『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

中古車の購入を考えていますが、こういう時代なので長く乗りたいと思っています。海外で日本の車がボコボコになって走っていますが、国産車はどれくらい走るものなのでしょうか?電球やパンストは寿命がありますよね。車の陳腐化はどれくいらいでしょうか?ちなみに私は北海道に住んでいます。4駆は常識で日産のデュアリスとかエクストレイルみたいな車が好きです。詳しくないので教えて下さい!!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>国産車はどれくらい走るものなのでしょうか?



国土交通省の基本原則では、国産車の場合「10年以上乗る事は、禁止」です。
官僚が言うには「国産車の品質・性能は、世界最低水準」らしいですよ。
10数年前までは、10年を超えた自動車は「毎年車検を義務付け」ていました。
が、アメリカ政府の圧力で10年を過ぎた自動車も2年車検となりました。
面白くないのは、国土交通省官僚です。
今度は、環境対策名目で「10年以上の車には、追加課税処分」を行っています。
どんな手段を用いても、「国産車寿命10年原則」を厳守したいようです。

>車の陳腐化はどれくいらいでしょうか?

皆さんの回答にもありますが、メンテナンス次第です。
官僚が主張するよりも、国産車は世界最高水準です。
常識的なメンテナンス(最低限、オイル交換)を行っていれば、約50万キロは可能です。
また、ボディーの陳腐化もワックス次第ですね。
私の場合、25年間乗り続けました。
共用部品(ゴム製品・金属部品・電気部品)がある状態では、部品が無くなるまで乗り続ける事が可能です。
が、共用部品が無い「車種専用部品」は、メーカーでの車種製造中止から約10年で在庫処分を行います。
メーカー在庫が無くなっても、全国のディーラーが在庫を持っている場合があります。
私の場合も、ディーラーが全国ネット網で探していたようです。
約1年ほど前、専用部品が無い(新品在庫・リサイクル部品)ので廃車となりました。

スバル360・日産ブルーバード・いすず117・ギャランΣなど多くの旧車が現役で走っています。
昭和の40年代・50年代の自動車ですから、既に40年ほど経ていますよね。
先月も、高速道でバンプラ(英国車・1972年式)を見かけました。
多くの方の回答にあるように、メンテナンス&部品在庫次第なのでしようね。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

書き込み戴きまして有難う御座います。良く理解できました。「みなさん有難う御座いました!」

お礼日時:2011/01/15 18:34

>車の陳腐化はどれくいらいでしょうか



陳腐化ならモデルチェンジされた瞬間。

耐久性なら皆さんの回答の通りです。
    • good
    • 4

使い方次第ですね。


タクシーなどは60万キロなどねざらですね。
その会社の社長に尋ねたことがありました。
・お客のため、丁寧な運転をする。
・オイルを定期的に交換する。
・毎日、洗車、内部点検することにより、異常を見つけやすい。
・修理はすぐ行う。
・法定点検はきっちり行う。
・中古車は購入しない。(:各種経歴が判らない)
とのことでした。
参考まで。
    • good
    • 2

他の方の回答の通り、オイル交換等の手入れを怠らなければ50万キロは大丈夫です。


ただしそれはエンジンの話で周辺機器はあちこち壊れます。
「多額の修理代払うくらいなら新車買うか~」という気持ちにさせます。
トヨタの車は5年で必ず壊れるタイマーが付いているという都市伝説もあります。
    • good
    • 1

自分は 一昨年の 11月に エコカー減税の 関係で 車を 入れ替えしましたが それまで 日産の セレナディーゼルのミッション4駆

動平成4年式を ワンオーナーで 走行距離が6万キロで 買って 12年間乗りました 最終走行距離が 86万キロ位でした エコカー減税が 無かったら 更に 乗る つもりでした ガソリン車より ディーゼル車の方が 断然 長持ちしますよ 北海道なら ディーゼル車の ミッション 4駆動が オススメです
    • good
    • 3

中古車であれば「全オーナーのメンテナンス次第」となります。



法令点検をきちっと行っていてその記録があれば「どういう整備歴」かわかりますよね?

きっちり整備してあれば「走行距離」や「経過年数」に応じた修理さえしていけば20万キロくらい普通に走っちゃいますよ。

私は過去に25万キロまで乗ったことがありますが、全オーナーが16万キロまできっちりメンテしてましたし、私も1年に4~5万のメンテ費用をかけていました。

メンテ費用をかければ50万キロくらい走っちゃいます。タクシーなんて平気でそれくらい走りますから。

言い換えればメンテ費用をかけなければそれだけ寿命も短いってことです。

中古車を買うなら前オーナーの整備歴がわかる記録簿付きを買うのがいいですが、それが無理なら初回、または購入時の車検で別途お金をかけてでも「徹底的にメンテすべき」です。

要するに買うときにお金をかけるか、買ったあと、修理のたびにお金をかけるかの違いです。

修理のたびにお金をかければ「事前の予防整備代」は安くつきますが、修理の段階で手遅れで高額な修理費となることもあります。

そうならないように前もって手を打っておく「予防整備」をしていれば車検や点検のたびに10~20%増しの車検代がかかることになってきます。
    • good
    • 0

メンテナンスさえちゃんとやっておけば、50万キロはもとより、100万キロでも走れます。



点検修理整備にどれだけお金がかけられるかです。
コレにお金がかけられないようだと10万キロそこそこ持つか持たない火だと思います。
場合によっては数千キロでアウト
    • good
    • 7

 


タイで仕事してた頃、カローラに乗ってましたが4年で40万km走行しました。
流石に40万km走るとクッションが悪くなった様な気がするし、振動も多くなった様な気がしましたが走る事に関しては全く問題なかったです。
 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング