調律師になりたいと思っているのですが、なかなか詳しく調べ上げられないので、どうか教えてください。

+ヤマハ直営(?)の調律師養成アカデミー(名前が違うと思います)に行きたいと思っています、詳しい受験内容や卒業後の就職先など、些細な事でも構いませんので何か知ってましたら教えてください。
+この他に、調律専門学校などの名前や、受験内容、授業について、また卒業後の就職先を教えていただけると嬉しいです。
+調律師の方は副業もしている方が多いと聞きましたが、それは企業に就いているのではなく、個人で調律をやっている方の事なのでしょうか?
+それと、現在のピアノの需要や調律師の需要率などもし知ってたら教えてください。

ややこしい事ばかりで申し訳ないですが、何か一つでも知ってましたら教えてください。お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

基本的にはピアノという楽器が世の中に存在する限り調律の仕事が廃れる事はないでしょう。

大切なのは調律するピアノの台数的な多少を考えるのではなく、自分がピアノ技術者としてどこまで技術を高めていけるか・・と言う事だと思います。
とても長い年月を要する事ですが、いい音、美しい音は何処にあるのか・・と言うピアノ調律師としての永遠の追究のテーマに添ってどこまでその事に執着し頑張っていけるのか・・がその後の貴方の仕事の充実感に大きく係わってくるのではないでしょうか。それは貴方が調律学校を卒業した時点からが始まりです。
日々の技術研鑚を通してピアノという楽器の新たな発見や感動、また音の世界の奥の深さに戸惑いを感じたりと創意工夫、試行錯誤と、常に質の高い技術を弾き手に提供しようと頑張っていればおのずと貴方でなれればダメというお客様が増え、仕事の量的なもの、貴方の心配される需要と言う事も満たされるのではないでしょうか。相手から「自分が必要とされる」ように技術をしっかり身に付けることです。
私の考えでは需要は調律師自分自身が生み出すものと思うのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

2度もお答え頂き本当にありがとうございます。
前の文では失礼な事書いてしまって申し訳ありませんでした。

ピアノ調律師と言う職業は、技術職であると同時に芸術なのですね。音を直すだけでなく、納得の行く最高の音を出せるように、そして相手に良い音だと思ってもらえる事を追求しつづける。
素敵な職業だと思います。だからこそ、自分はこの仕事につきたいのだと思ったのではないかと思いました。
需要も、本当にその通りです。必要とされるのを待つのではなく、自分で必要とされるよう動いていくのですね。何事に対してもその姿勢は当然のことだと言うのを忘れる所でした。アドバイス、ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/13 19:05

ヤマハの調律学校はヤマハピアノテクニカルアカデミーといい静岡県浜松市にあります。

たしか受験時期は毎年2月頃に実施されるはずです。科目は一般常識、数学、英語、作文、音楽能力検査、面接の6つだったと思います。期間は1年間で全寮制です。授業に関してはピアノ構造理論、音楽音響学、調律実技及び修理等で一人一室の防音室が与えられ調律等の実技を行います。詳しくは近郊のヤマハのお店まで問い合わせてみたほうが宜しいのではと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございました。
以前資料請求をして、honkytonk88様の教えてくださった事に関してはある程度前知識がありました。けれど、調律師の方からお話を聞いたところ今は調律師の需要が少なくなってると聞き,少々不安になっていたのでこのような質問をさせて頂きました。
どうも質問の仕方が悪かったです、ごめんなさい。
けど,教えて下さってありがとうございました。もう一度、資料等問い合わせをしてみたいと思います。

お礼日時:2001/05/08 18:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qみなさんのピアノを調律してる調律師さんについてお聞かせください。

嫁ぎ先にピアノを持ってきてから3年間、同じ調律師さんに毎年きてもらっています。
でも以下の点から、なんだか性格が合わないようが気がするので、今度から頼むのをやめたいのです。

・毎年、調律の日が近づくと電話をしてくる。
しかも「今週の○曜日の○時からどうですか?」と勝手に日時を決めてくる。「子どもが生まれたばかりで、今忙しい。」「用事があるから」と言って断ると、なんどもしつこく電話してくる。
そして勝手に日時を決めようとし、決めるまで「じゃあこの日は?」といい続ける。脅迫されているようで怖い・・・。
・お茶を出すとゆっくり過ごしてから帰っていく。子どものことなど、プライベートなことをいろいろ質問してくる。
・子どもの名前を聞かれて答えると、漢字でどうかくかを聞いてきて、それを何かにメモっていた。
・毎年年賀状が届くが、コメントに「今年もよろしく!」と書いてあった。こっちがお金を払っているのに、偉そう…。

私が一方的に「この人、イヤ…」と感じてしまっているので、
もしかしたら他の方がこの方に会ってもなんとも思わないかもしれません。

みなさんがお願いしている調律師さんって、どういう方ですか?
調律の腕以外でも信頼できて、「この人にずっとお願いしたい!」と思うことが出来る方ですか?

嫁ぎ先にピアノを持ってきてから3年間、同じ調律師さんに毎年きてもらっています。
でも以下の点から、なんだか性格が合わないようが気がするので、今度から頼むのをやめたいのです。

・毎年、調律の日が近づくと電話をしてくる。
しかも「今週の○曜日の○時からどうですか?」と勝手に日時を決めてくる。「子どもが生まれたばかりで、今忙しい。」「用事があるから」と言って断ると、なんどもしつこく電話してくる。
そして勝手に日時を決めようとし、決めるまで「じゃあこの日は?」といい続ける。脅迫さ...続きを読む

Aベストアンサー

元調律師です。

残念ながらそのような方のお話を聞くことが時々あります。私が自分のピアノを調律してもらう立場の時にはそのような調律師が来たことはありませんでしたが。

今時の住宅環境でしかも家庭用のピアノなら毎年の調律はほとんど必要ありません。(ピアノ状態が極端なものでなければ)それを毎年依頼していること、家に上げてお茶でおもてなししていることで「上得意様」と思われているのでしょう。(特に必要でもないのに毎回乾燥剤他を入れて追加料金を請求するやり方もあります。)

信頼できない人にお子さんの名前を教えられたのは間違いだったと思いますが、色々なところで情報は漏れますから今回は勉強になったと前向きに考えられる方が良いと思います。

お断りされるなら先方にわかるようにはっきりとおっしゃらないと、不快で不審な思いをこれからも続けなければならなくなります。ご主人にお願いされると良いかもしれません。

Q調律師への接待

普通の家庭で使用しているピアノの調律についてです。

今まで調律師さんに、終わったあとお茶菓子を出していました。
でもこれがすごく負担なんです。
何を出そうと考え(メタボや糖尿のこととか)、お茶を入れる時間のタイミングを見計らい、世間話をして・・・
こんなこと何でもない人が多いと思いますが、私はすごく苦手です。
ビジネスライクにやりたいのですが、みなさん接待はなさっているのでしょうか。

Aベストアンサー

調律師側からですが…。
(あくまで個人的意見です)

ビジネスライクにしていただいた方が、気が楽な時もありますよ。
お茶菓子を出していただくと「食べなければ申し訳ない」 と思うこともあります。
私は甘いものが苦手です。ケーキとお茶を出した後、部屋から出て行かれると、食べざるを得ないこともあります。
また、ガソリンの高騰から、公共交通機関を駆使して訪問する機会が増えてきました。訪問予定時間が前後することも多く、遅れが生じてくると『次のお客様の所に早く行きたい』と内心思うこともあります。
(勿論、調律自体と説明を蔑ろにはしません)
私は話し好きです。ですが、お客様に合わせています。
本音を言うと、お茶菓子よりもお絞りを出していただいた方が、断然に嬉しく感じます。ピアノ内部を掃除しますので手が黒くなるんです。

と、勝手ばかり述べましたが、調律師も沢山のお客様を見ています。話し好きな人、苦手な人…。 質問者様のスタイルでよいと思います。こちらはお金をいただく方で、調律させていただく家はお客様ですから。

Q森永・唐沢寿明の調律師のCM曲(シューマン『思い出』)が収録されている楽譜

いつもお世話になっております。
表題のままの質問です。
森永・唐沢寿明の調律師のCM曲は、シューマン『思い出』とのことなのですが
(この点でもし間違っていたら、正しい曲を教えていただければ嬉しいです。)、
この曲が収録されている楽譜を教えてください。
シューマンは、いくつか楽譜を持っているのですが(『子供の情景』や『アラベスク』等)、
『思い出』曲番号がわからないので、手元の楽譜にあるのかもわかりません。
もし手元の楽譜になければ、買おうと思うのですが、どの楽譜に入っていますか?
もし全音ピアノピースで出ていれば、そちらで単品で買おうかとも思います。

ご存知の方、教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
CM知らないので、シューマンと思い出、というキーワードだけですが。

おそらくは、ユーゲントアルバム(こどものためのアルバム)の1曲です。Op.68-28かと思います。
原題の「Erinnerung」のため、「思い出」ないしは「追憶」と訳されていると思います。

全音のピアノピースにはないと思います。
この曲が収録されているとしたら、大概はシューマンの「ユーゲントアルバム(子供のためのアルバム)」自体を購入されるのが手っ取り早いのではないかと。
全音の楽譜なら、1050円です。

ちなみに、楽譜を検索するならここが便利ですよ。
マヌカン 楽譜楽書検索システム
http://202.230.183.196/index.html

Qこんな調律師はやめたほうがいいでしょうか?

それほど高価ではないけれど、外国製のグランドピアノがあります。
子供がピアノをやめてしまったのですが、調律だけは年に1回してます。

調律師さんから購入したので、その調律師さんに5年間お願いしていたのですが、セクハラが原因で、お断りしました。
調律師としては、いい評判はありました。
中高年の男性でしたが、外車に乗って、大きな事を言う人でした。

今度、近くの外国のピアノを扱っている楽器店にお願いしたら、
か細い女性が来てくれました。
はじめのほうを見ていたら、鍵盤が重くて引出せなくて、
手伝ったほうがいいのか、と思うぐらい、手間取っていました。
私は退散しましたが、調律中、音がほとんど鳴りませんでした。
終った後、サビ止めを塗った、といってました。
私が音楽のことを話たら、ビックリした顔をして、戸惑って、
自分は外国にピアノ調律の研修にいったことがある、と一言だけいってました。
雑談は一切しない人でした。

金額は、両方の調律とも、あまり変わらず、
2万円ぐらいです。

今回、女性の方から、調律の時期なので、電話がありましたが、
こちらからまた電話をします、といって保留にしてあります。

私は趣味でバイオリンを長いことやってますので、
セクハラがなくても、あまりちゃんとやってくれない人も、
なんだかがっかりします。

1度、調律のことで、ある調律のお店に電話したら、
根掘り葉掘り聞かれたので、この田舎では、派閥のようなものがあるのかなぁと思いました。
なんとなく、狭い世界だとは感じています。

ピアノの調律師は、気に入る人が見つかるまで、
どんどん変えていっていいものなんでしょうか?
この10月が年に1回の調律の時期なので、非常に困っています。

それほど高価ではないけれど、外国製のグランドピアノがあります。
子供がピアノをやめてしまったのですが、調律だけは年に1回してます。

調律師さんから購入したので、その調律師さんに5年間お願いしていたのですが、セクハラが原因で、お断りしました。
調律師としては、いい評判はありました。
中高年の男性でしたが、外車に乗って、大きな事を言う人でした。

今度、近くの外国のピアノを扱っている楽器店にお願いしたら、
か細い女性が来てくれました。
はじめのほうを見ていたら、鍵盤が重くて...続きを読む

Aベストアンサー

「家に3時間こもって仕事をしてもらうので」というところを読んで、とても気になったので書き始めました。 調律は正味1時間の作業です。 この次に上手な人が来て、あっという間に終わっても、どうぞびっくりしないでください。調律とはそういうものです。 でもピアノテクニシャンの仕事は調律だけではありません。ハンマーのフェルトを針を刺したり薬を使ったりして硬さ、軟らかさを変えて音色をオーナーの気に入るものにする整音、アクション部分のメカを調整して指に感じる鍵盤の感触が均等になるように揃える整調、この3つが主要な仕事ですが、特に要求しなければ調律だけでしょう。それに3時間は長過ぎます。

Qピアノの調律師

ピアノを習っている娘がいます。
今ブルグミュラーとハノンとツェルニー30です。

最近調律師になりたいと申しておりますが、そちらの方面の知識が私にはありません。

家にくる方に聞いてみました。専門学校に入るようですが、愛知県でどういった学校があるのかまた費用などのことを教えていただければ幸いです。

またそのあとの進路はどうでしょう。

Aベストアンサー

愛知県だと中部楽器技術専門学校というのがありますね。参考URLです。
他に、http://www.jpta.org/top/で、調律師についての情報が得られますね。

参考URL:http://www.chubugakki.ac.jp/pages/index-2/index-2.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報