ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

今回初めて法定調書を作成してみたいのですが、昨年の資料を見ますと
俸給、給与、賞与等の総額の人員の右欄に(左のうち、源泉徴収税額のない者)とあり、
昨年は全員源泉徴収しているにも係らず人数が0人ではありません。

この源泉徴収税額のない者とは、どのような人のことなのでしょうか?


初歩的な質問で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

月々の給料では源泉徴収税額があった人でも、年末調整の結果、全額が還付されてしまうケースがあります。

このような人も、源泉徴収票の「源泉徴収税額」はゼロと書きます。この、源泉徴収票の源泉徴収税額がゼロの人も「源泉徴収税額のない者」に相当します。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

早々の対応ありがとうございました。

本当に年調年税額が0ということだったのですね。

初歩的な質問に丁寧にお返事いただきありがとうございました。

お礼日時:2011/01/18 16:47

>この源泉徴収税額のない者とは、どのような人のことなのでしょうか?



文字どおり、給与所得者の源泉徴収票の「源泉徴収税額」の欄が「0(ゼロ)」の者です。


>昨年は全員源泉徴収しているにも係らず人数が0人ではありません

源泉徴収をしていても、年末調整の結果、税額が0の人がいたのではないでしょうか。

(または、前任者の単なる間違い)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々の対応ありがとうございます。

年調年税額が0の人の人数と人数が一致しました。

謎が解けました!

どうもありがとうございました。

お礼日時:2011/01/18 16:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング