以前、精神科医に通院してうつ病と診断されています。
とある事情から別の精神科医にかかることになりました。
その場合、どのような精神的な疾患であれば、うつ病(あるいはそれと同一傷病と認められる病気)ではなく違う病気として認定されるでしょうか?

ご教授いただきたくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

性別によって違ってくると思われますが、女性であれば生理による「自律神経失調症」として診断されること


があります。私の場合は、パニック障害(ある特定の場所で呼吸困難や転倒)とストレス性膀胱炎(細菌感染していないのに頻尿や強い残尿感)・顎関節症(口が開きにくくなり吃音や発声困難)でした。
他、性別問わずしてなら「拒食・過食の摂食障害」や「味覚障害」があります。
出来ることなら、精神科よりも心療内科を先に受診されたほうがよろしいかと思われます。
    • good
    • 0

私は、うつ病だといわれていたのが、どうもおかしいので大学病院にいったら、躁鬱病でした。

入院半年して、効欝薬や、効躁剤と、気分安定薬で、がっちりかためてもらってからは、気分の波も小さくなり、5年後くらいには再発予防薬だけで済みそうです。躁鬱病にもいろいろあって、年単位で躁鬱繰り返す人、季節で繰り返す人、一年のほとんどが欝で、ほんの数週間 躁の人、いろいろです。あなたがもし、効鬱剤で、普通よりもハイになったことがあるなら、病院の先生に申告してみてください。言わないと、きずきにくいようです。
    • good
    • 0
  • うつ病<こころの病気>の症状や原因・診断と治療方法

    うつ病とはどんな病気か  私たちは、生活のなかのさまざまな出来事が原因で気持ちが落ち込んだり、憂うつな気分になったりすることがあります。しかし、数日もすると落ち込みや憂うつな気分から回復して、また元気にがんばろうと思える力をもっています。  ところが時に、原因が解決しても1日中気持ちが落ち込んだままで、いつまでたっても気分が回復せず、強い憂うつ感が長く続く場合があります。このため、普段どおりの生...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ病は遺伝するのでしょうか?

抗がん剤治療入院中の姑がうつ病と診断され、気分転換に一旦退院してみては?と主治医より話があったそうです。
抗がん剤は通院で行うようです。

姑だけではなく、小姑である姉とその娘(姪)もうつ病です。
姑方の伯母のその娘、叔母もうつ病で、姑含め5人がうつ病です。
これは遺伝でしょうか?

Aベストアンサー

遺伝の要素は全くありませんが、精神病は伝染すると時に言われます。
もちろん、ウイルス等による感染ではありません。
フランス語でフォリ・ア・ドゥという言葉がありますが、二人(精神)病と訳されています。

病気の人に配慮し、合わせていると似通ったような生活スタイル、感じ方になっていってしまいます。
夫婦でもそうなんですから、血のつながった者同士なら遺伝的要素も含め、一層その傾向が強くなると思われます。
合わせるだけでなく、気分転換や自分だけの世界の築きが必要なんですね。

余談ですが、精神科の病棟に行き、Drが私服だったりすると、医師なのか患者なのか見分けがつかないこともあります。
これも患者に深く入っていってるからかなあと思ったりします。

Qうつ病うつ病、って言うけれど。病気の時にこそ、本性が現れると思いませんか?

先日まで彼が居ましたが、彼はもう、「一番、言われたくないことを言われた。もう終わりだ」と、連絡を完全に断ってしまいました。

うつ病の人って、何て自分勝手で、自分オンリーなんだろう、と腹が立ちます。

私は、うつ病の彼と付き合っていました。
うつ病になると、自分でコントロールできない感情の波が来ることがあって、激しい落ち込みがあったり、イライラすることもある、と言っていました。私は当初、そんなの気にしないよ、と言って付き合い始めたのですが……。

何が原因か忘れましたが、喧嘩になってしまったことがありました。
その時、私は言いました。
「うつ病うつ病っていうけれど、病気の時にこそ、人間の本性が現れる。今のあんたは、まさにそれが、本来の姿なのよ!!」
彼は言いました。
「違う。病気が、そうさせている訳で、自分の本当の素じゃないんだ!! 病気が、そうやって、支配しているんだ。うつ病とか精神病の人は、みんな、そう困っているんだよ。この病気は、独りでは治せないし、難しんだ。病気のことについて、理解してもらえるように、協力してくれないか?」
「いや。私は、パニック障害の時、親に病院に行ったら恥ずかしいからダメって言われたから、ひとりで治した。根性で治しなさい。それに、病気病気って都合のいいことばかりいうけれど、元々、そういう、性格だったんじゃないの?」
そう言うと、彼は黙りました。

それ以降、彼と連絡を取ることはできませんでした。別れの言葉もなしに。

うつ病なんか、根性で治せ、と思うのですが、どうして彼らは、自分のことしか考えないのですか?

先日まで彼が居ましたが、彼はもう、「一番、言われたくないことを言われた。もう終わりだ」と、連絡を完全に断ってしまいました。

うつ病の人って、何て自分勝手で、自分オンリーなんだろう、と腹が立ちます。

私は、うつ病の彼と付き合っていました。
うつ病になると、自分でコントロールできない感情の波が来ることがあって、激しい落ち込みがあったり、イライラすることもある、と言っていました。私は当初、そんなの気にしないよ、と言って付き合い始めたのですが……。

何が原因か忘れましたが、喧...続きを読む

Aベストアンサー

自分のことしか? 余裕が無いからでしょ。
彼氏さんの発言は依存心強すぎると思いますが、質問者様の発言もどうかと。

>ひとりで治した。根性で治しなさい。
こんなこと言えるのは、しょせん軽度の人ですよ。
軽度だから一匹狼の精神論でもどうにかなっただけなのに『私は重い病気を克服した!』って豪語する残念な人が陥りがちな思考です。

Qうつ病って遺伝しますか?

同居している母がうつ病です。私もテレビのチェック表みたいなのでやると
傾向が出ていました。うつ病って遺伝するのでしょうか?

Aベストアンサー

生活習慣病 とも言われてますから、
遺伝というより、おなじ生活習慣による発症
と、考えられるのではないでしょうか。

ともかく、発病に気づいて良かったじゃないですか。
ほっといて、人間関係わるくするより、
薬飲んででも普通に生きられる方が良いですよ。

私はねぇ、うつは心の近眼と思ってるのですよ。
薬はメガネ。 心配なく飲んで良いと思います。

とりあえず、お大事に。 病院行ってくださいね。

Qクロ-ン病という病気はどんな病気ですか?

知り合いがなりました。経験者の方お教え下さい。

Aベストアンサー

経験者ではありませんが、知人が医者でクローン病をおもに見ています。

クローン病は、食事をすると消化器官に炎症が起こる病気です。ひどい場合には穿孔をおこすこともあるようです。そのため栄養を輸液からとらなければいけないこともあるそうです。

根本的な治療法はなく、根治はできないそうです。緩解と再燃を繰り返すようです。

ただ死ぬということまではまずほとんどないようで、緩解しているときは普通の状態とほとんどかわらないそうです。だからといって何でも食べてよいということはないそうですが。でも入院している患者さんみんな明るく頑張ってるって言ってました。

他の病気と同じで、周りの理解と協力が必要だと思います。

参考URL:http://www.crohn.jp/

Qうつ病の再発と遺伝性について

以前、父親がうつ病にかかり、現在は元気に生活していますが、私はたまに父のうつ病は再発しないのだろうかと疑問に思うときがあります。そして、父親似の私が、のちにうつ病などにかかったりはしないのだろうかと時々不安になります。再発や遺伝性についてわかる方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

はじめまして。
私はお父様と同様にうつ病と診断を受けた者です。
症状の度合いはわかりませんが、「再発」については心配ないかといえば100%安心できない、というのが正直な感想です。

一度、医師の指示を無視し、自分で「治った」と判断してクスリを辞めていた時期があり、結果ストレスを背負い込み再度うつの方向に陥り、もう一度治療を受けることになりました。
素人判断は、罹患の時間を延ばすだけでメリットが少なかったと反省しています。

また医師が「完全に治った」という診断を下してからも、ときどきケアを受けられることは大切なことだと思います。

また医療機関ならずとも、カウンセラーやセラピストといったプロを頼って相談をするなどということも、ある意味必要かもしれません(医師でない場合は健康保険の適用外になりますが「ゆううつ、抑うつ感情」のレベルは医療行為を受けなくとも治癒は可能ですので)。
うつ病に罹りやすい方の性格傾向などがあると思われますので、ご自分の性格や行動パターンは「欠点」ではありませんから、きちんと向き合って、上手に生活していくためのアドバイスを受けられる筈です。

遺伝、というのは、性格がお父様と似ていらっしゃるということもあるでしょうから、同じ行動パターンや思考の傾向がある可能性は考えられます。
不安とお考えであれば、相談できる機関や専門家に聞いてみられることは、決して特別な行為でもありませんし、当然起こる不安だと思います。
ですから上手く活用されて、ストレス社会を乗り切っていかれることをお祈りいたします。

はじめまして。
私はお父様と同様にうつ病と診断を受けた者です。
症状の度合いはわかりませんが、「再発」については心配ないかといえば100%安心できない、というのが正直な感想です。

一度、医師の指示を無視し、自分で「治った」と判断してクスリを辞めていた時期があり、結果ストレスを背負い込み再度うつの方向に陥り、もう一度治療を受けることになりました。
素人判断は、罹患の時間を延ばすだけでメリットが少なかったと反省しています。

また医師が「完全に治った」という診断を下してから...続きを読む

Qイライラ・意識のぼやけ、思考・記憶力の低下だけで水頭症・精神疾患と関連づけて治療してもらえるのでしょうか?

今年の一月末に、突発的で半日ほど持続する頭痛をきっかけとして水頭症と診断された24歳男性です。

救急車を呼ぶか呼ばないかぎりぎりの線(結局呼ばなかったのですが)、という程度の拍動しない痛さで、両こめかみの上くらいの位置に、夜から翌朝の日中にかけておこりました。意識の混濁や会話障害などは無かったため地元の総合病院の脳神経外科でCTを撮って貰い、脳室が大きい事が判明して水頭症と診断されました。母から聞いた話ですが、幼少時にてんかん発作を起こした事もなく、出産時の未熟児・逆子等のトラブルも一切無かったそうです。CTを撮って貰った事もありませんでしたが、人より頭が大きいと感じる事はありました。
なお、医師の見解としては「以前に大きな病気をした事もないし、以前の頭痛(下記参照)も結局救急車を呼ぶような事はなかったようなので、脳疾患の後遺症で起こる後天的なものではなく先天的な水頭症であるとは言える。が、頭痛の原因は水頭症のほかに別に持病を抱えていた事からのストレス、睡眠不足、丁度その時に風邪をひいていて、深い虫歯があった事などが全て原因として考えられるので何とも言えない」との事で、その時は普通の頭痛薬を貰って帰宅しました。その後はたまに起こる程度の頭痛だけで、このような大きな頭痛は全くありません。

他の疑わしい症状として、去年の3月頃に自室で椅子に座ってキーボードを打っていたところ、突然頭を殴られるような頭痛があった、という出来事がありました。その時はまずい事態になる前に救急車を呼べるよう家族のいる方へ行かなければ、と思ったのですが頭痛は数分で止み、けいれんや意識の混濁、吐き気や首の動かし辛さなども全くないので恥ずかしながら医者に行っていませんでした。そのおおよそ一年後に、上記の症状が起こったわけです。

質問ですが、今私はイライラ、思考力・記憶力の低下、意識がぼーっとする、などの症状で少し悩んでいます。具体的には、PCが不調だったりとかいった小さなきっかけで物にあたる事がある、風呂に入るのが億劫だったり、本の文字で書いてある事は理解できても、それが頭の中に入っていかず、記憶や解釈などが出来ない、等です。並行して精神科・心療内科の受診も検討しているのですが、参考までに質問させて下さい。

●頭痛や吐き気がなくとも、イライラ、思考力・記憶力の低下、意識がぼーっとする等の症状が、水頭症によって起こる事があるのか。
●またそのような際に、治療の適応となるのか。
(大抵の場合、「様子を見て下さい」と言われるだろうな、と思っていますが、診察を受けた当時に記憶力の低下や意識のぼやけ等は説明していませんでした)
●水頭症とは別に、心療内科での診察は受けられるか。
(家族に軽度の統合失調症者が一人います。現在の自分の症状としては、誰かに攻撃されていたり、監視されているという自覚は全くないので、所謂統合失調症の「陽性症状」は無いと自覚しています。あるとすれば「陰性症状」だけだと思います。誰かに見られていたらどうしようとか、笑われていたら嫌だなとか、そういった不安に駆られる事は人より多少多いとは思いますが、そんな暇な人もいないし、取り合うほどの合理的な理由もない、と考える事ができていると自覚しています。非定型鬱病にしろ統合失調症にしろ他の病気にしろ、心療内科で診療できる病気なら治療したいし、そうでないなら自力でなんとかしたい、その判断をはっきりさせたいと願っています)
冗長な文章になりましたが、参考までにご教示願います。

今年の一月末に、突発的で半日ほど持続する頭痛をきっかけとして水頭症と診断された24歳男性です。

救急車を呼ぶか呼ばないかぎりぎりの線(結局呼ばなかったのですが)、という程度の拍動しない痛さで、両こめかみの上くらいの位置に、夜から翌朝の日中にかけておこりました。意識の混濁や会話障害などは無かったため地元の総合病院の脳神経外科でCTを撮って貰い、脳室が大きい事が判明して水頭症と診断されました。母から聞いた話ですが、幼少時にてんかん発作を起こした事もなく、出産時の未熟児・逆子等のト...続きを読む

Aベストアンサー

素人なので誤解している部分があったら申し訳ありません。

まず水頭症という診断が怪しい気もするのですが、その後MRI
等の追加検査は行っているのでしょうか?水頭症であれば、普通
シャント術で脳圧が高くなるのを防止するとおもうのですが・・・

> ●頭痛や吐き気がなくとも、イライラ、思考力・記憶力の低下、
> 意識がぼーっとする等の症状が、水頭症によって起こる事が
> あるのか。
脳圧が上がれば意識障害はあり得るでしょうね。
その防止のために普通はシャント術を行うと思いますが。

> ●またそのような際に、治療の適応となるのか。
脳圧が上がり続ければ命に関わるのでシャント術の適応でしょうね。

> ●水頭症とは別に、心療内科での診察は受けられるか。
診察費さえ支払えば問題なく診察してもらえるでしょう。

Qうつ病は遺伝なのでしょうか?

私は、どうも精神的に弱いような気がします。

ちょっとしたことですぐに悩み、落ち込み、涙を流したり、
特に朝起きると体が重くて、起きなきゃ!一日をはじめなきゃ!と自分を奮い立たせている感じです。

私の父は私が高校生の時にうつ病を患いました。
今はだいぶ良くなったのですが、今でもちょっとしたことに落ち込み、薬を服用しています。

以前、心理学の授業で、うつ病は遺伝するという話を聞いたのですが、真相はどうなのでしょうか?

遺伝する場合はどのくらいの確立なのでしょうか?

Aベストアンサー

うつ病患者です。
私自身は専門家ではありませんが、専門家の先生に相談したメールの返事の一部を抜粋します。

 >躁鬱病に一般の人がかかる危険率は0.04%ですが,
 >両親のどちらかが発病した場合は,
 >その子供が発病する危険率は24.4%,
 >また,血のつながった兄弟妹の誰かが発病した場合,
 >その他の兄弟に発病する危険率は12.7%と言うように,
 >遺伝的素因が発病に関係があることは否定できません.
 >しかし,真の原因はまだ不明で,
 >遺伝的素因があれば必ず発病するわけではなく,
 >その人の性格も発病にかなり関係するといわれています.
 >発病の原因を心理的な要因や性格の特徴に求めようとする
 >見方もあります.
 >「病気になりやすい人」には,仕事熱心,
 >徹底性,几帳面,強い責任感などが関係するようです.

ということです。

現在の段階ではまだうつ病を含む精神の病気については解明されてないことが多く、うつ病にはセロトニンが関係しているという説ですらまだ仮説でしかありません。

遺伝するかどうかについても、染色体レベル、遺伝子レベルで決まってしまうのかそれとも生活環境が似ることによって家族間での発症率が高まるのかはわかりません。

うつになりやすい食べ物、なりにくい食べ物の研究も行われているようです。
よかったら参考にして下さい。
『うつは食べて治す』
http://www.php.co.jp/bookstore/detail.php?isbn=978-4-569-65970-1

うつ病患者です。
私自身は専門家ではありませんが、専門家の先生に相談したメールの返事の一部を抜粋します。

 >躁鬱病に一般の人がかかる危険率は0.04%ですが,
 >両親のどちらかが発病した場合は,
 >その子供が発病する危険率は24.4%,
 >また,血のつながった兄弟妹の誰かが発病した場合,
 >その他の兄弟に発病する危険率は12.7%と言うように,
 >遺伝的素因が発病に関係があることは否定できません.
 >しかし,真の原因はまだ不明で,
 >遺伝的素因があれば必ず発病するわ...続きを読む

Q小児科医の誤診(盲腸)

みなさんのご意見をどうかお聞かせください。小学6年生の息子の事です。金曜日の朝、少しお腹が痛いと言いながらも学校へ行ったがやはり給食も食べれず調子が良くないので午後になって迎えに来るよう連絡をもらい迎えに行きました。家に戻り様子を見ていましたが下痢・嘔吐の為夕方小児科に連れて行きそこで風邪ではないかと診断され薬をもらい帰宅しました。その晩から朝方まで30分おきに嘔吐・下痢の繰り返し熱もあがりかなり辛そうでまた腹痛もあり土曜日の午後当番医(小児科)で受診しそこではウイルス性の胃腸炎と診断され(盲腸ではないと言われた)また薬をもらい帰宅。その晩、激しい腹痛・熱も下がらないので翌朝の日曜日また別の当番医(小児科)に受診しそこでは盲腸の疑いがあると言われました。どこか大きい病院へ手配をしてもらえるかと思っていたら今は昔と違い盲腸をすぐに切ったりせず薬で散らす方法もある。抗生剤を飲んで暫く様子を見るよう指示され帰宅。様子がかわらなかったら連絡をしてくださいと言われこんなに痛がっているのにこのままで大丈夫かと心配はあったがとりあえず抗生剤を飲ませ痛がる子を見守りながら様子を見ていたが相変わらず腹痛を訴えるので病院に連絡をしたがその院長に一回ぐらい薬を飲んだぐらいでは痛みは治まらない、もし心配ならもう一度連れてくれば診るとのこと。確かにすぐに痛みは治まらないというのはわかるが盲腸かもと診断して検査もせずあまりにもひどすぎると思い親として痛がるわが子を見ながら、日曜日で当番医以外の病院は休みで救急車で病院に行きました。そこで、既に盲腸破裂・腹膜炎のかなりの重症と診断。一日遅れていたら命はなかったと言われ、愕然としました。翌日手術をしましたが、今現在術後の合併症に苦しみ(腸閉塞)鼻から管を腸まで入れたり苦しみと戦っております。かわいそうでみていられないです。3件も小児科にかかったにもかかわらず何故こんなになるまできちんとした診断また処置をしてもらえなかったかと思うと悔しくてたまりません。また私自身なぜもっと早く救急車を呼んであげなかったのか医者の言葉に惑わされたとかなり後悔し自分を責めている毎日です。盲腸ってそんなに判断しにくい病気ですか?誤診ではないですか?すごくわかりずらい文章また長文ですみませんがよろしくお願い致します。

みなさんのご意見をどうかお聞かせください。小学6年生の息子の事です。金曜日の朝、少しお腹が痛いと言いながらも学校へ行ったがやはり給食も食べれず調子が良くないので午後になって迎えに来るよう連絡をもらい迎えに行きました。家に戻り様子を見ていましたが下痢・嘔吐の為夕方小児科に連れて行きそこで風邪ではないかと診断され薬をもらい帰宅しました。その晩から朝方まで30分おきに嘔吐・下痢の繰り返し熱もあがりかなり辛そうでまた腹痛もあり土曜日の午後当番医(小児科)で受診しそこではウイルス性の胃...続きを読む

Aベストアンサー

私は医者でもなければ、解答ということでもありませんが、
あまりにもひどすぎると思いましたので書き込みさせていただきました。

いろいろテレビ等でも取り上げられますが、
本当に有り難くて涙が出る医者と、
ココに出てくる様な今すぐにでも死刑にしてやりたいような医者が居るのですね。

我々はそちらの方の知識がないため、いわれれば従うしかないと思います。
もちろんこんな医者には二度と掛からないわけですが、
初めは分からないと思います。
結果的に運が悪かったということで終わらされるのでしょうか。
やり切れませんね。

これもテレビで見たことがありますが、
訴訟を起こしてもなかなか勝つのには難しいといわれていると思います。
泣き寝入りするしかない我々が歯がゆいです。
自分のことしか考えていない歴代の総理大臣が食い物にしている日本の国では、
どうしようもないような絶望感が先に立ちますね。
何処が先進国だ、といいたくなります。
(私はことある毎に言っています)

解答にもならないことをグダグダ述べ、申し訳在りませんでした。
あまりにも理不尽な内容であったため書き込みせずにはおれなかったので書き込ませていただきました。

ひたすら息子様の全快をお祈りしております。

私は医者でもなければ、解答ということでもありませんが、
あまりにもひどすぎると思いましたので書き込みさせていただきました。

いろいろテレビ等でも取り上げられますが、
本当に有り難くて涙が出る医者と、
ココに出てくる様な今すぐにでも死刑にしてやりたいような医者が居るのですね。

我々はそちらの方の知識がないため、いわれれば従うしかないと思います。
もちろんこんな医者には二度と掛からないわけですが、
初めは分からないと思います。
結果的に運が悪かったということで終わらされる...続きを読む

Q家系の中にうつ病の人がいて、自殺した人もいるのですが、うつ病になりやすいなどは遺伝しますか。 私は昔

家系の中にうつ病の人がいて、自殺した人もいるのですが、うつ病になりやすいなどは遺伝しますか。

私は昔から心が弱くて、強くいないといけない。これは甘えだ。と言い聞かせて生活してきたのですが、最近は毎日そう言い聞かせなくてはならないほど気持ちがしんどく今後生きていくことに不安です。
こんな精神力じゃ何もやっていけない。
甘えたらだめだ。と思えば思うほど胸が苦しくなります。

助けてください。
どうすれば強くなれますか。

Aベストアンサー

今まで一生懸命、自分に色々と言い聞かせてきたのですね
もうその荷物、下ろしましょう

うつ病の遺伝というのは全くないとは言えません
いない家系より1.5〜3倍と言われています
それは統合失調症と同じ確率です

かと言って周りの人をみてみましょう
その家族の人たちが遺伝していますか
どちらかというと気持ちに飲み込まれているのだと
思います、あとその人の気持ちに寄り添いすぎて
引き込まれてしまうのだと思います

『甘えてはいけない』その考え、もう地面におきましょう

自分にとても厳しくて人に優しい人かなと思います
でもその自分への厳しさがあなたの気持ちを疲れさせて
しまうと思います
人は甘えていいんですよ、そうすることであなたも楽に
なるし、ひいてはあなたの良さを周りに伝えることが
できるのだから

強くならないでください
強い人なんて周りはつまらなく思います
虚勢を張っていて人間らしくないからです

もっと弱くなってください
弱くなること、悩みをぶつける、気持ちを伝えることで
周りはその人間臭さに親近感を沸かせてあなたに歩み寄ろう
とするのですから

『助けてください、どうすればいいのですか』
ここまで気持ちを伝えられたのです、あなたの近くにいる
そしてあなたが一番話しやすい人に伝えてみましょう

この半分しか伝えられないとしても、相手はあなたの言葉に
耳を傾けてくれるはず、少しだけ勇気を持って伝えてみましょう
あなたならできるはず頑張って!

今まで一生懸命、自分に色々と言い聞かせてきたのですね
もうその荷物、下ろしましょう

うつ病の遺伝というのは全くないとは言えません
いない家系より1.5〜3倍と言われています
それは統合失調症と同じ確率です

かと言って周りの人をみてみましょう
その家族の人たちが遺伝していますか
どちらかというと気持ちに飲み込まれているのだと
思います、あとその人の気持ちに寄り添いすぎて
引き込まれてしまうのだと思います

『甘えてはいけない』その考え、もう地面におきましょう

自分にとても厳しくて人に優し...続きを読む

Q開業医の診療科目の「麻酔科」って

このサイトで「教えて」と検索してもイマイチよくわからないので教えてください。

近所の開業医で、
内科/麻酔科/ペインクリニック/外科/消化器科

とあるんですが、開業医のレベル(機器類とか?)で「麻酔」って何する科目なんでしょうか?

医学博士は麻酔科以外は何科を携わっても良い、というのも麻酔科の特殊性も知っているつもりなんですが、「開業医の科目」ってのが気になるんです。

どーも「麻酔科」っていうと仰々しい感じがするものですから・・・。

Aベストアンサー

補足投稿拝見し再投稿させて頂きました。
私は麻酔科医では無いので確実なお話しは出来ませんが経験者として投稿させて頂きます。
椎間板ヘルニアは腰椎?頚椎?かは分りませんがどちらにしてもかなりの痛みがおありだと察します。

私は10年近く前、腰椎椎間板ヘルニアになりました。
元々、腰を使っていましたのでかなり辛く歩けなかったのですがその時、整形の先生に教わったのが歩けなくなるまでは手術しないで良いと言う事でした。
それまでは神経ブロックや内服、リハビリで様子観察と言う事でした。整形でのはステロイド(炎症を止める薬)と鎮痛剤を仙骨から注射し痛みをブロックするのですが麻酔科でも薬の差はあるものの同じ様な鎮痛剤ではないかと思われます。

長くなりましたが本題です。
麻酔科の治療としてはブロック注射が中心だと思われますが確かにおっしゃる通り1W前後で痛みは戻って来るかもしれませんが続ける事で炎症が取れて来れば痛みの軽減を図る事が出来るかもしれません。
急性期の炎症を取るには良いかもしれません。

軽度のヘルニアではブロック注射を続ける事で完全では無いですが神経の圧迫を少なくし痛みを軽減出来ると言う意見もあります。

私の経験だけなので一概に整形か麻酔科が良いとは言えませんが一度、ご相談されるのも手かと思います。

今、罹り付けのお医者様のご意見はいかがですか?
リハビリ、手術となれば整形の先生がご専門かと思います。ご相談し納得出来る治療法を選択して下さい。

余計な事かもしれませんが急性期の痛みは安静が一番だそうです。
温め過ぎも良く無いですが適度にお風呂で温めてあげると良いですよ。
後は湿布剤ですかね・・・。急性期は冷湿布、慢性期には温湿布が効果的です。

腰椎しか経験が無いので腰椎で書かせて頂きましたが頚椎も痛みの発生の仕方としては変わり無いので対処的にも同じだと思います。

長文になって申し訳ありません。

お大事に・・・。

補足投稿拝見し再投稿させて頂きました。
私は麻酔科医では無いので確実なお話しは出来ませんが経験者として投稿させて頂きます。
椎間板ヘルニアは腰椎?頚椎?かは分りませんがどちらにしてもかなりの痛みがおありだと察します。

私は10年近く前、腰椎椎間板ヘルニアになりました。
元々、腰を使っていましたのでかなり辛く歩けなかったのですがその時、整形の先生に教わったのが歩けなくなるまでは手術しないで良いと言う事でした。
それまでは神経ブロックや内服、リハビリで様子観察と言う事でした。整...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報