真空管って電気計算機の中でどう使われていたのですか?
真空管が0・1の判断をどうやっていたのでしょうか?
初歩的な質問ですが、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

真空管は電子の流れをコントロールできます。



大雑把な説明をすると、管の中に陰極と陽極、その間に、
グリッドという網があります。

管の中は真空にされており、電子が陰極から飛び出し易く
なってます。内部にはフィラメントが入っており、熱すると
陰極から電子が飛び出します。

陰極に(-)、陽極に(+)の電圧をかけると、飛び出した電子は
陽極に到達し、電気が流れることになります。

ここで、間に入れてあるグリッドに電圧をかけることで、
その電気の流れをコントロールすることができます。

で、計算機の0・1の話なんですけど、ここまで書けば、もう
想像はついてるでしょうね。電気の流れをコントロールする
ことで、ON/OFFの状態を作り、それを1・0に対応させている
んです。


昔は、その手の雑誌がいくらでもあったのですが、ざっと
WEBを検索しても、適当な情報が見つかりません。

昔の記憶を掘り起こして書いてますが、間違いがあったら
勘弁。
    • good
    • 0

それは、今の計算機のなかで、トランジスタが何をしているのかと


いう質問と同じです。で、真空管を使っていれば、電気計算機とい
うより電子計算機ですけど、ま、それはおいといて :-)

真空管は、グリッドという電極にかける電圧によって、アノードと
いう電極からカソードという電極への抵抗を増減できます。つまり
電圧によるスイッチですね。現在のほとんどの計算機では、電界効
果トランジスタ(FET)という、ほぼ同じような動作をするトラン
ジスタが使われています。

余談ですが、以前は、電流で制御するタイプのトランジスタを使う
のが主流でした。

では、電圧によって制御できるスイッチがあると、なぜ計算機がで
きるか説明しだすと、話が大菩薩峠くらいになりますね。大幅に省
略しますが、スイッチの直列接続や並列接続をうまく作ってやると、
2本とかそれ以上の電圧でスイッチを制御できるようにしたり、ス
イッチの動作の結果で他のスイッチを動作させたりということがで
き、結果として 0/1 の計算ができるようになるのです。
    • good
    • 0

トランジスタと同じです。

    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q画像の真空管ラジオのようなものは何でしょうか?

画像の真空管ラジオのような物はなにでしょうか?
古い家電製品です。
ナショナルと書いてあります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラジオです。AM専用というかAMしか無かった時代の。つまみに周波数が書いてありますよ。

Q電気磁気学で使う計算

以下の電気磁気学で使ベクトルの計算問題について質問です。
1)点(2,-3,2)から点(5,2,3)に向かう方向を持つ単位ベクトルを求めよ。
という問題は、お互いの成分を引いて、(-3,-5,-1)になるのでしょうか。
2)次の2つのベクトルA,Bのなす角θを求めよ。(cosθでよい)
 A=(2,3,1),B=(-1,1,3)
は、内積公式A・B=ABcosθを使うのですか?
3)直角座標で表された点(2,2,5)を円柱座標に変換するときのrとΦをもとめよ。
ただし、円柱座標は、x=rcosΦ,x=rsinΦ,z=zで与えられたとする。
全然わかりません・・・
教えてください。

Aベストアンサー

(1)
方向は(-3,-5,-1)でよいのですが、
単位ベクトルですから、絶対値を1にしなければいけません。
(-3,-5,-1)の絶対値は√(9+25+1)=√35
ですから、絶対値を1にするには、各成分を√35で割ればよいです。
よって答えは
(-3/√35、-5/√35、-1/√35)
になります。


(2)
A・B=|A||B|cosθ ですね。
2×(-1)+3×1+1×3 = √(2^2+3^2+1^2)・√((-1)^2+1^2+3^2)・cosθ

(3)
代入するだけですよ。
zは、そのまんまzなので、z=5は無視してxとyだけ考えればよいです。
あと、rは負でない数です。(円柱座標や極座標の場合の決まりごとです。)
x=2=rcosφ  ・・・(a)
y=2=rsinφ  ・・・(b)
y/x=1=tanφ
よって、φ=arctan1
(a)でrは負ではないので、-90度≦φ≦90度
(b)でrは負ではないので、0度≦φ≦180度
つまり、0度≦φ≦90度
この範囲では arctan1となるのは45度のみ。
よって、φ=45度
このφの値を(a)か(b)に代入すれば、rも求まります。

(1)
方向は(-3,-5,-1)でよいのですが、
単位ベクトルですから、絶対値を1にしなければいけません。
(-3,-5,-1)の絶対値は√(9+25+1)=√35
ですから、絶対値を1にするには、各成分を√35で割ればよいです。
よって答えは
(-3/√35、-5/√35、-1/√35)
になります。


(2)
A・B=|A||B|cosθ ですね。
2×(-1)+3×1+1×3 = √(2^2+3^2+1^2)・√((-1)^2+1^2+3^2)・cosθ

(3)
代入するだけですよ。
zは、そのまん...続きを読む

Qマーシャル800の真空管の交換

先日、真空管がひとつわれてしまいました。
聞いた話によると電気の関係で真空管をひとつだけ交換はできず、
ひとつわれてしまえば全部の真空管を全て交換しないといけない。

これは本当でしょうか?

Aベストアンサー

割れた真空管によります。
終段の真空管が割れた場合はプッシュプルだと思いますので
2本セットでペア・チューブで交換して下さい。

それ以外の真空管なら割れたものだけかえて下さい。
http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductGuide.asp?CategoryCd=350

http://www.groovetubes.com/tubes_list.cfm?ObjectGroup_ID=108

Q電気双極子の計算においてでてきた近似計算についてなのですが、

電気双極子の計算においてでてきた近似計算についてなのですが、
q/4πε0{(1/(L-r/2)^2)-(1/(L+r/2)^2)}を
Lはrより十分大きい値ということにより、(1+小さい量)^nという近似計算を行うため、
1/L^2でくくり出すと、
q/4πε0L^2{(1-(r/2L))^-2-(1+(r/2L))^-2}となると書いてあるのですが
なぜこうなるのか分からないので、途中計算を詳しく教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

間に1行しか入りませんが,何とか読み取ってください。

q/(4πε0){(1/(L-r/2)^2)-(1/(L+r/2)^2)}
= q/(4πε0L^2)[1/{1 - r/(2L)}^2 - 1/{1 + r/(2L)}^2]
= q/(4πε0L^2)[{1 - r/(2L)}^-2 - {1 + r/(2L)}^-2]

Q真空管ラジオ

真空管ラジオって地元以外の放送局受信できますか?

Aベストアンサー

今も日常的に古い真空管ラジオを何台か使っていますが、多くはSW(短波)バンドもついているので海外放送を聞くこともできます。当然アンテナは必要です。
その昔は真空管で自作してBCLやってましたが、BBCとかボイス・オブ・アメリカ、アンデスの声など世界中の放送局を聴いてましたし。

真空管にしろトランジスタにしろ、大事なのはアンテナです。

Qルヒホッフの計算について違う計算で計算したところ違う答えになってしまいました。 この計算はどこを間違

ルヒホッフの計算について違う計算で計算したところ違う答えになってしまいました。
この計算はどこを間違えているのでしょうか

答えは
I1=2A
I2=1A

です。この計算だとI2が2Aになってしまいました

Aベストアンサー

5[Ω]の所は、3[A]が流れている事が条件ですので、
5[Ω]にI1+I2+3 が流れているとした所でミスをしています(^^;)
つまり、写真に見えている
5(I1 + I2 - 3) は、5[Ω]に I1 + I2 - 3 の電流が流れている事を意味するので、
図の3[A]流れている事と矛盾しますね(-_-)
ですから、
①の閉回路に対しては
10- E = 10I1 - 5[Ω]×3[A]
と式を立てて、②の閉回路についても同様に式を立てます。・・・電流の向きに注意して+、-を決めて下さいね。
また、電流の関係は、5[Ω]すぐ上の回路の交点に注目して、
I1 + I2 + 3= 0 (回路の交点に流れ込む電流 = 交点から流れ出る電流)
が成立しますね(^^)
これらを解くと解答が得られますので、やってみて下さい(^^)

Q専用のCDプレーヤーが壊れました(約20年前の機器で当時5万程度)。

専用のCDプレーヤーが壊れました(約20年前の機器で当時5万程度)。
このプレーヤーの代わりに、アンプに出力する機器を購入する予定ですが、諸事情で単品CDプレーヤーを買う予定はありません。
取り敢えずポータブルCDプレーヤーでもいいかと、ちょっと調べてみましたが、
どうも現行品にはライン入力出来るものはないようです。

そこで質問ですが、現行のポータブルCDプレーヤー(D-EJ002)と、
国産の実売1万以下のDVDプレーヤーでのCD再生では、どちらの方が音質がいいと思われるでしょうか。
ポータブルCDプレーヤーはヘッドホン出力しかできず、余分な増幅がかかっていそうですし、
そう言う意味ではライン出力のDVDプレーヤーの方がまだマシなようにも思えます。
しかし反面DVDプレーヤーの方は、元々DVDの再生機であるだけに、機構的に無駄なデバイスがあったりする分、
ポータブルとは言え、専用CDプレーヤーよりは質がよくないのかなとも考えています。

ポータブルCDプレーヤーとDVDプレーヤーのふたつで比較した場合、
CD再生&出力機器としてどちらが音質的によいと思われるかご教示下さい。
よろしくお願いします。

専用のCDプレーヤーが壊れました(約20年前の機器で当時5万程度)。
このプレーヤーの代わりに、アンプに出力する機器を購入する予定ですが、諸事情で単品CDプレーヤーを買う予定はありません。
取り敢えずポータブルCDプレーヤーでもいいかと、ちょっと調べてみましたが、
どうも現行品にはライン入力出来るものはないようです。

そこで質問ですが、現行のポータブルCDプレーヤー(D-EJ002)と、
国産の実売1万以下のDVDプレーヤーでのCD再生では、どちらの方が音質がいいと思われるでしょうか。
ポータブルCDプ...続きを読む

Aベストアンサー

確かに、質問者さんの、意見は、的を、得ています。

理想的には、ポータブルCDの、電池駆動、ライン出力が、
理想ですが、ヘッドフォン出力での、使用なら、購入の意味は。
無いように、思います。

やはり、DVD、ライン出力が妥当な気もしますが、音は、ドライで、
カサカサします。それでも、どちらかとなると、やはり、ライン出力に
拘るべきでしょう。

追伸

ポータブルCDの、電池駆動での再生は、録音スタジオ(ホール)の、
すみまで、見渡せるほど、透明度が高く、(確かに、AC電源の、力強さ
には、劣りますが)
特筆物です。

パソコンの、音は、ノイズ、にごりで、音場は、つぶれています。

唯、ポップ系を、MP3変換すると、ナロウレンジになるのですが
不思議なことに、CDよりも、ボーカル等が、聞き取りやすく、
ポップ系を気軽に、聞くには、持って来い、の様な気がします。
(クラシックは、問題になりません。変換なしで、取り込んでいます。)

DVDは、電池駆動は、お勧めしません。多機能なので、CDプレーヤー
並みの、滑らかさが期待できないと、思います。

どっちにしろ、ライン出力に、拘るべきです。

確かに、質問者さんの、意見は、的を、得ています。

理想的には、ポータブルCDの、電池駆動、ライン出力が、
理想ですが、ヘッドフォン出力での、使用なら、購入の意味は。
無いように、思います。

やはり、DVD、ライン出力が妥当な気もしますが、音は、ドライで、
カサカサします。それでも、どちらかとなると、やはり、ライン出力に
拘るべきでしょう。

追伸

ポータブルCDの、電池駆動での再生は、録音スタジオ(ホール)の、
すみまで、見渡せるほど、透明度が高く、(確かに、AC電源の、力強さ
...続きを読む

Q電気計算

回路図、私の技術では描けません。  言葉の表現だけでご理解戴ければ次の質問に対してご教示下さい。

閉回路
一行目、直流電源45Vのみ。

並列で

二行目、コイル5mHと4mHが直列。

並列で

三行目、コンデンサ2uFとu3Fが直列。

コイルとコイルの間の任意の点A、 コンデンサとコンデンサの間の点をBとする。  AB間の電圧を求めよ。

私の計算
45 X {4/(5+4) - 3/(2+3)} = -7
..... 7 [V]

友達は、「コンデンサは逆に考えて
2/(2+3)
.......= 2 [V]
となる。」
と言います。

初めてこの種の問題に当たって理解出来ません。

何方か分かり易く説明願えないでしょうか。 よろしくお願いします。
回路について不明な点があれば補足で説明します。

Aベストアンサー

まず問題のどこかに根本的に間違いがあります。
直流にコイルをつなぐとショートになってしまいます。

そこでとりあえず電源を交流と考えます。
あなたの回答ではなく友人の回答が正しいです。
間違っているのはコンデンサの部分なので、そこだけ解説します。

コンデンサのリアクタンス(交流に対する抵抗と考えてください)は1/2πfCです。
f:電源の周波数
C:コンデンサの静電容量

2つのコンデンサを直列にしたときには合成リアクタンスは1/2πfC1+1/2πfC2
従って、C2の電圧VC2はVC2=電源電圧×C2のリアクタンス/合成リアクタンス
=V×1/2πfC2/(1/2πfC1+1/2πfC2)
です。
これを解くとVC2=V×C1/(C1+C2)となります。

直流で考えても同じ結果になります。
Q=CVと言う式があります。
直列の場合どちらのコンデンサもQは同じですから
q=C1・V1=C2・V2  
V1/V2=C2/C1
となってVはCの逆数になります。

Q昔の真空管ラジオっていまでも?

このカテゴリーでよろしいんでしょうか。

私は普通のラジオを聞くのがすきなのですが

酔狂にも昔の真空管ラジオが無性にほしくなりました。

真空管ラジオっていまでも

入手可能なのでしょうか。

急にききたくなりまして。

要領の悪いご質問ですみません。

Aベストアンサー

もっとさかのぼって、鉱石ラジオじゃ駄目ですか?
学研の「大人の科学」シリーズで出てます。
大きな本屋さんなら置いてると思います。

直接の回答じゃなくてすみません f..;)

参考URL:http://kids.gakken.co.jp/kit/otona/kuwa6.html

Qカロリー計算 電気ヒーター

よろしくお願いします。
水10Lを100V、500Wのヒーターで加熱したら1時間後水の温度は何度上昇しますか?
教えてください。

Aベストアンサー

1[mL]の水の温度を1[℃]上昇させるのに必要な熱量は1[cal/g]です。
熱量Q[cal]=比熱c×質量m×上昇温度T
水の比熱は 1cal /(gK) = 4.186 J /(gK) ですので、熱量の単位をジュールに変換しておきます。

電気ヒーターの電力量は、
電力量W=電力P×時間t

時間の単位を秒で表すと、電力量の単位はワット秒[Ws])になりますが、同じエネルギーなので、1[Ws]=1[J]です。

電気ヒーターの熱が全て水の温度をあげるために使われたとすれば、熱量Q[J]=電力量W[J] と置いて、温度Tを求めます。(約43℃)


人気Q&Aランキング

おすすめ情報