グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

質問させてください。

私は、大学卒(理系)で、電力会社(東京電力・関西電力・中部電力などといった親会社)に技術系として

内定が決まりました。

電力会社の技術系は、電気工事士のような一歩間違えれば命にかかわる仕事が多いのでしょうか。

電柱・鉄塔からの転落死、配電盤、電線・配線の操作を誤って感電死 など・・・

とんでもない職種を選んでしまったのかな?と悩んでいます。

電力会社勤務・内情を知っている方にお聞きしたいのですが、

◆高所作業・感電死の仕事に従事する機会が多いのか 

◆親会社(下請ではなく)ではどれくらいの社員が事故にあっているか

について教えてください。


お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

・高所作業のする頻度(入社○年目まで、週○日程度)



まったく分かりません。
最後の質問にも被りますが,一度現場を離れた大卒が現場に戻ることだってあるので,いつまでも安心は出来ません。

・高所作業の程度(電柱に登る、鉄塔に登る、宙乗器を使って送電線の上を歩く)

配電なら送電線にはのらず配電のみかと思います。

・感電の可能性の作業内容(活線作業をどの程度やるのか)
・過去の感電による労働災害件数(親会社のみで)

部門違いにより不明です。具体的な数値は他の回答者様による既出回答の通りかもしれません。

・出身学歴(大学院卒、大卒、高卒)による上記作業の内容の変化

学歴が高いほど短い傾向ですが,何とも言えません。質問者さんが優秀なら平均より短いかもしれません。
    • good
    • 2

部門は違いますが,電力会社技術系社員です。



・高所作業はしたくない
・感電する可能性のある作業はしたくない

配電部門は体育会系が多いようなので,こんなこと公言すれば嫌われ者になれますね。
他の方も書いてる通り交通事故の心配した方が良いですが,あるかないかの答えなら確実に両方あります。特に前者は研修の頃から…

とはいえ新入社員研修中に落ちた,入社数年の若造が落ちた,なんて話しは聞きませんよ(労災隠しは学生さんが想像してる以上に重たいです)。

私自身,時には電柱より高い所に登ったり,充電してる機器の側で作業したりもしてる身ですが,この氷河期にせっかくの内定を棒に振って留年するリスクの方が高そうに思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
内部の方のお話は大変参考になります。
・高所作業
・感電する作業
はあるとは思ってはいます。ので頑張らなきゃなと思っている次第です。
ですが、内情を知って、今のうちに覚悟を決めたいです。
なので、

・高所作業のする頻度(入社○年目まで、週○日程度)
・高所作業の程度(電柱に登る、鉄塔に登る、宙乗器を使って送電線の上を歩く)
--
・感電の可能性の作業内容(活線作業をどの程度やるのか)
・過去の感電による労働災害件数(親会社のみで)
--
・出身学歴(大学院卒、大卒、高卒)による上記作業の内容の変化

を詳細にお聞きできたらな、と思っています。

大変お忙しいかと思いますが、もしよろしければ教えていただけますでしょうか。
回答していただけたらうれしいです。

お礼日時:2011/01/29 08:59

電力会社配電部門出身者です。


よって、配電部門に限定してお答えします。

大学卒でしたら、入社何年間は現場業務を覚えなければなりません。
したがって高所作業は当然あります。
ただし、墜落することはあり得ないように無墜落帯の使い方を徹底します。
請負会社と異なるところは、請負会社は仕事をこなさないといけないので、どうしても不安全行為に走りがちですが、電力会社の直営は安全を徹底するために訓練を積むので、安全について請負指導も行っています。

感電事故についてもご心配でしょうが、実習程度では活線認定は与えませんから、実務では使い物にはならないでしょう(つまり使いっ走り)。
一歩進んで活線認定をとることになったとしても、非常に安全には厳しいので感電事故なんてのはないです。
大学卒なのですから、いつまでも現業業務をやらされるようではあなたの能力が疑われます。管理部門への異動が期待されるように頑張るべきでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

私がちょうど配電なので、とても参考になります。
ありがとうございます。

>感電事故についてもご心配でしょうが、実習程度では活線認定は与えませんから、実務では使い物にはならないでしょう(つまり使いっ走り)。

活線認定なんてものがあるのですね。

電力会社によって文化・システムも違うのでしょうか。
是非、watch-lotさんにさらに詳しくお話を聞きたいです^^

お礼日時:2011/01/24 00:46

元電力会社(T電力 技術部)勤務ですが参考なるかどうかわかりませんが私の場合はこうだったよといった感じで書いてみます。



私の場合は技術での仕事は主に工事業者さんからの依頼での電力会社占用ケーブル

の工事との兼ね合いと対策処理を工事業者さんに通達及び指導することが主でした。

例を挙げると高所での電気工事というような仕事は無く、クレーンを使用する際に架空電線に接触しての感電災害を防ぐために電線に保護カバーなどを取付て対策してくださいとの通達なんかが多かったかなと^^;

他は電気を送るために技術的に問題がある場合の対策と関係法令や内線規定等参考書籍で色々としらべて問題が無いか調べたりですかね。。

主に工事をするのは電力会社直結の工事会社が行います。稀に事故等対策で人手が足りず現場へ引っ張られることもあったかなといった感じですね。


参考になれば幸いです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

元電力会社の方ということで大変参考になります。
ありがとうございます。

実際に、活線作業を行ったりすることはありましたか?

私は配電部門で、
現場で作業をする部門・現場に指示を与える、計画を練る部門・電柱の移設、建設の部門の3つに分かれているようです。

お礼日時:2011/01/24 00:44

#1の回答で、



 >感電事故、墜落事故…怖いです。
 >内定を断って、留年したほうがいいのでしょうか。

普通に考えれば、電力会社の作業は停電で行う場合も多いです。
そもそも、働いても居ないのに考えるのは取り越し苦労というものです。
内定を断るなんて馬鹿馬鹿しい、勿体無いです。

新人の間は、現場に出されるかもしれません。
しかし、その場合は将来のため(管理職等)に出ているという意味がありますから、
技術も覚えておいて損はありません。

墜落事故も、殆ど無いです。
電力会社は、安全管理が徹底しています。
KY等、面倒過ぎるくらいですし、危険は排除しています。
墜落防止のロープや安全帯もありますので、問題は無いです。
高所作業車を使う場合も、安全帯を使うので墜落の危険度は低いです。

しいて言えば、慣れた頃に大丈夫だと思わず、
常に緊張感を持って確認しながら作業することです。

電気は目に見えません。高圧になれば握った線が手から離れなくなり・・・・
という事もありますので。

気をつけてください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しく回答ありがとうございます!!

働いてしまっては、転職も難しい時代で、
それならばいっそう、留年して、来年度新卒で、安全な企業を受けたほうがいいかなと思いました。

・高所作業はしたくない
・感電する可能性のある作業はしたくない

というのが私の求める要件なので、
これが保証されていれば迷うことはないのですけど…

お礼日時:2011/01/21 14:11

基本的にタクシー運転手が交通事故死する確率や、駅員が酔っ払いに殴られる確率に比べるとそう危険ではないと思います。

 危険な作業(高所、高電圧)があったとしても、適切な装備と適切な作業方法、そして適切な訓練をすれば重大な事故ってそうそう起こらないもんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

適切な装置と適切な作業があれば大丈夫だとは思いますが…

以前、関西電力で、
作業中に鉄塔が折れ、作業員が転落する事故がありました。
http://www.47news.jp/CN/200809/CN200809150100019 …

鉄塔の保守などは、ただの目視のみで結構テキトーなようです。
こういう事故があると、電力会社の安全は信用できないんです。

お礼日時:2011/01/21 14:08

 親会社の方が事故を起こすことは希です。


 それより電気主任技術者資格とか、専門の資格を得ることを考えた
方が良いと思います。質問者の方の質問は「取り越し苦労」と言えます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね。電気会社が事故を起こしては…ですよね。

「電気事故を起こすか」が心配なのではなく、
「電気事故を起こす可能性のある業務に携わるか」が心配です。

ずっと配線を触ったり、高所作業などしない業務をずっとやれるなら問題はないのですが…
内情を知りたいです。

お礼日時:2011/01/21 14:04

追記知識が有り正しい作業すれば、危険では有りません、


電気の知識と危険余地出来る知識です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

正しい知識、作業があれば危険ではない…。そのとおりですね。

しかし、
やはり作業するのも人ということで、
100パーセント正しい作業をいつもできるとは限らないと思います。
なので、電気設備を触る必要のない職種がいいのですが、
難しいですね。

お礼日時:2011/01/20 20:33

電力は安全な作業いかしてません、(能力無いと思う)現場の技術は下請けが上です、



大学卒(理系)で、電力会社(東京電力・関西電力・中部電力などといった親会社)に技術系として

内定が決まりました。

で有れば教育で最初現場出るが、電設:設計等の仕事と思う、只最近は女性も設計等仕事してるので、
努力しないと現場に送られるかもね?。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>下請け会社の方が、現場の能力・技術が上

そのとおりだと思います。
現場の方々は、危険な仕事も負けずにやっていてすごいなと思いました。
私には真似できないです。

親会社のほうで、現場に出て、
電線を触る、高所作業、電柱に登る、鉄塔に登る などは、
仕事としてあるのでしょうか?

よろしければもっと詳しく聞きたいです!

お礼日時:2011/01/20 20:35

建設業法に基づいて電気設備工事一式を受注から引渡し、さらには点検を主業務とした製造業の輩です。



まずこの回答欄に正確な数値や内情は企業倫理や個人情報保護法からいって絶対出てきません。
なぜなら企業の評価につながるため労働基準監督署などに届出を抑えようとします。

では一般人(質問者さまも含めて)はどこで統計をみられるかと言いますと、以下などです。
切り口がたくさんありますので代表URLです。
http://www.jaish.gr.jp/user/anzen/tok/anst00.htm


その中の例えば以下です。
http://www.jaish.gr.jp/information/h21_kaku/h21_ …

あと言える事はご心配の事故を予知するためにも入社研修では訓練設備などでOJTは必ず行います。また技術系もピンキリですがまず現場で実作業を行うことはないと思いますのでご心配なく・・・
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

建設業…事故が多いですね。。
親会社の方での事故例、事故件数、等知りたいです!

感電事故、墜落事故…怖いです。
内定を断って、留年したほうがいいのでしょうか。

結構、心配性な性質なので、
かなり心配です。

お礼日時:2011/01/20 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電力会社への就職

私の友人で院卒で電力会社の技術職に内定をもらった人がいます。
優秀な人なので、最近風当たりの強い電力会社をわざわざ選んだのは正直意外でした。

電力会社は世間一般の技術系企業(製造業とか通信、鉄道など)に比べて
待遇(給料や諸手当)や働きやすさ(激務を強いられない)の面で今でも優良企業なのでしょうか?
もちろん社会的な評判は良くないでしょうが。

Aベストアンサー

 貴方の質問の意図が不明ですが、
電力会社は優良企業か。超優良企業です。東京電力、東北以外は、、
自分電力会社勤務して30年経ちますが、今日本経済はどん底です。自動車産業がつぶれたら日本は破綻するでしょう。大きな声ではいえませんが、原子力発電所の稼動を経済連は考えています。政府は原発稼動について慎重なとこらがあるようですが、今年中に稼動させるでしょう必ず。
電力会社の配当は1割配当が基本です。会社では10年はこのまま維持したい考えです。(自分の勤務している電力会社)
電力会社は公共事業のためトヨタ、新日鉄等が不景気で春闘が下がった場合は同じように下がります。
また、景気のいいときには利益が増加しますが、電気料金を下げてこなければなりません(市民団体からの要望)バブルの時は3回位あったと思います。
 ただ、待遇(給料や諸手当)や働きやすさについては公務員並か以下程度はあるでしょう。
(1)給料は50代のヒラ(高卒)850万程度(時間外含めず:税込み)
(2)社宅:1から2万程度(都会は高く田舎は安い)
(3)技術職は田舎勤務が意外と多い。
このことから、福利厚生は貴方が考えている以上にものすごくいいです。リロクラブなんかもあるし。

ちなみに、今年の電力会社のボーナスは、他の産別と比較され、4%ほどカットされました。
震災の影響と原子力の代わりに原油を使う火力を使用したせいでしょうか。

社会的評判が僕は悪いと考えていません。もともと、原子力政策を推進したのは電力会社ではありません
国が決めたことです。その政策に乗らなければならない現状にあったことをしっかり基本において調べておいてください。
また、もうプルサーマル計画は一時凍結のようになっていますが。電力会社とフランス他と契約しているように思われていますが、日本と外国との契約となっています。今の東京電力事故が一息したらこの問題が浮上してくるのではないでしょうか。

 貴方の質問の意図が不明ですが、
電力会社は優良企業か。超優良企業です。東京電力、東北以外は、、
自分電力会社勤務して30年経ちますが、今日本経済はどん底です。自動車産業がつぶれたら日本は破綻するでしょう。大きな声ではいえませんが、原子力発電所の稼動を経済連は考えています。政府は原発稼動について慎重なとこらがあるようですが、今年中に稼動させるでしょう必ず。
電力会社の配当は1割配当が基本です。会社では10年はこのまま維持したい考えです。(自分の勤務している電力会社)
電力会社...続きを読む

Q電力会社への就職したいのですが、地方四大卒で技術職は厳しいでしょうか?

初めまして。私は現在、中国地方の国立大学に通う3年生です。
私は工学部の電気系学科に所属していて、学科では毎週1コマ電力会社から来て下さった社員の方の講義があります。その講義では発電所や管理施設の見学もあり、それがきっかけで電力会社への興味が湧き、夏休みを終えて就職を希望するようになりました。
中国電力か四国電力(地元が四国なので)の技術職を希望しています。
しかし電力会社は四大卒ではかなり難しいとウワサを見て不安になっています。旧帝大や早慶の人たちには学歴で敵わないし、私は家庭事情で大学院にも進学出来ません。さらに私は大学の成績もあまり良くないです・・。
今まで特に目標もなく留年しない程度に適当に大学生活を過ごしてきました。今は電力会社を希望していて取りあえずTOEICの勉強を始めてますが、他に何をしたら効果的なのかサッパリ分かりません。
学部卒で電力会社を目指すには何をするのが効果でしょうか?教えて頂きたいです。
というかそもそも私の様な学生が電力会社から内定をもらえる事なんてあるのでしょうか?万が一あっても出世からは遠そうですね(^^;)

初めまして。私は現在、中国地方の国立大学に通う3年生です。
私は工学部の電気系学科に所属していて、学科では毎週1コマ電力会社から来て下さった社員の方の講義があります。その講義では発電所や管理施設の見学もあり、それがきっかけで電力会社への興味が湧き、夏休みを終えて就職を希望するようになりました。
中国電力か四国電力(地元が四国なので)の技術職を希望しています。
しかし電力会社は四大卒ではかなり難しいとウワサを見て不安になっています。旧帝大や早慶の人たちには学歴で敵わないし、私...続きを読む

Aベストアンサー

中国地方に在住のメーカの技術者です。
地方での就職を希望される大学生にとって、電力会社は安定感・待遇面でも優れているため、就職希望者が多いのは事実です。中国地方の国立大学に在住されるということで、お気持ちはよく理解できます。

一般論として、よほど大量採用している企業以外の、大手のメーカーの技術職で就職しようとすると、国立大学の修士卒が条件になると思います。ただし、早慶理大は別として私立大学は若干不利になるかもしれません。
電力や地方大手メーカーでは、地元の大学との繋がりが深くなりますので、お住まいの地区の電力も近々の採用は技術系は全員が修士卒で、半数は中国地区国立大学と旧帝大の卒業生だったと聞いています。

前置き長くなりましたが、電力会社の場合、Uターン希望学生にとっては、正に就職したい会社のTOPであり、kumakkさんの言われる通り、旧帝大や早慶の人がかなりエントリーしてきます。
まだまだ未来は明るいですよ、本当に電力会社に入りたいなら、これからもっと勉強して旧帝大の大学院を目指されたらいいと思います。

頑張ってください。

中国地方に在住のメーカの技術者です。
地方での就職を希望される大学生にとって、電力会社は安定感・待遇面でも優れているため、就職希望者が多いのは事実です。中国地方の国立大学に在住されるということで、お気持ちはよく理解できます。

一般論として、よほど大量採用している企業以外の、大手のメーカーの技術職で就職しようとすると、国立大学の修士卒が条件になると思います。ただし、早慶理大は別として私立大学は若干不利になるかもしれません。
電力や地方大手メーカーでは、地元の大学との繋がり...続きを読む

Q中部電力(配電部門)の業務について

大学院卒で、
中部電力の配電部門の就職を考えています。

しかし、問題があり、

極度の高所恐怖症なのです。


高さ20メートル以上の鉄塔に登る業務に就くことは、
生涯中部電力で働くとしてあるのでしょうか。

研修で電柱に登ることがある…というのは知っているのですが、
入社2年目~定年までで、

・鉄塔に登る
・鉄塔にぶら下がって作業をする
・送電線にぶら下がって作業をする

というような高所の業務につくことはありますか?

中部電力に勤めている方、そのグループ会社に勤めている方にお聞きしたいです。
その他の電力会社勤務の方でも嬉しいです。

よろしくお願いします。


鉄塔からの作業員の墜落事故が結構あるみたいですね。
変えた方がいいのでしょうか。

http://unkar.org/r/news/1254834129
http://www.chukyoren.gr.jp/news/20050929/diffence.pdf

Aベストアンサー

電力会社では営業部門、配電、送電、発電、通信と部門が分かれています。
配電部門は、電柱などの配電設備が相手ですから送電鉄塔に上ることはありませし、送電鉄塔の
保守管理は送電部門です。

入社すると数カ月の研修があると思いますが、中には高所恐怖症の新入社員もいます。
研修では基本を学ぶことから高所作業車は使わない作業もあるでしょう。
研修を終えるころには皆さん恐怖症を克服して高所作業ができるようになります。

配電部門は、配電線路の保守、施設、計画と幅広く、豊富な知識と経験が必要です。
配電マンが実際に柱上作業をすることは、災害時や個別停電故障の修理くらいでそう多くありません。
実際の作業は高所作業車のバケットの中ですので安心してください。

街の灯を守る大切で、使命感あふれる仕事ですので頑張ってください。

Q電力会社の部門について

質問のカテゴリーに迷ったのですが質問させて下さい。

私は今学生なのですが、電力会社の技術職に興味があります。
出身は四国なので四国電力について調べていますが
配属について教えて下さい。

配属について調べていると、水力、変電、系統?は
水変給といってまとまっているようなのですが
なぜこの3つはまとめられているのでしょうか?
発電ではなぜ水力だけなのか。系統というのは配電や送電も含んでいるのか。

調べても分からず、少し困っています。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

1.水力だけの理由
 先の回答にもあるとおり、水力発電所や変電所は
 火力や原子力発電所と違い無人になっていて、
 別に置かれた制御所(コントロールセンター)から
 遠隔制御されています。
 そのため、水力は変電とまとめられるのでしょう。
 同じように、風力や太陽光もこの部門の担務になる
 ことが多いようです。

2.系統というのは何か
 一般的に電力会社の給電部門(水変給の「給」)では
 「電力系統の運用」を行います。
 ここでいう「系統」とは電圧が7000V以上の
 いわゆる特別高圧を指すので配電は含まず送電を含みます。
 また「運用」に特化しているため、
 送電線の建設自体は別部門(送電部門)が行います。

3.技術職の種類
 電力会社の技術職は主に下記の通り
 (社によって分類が若干異なるようです。)
 ・水変給部門
 ・送電部門(送電線の建設・保守)
 ・配電部門(配電線の〃)
 ・火力部門(火力発電所の〃)
 ・原子力部門(原子力発電所の〃)
 ・通信部門(電力通信設備の〃)
 ・土木部門(土木設備(ダムや発電所等)の〃)
 ・建築部門(建築物の〃)

1.水力だけの理由
 先の回答にもあるとおり、水力発電所や変電所は
 火力や原子力発電所と違い無人になっていて、
 別に置かれた制御所(コントロールセンター)から
 遠隔制御されています。
 そのため、水力は変電とまとめられるのでしょう。
 同じように、風力や太陽光もこの部門の担務になる
 ことが多いようです。

2.系統というのは何か
 一般的に電力会社の給電部門(水変給の「給」)では
 「電力系統の運用」を行います。
 ここでいう「系統」とは電圧が7000V以上の
 いわゆる...続きを読む

Q地方上級公務員の電気職の仕事内容について

地方上級公務員(市役所)の電気職に興味があるのですが、
募集要項などを見ても簡単にしか書いておらず、
具体的にどのような業務を行うかがよくわかりません。

一般的な市役所の電気職はどのような業務を行うのでしょうか。
また、大学では主に電気工学を学んでいるのですが、
それを具体的にどのような業務で活かせるのでしょうか。

現職の方、もしくはご存知のいましたら、
回答の程、宜しくお願いたします。

Aベストアンサー

忘れてた。
その市が特定行政庁(限定でなく特庁)であれば、建築指導担当部局への配置もあります。
電気だけでなく機械設備一式の担当です。
主な仕事は、昇降機の確認申請のチェック、昇降機含む設備の定期報告の対応あたり。
やはり設備全般をまかせられます。
建築だと専任ですが、電気技師では審査と指導の二股ですね。
電気だけしか知らない、では通らないので、研修で設備全般の知識を叩き込まれます。
設備一級建築士と対等に渡り合えなければなりません。
全般的には民間よりハードです。
公務員は給与も下がりぎみ、福利厚生もダウンが確実。
今時は人事考課で良好な勤務成績だと昇給が早いですが、給与の原資は変わらないので限られたパイを職員で奪い合う形です。
どんなに仕事をこなしても報われることはありません。
昇格したいなら、仕事ができるより人望を持たれること。
「アイツに頼むと上手くいく。」
と思わせる。
自分は無能でも、部下がこなした実績を横取りすればいいだけ。
この辺も民間より顕著ですね。
懲戒処分を受けない限り失職はありませんが、公務員なら楽で安定を期待すると、1000%裏切られます。
国や県と違って市役所はジモティの集団だから、民間よりもイジメやパワハラは横行しているし。

ネガ情報は余計でしたね。
熟慮を。

忘れてた。
その市が特定行政庁(限定でなく特庁)であれば、建築指導担当部局への配置もあります。
電気だけでなく機械設備一式の担当です。
主な仕事は、昇降機の確認申請のチェック、昇降機含む設備の定期報告の対応あたり。
やはり設備全般をまかせられます。
建築だと専任ですが、電気技師では審査と指導の二股ですね。
電気だけしか知らない、では通らないので、研修で設備全般の知識を叩き込まれます。
設備一級建築士と対等に渡り合えなければなりません。
全般的には民間よりハードです。
公務員...続きを読む

Q地方公務員や○○電力といった公共部門の民間会社は本当に楽なのか

宜しくお願いします。

よく、地方公務員や電力、ガスといった半公共的な民間会社は
定時で帰れる、仕事が楽などと言われますが、本当にそうなのでしょうか。
肉体的、仕事面でのプレッシャーなど(リストラがないこと)で楽なかわりに、組織のしがらみ、官僚的な組織など、精神面での負担などが大きいのではないかと思うのですが、実際はどうなのでしょうか?

知ってらっしゃる方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

公務員の場合はわからないですが、住民からの苦情で神経を使ってるそうです。
電力は最近の原子力発電所での不祥事などもあるように、いろいろあるようです。
ガス会社はわかりませんが似たような感じじゃないでしょうか。
ただ、何の仕事でもそうですが、仕事なので楽ではないでしょうけどね。
確かに上記の職種以外にも楽な会社はありますが、私がいた会社での事ですが、忙しい時期と暇な時期があったので、暇な時期は朝8:30出勤して定時間の17:00まで机に座って時間潰しっていう仕事もありました。>時間が経たないのが辛いけど
忙しい時期は出張とか行って8:30~24:00まで仕事を月~金、土曜日は定時で日曜日もどうかしたら仕事って感じもあったし、徹夜3日っていう時もありましたね~。

Q電力会社[ 送電屋 と 配電屋 の違い ]

電力会社では、
 
 配電業務 ( 変電所 → 家庭  までの電線担当 )
 送電業務 ( 発電所 → 変電所 までの電線担当 )

とで、
作業者を分けている理由はなんですか?

電線作業・高所作業という意味では同じな気がしますが…

Aベストアンサー

簡単に分ければ、次のようになります。
送電 → 特別高圧電線
配電 → 高圧電線

単に電圧が違うだけととらえられそうですが、全然違います。
送電線は、送電ロスを少なくする為、極力高い電圧を採用しています。
その為、地表より隔離する必要があり、高い鉄塔を建てる必要があります。
鉄塔も乱立すると建設費がかさむので、ある程度放して建設します。
それらの条件に耐えられる碍子や電線、落雷を回避する器具など配電のものとは別質のものが必要となります。
それらを扱い、40mもの高地で作業するというは、特殊な技能を必要とされます。(実際の作業は電工会社で、電力会社は維持管理)

対して配電の方は、道路事情に応じて電柱の建替えをしたり、新たな需要家に供給したり、その為に無停電(送電では停電作業)で作業したり、お客様に近い所で作業しています。

作業内容も作業方法も全く違うので、維持管理の電力会社も、作業の電工会社も同じ人が両方をという事は基本的に難しいと思います。
しかし電工会社の下請けなどでは、両方の仕事をしている所もあるので、どちらかに応援に行くという事は時々あるようです。

簡単に分ければ、次のようになります。
送電 → 特別高圧電線
配電 → 高圧電線

単に電圧が違うだけととらえられそうですが、全然違います。
送電線は、送電ロスを少なくする為、極力高い電圧を採用しています。
その為、地表より隔離する必要があり、高い鉄塔を建てる必要があります。
鉄塔も乱立すると建設費がかさむので、ある程度放して建設します。
それらの条件に耐えられる碍子や電線、落雷を回避する器具など配電のものとは別質のものが必要となります。
それらを扱い、40mもの高地で作業するという...続きを読む

Q地方公務員(電気系)の仕事内容について

私は現在、大学2年の電気系です。

就職について考え始めたのですが、やりたいことに地域貢献があります。
そこで生まれ育った千葉で、県庁または市役所を考えています。
また電気の知識も活かしたいため、電気系で受験したいとも考えています。

本題の質問ですが、県庁または市役所では、電気系の仕事はどんなものがあるんでしょうか?
ネットを見ると水道の設備管理など、設備管理が主な仕事だと書いてあります。
しかし設備管理は、電気系である必要性もそこまで感じられず、行政で受けるべきか悩んでいます。

私は工学技術で人の生活を豊かに便利にしたいと考え、電気系を選び入学しました。
なので県庁や市役所でも、電気系として働きたいと考えています。

地方公務員(電気系)の詳しい仕事内容とやりがいを教えて頂けると幸いです。
私は生まれ育った千葉で地域貢献したいという単純な理由ですが、皆様はどういった信念のもとに地方公務員になったのでしょうか?参考にしたいので、合わせてお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>どういった信念で地方公務員になられたんでしょうか。
信念と呼べるかどうかわかりませんが・・・
まず、メーカーを問わず企業に努めると、そこには必ずその企業の「基本理念」とゆうものが存在します。
これは企業によりいろいろな言葉を使っていますが、どの企業も大筋は「社会貢献」です。
企業の社会的責任として、利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、豊かな社会づくりに貢献しましょうみたいな感じです。

お客様のために、社会のために・・・なのですが、だんだんとお客さんと会社との板挟みになってきます。
会社は利益を追求しているから当たり前とも言えますが、それなりに強引なことも言わざるをえないし、やらざるを得ないわけです。

自分の中で矛盾が発生し、そうゆう自分の中に生じたもやもやが日増しに増幅してくるんですね。

そうゆう心情の中で、父親が体調を崩したのも重なり(長男ですので)地元に戻ることを決意しました。

で、せっかく地元に戻るのだから生まれ育った町の役に立ちたいと思ったわけです。
公務員はその組織の利益を追求するわけでなく、住民の利益を追求しなければならない存在です。
世間の風当たりはあまり良いとは言えませんが、私の中のもやもやはなくなりました。

No.2です。

>どういった信念で地方公務員になられたんでしょうか。
信念と呼べるかどうかわかりませんが・・・
まず、メーカーを問わず企業に努めると、そこには必ずその企業の「基本理念」とゆうものが存在します。
これは企業によりいろいろな言葉を使っていますが、どの企業も大筋は「社会貢献」です。
企業の社会的責任として、利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、豊かな社会づくりに貢献しましょうみたいな感じです。

お客様のために、社会のために・・・なのですが...続きを読む

Q電柱の昇り方

今度、(普通の)電柱に昇ることになりましたが、今回が初めてなので、よく昇り方が分かりません。
「胴づな」を使っての昇り方を教えてください。
(注意点とか、コツとかをお願いします。)
昇り方が掲載されているサイトでもいいです。

Aベストアンサー

電柱の登り方を説明したサイトは見当たりませんね。
上り方を説明しますと、
電柱に登るときはURLの(胴ベルト型安全帯1本つり・U字つり兼用)を使います。
1.左側の伸縮調節器を握り本フック側(小さい方のフック、緑じゃ無い方)の綱を十分に引き出す。
2.胴綱を電柱にひと巻きして、右のD環にフックをかける。(フックがしっかりかかったかどうか目で確認)
3.足場ボルトを交互につかみながら昇柱しますが、このとき胴綱が足場ボルトに引っかからないよう両手の親指と人差し指の間にかけて綱を上へ手繰りながら上ります。
4.障害物があって昇注できなくなっら、補助フックを足場ボルトかワイヤー、バンド金具等に引っ掛けて本フックを外し障害物をかわします。障害物をかわしたら再び本フックを右のD環に掛けて補助フックを外します。本フックか補助フックのどちらかが必ずかかっているようにして登って生きます。また外したフックは必ず左のD環に掛けておく。
5.作業位置まで昇柱したら、右手で足場ボルトをつかんで体を支持しながら左の伸縮調節器の後ろ側の綱を引くと綱を短くすることができます。適度な長さになったら、安全のため補助フックを近くの足場ボルト等に引っ掛けておきます。その後、綱に体を預けると両手を離して作業ができます。
6.降りるときは、右手で足場ボルトをつかんで体を支持しながら、左の伸縮調節器を握り体を電柱から離すようにして綱を伸ばし、登ったときのようにして降りていきます。

ただし、未経験の方だけで柱上作業をするのはやめてください。必ず電気工事会社や電力会社に頼んで訓練を受けるようにしてください。その場合、必ず地上で電柱を使って安全帯の操作訓練を十分に行ってから昇柱してください。
これを見ていきなり電柱に昇る事が無いよう回答は「自信無し」としておきます。

参考URL:http://www.fujii-denko.co.jp/anzenn_what.html

電柱の登り方を説明したサイトは見当たりませんね。
上り方を説明しますと、
電柱に登るときはURLの(胴ベルト型安全帯1本つり・U字つり兼用)を使います。
1.左側の伸縮調節器を握り本フック側(小さい方のフック、緑じゃ無い方)の綱を十分に引き出す。
2.胴綱を電柱にひと巻きして、右のD環にフックをかける。(フックがしっかりかかったかどうか目で確認)
3.足場ボルトを交互につかみながら昇柱しますが、このとき胴綱が足場ボルトに引っかからないよう両手の親指と人差し指の間にかけて綱を...続きを読む

Q電力会社についてお聞きします。 電力会社はやはり魅力的な企業なのでしょうか。 転勤、単身が辛い理由で

電力会社についてお聞きします。
電力会社はやはり魅力的な企業なのでしょうか。
転勤、単身が辛い理由で辞めるのはもったいないでしょうか。

Aベストアンサー

電力などのインフラ系は法で色々規制を受けるとは言え、基本的に独占企業なので利益率が良いです。
企業としては非常に魅了的ですね。

それはそれとして、お金のためだけに働いてるわけではないので転勤・単身を理由として辞めるのもありです。
ですが、住めば都ともうしますように、人間何事にも慣れるものです。試しに何ヶ月かやってみて、耐えられないようなら辞めるようにすればよいのではないでしょうか。辞めるのはいつでも辞められますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング