最新閲覧日:

LANの状況解析ツールのスニファーとアナライザーの機能の違いを教えてください。

A 回答 (1件)

はじめまして。



アナライザーとはプロトコルアナライザーのことですよね。
アナライザーはパケットをキャプチャしてプロトコルの解析をするためのTOOLです。

スニファーは米ネットワーク・アソシエイツ社(日本では東陽テクニカが販売)が出している、プロトコル・アナライザーの製品名です。

初期のプロトコルアナライザーは2進や16進でそのまま表示されたりするので解析するのに手間がかかったのですが、スニファーはかなり前からプロトコルごとの色分けして見やすくしたり、必要なものだけフィルターして表示したり、マトリックス図で表示できたりと高機能だったため、普及しました。

現在は他のメーカーから同等の機能を持ったプロトコルアナライザーが出ているのですがネットワーク担当者が使い慣れてしまっている事や、スニファーを持っている業者が多いのでキャプチャーしたデータをメーカーの人とやり取りする場合にも便利なので、スニファーがデファクトスタンダードのような感があります。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ