最新閲覧日:

フィリピンに住んでいる知人がアトライティス(athritis)という骨の病気に悩んでいます。治療法、よい薬 詳しい人教えてください。

A 回答 (4件)

栄養状態が悪い場合に起こる病気としては、「低蛋白血症」、「ビタミン欠乏症」、「電解質異常」などが考えられますが、これらの病気が直接からだの痛みを出すことはありません。

しかし、まわりに同じような症状の人達がたくさんいるということは、よほどその地域の栄養状態が悪いか感染症などを疑います。つまり遺伝性のものではないということですね。感染症であればそれに対する薬があると思うのですが、痛み止めを使うしかないということは感染症でもなさそうです。また「しょっぱいものを食べないように」と指導されていることから腎機能障害が考えられますが、これによる骨の病気としては「腎性骨異栄養症」という難しい病気があります。これは透析をされているような腎障害を持っている方に発症し、全身の骨が徐々に弱くなっていく病気です。これに対してはカルシウム剤やビタミンDなどを投与しますので、これも当てはまりません。フィリピンの担当の先生は、原因は何によるものと言われているのでしょうか。なかなか答えが出せずに申し訳ございません。

この回答への補足

いつも親切にありがとうこざいます。
日本にいるフィリッピン人の男性(26才)で同じアトライティスの人がいます。話を聞きましたところ、日本の病院に行ったそうです。そのときの結果は栄養状態が悪いと言われたそうです。そのときもらった薬はいたみ止めの薬とぬり薬だったそうです。本人はこれで納得しているみたいでした。発音がはっきり聞き取れませんでしたが ゛ノーニン゛とかいう栄養剤を飲んでいるとのことでした。
先生のおかげでこの病気のことがわかってきました。フィリピンの彼女には先生のことをおつたえしています。彼女は先生のことを非常にありがたく思っています。
お礼を言ってくれといっていました。一応大体の結論が出たと思いますので、この件に関しては終わりにしたいと思います。忙しい中、私どものために時間をさいて下さった事に感謝します。本当に有難うございました。

補足日時:2001/04/22 20:56
    • good
    • 0

結論から申しますと、大変難しいです。

関節炎ではないのですね。また、右下肢全体の痛みがあって、おじさんや親戚の方にも同じ病気があるという事から、家族性もしくは遺伝性疾患を考えます。そして、しょっぱい物を食べないようにと言われていることから腎臓にも問題があるようですね。これらから想像するのは、まず「膠原病」です。この病名は非常に漠然としたもので、この中に色々な病気が含まれます。その中のどれに当てはまるかは残念ですが分かりません。それとathritisという病名はやっぱりわかりません。先ほどの「膠原病」はcollagen diseaseというので違うような気もしますが・・・。申し訳ありませんが、再度補足を要求させていただけるなら「それはいつ頃から始まったのか」「最初はどんな症状があったのか」などお教えいただけますでしょうか。宜しくお願い致します。

この回答への補足

himero先生ありがとうございます。
最初は彼女が17歳のときで、ひんぱんに症状があらわれたそうです。足が痛くて夜眠れないので、足を吊ってねていたそうです。その後、日本に来てからは9年間で3回、2年前にフリッピンに帰ってからは今回が初めてだそうです。
日本にいたときは食べるものがよくて栄養状態がよかったが、現在の食生活はご飯があってもおかずになるものが無いし食欲も無い、栄養状態が悪いのが関係しているといっていました。
軽い症状のときは足がだるいだけだが、ひどくなると歩めない
パイナップルを食べると症状が和らぐ
悪い(腐った)食べ物を食べると症状がでるみたいだ
この病気の人が沢山いて、これで死ぬ人がいる
今日電話で聞いたのはこれくらいです。今日の彼女の様子は症状が和らいだようで明るい声ではなしていました。先生ご迷惑でしょうがよろしくお願いします。

補足日時:2001/04/18 21:00
    • good
    • 0

「関節炎」であれば、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「関節炎」
このページで特に「原因と危険因子」等と関連リンク先を参考にして下さい。
himero先生の回答のように関連疾患もいろいろあります。

さらに
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(骨関節炎)
このページで特に「原因と危険因子」・「治療」等と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

補足お願いします。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …

この回答への補足

早速、ご丁寧に回答いただきましてありがとうございます。
関節炎には沢山の種類があるのですね。先ほど電話で聞いてわかったことをかきます。
彼女は28歳、両親はフィリッピン人、おじさんや親戚の人にも同じ病気がある。
今痛いところは右足全体(つま先から太ももの付け根まで)--筋肉ではなく、骨の周りの肉が痛い。
足が冷えるのに足が汗かいている。その他、熱が出る、だるい、しょっぱいものを食べないようにと医者に言われている。フィリッピンの医者は痛み止めの薬をくれるだけで、この病気を治す薬はないそうです。
病名ですが、arthritisでなくathritisと彼女が言います。また関節炎ではないといっています。
以上てす。大して参考にならないとは思いますが、わかっただけでも教えてください。先生に感謝します。

補足日時:2001/04/17 21:05
    • good
    • 0

athritisではなくarthritisではないでしょうか。

arthritis=関節炎という意味ですがこれは一般的な関節の炎症を意味するので、どこの関節かまた何が原因かによって治療法が異なってくるので、恐れ入りますがもう少し詳しい情報をお教えくだされば私を含め他の専門の方もお答えしやすいと思うのですが・・・。

この回答への補足

himero先生ありがとうございますす。フィリッピンにいる知人(彼女)に電話で病状を聞きました。病名ですが彼女が言うにはarthritisでなくてathritisといいます。関節炎ではないといっています。
彼女は28歳、両親はフィリッピン人、おじさんや親戚の人にも同じ病気である。
急に足が冷えて痛くなる。いまは右足全体(つま先から太ももの付け根まで)が痛い。筋肉が痛いのではなく骨の周りの肉が痛い。マッサ-ジしても効き目がない。
その他、熱がでる、だるい、フィリピンにはこれを治す薬が無い、痛みとめの薬をくれるだけとのことでした。
以上ですが、少しは参考になったでしょうか?先生には感謝します。わかっただけでもいいですから教えてください。おねがいします。

補足日時:2001/04/17 22:15
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報