脂漏性皮膚炎かもしれないと医者に言われました。
ほほから口回りにかけ、赤く腫れてしまって皮膚が固くなっています。ニキビもあり、何もつけないとすぐ乾燥してこなを吹いてしまいます

自分でできるようスキンケアや脂漏性皮膚炎に良い食材などあったら教えてください!
いつもは馬油やホホバオイル、ワセリンなどつかっています

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も顔の脂漏性皮膚炎にかかったことがあります。

すぐには治らないかもしれないと言われガッカリしましたが1~2週間で治りました。

私は病院で脂漏性皮膚炎にかかった人向けの小さいパンフレットがもらえたので今度病院に行った時にもらえないか聞いてみてはいかがでしょうか。

だいぶ前のことなのですべての内容を覚えているわけではないんですが看護師さんに油分をとるのは良くないのでスキンケアはノンオイルにすることと携帯の顔用ミストを勧められました。なのでこの時にオルビスのスキンケア用品を一式買いました。ノンオイルでも乳液はダメだったかもしれません。記憶が曖昧ですみません。

パンフレットには『タバコ・酒はひかえる。早寝早起きをする。ストレスをためない。スナック菓子や脂っこい食事をひかえる』等の健康的な生活をしなさいと書いてありました。

私はとにかく早く治るよう健康的な生活を心がけながら化粧水・ミストを顔にかけまくっていました。
    • good
    • 7

▼ 対策


脂漏性皮膚炎の原因として、「マラセチア」ではないかと言う説があり有力です。 マラセチアとは、皮膚、特に皮脂を分泌する皮脂腺の出口から毛穴にかけて住んでいる真菌(カビ)です。

脂漏性皮膚炎の患部にこの真菌が見つかることが多く、外用抗真菌薬を塗布すると、1~2週間で症状が消えます。 ただし、数ヶ月で再発することが多く、外用抗真菌薬の再塗布が必要になります。

二ヶ月程度外用抗真菌薬の塗布を続けると、8~9割が完治するという報告もあります。

ところが、中には外用抗真菌薬の使用で逆に悪化する例も報告されています。 肌にはニキビで有名なアクネ菌を始めさまざまな微生物が住んでおり、それらが原因になっている場合があるためです。

補完する対策として、抗ヒスタミン剤の内服で痒みを防止したり、ビタミンB2(フラビタン)・ビタミンB6(ピロミジン)の摂取で皮脂を減少させ、予防的効果を期待するのも対策となります。

いずれにせよ、脂漏性皮膚炎の治療には、まず第一に外用抗真菌薬を使うのが良いとされています。

参考URL:http://www.sappho.co.jp/bihada/kougi/kougi_365.h …
    • good
    • 5

こんばんは




>いつもは馬油やホホバオイル、ワセリンなどつかっています

こちらはすぐにやめた方がいいと思います。
>脂漏性皮膚炎かもしれないと

ということで、油分は天敵です。
私もなったことがありました。油分の多いものをつけたら、乾燥(粉吹き)が治ると思って自己流で
クリーム、ファンデはしっとり系などにしましたが全て逆効果でした。
皮膚科のお医者様いわく「菌(皮膚炎の)に栄養を与えているようなもの、油分の多いものは厳禁」だそうです。

全てがダメというわけではないと思うのですが、私はファンデはしばらくやめ、保湿の高いジェルなどの美容液、ファンデはなしで日焼け止めとお粉のみで綺麗に治りました。
目元のポイントだけで、少し我慢してみては?

ご参考までに!
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

  • 脂漏性皮膚炎<皮膚の病気>の症状や原因・診断と治療方法

    脂漏性皮膚炎とはどんな病気か  頭や顔面などの皮脂の多い部位(脂漏(しろう)部位)や、腋(わき)の下などの汗や摩擦(まさつ)の多い部位に皮膚炎が現れる病気で、新生児期から乳児期にみられるものと思春期以降、主に成人にみられるものに分けられます。 原因は何か  皮脂の多い部位に常在するマラセチアなどの酵母による皮膚炎という説が有力です。成人では、ビタミンB群の不足や、肉体的・精神的ストレス、低温度・低湿度が...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報