【初月無料キャンペーン中】gooドクター

図のような回路のa点からb点までの合成抵抗を求めよという問題なのですが、うまく答えに会わせることができません。

各線分の抵抗値は10Ωで、回答は15Ωとなっています。
しかし、私の計算では30Ωになってしまいます。
a点からb点までたどり着くのには少なくとも20Ω以上かかるように思えるのですが、どのようにして計算すればいいのでしょうか?

どなたかお願いいたします。

「正方形の形をした回路の合成抵抗の求め方」の質問画像

A 回答 (2件)

a点とb点から分岐した抵抗は並列接続で、田の字の中心点は同電位になりますので、2直列4本の並列接続になるので、


a点⇒10Ω/2+10Ωx2/4+10Ω/2⇒b点で、5Ω+5Ω+5Ω で5Ωになります
田の字の部分に惑わされなければ簡単な問題です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
おかげさまで、理解できました。根本的に間違えていたようです。
有難うございました。

お礼日時:2011/01/21 08:31

A--1--2


|  |  |
|  |  |
1--2--3
|  |  |
|  |  |
2--3--B

1と1の交点が並列につながり、
2,2,2の3つの交点が並列につながり、
3と3の交点が並列につながります。

したがって、
A-1の間が10オームの並列で5オーム
1-2間が10オームが4つ並列で、2.5オーム
2-3間が10オームが4つ並列で、2.5オーム
3-Bの間が10オームの並列で5オーム

これらが直列なので、15オーム
    • good
    • 3
この回答へのお礼

御回答ありがとうございます。
わざわざ、図まで描いてくださって分かりやすかったです。
私の考え方がやはり根本的に違っていたのですね。

お礼日時:2011/01/21 08:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング