ある知り合い(男性)が今休務として仕事を休んでいます。
今の仕事についてから2回目です。
比較的休みの取りやすい仕事で(乗務員)、
月に何度も有給を使っては
遊びまわってるのに、
ちょっと仕事に自信がなくなると
めまい、吐き気がするといって、
あちこちの心療内科に通って診断書をとって
会社を休みます。
その間、会社から手当てみたいなのが出ているので
結構気楽にしてて遊びまわってます。
多分半年も休めば気がすんでけろっと仕事に行くと思います。
家庭環境(両親)に問題のある人だとは思います。
今30代のうつ病とかはやってるようなので、
それに便乗してもともと根性がないのが、全く我慢が出来ない性格になってるような気がします。


前置きがながくなりましたが、
サボり病とうつ病というのははっきりと診断で
わかると思いますか?
こういう人って多いのですか?
どう思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (13件中1~10件)

No.6ですが、



人格障害というのもあります。
障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

疾病利得というのもあるし・・・
ずるしているというより、治ってしまうのが怖いのだろうと思いますが。。。
http://www.pureheart-counseling.com/%E5%BF%83%E7 …

うつといえば、
擬態うつと呼ぶ先生もあります。
http://kokoro.squares.net/gitaiqa1.html

ただ、素人が良かれと思ってあれこれ深入りしたり、下手に強く出るのは良くないと思います。私も失敗したなと思うことがありますが、なかなか難しいんですよ。
また、「治りたい、でも怖い」と思っている人は、治りたくないんじゃないかとしか思えない行動を取ったりしますしね。反発されたり。信頼関係も必要だろうし。
簡単に治ってやるもんか、という人もいるそうです。
このへんはうつと言っても、心理的に複雑な場合ですが。

口に出さないで、こうかもしれないな、ああかもしれないな、と心の中で思っているのはいいと思います。
「いろいろなケースがある」ということを知識として知っておくのは無駄ではありません。

参考URL:http://www.u-tsu.com/cat3/
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ありがとうございます。
色々な面からの見方、とても参考になります。


>障害まで行かなくても、逃避しがち、回避しがちな性格とか。
>こういうのは病気と呼ぶのは微妙です。

そうですよね。
いっその事、ほんとうの重いうつ病から細かくランク付けしてもらえないかな、
周りが納得しやすいように。
医者に「あなたはこれこれこういう環境が原因で逃避しがちな性格ですが、うつ病ではありません」
とズバリ言ってもらえるとか。。
簡単に診断書出すから簡単に休んじゃうわけで・・


>口に出さないで、こうかもしれないな、ああかもしれないな、と心の中で思っているのはいいと思います。

本当にそうなんです。
私は早く仕事をして欲しいと思うあまり、思ったことをズバズバ言ってしまうので、
逆にすごく反発されて関係が悪くなってしまいます。
思いやりがないと思われたり、
やっぱり仕事の大変さがわかってない、とそっぽを向かれたり。。
私はそれまでの人だったらどうでもいいのですが、
昔のように仲良くしていきたいのでどうしても色々と言ってしまいます。

逆にそれほど遠慮のない関係ではなかったり、会社の人とかには
腫れ物にさわるように「無理しないで」とか「気持ちわかるよ」とか
言われて、自分の事がわかってくれてる、と思っているようです。
それだと益々世間的な甘えに乗じているようで、本人のためにならないと思うのですが・・
でも厳しく言ってもダメな人はダメでしょうしね。

うつ病の人に「頑張れ」は禁物なのはよくわかっていますが、
かぎりなく甘えに近いサボり病の人にやる気をださせるような
励ましや少し厳しい言葉も言わない方がよさそうですね。。


本人の性格の問題は病気だろうが、怠け体質だろうが
なかなか治らないのかなぁ、、
と思いました。

お礼日時:2011/01/20 13:31

「うつ病」と「サボり病」の違いがどこにあるかということですね。

「サボり病」ということが「新型うつ病」として現実に問題にされています。「会社に出勤することはできないが,趣味や好きなことはできる」といった状態です。

 うつは症状から判断することが多いのですが,実際には,脳内での変化が起こっている「脳の病気」です。脳画像を撮影すれば,うつ特有の部分が活性化あるいは不活性化されていることがわかります。この点が,「新型うつ病」「サボり病」都の差別化につながります。ですから,違いを判断する場合には,具体的な検査を受けたほうが良いと思われます。

 具体的には,一見サボっているように見えても,実際には,脳の影響でやる気があるのだができないということもありますから,見かけの症状で判断しないほうが良いと思われます。
    • good
    • 1

専門家紹介

専門家プロファイル_国府谷明彦

職業:心理カウンセラー

【うつや不安・ストレスには,薬に頼らない治療法もあります】認知行動療法を中心として実績重視で,東京青山・仙台で活動を続けてきました。30年弱の活動歴を生かし仙台から被災地支援面接も実施中。うつや不安,薬の副作用に悩む方も,ご相談下さい。

詳しくはこちら

専門家

>サボり病とうつ病というのははっきりと診断でわかると思いますか?


ある程度病識や診断基準を知っていれば、専門家でも詐病か否かの診断は困難でしょう。

昨今はネットにうつ病の知識や病識の解説が多く掲載されています。
例えば、2週間以上うつ状態が続く、眠れない、途中で目がさめて、それ以後眠れない。
何をしても楽しくない等DSM-TR-ivに準じた症状を訴えればまずうつ病と診断されるでしょう。http://yukitachi.cool.ne.jp/utsu/u33shindan.html

>比較的休みの取りやすい仕事で(乗務員)
休み取りにくい職種だと思いますけど。
何らかの乗り物に乗務する仕事ならば、当然、週単位、月単位で
シフトが組まれるから、前もって希望する休日を申し出る必要があるし
ポカ休は非常に嫌われる。
会社はスタンバイ要員は準備してるけど、たびたびポカ休してると
乗務から外されるのは必定でしょう。

それに乗客の安全にも責任を負う訳だから、会社も精神的疾患を持つ者を
乗務させて置くのもはなはだ疑問が生じます。
もし、事故が起きて、人命に損害が生じたら、法的・社会的責任が
会社に大きくのしかかるわけだしね。

>その間、会社から手当てみたいなのが出ているので
>結構気楽にしてて遊びまわってます。
>多分半年も休めば気がすんでけろっと仕事に行くと思います。
健康保険の傷病手当の事を言っていると思います。
一度給付を受けると一定の期間は同一疾患で給付は受けられません。
最初にうつ病、次は適応障害の手もありますが・・・・・

某航空会社でも、指名解雇対象者になった操縦士・客室乗務員は
休職者がまず最初に対象となったと聞いています。
経済状況が混迷している現状では、どんな会社でも破綻する可能性を秘めています。
そのような状況で詐病をする事は非常に自分の人生をリスキーにするだけでしょう。

現在では、気分変調性のうつ病(仕事は行けないが、自分の好きな事は出来る)もあるので
一概に詐病とは言えませんが、もし詐病と仮定すなら賢い選択ではないと思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>一度給付を受けると一定の期間は同一疾患で給付は受けられません。
>最初にうつ病、次は適応障害の手もありますが・・・・・

そうなんですか?
前回は6年以上前だったので同じとみなされてないみたいですが。。


>もし、事故が起きて、人命に損害が生じたら、法的・社会的責任が
>会社に大きくのしかかるわけだしね

この事を逆手にとって休んでいます。
仕事にやりがいはあるそうですが、向いてないのでは??


>そのような状況で詐病をする事は非常に自分の人生をリスキーにするだけでしょう

そのとおりですよね。
本人がそのことに気づくべきだと思います。
詐病ではないにしても、もっと社会人としての自覚をもって生きて欲しいです。

お礼日時:2011/01/20 13:04

こんばんは。



>サボり病とうつ病というのははっきりと診…
以下の回答を参照してください。

サボり病とうつ病の、違いがハッキリ分かります。

「精神疾患の同僚」のANo.3
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6438356.html
    • good
    • 22
この回答へのお礼

ありがとうございます。

似たような人も割といるんですね。
色々と考えさせられます。

お礼日時:2011/01/20 12:51

皆さんが仰るとおり、うつ病かそうでないかの判断は素人には難しいそうです。



うつではなくとも何かしらの不調・障害があるのではないでしょか?
血圧が低くなりすぎると鬱っぽくなりますし、楽しいことがあれば

何でもかんでも病名をつけたがる風潮があるみたいですからね。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

確かにそうですね、
ちゃんと食べてないんじゃないかと思うこともあるし、
親の責任もあると思います。

何でもかんでも病名をつけて責任逃れしてる事が多いですよね。

お礼日時:2011/01/20 12:46

回答はたくさんでているので私からは1点。



仮病で精神科医を騙すのは簡単ではありません。精神科医は様々な質問をし、患者の答えに対しさらにそれに沿った問いを発します。何百人もの患者と接してきたのです。「今までのうつ病患者とは違うな」とすぐばれます。新型うつも、従来型うつの特徴を併せ持っているので、ベテランの精神科医なら仮病と新型うつを識別することが可能です。

ただ、職業倫理を失った精神科医が単純にハミルトンうつ病評価尺度を患者に書かせ該当したら、「はい、うつ病です。お薬出しましょう」になります。真剣に新規患者に向き合うのは大変ですから。SSRIという薬は今や精神科の万能薬(気分障害・不安障害・身体表現性障害と適応がどんどん広まってます)なので、それを出して様子を見るという方法は、精神科医にとって楽だし、次に来院したときに様子を聞いてSSRIの聞き具合から診断をする、という手抜きっぽい診察をする医師もいるでしょう。

要は、
>サボり病とうつ病というのははっきりと診断で
精神科医が手を抜かなければ、診断できます。手を抜けば、うつ病の診断書を書いちゃいます。
    • good
    • 15
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。
職業倫理がどうかはわかりませんが、
なんか眠くなりやすい薬を処方されて、はい様子を見ましょう
という感じですね。
医者にいったからって治るわけでも
やる気がでるように説得されるわけでも(病気の人に説得したらまずいのでしょうけど)
ないし、医者が単に儲かってるだけって感じがしました。
知り合いの話しを聞いてると。

ただ、知り合いは医者を騙そうとか病気のふりをしているわけではなく、
本当にストレスで具合が悪くなってるようなので、
医者としてもおい払うわけにはいかないのかな、と思います。
ストレスで体調がおかしくなるのは誰にでもあることなのに。。

お礼日時:2011/01/20 12:42

「結構気楽にしてて遊びまわってます」


ちょっと気になったのですが、その人は本当に遊びまわってますか?
休んでいるし外見上へらへらしているように見えるから遊んでいる、と勝手に判断していませんか?

うつ病というのに該当するか分かりませんが、精神疾患の中には無気力とか精神力欠如という症状を見せるものがあります。
また、強いストレスに耐えられなくって逃げてしまう、というのも症状に出る人もあります。

たぶんこれらの状況だけで素人がこの人が精神疾患なのか単なる怠け者・性格上の問題なのかを切り分けるのは困難だと思います。

多分、会社側・病院側の対応も悪いですね。
診断書をもらってきてお休みさせて、治ったといっては元の職場に戻す。
何が原因だったかを確認せずもとの職場に戻すのは、本当にうつ病だった場合も問題です。
原因になる物を取り除かない限り、同じ事の繰り返しになります。
これは精神疾患でなくてもどんな病気でも同じ。

同じ事を繰り返すのであれば、もっとストレスの低い業務(結果報酬は減るかもしれませんが)に異動させるなどの対策を講じる必要があると思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>強いストレスに耐えられなくって逃げてしまう

本人に話しを聞いてるとその傾向がとてもあります。
ハードルがものすごく低いのです。。
周りから見ると体力的にも運にも恵まれてるところはあると思うのに。。
とりあえず逃げといて、ほとぼりが覚めた頃また戻る。。
それが、病気に該当するのか単なる甘えなのか判断はできないですよね。。

>同じ事を繰り返すのであれば、もっとストレスの低い業務(結果報酬は減るかもしれませんが)に異動>させるなどの対策を講じる必要があると思います

そう思います。
同じ仕事に戻らせてもまた同じ事を繰り返すような気がします。
それくらい厳しい処置が必要だと思います。
乗務から外すと言われれば、今の休務を考え直すような気がしてなりません。

お礼日時:2011/01/20 12:33

私はうつ状態になったことがありますが、うつ病という診断名ではありませんでした。


今も使っている診断名なのか分かりませんけど、抑うつ神経症というやつで。

既出のように、うつ状態になると睡眠障害になる人が多いと言われますが、中には睡眠過多になる人もいます。私は過多まで行きませんが、不眠にはなりません。
「早朝覚醒」は無く、朝起きられない。
しかし「日内変動」があるし、抗うつ剤が効いたので、うつ病的なところもある。

「うつ」とか「精神疾患」と言っても十人十色で、表面的に似ていても中身が全然違ったりします。性格も違う。重い・軽い、治りやすい・治りにくいも様々で、これは一応経験者である私にも分かりません。


>結構気楽にしてて遊びまわってます。

「新型うつ」とか「現代型うつ」とか言われているものにこういう状態があります。
※ただし、その人が現代型うつであるかどうかは分かりません。

私の周りにもこういう人がいました。私は従来型(?)で好きなことも楽しめませんでしたから、会社を遅刻・欠勤しながら休暇を取って海外旅行しているのは正直言って理解できませんでした。

でも「理解できない=病気ではない」だと思うんです。
考えてみたら、まともに会社に来られない時点で「健康ではない」というではないかと。「遊びは出来るが会社に行けない」では生活上困りますよね。
語弊があるかもしれませんが、まともな状態ではありません。
健康でない状態とか、障害(ディスオーダー)と考えたらいいのかもしれません。
(PTSDなどのdisorderです)

参考URL:http://eow.alc.co.jp/disorder/UTF-8/
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

知り合いは睡眠過多、というのですか、
昼まで寝ていて、また昼寝をするという
はたからみれば「ぐうたら」生活です。
夜中は比較的ドライブとか出て歩けるみたいです。


>「新型うつ」とか「現代型うつ」とか言われているものにこういう状態があります

現代病なのかな、と思いました。


>考えてみたら、まともに会社に来られない時点で「健康ではない」というではないかと。「遊びは出来>るが会社に行けない」では生活上困りますよね。
>語弊があるかもしれませんが、まともな状態ではありません。
>健康でない状態とか、障害(ディスオーダー)と考えたらいいのかもしれません。
(PTSDなどのdisorderです)

確かにそうですね、働きたくてもなかなか職がない時代なのに、
働けない、ギリギリになるまで働かない、
どこか心が折れてるのでしょうね。
参考URLありがとうございます。

お礼日時:2011/01/20 12:24

うつ病とサボリ病を区別するのは、素人では難しいと思います。


以前、私が働いていた職場にも三人いました。

三人の共通項として、
・やたら言い訳が多い
・体調不良で休むのに遊びに行ってる(目撃者多数)
・嘘をついてでも、他人のせいにする
・嘘をついてでも、自分の手柄にする
・わざと周囲に見える場所で、処方された安定剤等を飲む
・聞いてもいないのに自分からうつ病診断書を見せる
・上司の前では暗い顔で体調不良をアピールする
・「私はうつ病だから」と折に触れて言う
などなど。

会社も休みがち、仕事中もほとんど席にいない状態で、
周りの大半は「サボリ病」「自称うつ病」という意見でした。

派遣社員だったせいもあり、企業側から契約解除(要はクビ)された際、
「なぜ自分が切られないといけないのか!?」と詰め寄ったのには
正直呆れました。
私の憶測ですが、診断書もあり、薬も処方されているので
≪会社に行けない正当な理由≫として利用したのでは?と思ってしまいました。
医師がうつ病と判断したのなら、実際そうなのかもしれませんが
間近で見る限りでは、単なる甘えだったんじゃないかと。

重症のうつ病の患者さんは、外に出るのも億劫(恐怖心がある)で
調子の悪い時は部屋のカーテンすら開けられない状態だそうです。
うつ病と一言で言っても、色々な症状があるので、
周囲に誤解されやすい病気であることには間違いないのですが
私としては「自称うつ病」の人を間近で見ていた経験上、
実際問題、「マジうつ病」の人って少ないのかも、と思ったりします。
ってことは、「マジうつ病」の患者さんにとって「自称うつ病」の人は
迷惑以外の何物でもないんだろうなって。

質問者様と、そのお知り合いの方は、親しい間柄ですか?
治してあげたい、とか思ったりしてますか?
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

派遣社員という立場でそんな事をする人がいるなんて
あきれてしまいますね。
派遣は簡単に切られますから。

私もマジうつ病の人は本当に大変だと思います。
だから私から見ると甘えがあるような気がしてしまいます。
その人の生活環境までよく知っているので。

治してあげたいというより、
世の中ちょっとの事で折れてたらやっていけないと思うんです。

長く付き合っていた人なので
共依存的な関係かもしれないです。

お礼日時:2011/01/20 12:12

こんにちは。



精神病の判断基準は基本的にトークと様子だと思いますので、嘘をつ
こうと思えばいくらでもつけるのではと思います(少し前にあった、
うつで障害2級を貰おう、とかが良い例です)

診断書貰ってきてるってことは内容には問題ないんですよね。

となればぶっちゃけ、本物か偽物かの区別は少なくても素人である私
たちにはつかないと思います(そしてお医者さんはだまされてる可能
性があるわけです)。


でも言葉や様子って意外とわかりますよ。
そのうちばれると私は思います。

一度長期休みを勧めてみるのも手かもしれませんね。最悪会社は解雇
になるかもしれませんし、給料は傷病手当(大体6割)だけになるの
で、サボリの人からみれば怖く感じるかもしれません。
いやそれほどのことはないといっても、既に何度も休んでいる以上、
身体の具合は気になるし、それに仕事の支障になるよ、といわれれば
本物なら断る理由はないと思います。

あ、でも傷病手当だけになるかどうかは会社によるんですよね。給料
+傷病手当なんていう羨ましい会社もあるそうですし。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

本人は傷病手当だけでも平気みたいです。
実家暮らしなので。
長期休暇の最大日数もきまってるみたいで
簡単に解雇にならないようです・・
私から見ると、甘えさせてもらえる環境なんですね。

お礼日時:2011/01/20 11:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報