ってかそのまんまです
経験者(?)未経験者(?)でも良いので教えてください

A 回答 (18件中1~10件)

この回答を見てると幸せな人がおおいので、いいなぁ~と思いますね。


私はあると思います。うちの親とか友達の親とか見てると楽しそうです。
友達の親は「もう50過ぎのおやじが『こいつぅ~』っておかんの頭つっつくから気味悪い」とかぶーたれてましたけど、二人はすごく幸せなんでしょうねぇ。そういうのあこがれますね。
その逆(離婚)も見ましたけど、やっぱり勢いとかで結婚してしまい、後から価値観の違いを知った、とか聞くと慎重に行こうとも思います。
    • good
    • 0

 古今東西この世に於いて、男女の愛などというものはありません。

結婚とは、夢を見ていた一組のカップルが、そうとは知らず現実に戻るときです。男女の間の恨みと憎しみと戦闘です。決して幸せではないのですが、社会で生きていくのに自分の身をよくする、一つの手段と考えてます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
そんな考え方もあるんですね
世間体ってやつですか
やっぱり 人間ってたいへんですね

お礼日時:2001/06/18 21:24

ん――――!たまんない! というほど幸せです!ちなみに私は結婚6年半、2児のママです。

私が主人に恵まれすぎているのか、皆がそうなのかわからないけど 信じられないほど 幸せです。もちろん子供たちに腹を立てたり、主人とケンカもあるけれど『安定』を求める私にはこれほどの喜びは他では得られないと思ってます
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
なんかうれしくなるなぁ~
こういうことかかれると 
なんでか こういうの大好きですね~
私には関係のないことでも 人の幸せって言いなぁ~
あなたみたいな人ばっかりだったら
私もこんな質問して考えたりしたりしなかっただろうなぁ~

お礼日時:2001/04/19 00:39

結婚って早い話、生活の基盤を移すことですよね。


もちろん、結婚当初は殆どの方が「幸せ」だと思います。
でも、生活の基盤を移しただけのことで、その生活になれてしまうと
気持ち的には、基盤を移す前(結婚前)と同じになると思います。

なので、どんな小さな事にでも「幸せ」を感じる人であれば、
独身であろうが、結婚しようが、幸せだと思います。
結婚で幸せになるのも、不幸になるのも、自分の気持ちの持ち方次第でしょう。

それから、「(相手に)幸せにしてもらう」ではなく「(私が相手を)幸せにする」
という主体的な考えで生活し、お互いを思いやる優しい気持ち(これが一番重要!)
が持続できれば、「幸せ」も持続できると思います。

ってことで、私は努力次第では「幸せな結婚」も実現できると思います。(^^)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
私の考えは 因果応報(笑)むづかしくいえば
簡単にいえばもらったものは返す
だから、その人に幸せを感じさせてもらったら
その人を何とか幸せにしたいなぁ~
って思うから
努力かぁ~ やな言葉だなぁ~(笑)
いつのまにかお礼で 自分の無茶な考え書いてるし(笑)
幸せな結婚は実現するものかぁ~
いい考え方ですねぇ~ 

お礼日時:2001/04/19 00:36

なぜこのような質問をされるのか気になるところですが・・・、



私は結婚して幸せです。他の方も書いているように「結婚」自体には何の幸せもありませんが、自分の人生を豊かにする為に選んだパートナーと同じ方向を向いて歩いている限り、そしてお互いに努力を怠らなければ十分に幸せだと思います。

はっきり言って世間一般で愚痴のようにこぼされる「結婚は墓場だ」とか「幸せな結婚なんてない」などという言葉に惑わされる必要はありません。ハッキリ言えば、あれはそういう話を聞いた人達が「そういうもんなんだ」と思って妥協したり諦めたりした結果同じように「幸せなんかない」とのたまってるだけですよ。
自分の求めるものを突き詰めて行く限り、自分にとっての「幸せ」は果実にある筈ですからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あははは(笑) まぁ~ 気にしないでください
ありがとうございました。
さんまさんの番組見すぎかなぁ~(笑)
「結婚は墓場だ」って言うイメージめちゃくちゃあります(笑)
惑わされなくて良いんだ 「恋の空騒ぎ」なんてみてたら
男は女を信じられなくなりそうだしなぁ~
メディアの影響恐るべし
社会的には諦めは肝心だけど 人間的には諦めないって
すばらしいですねぇ~
幸せも諦めなければ手に入れるかもしれませんねぇ~

お礼日時:2001/04/19 00:27

幸せな結婚生活というものが既に何処かに存在し、


そこへゴールインすればハッピーになれるというものでありません。

結婚生活を幸せなものにするかどうかは、当人たち次第です。

宝石や洋服、高級レストランや海外旅行、
カッコイイとかカワイイだけのラブラブ生活を幸せの形だと
思い込んでいる人が多いのですが、
何よりも大事なことは、何か目標を持ち、二人で育て、
理解し合い、分かち合い、支え合い、
お互いに高め合っていくような家庭を築けば、
独身では知ることの出来ない喜びを味わい得るでしょう。

美味しいものを食べて寝て暮らすだけの人生などつまらぬものです。
人生も結婚生活も同じことです。
苦労八割楽二割と思っておいたらいいでしょう。
報われぬ計算のように思えますが、
二割の楽を五倍にしてしまうことができたりするのも
人の器ですし、或いは夫婦の協力です。

幸せな結婚生活は当人たちで築き上げていくものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
二人だからできるもの みたいな事かな~
確かにそれは一人では味わえないなぁ~
ふたりで一人 その一人はすごい
うぅ~ 勉強になるなぁ~
苦労八割楽二割かぁ~
悪い事が八割あっても 2割で総てを楽にかえれたら
すごい幸せだろうなぁ~
それをふたりでやったとしたら達成感もあるだろうし

お礼日時:2001/04/19 00:20

 私は幸せですよ。


 結婚して、子供も産んで、仕事もしてます。
 12年経っても、変わりませんが、、、。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
幸せって意見がやっぱりい多いですね~
ない、ってきっぱり言い切れないような質問だからしかたないけど

お礼日時:2001/04/19 00:14

もちろん大半はそうでしょう。

幸せじゃなきゃ結婚なんてする意味がないと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
財産目当てとか(笑)
その場合 相手はいなくても お金だけあれば良いし
お金がもらえて幸せが この人がすきやからけっこんできて幸せとか
あせってとか
なんとなくとか
ま、大半てかいてあるしなぁ~

お礼日時:2001/04/19 00:11

私は未経験ですが経験者から聞くと勢いやあこがれで結婚すると別れるらしいです。

あとは同棲して相手の自分に対するつくし方や協力の仕方やくせなどをじっくり見るといいですね。相手の家庭に入るならどれだけ旦那が自分を守ってくれるかでうまく行くか決まるそうですよ。答えになってないかもしれなくてごめんなさい
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
答えになってなくても 私的には 意見を書いてくれないより嬉しいです
勢いや憧れかぁ~ 確かに30だ 早く結婚しなきゃ
とかよくきくもんあぁ~(TVで)
くせって言うの許せないのありますよね~
でも、相手を嫌いになってから腹立ちだすこともあるから
くせに向かってきたらもうそろそろ・・・かなみたいな

お礼日時:2001/04/19 00:08

何をもって幸せというかは、それぞれ違います。


また、自分がこう出来たら幸せと思っていても、実際
は分からない。その時の気持ちを自己満足だと思えば
それは否定も出来ない。幸せな結婚・・・
相手の人を好きだとという事を幸せと感じる”時”が幸せと感じる人もいる。私は既婚者だけど、子供の寝顔を見ると幸せだと感じる。幸せとは結婚前も結婚後
もその一瞬でも感じれば、それでいい。
”ずうっと”幸せでと感じてる必要はない。自己満足と言われても、思いこみといわれても自分一人じゃなく家族を大切だと思える自分の男としてのプライドに幸せとそしてプレッシャーを感じる。
抽象的な言い回しですが、幸せな恋愛と幸せな結婚
とかの違いは気の持ちようによる変化です。
幸せとは遙かに望むゴールではなく、通り過ぎてしまったゴールを後から見てああ、まずまず幸せだったと感じれば良いのではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
すばらしい考えだと思いますよ 自己満足と言われても、思いこみといわれても っていうの
今、中学時代の受験勉強まじめにやってれば
終わってから 苦労したけどよかったなぁ~
とか言う気分をわかったと思うんだろうなぁ~
私は、そのとき このめんどくさいのはいつか終わるから
苦しくなかったから よくわからないです
苦しむって事も必要なんでしょうね~

お礼日時:2001/04/19 00:03

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ