


人気を抜きにすれば、よくいるドラ1ドラ2クラスの平凡な投手でしょう。
指名した球団が、ロッテヤクルトSBハムです。
SBはオーナーが気に入って獲得指令を出したとのことですし、ロッテヤクルトは在京不人気球団、人気目当てがミエミエです。
投球を見るとよくいるタイプのスライダー投手、大学ではフォークに頼ろうとして角度をつけようとしてフォームを崩しましたね。
小さな体なのでフォークでバシバシ三振を取るような投球は無理でしょう。
外角低めを丁寧に出し入れするしかありません。
それを生かすためのインサイドワーク、ツーシームかシュートを覚えてやっと組み立てができるといった感じです。
    • good
    • 0

私は、1年目から活躍すると思いますが、2,3年目はかなりの活躍が期待できると思います。


理由としては、彼には、飛びぬけて優秀な野球脳、危険察知能力の高さ(狙い球の察知力)、試合中の修正力、
精神状態の安定性、抜群の勝負運があるからです。
1年目に10勝、3年目に15勝レベルの投手になると思います。
なんだかんだ言って、この世代は祐ちゃん世代になると思いますよ。
    • good
    • 0

彼に限った話ではありませんが「やってみなければ分からない」としか言いようがありませんね。

プロ入り前の評価は高くても全くの評判倒れだった選手やその逆でプロ入り前はさほど騒がれなかったけど大活躍する選手はこれまでも沢山いたわけですから。
ちゃんとした回答にならなくてごめんなさい。
    • good
    • 0

否定的な意見が多いですが私はそこそこ活躍すると思います。


10勝は難しいかもしれませんが新人王争いには加わるでしょう。
スピード、球威は平均点ぐらいですが、コントロールが良いので安心して見てられます。
そして非常に頭の良いピッチングをするという印象です。
プロで生き抜いていける素質は十分にあります。
それに日本ハムは新人育成には定評があります。
ダルビッシュも人気先行型の投手だと思ってたのですが立派なエースに育て上げました。
斉藤投手にもしっかりとした育成プランが出来上がってると思います。
性格も真面目ですので開幕までにはきっちりと仕上げられてくるでしょう。
そして何より彼は「何か持ってる男」ですから。
    • good
    • 0

あまりいい話はないですね。

「やってみないとわからない」というのが、正直なところです。
ただ、他の方とは少し意見が違うので書き込んでみました。

野球は1人でやるものではないので、そういう意味では斎藤はいいチームに入ったのではないかと思います。
他の方が「巨人なら打撃でカバーしてもらえるかも」ということを書かれていますが、投手をカバーするのは打力よりむしろ守備力だと思います。ファイターズは守備がいいので、三振をバンバン取るほどの球威がなさそうな斎藤にはうってつけかと。
ヒット性の当たりが好守でアウトになったり、打ち取った当たりなのにヒットになったりというシーンをよく見かけます。マー君が新人の頃、味方の守備がひどくてかわいそうになったものです。

また、ここ数年ファイターズはリリーフ陣が安定しているので、5~6回までなんとか抑えられたら、防御率の割りに勝てるということもあります。

それともう一つの野球のファクターとして、ローテーションの当たりがあります。
去年のダルビッシュは防御率はよかったのに、なかなか勝ちが付きませんでした。それは常に相手チームのエースと当たったからという面があったからです。
逆に、ローテーションに入るとしたら4~6番手になりそうな斎藤は、特に4番手・5番手なら相手チームのエース格に当たる確立が激減するはずで、5点・6点取られても、味方がそれ以上取ってくれるということもあり得ます。

とまあ、勝てる可能性を書いてみましたが、あくまでもローテーションに入れれば…ということなので、これ以上はプロの評論家にもわからないですよね。
体が強いという話なので、先発がダメでもリリーフに回る可能性もあるとは思いますが。
ともあれ、ファイターズファンとてしては、チームのためにも活躍してほしいと願っています。
    • good
    • 0

どうも、自称評論家です。

自称評論家的には最後にまともにピッチングを見たのが神宮大会でしたので、それ以降評価を変えようがありません。
その時の自分の評価は「フォームさえ治れば10勝新人王、治らなければ未勝利」というものです。

斎藤のストレートはかなりのものです。大石などには劣るかもしれませんが、プロクラスの中に入っても十分通用します。田中将大並みといっていいんじゃないでしょうか。
ただし、斎藤の場合はそのストレートのコントロールが大問題ですね。今の球威を落とさずにストレートをコントロールできたら新人王、できなければサヨウナラと思っています。

確かに去年までの斎藤では一軍では使えないと思います。
しかし「ストレートの制御」というワンポイントさえ改善できれば、一気に二桁を狙えるところまでいくんじゃないでしょうか。

尤も、斎藤はそのストレートの制御が3年生の頃から悪くなって2年間治りきりませんでしたから、そうそう簡単に治るとは思いませんが。
しかし、あくまで希望的観測ですが、プロになったという大きな環境の変化で、ショック療法的に治ってしまうかもしれません。
もちろん日本ハムの吉井・芝草両投手コーチの手腕にもかかっていますので、この辺はキャンプになってみないとわからないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

斉藤投手はストレートあるんですね。
コントロール主体の投手かと思ってましたが、まったく逆でした。
私自身、最近は野球離れしてるのでまったく見当つかないので
質問してみました。
これで大コケだったら、斉藤投手はどうなっちゃうんでしょう???

お礼日時:2011/01/14 20:25

野球好きのおっちゃんです



>松坂投手並みの活躍しますでしょうか??

絶対に無理ですね。

ぶっちゃけ全く「伸びシロ」というのが見えない。

一部の例外を除き、大学からプロに行って成功した投手の殆どが「高校時代は無名でも大学に入って急激に成長した投手」か「高校時代から活躍し、大学で更に力を付けた投手」です。

これに斉藤投手は当てはまりません。
球速、球種等、全てが「ソコソコ」。
むしろ、高校時代がピークだったのではないでしょうか。

過去の例を紐解いても、この手の投手の殆どが「10勝しても10~15敗する」投手になります。

勿論、このような例を覆すような活躍を見せて欲しいとは思いますが、現実はシビアですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

野球研究家の方が見ても伸びしろがないとすると、
この回答にある方向が濃厚になってきましたね。

でも、ここまで持ち上げて落とされたら斉藤は・・・。

世界はちがいますが、石川みたいによい意味で期待を裏切って
もらいたいですね。

お礼日時:2011/01/14 20:27

野球人気が下火になり試合の中継も減少一途の現在、華のある選手なので、持ち上げていますが、球威にかけ、身長も高くなく、私の見方は、巨人軍の久保投手並との判断です。

巨人軍なら、得点力は日本ハムより高いので、何とか5回まで投げさせて弱体押さえ陣で何とか逃げ切る。というパターンが出来るのですが。ハムでは難しそうですね。野球ファンとしては頑張って実績を上げ、野球人気を大いに取り戻して欲しいとは願いますが。鎌ヶ谷に親戚があるので、中山競馬の後にでも覗きに行こうかと考えています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

巨人だとよかったが、日ハムの打撃力だと厳しいのですね。
日ハムはだるびっしゅを筆頭に昔から投手王国ですね。
2軍で調整している彼もなかなか浮上してきませんね。

お礼日時:2011/01/14 20:28

私も世間の期待並みの活躍は難しいと思います。



ただ打者心理を読むインサイドワーク等の「バランス感覚」は特筆すべき長所です(プロでは捕手の仕事ですが)。先発で我慢強く使い続ければ、そこそこの活躍はできるのではないでしょうか。

但し松坂や桑田並みの活躍は厳しいのではないでしょうか?
先の方の回答にもありましたが、右投手でいきなり活躍する為には、ある程度の荒々しさが必要だと思います。左投手であれば、和田・杉内に代表されるような、どちらかというとインサイドワーク重視のスタイルでも、即戦力での活躍は期待できるとは思いますが。

マー君と比較されると思いますが、高校時代でもマー君の方が荒々しさという点では、上回っていましたね。個人的にはマー君があれだけ活躍するとは予想しておりませんでしたが。
楽天というチームの投手事情、DH制で投手交代の少ないパリーグというプラス材料もありますが、本人の負けん気の強さという、精神的なタフさも大きいような気がします。

勿論斉藤投手の心の奥底は知りませんが、見た目のようなクールにかわせる程、プロは甘くないのでは。
特にパリーグは野球のレベルが高いですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パリーグだとDHといった有利な条件が多少働きますね。
その多少でも大きそうです。
そのアドバンテージを生かして下馬評を覆せるか、
そこまで強い意志があるか見物ですね。

お礼日時:2011/01/14 20:29

難しいお話ですが人気ほどの活躍はしないでしょうね、これだけは間違いなさそうです。




>松坂投手並みの活躍しますでしょうか??

これは無理です。彼は高卒でプロ一年目から活躍しました。
斉藤君は大卒ですからその時点で同じような活躍は年齢が違うので無理です。
1年目によくても2年目にダメであればダメだったというマスコミですから。


桑田投手は若いころは150キロを超える剛球投手、晩年は頭脳派の変化球投手
どちらが彼のピッチングかはわからないのですが
斉藤投手はすでに完成した投手に近いので後者に近いですかね。


何勝するかもチーム状態ですべてが決まるので何とも言えないですね。
日ハムさんは打撃力で勝つチームではないので。
どんなに良くてもチーム事情で抑えに回ることもゼロではありませんから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大卒で活躍した投手というと・・・
杉内が有名ですが、あまり思いつきませんね。
高橋ひさもそうでしたが、彼もサウスポーでしたね。

斉藤といえば、私の世代では斉藤まさきです。
彼の絶頂期はすごかったです。
見ている方も楽しかったですが、いまそういうシーンが
ないような気がするので野球観戦を引退しました。

お礼日時:2011/01/14 20:31

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング