昨日(4月15日)個人的興味で初級シスアドを受験しましたが、10中8~9不合格でしょう。

次回10月21日再度受験するとして、それまでの間の勉強方法をご教示下さい。

なお、パソコン歴は5年ほど。家庭ではWINDOWSでeメールのやり取り、デジカメ、パソコン将棋。勤務先ではMACでeメールのやり取りと報告書をワープロで作成する程度です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

問題は80門全てマークシート選択式だったかと思いますが、合格するにはご自身で間違ったかなと思う問題が2つ程度でないと無理です。

7割できたら…などというのは夢です。合格率は毎回30%前後で一定していますから、確実に合格をGetするには、落とした問題が1つか2つ、と言えるようになりましょう。

過去問を中心に、DB(Access)や表計算(Excel)の実務をこなしておけば無難ではないでしょうか。

試験場では即答できない問題はチェックしておいて後で解く、これを3~4回繰り返す。でだめなら出直し。

某お客様のところで、これで指導して全員合格させました。
    • good
    • 0

昨年の秋に初級シスアドを取得し、先日の試験では基本情報を受験した者です。



初級シスアドに限らず情報処理試験の勉強法の王道は、やはり過去問をこなすことだと思います。午前の問題ですと、その7~8割程度までは過去5年間に出題された問題
と類似した問題だという説もありますからね。

また、午後問題は既に受験されたとのことでお分かりかと思いますが、知識だけでぱっと解けるほど簡単なものではありません。長文を読み問題の意図している部分を読み取るといったテクニックも要求されます。そんな意味でも過去問に慣れ親しんでおくことが非常に重要だと思います。

できるだけ多くの回の過去問が掲載されている問題集を購入し、何度も繰り返し解く。分らない部分があれば参考書類で調べ、その知識を自分のものにする。という方法がベストだと思います。

私が使ってなかなか良かった参考書は新星出版社の「初級シスアド完全合格教本」という本です。

本を買っただけで安心することなく、毎日コツコツ勉強を続けることで確実に合格する力は付きますよ。それからパソコンの知識が身につくということ自体が私にとってすごく面白かったので、勉強自体が苦にならなかったという点も大きかったと思ってます。

合格するという目標も大切ですが、そんな発想の転換で余裕を持つことも良いのではないでしょうか。私も10月には第1回目の試験となる情報セキュリティアドミニストレータ試験に挑戦する予定です。お互いにがんばりましょう。
    • good
    • 0

初級シスアドは学生の時に取得しました。


私の時は秋だけでしたが、今回から(?)春も受験できるようになったんですね。

私のシスアドに関するイメージは「誰でも受かる」と言うようなものでした。
もちろん受ければ必ず受かると言う意味ではないのですが、基本さえしっかりとしておけば必ず受かる試験です。

まず出題分野は1種や2種(名前変りましたね)よりも広いのですが、会社などでコンピュータ導入などの作業をされたことのある方でしたら全く問題ないです。
それと、午後の問題に表計算ソフトの問題が出ることが多いようなので、エクセルを使えるようになっておいたほうがいいと思います。
エクセルの使用方法がそのまま出題されるわけではないのですが、表計算の一般的な知識が要求されるような問題があったと思います。

勉強方法は問題集を買ってきて勉強するのがいいかと思います。
お勧めはリックテレコムから出版されている問題集です。
シスアドは問題集を買わなかったのであるかどうか判りませんが、よかったら探してみてください。

私は15日はテクニカルエンジニア(DB)を受験しましたが、今回は非常に簡単だったので、ひょっとしたら受かるかも・・・
秋はネットワークを受験するつもりなので、一緒にがんばりましょう!
    • good
    • 0

これといっていいものかどうかは分かりませんが、一般的には書店等で売ってる初級シスアドの勉強本を買って勉強するのがいいと思います。


この知識は広い幅のPCの管理に関するものが多いと思いますので、普段PCに触ったり興味のあることはどんどん調べたりすることが最も有効だと思います。

10月までは結構時間があるので今からはじめればゆっくりと勉強できるでしょう。
それではがんばってください。m(_ _)m
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング

おすすめ情報