人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

デジカメ緑色の撮影について

服の色味をできるだけ正確に撮影したいのですが、少し青味がかったミントグリーン色が灰色にくすんだ青に写ってしまいます。
他の色は割と見たままに写るのですが、なぜか緑色だけ綺麗に写ってくれません。

これはカメラの設定でなんとかなる問題なのでしょうか?
ちなみに使っているカメラはオリンパスのμ730です。
4年くらい前に購入したので機能が今のと比べると良くないのでしょうか・・・

・どうしたら緑色を綺麗に撮れるか
・カメラを機能のいいものに買い替えるべきなのか

どなたか回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

これはカメラの性能の問題もそうですがメーカーの作り方(考え方?)でたぶんオリンパスではその色は


難しいと思います。

自分が知る限りその色で忠実に再現できるのはEOS5dMK2でした。
キャノンの良いところは上位機種から下位機種まで色が同じようですから
上位機種で表現できてるのでしたらキャノン機なら下位機種でも色が表現できると思います
あくまでも一眼でテストしたのでコンデジまで同じかは解りませんが・・・・

次に良かったのがソニーでしたがソニーはすこしくすむ感じがしました

それでオリンパスですが、その色の表現は一眼でいろいろと試しましたがはっきり言って無理だとおもいます。
青っぽくなり過ぎちゃうんですよね
はっきり言って別の色になっちゃいますよね

普通だと解らないのですがある特定の色だとカメラって難しいみたいですよ
自分も初めて教えてもらったときは普通に撮影するとほかの物は遜色ないのですが
ある物(色)を撮影したとき全く色が違ってびっくりしたのと、同じ色が出なくて悔しくていろいろと設定を変えて撮影してみましたが・・・・・
無理でしたね
その色だけに集中するとほかの色が変わって来ちゃいますから
おりんぱすの場合は機種によってばらつきがあるみたいなので、ほかのでも試そうと思いますが
その色は自分の中では諦めてます。

どうしてもその色を忠実に撮影してみたいのなら、カメラやさんでテスト撮りさせてもらうといいと思いますよ
展示品なら試し撮りさせてもらえると思いますので、いろいろといじらないで標準でそのいろが出せる機種を探した方が気に入った物が見つかると思いますよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱりメーカーによっても写り方が違うんですね!
私は初めてデジカメを買ってからずっと同じものを使い続けてきたのであまり比べる機会がなかったのですが、もう機種も古いですし、これを機会に買い替えも考えることにします。
オリンパスには向いていない色だったのですね^^;
キャノンですね、よく覚えておきます!

カメラやさんでテスト撮り、是非やってみようと思います。
確かにその方が納得して買えますもんね^^
とても参考になりました!
ご親切にありがとうございました!

お礼日時:2011/01/20 22:57

ハッキリ言ってカメラの性能です。



基本的には、No1氏の言われるカラースペースの問題ですが、Adobe RGB は素人さんには敷居が高過ぎます。
また、レタッチで弄ると反って他の部分までおかしくなります。

そもそも、デジカメの色は作られた色です。更には、人間の記憶色なんて結構曖昧です。
試しに紫色の被写体を写して見て下さい。高価な一眼レフを以ってしても再現の難しい色ですよ。

要するにデジカメって、そう言うものだと割り切る事が肝要かと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、デジカメでも見たままに再現できない色があるのは仕方がない事なのですね^^;
他の色が綺麗に撮れているために、何か設定の方で問題があるのかと思いましたが・・・そうとも限らないのですね。
勉強になりました。

ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/20 22:45

自然光で撮影していますか?


であれば、カメラの機能でどうにかなるたぐいのものではありません。

グリーンが灰色っぽいくすんだ青になってしまうのは、その服の生地がほかの生地と比べて赤外線や紫外線の吸収率が違うからです。その吸収される部分とデジカメで使用されているIR(赤外線)カットフィルターの相性の関係で肉眼とは違う色となって写ってしまうのです。
そうなってしまった画像はPhotoshopをそれなりに使える人でないと他の問題ない色までおかしくなるので素人には難しい類の問題です。

他のデジカメでも問題がないかというと、こればかりはやってみないとわかりません。

もしくは人工灯のみで撮影したらどうなるか試してみましょう。
当然、カメラの方にマニュアルホワイトバランスセット機能が必要になるでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

服の素材もひとつの原因になるのですね!
知らなかったです・・・勉強になりました。
カメラについてしか頭が回らなかったものですから(笑)

人工灯のみの撮影・・・試してみます。
どうもありがとうございました!

お礼日時:2011/01/20 22:39

平日、昼間、太陽光のもとで撮っても同様の色になるんだったら、カメラの設定では直りませんので


画像処理ソフトで加工してください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やっぱり設定でどうこうできるものでもなさそうですね^^;
なるほど、加工で綺麗に見せるのも手ですね!
そういう努力もしてみようと思いますw

迅速な回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/01/20 22:34

撮影の照明や色温度の設定が適正であるという前提ですが、明るい青緑は通常のデジタルカメラ・パソコン・フォトレタッチソフトでは表現できません。


パソコンやデジタルカメラに採用されている色空間はsRGBと呼ばれるものですが、この色空間で扱う色域に明るい青緑系の色が含まれていません。なので灰色や水色のような色に転んでしまいます。

この青緑系の色が色域に含まれるのが、AdobeRGBと呼ばれる色空間です。sRGBより少し広い色域が扱え、青緑系の色を再現可能です。商業印刷で使用されるCMYK色空間とも親和性があります。デジタル一眼レフのような撮影機材ですとほとんどの機種でAdobeRGB色空間を扱えます。
ただし、通常のパソコンやモニタやソフトウェアやプリンタはsRGB用に設計されているため、そのままでは撮影したAdobeRGB色空間の画像を正確な色味で観察すること出来ません。この問題を解決するにはカラーマネジメントというシステムを導入する必要があり、ハードウェアの導入とソフトウェアの対応が必要になり、ユーザーも勉強が必要になります。

最終成果物が商業印刷なのか手元のプリンタで出力するだけなのか書いていないのでわかりませんが、印刷屋に印刷を依頼するのであれば、デジタル一眼レフを導入しAdobeRGBで撮影してそのままデータを渡して、レタッチやレイアウトまで任せてしまうのが、青緑系の色を再現できる近道でしょう。
手元のプリンタで出力する場合は、カラーマネジメントがないと不可能だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すごく具体的な説明ありがとうございます!
カメラのことには詳しくないのでとても興味深く読ませていただきました。
なるほど、奥が深いんですね・・・

印刷屋に依頼するという考えは思いつきませんでした。
そういう手があったのですね!
カラーマネジメントというのもまだわかりませんが、カメラについても余裕ができら勉強しようと思っていたので、今回教えていただいたことその時の参考にもさせていただきますね^^

本当にご丁寧にありがとうございました!

お礼日時:2011/01/20 22:28

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qデジカメ撮影…そのままの色が出ない。

こんにちは。

デジカメで洋服の撮影をしていますが、
そのままの色が出せずに困っています。
アートな写真ではなく、出来るだけ忠実に再現できることが目標です。

茶色や緑、紺、ピンクや蛍光色、あるいは色違いの何色かを並べて撮ると一色が全く違った色になったりします。
これは私のカメラ(N社製)の癖でしょうか。
(腕もないのにカメラのせいにするつもりは毛頭ないです。)
何か調節のコツが有れば教えてください。
なお、撮影枚数が大変多いので基本的にオートにしています。
…マニュアルで色が再現できるかといえば出来ないです。
室内をなるべく明るくし、ストロボは使用していません。
(ストロボ使用時の方が色の違いが大きいです。)

何かアドバイス頂けたらと思います。
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

 多くの方がお答えですが私も!
 とても難しい問題です。hee1さんの目標は各メーカー、プロカメラマンの目的とするとこだと思います。
 人間の目は脳で補正します。様々な光源下では光の色(色温度)が違うので本来は物の色も違って見えます。しかし人間は脳で補正しているので太陽光、蛍光灯、電球の光でもそれなりに見ているのです。
 しかし、補正には限界があるので生鮮食料品は新鮮に見える照明を使用している場合が多いようです。
 (写真のプリントも見る光源下で見え方が違ってきます。)
 写真店にネガフィルム、デジカメデーターのプリントを依頼した場合
使用機械の自動補正とオペレーターの感性で補正されます。
 プロカメラマンがリバーサルフィルムをプロラボにプリント依頼する場合はあまり補正はしないようです。

 カメラマンがカメラ、レンズ、フィルム、使用ペーパー、プロラボの特性を考慮して撮影しているからです。
 電気店に行き多くのテレビ画面を見てください同じ内容の番組を見比べると、違いがはっきりわかります。私自身同じ機種を9台、3x3で並べた時に同じように調整するのに非常に苦労した経験があります。
 
 撮影の場合被写体が近距離だとカメラが少し動いただけで光の条件が変化し記録される内容も変わってきます。特にオートで撮影する場合は変化要素が多くなります。
 ストロボを使用した場合はストロボの有効範囲は比較的安定していると思います。しかし有効範囲外物はストロボを使用しないほうが綺麗でしょう。 
 デジカメ、画像処理ソフト、モニター、プリンターは各メーカーが良かれと思った補正をしています。プリンター、使用ペーパーにも特性があります。(苦手な色もあります。)
 
 デジタル画像は光の3原色RGBをそれぞれ256段階に分けその組み合わせで表現しています。高級デジタル一眼はそれに近い記録をしているようです。しかし、モニター、プリンター、ペーパーにその能力があるかは別です。また、それぞれの特性の差で色のズレが生じるようです。
 ICCプロファイルと言います。
 http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?216943+002

 撮影される洋服の色、素材、背景、により照明、カメラの設定もかえる必要があります。
http://www.nikon.co.jp/main/jpn/feelnikon/kumon_dsc2/kd205_j.htm

 デジタル一眼をご使用ならばRAW(生)データーで記録しRAW現像を行い、さらにフォトショップ等で加工すればかなり目標とする画像を得られると思います。
http://www.k-oka.com/olympus-studio/rawgenzo.html

ご自身で時間的に無理ならばプロに任せるのも手です。
1度プロに任せてそのテクニックを盗むにもいいかも。
 

 多くの方がお答えですが私も!
 とても難しい問題です。hee1さんの目標は各メーカー、プロカメラマンの目的とするとこだと思います。
 人間の目は脳で補正します。様々な光源下では光の色(色温度)が違うので本来は物の色も違って見えます。しかし人間は脳で補正しているので太陽光、蛍光灯、電球の光でもそれなりに見ているのです。
 しかし、補正には限界があるので生鮮食料品は新鮮に見える照明を使用している場合が多いようです。
 (写真のプリントも見る光源下で見え方が違ってきます。)
 写...続きを読む

Q撮影した写真が青っぽくて困っています…

撮った写真を見てみると、かなり青がかった写真でした。
どうもホワイトバランスと言う機能を使って写真を撮ってしまったみたいで
これをフォトショップで修正したのですが、カラーバランスの知識が全くないので
うまく行きません。(緑っぽくなったり、赤っぽくなります…)

何方かご教授お願い致します m(_ _)m

またホワイトバランスを一発で変換できる機能みたいなものってあるのでしょうか?

Aベストアンサー

 一発で変換というのは微妙ですが、CS以上でしたらそういう場合まず最初に行うののは「レンズフィルター」をお勧めします。
 CS2なら、メニューバー「イメージ」→「色調補正」→「レンズフィルタ...」
 elementならメニュバー右側の方にあった記憶があります。

 小窓が出たら、フィルターの種類をこの場合画像が青いので、暖色系(85/LBA/81など)を選びます。
 そして下の適用量のスライドを調整して良い案配まで移動させます。
 この場合、最初に「カラーバランス」などをいじってしまうと迷いまくってしまう場合があります。これらはレンズフィルターの後の最後の「微調整」ぐらいです。

 だいたいこれで近似値まで行くことができます。

Qキレイに撮れるデジカメのメーカー

みなさんおススメのデジカメのメーカーはどこですか?
独断と偏見でOKなので、メーカー名と理由を教えてください。


キレイに撮れるデジカメを探しています。

初代デジカメはオリンパスを使用していたのですが、
見た目のかわいさと、プリクラのように美肌に撮れたりといったモードが付いているのに惹かれ
キャノンに変えたところ、画素数が良いのは分かりますが、前のデジカメのほうが自然で綺麗に思えるのです…。なんというか、肌は綺麗でも写真全体がイキイキしていないというか…

なので、次はいわゆる女子カメラはやめて、
普通に撮ってもその場の雰囲気が伝わってくるようなカメラを希望しています。

撮ってから加工?するというより、撮る対象の良さを引き出すのが得意なメーカーがあれば教えていただきたいし、各メーカーの特徴や得意分野なども知りたいです。

ちなみに撮る対象は人物か、人物+風景がメインで景色のみという写真はあまり撮りません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本人というのは、メリハリの強い色を好むそうです。つまり、赤はアカー!と発色し、青はアオー!という色になることをです。ですから、フィルム時代の富士フィルムというのはものすごく発色が派手になる傾向にありましたし、それが日本で一番売れるフィルムでありました。

その流れを汲んでいるので、富士フイルムはデジタルカメラの今も発色は派手めで日本人が好むような発色になっています。
パナソニックは元々が家電メーカーであるせいか、その傾向がもっと派手です。空なんて青一色に塗りたくります。なんというか水彩画みたいな感じですね。あくまで個人的嗜好ですが、私はあんなに色を塗りたくられると人口調味料がたっぷり入ったラーメンみたいな感じがして。とはいえラーメン二郎(家で二郎の味を再現する家二郎をするときはとりあえず味の素をぶちこんでおけばそれっぽくなるそうです)が大好きな人がいるようにそういう発色を「メリハリがきいて美しい」と感じる人もいます。

キヤノンはとりあえず万人向け。最初に買った一眼デジカメはキヤノンだったのですが、空の発色に不満がありました。空の色に諧調があまり残っていないんです。あと人肌は健康的に見せるために赤味がかっています。女性のポートレートを見ると「酔っぱらってる?」と思うほど肌が赤くなります。でも写真の知識がない女性には「きれいに撮れている」とウケがいいと思います。

そういう意味で「真実を写す。それが写真だ」というスタンスに近いのがニコン。何気なく映りこんだ空の色を起こしてみると、次々と深い青が出てきて驚きました。
ただし、ニコンはプロのためにカメラを作っているような会社です。どういうことかというと、撮った写真をフォトショップなどで加工することを前提に独自の色はあまりつけないのです。だから、女性ポートレートなんかはキヤノンとは逆で撮ってそのままだと「顔色が悪い」という思うほど色が薄いです。そこからちゃんと加工すればどんなふうにでも色が出せます。つまり使い手の知識と技術が求められるのです。

オリンパスは、なんか青が独特ですよね。オリンパスブルーっていわれます。なんともいえない深みのある青なので、そのせいかどうかは知りませんがダイバーのカメラマンでは愛好者が多いのが特長です。水中撮影の機材がキヤノンやニコンより充実しています。

リコーはとにかくシャープネスが強烈。ガッチガチの硬調写真です。だから、建築写真や風景写真の愛好家からのマニアックなまでに支持されていますが、あれで人を撮ったらちょっとしたシミからシワまでキッチリ表現されます・笑。だからリコーのカメラで人物を撮っている人を見たことがありません。

ソニーとペンタックスは使ったことがないので分かりません。ソニーといってもカメラに関しては旧コニカミノルタですから。余談ですが、旧コニカミノルタ(特にコニカ)には熱狂的愛好者が今もいます。実際、旧コニカミノルタレンズには名玉といわれる名レンズがあり、そのレンズの中古の値段はなんと当時の定価も上回るプレミア価格となっています。ソニーになって以来、ドイツの名レンズメーカー、ライカレンズの名前が入るやつもありますが、まあ確かに値段はライカにふさわしいお高さです。そこまでの値段の画質なのかなあとは個人的には思いますけれども。

日本人というのは、メリハリの強い色を好むそうです。つまり、赤はアカー!と発色し、青はアオー!という色になることをです。ですから、フィルム時代の富士フィルムというのはものすごく発色が派手になる傾向にありましたし、それが日本で一番売れるフィルムでありました。

その流れを汲んでいるので、富士フイルムはデジタルカメラの今も発色は派手めで日本人が好むような発色になっています。
パナソニックは元々が家電メーカーであるせいか、その傾向がもっと派手です。空なんて青一色に塗りたくります。なん...続きを読む


人気Q&Aランキング