あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

去年の8月に、地元の工務店で新築一戸建てを購入し、半年が経ちます。
住み始めてから、建具不良やスライド式のドアが閉まらないなど、いろいろ不具合があり、発見するたびに業者に連絡し、来てもらっていました。
ある時、また不具合があり電話するも、「建てつけが悪いから仕方がない!100%の家なんてないと言ったはずだ!」とキレられてしまい、それ以降言えなくなってしまいました。
今度は2階のトイレのドアが自動で閉まることが分かり、業者に対して不信感がわいてきて、プロの先生に建物調査を依頼しました。
その結果は欠陥ではないとの事で一安心しました。
ただ補強する金物にビスが打ってないなど、あと3点ほど是正してもらわないといけないところがあることが分かりました。
その後も1階リビングドアが閉まらなくなったりとまた不具合がでてきて。
電話しても、忙しいの一点張り。
再度電話して、やっと来てもらい、調査書を渡すと後日返答すると帰られた。
その後、しばらくしてから来て、あの調査書にある3点ほどは直すとの事。
ドアや床鳴りは木の性質上仕方のないことと言われ、他の大手メーカーだって直したりしない!と。
もう、業者とは険悪の仲になってしまった感じで、今後不具合でても言いにくいし、言ったとしても、もう相手にされず直してもらえないんではなかろうかと思い、とても嫌な気持ちでいっぱいです。
やっぱりアフターがしっかりしてる大手メーカーで買えばよかったと後悔したりして、せっかく新築買ったのに、この家を好きになれず、変わりたいとさえ思ってきています。
そこで質問ですが、今後また不具合でたら、逃げずにちゃんとしてもらう方法?ってありますか?
なんかうまく伝わりずらく、すみません。
どうぞよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

色々不具合が出て大変ですね。

お気持ち察します。

一番は質問者様の不安な要素を取り除くこと。

毎日不安な気持ちで過ごすことほど、ストレスの溜まることはありません。

その意味では、第三者に聞いたことで、かなりストレスも軽減されたはずです。

建築業者側が、逆切れした状態では、賢明な措置だったのではないでしょうか。

一番はお客様が安心を得ることですから。


ここからは少し耳の痛い話になりますが・・・




家は何と言っても高価な買い物です。

高いお金を払っているんだから、完璧で当たり前と思うのは当然です。

私は塗装屋兼リフォーム屋で、大工の手伝いで新築の現場にも、

ちょくちょく顔を出します。

手伝いの内容は、掃除と重い荷物運びです。


ご質問者様は、建築中の現場に顔を出されたことはありましたか。

現場をみると、職人さんの偉大さが伝わってきます。

大工は技術職のようで、そうではない。

もの凄い肉体労働です。

半端じゃなく重い荷物を2階へ上げなくてはなりません。


どんな職業(例えば・・・自動車会社や銀行や食べ物屋や美容院など)にも、

必ず表と裏の顔があります。


それはそこで働いてみないと分かりません。

当然、どんな家でも少しは裏の部分があります。


ハウスメーカーの家だって、当然手を抜いている部分は少しはあるはずです。

どんなに現場監督が厳しいからと言って、24時間見ているわけではないですから・・・。


自分が就いている仕事については、自分が一番知っているから、

同業者同士では、揉め事が起こってもお互い分かりあえる部分があるので、解決も早い。


知らない人と専門業者での話し合いは、なかなか話が前に進まない。

専門業者側は分かりやすく伝えたつもりでも、素人ではなかなか理解ができない。

そのギャップはなかなか埋まりません。


業者側の対応が悪い(遅い)と、お客様の気持ちは、憎しみへと変わっていきます。

そうなると、もう駄目です。


元には戻りません。



そうなる前に、お互い少し譲り合わなければなりません。


ご質問者様が選んだ業者です。

これは、お客様の責任です。

専門家に任せておけば、いい家が建つ。

と思われていたとしたら、それも少しは建築の勉強不足です。


今からでも遅くないので、家について少しは知識を付けて下さい。

そうでないと、業者との話し合いは一生平行線です。



それと裁判は起こさないほうが得策です。

裁判は最後の手段です。

弁護士が儲かるだけです。

業者とお客様の溝は必ず深まります。


近くのスーパーで会っても、

挨拶が出来ないような関係にするべきではありません。

結構、世間は狭いものです。


今回の件は、大いに業者側に問題があると思うのですが、

1歩も2歩も下がって、まずは建築の知識を身に着けることから始めましょう。

いかに建築が難しい職業か分かってもらえると思います。


家を調べられた、第三者の建築関係の方に教えてもらって下さい。

建築の勉強に一番いいのは、現場で大工さんの仕事を見ることです。

できれば、1日中見ていてほしいです・・・が、これは無理ですね。




建築の知識を身に着けたり、現場で大工さんの大変な作業を見たりすると、

(出来ればご自分で、椅子や机を木で作ってみるともっといい)


相手を許す気持ちが、少し芽生えてくると思います。


そして、ストレスも少しずつ無くなっていくと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
toso2さんのご回答を何度も何度も読み返しました。

これから何十年も支払っていかなければならない、人生で一番高い買い物をしたんだ!
新築にこだわって買ったのに、なんでこんなに不具合が次から次へとでてくるんだ!
言って当然のことを言っているのに、なんで逆切れされるんだ。
とモヤモヤ、イライラして精神的に追い詰められていた自分。
toso2さんの文を読んで、自分側(客)の立場ばかりで考えていた事に気付かされました。
今思えば、ちゃんと家の勉強をしてから購入すればよかったと思います。
実績もある地元の工務店だ。
イイ家、完璧に近い家に違いない!なんて心のどこかで思っていました。
が人がやること、多少の不具合はあって、当然のことなのかもしれませんね。
この近辺でちらほら家が建っています。
散歩だてら見学に行ってみようと思います。
まだモヤモヤはいっぱいありますが、しっかり見て学べば、少しずつでも気持ちラクになるかなぁ。
そうして自分達が少しでも歩みよれれば、業者側も変わってくれることを信じて。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2011/01/24 17:02

一般の方がそのようなことに気がつくのはまず難しいのではと思います。

専門家である建設会社等が説明するべきだと
思います。言葉は難しいです。特にクレ-ム等や疑問点をおっしゃられた場合の対応が難しいと思います。答える方も
知識ノウハウ等で答え方が違うようなきがします。一般の住宅をやっているわけでなくビル物の現場管理をしていますが、
オ-ナ-さん等に聞かれたらできるだけわかりやすく答えをえらんでしゃっべっております。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。
ホントに言葉って難しいですよね。
そんなふうに言ったつもりはなくても、嫌味にとられてしまったりと自分の思いとは裏腹になってしまったりして。。
うちの工務店さんも、もう少し分かりやすく穏やかに説明してくれていたらと思うし、私たちも家を購入する前に、もっと建築の事を勉強しておけばよかったと反省しています。

お礼日時:2011/01/23 01:15

基本的に地元の工務店さんをえらんだのは、なぜですか? だれかの紹介等ですか。


まず感情論になっています。ひとつは工務店さんの説明しかたが不十分ではないかとおもわれます。
それによって質問者が対応しているのだからのようなきがします。この建物は木造りですか?
そうすると1年間ぐらいは、動きます。建物は生きているとお考えになられれば、わかりやすいのでは
と思います。これらの現象は建具等に発生します。通常2年間ぐらいで落ち着くと思います。
これらは木の伸縮によるためだと考えられていると思います。通常はこのような説明を施主にたいして説明し
機能確保する応急処置だけ行い、1年間経過しその後手直しするというのが普通のような気がします。
役所工事等でも1年後 1年検査、2年目に2年検査 として、その後はある程度落ち着くのでやりません。
クレ-ム対応については、施主に対する説明、その後の対応が重要だと思います。
大手メ-カ-というわけでなく施工した会社の対応だと思います。建築会社もたてつけがわるいから仕方がないなどいう
べきではないと思います。このことばは、自分たちの建てた建物の品質が悪いのを認めている言葉だからです。
ただ建物は経年変化でいろいろおきてくるので、アフタ-も必要になった時のことも考えておかれたほうが良い
のではと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
この家を買ったのは、建売だったのですが、立地を気に入ったのが一番でした。
でそこを建てたのが、たまたま地元の工務店だったんです。
場所を気に入ったために、購入に踏み切った感じでして、その工務店さんを選んだわけではないんです。
家は木造です。
木は動くみたいですね、調査してもらったプロの先生もおしゃってました。
もう少し様子を見て言うべきだったかなぁとは思いますが、部屋の扉がしまらないなど、生活に支障をきたしてましたから、言わざるをえなかったわけです。
これから経年劣化でいろいろおきてきたときのアフターは、今こんな関係になった以上は、他の建築会社を探すしかないかなぁと思っています。

お礼日時:2011/01/22 13:20

我が家は大手メーカー築24年の木造和風住宅です。

地盤は良くないので地盤改良しています。
天然木は狂いやすいのですが未だ建具の不具合、建物の傾きなど狂いは生じていません。
全く不良個所がないのかというとやはりあります。経年劣化もあります。つど適宜修理しています。アフターケアはリフォーム業者よりコストが高いですがしっかりしていると思います。

新築時から不具合が多々あるのはやはり問題だと思います。
一旦建ててしまった家を完全に直すことはできないと思いますが修理要求はすべきだと思います。専門家の鑑定はよい対応だったと思います。
質問者さんは業者の威圧的不誠実な対応にめげずにクレームを言い続け将来裁判になった時の証拠記録にとっておくといいでしょう。言い続けることが大事です。大金をかけた家ですから泣き寝入りせず戦いましょう。負けないで頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに、業者の威圧的不誠実な対応に怒りを感じています。言い続けることが大事ですよね、励ましありがとうございます。
めげずに頑張ります。

お礼日時:2011/01/20 23:12

木の粉を接着剤で固めて印刷シートが貼ってあるような家であれば、初めのうちは狂いもせずきれいではあります。


でも、無垢の木などを多用していれば、多少の歪みやそり、隙間などは季節ごとに出たりします。
ひどいクレームばかりが続くようですと欠陥を疑ってしまいますが、
半年くらいで建付が悪くなるというのは、地盤の沈下などの重要な欠陥ではありません。
(そういったものは数年以上経経過してからの場合が多い)
天然の木はどんな乾燥材でも季節ごとに何ミリかは伸縮します。
天然素材を使うということは、そのあたりをある程度説明を受け納得してからでないと、
些細なクレームが出てしまうと思います。
状況はよくわかりませんが、大した欠陥でもないのに
相手を頭ごなしに呼びつけていてもクレーマーとされてしまいので、
ある程度不具合をまとめ、一度に手配してもらったほうがいいと思いますけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
これまで経年劣化と言われないようにと、不具合を発見するたび、業者に言ってたのですが、確かに、クレーマーとされないために、ある程度まとめて言おうと思います。

お礼日時:2011/01/20 23:08

第三者に診断させた時点で開戦状態になった訳です


業者の言う100%の施工は無いのも事実、従って無償メンテナンス期間が設定されている
建物の維持管理は、施主と設計・施工社の協働が必需ですが、良好な関係図が壊れた今、
第三者の仲介で人間関係作り直すか、法的に手続き経て行くかの選択
契約書に紛争処理の機関が書いてあるだろうし、弁護士等専門かも居る
全体の状況が解ら無いのでどんな手が有効かは謂えない
尚、トラブルは施工社企業の大小には関係ないと思いますよ
霞ヶ関の裁判所を見れば、大なる社の係争が列記されていますよ
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
確かに診断してもらった時点で開戦状態になってしまいましたので、今後は、修繕などしてもらう際は第三者の仲介が必要かなと思います。紛争処理機関などに聞いてみようと思います。

お礼日時:2011/01/20 23:32

いや、ずいぶん強硬な指示をする人が多いようですが・・・



家は施主が建てたものですが、工務店に建ててもらったものでもあります。
良い関係を続けられるのがいいのですがちょっとだめみたいですね。

私は修理してもらう所はある程度まとめて、依頼しています。
木の家なので初期の狂いは多少あるものと考えていましたし、どこまで直るかについても
相談しました。

個別に依頼するよりは、普段からコミュニケーションとってちょっとまとめて話ができると
よかったのではと思います。

まあ、今となっては事務的に行くしかないですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
不具合が出るたびに業者に言っていたので、今となってみれば、もう少し待ってからまとめて言えばよかったと思います。
もう業者とは、溝が深まってしまったのでムリな感じです。

お礼日時:2011/01/23 00:09

更地に家が建つのに何人の職人が汗をかいたか覚えてますか?


初めから悪く作ろうなんて思っちゃいませんよ皆…多分。
地元人が作る家なら尚更です。早かれ遅かれ形ある物何時かは壊れます。でも気づくのが早かったのが幸いでしたね。百年単位で考えてみれば、纏まって早く色々出てきて良かったと思うには無理ですか?そしてメンテナンスの繰り返しが長持ちの秘訣です。メンテも他人任せは良くないです。自然治癒力ありませんから…「こうして見たが駄目でした」と家主としては努力したかったですね。喧嘩したって損ですよ。家に土地に一生住むのは貴方達家族ですから。頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
自分達はあまりに業者を疑ってました。
確かに、地元の業者ですから、欠陥をつくるのなんてありえないですよね。
おっしゃられる通り、メンテも業者任せにせず、自分達でまずやってみようと思います。
時すでに遅しで、業者とは険悪の仲になってしまいましたが、そうしたところで、損をするのは私たちなので、ちょっと心を入れかえて、少しでも歩みよる努力をしようと思います。

お礼日時:2011/01/24 17:30

法的な手続きをする、と言い


実際にその手続きをしてください
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
法的の手段は最終とします。
今の気持ちとしては、自分達も改めねばならないところもあると思うので、そこは反省し、少しでも歩みよれる努力をしてみようと思います。

お礼日時:2011/01/27 13:45

こんな事は、中小でも大手でもある事です。



家を買う事は正にギャンブルです。

家は建ってからも、少しずつ手入れが必要です。

しかし、その工務店もアフターケアの姿勢がなってませんね。
質問者様が、クレーム的な言い方で直しを頼んでいるのでしょうか?

家屋診断までするとは、工務店も頭にきている事でしょうね。

でも地元の工務店ですから、逃げないと思いますよ。
大手なら知らんで終わりです。

新築だけは建って住んでみないとわかりません。

言い方ひとつで全てが決まります。
頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
不具合を発見するたびに業者に言っていたので、頭にきたんだとおもいます。
さらに家屋調査までしたので、もう今はムシされた感じで険悪になってしまいました。
ホントに同じことを言っても、言い方一つでずいぶん違いますよね。
私は上手に言えるほうではないので、すごく考えちゃいます。
もうこれ以上、波風立てたくはないので、しっかり考えて、相手に伝えるようにしようと思います。

お礼日時:2011/01/27 13:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築引渡し後の補修、こんなこと堂々と申し出て良い?

こんばんは。おたずねします。
新築の引渡し日があったのですが、当日は、単に書類を交わすだけで図面を付き合わせたりすることもなく終了しました。

「不具合や傷が有った場合には直しますので、言ってくださいね」と言われているのですが、
担当が帰った後に家を見てみると、気になる点が結構ありまして困惑しております。

そこでお尋ねしたいのですが、補修は通常どこまで対応してもらえるものなのでしょうか。
傷や穴の補修は当然として、大きな点としては、
・作りつけの棚の扉の塗装が一部はげている(上塗りは無理なので扉の交換が必要)
・コンセントの位置が指定と違う(そこは埋めて、別の穴を開ける必要がある。壁紙も…)
・玄関タイルの側面の1つタイルだけ5mmほど出っ張っていて、他と均一に並んでいない(貼りなおしが必要)
などがあります。

上記のようなものでも、施工主には言う権利、メーカーには直す義務があると考えて、堂々と申し上げてよいのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

私も沢山ありましたよ。


担当者同席で一緒に確認した時点で15ヶ所。

後日私達で確認出来た場所が8ヶ所。

全て対応して頂きました。

ドアの交換。キッチンの人口大理石。玄関と娘の部屋の壁紙全て。玄関のタイルと多数対応して頂きました。

嫌な顔もせずキチッと対応していただき感謝しています。これは出来ませんなど一切ありませんでしたね。

その後も 6年間各所の補修などもキチッと対応していただきました。とても満足していますし、色んな方に

も話をして、その担当者で知人が戸建を建てています。

面倒だと考える担当者ではいけませんね。私は良い担当者に当たったと感じています。補修や交換をしてもメ

ーカーの負担はありませんから。

ドアならドアのメーカーや施工会社の損失になるだけでメーカーハウスには何の損失もありません。

今でしか言えない事も沢山あるでしょうから全て言っておきましょう。

場所の写真など(日付入り)撮っておくのも良いと思います。

生涯に何度も建てる事は出来ませんので後悔の無い幸せな楽しい住まいにしたいですよね。

Q新築 施主検査 建具の立て付け

今回、新築することになり
建物が完成し、施主検査を前に、家族だけで一回チェックした所

(1)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内 1ヶ所の鍵が閉まらない。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
 壁際から竪枠までの寸法を測ったら、上と下で5mm長さが違いました。
(2)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内の残り1ヶ所が、開ける時に重くなり、非常に開けづらい。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
(3)2F寝室の片引き戸を閉める時に扉の面が何かにぶつかって音がする。
 壁際から竪枠までの寸法を測ったら、上が1860mm 下が1850mmと10mm違いました。
 暗闇で光をあてるのを忘れました。
(4)1F トイレの片開き扉の鍵が、ドアをギュと閉めないと掛かりづらい。
(5)2F トイレの片開き扉の鍵はちゃんと掛かりました。
(6)外壁ガルバリウムのコンセント穴開け部に錆がありました。
(7)玄関扉に小さい凹みキズがありました。

建物の引き戸 3ヶ所は全て、異常がありました。
念の為、床にビー玉 10個程度 各部屋の4隅及び中央部を転がしたところ、問題はありませんでした。

そこで下記の事について、アドバイスを頂けないでしょうか。
質問A・・・上記(1)~(4)の異常の原因は何が考えられるのでしょうか?

質問B・・・(6)について、錆は落とせてもらえますでしょうか?

質問C・・・(7)について、玄関扉の交換は可能でしょうか。
      不可能の場合、いい解決方法がありますでしょうか?

質問D・・・施主検査が2日後、自己資金の振り込みが5日後になりますが、この問題解決が間に合わ
      なくてもお金は振り込まなければいけないのでしょうか?

質問E・・・この件で、入居日が延びたりした場合、損害賠償は大袈裟かもしれませんが、建物価格        の減額等の要求をしても無駄になるのでしょうか?
      (現在は実家暮らしの為、家賃は0円です。)

質問A~E どれか一つでもいいので、ご教授お願い致します。
上記質問以外でも、何でもいいので、いい解決法やアドバイスを頂ければ非常に助かります。
施工業者はプロの為、うまく言いくるめられそうなので、電話で確認する前にどうすればいいのか
教えて下さい。

以上、長文になりましたが、宜しくお願いします。




      
      




 

今回、新築することになり
建物が完成し、施主検査を前に、家族だけで一回チェックした所

(1)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内 1ヶ所の鍵が閉まらない。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
 壁際から竪枠までの寸法を測ったら、上と下で5mm長さが違いました。
(2)洗面室の片引き戸 2ヶ所の内の残り1ヶ所が、開ける時に重くなり、非常に開けづらい。
 暗闇で光りをあてた所、下部のみ光がもれる。
(3)2F寝室の片引き戸を閉める時に扉の面が何かにぶつかって音がする。
 壁際から竪枠までの...続きを読む

Aベストアンサー

基本はNo.2さんの書かれるとおりなんですが。
質問者さんのお手元に確認済証がありますか?
あれば、その中に工事監理者がいませんか?
施行者の工事管理者ではありませんよ。

今はまだ施工者レベルでのチェックが完了していないかもしれません。
最後に建築基準法に基づく完了検査と、その後に引き渡しのための検査があるでしょう。
どちらも工事監理者が主導で行います。

法に基づく完了検査では、細かい「あら」は見ません。
でも引き渡し時の検査では、仕上げ含め入念にチェックするはずです。
もしまだ手直しが未完であれば、施工者へとともに工事監理者へも告げてください。
直接施工者に言いにくかったら、監理者へなら言いやすいと思いますが。
こんな感じ。
「ねえ、監理者さん。
こんな建てつけ状態では監理者として、まさかプロの、建築士の資格にかけてOKは出さないですよね。
ドアだって養生不足で傷が付いている。
あなたの家だったら、こんな状態で引き渡しを受けないでしょ?
あまり口うるさく言わない私でも、やっぱり一生に1度の大きな買い物だし、安心と一緒に引き渡しを受けたい。
あなたを信頼してお任せいたしますから、施工者に手直しの指示をしてくださいね。
今回の引き渡し検査のチェック項目は記録に残してね。
監理者として是正の指示を出したことも、施工者が了解したことも、そのあとの手直しを監理者が確認したことも、全部記録に残して報告してくださいよ。」
などなど。
監理者を操って手直しさせてください。
もしできないものがあれば、施工者からではなく監理者にその理由を聞いてください。
是正の指示と、その手直しまで監理者に確認させ書面であなたに報告させること。
完了し引き渡してしまえば、もう工事監理者は出てきません。
建築士をどうぞこきつかって、本来の仕事をさせてください。

たとえば新車の納車を考えてみましょう。
納車された車のボディにへこみや傷があったら、納車を拒否するユーザーだっています。
ドアが閉まらず隙間があったら言語道断でしょう。
ただ車と違うのは、家が現地生産のオーダー品ということ。
調整や手直しは、想像以上にけっこうできるもんです。

玄関ドアのへこみだって、あなたが最初から譲歩することはありません。
本来であれば十分養生し、下職が注意すれば良かったこと。
それを施工者である現場監督が怠ったから、このようなぶざまな状況になったんです。

もし未完なら、まず調整・補修や交換含め新品の機能と外観を要求すること。
いきなり値引きなんて持ち出したら、守銭奴の関西人かと思われますよ。

基本はNo.2さんの書かれるとおりなんですが。
質問者さんのお手元に確認済証がありますか?
あれば、その中に工事監理者がいませんか?
施行者の工事管理者ではありませんよ。

今はまだ施工者レベルでのチェックが完了していないかもしれません。
最後に建築基準法に基づく完了検査と、その後に引き渡しのための検査があるでしょう。
どちらも工事監理者が主導で行います。

法に基づく完了検査では、細かい「あら」は見ません。
でも引き渡し時の検査では、仕上げ含め入念にチェックするはずです。
もしまだ手...続きを読む

Q引戸を閉めた後に少しだけ隙間が・・・

新築住宅に住んで1ヶ月もしないうちに引戸ドアに問題が発生しました。
引戸ドアを最後まで閉めても、少しだけ開いてしまい隙間が出来てしまうのです。

工務店へすぐに補修工事を依頼しましたが、
ドアの上部部分(トップ)にネジをいれて調整対応だけでした。

一時的に改善されましたが、最近また同じ症状になります。
ネジを上部にいれただけの調整なので、ドアを閉めるときの音も気になります。

他の工務店場合には、どのような対応になりますか?(補修工事内容)
やはりネジを上部にいれての調整になってしまうのでしょうか・・・

せめて数年住んでからの補修工事でしたら問題ないとは思いますが、
建築して1ヶ月もしない内にドア上部にネジをいれて補修工事という内容が気になります・・・

体験談でも構いませんので、どなたかアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

少しだけ開いてしまい隙間が出来てしまう 
ということはレールの真ん中辺が少し下がっていて
建具の重みで少しもどるということだと思います

建具屋なら 上の溝に取り付けて建具を止める金具を持っていると思いますが
写真をみるかぎり既製品のドアだと思われるので 取り付けは大工でしょう

施工会社に言って 建具屋を連れてきてもらうのが1番だと思いますが
無理な場合は 大工にクサビを作ってもらい上の溝に貼り付けるのが簡単です

長さは3~4cm 幅は溝幅と同じ 厚みは 厚い部分がドア上端と溝の隙間プラス1mm(厚い部分は長さが5mmくらい)
厚い方を閉める1番端に合わせて貼り付けます

要は 今のネジの代わりにクサビを取り付けるということです

Q家の床が鳴ります。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めてもらったものの、また今も床が「ギギィ」と鳴っています。
こちらも何度も連絡するのが面倒なので、しばらく放っていましたが、静かにしていると結構音が響くので、こないだ不動産会社に電話をしました。
するとまた「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

木造の家って本当に床が鳴るものなのでしょうか?
それとも建築に何か問題があるのでしょうか?(その会社の工法は、床板を完全に乾燥仕切ってない状態で建てていくので、音がすると言われてました)
住宅の鑑定士のような人に相談するのが一般的ですか?

建築には全くの素人なのでよく判りません。
ご存知の方がおられましたら、回答よろしくお願いいたします。

平成15年4月に新築建売住宅に入居しました。
住み始めて3ヶ月くらいして、1階リビングのフローリングの床の上を歩くと「ギギィ」と音がするのです。
すぐに不動産会社に連絡をし、床が鳴ることを聞いてみると、
「木造の家の場合は、湿気や乾燥で木の伸縮が起こり、どうしても音がします」
と言われました。
数日後、大工さんが来られ、床板を留めている金属のネジを絞めてもらい音はしなくなったのですが、それからまた3ヶ月くらいすると床鳴りがするのです。
それから3度ほど、床下のネジを絞めて...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木を配置します。(小骨だと思ってください)
3:その上に荒床を(だいたい1.2センチ厚ぐらいの合板が多い)敷きます。
(じゅうたんの場合はこの上に直接貼ってしまいます)
4:フローリングの場合は言わばじゅうたん代わりですので、この上にまた品物によって色々ですが1.何センチ程度の化粧板が敷きこまれます。
…ということは、骨組みである1と2の間はかなりきっちりしてるので鳴ることはあってはならないのですが、2と3や、3と4の間というのは季節による膨張縮小などで隙間ができたりするとぎしぎし鳴る場所となります。
(これゆえに木造の床は必ず鳴ります、という返事になるわけです)

ところで心配なのは、なぜ鳴るのか?という原因ですよね。
骨組みと無関係な2と3、3と4の間で鳴っているのであれば、単に音が耳障りだから止めれば良い、という程度の考えでかまいません。
(とくに季節・湿度によって鳴る時期が決まっている場合)
しかし、たとえば家具や重いピアノなどをどすん、と置いてしまったことによって、小骨の根太がぽきん、と折れてしまうようなこともたまに起こります。
そんな場合にはきちんと修繕してもらうことが必要になります。
体重のある大人が、問題の位置で「うん、うん、」と力を入れて床を踏みつけたときに、ゆさゆさするようであれば、根太が折れているようなことが大体わかります。
または、お台所の床下収納があれば、そこから実際に潜って、問題の場所まで匍匐前進して実際に確かめてみることが出来ればそれが一番です。
(メモ用紙とカメラを持っていくといいです)
根太にひびが入っていたら、要修理ということがわかります。

>住み始めて3ヶ月くらいして

という時期から考えますと、乾燥していく経過で、施工時にはぴっちりしていた継ぎ目が、乾燥からすこしずつ隙間があいて音がするようになっているのではないか、と大抵考えられそうです。
新築当初の数年間は、天井裏からいきなり「バリっ!!」とか、誰もいないはずの二階で「どーん!」と家が壊れそうなすごい音もします。
これは大きな梁が乾燥収縮で亀裂が入る音ですが、建築基準法で定められている梁のサイズは収縮亀裂が入ることを前提としたサイズで考えられていますので、「新築の音」を楽しむようにしてみてください。

フローリングの床のぎしぎしが、季節・湿度とは無関係に続くが、床下に潜っても割れはないし、大人がずんずん踏みつけても特にぶよぶよすることもない、という場合は本当に単なる「うぐいす張り」です。でも気持ち悪いですよね、そういう場合には、問題になっている継ぎ目が確定できればそのところに水で薄く溶いた木工用ボンドを筆先や注射器などですーっと浸透していくように吸い込ませてあげると治ってくれます。これはすきまの状況によっては日を変えて3~4回ぐらいやってあげないと吸い込みきれないですが、そんなことでも改善してくれます。

(コニシボンド「フロアメンダー」という商品名でも同様のセット商品として販売されていますが結構高いので、私は水溶きボンドで安上がりに済ませています)

いずれにしましても、床下にもぐれるようでしたら、問題の個所を下から自分の目でしっかりのぞいてみて、ご家族で協力しながら上からふみつけてもらいながら下からチェック、ということをして納得してみるとよろしいと思います。

こんにちわ
わたしは10年ぐらい木造住宅の耐震診断の仕事をしていました。

>「木造の家は必ず床が鳴ります」と言われましたが、フローリングの床が鳴るなど聞いたことがないので、いまいち納得出来ません。

この点が一番疑念の種ですね!
フローリングの一般的な施工の方法は,
1:最初に大引き(おおびき)という9センチ角ぐらいの太い材木を90センチ(3尺)間隔で部屋に配置します。(大骨組みだと思ってください)
2:大引きと直角方向に33センチ間隔(3尺)で細い根太(ねだ)という材木...続きを読む

Q引戸の反り

新築して2ヶ月目あたりから、建具の引戸が反りはじめました。
全部の引戸がちょっとづつ反れるなか、半年ちょっと過ぎた現在、LDと隣接する部屋の引戸の反りは、戸を開け閉めすることも困難(ガリガリすれる)な状態にまで悪化してしまいました。

HMに問い合わせたところ、部屋と部屋との温度差(エアコンをLDでばかり使うから)のせいで反りが出たとの返事…。
「とりあえず表裏ひっくり返して使ってください。夏になったら直ります」ということで、裏返しで使っているの状態です。

裏返してはみたものの、LDには似つかわしくないこの引戸の柄・・・お客さんが来たときも恥ずかしく、なんとかならないかなぁと泣きが入っています。
我が家の生活環境だと、毎年冬になると引戸が反る(裏表にする)・・・なんてちょっと悲しくなってしまいました。

何か良い方法はないでしょうか?
経験者の方、建具メーカーの方…アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

じつは、建具の反りはよくあるクレームです。片引き戸では、戸袋の中立に磨れてしまうということがよくあります。

原因は、施工店の言われているとおり、部屋間の温度差にあります。

これを防ぐには、部屋同士の環境を同じようにすることが大切で、新築の場合は、入居してから一年間は扉をピタッと閉めずに隙間を10センチあけるようにして下さいと伝えます。一年経過した後は建具の湿気が飛ぶので、たいていの場合大丈夫です。

対処方法ですが、反りが元に戻るまで裏返しにして使うか、それか、建具を交換してもらうかしかありません。

今回は元に戻るまでがまんして、次の冬はそうなるかわかりませんのでしばらく様子を見るか、施工店にクレームとして対処してもらい、交換してもらうかのどちらかだと思います。

実際、建具の1枚、2枚程度なら交換する場合もあります。

Q固定資産税いくら??

友人が新築の家を建てたのですが、固定資産税を年間で7万程度といわれたらしいのですが(営業マンに)親からはけっこうするよとかいわれて、不安に思ってるみたいです。いったいどのくらいかおしえてください。ちなみに土地は60坪、約1000万 建物 約2000万したそうです。その他詳しいことはわかりませんが・・。大体で結構ですので、おしえてください。

Aベストアンサー

1.住宅用地は200平方メートル以下の部分を「小規模住宅用地」といい課税標準額が6分の1に軽減されます。60坪は約198平方メートル、固定資産評価は公示価格の7割を目途としていますので
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin27.html

1000万×0.7×1/6×1.4%=16,333円

2.新築の建物は120平方メートルまでの部分に対して一般の住宅は当初の3年間は固定資産税が2分の1になります。建物は固定資産評価基準に基づき、再建築価格を基準に評価します。仮に固定資産税評価を時価の6割程度とした場合、
http://www.niceliving.net/zeikin/zeikin28.html

2000万×0.6×1/2×1.4%=84,000

以上から土地・建物合計で10万程度になると思います。(以上に加えて市街地の場合には都市計画税が0.3%課税されます。)

Qサッシが歪んで窓がきちんと閉まらない!

新築(2年目)の分譲マンションに住んでいます。
今日、昼ぐらいにベランダに出る窓を閉めようとしたのですが、
うまく閉まらず、どうしたのか調べてみると、
2つ窓の真ん中に立っているアルミの支えサッシが
真横から見てくの字に曲がっていました。
それによって窓がうまく閉まらず、鍵もかけられず、ヒューヒュー
と隙間風が入ってくる状態です。

自分ではこれといって何をしたわけではありません。
原因も思いつきません。

とりあえず、マンションの建設業者に電話して、見にきてくれる
ことにはなっていますが、業者が来るのは土曜日とのことで、

何か自分で出来るようなことや、アドバイスなどあればお願いします。

Aベストアンサー

アルミサッシの販売施工に関係しています。
このような事例は、私どもで数例ほど扱いました。
学校でしたが、柱の間隔が大きいため、梁の中央でたわみ、アルミサッシの≪方立≫を上から押しています。
築後の年数は、ほとんど関係なく、上階の荷重(この階にない壁があったり)や柱スパンの大きさにより
おきています。

解決方法は、
梁の躯体とアルミサッシの間の枠詰めモルタルの撤去をし、
【取付用の鉄筋(溶接)】を切断することで、≪方立≫は戻ります。
但し、歪が1cmを超えていると「まっすぐ」にはもどらないかもしれません。
ですが、閉めた時に隙間が開くことはないぐらいまでになると思います。
修繕の範囲は、現場を見ていないので、どこまでとはハッキリ伝えられませんが、≪方立≫の周辺を
やらなければなりません。

窓の額縁やそこ周囲の仕上げは、撤去・復旧になると思います。
これが、直ちに建物本体の欠陥とはならないと考えます。
築2年目ということで、ひょっとしたら、あとほんの数ミリは梁がさがるかもしれません。
復旧に際しては、再度溶接はせずに、また必要ないので、しようとしたら止めましょう。

1~2日程度で復旧できるはずです。

アルミサッシの販売施工に関係しています。
このような事例は、私どもで数例ほど扱いました。
学校でしたが、柱の間隔が大きいため、梁の中央でたわみ、アルミサッシの≪方立≫を上から押しています。
築後の年数は、ほとんど関係なく、上階の荷重(この階にない壁があったり)や柱スパンの大きさにより
おきています。

解決方法は、
梁の躯体とアルミサッシの間の枠詰めモルタルの撤去をし、
【取付用の鉄筋(溶接)】を切断することで、≪方立≫は戻ります。
但し、歪が1cmを超えていると「まっすぐ」には...続きを読む

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q入居後にも次々見つかる新築住宅の傷や欠陥・・・

先月末に新築の一戸建てに引っ越しました。入居前の検査では、パッと見ただけで気付く床の傷やクロスの汚れなどがかなりあり、ある程度は入居前に補修してもらいましたが、材料や人材が間に合わないとの理由で入居後に補修してもらうことになった箇所も多々あり未だに修理に来てもらっていません。その上、新たにサッシに付いた人為的な傷や床の汚れを多々見つけてしまいHMの担当者に電話で伝えましたが、全く対応をしてもらっていません。言っているこちらの方が嫌な気分になり本当にうんざりしています。信頼できるメーカーだと思って決めたのに信じられない気持ちです。実際にお家を建てられた方は皆さんこのようなことがあるものでなのでしょうか?また、私としては、補修、交換等の対応を取ってもらえないなら弁済して欲しいと思っていますが、やはりそれは不可能でしょうか?私がこれから取るべき対応を教えて下さい。

Aベストアンサー

昨年12月に新築住宅を引き渡し、2月から生活を始めています。
我が家は出産と重なった事もあり、12月の引渡し時に主人のみが点検、気付いた点を報告。
2月の引っ越し直前に私が細かい所をチェックし、報告。
3月に以前に伝えた分もあわせて4回に分けて補修。
先月、入居後の点検にあわせて壁紙の継ぎ目のはがれや引き戸の不具合などを指摘したら修理、という感じでした。

でも、先月の点検&修理に関しては担当者の対応があまりにも悪く、私が付き合いたくなかったので補修担当の責任者に電話をして事情を話して担当者を変えてもらいました。
怒りに任せて電話をすると上手く伝わらないし、「うるさい客」と思われるだけかな?と思ったので妙に冷静な時に電話しました。
即、担当者が変更になって修理にきてもらいました。

他の方もおっしゃっているように入居後の小傷は確実に自分達が付けた訳ではないと証明できないと対応は難しいかも知れません。
まずは入居前に伝えてあって未修理になっている所を終わらせてくれるように責任者当てに冷静に伝えてみてはどうでしょう?
・・・という我が家もまだ後1箇所未修理があるのですが(>_<;)

せっかく手に入れたマイホーム、修理や傷のことで何度も連絡をしなければいけないのは本当に嫌ですよね。
私も近々冷静な時にまた電話しなくては・・・。

昨年12月に新築住宅を引き渡し、2月から生活を始めています。
我が家は出産と重なった事もあり、12月の引渡し時に主人のみが点検、気付いた点を報告。
2月の引っ越し直前に私が細かい所をチェックし、報告。
3月に以前に伝えた分もあわせて4回に分けて補修。
先月、入居後の点検にあわせて壁紙の継ぎ目のはがれや引き戸の不具合などを指摘したら修理、という感じでした。

でも、先月の点検&修理に関しては担当者の対応があまりにも悪く、私が付き合いたくなかったので補修担当の責任者に電話をし...続きを読む

Q新築で”パキッ”とか”ミシッ”とか木の音

いつもお世話になっています。
私の知り合いに相談されて私では分からないので、こちらの意見を聞かせて頂下さい。

2006年9月にセキス○ハウスで新築の家を建てて住んでいます。
時々、寝ていると”パキッ”とか”ミシッ”とか、木の音がするようです。
営業の人に聞くと、新築の木の家は、建てたばかりだから、そういうことがあると言いますが、本当にそうなのか。気になっているようです。
私は、全く分からないので、信じられませんでした。

この話とは別になりますが、期間内に家が出来なかったり、タンスが家に入らなかったり、その他色々トラブルがあり、現在も修理が終わっていないこともあり、セキス○ハウスで建てたことを後悔しているようです。
一流のハウスメーカだと思うのですが、こんなものなのでしょうか?

分かる方宜しくお願いします。

Aベストアンサー

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作っていくものだと言われました。

セキス○さんは現場では組立作業のため工期がとても短いのがメリットのひとつだと思います。
期間内に出来なかったとありますが、どのくらい遅れたのでしょう。
遅れるにしてもあらかじめご連絡がありませんでしたか?
万が一、なかったとしたらそれは考え物ですが、せっかく建てた家、それでもいろいろよくしてくれたであろう営業さん。
これから、何かと相談することがあるかもしれません。
解決していないトラブルや修理はいついつまでに作業完了してもらうという、打ち合わせを早く済まされて、良い関係を続けられたらなと思います。

一年半くらい前に新築しました。
我が家は、いろいろ見て最終的に、とある地元の工務店にお願いしました。
shokyuushaさんと同様、あの音にはびっくりしました。
体が「びくっ」とするくらいの音でした。
担当者の人も、知り合いの建材店の人も、よくあることだと言っていました。
また、和室に縁側をつけたのですが、部屋と縁側の間の障子が開かなくなったことがあります。
これも、素材が木であるからこそのようです。
何度か調整をして、今はだいぶ、落ち着きました。
家は少しづつ手をかけて、作って...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング