大島弓子の漫画を読んでみようかと思っているのですが、どんな感じの作風か教えてください。

好きな漫画家は、いくえみ綾、吉田秋生、川原泉、ますむらひろし、岩本ナオ、勝田文、アルコなどです。

大島弓子の漫画は、好みに合いそうでしょうか。

あと、新旧問わず他におすすめの漫画があれば、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

大島弓子さんの作品でわたしが名作だなと思えるのは、70年代~80年代半ばくらいの作品が多いです。

絵柄が古いのは仕方のないことですが、それを圧倒的なストーリーの巧みさでカバーできていると思います。

大島弓子さんの描く女の子は、基本的に明るく、ささいな気持ちの揺れを大事にする、意地悪で残酷な想像をしては自己嫌悪で落ち込む・・・誰もがあてはまるキャラクターばかりです。

現在の少女マンガの心理描写においては、大島弓子さんに限らず同時期に活躍されていた作家さんの影響が大きいのではないでしょうか。

白泉社から文庫の形で短編が多数復刻されていますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

丁寧な説明ありがとうございます。

絵柄よりもストーリー重視なので、ぜひ一度読んでみます。

お礼日時:2011/01/23 22:01

好みにあうかどうか・・こればっかりは個人個人で違うと思いますが・・。


私はいくえみ綾さん、勝田文さん、岩本ナオさんは好きでコミックも持っていますが、
大島弓子さんは何冊か読んだものの、ファンになるには至りませんでした。
独特の雰囲気がありますね。

とても好きだった作品もあります。
かなり昔の作品ですが「ジョカへ・・」とか。
誤って飲んでしまった薬のせいで性転換してしまった少年と幼馴染の少女の話でした。
ほかには「たそがれは逢魔が時間」、映画された「四月怪談」など。
「四月怪談」は事故で肉体と魂が離れて幽霊になってしまった女の子の話です。
幽霊友達?が肉体に戻れば生きかえれると勧めても幽霊生活が気にいった女の子は
なかなか戻ろうとしない・・というあらすじです。
最近の作品では「グーグーだって猫である」が良かったです。
飼いネコとの生活を描いたコミックエッセイです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しい作品解説をありがとうございます。

やっぱり一度読んでみる方がいいようですね。

お礼日時:2011/01/23 22:49

この方を語るのに、綿の国星 は、外せないのでは?


今は当たり前になった、文庫本サイズの漫画を本屋の定番にした作品です。大の男の大人が買って行ったため、未だに文庫版は、少女漫画コーナーではなく、ビジネス書や家庭書の近くにある本屋さんもあるくらいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

皆さんの回答を拝見して、どれか一作品読んでみることにしました。

ご推薦の「綿の国星」を読んでみようと思ってます。

お礼日時:2011/01/23 22:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語で ”男性の特徴” ”女性の特徴” をどう書きますか?

”特徴” の単語がたくさんあり、全くわかりません。

例えば、一般的に男性の特徴として理性的、主体的、凸、+……などがあると思います。

女性の特徴として感情的、対象的、凹、-……などがあると思います。


このような ”男性の特徴” ”女性の特徴” を英語にするとどうなるのでしょうか?

普段、生活の中で全く英語を使用しないので、辞書で特徴の単語の解説を読んでいてもさっぱりイメージがつきません。

お手数ですが、教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

Masculinity / femininity (男性性と女性性)
Masculine and feminine traits (男性と女性の習性・気質)
Masculine and feminine characteristics (男女の特質・特徴)

あたりがお手頃です。

Q大島弓子さんの漫画のタイトルが知りたいのです

かなり古い作品と思われるのですが、大島弓子さんの漫画で、

・主人公は小学生の女の子
・天才少女で、学校の作文課題に、小学生の技量を超越した作品を提出してしまい、教師から倒錯を疑われ、「換骨奪胎ではない」と弁明する。
・大学生の青年と知り合い、彼女の精神年齢の高さゆえに、対等の関係の恋に落ちる。
・本人同士はまじめな恋愛だが、周辺社会の理解は得られず、少女はアメリカへ留学し、帰国後、恋愛を成就する。

こんな内容だったと思うのですが、これのタイトルをご存知の方いらっしゃいませんか。

そして、もしわかれば、青年が、少女と交際するに当たって、「今の日本では、若い男が小学生の女の子と同じ部屋に二人きりでいるというだけで犯罪になるんだ」というような意味のことを言われ、「なんという国だ、日本というのは」らしき心の声を叫ぶ、という場面があったと思うのですが、この部分のセリフを、できるだけ原文に近く教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「恋はニュートンのリンゴ」(Asukaコミックス「すばらしき昼食」収録)だと思います。

ご希望の部分のセリフです。

三時子の父「君 警察へ行こう」
泡盛君「なんでですか」
父「なんでですかだとォ 君に罪悪感はないのか
  娘を部屋につれこんだ罪悪感だよ」
三時子「パパ! あたしがむりやりここにきて入れてもらったんだよ
  パパったら あたしがおしかけて眠ってしまっただけなんだよ」
父「ようく聞いておけ 児童といっしょに居たというだけで
  充分罪になるんだっ いまの日本ではなっ」
(すでに呼んでしまったパトカー)
泡盛君「なにもしてねーよ」
警察「訳は警察できく!」
三時子「わたしも警察へいく!」
警察「おじょうちゃんは昼時になったらおはなしをきかせてね」
三時子(心の声)「いっしょにいただというだけで罪になる?
  なんていう国なんだ この国は」

他になにかご要望がありましたらなんなりとどうぞ。

Qシェイクスピア英語の特徴

シェイクスピア英語の特徴ってなんでしょうか?
おわかりになる方いらっしゃいましたら、
教えてください。
お願い致します。

Aベストアンサー

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O, be some other name!

英語の特徴かどうか分かりませんが、シェイクスピアは新語をたくさん作り出しています。既存の単語でもシェイクスピアしか使っていない意味とかも。有名な表現("It's Greek to me." "Brevity is the soul of the wit."とか)のおおくはシェイクスピアがもとになっています。また、シェイクスピアの使った単語の種類は全時代の作家の中でもトップクラスです(たしか3万とかそのくらい??)

動詞の活用がちがうとか(3人称はsでなくthだとか)、2人称単数親称(「あなた」でなく「きみ」)のthou(ザウ)があるとか、色々あるので、#1さんがおっしゃってるとおりネット検索をされた方がいいかと。

シェイクスピアの特徴で、いちばん特筆すべきは、ほとんどがblank verseという詩の形式で書かれていることです(だから文頭が大文字)。私も詳しいことは分からないんですが、だいたい「母音の数が同じ」みたいなかんじで捉えています。
ジュリエットのバルコニーの独白の一部で、ためしにかぞえてみてください。
'Tis but thy name that is my enemy;
Thou art thyself, though not a Montague.
What's Montague? it is nor hand, nor foot,
Nor arm, nor face, nor any other part
Belonging to a man. O,...続きを読む

Q大島弓子の漫画をそろえたい

大島弓子さんの漫画をそろえようと思っています。
今図書館で朝日ソノラマの選集を読んでいて、
これを全部そろえようかと思っていたのですが
白泉社文庫の存在を知り、すごく迷ってます。
朝日ソノラマは版型が大きい分値段も高いし。
経済的に考えたら文庫の方が得なんですけど・・
それに白泉社文庫は今も刊行されてるようなので
余計悩んでます。
朝日ソノラマの選集も、
綿の国星は以下続刊、みたいに書いてあるし・・
結局、両方とも何巻になるんでしょう。

あと、大島さんて角川書店の「本の旅人」以外、
どこで作品を発表なさってるんでしょうか?
ファン歴すごく浅いですが
雑誌で大島さんの漫画を見た事がないもので・・
経験者の方、ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

心酔者が多い作家ですから、「大島弓子」「作品」で検索すると、
個人で作品リストを作っておいでの方のHPも見つけられますよ。
今、他の雑誌では私も拝見したことないです。
90年代後半はヤングロゼに描いてらしたなあ。
「森の中の一羽と五匹」はMOEじゃなかったかな…(もう完結終了ですが)

綿の国星は、白泉社の文庫だけが、最後の1話が入ってるんじゃないかな
(もう一匹の女の子猫が出てくる。でも別にシリーズ完結という風でもない)
…花とゆめコミックスで揃えてた私には痛い編集でした。

Q新TOEICニュージーランド英語の特徴

今日TOEICを受けてきました。
新TOEICでは米国、英国、カナダ、豪州・NZのアクセントが各25%の割合でリスニング問題が出題されるそうですが、
ブリティッシュイングリッシュ、オージーイングリッシュのアメリカ英語との違いははっきりわかるものの
NZ英語の特徴がいまいちわかりません。
(なおTOEICでは豪州・NZがいっしょくたにされてますが、
私は、昔ニュージーランドに1週間くらい旅行したとき、NZ英語のアクセントはオージーイングリッシュよりオージーイングリッシュに近いように感じました。)
NZ英語は他の国の英語とここが違う!というポイントをご存知の方、教えて下さい。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

ニュージーランドの英語はクイーンズイングリッシュのようにアメリカやオーストラリアに比べると分かりやすく綺麗な気がします。 ただ最初に面食らうのがエイをアイと発音することです。 例:Manday マンダイ 慣れるまでは大変でした。 これはオーストラリアやロンドンの下町(My fairlady)の影響ではないかと思います。

Qとある漫画を探しています、大島弓子さんの作品かも?(絵付き)

とある漫画を探しています、大島弓子さんの作品かもしれませんが見つかりません。絵がなんだか似ていると思うので彼女の作品では?と思うのですが・・・

キャラクターは全てちんちくりんで小人みたいな感じでした。そして主人公はチューリップが大好きな女の子。ふたつお団子の頭で、髪の毛は真ん中で分けてあって前髪がない覚えが・・・確か弟がいたような。大体ワンピースとタイツという恰好でした。とにかく彼女は寝相が悪くて、お嫁に行くまでには直すみたいな事を言っていた覚えが。母親はいなくて、父親しか出てきませんでした。父親は歯医者に行くのが怖い人で、確か家の周りに堀を掘ってそこに水を流して、家の目の前に小さな橋を作ってたはず・・・

唯一の普通のサイズの人間は髪が肩まである成人の男の人で、なんだかいつも寂しそうな感じで夜になると優しくピアノを弾いて主人公の家まで聞こえて、それを聞きながら眠る、みたいな感じでした。

もしかしたら大島弓子さんじゃないかも?彼女のサバの話を一緒に読んでいた気がするのですが、それでごちゃ混ぜになってしまっているのかもしれません・・・

主人公の女の子の絵を思い出しながら描いてみました。あまり上手くないですし、適当です、みません。もっとふっくらしていたかもしれない・・・かも?

最後に読んで10年以上経っているので、全く思い出せません。

とある漫画を探しています、大島弓子さんの作品かもしれませんが見つかりません。絵がなんだか似ていると思うので彼女の作品では?と思うのですが・・・

キャラクターは全てちんちくりんで小人みたいな感じでした。そして主人公はチューリップが大好きな女の子。ふたつお団子の頭で、髪の毛は真ん中で分けてあって前髪がない覚えが・・・確か弟がいたような。大体ワンピースとタイツという恰好でした。とにかく彼女は寝相が悪くて、お嫁に行くまでには直すみたいな事を言っていた覚えが。母親はいなくて、父親...続きを読む

Aベストアンサー

岩館真理子さんの「冷蔵庫にパイナップルパイ」だと思います。

Qオーストラリア英語の発音の特徴

オーストラリアではToday is pay day.
を「トゥダイ イズ パイダイ」と発音する、とはよく聞く話ですが、
それ以外にも特徴があると思います。
イギリス英語の発音やアメリカ英語の発音との違いを体系的に説明している書籍とかありますでしょうか。
新TOEIC対策を考えています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私もあまり回答にはならないと思いますがご参考までに。

TOEICの公式問題集をちょっと聴いてみましたが、それほど強い訛り(国別の特徴)はありませんでした。
差異は感じられますが、ものすごく強調されてはいません。かなり平均化されている感じ。
アメリカ英語に慣れている人にも無理ない程度。
一般人の会話で訛りの強い人だったら、あんなものではありません(笑)。

村上春樹氏の「シドニー!」によると、オージー発音はwild fire(野火)が「ウォイルド・フォイア」
It's time to stand up.(だったかな?)が「イッツ・トイムトゥ・ストゥンドップ」みたいな感じだったとか(うろ覚えですので後者は私なりに適当に書いてますが)
なんとなく感じが分かります。そんな感じです。

オーストラリア人で「open the door」がアウプン・ザ・ドーみたいな人に会ったことがあります。
イギリス人も「ドア」は「ドー」です。
オーストラリア英語はイギリス英語に近いです。若干違いますけど。
イギリス発音をもうちょっと「ア」に近づけた感じの気もするし、「オ」になるところもある気がするし。
とりあえず、アメリカ英語よりはイギリス寄り。

質問:オーストラリア英語のリスニング教材など
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2061006

質問:イギリス訛を学びたい!
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1814595

質問:アメリカ英語とイギリス英語のRとLの発音
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2034075

質問:イギリス英語・アメリカ英語
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1982247


もっと詳しいお話はこのような感じで(私にはここまで理解できません。
というか、今のところは理解しようとも思っていないのですが、、、、難しいから)
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2137970
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=2127744

私もあまり回答にはならないと思いますがご参考までに。

TOEICの公式問題集をちょっと聴いてみましたが、それほど強い訛り(国別の特徴)はありませんでした。
差異は感じられますが、ものすごく強調されてはいません。かなり平均化されている感じ。
アメリカ英語に慣れている人にも無理ない程度。
一般人の会話で訛りの強い人だったら、あんなものではありません(笑)。

村上春樹氏の「シドニー!」によると、オージー発音はwild fire(野火)が「ウォイルド・フォイア」
It's time to stand up.(だっ...続きを読む

Q大島弓子さんの漫画で(ねこのサバ)

大島弓子さんの、漫画にも何度か登場している、愛猫のサバ嬢。今はどうしているのでしょうか?

最近、TVで「秋日子かく語りき」をやっていることから、久々にいろいろ読み返していて、サバのことが気になりました。

サバはどうしているか(けっこう老齢ですよね・・・)、サバについての漫画はあれから何かあるか、お詳しい方、教えてください。

コミックスは、角川書店刊の「すばらしき昼食」「大きな耳と長いしっぽ」あたりからよく知りません。

Aベストアンサー

「グーグーだって猫である」という漫画の中に「サバの死」が描かれています。
腎臓を患って、1995年10月6日に天国へ行ってしまったようです。
現在はグーグーという猫を飼っていらっしゃるみたいですよ~(^^)
(私の情報も古いかも・・・)

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048532588/qid=1075913080/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-2572799-7169849

参考URL:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048532588/qid=1075913080/sr=1-3/ref=sr_1_10_3/250-2572799-7169849

Q外国人の話す英語の特徴

世界で最も多くの人が母語にしている言語は中国語でですが、第2言語として話している人も含め、最も多くの人に話されている言語は英語ですね。
それだけに、ノンネーティブの話す英語を聞く機会も多いかと思います。
日本人だと 強弱アクセントよりも高低アクセントになり、英語特有のリズムが弱くなる人が多いように思います。 そこで質問ですが、外国人の話す英語にはどんな特徴がありますか?
みなさんが、よく知っていたり印象的だったのを挙げてみてください。

Aベストアンサー

あ、特徴ですか。
ほんとにいろいろですよ。
ノンネイティブ、ネイティブどちらも。

たとえば、シンガポーリアンなら
ok la
no way la
see you la
といった調子ですし、

インド英語はほとんどrが鋭い巻き舌になります。あまりに巻き舌なので、
日本人が真似できないぐらいすごいです。インド英語は日本人にはほんとに
聞き取りにくい代表格です。

オージー(オーストラリアの人)はtodayを「トゥダイ」というので、
一見BBCの英語かなと思って聞いていて「トゥダイ」といったら、
オージーです。

ネイティブでも、oftenを「オフテン」という人がいますしね、
日本の学校英語で教わったことは実際にはあまり当てはまりませんね。

自分の感覚では、
日本人には聞き取りやすいのは、むしろドイツ人の英語とかですね。
ドイツ語の影響でしょうか、ドイツ人の人って、書かれているとおりに
読むんですよ。変な発音もないので、日本人にとっては、
ドイツ人の英語はうれしいです。

基本的に英語を第2外国語にしている人は、日本人を含め、
母国語の発音の影響を強く受けます。それでも、日本人以外、
みなさん堂々と話してますから、全然気にする必要はないですよ。

あ、特徴ですか。
ほんとにいろいろですよ。
ノンネイティブ、ネイティブどちらも。

たとえば、シンガポーリアンなら
ok la
no way la
see you la
といった調子ですし、

インド英語はほとんどrが鋭い巻き舌になります。あまりに巻き舌なので、
日本人が真似できないぐらいすごいです。インド英語は日本人にはほんとに
聞き取りにくい代表格です。

オージー(オーストラリアの人)はtodayを「トゥダイ」というので、
一見BBCの英語かなと思って聞いていて「トゥダイ」といったら、
オージーです。

ネイティブで...続きを読む

Q大島弓子の作品

芸術の秋ですね~。最近、大島弓子の作品を再び読みたくなりました。かの大先生の作品はどれも好きですが、特に初期から中期(?)の森がでてくる作品が懐かしいです。先生が描く森のなかの樹とかって(それだけで樹の香りがこちらまでくるような。。)ロマンチックです。また、詩的なタイトルやセリフも素敵で、それだけで立派な文学と思ってしまう程です。
本屋にいくたびに、全集でていないかな~と思ってみていますが、なかなかありません。文庫もあまりみかけません。もうなかなか手にいれることは難しいのですか?又、最近の先生の活動ってどうなっているのですか?ご存知の方がいらっしゃれば教えて下さい~

Aベストアンサー

こんにちは。読書の秋ですね♪

私は現在、市立図書館で『綿の国星』を予約中です。
(その図書館は、『大島弓子作品集』I期、II期を所蔵しています)

質問者様の利用する図書館でも、案外、漫画を所蔵しているかもしれないので、調べてみるのもいいかもしれません。

さて、以下の参考URLが参考になると思いますので、
ぜひご覧下さい。!

▼White-Field(大島弓子先生ファンのページ)
http://www2t.biglobe.ne.jp/~autumn/
上記HPのDate「大島弓子さんをさがせ」で最近の発表作品が見られます。

▼以下のURLで、現在購入できる大島弓子(著)の白泉社文庫の情報が見られます。
http://www.s-book.com/plsql/com2_writer?isbn=4592880617

参考URL:http://www2t.biglobe.ne.jp/~autumn/, http://www.s-book.com/plsql/com2_writer?isbn=4592880617


人気Q&Aランキング