出産前後の痔にはご注意!

4か月前くらいにお店で中古で買ったバイク(HORNET250、1996年式?)が寒くなると、エンジンがかからなくなります。 寒いといっても気温8度くらいになるともうダメなんです。この前、学校に行っていつもどうり帰ろうとしたら、動いてくれず大変なおもいをしました。。 チョーク使っても変わりません。 古いバイクってこういうもんなのでしょうか?
回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

チョーク使用のアドバイスで間違っている方がいます。

チョーク機構には種類があってチョーク弁式やスターター式があります。ホンダの場合はチョーク弁式を採用しており、これはキャブのエアー取り入れ口を狭くして吸入燃料を濃くする方式なので、セルを回す時にスロットル全閉が必須ではありません。スロットルを僅か操作した方ががかかりやすい場合もあります。
 これに対してヤマハの場合はスターター式を採用しており、キャブのスターター経路から燃料を出すもので、始動時スロットルを開けるとエアーを吸入してしまうので全くかかりません。ホーネットはホンダのバイクであり、前者の始動方法でかかります。寒いときにかか難いのは、バッテリー機能低下によってプラグ火花が弱いか、オイル粘度増大によって、セルが元気に回らないか、燃料の気化が悪いか、どれかです。若干旧車に属すると思いますので、電気系統の劣化も考えられます。まずはプラグを新品にして、バッテリーを充電して、再度セルを回してみてください。それでダメなら失礼ですが、バイク屋へ持って行くべきでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

チョークを使っても、エンジン始動した後すぐに回転数が足りないのか止まってしまうこともあって、スロットルを操作することが頻繁です;;
参考になる回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/22 18:44

ホーネットの取説DLできるのでP39とP99を参考に。


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question …

各社古くても整備してあればチョーク+セルで1発で掛かります。
新しくても放置期間が長ければ、掛かりが悪い車体もあるし
個体により1週間でダメとかコツも若干違います。
オイル、圧縮や火花、プラグ、エアクリ、バッテリー、タンクや
フィルター類、その他の状態も様々なので、そろそろ何らかの整備が必要です。
慣れればできますが、最初はプロに任せましょう。
http://homepage2.nifty.com/yusan/hornet-oh3.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。 解説書なかったので助かりました!!
バイク初心者なので、解説書見てもわからなかったら、バイク屋に持って行くことにします。。

お礼日時:2011/01/22 18:27

チョークを使わずにエンジン始動を試みかからず。


あわててチョークを使ってもかからず。
もうプラグがかぶっています。

寒い時期は最初からチョーク。
アクセルは回さない。
セルスイッチを押す。
エンジン始動。

不安定なら多少アクセルを開ける。

昨年1年間眠らせておいたMC31を年末に始動させましたが、
問題なくかかりましたよ。
キャブからは燃料を抜いておいたので、負圧で送り込まれるまで何回か
セル始動を繰り返しましたが・・・
バッテリは維持充電のため問題なし。
現在チョーク使用一発でエンジン始動します。

プラグの状態はどうですか?
かぶって濡れていませんか?
汚れていませんか?
エンジンをきっちり回してあげていますか?
高回転型のエンジンなので、低回転ばかりで使っていると、
エンジンがぐずつきやすくなり余計にプラグも汚れます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

エンジンを悪くしてしまうとおもい、回転数わ大体6000回転以内で運転してました;;
プラグ?ですか・・・構造わ全くわからないのでお店に見てもらいます。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2011/01/22 18:57

正確な始動方法



ちゃんとした整備

この二つが守られていれば、30年前の車両でも一発で始動します。
    • good
    • 6

チョーク引いて、アクセルに手を添えてスターター押すときに、アクセルを気持ち回していますよ


だから、掛からないんです。

チョークを引いたときは全閉、アクセルに触らないようにスターターボタンを押してください。
    • good
    • 3

 始動方法を間違えていないか?


 エンジンが掛からなくなってからチョークではなく、今の時期なら迷わずチョーク。
 チョクチョク、チョーク使ってるなんてのは全然駄目だモー。
 基本は、アクセル煽らなくても掛かるもの。
 それ以前にセルは、しっかり回っているのでしょうか?
 
 バッテリー、プラグの状態は?

 しっかり点検した方が良いかも知れません。
    • good
    • 0

今のバイクは、チョークではなくスターターレバーですが、まあ、似たようなもんです。


スターターは、目一杯引いてアクセルは開けずにセルを押します。
アクセルを開けるとカブリやすいので注意が必要ですが、どうしても駄目。というときには開けることはあります。
そのときには半端に開けずに多めに開けましょう。

で本題。
キャブでしょうか。でしたら、キャブの同調が取れていない可能性があります。
買った店で聞いてみましょう。

ホーネットは旧いというほどのバイクではないですから、多少寒い程度なら始動ができない。
ということはないです。
    • good
    • 0

 始動方法を間違えていないか?


 エンジンが冷えている時は、夏でも冬でもスロットル(アクセル)は回してはいけないニャ。
 チョークがあれば、チョークを引いて、スロットルは回さずセルorキックだ。
一度お試しあれニャ。

 なおエンジンが熱い時は、スロットルを半分回してセルorキックだ。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qしばらく乗らないとキャブのエンジンは始動しにくく、難儀しています。どうすればいいでしょう。

最近はインジェクションのエンジンが多いので始動性抜群ですが、キャブのバイクもまだ、たくさんあると思います。キャブは半月も乗らないといくら、セルをまわしてもエンジンが始動しなく、あせります。このままバッテリー
上がりか!?と思うころ奇跡的にかかったりしておりますが、

詳しい方。半月程度乗らないでエンジン掛けるときどうすればうまく掛けられるでしょう?また、よくキャブがかぶってしまう。というのがありますがこれのときは、アクセル全開でセルをまわすのがいいですか?

Aベストアンサー

他の方も書いていますが、キャブのガソリンが蒸発してしまってかかりにくくなります。コックを確認してください。負圧コックでPRIのポジションがあるようならここに合わせると負圧関係なくガソリンが落ちてきます。そのまま30秒ほどまってセルを回せば、ガソリンを落とすためのセルの回転時間が節約でき、バッテリーの負担は軽くなります。負圧コックでないバイクならONでもRESでもいいです。

セルは1回を長めに回した方が効率的です。10秒くらいまわすつもりでいいと思います。だめなら20秒くらい休んでからもう一度。

プラグがかぶった場合はチョークを完全に戻し、アクセル全開で正解です。

Qキャブ車が長期放置で始動しにくい理由は?

キャブ車の場合、2ヶ月とか一度も乗らないと始動性がかなり悪くなりますが・・・

この理由はどういったものがあるのでしょうか?

過去にここで質問させてもらったときには「キャブのガソリンを空にする」といった回答を得られましたが、それを含めて、始動性が悪い理由を教えてもらえないでしょうか?

あとガソリンが腐るとよく言われますが、大体、どのくらい始動させないと腐るものなんでしょうか?

Aベストアンサー

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄球を使った簡単な弁がありますので、上下に動かしたり
反転させるとカタカタという小さい音がします。
炎天下に長時間放置したあと、バイクをゆすると
勢い良く抜け、コーラのペットボトル詮を開けたときと
同じ状態になるほどです。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/tank-cap.html

水抜き剤は、タンク内で蒸発した成分をアルコール化するもので
バイクにはあまりよくありません。

負圧コックは、吸気工程で発生した負圧をホースを介して
燃料コックに伝え、内部のダイヤフラム(ゴム薄膜)が開いて
必要なガソリンをキャブに送ります。
セルでクランクが回り、シリンダー、バルブが正常なら
負圧は発生しますので、ホース正常なら始動には影響小です。
ホース劣化・抜け、ダイヤフラム(消耗品)劣化、詰まりがあれば
必要なガソリンをキャブに送れなくなるかダダ漏れで、
そのためにPRI、ON、RESという位置がありOFFはありません。
自然落下コックや電磁ポンプの場合はON,OFF,RESと
なります。(一部例外あり)

キャブの下部(フロート室、フロートチャンバー)も
溜めておく機能はガソリンタンクの同じような状態と思ってください。
重いもの(錆びの粉、水分)は下にたまり、それらを抜くために
ドレンがあります。そこに一定量ガソリンたまるようにフロートと
フロートバルブがあり、フロートバルブ、バルブシートOリングが
劣化、ゴミ、錆で油面上昇、オーバーフロー(多くはパイプで外部に排出)が
起き、スターター、パイロット(スロー)ジェットが規定量以上に浸かると
混合気が濃くなり始動性が悪化します。油面調整が不適切で
不足なら薄すぎるとかもありますし、そこにたまったガソリンを
エンジンの負圧で吸い込む各ジェット類が詰まっている
可能性もあります。
もちろん、フロート室内部でも揮発と劣化は進みます。
主にアイドリング~低回転の混合比を適正にするため
エアスクリューもあります。

エンジン冷え切っていれば、チョークで混合気を濃く
するのですが、ここも内部が汚れやすく詰まると
ガソリンをバイパスできなくなってしまいます。
水分が多いと各ジェット類は真鍮の錆(青緑)になり
ガソリンのみだと茶色っぽい、長期だとガム質のものが多いです。

以上のように、キャブ内部は空気とガソリンの細かい
経路が複雑にあり、詰まりやすく4気筒ならその4倍なわけです。
アクセル開けたときに動く真鍮のバタフライ(スロットル)バルブも
4つあり、バランスも求められます。
http://homepage1.nifty.com/seanoise/rf/cab.htm

エアクリーナーが汚れると、混合気が濃くなり燃費悪化
始動性低下し証拠はプラグにも残ります。
http://www1.synapse.ne.jp/s-hara/bandit/plug-chg.html

その他にも原因はあるかも?です(オイル下がり、バッテリー、
IGコイルやイグナイター等)が、今回は省きます。

経験上、各部が正常で車庫保管、平均的な気温、気候なら
半年~1年はドレン抜きで大丈夫です。逆に言うと2ヶ月でエンジンの
始動性が極端に悪化する場合は、主に吸気系に問題がある
証拠なので、早めにメンテしてもらってください。
フロート室の状態によっては、タンク、コック洗浄含めた
燃料系の予防策(フィルター追加)も、しておくと安心です。

夏は特にですが、タンク内で蒸発・揮発し内圧が
一定以上になると燃料タンクのキャップのブリーザーから
抜ける構造になっています。タンクのキャップ内部に
鉄...続きを読む

Qなぜ冬はエンジンが掛かりにくくなるのか?

最近早朝の気温が5度以下の時はエンジンが掛かりづらいです。
気温がある程度上がれば一発で掛かります。
チョークは普通の時も寒いときも始動時は引いたままです。
アクセルを2・3回あおってからセルを回すとましなのですが、どうして寒いとエンジンが掛かりにくくなるのでしょうか?
寒くてガソリンが気化しにくいから?

Aベストアンサー

チョークって「絞る」って意味なんですけど、車やバイクでチョークと言う言葉を意訳すれば「始動開始容易便利機構」とでも訳しましょうかw

この「機構」には三つの方式があって「チョーク方式」と「スタータ方式」がありまして、これらをひっくるめて「チョーク」って呼んでるんです。
そして「オートチョーク」ってのもあって。。。

まあ、細かな話はウンチクになっちゃうし、長くなるので割愛。。。

要はガソリンを「より多く流してあげてる」装置です。

んで、寒いと。。。
空気がちょっとだけ濃くなる。
たとえば、常温で「10の量の空気」に「10の量の酸素」が入ってたとしてね。

この「10の量の酸素」に「10の量のガソリン」を気化させた「混合気」がエンジン始動にベストな混合具合だったとします。
(酸素10対ガソリン10としてね)

寒くて空気が濃くなって同じ「10の量の空気」なのに「より濃い」が故に「12の量の酸素」含んだ空気が来ちゃうと、結果として「酸素12対ガソリン10」って形になっちゃう。

んで、結果として、寒いと「薄い混合気」になっちゃうのね。。。
(これ濃さの問題ね)

「薄い混合気」だと、それだけ火が着き難くなっちゃうの。
で、エンジン掛かり難くなるんです。

寒い→空気濃い→混合気薄くなる。。。って事ね。

そこで、チョークなる装置ガソリンを増やしてあげて、混合気をいつもの状態(濃さ)にして、エンジン掛け易くするんです。

これは、寒い時、だけじゃなくて、エンジンそのものが冷えてる状態であれば、夏場でも、チョークを作動させないとダメなのね。
(実はチョークって寒い暑いに関係なく作動させるモノなんです)
(でも、寒いと特に必要になる装置なのね)

そんで、ここもってきて、寒いと。。。
気化もよりし難くなる。
オイルが少し硬くなり、回り難くなる。
バッテリーも少し元気なくてセルモーターを回すのも弱くなるし、スパークプラグの火花も元気無い火花となる。

これらの要素が手伝って、寒い時期はエンジン掛かり難い。。。ってなっちゃうんです。

エンジンが少しでも暖まれば、後は寒さは混合気に影響与えるような状態にはならず、また、オイルなんかも暖まれば、回転に影響ないような状態になります。
エンジンが回れば回るほど、寒さで元気の無かったバッテリーも元気を取り戻して、スパークプラグもガンガン正常な火花を飛ばして。。。

まあ、簡単に言っちゃえばこんなトコロでしょう。

この話って詳しく書いちゃうと、とてもじゃないけど書ききれない話なんで、簡単に「そんな感じなんだぁ」って受けてくださいね。

厳密には「それだけじゃねぇよ」って突っ込みもありそうですが、ザックリでの話として書いてます。

つまるところ、寒さにより、ちょっとちょっと色々な影響があって、この「ちょっと」が重なってエンジンが掛かり難いだけです。

余談ですが。。。

寒い時期は空気が濃いので、一旦エンジンが回りだせば、空気が濃い分、暑い時期よりエンジン出力が上がります。
ほんのちょっとだけどね。。。

何となく、暑い時期より寒い時期の方が、走りのパワーがあるように感じませんか?
小排気量であれば、ある程、この差を体感出来るはずですけど。。。

チョークって「絞る」って意味なんですけど、車やバイクでチョークと言う言葉を意訳すれば「始動開始容易便利機構」とでも訳しましょうかw

この「機構」には三つの方式があって「チョーク方式」と「スタータ方式」がありまして、これらをひっくるめて「チョーク」って呼んでるんです。
そして「オートチョーク」ってのもあって。。。

まあ、細かな話はウンチクになっちゃうし、長くなるので割愛。。。

要はガソリンを「より多く流してあげてる」装置です。

んで、寒いと。。。
空気がちょっとだけ...続きを読む

Qキャブレターのオーバーホールの相場は?

以前バイクのエンジンがかからないということで質問させていただきました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=385457

結局バイク屋で見てもらおうと思って電話で症状を伝えました。
(600cc4気筒エンジン)
キャブのオーバーホールとパッキンの交換で3万円くらいみてほしいと言われました。キャブ内の他の部品も交換すると1万円くらい余分にかかるともいわれました。

さすがに高いなぁと思いましたが修理のためなら仕方ありません。
しかしぼったくられるのも嫌なので、キャブのオーバーホールの相場を教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

工賃と部品代含めれば、それくらいになるでしょうね。

でも、バイク屋さんは、あとでお客さんに「あのとき幾らって言ったじゃないか!」と言われるのが嫌なので、高めに見積もる場合が多いです。
実際はもうちょっと安く上がる可能性もあります。

今はどこのバイク屋さんも仕事がなくてピーピー言っていますから、
そんなぼったくるような商売しているところは少ないですよ。
悪い噂はすぐに広まるからね。

そうそう、工賃を値切るのは止めた方が良いですよ。
メカニックはそれが一番頭に来ます。
自分の腕を安く見られるって事ですから。
最初からお客さんの方で、「予算これくらいなんですけど・・・」
と言ってもらえれば、なんとかやりくりしようって気になるかな。

Q冬の日のバイク異常

冬にバイクを運転してみたら、エンジンがかけづらいので、アクセルをフル回しでエンジンをかけたところ、一応かかったのですが、アクセルを回さないとすぐにエンジンが切れるようになってしまい、エンジンがかからなくなってしまいました。

寒さとか、ガソリンが入ってないとかではないです。どうか、アドバイスお願いします。いつまでも路上においておけないので、冬は怖いですね。

Aベストアンサー

アクセルをフル回しでエンジンをかけたところ、一応かかった
→ガスが濃すぎる予感。
アクセルを回さないとすぐにエンジンが切れるようになってしまい
→スロットルストップスクリューが効いていない予感。
エンジンがかからなくなってしまいました。
→かぶってしまった予感。
冬っていうのはどういう意味ですか?去年という意味ですか?
寒さではないと考えた理由はなんですか?
冬の怖さは空冷なら、やかんいっぱいのお湯さえあれば、
克服できますよ。

Q原付の冬場のエンジンを一発でかかるようにするには

中古]VINOに乗っています。寒い冬で、エンジン始動が、キックで5分くらい連続でけりまくり、ようやくかかってます。(セルは回りますが、いっこうにエンジンがかかる気配がありません)
購入時、中古ですが整備はしてもらいました。
知り合いの原付は、冬場でもセルで一発でエンジン始動してました。
 この状況でどの辺を整備・部品交換などすれば、エンジンのかかりってよくなるんでしょうか。
ちなみにキックでかけているときは、数秒間エンジンはかかりその後「きゅきゅる・・・ガチッ」と音がして
とまり、その繰り返しでようやくかかるようになります。

Aベストアンサー

感じからしたらオートチョークの不具合に感じます、私の古い2ストのジョグでも毎日乗っていればセル一発です、しかし、最近は滅多に乗らないので少しばかり時間が掛かりますがそれでも一度始動すれば質問の様な事には成りません。

一度オートチョークが正常に動作しているか確認、もちろんプラグなどは消耗品ですからしばらく交換してなければ先に交換しておきましょう、オートチョークの動作を確認するのは一番簡単なのはエヤークリーナーを取り外して手で塞いでみること(要するにエヤーの量を規制してみる)それで一発始動するようならオートチョークを取り外して動作確認しましょう。

現在のパーツの値段は解りませんがそんなに高価ではなかったと思います(記憶があやふやで申し訳ないが4~5千円だったはず)質問者が作業すれば工賃は掛かりませんから安い物だと思います、もし知識が全く無ければショップに依頼すると工賃が発生しますが・・・以外とオートチョークのトラブルは多いですよ。

MTなら手で操作するように成っていますがスクーターなどは私の知る限り自動的に作動するようになっていますから・・・

Qバイクの空気圧って素人でも簡単に入れられる? 自転車並?

最近セルフのガソリンスタンドが増えてタイヤの空気を入れる機会が減っています。 タイヤがパンクしてショップの人に聞いたのですが「1ヶ月に一回位で入れてください」と言われて驚きました!

半年くらい空気を入れていませんでした・・・
「あ~それなら釘や異物を拾いやすくなってパンクしやすいですね・・・」と言われました。

(1)事実ですか?
(2)みなさん、何ヶ月に一回空気を入れてますか?
ちなみに125ccシグナスXです。

(3)あと自転車の空気入れみたいな手動のを2~3000円で売っているって聞きました。
買おうか迷っているんですが、ガソリンスタンドではメーターがあるから空気を入れすぎる事ってないみたいですが、素人が手動式を使って大丈夫ですか?
みなさん持っていますか?
自転車のような感覚で使用していいのか怖くて迷っています・・・

29歳男、普通マニュアル二輪を去年取得したが重くて125を買った草食男子。

Aベストアンサー

タイヤの空気圧はこまめにチェックした方がいいですよ。
当方は月1回は確認するようにしています。
あと、ツーリングをする前などは必ず。

空気を入れるだけならば、自転車用の空気入れでも大丈夫です。
ただし、空気を入れる口(バルブ)が自転車用以外に、米国式という自転車用とは違うバルブが付いているものでないと使用できません。
当方が所有しているのはこの両方が付いているので、自宅でシュコシュコと入れてます。
こちらもご参考に
http://www.geocities.jp/taka_laboratory/20050806-Air-pump-hand/20050808-Air-pump-hand.html

ただ、適正な空気圧にするには、エアゲージが必要になりますから、わざわざここまで購入されるのは大変です。
ガソリンを入れるついでに、スタンドでチェックされたり、行きつけのバイク屋で時々チェックしてもらうのがいいですよ。

Q長期間バイクに乗れない際にはエンジンはかけたほうがいいでしょうか?

1年間大好きなバイクに乗れないことになりました。
そのためエンジンを1週間に1度20分アイドリングさせていますがこれにたいして教えていただきたいことがあります

(1)20分程度のアイドリングではエンジンに湿気が残ってしまうでしょうか?マフラーにも水がたまってしまいますか。特に今梅雨に時期なのであまりかけない方がいいのでしょうか?

(2)アイドリング程度(1300回転程度)の低回転でずっとまわしているとカーボンがたまってしまい良くないですか?バイクはCBR400RRの1990年式です。

(3)1年間ずっとエンジンをかけずに放置してエンジンをかけた場合はエンジンオイルが下がっておりドライスタートになってしまいピストンやクランク等に傷がつきますか?

(4)週一でアイドリングするのとしないのではどちらがエンジンやバイクにとっていいのでしょうかメリットデメリット等があればぜひ教えてください。
バイクを大事にしてやりたいと思い質問してみました。お詳しい方いましたらご教授の程宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋の話だと2週間くらいからキャブのガソリンが変質するらしいです。
結局引き取りにきてもらいオーバーホールで5万くらい取られたでしょうか・・・

乗らないと駄目になるのはブレーキのディスクとタイヤでしょうか。
ディスクは錆びますし、タイヤは長時間の重さで少し変形するそうです。(ゴムは乗っても乗らなくても時間で劣化しますが・・)

対策
1.こまめにエンジンをかける。(今ので続けられれば十分です。)
2.天気のいい日にはシートをはずして湿気を逃がす。
3.たまにタイヤも動かす。
4.錆びやすい部品に油を挿す。磨く。
5.以上のことを継続的に続ける。

このくらいでしょうか。でもやっぱり乗らないと痛みますよ。
1年放置は無理でしょう。まず動きません。
エンジンとオイルは大丈夫だと思います。
僕はバイク自体は凄く気に入っていたので、
痛むのを見ていられなくて売りました~。
大切にしてあげてください。それでは。

こんにちは。
私は自転車が好きになって、なかなかバイクに乗れずに
半年放置したことがあります。車種はCB400FOURです。
キャブが詰まって動きませんでした。バッテリーも死んでいました。

最悪でも半月に一度はエンジンをかければいいでしょう。
カーボンは後でちゃんと走れば取れますし、大丈夫だと思います。
それよりもバッテリーの劣化とガソリンの変質が心配です。
夏はキャブに残ったガソリンが腐りやすいです。
二回やりました。3ヶ月くらいの放置で確実にキャブが駄目になります。
バイク屋...続きを読む

Q購入店以外でのバイクメンテナンスについて

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが、最近は同じような理由で他店(特にオークション)で購入したバイクのメンテナンスを断るショップが増えているようです。

私は仕事の都合上引越しが多いため、仮に個人経営のショップや地域のチェーン店(一部地域のみで展開してる店)で買っても引越し後にそのショップはないので困ってしまいます。
そういうことを考えると多少販売価格高くても全国チェーンのショップ(レッドバロン等)で購入した方がよいのかもしれません…

そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。
もし可能な場合は店の形態(個人経営ショップ、地域チェーン店、YSPやホンダドリームなどのディーラー)なども教えて欲しいです。

バイクの購入を考えてます。

購入ルートとしてオークション、通販、店頭購入などをありますが、購入後のメンテナンスをどうするかで悩んでます。

先日近所のレッドバロンに行ったら
「程度の悪いバイクをオークションで安く購入した物を当店に持ち込んで修理を依頼され、色々修理をしたら結構高い金額になってトラブルになることが多いため、数年前からレッドバロングループ以外で購入したバイクのメンテナンスは原則受け付けてません。」
と言われました。

店のリスクを考えると納得できる理由ですが...続きを読む

Aベストアンサー

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、オークション購入車両でのトラブルは多いのです。
私も何度も経験しています。(元バイク屋です)
程度の良いバイクならバイク屋でも買い取るんです。
買い取らないようなボロがオークションに流れているのです。
私なら絶対にオークションで買う気はおきないですね。


>そこで購入店以外でメンテはできるのか?というこを教えてください。

できます。
メンテといっても、よほどの旧車や外車でなければ、たかが知れていると思います。
消耗品の交換や車検くらいでしょう。

ただ、問題は大きな故障やすぐに原因のつかめない不調があった場合ですね。
メカニックは医者と同じですから、一台のバイクを長く見ていれば、不調があっても「いついつ何を交換しているはずなので、他が原因」と予測することが可能です。
人間で言えば、過去の病歴を知っているのと同じです。
これが一見のバイクの場合、健康診断、精密検査から始めないとなりません。
これが他店購入だと高額修理費になる原因です。
他店購入でも、12ヶ月点検や車検などで全体的に見てもらっていれば、修理は受けつけないとか、わからない値段を請求されることは無いかと思います。


新車であれば、レッドバロンで買ってもいいかもしれませんが。
あそこは中古車で利益を出しているので、新車であればレッドバロンより安い店はそう多くないです。
メカニックの技術が、店によってムラがあるのが難点ですが。
ローン金利も高いので、現金で買うか信金の自動車ローンなどを利用したほうがいいです。

ちなみに、バイクにメーカー系ディーラーはありません。
YSPもプロスもSBSもARKも、メーカー資本の入っていない経営です。
メーカーとの契約により看板を上げているだけです。

基本的に、どこの店でも他店購入のバイクの修理は受け付けています。

レッドバロンの場合は、大規模店は売るだけで直さないという評判が立つのを嫌がり、自店購入のお客を最優先させるためという名目で他店購入の車両は修理しないか制限するという方針です。

ちゃんとした店で状態の良い中古車や新車の場合には、修理と言ってもたかが知れているので、他店購入バイクでも見てもらえるはずです。
走行中エンジンが止まって動かない、目の前のバイク屋に入ったら断られたでは人でなしですから。

本当に、...続きを読む

QフロントフォークOHの値段について

フロントフォークOHの値段(ダストシール等の交換部品含めて)を近所のバイク屋へ聞きに行ったところ一本二万と言われました。
別なバイク屋へ聞きに行ったところ二本で26000円と言われました。
相場というか妥当な値段とはどのくらいなのでしょうか?ご教授お願いします。車種はCB400SFです。

Aベストアンサー

内容によります。

工賃がありますから、その値段では、スプリング、シリンダ、フォークの交換はなしです。つまり、大きな損傷がないことが前提。

 だから、シールとフォークオイルの交換程度でしょう。ぼってるとは言わないですが、バーゲンて値段でもないでしょう。

 そもそも、OHになにを期待してますか?
 フォークオイルは、教科書てきには、毎年交換しろ、てなメーカー取説もありますが、たぶん、市中を走っているバイクのフォークオイルの平均年数は、4年以上だと思われます。

 CB400SFのフォークが、バルブだけで、フォークオイル抜けるタイプなら、自分でフォークオイル交換するのも、手です。ただし、ベーシックなスキルとある程度の道具、場所は必要です。


人気Q&Aランキング