丸のこやサンダーなどの使用時に出る粉塵を処理しようと思っています。

色々集塵機を探しているのですが、どれがいいのかよくわかりません。
いろんな工房のHPを見ていたりすると、掃除機みたいな形をした集塵機にホースをつないで、電動工具のそばまでホースを引いて固定してる人が多いように見受けられました。

そこで、そういうタイプの掃除機を購入しようと思ってますが、
吸じん仕事率が高い方が、吸引力が強く、集塵機としては良い。という記述を見たんですが、
たとえば、下記二つは、VC-23の方が吸じん仕事率が310wであることから、VC-23の方が値段は安いけど、吸引力は強いということになるのでしょうか?

また、丸のこやジグソー使用時に舞う粉塵を吸う程度の集塵機で、お勧めの集塵機があったら教えてください。

リョービ VC-23
http://www.ryobi-group.co.jp/projects/powertools …
リョービ VC-380
http://www.ryobi-group.co.jp/projects/powertools …

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私はコンクリート・タイル・スレート・室内でのカット作業で集塵機を使いますが、


今まで450で不足を感じたことはありません。

しいて言えば掃除機タイプは段々吸い取りが悪くなるのでゴミ捨てしないと駄目です。
数値的には知りませんが、450が一番強いと感じます。


DIYならこんなのも有りでは?
サイクロン集塵機 (自作)
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B5%E3%82 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

サイクロン作ってみます!

お礼日時:2011/02/07 11:58

 ご質問の内容にいくつか疑問点があります。


 まず、質問者さんがお使いの電動工具の機種や使用頻度によるとは思いますが、ジグソーって処置に困るほど粉塵を舞い上げる電動工具でしょうか。
 サンダーはたしかに細かい粉塵を出しますが、マキタやボッシュのサンダーに付属しているような小さな集塵袋で間に合う程度の量で、あらためて集塵機を用意しなければならないほどでしょうか。
 それに、電動工具のそばまでホースを引いて固定するつもりのようですが、電動工具の位置を固定して加工材の方を動かすのでしょうか。
 電動工具を移動させて加工するのでしたら、工具への集塵ホースの固定法に工夫を要する(丸ノコでは#1のお答えにあるように専用のカバーが必要)でしょうし、しなやかとは言いがたい集塵ホースを引きずりながら工具を使うことになります。
 私はマキタの古い大型の集塵機を丸ノコ盤と電気カンナに使っていますが、どちらも専用の集塵ホース取り付け具が用意されています。
 なお、新型はどうか知りませんが、集塵機は丸ノコや電気カンナに負けず劣らずの騒音を撒き散らします。









http://www.v-cleaner.com/how_to/power.html

この回答への補足

まず、自分の持つ電動工具は集塵袋は付いていないタイプのものしかありません。ですので、そういったアダプターを使用せずに、少しでも仕様時に出る粉塵を処理したいと思ってます。粉塵量の多少を問わず、粉塵が出た時点で処理できるよう心がけている方が一般的のように見受けられたので、それを参考にしたいと思ってます。工具へ集塵ホースを固定する方法については、ホースがしなやかでは無いようですので、試行錯誤して、いい方法を探すしかないと思ってます。実際にやったことがないので。ちなみに、吸引仕事率が高いからと言って粉塵をよく吸ってくれるわけではないようですね。そうなると、何を基準にして集塵機を検討したらいいと思います??

補足日時:2011/01/24 19:47
    • good
    • 0

小型集じん機


450(P)
http://www.makita.co.jp/product/syuuzin_series/4 …

http://www.makita.co.jp/product/syuuzin_series/4 …

貴方の用途には450(P)が適当かと思いますが、まるのこは集じんカバーがないと接続できません。


http://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f10 …
http://page7.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/g99 …

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
バンドソーとかを使用するときは、ホースをそのまま固定すればこのクラスの集塵機でも結構吸ってくれるんでしょうか?

補足日時:2011/01/24 19:50
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電動かんなの使い心地

電動かんなを購入しようと思っているのですが
私のような素人でも扱える物なのでしょうか。
普通のかんなは、刃研ぎがあるので手に負えません。
サンダーは持っていますが、ヤスリの消費が多く作業が捗りません。
ワラン合板やシナ合板の表面処理や切断面の仕上げ、
コーナーのR加工が主な作業です。

お奨めのメーカーや価格、電動かんなを使うにあたってのコツなど皆様の御意見を、お聞きしたいのですが。
宜しくお願します。

Aベストアンサー

電動カンナは現在世の中に出回っている電動工具の中で最も役に立たない物の代表です。

>ワラン合板やシナ合板の表面処理や切断面の仕上げ、コーナーのR加工が主な作業です。

このような作業には電動カンナは使えません。
なぜかというと研削量が多いので合板の表面を削り取ってしまうからです。
シナ合板だとシナ材が削り取られて 心材のベルポックなどが露出してしまいます。

また、切断面の仕上げやコーナーのR加工の場合も切削量が多すぎて、バリが大量に出て使い物になりません。
この作業の場合は円形のペーパーを使用する「ランダムサンダー」がお薦めです。
(性能は値段に比例します)

電動カンナを使用できる場合は、無垢または集成材の表面の粗加工、角材の研削などに限定されます。
手カンナの代用とはなりません!
電動カンナよりも各種のサンダーを使い分けた方が作業がより速くよりきれいに仕上がることは請合います。

どうしても一つ持っていたいならば、リョービのホビーシリーズ(刃幅70~80mm程度)でも使用してみて、その結果「電子カンナ」あたりの購入を検討してみてはいかがでしょう。

手カンナにも替え刃式がありますので、そちらも検討に値すると思います。

電動カンナは現在世の中に出回っている電動工具の中で最も役に立たない物の代表です。

>ワラン合板やシナ合板の表面処理や切断面の仕上げ、コーナーのR加工が主な作業です。

このような作業には電動カンナは使えません。
なぜかというと研削量が多いので合板の表面を削り取ってしまうからです。
シナ合板だとシナ材が削り取られて 心材のベルポックなどが露出してしまいます。

また、切断面の仕上げやコーナーのR加工の場合も切削量が多すぎて、バリが大量に出て使い物になりません。
この作業の場...続きを読む

Qルーターとトリマーの違い

ルーターとトリマーの違い
あちこちのDIYの店へ行って、ルーターとトリマーの違いを尋ねているのですが、的確な説明をしてくれるお店が全く無くて困っています。
「ルーターではこんなことができるが、トリマーではできない」また逆に「トリマーではこんなことができるが、ルーターではできない」のように、具体的に、できれば画像入りでご説明いただけると有難いです。

ビットを装着したとき、被切削剤との位置関係がどうなるのか・・・被切削財とビットとの当たり面(加工を受ける一番大事なところ)の目視が(あの分厚いアクリル板を通して)正確にできるのか、など疑問は尽きません。

また、ビットは6mm径が標準のようですが、それ以外の径のビットは装着できないのでしょうか?
わたしは3mm径の金工用ルーターバーを多数持っているので、これが使えないと困ります。

申し遅れましたが、わたしがしたいのは主として、数mm厚のアルミ板の切削加工(長穴開け)です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>ルーターとトリマーの違い  このことを説明しても、質問者の用途では、あまり意味がないかもしれませんね。 とりあえず。

両方とも、同じようなことを出来ます。まぁ、パワーの違いから、使用方法が少し違うくらいですかね。

もうご存知の通り、パワー(大きさ)が違います。  普通、ルーターは専用の作業台に取り付けて(ひっくり返して取り付けて、刃が作業台から少し出るような)、材料の方を送って使用します。 また、パワーがあるので、一回の切削量も大きく設定できたりする場合もあります。

しかし、ルーターには、固定式とプランジ式と2種類あります。普通、作業台に固定して使うのは、固定式の方です。 プランジ式(国産メーカーは、ほとんどこのタイプ)は、手に持っての使用もします。バネによって、刃を含むモーター部分が持ち上げられているので、削るときは押し下げて使用します。手を離せば、刃は浮かび上がります。 言葉で説明すると難しいので、日立やマキタの製品を見て下さい。一目瞭然だと思います。


トリマーは小型ですので、手に持っての使用です。薄い合板のくり抜きなどは、トリマーの領域ですね。

> ビットを装着したとき、被切削剤との位置関係がどうなるのか・・・被切削財とビットとの当たり面(加工を受ける一番大事なところ)の目視が(あの分厚いアクリル板を通して)正確にできるのか、など疑問は尽きません。

これについてですが、トリマー、ルーターともに、フリーハンドでの使用はほとんどしません。ガイドを取り付けての使用、定規にあてて使用、冶具を使用。 精度を要求しないところでは、フリーハンドで使用するいこともありますが、慎重にやらないといけません。意外と思い通りには動いてくれませんよ。(特に切削量が多いと)

よって、刃の出し具合、切削位置に合わせてガイドの調整、または、冶具を使って、精度の高い加工をします。 ですから、事前に準備して行うので、切削するときはガイドや冶具に沿わせて動かすだけです。 よって、それほど目視をする必要が無いのです。 また、じっくり見たいなら、ゴーグルは必須です。何が目に飛んでくるか分からないですからね。 正直、見やすいとは言えません。

>また、ビットは6mm径が標準のようですが、それ以外の径のビットは装着できないのでしょうか?

3ミリ用のコレットチャックは、メーカーも用意していません。市販の製品に3ミリコレットチャックがありますが、それが使用する工具にあうとは限りません。 どうしてもというなら、鉄工所で作ってもらうしかない思います。

そもそも、トリマーもルーターも木工加工用です。 中には、アルミ程度の金属加工に使用している人もいるみたいですが、あくまで自己責任です。 でも、そのままでは回転スピードが速すぎるみたいで、スピードコントローラーで回転数を落としているみたいです。 切削ビットは、金属加工用エンドミルでした。

小さいアルミ板に長穴加工なら、安い輸入フライス盤の購入をお勧めします。 大きい板への加工なら難しいですね。 その場合、私なら、トリマー用に長穴用の冶具を作って、アルミ加工専用のエンドミル(6ミリ軸の製品)を買い、スピードコントローラーで回転数を落としてやりますね。ゴーグルは、必須ですよ。 これらの使用方法も、自己責任です。もし、本当にやられるなら、下調べを十分にしてください。冶具の作り方等は、トリマーの本でも買って勉強する必要があるでしょう。

>ルーターとトリマーの違い  このことを説明しても、質問者の用途では、あまり意味がないかもしれませんね。 とりあえず。

両方とも、同じようなことを出来ます。まぁ、パワーの違いから、使用方法が少し違うくらいですかね。

もうご存知の通り、パワー(大きさ)が違います。  普通、ルーターは専用の作業台に取り付けて(ひっくり返して取り付けて、刃が作業台から少し出るような)、材料の方を送って使用します。 また、パワーがあるので、一回の切削量も大きく設定できたりする場合もあります。

し...続きを読む

Q電気カンナのかけ方

つい最近、60mm幅の電気カンナを購入しました。
幅、20cmの板を削ると段差が出来てしまい更に段差を削るとまた段差出来てしまいます。削る深さを変えながら行っているのですが綺麗に出来ません。
良いアドバイスをお願いいたします。初心者です。

Aベストアンサー

見習い大工のマサルです
基本的に電気鉋は刃幅より広い材料を削る場合には
順々に横に移動しながら削ると削る量が一定なので平らに
仕上がる設計です。
しかし上手く使いこなせないとやはり仕上がり面がガタガタに
なってしまうので、手鉋があれば手鉋で仕上げると良いですよ。
やっぱり新品の電気鉋刃でも手鉋には仕上がり具合はかないませんし。
あと電気鉋で段差を無理に平らにしようとして斜めに使って削ると
平らに仕上げるのが大変です。はっきり言って段差を解消する為の
方法と思われます。まぁそういう使い方も慣れると平らに仕上がるの
でしょうが、めんどくさすぎですし、そういう使い方は少々危険です。
手鉋も初心者ですと色々面倒臭い刃研ぎ、鉋台の調整等、慣れるまでは
大変かもしれませんが、身に付けると鉋刃は長年使えますし、
鉋台も結構長持ちするので経済的にはお得です。
安い手鉋も1万5千円位でもありますし。
少し話が反れましたのでもどりますが、
どう上手く使っても段差が付く場合は手鉋で仕上げた方が
良いと思います。電気鉋だと上手くうす削りで調整しないと
平らにならないですからね。
手鉋だと2ミリ3ミリ削るのって結構大変ですし、基本うす削り
の使い方ですので微調整も慣れてくると出来ますし
良いと思うのですが…。
まぁ、鉋刃の刃研ぎは少し難しいというか刃の研いでいる面が
丸くなると良くないですので平らに研げるようになるまでには
少々時間が掛かります。
ですが、覚える価値はあると思いますよ

見習い大工のマサルです
基本的に電気鉋は刃幅より広い材料を削る場合には
順々に横に移動しながら削ると削る量が一定なので平らに
仕上がる設計です。
しかし上手く使いこなせないとやはり仕上がり面がガタガタに
なってしまうので、手鉋があれば手鉋で仕上げると良いですよ。
やっぱり新品の電気鉋刃でも手鉋には仕上がり具合はかないませんし。
あと電気鉋で段差を無理に平らにしようとして斜めに使って削ると
平らに仕上げるのが大変です。はっきり言って段差を解消する為の
方法と思われます。まぁ...続きを読む

Qスライド丸ノコかテーブルソーか?

使い勝手の問題だとおもいますが、スライド丸ノコか
テーブルソーか今どちらを購入しようか迷っております。
スライド丸ノコの長所短所、テーブルソーの長所短所、
使用しておられる人の意見をお伺いしたいです。
どうしてスライド丸ノコを購入してか、またどうしてテーブルソー
を購入したか。私自身持ち運びをしないのでテーブルソーを検討しているのですが、同じような機能をもっているので思案しております。

Aベストアンサー

4寸を切るのでしたら丸のこが一番いいと思います。
スライドでも切れますが今後、使用する予定がないのでしたら高価ですのでもったいないです。
スライド丸ノコやテーブルソーの方が丸のこよりは安全できれいに切断できるとおもいます。
寸法ミスなどの失敗も少ないと思います。
垂木や床板や壁板などには便利です。
プロのようにきれいに正確に切断できます。
しかし4寸を切るために買うのはもったいないと思います。
その分いい材料を買った方がいいかもしれません。

Q卓上スライド丸ノコと丸ノコ盤について教えてください

趣味で木工をやっています。
木材を切断する際に、丸ノコで切断してるのですが、
スライド丸ノコ、や丸ノコ盤を使ったほうが、
手間がかからず、精度も高いとのころですので、
スライド丸ノコと丸ノコ盤、どちらかを購入しようと思ってます。

そこで、質問なのですが、
1.スライド丸ノコ、丸ノコ盤の一般的な仕様用途を教えてください。
なんとなく、切断に重点を置くならば、スライド丸ノコ、
縦割や、ホゾ加工をするような場合は丸ノコ盤、という記述があったりしました。

2.日立工機の卓上スライド丸のこをホームセンターで見てきたのですが、
C7RSHとC7RSH(S)とどちらをお勧めしますか?
ネットで見ていたら、定価はC7RSHの方が高いのに、
C7RSH(S)より安く買えるようなのです。

Aベストアンサー

こんにちは
スライドマルノコは
30cm程度のレールの上を鋸がスライドしていくので
基本、横切りや止め切りに使用します。
(木の繊維・年輪を横に丸太を切るように切る感じです。)
材料を奥のガイド番にあてるように固定して、刃を動かして切断していきます。
溝入れ加工も出来ます。(ガラスを入れたりするための薄い切り込み)
特長は、まっすぐ美しく切れることです。
取り付けてあるチップソーも、厚く刃数が多いです。
一般的に板を横切りするのに適しています。
箱など精度を要求されるものには良いと思います。

対して丸のこ盤は、材料の方を動かします。
鋸は固定されています。
よって、縦切りも横切りも可能です。
軸が長ければ、カッターを取り付けて溝切り加工等も可能です。
しかし、きれいにまっすぐ切るには少々練習が必要です。

さて、日立のC7RSH(¥105,000-)はすでにカタログ落ち商品です。
C7RSH(S)(¥10,8000-)との違いは傾斜角度微調整機構の有無のようです。
多分、定価は勘違いだと思いますよ。
ちなみに最新型C7RSHC(\111,000-)は深切りタイプで
今までの7型が直角切断で50x312mmに対し
深切りになり61x312mm切断出来るようになりました。
現在は、こちらが主流です。

お考えの使い方が板を真っすぐ切ることが多いなら、スライドを
色々したいなら、丸のこ盤かなあと思います。

こんにちは
スライドマルノコは
30cm程度のレールの上を鋸がスライドしていくので
基本、横切りや止め切りに使用します。
(木の繊維・年輪を横に丸太を切るように切る感じです。)
材料を奥のガイド番にあてるように固定して、刃を動かして切断していきます。
溝入れ加工も出来ます。(ガラスを入れたりするための薄い切り込み)
特長は、まっすぐ美しく切れることです。
取り付けてあるチップソーも、厚く刃数が多いです。
一般的に板を横切りするのに適しています。
箱など精度を要求されるものには良いと思...続きを読む

Q木口削りについて教えてください。

 中学校で技術を教えている者です。板材の木口削りについて教えてください。
 これまでは、生徒にかんなで木口削りをさせていたのですが(木口面を湿らせて)、どうしても力のない生徒はうまくけずることができませんでした。他の学校でも同じような悩みをかかえていて、ベルトサンダー等の機械を使っているようです。そこでお聞きしたいのですが、木口削りに最適な道具はないでしょうか。ベルトサンダーや木口削り器等は設備費の問題でそろえることができないので、簡単に手に入る物で教えていただければと思います。どうぞ、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家具職人です。
指導要綱、時間、予算など、色んな制約の元でご指導されているご苦労、お察しいたします。
中学での技術という科目の目的を考えますと、結果よりは作り上げる過程を重視される事と思われます。
砥ぎ上げられたカンナを使えば、木口切削も力は不要です。
必要なのはある程度のスピードと、刃の角度(平面上で、直角より30度ほど傾ける)、切削対象物をしっかりと固定する事くらいです。
刃物の砥ぎはある程度の年季が必要ですので、カンナ1本だけでも職人等に砥いでもらい、見本を見せるというのも良いかも知れませんね。
それを見た生徒が一人でも、いつの日か木口も楽々と削れるカンナ刃を砥げるようになれば素晴らしい事です。
必要なアドバイスでなくて申し訳ありません。

Q平米数の求め方

タイトルの通り平米数の出し方を教えてください。

Aベストアンサー

rt02060825さん、こんにちは。

>縦が129cmで横が345cmです。
単純に縦と横をかければ平米数は出るのですか?

出ます。
面積ですから、縦×横ですね。

ただし、平米というのは、平方メートルですから、
それぞれ、センチをメートル単位に直さないといけません。

縦129センチ→1.29m
横345センチ→3.45m
なので、

面積は1.29×3.45=4.4505平方メートル=平米

ということになります。

Q墨付けがうまくできない

最近、日曜大工で墨付けを始めました。

”パーフェクト墨壺 ”と言うのを買い、やってみたのですが、うまく墨線が入りません。糸を張るまではいいのですが、垂直に持ち上げてパチンとすると、墨線が入るはずが、かすれたような線か、見えない線程度の線しか、、またぶれることもしばしば。
 糸の引っ張り(テンション)が足りないんでしょうか、
もっともっとバネ設定でテンションを強くするべきでしょうか。
あんまり強くすると針がはずれたとき危険な気がして・・
(壺に墨を入れ、ボタンを押し糸に墨を付けながら引き出すという手順に間違いはないと思っていますが)

この作業、プロっぽくて好きなんですが、うまく線がはいりません。
どなたかコツをお教え願います。

Aベストアンサー

ふふふ。やっと僕の出番が来たかという感じです。まかせて下さい。
質問者さんの墨つぼは、墨が付きすぎて困るーという事になる事請け合いです。
まず、No.5さんも書いてますが、墨だけでは思いのほか付きません。雰囲気で言うと、濃すぎるって感じです。
壷(胴の部分)の部分をカパっと上げて、水をちょいと足らして下さい。
あとは、その辺の枯れ枝ででも、グチュグチュとスポンジに馴染ませてやればOKです。(でも、僕は違う方法で墨に水を加えます。見ていただければ判るでしょう。)
壷の部分は、それで良いのですが、これだと、まだ足りません。
打つたびに付いたり、付かなかったり。最初はいいけど、すぐ付かなくなったり。糸の出始めの方と終わりの方でまばらだったり。そんな症状がすぐ現れると思います。
「墨は勿論入ってるし、水もいれたのになー」とか言う人がいますが、そこで満足してはいけません。壷部の墨を糸にふくませなくてはいけません。糸が重要です。
「数回引っ張って糸馴染ませたのに、つき悪いなー」とか言う人もいます。大体の場合は、それで改善されたように一見感じますが、惜しい!非常に惜しいのです。その行為は、糸に墨をつけるものですが、その前に糸に染み込み易くしてあてげる必要があります。
糸に墨が”染み込む”ようにしなければ、所詮表面のほうに墨が付いてるだけです。
乾いてる糸に墨を染み込ませても、芯にまで満遍なくは、なかなか染み込みづらいです。
糸を替えるとき、買ってきた糸は水に一晩つけてから取り替える。という話しを高齢の方から聞いた事があります。昔はそうしていたらしいです。
水に浸し、芯までみずみずしい糸にして墨を染み込み易くする事が目的だったのか、塗れた状態で巻きつけ後の緩みをなくす事が目的だったのかは定かではないですが、理にかなっていると思いました。
水にとけて、比重の重い墨は、それを利用して繊維の奥に染み込んでいきます。
それで僕は、買ったばかりの墨壷をすぐに使う場合、バケツにはった水や、その辺の水溜り(前者は見栄で実際は絡まるし100%これ)に、使いそうな長さの糸を出していき、水をひたひたと吸い込ませてから、墨汁投入の運びとします。僕は壷だけでなく胴部も外して、ゆっくり糸を引き戻してリールを回しながら、巻付いてる糸にも色がつく程度に垂らしていきます。これでどこまで引いても利用済みと同じです。壷部分のスポンジは、表面はジュクジュクに見えても奥の方まで墨が回ってない事が良くあります。割り箸とかでずらして満遍なくジュクジュクか確認して下さい。ここで、付近のカルコ(針の部分)を刺せるとこに刺して、ボタンを押しながら歩いては戻り、歩いては戻りを数度繰り返して、糸に墨を充分に馴染ませていきます。
即使えますよ。付き加減により、ボタンを押す必要があるか・ないかを調整する位です。色が薄ければ墨の補充です。
二回目以降も、僕は先ず、糸をある程度出し、その辺の水につけて、飛び散り覚悟でバネの勢いでシュルシュルっと糸を巻きとります。
糸の湿しができると同時に水も補充でき、スポンジもうるけて、一石三鳥です。あとは使う時に墨を馴染ませると同時に薄かったら墨の補充です。

で、道具はこれでいいのですが、文章を読むと、使い方も勘違いがあるような気がします。
僕もバネは強くしますが(そのせいで利用できる糸の長さは短くなります)、それは、チンタラ戻ってくるのが気に入らず、ビシッともどってこさせたいからです。心配の通り、何度か手に刺青をする羽目になった事があります。
糸を張るテンションはそのバネに頼るのではありませんよ。糸が引っ張っられてもそれ以上出ないようにして、自分の引張り具合でテンションをかけるのです。
墨壷の首周りの凹みや、先っちょについてる金物に糸を這わせて打っていますか?それなら墨壷のリールケース部分を掴むのが基本的な持ち方で、目標より若干短い距離でリールを押え回転を止め、糸の伸びを利用してテンションをかけるのです。
僕は、チマチマ面倒だし絡まるので、先の金物を外して、胴の部分を持ち、張る時は自分の手に一回しして指で押さえます。速さを求めない限り必要ない事ですが・・・・

後、線がぶれるのは、打ち方が悪いのではないでしょうか?
テーブルの右と左に張った糸を上につまんで横から見ている状況になってませんか?
垂直に引くのだから、自分の目線も糸の線上になくてはなりません。
それと、張る事により、一番短い距離の場所に戻ってくるのです。(張りすぎは、墨が付きずらい場面もありますが)
さらに、打つ前に、打つ掴みでチョイチョイと糸を上げては優しく戻す行為を一度二度して下さい。最初糸を張った時とちょっとずれませんか?摩擦や置き方で、張っただけで真っ直ぐになっているとは限りません。それだけで狙ってる所が変わってくるので、それを修正して、そこに戻す気持ちで、墨が乾く前に、息を止め、素手でビシッと打って下さい。
そこまで凝るかどうかはお任せします・・・・・僕は大工じゃないので息もするし軍手も履きますけど・・・・・

そう言えば最近、僕も墨壷を使う事がなかなか無くなったなー

ふふふ。やっと僕の出番が来たかという感じです。まかせて下さい。
質問者さんの墨つぼは、墨が付きすぎて困るーという事になる事請け合いです。
まず、No.5さんも書いてますが、墨だけでは思いのほか付きません。雰囲気で言うと、濃すぎるって感じです。
壷(胴の部分)の部分をカパっと上げて、水をちょいと足らして下さい。
あとは、その辺の枯れ枝ででも、グチュグチュとスポンジに馴染ませてやればOKです。(でも、僕は違う方法で墨に水を加えます。見ていただければ判るでしょう。)
壷の部分は、そ...続きを読む

Qパイン集成材の強さ

棚を作る予定です。
ちかくのHCでキットを売っているのでそれを使おうと考えています。
板の厚みは1.8センチ。大きさは40×100。
脚を4本付けます。
どれくらいの重さまで載せられるでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

どのくらいの重さと言われても
均等に荷重が掛かる場合と集中してかかるような置き方の場合では
対荷重が変わりますし、脚の固定方法や強度によっても
変わってくると思います。

棚板は絶えられても脚の接合部が壊れたとか。

棚板も1mの長さでは重量によってかなり撓みますので、
15mmx30mmとか20mmx40mmといった
長方形の木材などを棚板の下面に取り付けると強度があがります。

Q手押しカンナと電気カンナについて。

手押しカンナをほしいと思っているのですが、手押しカンナとは電気カンナを逆さにしただけのものなんでしょうか?
電気カンナは持っているんですが、なかなか平面を出せないんです。
手押しカンナなら簡単に平面を出せますか?
ほんとは自動カンナがほしいんですが、知り合いに「自動カンナだけあっても使い物にならない。最初に手押しカンナで平面を出さないと・・・」といわれたのですが。
あと、電気カンナでプラスチック製のまな板を削れますか?

Aベストアンサー

>手押しカンナとは電気カンナを逆さにしただけのものなんでしょうか?
平たく言えばそうです。ですから電気カンナを固定して自作手押しカンナとしている人が結構いますよ。

>手押しカンナなら簡単に平面を出せますか?
簡単にというのは、、まあ電気カンナでそのまま平面を出すよりはよっぽどいいですよ。

>「自動カンナだけあっても使い物にならない。最初に手押しカンナで平面を出さないと

これは事実です。自動カンナはあくまで片方の面の平面が出ている場合にもう片方の平面度を出すために使います。(あとは削るため)
ただ自動カンナでも事前に平面の出ている板があればその板の上に乗せて一緒に通せば自動カンナだけでもいけますけど。

>あと、電気カンナでプラスチック製のまな板を削れますか?
やったことはありませんが、多分単に削れないだけではなく危険です。
刃もだめになると思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報