『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

10年式 CANNONDALE BADBOYに乗っています。

標準でついているタイヤがSchwalbe Kojak 700×28c
で、1600Kmぐらい走りました。(主に片道10Kmの通勤で使用しています。)

できればタイヤ性能でもう少し軽く、速くなればと思い23cを検討しましたが店で25cまでと言われました。
28cから25cでは劇的には変わらないので今のタイヤの寿命交換時でいいのではないか、とのこと。

質問です。

1.Schwalbe Kojak このタイヤは性格的にどのような位置づけなのでしょうか?(重い軽い、かたい やわらかい、乗り心地重視、耐久性重視、等)

2.28cから25cで体感できるほどの違いがあるのでしょうか?

3.お勧めのタイヤ、チューブがあれば教えてください。
 基準は今のタイヤとなります。(性能的にも価格的にも)
 希望はいまと同じ力でこいだ時、ペダルが今より軽くなり、速度がでればと思います。

4.スリックタイヤ(?)で溝がなくツルツルです。交換の目安はどのような状態になったらでしょうか?
 (距離的目安と状態的にでこうなってきたらと)

タイヤより足なのはわかっていますが、今後のためによろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

1は、少しズレますが、完成車の場合、タイヤは悪く言えば最低ランクのものが付く場合がほとんどです。


ですから、グリップ、転がり抵抗、耐久性、耐パンク性、ちょっと高めのタイヤに換えるだけでも効果は高いです。

2、28→25cは、体感できるか?は、タイヤによります。
25→23cに換えたときは、標準タイヤからパナレーサーのエボ2に変えたので、ギヤ1枚軽くなった。というのは大げさですが、確かに軽くなりました。

3、個人的なお奨めはブリジストンのエクステンザです。
http://www.bscycle.co.jp/extenza/product02.html# …
履いているRR2は生産中止になりましたが、種類が増えて、好みで選びやすくなってます。

4、交換目安は、タイヤを外してみて接地面が薄くなっているか。とか、見た目で傷があるか。等で決めます。

メーカー別というより、価格別で性能は大体決まります。
もちろん、細かい好みは別れますが。
ある程度の価格帯(1本、3~4000円前後)で選んだほうが結果的に安くすみます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

それぞれの質問にお答えいただき恐縮です。

No2の方もそうですが、細くする効果はあるようですね。

ランク的にどの価格帯のタイヤがいいのか参考にさせていただきます。
後はおすすめを含め各メーカーの同価格帯のものを調べてみます。

お礼日時:2011/01/23 17:01

追記です。


ブリジストンのクローザーも上りで少し粘る感じはありますが、使った中では良いタイヤです。

http://item.rakuten.co.jp/zitensyadepo/closer/
    • good
    • 0

クロスバイクを32c→25cにした者です。


32cからの変更なので参考になるかはわかりませんが、確かに「劇的に」変化があるかと言われれば微妙なところです。

しかし「確実に」早くなりました。転がりはスムーズだし、加速や速度維持が以前に比べ格段に楽です。
友人の乗っているGIANT Escpae R3(タイヤは28c)に乗らせてもらったりするのですが
それと比べても25cの方が漕ぎ出しや加速は良いです。
(タイヤ以外の要素も関係するので、一概に決めることはできないですが)

シュワルベのコジャックに関して調べてみましたが、有用な情報はあまり見つかりませんでした。
なので比較はできませんが、私は性能アップとしてタイヤを細くするのは極めて有効な手段と思います。
確かに、予算が許すならばNo.1の回答者さんがおっしゃるようにホイールを交換するのが一番効果を実感できますけどね。

タイヤ交換は自転車のカスタムの中でもそこまで経費がかかるものではないので、とりあえず交換してみてはいかかでしょう?

おすすめのタイヤは
安価で済ませたい…Continental Ultra Sports 25c(前後で¥3500程度)
少しは予算に余裕がある…Michelin Lithion2 25c(前後で¥5000程度)
予算は結構ある…Bridgestone Extenza RR2 25c(前後で¥9000程度)

上記のタイヤはすべて、概ね好評なものを挙げました。
ちなみに私は、Michelin Lithion2を使っています。

参考になれば幸いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

おっしゃるとうり、予算の関係がありますのでホイールまでは・・・

具体的な銘柄で価格もお答えいただき大変に参考になります。

予算もどれくらいかければいいのかもわからない部分でしたのでランクの目安にさせていただきます。

お礼日時:2011/01/23 16:49

私の経験ではタイヤよりもホイールの違いが大きいです。


友人のバイクでその場でホイールだけ交換して走りが激変しかなりびっくりしていました。
あまりにもびっくりしてくれるので私の方がびっくりしました。
タイヤも呼びサイズと実サイズが大きく異なる場合もありますので何ともいえません。
現物があれば比べてみるのが良いと思います。
快適に使用するならBB、チェーンとプーリーのメンテナンスが重要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お答えありがとうございます。

ホイールも考えたのですが、価格と自転車のエンド幅が135mmなので今回は見送り、タイヤだけを考えてみました。

ホイール交換もツギの段階として検討してみます。

お礼日時:2011/01/23 16:43

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクロスバイク選び

いままでずっとママチャリ乗りの、クロスバイク購入を考えている初心者です。とりあえず使用用途は休日にポタリングやちょっと遠くまでサイクリングをする予定です。購入候補としてジャイアントのエスケープRX2、キャノンデールのバッドボーイがあります。そこで質問なのですが、用途的にはどちらのクロスバイクが合ってますか?バッドボーイは街乗り自転車の代表格(?)のようですが、RX2は長距離向けのグイグイ系で自分のスタイルには合って無いんじゃないかなーと思ったりします。実際どうなんでしょう?またもし皆様のおすすめのクロスバイクがあったら教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者さんも言ってるように、基本的にはどっちでもいいと思います。
まあ、あえて言えばバッドボーイの方が速さよりタフさ重視で、エスケープの方がよりスピード重視の作りです。
道のいい場所ならRX2の方が速いけど、道の悪いとこならバッドボーイの方が多少走りやすい・・・って程度です。
でも、別にRX2でのんびり走れないわけでもないですし、バッドボーイが全然スピードが出ないわけでもないですし。
最終的には好みで決めていいと思います。
GIANTで、バッドボーイと直接キャラがカブるライバルは、RXよりはむしろSEEKですね。
値段的にはSEEK2でしょうか。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000062&action=outline
SEEKも、エスケープより太目のフレームで、タフさをウリにしたクロスバイクです。

さて、どっちでもいい、と書きましたが、少し。
将来的に、あれこれパーツを換えていじってみたい方ですか?
自転車のカスタマイズで代表的なものの一つに、ホイール交換があります。
ツルシのままで不満のない人には全く関係ない話です。
しかし、「もっと速く走りたい」と思った人は、だいたいタイヤを細いサイズに交換したり、ホイールをより軽い物に交換したりします。
まあ、クロスバイクをゴチャゴチャいじるより、スパッとロードバイクに買い替えちゃえ、というなら、それでいいんですが。
このホイール交換をしようとした場合、RX2は全く問題ないんですが、バッドボーイは苦労します。
RX2のフレームは、リアエンド幅130mmです。
リアエンド幅というのは、フレームのホイール取り付け部の幅のことです。
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000043&action=fullspecs
RX2のスペック表の一番上、フレームのところにOLD130mmとありますね。
OLDというのは、こちらはホイールのベアリングのロックナット部分の幅、オーバー・ロックナット・ダイアメーターの頭文字で、意味的にはどちらも同じです。
それに対して、バッドボーイはエンド幅135mmです。
スペック表に記載はありませんが、リアハブがフォーミュラDC22なので、これのスペックを調べるとOLD135mmとあるので135mmです。
http://www.formulahubs.com/en/formula/?method=detail&aid=49

一般的にロードバイクはOLD130mm、MTBはOLD135mmのホイールを使用します。
(これはリアホイールの話で、フロントはどちらもOLD100mmです)
クロスバイクはMTBコンポを使用した物が多い関係で135mmが多いですが、エスケープR/RXシリーズのように130mmを採用した車種も存在しています。
RX2は、OLD130mmでロードと同じなので、一般に販売されているシマノカセット用のロードバイク用ホイールが、全く改造などすることなくポン付け可能です。
しかしバッドボーイは135mm、しかもディスクブレーキです。
ロード用ホイールでディスクブレーキ用のアフターマーケットホイールなど絶対に存在しません。
ロードでは軽さ命なので、わざわざ重くなるディスクブレーキなどつけないからです。
逆にMTBでは、アフターマーケットホイールはほとんどがディスク専用で、Vブレーキ用は小数になりました。
まあ、MTBで、これまでの26インチホイールより大きい、最近流行の29erと呼ばれる29インチホイールの車種がありますが、実はこの29erのリムはロードやクロスと同じ700cサイズだったりします。
なので、この29erMTB用ホイールなら、ポン付けできるんです・・・が。
なんせMTB用なので、あまり細いタイヤは入れられないし、ロード用のようにちょっとくらい華奢でも軽さと空気抵抗減少を狙ったホイールではなく、軽いに越したことはないけど、どちらかと言えば頑丈さを重視した作りになっています。
なので、値段の割には軽量化という面では物足りないと思いますし、ロードと同じ23cタイヤなどはリムが太くて入らないかと思います。
(リムにもよりますが、多分28c~32cあたりが限界ではないかと)
軽さ、速さではなく、見た目カッコいいから、という理由でホイール交換するなら問題ないですが・・・それだけのために数万払う人もあまりいないでしょうしね。
どうしてもいいホイールが欲しいのであれば、ロードではよくデュラエースのハブにマヴィックあたりのリムで手組みしたホイールを使う人がいるように、ディスク用のMTBハブ(XTRハブが定番ですかね)と、ロード用のリムを組み合わせた手組みホイールをショップで作ってもらうようになるでしょう。
でも、そこまで手間かけるなら、そのまま乗るか、いっそロードに買い替えようよ・・・という感じです。
(これは、同じくOLD135mmでディスクのSEEK2などでも全く同様です)

速く走るつもりはない、のんびりゆったり走りたい、というならいいですが、もし速く走りたいという欲求が生じた場合、RX2に比べてバッドボーイはその点で苦労するよ、という話でした。

あと、バッドボーイはブレーキがメカニカルディスクです。
メカニカルディスクのVブレーキに対するメリットは、見た目カッコいい、深い水たまりやぬかるみでリムがドロドロになってもブレーキが効く、ホイールを強打してリムが歪んでもブレーキが効く、というあたりです。
逆に欠点は、重くなる、イニシャルコスト、及びランニングコストが高い、定期的にワイヤー調整に加えてキャリパー側でパッド調整が必要、構造的にパッドとディスクのこすれるシャリシャリ音が出やすい(夜の住宅街などではけっこう耳障り)などです。
リムまでどっぷり漬かるような深い水たまりをしょっちゅう走ったり、リムが歪むような走り方をいつもやっているのでない限り、実はディスクブレーキのメリットって、街乗りレベルでは見た目だけだったりします。
(基本的に、悪路をガンガン走るMTBで生きてくるブレーキなんですね)
よっぽど「ディスクブレーキのこの見た目がカッコいいんじゃー! ちょっとくらい欠点あっても絶対にディスクしか考えられねぇ~!」というのでない限り、あまり積極的にディスクを選択する理由はありません。

これらホイールやブレーキの点も含めて、それでもバッドボーイのオールブラックの見た目がカッコいい、やっぱバッドボーイ最高、というのであれば、ぜひバッドボーイを買うべきです。
小難しい理屈や損得勘定、長所短所なんて、「この自転車が気に入った! こいつに惚れた!」という情熱の前ではどうでもよかったりします。
(私も欠点だらけのめちゃめちゃピーキーな自転車乗ってますが、惚れてしまえばアバタもエクボ、全然気になりません)
逆にこんな話を聞いて、バッドボーイ買う気がなくなるようなら、その程度だったということです。
ぜひRX2をおすすめする、というわけではなく、もしこれでバッドボーイがイヤになるようなら、また別な候補車種を探してみてもいいんではないでしょうか?
エンド幅はともかく、ディスクかVブレーキか、というのはけっこう大きいですよ。
まあ、ロード用ホイールを使いたいのであれば、できればエンド幅130mmのフレームを選ぶべきですが。
(少数派ですけどね)

あとは、若干価格帯が上がります(定価9~10万)が、フラットバーロードという選択肢もあります。
クロスバイクよりさらにスピード指向で、一言で言えば「ハンドルをフラットハンドルに交換したロードバイク」です。
(まあ、名前の通りですが・・・)
いくつか車種を挙げておきます。
*LOUIS GARNEAU LGS-RSR2/RSR3
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-rsr-2.html
http://www.louisgarneausports.com/bike/bikes-rsr-3.html
*GIANT FCR1
http://www.giant.co.jp/giant12/bike_datail.php?p_id=00000024&action=outline
*RALEIGH RF7
http://www.raleigh.jp/catalog/50_RF7/index.htm
*GIOS Cantare
http://www.job-cycles.com/gios/collection/detail/crossbike/cantare/index.html
*BASSO Devil
http://www.job-cycles.com/basso/collection/detail/crossbike/devil/index.html

というところでしょうか。
逆に飛ばすつもりは全くない、というのであれば、逆方向のベクトルの候補車種を探すといいと思います。

他の回答者さんも言ってるように、基本的にはどっちでもいいと思います。
まあ、あえて言えばバッドボーイの方が速さよりタフさ重視で、エスケープの方がよりスピード重視の作りです。
道のいい場所ならRX2の方が速いけど、道の悪いとこならバッドボーイの方が多少走りやすい・・・って程度です。
でも、別にRX2でのんびり走れないわけでもないですし、バッドボーイが全然スピードが出ないわけでもないですし。
最終的には好みで決めていいと思います。
GIANTで、バッドボーイと直接キャラがカブるライバルは、RX...続きを読む

Qキャノンデール バッドボーイシリーズ

キャノンデール バッドボーイシリーズ

先日同じような質問をしましたが、解決済みになってしまい改めて
お願いします。

前回はキャノンデールとビアンキについて質問させていただき、
大変参考になるお答えをいただきました。

今回はキャノンデール バッドボーイシリーズについてお願いします。

バッドボーイと〃ディスクで迷っています。

違いは変速機とブレーキ、フォークだと思いますが感覚としてどのような違いがあるのでしょうか?

価格ほどの違いがあるものなのか?高くてもディスクの方を選ぶ価値があるものなのか?

いかがなものでしょうか?

片道10Kmの通勤に使う予定です。

あとサイズはSMLXどれを目安にすればいいでしょうか?

身長は175Cm、41歳、片道4Kmのママチャリ通勤は経験があります。

よろしくお願いします。

PS・どのような操作をすると質問が解決済みになるのでしょうか?

Aベストアンサー

結局バッドボーイにされたようですね。
ママチャリと違って、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルは、かなり趣味性の強い自転車です。
趣味で乗るんですから、好きな物に乗るのが一番楽しいに決まってます。
たとえば、この質問板や友人知人、サイクルショップなどで、「絶対にビアンキのほうがいい、カメレオンテを買いましょう」と言われて、カメレオンテを買ったとします。
だいたい、どんな自転車でも、使っているうちには絶対に大なり小なり問題点や不満点が出てきます。
そんな時に、バッドボーイに乗っていれば、「まあ、それもこいつの個性だよな~」と許容できるレベルの不満点も、カメレオンテだと「こんなことならバッドボーイにしとけばよかったなー」なんて考えるようになってしまいます。
そうなると、気持ちもその自転車から離れてしまって、朝、自転車を見るたびに後悔ばかりして、乗るのが苦痛になってきます。
結局、「惚れてしまえばアバタもエクボ」なのは、自転車でも同じです。
買うなら、よほど予算が折り合わないとか、自分の用途や目的にそぐわない、なんていうのでなければ、絶対に「おおっ、この自転車めっちゃカッコいい!」と思った自転車にするべきです。
その愛情と情熱は、ちょっとくらいの問題点を気にさせません。
ちなみに、私の自転車も、買う前から大きな問題点があるのがわかっていましたが、とにかくそのデザインとコンセプトに惚れて買ったので、「こいつはこういう自転車なんだからしょーがないよな」と割り切って乗っていますし、後悔もありません。
所詮は趣味の乗り物、自己満足できればそれで万事オッケーなわけです。

バッドボーイとバッドボーイ・ディスクの違い、ですか。
スペック表を見ると、違うのはフロントフォークと、ブレーキがVかディスクか、変速が8段か9段かの違いだけ、のようですね。
片持ちフォークは乗ったことないんで、乗り心地の違いなどはちょっとわかりません。
変速については、とりあえず8段でも問題はないと思います。
同じ11-32Tを、かたや8段、かたや9段でまかなうので、9段の方がギアのつながりが多少よくなります。
が、変速に関しては、後からでも交換が可能な部分なので、8段でどうしても満足できなくなったら、将来的に9段に交換してしまえば済む話です。
一番考慮すべきなのは、ブレーキになるかと思います。
Vブレーキとディスクブレーキ、それぞれ一長一短あります。
Vもディスクも、絶対的な制動力はたいして変わりません。
Vの最大のメリットは、単純な構造ゆえの軽さとコストの安さです。
ブレーキのゴムが減ってしまっても、ブレーキシューは数百円で買えます。
重量もディスクよりかなり軽くできます。
逆にディスクの最大のメリットは、悪天候や悪路走行時の安定した制動力です。
もともと自転車用ディスクブレーキは、車と違って放熱のために採用されたわけではありません。
マウンテンバイクで、深い水たまりや泥の中を走ると、Vだとリムが水や泥にまみれるため、制動力が低下してしまいますが、ディスクだとハブの近くにあるため、よほどの深さの水や泥に突っ込まない限り、制動力が確保できます。
また、岩などに当たってリムがゆがんでも、制動力にあまり影響ありません。
逆に言えば、街中走行、小雨や浅い水たまりレベルの条件では、あまり生かせないメリットです。
他には、ホイールサイズを変えられるというメリットがあります。
バッドボーイの標準ホイールは700Cですが、MTB用の26インチを入れることも可能です。
Vだと、リムの位置が変わるため、ブレーキが使えなくなります。
ディスクなら、同じサイズのブレーキディスクがついていればリムのサイズは関係ありません。
あと、もう一つ、実用上のメリットではありませんが、「見た目がVよりカッコいい」というのがあります。

ただ、当然ディスクのデメリットもあります。
コストが高いこと、重いことのほかに、音もあります。
ディスクブレーキは、その構造上どうしても、ブレーキをかけていなくてもわずかにパッドのひきずりが発生します。
なので、ディスクがこすれる「シャッシャッシャッ」という音が出ます。
(構造上、完全に消すのは極めて難しいです)
静かな場所では、けっこう耳障りで気になるようです。

結論として、通勤路がよほどの田舎道であるとか、大雨の中で走ることが多いとか、たまにMTBホイールに入れ替えて山道を走りたいとか、ディスクブレーキの見た目がカッコよすぎてたまんない、なんていう場合以外、ノーマルのバッドボーイでいいと思います。
先ほども言いましたが、趣味の乗り物である以上、デメリットを承知の上で、見た目優先でディスクブレーキを選ぶ、というのは充分にアリだと思います。

結局バッドボーイにされたようですね。
ママチャリと違って、クロスバイクやロードバイクなどのスポーツサイクルは、かなり趣味性の強い自転車です。
趣味で乗るんですから、好きな物に乗るのが一番楽しいに決まってます。
たとえば、この質問板や友人知人、サイクルショップなどで、「絶対にビアンキのほうがいい、カメレオンテを買いましょう」と言われて、カメレオンテを買ったとします。
だいたい、どんな自転車でも、使っているうちには絶対に大なり小なり問題点や不満点が出てきます。
そんな時に、バッドボ...続きを読む

Qクロスバイクのブルホーン化について

MTB系クロスバイクをブルホーン化しようと目論んでいるのですが、
『やってみるのも面白いかも』
『お勧め!』
『止めておいたほうがいい。』
『ブルホーンに合うものを買いなおせ!!』
など、ご意見ください。

ベース車はMARINのMUIRWOODSです。
VブレーキのMTB系なので、困難なことは承知なのですが、
そのスタイルと見た目のイメージがカッコイイかと思いまして。。

ブレーキはダイヤコンペの287V?それともTyrell?
シフターはバーコン?(ここが一番悩ましいです)
ステムも短くしなきゃ?
・・・むむむ。

ひとつ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

実際にブルホーン化しましたが、私はロード系のクロスバイクのストレートバーをブルホーンバーに変えました。

私のケースでは元がロード系なので、トライアスロン風であってオリジナリティに富んだものにしたかった次第です。 MTBとなると(失礼ながら)テーマを逸してる気がしない一方で、オリジナリティではなかなかいいと思います。 私としては当然!オススメです。

ステムやワイヤーなどは既に気にされていると思うので省略しますが、シフターとブレーキレバーを何にするか?ですよね。 せっかくのブルホーンバーですから、バーエンドを活用したいので、シフター(バーコン)がバーエンドで、ブレーキ(ワイヤを手前に引く逆位相タイプ)をバー本体に金具で締めるようになるのでしょうか。 他の方法としては、ライトウェイプロダクツ・シェファード3.0のようにブレーキレバーをバーエンドにしてシフターはダウンチューブ装着のWレバーとか、どこかの小径車ではブレーキレバーをバーエンドでシフターはステム(縦部分)にWレバーとううパターンも見たことがあります。 もっとも簡単にセットできるのがデュアルコントロールレバー(STI)でしょうか。。

前段の4通りのうち、私に解説できるのは1番目のバーコンのタイプです。
現在のリアは何速ですか? これによって選ぶレバーが異なるのが注意点です。 私のクロスバイクは7速でして、シマノのコンポにもバーコンはあるもののそれが8速。 1速余らせれば・・・というのはNGでして、変速位置が矛盾して使用不能となります。よって、ピッタリ変速できるのがなければ、ダイヤコンペの(左右とも)無段階タイプがオススメです。 その商品が見つからない場合は、大抵のバーコンは『右は無段階、左は有段』なので、2つ購入してセットを組み換えて左右無段階にするという手もありますが、なんか無駄な感じですね(笑)
ブレーキレバーは私の場合は、ドロップハンドル用の補助ブレーキを使用しました。 使用してみて問題ないです。 ところが、記述を拝見すると“Vブレーキ”ですよね? ロード用だと大抵はキャリパーブレーキ向きでしょうから、 もしかしたらブレーキレバーの“てこ比”や“引きしろ”がキャリパーブレーキとVブレーキでは異なるかもしれませんので、この点は十分にご注意ください。

なお、バーコンのワイヤーとブレーキ本体が干渉しやすいので、この点は苦労する可能性大です。 バーコンをセットして増し締めせず、ブレーキとの干渉を考慮して押し付けていく、というのがコツです。 押しすぎるとワイヤーが曲がってバーコンの動きが悪くなります。。

ステムの短縮化については、実際に装着してから、あまりにも前傾がキツいようだったら考える、という程度でいいかもしれません。 私の場合はもともとフレームが小さい感じだったので、今ではちょうどいい感じがして変えなくてよかったほどです。

もしよろしければ、私のブログで実際の作業内容を写真付きで出していますのでリンク先をご覧ください。 一部でもご参考になれば♪

参考URL:http://blogs.dion.ne.jp/shiroto/archives/cat_250416.html

実際にブルホーン化しましたが、私はロード系のクロスバイクのストレートバーをブルホーンバーに変えました。

私のケースでは元がロード系なので、トライアスロン風であってオリジナリティに富んだものにしたかった次第です。 MTBとなると(失礼ながら)テーマを逸してる気がしない一方で、オリジナリティではなかなかいいと思います。 私としては当然!オススメです。

ステムやワイヤーなどは既に気にされていると思うので省略しますが、シフターとブレーキレバーを何にするか?ですよね。 せっかく...続きを読む

Qディスクブレーキの油圧式と機械式の違い

マウンテンバイクの購入を考えているのですが、購入する候補の中に油圧式と機械式のディスクブレーキがあります。

これらのブレーキの特性と長所及び短所を教えて頂けませんでしょうか。

また、どちらのブレーキがお勧めですか?個人的な意見で構いません。

使用用途は、砂利道・里山・林道・街乗りです。

Aベストアンサー

各方々の回答や質問者様の返答を拝見しておりますと、ほぼハイドロで決定なのかなと思いますけれども。少し個人的な見解を書かせていただきます。

ブレーキ本体での効きはハイドロの方が優れていると思いますが、自転車全体としての効きとなると、ハイドロでも、メカでもほとんど変わりはありません。といいますのは、自転車はタイヤで走るもの。タイヤの摩擦を超えた制動力はある意味、無意味なものであります。特に低μであるオフロードの場合。

またディスク径についても同じ事が言えると思います。ただ単に車体を止めるという一点であれば、6インチのディスクで充分ですが、車種によって7~8インチを使うのは、操作性という+αを求めたものかと(放熱性能も関係しますが)。

マウント方法も同じですね。ハイドロでもフローティングは余程の高級機(例えばダウンヒル用の一品物等)でなければ、その殆どがキャリパー・ディスクを含めリジットマウンドです。

では何が違うのか。レバーを握るフィーリングの差だけだと思いますね。それはハイドロとワイヤーや、片押しピストンや対抗ピストンの差であったりする訳ですが。やはりハイドロの方がシビアな操作が可能です。

正確にエア抜きされたハイドロのブレーキタッチは素晴しいものがあります(これをきちんと行えるショップ自体が非常に少ない)。やはりメカでは到底実現する事の出来ないフィーリングです。

しかし最近のメカもとても良くなっています。ブレーキホルダーやキャリパーは無論の事、ブレーキアウター1つ取っても随分と進化しておりますので。むろんブレーキレバー本体を含め、一山幾らの安物メカディスクでは話になりませんが。しかしメカの最高級機であったとしても、ハイドロよりは断然コストが安いでしょう。

後の選択の指針としては、トラブルがあった時の補修はメカの方が融通が効きます。スペアを持っていけば、大概のトラブルは修理可能でしょう。ハイドロだとブレーキラインに関するトラブルがあると、それで終わり。MTBでもストリート系でメカディスクの採用が多いのは、そういった点を考慮したものでもありますね。大技をやるとクラッシュする確率も高いので。

これまで書いたのは、大まかなハイドロとメカの特性でして、メーカーやモデルによっても様々な嗜好があります。

色々書きましたが、初めての方であればハイドロの方が、メンテナンスや操作性を考慮しましても、メリットは多いと思います。

しかし決してメカも捨てたものではありません。生まれはハイドロの2次的要求による落とし子の様なものですが、その不幸な生い立ちにもメゲず、独自の進化を遂げていますので。出来ればショップに行ってみて、実際のタッチや、乗車フィーリングなどを、お試しになるとよいですね。

もうすぐサイクルモードが開催されます。
http://www.cyclemode.net/outline/
数多くのハイドロ・メカブレーキ装着車も出品されるでしょう。
もし可能であれば、この様なイベントに行ってみて、その違いを実感されるとよいと思います。

各方々の回答や質問者様の返答を拝見しておりますと、ほぼハイドロで決定なのかなと思いますけれども。少し個人的な見解を書かせていただきます。

ブレーキ本体での効きはハイドロの方が優れていると思いますが、自転車全体としての効きとなると、ハイドロでも、メカでもほとんど変わりはありません。といいますのは、自転車はタイヤで走るもの。タイヤの摩擦を超えた制動力はある意味、無意味なものであります。特に低μであるオフロードの場合。

またディスク径についても同じ事が言えると思います。ただ単に車...続きを読む

Qハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤専用の為、
取り敢えずメカ的には、ドノーマルのまま乗る事にしました。
ですがメカ的以外にアクセサリーなどで、R3をカッコ良くしたいんです。
今付けているアクセサリーは、LEDライト・サイコン・ボトルグリップ
携帯ポンプ・着脱式ワイヤーロック・サドルバック・テールライト
バックミラー(SPYミラー)・フロントバック・バルブキャップ等です。
今回バーエンドを購入しました。取り付けてみると何だかハンドルの幅が、
広く感じて不細工に見えるんです。実際には、取り付けの為、グリップ・
シフト・ブレーキレバーを内側に移動したので、従来よりは通常運転時の
グリップの位置は約4センチ内側になり実質的には有効幅が、狭くなってます。
ちなみにR3のハンドル長はノーマルで、54センチなので、未だカットは、
してませんんのでエンドバーからエンドバーまでの幅が54センチ、
グリップからグリップまでの幅が50センチです。ネットで、ハンドルバー
カットのレビューを色々検索しましたが、50・52・54センチと色々で、
中にはドロハンの長さ位まで、大丈夫と言うような極端な意見も有ります。
良く言われる肩幅プラス〇センチと言う数値はどうもピンと来ません。
通勤専用ですので、実際の運転は、グリップを握っての運転が主体ですが、
途中に3ヶ所あるアップダウンだけはエンドバーを握っての運転です。
安全を重視すれば見た目を考えずに今のままで良いと、重々承知してます。 
非常に答えにくい質問だと思いますが、安全とカッコ良さを考えた場合
何センチが適正だと思われますか?出来れば私は何センチにして、
成功だった、失敗だったと言う経験談がお聞きしたいです。
ちなみに私の身長は168センチ体型はガッチリタイプです。

ハンドルバーカットを検討中ですが、何センチが適正ですか?
片道17Kの通勤専用に、1ヶ月半前にエスケープR3を購入。
中年太り解消のダイエットの目的もありましたが、体重も6キロ減。
まずは順調に経過。メカ的には、不満の点も少し有りますので、
あれこれいじる事も検討しましたが、いくらいじってもクロスが、
ロードになる訳でもないし、ロードにかなうわけが有りません。
費用的にも色々交換する位なら、ドロハンのロードを2台目として
購入した方が良いと言う結論になりました。よって、R3は通勤...続きを読む

Aベストアンサー

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グリップ部の適正幅は肩幅+10cmになりますから10cm以上の違いになります。ですから一概にどの幅が適正ですとは言えません。例えばドロップに乗り慣れている人は上ハンドルでは30cm程度のハンドル幅で使用しています。ですからバーエンドを肩幅近くに合わせようとします。方やグリップが中心でバーエンドは風が強いときやスピードを出す場合のみに使用するならばずっと幅が広くなります。

ご質問者さんよりも少し体格が上ですが、R3を街乗り用に使用していますが、グリップエンドからグリップエンドまでが52cm強にカットしてあります。子供がバーエンドを付けるかも知れないといった親心で少し長めにカットしたのですがいらないと言われまして両側1cm程度私には長くシフト部を持って乗っています。ご質問者さんの場合にも現在の長さでグリップ部の違和感なくどこまで内側を持てるかでカット幅を決めたら如何かと思います。

一応基準幅の肩幅+10cmの意味を説明します。ハンドルは肩幅で持つのが基本です。ですからドロップの基本は肩幅です。しかし、フラツトバーは手を捻って持ちますから中指が肩幅ならば中指から小指までの幅が加算されます。およそ中指から小指までが5cmとしますとハンドル幅は肩幅+10cmになります。これはあくまでもグリップエンドからグリップエンドまでの幅です。

次に、バーエンドを付けた場合には、グリップをメインに考えるかバーエンドをメインに考えるかで変わります。バーエンドの適正幅は肩幅ですし、グ...続きを読む

Q素人が自転車の塗装はしないほうがいいですかね

 黄色の自転車に乗っているのですが、今にしてみれば黒がよかったと後悔しております。

 業者に聞いてみたところ塗装に5万かかると言われ、5万のクロスバイクであることから、買い換えた方がいいと思われるのですが、色以外は問題ないので、買い換える気にもなりません。

 素人が塗装しても
 (1)塗られている塗装をはがしていないから、下の塗装が透ける
 (2)専門的な加工を処理しないと、すぐに剥がれる
 と聞いたのですがやはりそうなんでしょうか?
  

Aベストアンサー

カッティングシート使ってオリジナルデザインにしてみたら?
別に黒一色でなくてもいいんでしょう?

カッティングシートというのは色のついた薄いビニルシートで、好きな形に切り取って張り付けることができます。
車ではよく使いますよ。痛車とかあるじゃん?ああいうのはみんなカッティングシート貼ってやっているんです。
失敗したらやり直せるし、費用だって焼き付け塗装するのよりずっと安いです。

「カッティングシート 自転車」でググるといくらでもノウハウサイト、体験記、YouTubeなどが引っかかってきます。
ご参考までに、今私がググって上の方に出てきたとこ。
http://gigazine.net/news/20100505_machiasobi3_itacycle_cut/
http://cbnanashi.net/cycle/modules/newbb/viewtopic.php?topic_id=10710&forum=106

クロスバイク「甘城ブリリアントパーク」バージョンとか、だめ?

Qディスクブレーキの効きが悪いのは?

こんにちは。
先日初めてディスクブレーキの付いたMTBを購入したのですが
お世辞にも効きがいいとは言えない状態です。

当たりが出るまでかな?とは思っていたのですが購入してから1ヶ月程たちますし、何よりローターの部分に油が相当付いているようです。
サスペンションのメンテナンス時にサス周辺に吹きかけたオイルが飛んで付いた可能性は否定できないですが。。。

RESPOのオールマイティーという油汚れ落しを持っているのですがコレを使って拭いても問題ないでしょうか?

またローターのメンテナンスについてどなたか教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします。

購入した自転車
http://www.cso.co.jp/bikeshop/giant06/stp2.html

Aベストアンサー

ディスクはあたりが出るまで効きが悪いですから、まずはあたりを出すことが先ですが、もう1ヶ月乗られているとの事なので恐らくあたりは出ていると思います。

ローターに油が付着・・・これはディスクブレーキにとっては致命傷です。
その状態でブレーキをかけることによってパッドが油を吸ってしまい、効きが劇的に落ちます。
一度パッドが吸った油を元に戻すことはかなり困難なので、新品のパッドに交換するのが最善策です(中にはパッドを火で炙れば効きが復活するという意見もありますが、パッドの種類によってはそれが逆効果のものもありますし、仮に効きが良くなったとしても基本的にパッドを火で炙るという行為自体私は賛同しかねます)。
同じHAYESのメカディスクの上位モデル、MX2と互換性のあるパッドを使用しているようなので、MX2用のパッドを購入しましょう(例えばこれhttp://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/bbb/05/bbs47.html)。
そして今後も当然パッドやローターに油が付かないようにしましょう。
ローターのパッド接触面を素手で触ることでも、皮膚の油が付着するので避けましょう。

基本的にローターのメンテは、ネジが緩んでいないかの確認と、たまにパーツクリーナーで掃除してあげるくらいで(このときクリーナーを直接吹きかけるのではなく、ティッシュなどに染み込ませて拭いてあげるやり方がいいです)、特別なことはしなくてもいいです。
RESPOのものは樹脂を犯さないようなので、それを使って問題ないでしょう。
ただ、パーツクリーナーの中には微量の油分を含んでいるものがあるようなので、パッドに使うのはやめておいたほうがいいですね。

基本的にローターが奇麗ならパッドが汚れることはないので、パッドの汚れがどうしても気になるならば、ティッシュなので乾拭きするかヤスリで表面を一皮向いてみてください(もちろん削りカスはしっかり取ってください)。

上記の事を行ったうえでなお効きが悪いと言うのであれば、まずは根本のブレーキキャリパーのセッティングを見直しましょう。
むしろこれは基本中の基本なので、効きが良いか悪いかに関わらず確認してみてください。
パッドとローターがちゃんと平行になっているかキャリパーの位置を確認しましょう。
また、メカディスクは構造上片側のピストン(パッド)しか動かないため、どうしてもローターを歪ませながらブレーキをかけることになります(自転車を降りてローターを間近でよーく見ながらブレーキをかけるとよく分かります)。
よって、すこしでもその歪みを無くすために、動かない側のパッドをなるべくローターに近づけるといったセッティングのポイントもあります。

また、パッドが減ってくるとそのローター~パッド間のクリアランスが変わるため、ある程度パッドが減ったらセッティングをし直すのが性能を維持するポイントです。

このように、基本的にはローターの掃除とローターとパッドの位置関係を適正にするのが主なセッティングになってきます。
これをやっても効きが悪いと言うのであれば、残念ながらその性能がそのブレーキの限界なのでしょう。
改善するならばパッドやローターを効くと評判のものに変えるか、ブレーキ本体を変える以外ないですね(この場合パッドやローターをアップグレードしてまで使うブレーキではないので、本体を変えるのが一番いいですね)。

ディスクはあたりが出るまで効きが悪いですから、まずはあたりを出すことが先ですが、もう1ヶ月乗られているとの事なので恐らくあたりは出ていると思います。

ローターに油が付着・・・これはディスクブレーキにとっては致命傷です。
その状態でブレーキをかけることによってパッドが油を吸ってしまい、効きが劇的に落ちます。
一度パッドが吸った油を元に戻すことはかなり困難なので、新品のパッドに交換するのが最善策です(中にはパッドを火で炙れば効きが復活するという意見もありますが、パッドの種類に...続きを読む

Qキャノンデール バッドボーイの在庫って・・・

キャノンデール バッドボーイの在庫を探しています。

ネットで探した限りではMサイズのリジッドタイプは何件か
見つけたのですけど(10月10日現在)、178cmの義理の弟が
欲しがっているのでLサイズでないとキツいかなと思います。


リジッド・ディスクどちらでも構いません。
(ウルトラはちょっと予算の都合上無理なので)

どなたかLサイズの在庫があるショップをご存知ありませんか?
恐れ入りますが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

最初に謝ります。badboy ULTRAの欄を見ていました。
ディスクorリジッドはまた違うのですね。
~180cm程度でした。すみません。

PDFの中にあるジオメトリを見る限りHorizontal Top Tube Length (通常言われるトップ長)59.7cmとなっているので大丈夫と思うのですが…
ちょっと心配です。。。が、ステムとシートポストで調整可能と思います。

やはり、お友達に頼むにしても事前に在庫確認を含め使用者の身長や、できれば股下寸法などを伝えるとそれ程ぶれのないサイズを教えてくれると思います。
また、それにより予めステムの変更やシートポストの変更等にも対応してくれるかもしれません。

地方で購入するのは大変ですね。頑張ってください。

Qクロスバイクで段差を乗る超えられるタイヤ幅はそのくらい?

ママチャリからクロスバイクに乗り換えようとしている初心者です。
タイヤ幅が細いと段差を乗り越えたときにパンクしやすい or リムが曲がると聞きました。どのくらいの太さがあれば車道・歩道の段差乗り越えに耐えるものなのでしょうか?

クロスバイクを買ったら休日に多摩川沿いサイクリングロードをゆっくりと20~30km走るのが主用途になるのですが、たまには最寄りの駅へ買い物にも出かけます。その時は歩道を走ったり、歩道と車道の段差をクリアしなければならない場合がでてきます。

クロスバイク初心者用ですと、タイヤサイズは700×28Cとか32Cのようですが、28Cでも段差乗り越えは問題ないでしょうか?

今のところ購入候補としては、
・Specialized Sirrus 700×28C
・TREX 7.3FX 700x32C  
ですが、28Cと32Cでは段差乗り越え具合はどうなんでしょうか?
一概に何ミリだから大丈夫、ダメということでもないでしょうが・・・
目安でもあれば助かります。
   

Aベストアンサー

言われている通り一概には言えません。

私は長距離向けロード(タイヤ700X23C)を近所の足にも使っていて、たまに歩道を走りますが、段差によるパンクは経験したことがありません。
ちなみに、普通の軽快車(ママチャリ)でも、自転車を趣味にしてから5年間。一度木片が刺さってパンクしてのみで、段差でのパンクはありません。

空気圧の管理をしっかりして、段差の乗り越え方の基本ができていればタイヤの細さは心配ないと思います。

文章だとうまいこと言えないのですが、大げさに言うと
段差が来たら腰を浮かせてハンドルから力を抜く(または軽く引く)、前のタイヤに荷重をかけないようにして、前のタイヤが越えたら、後ろのタイヤに荷重をかけないように、ハンドル側に体重をかけます。

自転車にきちんと乗れていれば、パンクなんてそうそう起こりません。(運もありますが)
たまに街乗りMTBでパンクしている人も見かけますからね・・・

まぁ一言アドバイスするとすれば、クロスバイクなら太さに大差ないから大丈夫。それでもパンクしたら乗り方がうまくない。

Qディスクブレーキ:機械式から油圧式への交換について

お世話になります。

現在、GT社のアバランチェ2.0を愛用しております。
ブレーキ部にはTEKTRO社製の機械式ディスクブレーキが装備されておりますが、最近効きが悪くなってきた為、この機会にシマノ社製のデオーレ油圧式に交換したいと考えております。
つきましては、下記の点についてご意見を頂戴したく、宜しくお願いします。

1.油圧式への交換は自身で出来るか?
サイクルショップで訊ねたところ、MTBのメンテでも一番難しいと言われました。しかしシマノの取扱い説明書を見る限り、手間はかかりそうだが高度な技術が必要な訳ではないという印象を受けました。

2.上記のモデルに油圧式はオーバースペックか?
購入時8万円弱だった品物に3万円以上の費用をかけるくらいなら、本体から買い換えたほうが良いのでは?という気もしています。

3.TEKTRO社のローターを流用できるか?
ローターとキャリパーは、同一メーカーでなくても互換性はあるのでしょうか?

4.油圧式のブレーキコントロールについて
機械式は少しブレーキをかけただけで急ブレーキをかけたような止まり方をするため、慣れるまでかなり戸惑いました。油圧式ならブレーキの掛け具合で効き加減を調整できるのでしょうか。インターネットで調べてみると「油圧式はリニア」と書かれていたりするのですが、意味がよく解りません…。

以上、宜しくお願い致します。

お世話になります。

現在、GT社のアバランチェ2.0を愛用しております。
ブレーキ部にはTEKTRO社製の機械式ディスクブレーキが装備されておりますが、最近効きが悪くなってきた為、この機会にシマノ社製のデオーレ油圧式に交換したいと考えております。
つきましては、下記の点についてご意見を頂戴したく、宜しくお願いします。

1.油圧式への交換は自身で出来るか?
サイクルショップで訊ねたところ、MTBのメンテでも一番難しいと言われました。しかしシマノの取扱い説明書を見る限り、手間はかかりそう...続きを読む

Aベストアンサー

1:可能です。レバー、キャリパー、ブレーキホース、お使いのディスクロータに対応したアダプタを購入し、組み、オイルを注入してやればできます。オイル注入にはいくつかの道具が必要ですが、基本的な自転車工具と市販の安いビニルホースなどで代用できます。高価な専用工具は特に必要有りません。

2:油圧式と機械式のブレーキのきき具合に特に変化はありません。変化があるのはブレーキのタッチとコントロールの容易さです。油圧式の方がコントロールしやすいのですが、正直すでに機械式が装着されているアバランチェにはオーバースペックというわけではなく、単に必要のない物ではないかと思います。あと価格的な問題も。アバランチェは6万強で売られている物ですが、油圧ディスクのセットを購入しようとするともろもろの部品やオイルなどを含めると最低でも2万5千円~3万程度。車体価格に対してあまりにも価格が高く不釣り合いだと思います。

3:厚さが極端に違わない限り大丈夫です。そして、違うことの確率の方が少ないと思いますのでそのままでいいと思いますよ。メーカーにもこだわる必要はありません。私はシマノのキャリパーとマグラのローターを使用していますが、普通に効きます。

4:機械式は効きに遊びがないので効き始めるとガツンときます。油圧式はローターに接触してからふんわりと効き始めて握り込むごとに強くなるという幅が広いのです。ただ、機械式でもあえて効きの悪いパッドを使用するなどすればタッチを油圧式に近づけることは可能ですよ。メタルパッドをレジンパッドにかえるなどです。

1:可能です。レバー、キャリパー、ブレーキホース、お使いのディスクロータに対応したアダプタを購入し、組み、オイルを注入してやればできます。オイル注入にはいくつかの道具が必要ですが、基本的な自転車工具と市販の安いビニルホースなどで代用できます。高価な専用工具は特に必要有りません。

2:油圧式と機械式のブレーキのきき具合に特に変化はありません。変化があるのはブレーキのタッチとコントロールの容易さです。油圧式の方がコントロールしやすいのですが、正直すでに機械式が装着されている...続きを読む


人気Q&Aランキング