現在、木造2階建ての高気密高断熱住居を新築しましています。

 工事は既に完了し、引き渡しまであと少しの段階です。

 つい最近ハウスメーカーの現場監督とうちの奥さんと私の3人で
約8時間程家の中を引き渡し前の検査を実施しました。

 ドアの開き具合など色々な項目をひととおりチェックし終わって
夕方家に帰りリビングに横たわると頭がボーっとしたり胸焼けが
したり気分が悪くなったりとなんか体調がすごくおかしくなってしま
いました。

 最初は慣れない検査をしたので気疲れかなと思っていたら
うちの奥さんも真っ青な顔をして全く同じ症状で気分が悪くなった
と言ってきました。

 そこで誰か詳しい方へいくつか教えてもらいたいのですが。

 (1).これって最近よく話に聞く『シックハウス症候群』ってやつなんでしょうか?

 (2).もし仮にそうだとしたらこれはどこか公的な機関が定めた基準みたい
   なのがあるのでしょうか?

 (3). もしそういった基準が定められていて、その基準値を超えている可能性が
    あればハウスメーカーに対してVOCの測定や是正等の要求をする事が
    出来るのでしょうか?
    (引き渡し前なので出来ればそれまでに要求したいです)

 (4).もしそういった基準が定められてなく引き渡し後に自分達でなんとかしないと
    いけないのであれば24時間換気やベークアウト以外で何か良い方法はありません
    でしょうか?(空気清浄機じゃダメですか?)

 (5).だいたいどれくらいの期間我慢すればVOCガスの発生は気分が悪くならない
    レベルまで収まるのでしょうか?

 いろいろ教えてもらいたい事が沢山あるのですが誰か詳しい方がいれば
どうか良きアドバイスをよろしくお願いいたします。
 

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

まったく同じ症状があり、11月に質問させていただきました。


http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6342464.html

質問を締め切ったあとの報告です。
空気の検査をした結果、13項目はどれも0に等しい値でした。
(引っ越し前に採取してもらいましたが、結果が出るのに3週間かかりました)
また、大勢の人が出入りしましたが、私以外に不調を訴えたのは皆無でした。
ごく微量の値に対して、アレルギーのある私だけ症状が出たようです。

念願の新居に入れないのは悲しいし、具合が悪くなるのはもっと困るので、
みなさんの回答を参考にして、すぐできることから始めました。
引っ越しを一週間遅らせ、その間に「室温を上げる・空気を入れ換える」を繰り返しました。
その結果、一週間後には、閉め切った部屋にいてもほとんど不快感が無くなりました。
でも、24時間換気は稼働していたものの、長時間留守をして帰ると、やや不快感がありました。
入居後も空気の入れ換えに心がけたところ、二週間後にはまったく無症状になりました。
入居して1ヶ月後に、シックハウスでマンションを引っ越した経験のある友人が来ましたが、
まったく何の症状を訴えることのないまま一泊して帰りました。

長々しくなりましたが・・・
(1)シックハウスです。
(2)基準があります。
(3)大手有名メーカーであれば、検査をしてみても酷い数値にならないと思います。
我が家と同じで0に近い値だとすれば、是正要求は無理だと思います。
(4)こんな寒い時期で大変でしょうが、入居前にちょっとチャレンジしてみてください。
私がやったように「壁の芯まで温める、開口部を全開して空気を入れ換える」を繰り返します。
暖房費もかさみ、根気も要りますが、とにかく一日何回も繰り返します。
こうすることによって、熱で放出した化学物質が風に共に去っていきます。
(5)我が家の場合は一週間でした。1ヶ月後に完璧だったと思います。

専門家ではありませんが、ごく最近の経験談(木造二階建ての高気密高断熱住宅)です。
シックハウスを感じてから二ヶ月、今では、暖かくて静かな家の中で夢のような毎日です。
質問者さんにもそんな日々が早く来ることを祈っています♪
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

 実体験とても参考になりました。

 引き渡しが終わってから暇があれば新居へ寄りエアコンを最強にしてしばらく部屋を暖め、また今住んでいるアパートへ帰る際にはエアコンを切り24時間換気を起動させたままにしておくというのを約1ヶ月ほど繰り返し続けてみました。

 結果、かなり効果があり今は全然気にならないレベルまでになりました。

 頭痛などの症状もまったく出ません。 

 みなさんのアドバイスのお陰でようやく入居の準備をすすめる事が出来ました。

 とても感謝しています。

 どうもありがとうございました。

 

お礼日時:2011/03/01 08:34

大手のハウスメーカーであれば、すべて合法の集成材、合法の新建材、合法の接着剤を使用していますので、法的責任は問えないと思います。

一度、測定させることは無意味ではないですが、ハウスメーカーの適法性を立証することになるだけの様な気もします。結局、現在の法は、消費者を守るよりも、ハウスメーカーを守る方に機能しますので、消費者は自分で自分を守らなくてはなりません。

入居者の個人差があるので一概には言えませんが、ベークアウトすることで(その方が)住めるようになることが多いようです。

ベークアウトはしたくない、またベークアウトしても(その方が)住めない場合、”新築未入居”として売り出すことになります。
ただ、新築未入居で売り出しても、建築費を上回る値段で売れるケースは稀ですから、はある程度経済的な損失を覚悟しなくてはならないでしょう。

しかし、一度住んでしまうと”新築未入居”でなくなり、築浅中古物件として建設費の60%~50%で買い手が見つかればよい方です。経済的損失を最小化するためには、新築未入居の状態で買い手を探してもらう方が良いかもしれません。

(質問者さんご夫婦が)住めるようになるかどうか保証の限りではありませんが、ベークアウトに挑戦してみてはいかがでしょうか。あるいは、多少予算が掛かりますが、ビニールの壁紙をはがし、化学糊の残った壁板をプレーナーで研磨し、そのあとに天然糊で和紙など「紙の壁紙」を張ると改善するかもしれません。(「紙の壁紙」などという変な表現をしなくてはならない時代ですね。)

私が”新築未入居”物件を買う立場に立てば、値段を交渉したうえで購入し、ベークアウトしてから入居するようアドバイスします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答どうもありがとうございます。

 引き渡しが終わってから暇があれば新居へ寄りエアコンを最強にしてしばらく部屋を暖め、また今住んでいるアパートへ帰る際にはエアコンを切り24時間換気を起動させたままにしておくというのを約1ヶ月ほど繰り返し続けてみました。

 結果、かなり効果があり今は全然気にならないレベルまでになりました。

 頭痛などの症状もまったく出ません。 

 みなさんのアドバイスのお陰でようやく入居の準備をすすめる事が出来ました。

 とても感謝しています。

 どうもありがとうございました。

 

お礼日時:2011/03/01 08:29

僕の場合は、他の回答者様とは違った観点からコメントを記したいと思います



現在あなた方の症状は、化学物質過敏症かシックハウス症候群であると思います

僕の義理の兄がひどい化学物質過敏症で3年以上続いており、自宅以外ほとんど他の建物に入ることができません
僕は依然タバコを吸っていましたが、その時は、会うこともできませんでした
義理の兄の発症のトリガーは事務所の新築でした(原因は使用塗料にありました)
当然のことながら、会社に出勤することができなくなり、自宅待機・勤務です(会社側がその責任を認め、給与は支給されております)

化学物質過敏症であるとすると、この問題の引鉄(トリガー)となったのは、この新築住宅にあると思われますが
もっと大きな問題は、化学物質過敏症のスレシホールド(閾値)をあなたも奥さんも越えてしまった(許容量を一定以上超えると引き起こされる)となると大変なことで、外出にはかなりの制約を受けることになります

シックハウス症候群である場合は、厚生労働省が13種類の揮発性有機化合物について濃度指針値を示しております
この濃度指針値は「一生涯その化学物質について指針値以下の濃度の暴露を受けたとしても、健康への有害な影響を受けないであろうとの判断により設定された値」とされております
但し
(1)物質の室内濃度が指針値を超過した場合に、直ぐにシックハウス症候群を発症するわけではないこと
(2)人によっては指針値以下の濃度でも発症する
(3)これら以外の物質も原因となりうる
という点に注意すべきであります

どちらにせよ専門医がいる病院にすぐに行かれることをお勧めします
北里大学病院は特にお勧めできる病院です
義理の兄は、色々な病院を渡り歩きこの北里大学病院に辿りつきました
現在山形から相模原まで通っております

お大事にしてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

シックハウス症候群の怖さをあらためて思い知らされ、お陰で本気になって対策に打ち込む気になれました。

 引き渡しが終わってから暇があれば新居へ寄りエアコンを最強にしてしばらく部屋を暖め、また今住んでいるアパートへ帰る際にはエアコンを切り24時間換気を起動させたままにしておくというのを約1ヶ月ほど繰り返し続けてみました。

 結果、かなり効果があり今は全然気にならないレベルまでになりました。

 頭痛などの症状もまったく出ません。 

 みなさんのアドバイスのお陰でようやく入居の準備をすすめる事が出来ました。

 とても感謝しています。

 どうもありがとうございました。

 

お礼日時:2011/03/01 08:31

1)シックハウスの症状だと思います。


2)基準はあります。
3)VOCの測定や是正等の要求をする事が出来るのでしょうか?
出来ると思います。これは24時間換気扇を回していて基準を超えていれば問題になります。
4)空気清浄機は効果ありません。
5)これは花粉症と同じで、原因物質があっても、何も感じない人と、とても重い症状になる人が居ます。
症状が出なくなる期間は誰にも解りません。

高気密高断熱住居で、まだ24時間換気を回してない状態だと思われます。
家を建築された材料はすべて基準に適合されている物を使用されていると思います。
(会社に使われた材料の資料の提出を求める事が出来ます)
適切な材料で作られていましても、室内を密閉状態にしていますと、VOCの濃度は上がります。
VOCは最初は沢山出ますが、時間と共に出る量はとても少なくなります。

今回の主な原因は、高気密高断熱住居で換気が行われていない状態でVOCの濃度は上がり過ぎたのが原因だと思います。
換気をされ、24時間換気扇を稼働させれば改善されると思います。

引き渡しを受ける前に、もう一度確認する必要があります、監督と相談して行ってください。
それで問題があるようでしたら、原因を探り改善しなくてはあいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答どうもありがとうございます。

 引き渡しが終わってから暇があれば新居へ寄りエアコンを最強にしてしばらく部屋を暖め、また今住んでいるアパートへ帰る際にはエアコンを切り24時間換気を起動させたままにしておくというのを約1ヶ月ほど繰り返し続けてみました。

 結果、かなり効果があり今は全然気にならないレベルまでになりました。

 頭痛などの症状もまったく出ません。 

 みなさんのアドバイスのお陰でようやく入居の準備をすすめる事が出来ました。

 とても感謝しています。

 どうもありがとうございました。

 

お礼日時:2011/03/01 08:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新築時のシックハウス対策

新築した家に入るとシックハウスの症状が出ます。

大手ハウスメーカーは、シックハウスの基準が高いと聞いています。
すべての部材に基準内のものを使っていることを確認してあります。
建築の途中でもF4スターやノンホルムアルデヒドを明記した部材をチェックしました。

とは言え、F4スターは有害物質が0というわけではないですし、
大きな部材はクリアしていても細部はどうであったか分かりません。
いろんなものから少しずつ出る有害化学物質が充満しているのではないかと思います。
高気密の家に加えて、内装がすんでからは窓を閉めて仕事をしていましたから・・。

引っ越しと入居をもう少し先送りして、昼間は窓や掃き出し口を全開にしようとか、
夜間は24時間換気だけではなくてキッチンやトイレの換気扇も連続させようとか、
これからできる解決策を思案しているところです。

「そんな家に住むな!」と言われればその通りかもしれませんが、路頭に迷います。
「ハウスメーカーを訴えろ!」と言われても、書類で見る限り勝算はありません。
家族全員がシックハウスの症状があるわけではありませんので、
一人だけ遅れて入居も考えていますが、建設的なアドバイスをお願いします。

新築した家に入るとシックハウスの症状が出ます。

大手ハウスメーカーは、シックハウスの基準が高いと聞いています。
すべての部材に基準内のものを使っていることを確認してあります。
建築の途中でもF4スターやノンホルムアルデヒドを明記した部材をチェックしました。

とは言え、F4スターは有害物質が0というわけではないですし、
大きな部材はクリアしていても細部はどうであったか分かりません。
いろんなものから少しずつ出る有害化学物質が充満しているのではないかと思います。
高気密の家に加えて...続きを読む

Aベストアンサー

どなたも回答がない様なので  
大変ですね シックハウスの要因のひとつに 後から入れる 家具 その他の備品のほうにもあります 昔の家に比べると 高密度ということも ひとつの要因かもしれません  建築部材はそれなりの規制を受けているので 少なくなってきていますが それでも 0 にはなりません 建物を建てる前に アレルギーなどの検査も必要だったかもしれませんね  私のところでは 引渡し前に 室内でストーブや エアコンで 室温をあげて その後窓を開放しています   これは高い温度で 室内のシックハウスの原因を(接着剤等)放出させるということだと思います  また ホルムアルデヒドを分解する物質を再生紙に染み込ませたホルムアルデヒド吸着・分解紙が 販売されています これを たんすの中や 机の下などに張っておくようです  造花の形のホロムアルデヒドを分解する商品も出ています 紫外線利用なので 室内での効果は限界がありそうです 空気清浄機にもそれらに対応したものがあるようです   私は試したことがありません 塗料で吸収させるといった方法があるようですが 吸収したあと そのままになってしまいますし 新築の家に使うのも いかがなものなのか迷うところです   あまり 良いアドバイスではなかったかも知れませんが 良い方法が見つかればいいですね    

どなたも回答がない様なので  
大変ですね シックハウスの要因のひとつに 後から入れる 家具 その他の備品のほうにもあります 昔の家に比べると 高密度ということも ひとつの要因かもしれません  建築部材はそれなりの規制を受けているので 少なくなってきていますが それでも 0 にはなりません 建物を建てる前に アレルギーなどの検査も必要だったかもしれませんね  私のところでは 引渡し前に 室内でストーブや エアコンで 室温をあげて その後窓を開放しています   これは高い温度...続きを読む

Q新築して引越しして以来、悪い事が重なってます

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だった夫がすぐきれるようになる
・妊娠したが先天性異常が疑われる
・車が故障多発 莫大な修理費用の挙句、買い換える羽目に。
・家のあちらこちらのガラスが割れる
・全てに共通して出費がかさみ、貯金がゼロ

上記はほんの一部なのですが 細かいことまで考えると気が狂いそうです。
先日 誰も使っていない、お腹の子の為の部屋で突然照明器具のカバーが外れ落下しました。
主電源が入っていないので点灯するはずが無いのに 点灯・・・
霊みたいなものを信じない主人が「なにか居る、絶対おかしい」と言います。私には感じないのですが。でも、何かがおかしいのだけは確かな気がします。
家相が悪いのか?土地に何かあるのか?私たち本人が悪いのか?霊がいるのか?
それとも悪い物が家の中に持ち込まれているのか?全然分かりません。
家を建てる際には地鎮祭もしました。
一階の北西にお風呂、その東となりに洗面所、その東となりに階段、お風呂の南にトイレ、玄関とトイレに魚類の水槽があります。
二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります。
もう一箇所、二階の西側に洗面台があります。
夫婦の寝室は二階の西側全面、子供部屋は南東に上の子の部屋、
その北にお腹の子の部屋です(その部屋の照明が落ちました)
キッチンはよくある南向き対面キッチンで家の東寄り。
外水道は南東に設置。
家全体が、少し東に向いて建っています。

自分なりに調べてみたのですが、とにかく分からないことだらけで
何から調べたらいいのかすらも分かりません。
お願いします、何かお分かりになられる方がいらっしゃいましたら教えてください。

家を建てて、丸二年経ちました。
もともとあった敷地の有効利用と使い勝手優先での設計でした。
敷地は、一般的に路殺と言われる 突き当たりの土地です。
西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
西側ですが、ポーチ部分をへこませて 玄関扉は南を向いています。(ポーチ部分が欠けている感じ)

・年収が激減
・今まで順調だった仕事がうまくいかない(対人も含めて)
・実家が原因不明の火災で全焼
・火災の一ヵ月後に父親が他界
・夫が倒れ、常に体調不良
   温和だっ...続きを読む

Aベストアンサー

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折したり。。。)が起こったので、流石に家にまつわる事だけは信用すると今は言っています。

>西道路のため、玄関は西側で道路からまっすぐの所に位置します。
よくTVで風水師が鑑定していますが、↑の位置に玄関があるのはかなりダメージが大きいそうです。
質問者さんの家のように、霊現象が起こることもあるそうです。
道路から悪い気が直接家に入ってきてしまうので、入って来る悪い気を跳ね返すために、道路に向って鏡を置くと良いようです。

玄関は真西ですか?それとも南西?
南西は裏鬼門に当たりますので、万が一玄関が南西なら大凶の位置です。
やはりこまめに掃除をし、塩で清めるといいと思います。

>北西にお風呂
北西の水場はご主人の仕事や健康に影響するようです。毎日お湯を抜き、綺麗に掃除&換気をされ、盛り塩を置かれると良いと思います。

>二階は北側の真ん中にトイレと洗面所があります
北側の真ん中というのは、鬼門(北東)にかかっていますか?
昔から鬼門のトイレは大凶と云われています。
今はほとんど水洗なので、ダメージもそんなに大きくないという人もいますが、経験豊富な設計士さんならこの位置は普通はずします。
とにかく毎日トイレ掃除をして綺麗にし、やはり盛り塩をされたらいいと思います。

>家を建てる際には地鎮祭もしました。
御先祖の供養はされたでしょうか?
”ある事”というのは、先祖供養です。
何か大きな事を起こす時は先祖供養をしないといけないんだそうです。
地鎮祭は家を建てる前は必ずといって良い程行いますが、先祖供養をされる方はあまりいないのでは?
お墓参りに行って、報告をするだけでもいいそうです。

今後平穏無事な生活を送るためにも、お墓参りに行かれたらどうでしょうか?

家を建てて3年以内に、ある事をしないと、不幸が起こるとよく言われています。
これは新築でも中古でもリフォームでも引越しでも同じことだそうです。
我が家もそうですが、友人やご近所、親戚など、同じように家を建てたり購入したりして、3年以内に何か良くない事が起こっている家ははっきり言って多いです。
友人は方位学など全くと言って信じていませんでしたが、中古の家を購入してから立て続けに悪い事(ご両親が倒れたり、姉妹が精神的病にかかったり、飼い犬が病気になったり、友人本人が足を骨折し...続きを読む

Q新築の 新建材の臭いはいつ消えますか

新築しましたが 新建材かクロスなのか解りませんが 喉が痛くなってきます。まだ引っ越しはしてませんが 窓を明け毎日空気の入れ替えをしましたらどの位で 消えるのでしょうか 因みに 三種の自然換気です 詳しい方是非教えて下さいませ。

Aベストアンサー

最近の新築の建材は、ほとんどがホルムアルデヒドなどの体に悪影響を与える化学物質を含まないものを
使用する事が決められていますが、建築費を安く上げる為、合板など規定外のものが使用されている場合が有ります。設計の仕様書に内装材の明細が書かれていると思いますが、
エフフォースター(F☆☆☆☆)の製品はホルムアルデヒド放散等級の最上位規格です。
ーー造り付の棚の板、食器棚の扉、中板、机、など、家具が原因の場合が多いです。ひどい場合は、机に
腕を置いたままで長時間話をしていたり、TVを観たりしていて、湿疹が出来る事も有ります。

部屋はなるべく開けっ放しにして換気しても、家具が原因の場合は、家具の扉を解放したり(少しでも良いから開けておくなど)また、光触媒などの化学物質を分解してくれるものを吹付けたりすると良いです。

私の経験では、建材も床の間の周り縁や床板、食器棚、書類棚、机、タンス、などが原因でしたが、なるべく換気して生活して、ホルムアルデヒドなど化学物質の刺激臭が納まるまで1年は掛かりました。(光触媒も使用しました。)それでも、食器棚は、中を開けると食器に臭いが移る程で、完全に臭いが消えるまでにあと1年は掛かったと思います。

庭などの柵やぬれ縁などの木部分の防腐材や防蟻材が臭いを発している事も有ります。これは外部ですから、窓を閉めっきりにして室内に入らない様にして生活すれば、だいたい、2ヶ月程で臭わなくなります。

娘の下宿先でも、とても刺激臭がひどかったので、臭いを嗅いで調べたら、物入れのドアが原因と分かり、蝶板から外して、外の廊下に出して、引越しするまでそのまま生活しました。

貸家はリニューアルする時、工務店が部分補修をする為、その様に、シックハウスを考慮しない工事になってしまいがちです。

私の仕事柄:設計事務所で、インテリヤ内装も扱うので、よその物件で、賃貸事務所が内装がリニュアルされた後、接着剤が原因とみられる刺激臭がある事や、新工場ビルの会議室などが、築1年を過ぎてもまだ刺激臭が有るなど、今でもまだそう言う状態と言う事にびっくりする事も良く有ります。

建材は、現在の安全水準の建材か、杉や檜の木材をなるべく使用し、家具もホルムアルデヒドを使用しない安全な家具を気を付けて使用すれば、体にも優しい住宅になるのですが。

最近の新築の建材は、ほとんどがホルムアルデヒドなどの体に悪影響を与える化学物質を含まないものを
使用する事が決められていますが、建築費を安く上げる為、合板など規定外のものが使用されている場合が有ります。設計の仕様書に内装材の明細が書かれていると思いますが、
エフフォースター(F☆☆☆☆)の製品はホルムアルデヒド放散等級の最上位規格です。
ーー造り付の棚の板、食器棚の扉、中板、机、など、家具が原因の場合が多いです。ひどい場合は、机に
腕を置いたままで長時間話をしていたり、TVを観た...続きを読む

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q賃貸アパートでシックハウスになった場合の補償について

こんばんは。
今のアパートには5月末に引っ越してきました。
主人はもともとスギ花粉とハウスダストのアレルギー持ちでしたが、今までの住居で何らかの発疹が出たことはありませんでした。
引っ越してきてから身体がかゆく、ジンマシンのようなものが出ていたのですが、一週間後に身体全身に発疹が出てきてしまいました。
正直今すぐにでも引っ越したいですが、まだ引っ越して3ヶ月です。礼金や仲介手数料を考えますと、やはり不動さん屋に落ち度があるように思います。
今はホルムアルデヒドの量が少ない壁紙などもありますし、対策はしておくべきですよね?

アパートの契約の時に、「リフォーム材などでシックハウスになることがあります」と言われ契約書にも書いてあります。
ただ、心配だったので、環境基準などは法律にのっとっていますか?と聞いたところ法律の基準以内と回答を頂きました。
法律ではホルムアルデヒドの量は0.08以下と決められています。
もし、環境測定などをしてそれ以上であれば、不動産屋に引越し費用や礼金、仲介手数料などを返してもらうことは可能でしょうか??

同じ経験されたかたいませんか??

こんばんは。
今のアパートには5月末に引っ越してきました。
主人はもともとスギ花粉とハウスダストのアレルギー持ちでしたが、今までの住居で何らかの発疹が出たことはありませんでした。
引っ越してきてから身体がかゆく、ジンマシンのようなものが出ていたのですが、一週間後に身体全身に発疹が出てきてしまいました。
正直今すぐにでも引っ越したいですが、まだ引っ越して3ヶ月です。礼金や仲介手数料を考えますと、やはり不動さん屋に落ち度があるように思います。
今はホルムアルデヒドの量が少ない壁...続きを読む

Aベストアンサー

不動産業者に勤め、2級住環境測定士という資格を持った者です。

>環境基準などは法律にのっとっていますか?と聞いたところ法律の基準以内と回答を頂きました。

実際に測定をしたかどうかを確認し、データを見せてもらいましょう。
たとえば、東京都千代田区では測定する指導要綱がありますが
他の自治体では測定を指導しているところはほとんどありません。
まして、法令等で罰則を設けているところは皆無だと記憶しています。

http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/news/release/20040826/0826.htm

また、「シックハウス」と一言で言ってしまっていますが
ほとんどは、「化学物質過敏症」と言い換えることができます。

シックハウスの主な原因は、ホルムアルデヒド、トルエン、キシレン、エチルベンゼン、パラジクロロベンゼンの5種類の化学物質と言われています。

実際には、上記物質以外で反応をすることもあります。
もっと重要なことは、指針値(ホルムアルデヒドの場合0.08ppm)以下の値でも発症する可能性があるということです。

最近は、建材もF☆☆☆☆やF☆☆☆(JIS・JASによりホルムアルデヒドの放散量の等級区分)を使用しているはずですので
あまり知識のない人は「基準値内です」と答える人もいるようです。

http://www.homenw.net/sic5.htm

その不動産業者が良心的であれば、交渉に応じてくれる可能性がありますが
知らぬ・存ぜぬと突っぱねた場合は、引越し費用や礼金、仲介手数料などを返してもらうことは不可能でしょう。

また、ホルムアルデヒドやVOC(揮発性有機化合物)は建材からのみ放散されるものではありません。
たとえば、新しい家具を購入されていませんか?
家具の接着剤はかなりの確率で化学物質が使用されていますので、原因は家具にある場合も多いのです。

今は、簡単にホルムアルデヒドの放散濃度をチェックできる検出試験紙がありますので
早急に下記URLの住環境測定協会へ問い合わせ・ご相談してみて下さい。

http://www.homenw.net/

参考URL:http://www.homenw.net/

不動産業者に勤め、2級住環境測定士という資格を持った者です。

>環境基準などは法律にのっとっていますか?と聞いたところ法律の基準以内と回答を頂きました。

実際に測定をしたかどうかを確認し、データを見せてもらいましょう。
たとえば、東京都千代田区では測定する指導要綱がありますが
他の自治体では測定を指導しているところはほとんどありません。
まして、法令等で罰則を設けているところは皆無だと記憶しています。

http://www.city.chiyoda.tokyo.jp/news/release/20040826/0826.htm
...続きを読む

Q軽量鉄骨と木造住宅で迷ってます。

積水ハウスで約50坪の2階建てを今年都内に建てようと思ってます。 
軽量鉄骨での外壁や頑丈なイメージ、エアキスが気に入るが結露が心配。  
木造住宅でのぬくもりやあたたかさなイメージ、木が好きだがシロアリが心配。

軽量鉄骨のメリット、デメリット。
木造住宅のメリット、デメリットを教えてください。

どうぞご意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

積水の元主任技能者です。


デメリット
木造は職人によってばらつきが有り場合によっては致命傷になる。

建築中の雨程度は平気だが濡れるのは気になる。

木の良さを出しやすいが多少の狂いは絶対出る。

メリット
税金が安い。
奇抜な形でも可能。
寒冷地では暖房費が安くなる。
増築が誰でも出来る。


デメリット
軽量鉄骨は寒冷地では寒く感じる。
和風建築が似合わない。
税金が高い。
4t車が入らないと高くつく。


メリット
技術と品質が一定である。
積水なら間違えが無いほど材料がきっちりしているので間違えようが無い。
基礎幅が広いのが魅力。
ほかのHMより鉄骨の精度がよく基礎の精度が良いと柱や壁の垂直水平がすんなりでる。
30年前の鉄骨がいまだにさびていない(電着塗装の為)
同メーカなら増築も出来る。

Q新築の家のにおい

新築の家やアパートでリフォームしたての所など
入るとツーンと鼻にくるにおいがします。
クロスの接着剤のにおいか何だかよくわからないのですが
早くこのにおいを消し去る方法ってないですか?
換気をよくするのはわかりますが
他に何か方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは、あの匂いはやですよね。シックハウスの原因ですよ。
 部屋の場合は暖房を着けて部屋を暖め、出来れば加湿器を炊いて、十分に部屋が暖まった所で、窓を開けて換気をして下さい。
 普通に換気をするより早く匂いが消えますと先日テレビで実演していましたよ。
 我が家も新築でしたので早速やってみました。何日かに分けて何回繰り返しているうちに匂いが消えました。冬でしたので暖房を着けるのは抵抗が無かったのですが、これから暖かくなるとこの方法はちょっときついですけど、試しにやってみて下さい。

Q家具のホルムアルデヒドが抜ける期間

先日、家具を購入したのですが、ホルムアルデヒドの臭いがきつく、常に窓を全開にしている状態なのですが、ホルムアルデヒドの臭いは大体どれくらいで無くなるものなのでしょうか。

また、臭いを早く無くす方法なども教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めまして。

我が家で購入した家具でニオイのきついものは、ニオイが気にならなくなるのに半年くらいはかかりました(^^;) 洋服ダンスなのですが、天気の良い日に扉を開けて、部屋の窓を開けて換気をよくしました。また、市販されてる、消臭剤と湿気取り剤を常に入れています。

これは住宅のホルムアルデヒド対策としてやっていたのですが、家具にも有効かもしれません。大体半年くらいで効果あると思います。部屋のカーテンとラグ(カーペット)をホルムアルデヒド・たばこ・ペットなどのニオイを分解・除去するものにしました。カーテンはどの部屋にもつけますし、やりやすいと思います。また、空気清浄機を利用するのもいいと思います。

ニオイを早くなくす方法は参考にはならずにすみません。住宅のホルムアルデヒドも、建ててからすぐ入居せずに、最低3週間たってからの方がいいとテレビでも言ってるくらいですので、家具も時間がかかると思います。揮発して徐々に消えていくはずですので、気長にやってみて下さい。下記は消臭加工のあるカーテンとラグのサイトです。

http://www.bellemaison.jp/100/pr/1502009B/797016/
http://www.bellemaison.jp/100/pr/1802009A/763561/
http://www.bellemaison.jp/100/pr/1502009B/806040/
http://www.bellemaison.jp/100/pr/1602009B/807827/

初めまして。

我が家で購入した家具でニオイのきついものは、ニオイが気にならなくなるのに半年くらいはかかりました(^^;) 洋服ダンスなのですが、天気の良い日に扉を開けて、部屋の窓を開けて換気をよくしました。また、市販されてる、消臭剤と湿気取り剤を常に入れています。

これは住宅のホルムアルデヒド対策としてやっていたのですが、家具にも有効かもしれません。大体半年くらいで効果あると思います。部屋のカーテンとラグ(カーペット)をホルムアルデヒド・たばこ・ペットなどのニオイを分...続きを読む

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q家を買って後悔しています。引越したい。

1戸建てをかって後悔しています。
理由は日当たりがわるく一階はほんのひととき当たるだけです。冬はさむく電気もいるし、友人の日当たりの良いマンションをみると太陽が恋しく、引っ越したくなります。
 また環境もわるく1戸建てなのでこどもが小さいためとても心配です。JRAが近いのと繁華街もちかく、泥棒やくざも沢山います。
こんなところになったのは私のせいですが、始め家をみに来て、主人をもう1度連れてきて営業の言葉にうかれてかったところがあり、たしかにいろいろ魅力ある場所ですが
もっといろいろ調べようと主人に買うとき言ったのに、「こんないいところはない」といったのは主人で行政や環境チェックしなかったのはたしかに私のミスでした。
主人の言葉はわすれて調べたら良かった・・・。
今更後悔しています。
このことが原因で主人との仲もわるくなりました。
主人に引っ越したいというと「なにも努力しないで文句ばかり言う」と違うことに話しが行きます。
子供も下は3歳で家で過ごすことも多く、お家拝見みると悔しくなります。わたしもかなりのお金を家に投資しましたし。
主人は会社にいくので日当たりや環境がさほど悪くても
交通の便が良いのであまり苦になっていません。
わたしはこどものこと第一に早く引越したいのですが、
下の子も幼稚園です。
このままずるずるここに不満をかかえて生きていかなくてはいけないでしょうか?
あなたなら我慢しますか?

1戸建てをかって後悔しています。
理由は日当たりがわるく一階はほんのひととき当たるだけです。冬はさむく電気もいるし、友人の日当たりの良いマンションをみると太陽が恋しく、引っ越したくなります。
 また環境もわるく1戸建てなのでこどもが小さいためとても心配です。JRAが近いのと繁華街もちかく、泥棒やくざも沢山います。
こんなところになったのは私のせいですが、始め家をみに来て、主人をもう1度連れてきて営業の言葉にうかれてかったところがあり、たしかにいろいろ魅力ある場所ですが
も...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

家も新築購入4年で手放しました。
今は賃貸に住んでいます。

>このままずるずるここに不満をかかえて生きていかなくてはいけないでしょうか?

こればっかりはご本人のご主人との話し合いでなんともいえません。すみません。

>あなたなら我慢しますか?

我慢しません。時間をかけて、夫の気持ちを考えながら、でも説得します。

我が家の事情は質問者さんとはだいぶ違うのですが(原因は夫の多額の借金で)、1度家を持った男の人はある種の達成感があるようで、なかなか家を売るふんぎりがつかなかったようですね。

私も子供の学校のことを考えると早く引っ越したかったけど、喧嘩を子供に見せたくなくてなかなか話がすすまず、お金も底をつくしでノイローゼになりそうでした。(かなりいい物件だったようで、残債+借金全額返済分で売れました。なので今は借金はありません)

家のように借金とかあって、ローンが払えないなら説得材料がはっきりしていますが、質問者さんちは質問者さんも賛成していた分厳しいですね・・。

だけど私が経験から言えるのは、夫婦が仲がいいのが一番の「好環境」です。
毎日お互いの顔を見るのが苦痛だったので持ち家(マンション)には辛い思い出ばかり。
今は前払ってたローンより安い家賃なのでだいぶ狭いところに引越し、入らないものをたくさん捨てたけど、夫婦仲良く暮らせるのが幸せだって夫も言っています。

一国一城の主でありたいというプライドを捨てるのはしんどいかもしれません。
でも捨ててくれたら感謝して、新しいところでは文句も言わずに明るく暮らせれば、ご主人も引っ越してよかったと思うでしょう。

ご主人の方の気持ちも聞いてみないとはっきりいえませんが。

もしもできるなら、ご主人に「あなたに努力しないって言われて考え直した。もう一度ここで頑張ってみる。でもどうしてもだめな時は助けてね。」って言って半年なりできるだけ2階で暮らしてみるというのはどうでしょう。

階段にはガードを取り付け、家事も2階にいる分後回しになるけどって言いながらでも明るく毎日振舞うよう頑張って、ご主人が家事手抜きでも何も言わず、質問者さんもだんだん「平気かも。」って思えれば一番の解決ですね。

それでやっぱりだめな時は、他回答者さんのおっしゃるように具体的な提案を持って「相談があるんだけど」と改めて話せば頑張ってるのを見ていた分ご主人も耳をかたむけてくれるのではないかと思うのですが・・。

個人的には日当たりは大きいです。
でも今度は「やっぱり引っ越さなければよかった」と思うのも辛いです。

お金のこともありますし、後悔の無いよう頑張ってください。
参考になれば・・。

こんにちは。

家も新築購入4年で手放しました。
今は賃貸に住んでいます。

>このままずるずるここに不満をかかえて生きていかなくてはいけないでしょうか?

こればっかりはご本人のご主人との話し合いでなんともいえません。すみません。

>あなたなら我慢しますか?

我慢しません。時間をかけて、夫の気持ちを考えながら、でも説得します。

我が家の事情は質問者さんとはだいぶ違うのですが(原因は夫の多額の借金で)、1度家を持った男の人はある種の達成感があるようで、なかなか家を売る...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報