「カポエラ」というブラジルの格闘技について教えてください。
南アメリカに奴隷として連れてこられた黒人が手錠をかけられた状態で白人の迫害に対抗するため、足技中心の格闘技だそうデス。
知りたいのはカポエラを自分で練習するための「本」「ビデオ」「サイト」です。
もちろん、それ以外のコトも教えていただけると嬉しいです。
ヨロシクお願いシマス。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

早速ですが、カポエラ× カポエィラ○ ですよ。


次に自分で練習されるとの事ですが、カポエィラは
相手があってはじめて成立します。
「本」「ビデオ」「サイト」と言うのはあくまでも
補足的に使用したほうが良いと思います。
相手を敬いお互いにジョゴ(ゲーム)する事に
カポエィラの意義があります。
一人でやっているとどうしても独りよがりの動きに
なり、ジョゴが成立しなくなります。
こうなるとダンスやただの蹴り合いになりますので。
(極端ですが)
なので、参考URLを晒しておきますので比較的
近い所で一度体験してみるほうが良いと思いますよ。
一度本物のカポエィラを見て、他の団体も見て、
自分に一番合っている道場に進む事をオススメします。
カポエィラは団体ごとにスタイルが違いますので
自分にあった所で練習したほうが良いと思いますよ。
ツールはその団体の人が持ってますので大丈夫だと
思います。

参考URL:http://capoeira.room.ne.jp/
    • good
    • 0

「オンリーザストロング」個人的には物足りない映画でしたが、カポエラが取り入れています。


鉄拳というゲームにエディーというキャラがいてカポエラ使いです、上手い人が使えば、本当にきれいな技が決まるキャラです。
そこから私も興味ももちました。ちなみに鉄拳3以降に登場。
    • good
    • 0

補足です。



中日新聞でごらんになったというと、三月だとうちの団体ですね。去年のなら、アバダ・カポエィラ・ナゴヤさんのだと思います。(それとも、もっと最近になにか載ったのかな?)

もうごぞんじかもしれないけど、一応アバダさんのサイトを紹介しておきます。ここをみるかぎり、高校生でもこの費用なら大丈夫じゃないかな、と思いますよ。

では、ぜひやってみてくださいね~!

参考URL:http://abada.tripod.co.jp/html/practice.html
    • good
    • 0

わたしもカポエィラやってます。

…っていうのが恥ずかしいくらいマジでショボいんですけど(^^;)>

自分でやってみてもすごく感じるんですが、一人で練習するのって難しいですよ。技の練習は大事ですが、カポエィラは相手とのかけひきが重要なので、やっぱり相手がいないとわかりづらいと思います。格闘技というだけでなく、ダンス、音楽の要素も大きいため、練習には楽器の演奏や歌もあります。音楽に合わせてやるんですが、CDでさえ日本ではなかなか手に入れるのが難しいです。
以上の理由で、できれば近くでやってるグループを探して、直接教えてもらったほうがいいと思いますよ。自分のかよえるあたりに、そういうグループなり教室なりがないか、カポエィラ関係のサイトの掲示板できいてみては?

下にうちのグループのサイト『カポエィラ入門』を紹介しておきます(他の方が答えてらっしゃるヘジォナウ・ジャパォンさんのリンクにもありますが)。歴史やカポエイラ全般について、すごく詳しく書いてあるのでぜひ見に来てくださいね!

参考URL:http://www.geocities.co.jp/Athlete-Athene/9701/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

サイト行ってみました。「深い」ですネ、「カポエィラ」。
でも、俺は「カッコイイ大技をキメたい」タイプなんです。駄目な奴だ。

俺は愛知県に住んでいるので、ちょうど教室が在るのですが、、
「お金」の問題が、、、高校生には少しイタイのです。

もう少し考えてみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/26 22:40

こんにちは~


私の習っている「ファンク」の先生が、この「カポエラ」にハマッて熱心に勉強してますので、調べてみました。

このサイトでばっちり!vepardubblanさんのご期待に沿えるものと思います。
(ここのサイトのカポエラの先生が、反対にファンクも教えていますーと書いてある?うーむ、ファンクとカポエラってどういうカンケイ?動きは全然違うし、ファンクは格闘技じゃないんだけどな~?)

http://capoeira.room.ne.jp/

ビデオはこちらを見つけました。

http://www.e-video.co.jp/categoly/sp/karate/sym9 …

ちなみに、上のサイトによると「カポエラ」は正しくなくて、「カポエィラ」が正しい読み方だそうです。
今、マスコミや公の催し物でも取り上げられるようになって、人気がでてきているようですね。でも本格的にやると、かなり激しいものらしいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました!とても参考になりました。

俺は「カポエィラ」を新聞(中日新聞)で初めて見たのですが、
その歴史と「足技中心」というトコロに惚れました。

これからもっと調べてみようと思いマス。

お礼日時:2001/04/26 22:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカポエイラはどういう人向けですか?

デスノートという漫画の中でLという引きこもり系?の探偵がカポエイラができるという設定だったみたいなのですが、どうしてそんな設定になったのか気になります。
探偵が身につけるにはカポエイラが最適なのですか?
あと、カポエイラは女性向ですか?

Aベストアンサー

はじめの、どうしてそんな設定になったのかは、わかりません。作者が好きだったんじゃないでしょうか?

また、探偵に向くかどうかということに対しては、うーん、どうでしょうかねえ?あんまり向かないんじゃないかと思いますが。

例えば、警察官が抵抗されたとき、その時点で「公務執行妨害」として逮捕することができますが、探偵は公務ではないので、例えば攻撃されたときの防衛策として格闘技を使用することになるものと思われます。
ところが、打撃系格闘技は手加減して相手を制圧するということが困難なため、過剰防衛となってしまう可能性があります。
日本警察が一般的に柔道のような投げ技の格闘技を護衛術としているのは、制圧の際における過剰防衛を防ぐためとも考えられます。

また、現在のカポエイラは発祥の地となる南米が植民地支配の時代、当時の支配者から「格闘技として練習するだけで処刑された」ため、一種のダンスとしてカモフラージュされており、純粋な格闘技としては役に立たないという意見も散見されます(実際のところは、個人の技量もありますので、使えないかどうかは何ともいえませんが)。

さて、
>カポエイラは女性向ですか
については、上記のようにダンスとしての側面を持ちますので、ヒップホップやブレイクダンスなどの経験者がやっていることも多いようです。こうしたダンスはもともと女性も多いですから、自ずから結果はわかりますよね?
なお、カポエイラはかなりアクロバティックな動きもあり、ハイキックなど柔軟性の必要な動きもありますので、体操などをやっていた人が有利なようです。

はじめの、どうしてそんな設定になったのかは、わかりません。作者が好きだったんじゃないでしょうか?

また、探偵に向くかどうかということに対しては、うーん、どうでしょうかねえ?あんまり向かないんじゃないかと思いますが。

例えば、警察官が抵抗されたとき、その時点で「公務執行妨害」として逮捕することができますが、探偵は公務ではないので、例えば攻撃されたときの防衛策として格闘技を使用することになるものと思われます。
ところが、打撃系格闘技は手加減して相手を制圧するということが困...続きを読む

Q至急お願いします。打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?

現在、中学校三年生です。格闘技初心者です。
打撃系格闘技と組技系格闘技どちらがおすすめですか?
具体的な理由もお願いします。

Aベストアンサー

護身が目的だったら総合系が良いんだけど、どっちか絞れと言われたら私なら打撃系というか、もっと絞ってボクシングかな。
あのスピードとフットワークは素人相手だったら複数人もある程度相手できるからね。
高校の時にボクシングやっている友達と試合ったけど、あのスピードはハンパない。

経験者が相手の場合、複数人を相手にするってなると、そうとうの実力差が無い限り組技系でも打撃系でもかなり難しいよ。
私のやっている古武術は投げ組み打撃とあるけど、多人数組みはかなりの高段者でないとやらないんだよね。
でも最近は刃物とか持っているやつも多いから、逃げ足が最強かな。

身体を鍛えるという目的に対してはどちらも効果的だよ。

Qカポエイラ

カポエイラって格好いいですよね!
カポエイラいいなと思ってますが恐い人に襲われた時に反撃できるでしょうか?
ダンスっぽいですが蹴り技とか習うのでしょうか?

またテコンドーも素晴らしいと思うのですがどっちの方が華麗な技でウケがいいですか?

Aベストアンサー

>カポエイラって格好いいですよね!
カポエイラいいなと思ってますが恐い人に襲われた時に反撃できるでしょうか?
ダンスっぽいですが蹴り技とか習うのでしょうか?
またテコンドーも素晴らしいと思うのですがどっちの方が華麗な技でウケがいいですか?

(1)カポエイラの成り立ちは手枷をさせられた奴隷達が足のみで戦えるように工夫した技。
現代人は手枷をしていないので足のみで戦う必要はない。
(2)テコンドーは創始者が最初から「これはスポーツ」と言い切っている。
つまり格闘技要素は無い。

逆に聞きたいですが、この二つの要素で怖い人に立ち向かえるのでしょうか?


ただ、どちらかを取れと言われたらカポエイラを取りますね。
不自然体で戦うという発想が素晴らしいからです。
喧嘩になった場合、テコンドーのような技は出しにくいし意表をつけないですね。

Q格闘技(空手、総合格闘技)をはじめる

 以前、空手について質問させていただいたものです。格闘技を始めようと思うのですが、何を習おうか迷っています。
1・空手なら大道塾がいいと思っている。
2・大道塾の関節技のレベルが分からない、そのため修斗と迷っている。(いったいどう違うの?)
3・マーシャルアーツやコマンド・サンボ、ITFのテコンドーもいいと思っている。
4・絞め技、関節技、投げ技を中心に、けど打撃もやりたい。
かなり贅沢ですが、どれもやってみたいのです。
どうか優柔不断な私にアドバイスをください。

Aベストアンサー

絞め技、関節技、投げ技を中心にして補助として打撃をするなら修斗かアマチュアパンクラスのほうがいいと思いますね。
大道塾はもとは極真なので打撃中心だし投げや関節は柔道や柔術にくらべ中途半端に見えます。最近の試合は固め技できまることが多いようですが結果として打撃、組技すべてが中途半端になっているように思います。

Qカポエイラという格闘技を極めたいです。 自宅で出来る練習メニューを教えて下さい!

カポエイラという格闘技を極めたいです。

自宅で出来る練習メニューを教えて下さい!

Aベストアンサー

ケンシロウが聖帝サウザーに「せめてひと傷、貴様にシュウの技を浴びせたかった」といって使ったのがカポエイラの技だそうですね。
シュウの南斗白鷺拳はカポエイラが元になっているそうです。北斗の拳を見て練習と…というのは冗談ですが、
真面目にやるとなると教えてくれる人を探すのが難しいですね。

Q格闘技ファンの人が興味ある格闘技

格闘技好きとは言っても幅広いですよね。

・K1だけ興味ある
・K1、プライドだけ興味ある
・K1、プライド、UFCが興味がある
・重量級は興味あるけど中量級は興味ない、あるいはその逆とか
・全ての格闘技興味ある


あなたはどの格闘技が好きですか?
どの範囲までみてますか?

Aベストアンサー

俺が今、一番興味のある格闘技はMMA、総合格闘技です。
ですから、PRIDE、HEROS、UFC、修斗から、海外の大会まで機会があれば見ています。
総合の試合なら、無名選手であろうと興味あります。

また、立ち技ではK-1やシュート・ボクシングなどに興味があります。
スカパーで時々やっているキックボクシングは、本当に有名な選手や有名な試合、応援したい選手の時は観ますが、それ以外はそれほどでもありません。

階級では、一応全階級共に魅力を感じますが、今はやはり、日本人が世界に通用する中軽量級が最も気になりますね。

ボクシングはWOWOWのエキサイトマッチを毎週観ています。
空手やテコンドーその他となってくると、さすがに。。
しかし、柔道やレスリングは観たいと思いますし、柔術やコンバットレスリング、新しいパンクラチオンなどは、機会があれば観てみたいなと思います。

Q中学の時にパルクールに 憧れて身体の柔軟性や アクロバティックな事のために カポエイラをやってたんで

中学の時にパルクールに
憧れて身体の柔軟性や
アクロバティックな事のために
カポエイラをやってたんですが
中学卒業した時にやめました。

それから時を経て
今、やってる
選べる仕事の内容で
身辺警護?
というのがあって
その仕事をやるには
ある程度、格闘技を
やってて腕に自信がある
という、条件があるみたいです。
なので、格闘技を今更ですが
始めようと思うのですが
折角なので何かカポエイラが
役立つような格闘技って、
何かありませんかね?

空手と柔道は
組み合わせるととても良い
みたいなのをネットで
だいぶ前に見かけたので
カポエイラと合わさる物が
ないかなと思い
質問させて頂きます。


20歳、男

Aベストアンサー

空手や拳法、テコンドー、ムエタイなどの打突格闘技が
役に立つんじゃないですか。
特に、テコンドーなど役に立ちそうですが。

離れては打突で、接近したら組打ちで、という
のがセオリーです。

カポエイラなら、打突系ですから、柔道やレスリング
サンボ、合気道などと組み合わせも、よいと思います。
身辺警護なら、柔道ですね。
衣服を着ているでしょうから、その場合はレスリングよりも
柔道の方が有利です。

あとは武器ですね。
武器が使えないときがあるから、格闘技なのであって
武器が使えるなら武器を持つのがよいに決まっています。
だから警棒術などもお勧めです。

本当は剣道が最強なのですが。
50センチぐらいの棒を持てば、無敵ですよ。
剣道の高段者になれば、素人が振り回す棒など
当たりません。

だから昔の武士は、武芸十八といいまして、刀などの
武器のほか、柔術などもやったのです。
柔術には空手のような打突の技術も豊富です。


ちなみに、身辺警護で一番重要なのはメンタルです。

1、いざ実戦となった場合、場慣れしていないと
 頭が真っ白になって、何もできなくなります。

2、わが身を犠牲にしてもVIPを護る、という心構え
 です。
 格闘技の達人などよりも、こうした心構えの人の
 ほうが、役に立ちます。

空手や拳法、テコンドー、ムエタイなどの打突格闘技が
役に立つんじゃないですか。
特に、テコンドーなど役に立ちそうですが。

離れては打突で、接近したら組打ちで、という
のがセオリーです。

カポエイラなら、打突系ですから、柔道やレスリング
サンボ、合気道などと組み合わせも、よいと思います。
身辺警護なら、柔道ですね。
衣服を着ているでしょうから、その場合はレスリングよりも
柔道の方が有利です。

あとは武器ですね。
武器が使えないときがあるから、格闘技なのであって
武器が使えるなら武器を...続きを読む

Q総合格闘技に生かすことが可能な格闘技は?

どんな格闘技でも総合格闘技に生かすことは可能なんですか?
例えば、合気道なんかも?
剣道はさすがに無理でしょうが

Aベストアンサー

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

もちろんです。 しかし、その格闘技が格闘技、つまり、使えるものであるかどうか、そして、教える指導員が教えられるかによって、種類ではなく、その弟子が使う事ができるのは当然です。

型・形と言われるものを動きとその順序を覚えるもの、としている空手・合気道・柔術ではまず無理でしょう。

型は使える技を教えるもので使えるようにならなくては使えない、と教えなくて動きだけでは使えるわけはありません。

ボクシング、キック、ムエタイ、サンボ、レスリング、柔道、、、、、すべて同じ事です。 

「何でもあり」に近づける指導をしなくては総合格闘技に生かすことは出来ないでしょう。

空手のパンチやキックはほんの一部であるのです、柔道の投げはほんの一部でなければなりません。

何を言いたいかと言うと、格闘技とは格闘する技ですね。 そして勝つ技です。 空手で寝技・関節技を教えない、柔術で突き・意味のある当身、ムエタイで関節技を教えない、と言う事自体がおかしいのです。 しかし、ムエタイは戦うためのものではありません。 柔道も、レスリングもボクシングもです。 スポーツなんです。 スポーツだからはじめから格闘技と呼べるものではないのです。

格闘技である、武道である、と自分のやっていることを呼びたいのであれば、なんでもありを前提にしなくては「あんたなにやってんの」と言われても仕方ない事です。

そして、総合に出場するから、今までやっていなかった事をやり始める、なんておかしなことなんです。 もともと教えられていなくてはおかしい事なんです。

しかし、一つの格闘技・武道でその格闘技・武道の真髄をびっしりやっていれば、一応の事は出来ると思います。 また、素質と言うもの(運動神経など)も大きな要素となります。

どの格闘技・武道でも頂点は同じなのです。 空手はパンチ・キックを元に頂点へ自分を持っていくと言うやり方であって、パンチやキックの仕方を教えるものではありません。 だからこそ、頂点への道には、今の日本の格闘技・武道で教える事を忘れた事柄を「格闘技・武道の基本」に戻る必要があるのです。

その基本とは、なんでもありの複数の相手に対して戦う物理的技術と精神的・心理的能力を持つ、と言う事なのです。 いってみれば、戦場での戦い、と言う事です。 伝統的な武道をやっている人の多くは(柔道・剣道を含めて)礼儀をしっかりすると言う事が「精神的訓練」と思ったり、ほかのことを昔なりにやることを「精神的訓練」と呼んでいますね。 しかし、他のスポーツを真剣にやっている人たちだってそれをやっているのです。 ただ、昔なりの武道らしき服装をしていないと言うだけの事です。

今の空手の黒帯を見れば、総合に使えるものを持っているとはとても思えませんね。 型のチャンピオンがいて、組み手のチャンピオンがいる、なんておかしいと誰も批判しません。 批判する・できるだけの実力を持った人が非常に日本では少なくなってきた、と言う事に過ぎません。

勝つ要素・負けない要素だけを考えてそれを今の格闘技に当てはめれば、いくつかの要素として総合には使えるけど総合で勝つ、総合で負けないすべの要素を教えていないわけですから、「生かすことは出来る」しかし、それで充分だと言う事からは程遠い、と言うことが私の個人主張でもあり、また、このご質問の回答とさせてもらいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカで使える伝統空手と護身術を教えている者です。

もちろんです。 しかし、その格闘技が格闘技、つまり、使えるものであるかどうか、そして、教える指導員が教えられるかによって、種類ではなく、その弟子が使う事ができるのは当然です。

型・形と言われるものを動きとその順序を覚えるもの、としている空手・合気道・柔術ではまず無理でしょう。

型は使える技を教えるもので使えるようにならなくては使えない、と教えなくて動きだけでは使えるわけはありません。

ボクシング、キック、ムエタ...続きを読む

Q大阪の子どもカポエイラ(カポエラ)教室

私は今、中学1年生(女子)なのですが、カポエイラを習いたいと思っています。
でも、近くで教室をやっているところが調べたのですがわかりません。

■大阪の東の方で、あるいは京都の大阪の近くの東の方
■中学生なども習えて、女子も教えているところ

以上の条件に当てはまるカポエイラ教室を探しています。
大人もいるところでもかまいません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

http://www.cordao.org/

近くにあるかな?

Qやはり格闘技ファンは最強の格闘技に興味あるんでしょうか?

僕は8年ほどいろいろな格闘技を見ているのですが、
どの格闘技にも良い所があるので、実戦や喧嘩で
どれが一番強いとかにあまり興味がありません。
厳格なルールの中で芸術的な技術や
面白い試合を見せてくれれば満足してしまいます。

でもやはり喧嘩や実戦で最強の格闘技は
何かと言う話題は何時までたっても出てきますよね?
やはり格闘技ファンは最強の格闘技に興味があるんでしょうか?
実際ある人がいたら何故興味があるのか教えて欲しいです。

Aベストアンサー

 そもそも、格闘技を何故やるかというと自分が強くなりたいからであってそれ以外の理由はありません。全員が全員強くなれない格闘技があったとすると、その格闘技をやる人はいないでしょう。強くなるという目的を達成できないからです。
 最強の格闘技というものが存在するとすれば、格闘技(甲)と(乙)を同じ人がやった場合に必ず(甲)が勝となれば格闘技(甲)を選択することになります。もっとも、打撃系と組み技系などの好みの問題はあるでしょうが、どちらかが必ずどちらより強ければ強い方を選択することになります。
 ここ数十年で見ても、カラテ馬鹿一代が流行ったときは極真カラテが、グレーシーが上陸したときは打撃系では組み技系に勝てないなどの神話も生まれました。その時点では総合系は組み技重視に移行したものです。
 それから、ハイレベルに強くなるという夢を達成できる男はあまりおらず、格闘技で最強、実戦で最強、パウンドフォーパウンドで最強とかが語られるのは自分がなし得ないことに関してみんな大いに関心があるのです。
 


人気Q&Aランキング

おすすめ情報