これからの季節に親子でハイキング! >>

昨年の9月からMT車に乗っている運転初心者です。

狭路なら、また話が変わってくると思うのですが、
狭くない道で(歩行者がいない場合に)左折する時、クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

自分の場合、
左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき、
ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。
そのままクラッチを踏んだまま、まだフットブレーキをかけながら、左折するポイントに達した時に減速がちょうど完了してハンドルを切り、
曲がり終えたところで、アクセルを拭かし回転数を上げてクラッチを繋ぎます。

こういう具合で左折していたのですが、教えてgooなど質問サイトを見ていると、
シフトダウンはハンドルを切る前に完了させて、クラッチを繋いで曲がるべきという意見が多いようでした。

クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?
ハンドルを切る前にシフトチェンジを完了するとなると、アクセルを拭かすためにフットブレーキから足を離すので、
クラッチが切れていてフットブレーキも踏んでいない、つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます。
こないだ、シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした。

狭くない道で、横断している、または横断しかかっている歩行者がいない時、
クラッチを切ったまま左折するというのは間違っているのでしょうか?

もし間違っているなら、どのような手順で操作すればよいのでしょうか?
ハンドルを切るポイントまではまだ距離があるところでシフトチェンジを完了させるのでしょうか?
それともハンドルを切るポイントに達する直前のところで完了させるのでしょうか?

左折の用意を始めるところから完全に左折を終えるまで、
各ペダル、シフトレバー、ハンドルの操作を詳しく教えて頂きたいです。

さらに質問させて下さい。
クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?
クラッチを切った状態は車が不安定になるから繋いで曲がるべきという意見も結構目にしました。
しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?

全ての質問にお答え頂かなくても結構ですので、ご教授のほどよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (18件中1~10件)

MT歴約20年で現役です。

乗ってきたのは全て実用車です。教科書的に正しいかどうかは分かりませんが、自身の経験で書きます。

>クラッチは繋いだ方がよいのでしょうか?

私の場合は質問で書かれている状況なら、2速に入れて完全にクラッチを繋いだ状態で曲がりますが、それが「絶対に正しい」訳ではないと思うし、クラッチを切って惰性で走りながら曲がっても十分に減速していれば、危険だったりクルマが壊れたりなんて現代では有りえないと個人的には思います。言い換えれば、そういう理由でクラッチを繋いで走っている訳ではなく、単に「操作しやすい」からそうしているのだと思います。

余程クルマに負荷が掛かることでなければ、基本的にはご自身のやり易い方法で良いと思います。

但し、「クラッチを繋いで曲がるべき」という意見は根拠が全く無い訳ではありません(と思います)。

質問者様のようにクラッチを切って曲がっている方は、基本的に動力が伝わっていないので、惰性走行で曲がっていますので、初速度は少し高めになってしまっています(減速しすぎると途中で停止に近い状態まで速度が落ちてしまう為)。しかしクラッチを繋いで(安全運転で)曲がる人は、カーブに入る手前でもっと速度を落としています。そして「惰性走行では停止してしまう」という低速域で曲がる為に、途中で停まらないようにクラッチを繋いで微妙にアクセルを踏んで動力を伝えている訳です。

こういう運転から見れば、確かに惰性で走りきれてしまうって、進入時の速度が「高すぎるだろう!」と思ってしまっても不思議では無い様に思います。

>左折するポイントの少し手前から一定の感覚でスーッとフットブレーキで減速していき

私の場合は、ここでフットブレーキをメインで減速するのではなく、エンブレをメインで減速しています。

すなわち、例えば4速40km/h程度で走っていたら『左折するポイントの少し手前』に差し掛かった時点で3速にシフトダウンします(アクセルは煽らずシフトダウンします)。すると全くフットブレーキが無しでも少し減速しながらカーブが近づくので更に2速にシフトダウンします(アクセルは煽りません)。

イメージとしては、40km/h程度から20km/h程度へ「徐々に減速する」のに合わせてシフトダウンしながらエンブレで減速するイメージです。フットブレーキは全く踏まない時もあるし、初速度が高かったり減速が遅れたりしてエンブレで足りない分はフットブレーキを踏み足します。

肝要なのは、「減速する為に」シフトダウンしている訳なので、アクセルは煽らないことです(煽って回転数を上げるとスムーズに繋がる代わりにブレーキ力が減ります)。言い換えれば、減速する為にフットブレーキを踏む際に生じる程度のショックは認めてシフトダウンすることにより得られるエンブレで減速するということです。

こういう感じで運転すると、質問文で書かれている『つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます』という状況は無くなり、常に減速基調となります。

>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

上記の通り、交差点手前の減速状況でのシフトダウンの際には間違ってもアクセルは吹かしません。

もちろん、ワインディングのコーナー手前のシフトダウンなどの状況では必要に応じてアクセルを吹かして回転数を合わせます。

>シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした

これは上で述べたとおり、恐らく十分な「安全速度」に落ちていないと思われます。逆に、ハンドルを切り始める時点で「十分に」減速していれば、途中でアクセルを踏み足さないと(もしくは常時”微妙に”踏んでいないと、停止に近い状態になってしまいます)。

以上、字数の関係でそろそろ終わります。最初に書いた通り「運転し易い方法」が最も良いと思いますしシフト操作やクラッチ操作の為に安全確認が疎かになってしまったら本末転倒と思いますが、慣れることが出来れば、手前でシフトダウンしてクラッチは繋いで微妙なアクセル操作で曲がったほうが「より低速でかつ安定した速度」を維持出来るようになるのは事実と思います。

なお、途中で書いた「エンブレによる減速」は運転し易いので私はやってますが、クルマは確実に傷みます。それで「壊れる」とか「不具合が出る」などとは考えていませんが、理論的にどうかと言えば「やらないよりは、やるほうが確実にエンジンとトランスミッションとクラッチが傷む」のは間違いないと思います。

以上、参考になれば幸いです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

皆さんクラッチは繋ぐべきという回答でしたので、昨日運転した時にフットブレーキで減速しながらゆっくりと繋いでみたところ、2度目から上手くいきました。最初は早く繋ぎすぎたのか、ガックンガックンしてしまいましたが。

>余程クルマに負荷が掛かることでなければ、基本的にはご自身のやり易い方法で良いと思います。

なるほど、そういうものなのですか。
昨日運転した時にクラッチを繋いで曲がってみると安心感がありましたので、これからはそうするようにします。

>質問者様のようにクラッチを切って曲がっている方は、基本的に動力が伝わっていないので、惰性走行で曲がっていますので、初速度は少し高めになってしまっています。

自分では問題のない速度だと思っていたのですが、高すぎたのでしょうか。
曲がる際の速度についてはよく考え直してみたいと思います。
あと、昨日運転しながらわかったのですが、曲がりきってからではなく、曲がりきる少し前からクラッチを繋ぎ始めていたようです。

>最初に書いた通り「運転し易い方法」が最も良いと思いますしシフト操作やクラッチ操作の為に安全確認が疎かになってしまったら本末転倒と思いますが、

昨日、一度だけですがクラッチ操作に気が行ってしまい、危うく自転車を見落とすところでした。
人の少ない早朝などに何度か練習するべきでした。

>途中で書いた「エンブレによる減速」は運転し易いので私はやってますが、クルマは確実に傷みます。

やはりエンブレによる減速は車によくないのですね。2速以上で走っていて前の信号が赤になって止まる時は、シフトチェンジをせずフットブレーキの操作だけを行うようにいつも心がけています。

ご回答、とても参考になりました。ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/29 01:38

俺は左折だと1速か2速まで落としてました。


左足はクラッチの上左手はシフトレバー右手は12時
言われて見ないと気付かないもんです
    • good
    • 3
この回答へのお礼

慣れてくると無意識に操作できるようになるのですね。
それだけに、クセが付く前に質問してよかったと思います。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/02 23:35

>>前に荷重がかかり前輪のグリップがより効くようになり、曲がりやすくなるということでしょうか。



 はいその通り。(サスペンションが沈み込むことによって、タイヤの向きが変化する様に作られると言うこともありますが。)

 駆動がダイレクトに繋がっているので、前後の荷重移動を積極的に使いやすいのがMTの醍醐味です。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>駆動がダイレクトに繋がっているので、前後の荷重移動を積極的に使いやすいのがMTの醍醐味です。

運転をもっと楽しめるよう、もっと勉強します。
ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/02 23:31

baithasarへ。


お前の能書きはNo.12で十分。
ていうか、MT乗りってそんなに語れるほど偉いのか?
もう来るな!。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/02 23:32

今日 自分の運転をよくみなおしてみた


昨日の回答じゃ 回答になってないだろうし

やはり普通の場合は 交差点進入して ステアリングを切る直前までにはギアチェンジが終わって
すでにアクセルを軽くふかし気味で 曲がってますな

これがタイミングギリギリだったりすると まだ減速しながらで クラッチは先に3速→2速へチェンジを完了しておいて
あとはクラッチでごまかしながら減速して 半クラッチは曲がってる最中につないでいますな

この時は惰性のままアクセルは足を乗せただけで加速はしてない まんま 乗せてるだけ

どっちにせよ ギアチェンジは曲がるまでには「完了」してます
あとは半クラッチで誤魔化すだけ これも完全にクラッチを切ったりはしてない 半クラッチで誤魔化し

こゆ表現でどうかな

現役ハチロク乗り より
    • good
    • 3
この回答へのお礼

なるほど、普通はハンドルを切る前にギアを落としてクラッチを繋ぎ終わっていて、ギリギリの時は半クラッチの状態で曲がり、曲がっている最中にクラッチを繋いでいるのですね。

クラッチは切らずに曲がるようにしたいと思います。

ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/02 23:26

曲がる=スローイン・ファーストアウトは基本ですから、カーブの手前で減速動作を全て終わらせるのは一般的です。

しかしこれは曲がることを前提とした「カーブ」での話し。

同じ曲がるでも「交差点」は徐行場所で、曲がることより止まることを考えなくてはいけません。

特に目視で安全確認中などは前方不注意にもなるので、低速でエンスト防止となる半クラや断続クラッチは必要になると思います。そのため自動車学校では、クランク(曲がり角も徐行場所)で半クラや断続クラッチの練習をしますね。

仰るとおり低速だからこそ、クラッチ操作は必要になります。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

>同じ曲がるでも「交差点」は徐行場所で、曲がることより止まることを考えなくてはいけません。

この質問をして皆様に回答を頂いてから、交差点ではよりゆっくり曲がるようになりました。
早めに質問してよかったです。

>特に目視で安全確認中などは前方不注意にもなるので、低速でエンスト防止となる半クラや断続クラッチは必要になると思います。そのため自動車学校では、クランク(曲がり角も徐行場所)で半クラや断続クラッチの練習をしますね。

狭い道、人が飛び出してくるかかなり分かりづらい道では、1速に落として断続クラッチで速度調節して曲がっています。また、狭い道ではそうして曲がらないと、擦ったり脱輪してしまうこともあると思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/02/02 23:23

基本的に、ギアが繋がっていないと車は不安定です。


ですから、なるべくギアは半クラでも繋いでいる方が安定します。

でも最近は燃費を考えて、直線なんかではクラッチを切る走り方もあり、になっています。

いろいろ意見はあって、正解も間違いもないと思いますが、左折一つにしても‘意識して’運転するのが楽しいし、ファンだと思います。
マニュアル車は、その辺、うってつけだと思いますよ。
たまに男のくせにオートマ限定免許で、コンプレックスを抱いている人がいますが(笑)。

せっかく高いお金と時間を使っている車という機械なんですから、工夫して楽しく使えるようにしていけばいいんではないでしょうか。

以上5速マニュアル車25年男でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

皆さんクラッチは繋ぐべきという回答でしたので、昨日運転した時にフットブレーキで減速しながらゆっくりと繋いでみたところ、2度目から上手くいきました。最初は早く繋ぎすぎたのか、ガックンガックンしてしまいましたが。

>基本的に、ギアが繋がっていないと車は不安定です。
>ですから、なるべくギアは半クラでも繋いでいる方が安定します。

他の方も仰っているように、クラッチは繋いでいる方が安定するのですね。
これからは繋いで曲がるようにしようと思います。

>いろいろ意見はあって、正解も間違いもないと思いますが、左折一つにしても‘意識して’運転するのが楽しいし、ファンだと思います。

運転を始めるまでは、運転がこんなに考えさせられるものだとは思いませんでした。とても面白く感じます。

>たまに男のくせにオートマ限定免許で、コンプレックスを抱いている人がいますが(笑)。

世の中AT車ばかりだからMT免許をとる意味がないとか、ハンドル操作に集中できるからATの方が安全だと声高に述べているのを見ていると、ちょっと痛々しく感じてしまいますね。

>せっかく高いお金と時間を使っている車という機械なんですから、工夫して楽しく使えるようにしていけばいいんではないでしょうか。

そうですね。もっと自分の頭で工夫することも大事だと思いました。
それと、今でも十分楽しんでいます。私の場合ちょっとずつですが、上達していく過程がとても楽しいですね。

回答して頂いて、ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/29 03:55

屁理屈の言いすぎですな


みんなまともに正面から答えてるけど 実際にMT車で運転してる人たちいますよね オイラも含め
そんなこと考えながら運転してるわけないでしょ

理屈が先に来るからおかしくなる 先に動作だよ その結果に理屈が伴ってくるだけの話
アレコレと意見もありそうだし 質問者の言いたいことも聞きたいことも何を疑問に思っているか
オイラにはその気持ちがわかる

とりあえず 屁理屈言わないで 最後まで先に読んで

まず最初に何か不安に思って・何かを疑問に思ってるんだろうけど 質問者が根本的がことを理解してないから 一々細かいトコまでつき合わされてるのが回答者のみんなだ

質問者もクラッチの「意味」がわかってない 単にギア操作だけで考えてるからダメ


>こないだ、シフトチェンジを完了させてから曲がってみようとしたところ、ブレーキから足を離すのが怖くて結局出来ませんでした

だらだらと書いてあるけど ホラ ここに問題がある 「怖くてできませんでした」この部分だ

この時点で質問車が根本的に誤解 曲解 知識不足にさらに恐怖感があって 屁理屈をこね回してるってことを 回答者もわからないとダメだ

ブレーキから足を離すと ノッキングによりエンストするんじゃないかとヒヤヒヤしてんだろう

回答を言うと そう簡単にエンストもしないし 仮にエンストしそうな「直前」にクラッチをスパッと切ってやればいいだけのことなんだ
いいですか クラッチなんてダラダラ切るもんじゃないんです 一気に瞬間に「スパッ」 これ大事よ

で切った後は 2速なら1速へ入れるし 加速なら2速から3速へシフトアップ

いつまでもクラッチ切ったままでいることは 「ありえない」から よーーーく覚えておいて

どんな場合でも 何があっても クラッチを踏んだままってのは ありえません から

理由は今のアンタには理解不能 逆にこれがわかれば「理由?そんなもんどーーでもいい」から

エンジンがガクガクブルブルで もうエンストしそうなのに まだクラッチ切らないんですか?という質問が来るだろう 

違う

MT車はアクセルも大事なんだ アクセルとクラッチは「連動した操作」ということ
アンタね アクセルのこと考えたこともないでしょ MT車はアクセルの開け方で上手・下手が決まる

加速するとき一瞬アクセルを離してクラッチを切って 即ギア変えて 又アクセルを踏むでしょ

減速はまるまるその逆をするだけなんだけど 理屈で言うからおかしくなる
そもそも交差点は「徐行」が原則なんだし そんなに激スピードで交差点に入るわけもない

交差点進入前に「減速が完了」してないから さらに複雑怪奇になる
またさらに「減速のしすぎで スピードが遅すぎて 逆に何も操作ができなくなってる」と推測する

さっさとやるんだよ すべての動作が「遅すぎるんだ」よ アンタ
運転では「ギアをどうするかは悩まない」 逆に考えすぎ

そんなに考えるなら 世間一般でMT車運転してる人をみなよ そんなこと考えてるように見えるか?

だろ?


右左折中にクラッチを切ったままの「惰性」で曲がるということは 運転がヘタだということ
    • good
    • 5
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

皆さんクラッチは繋ぐべきという回答でしたので、昨日運転した時にフットブレーキで減速しながらゆっくりと繋いでみたところ、2度目から上手くいきました。最初は早く繋ぎすぎたのか、ガックンガックンしてしまいましたが。

>屁理屈の言いすぎですな

屁理屈ってどれでしょうか。

>この時点で質問車が根本的に誤解 曲解 知識不足にさらに恐怖感があって 屁理屈をこね回してるってことを 回答者もわからないとダメだ

どこがどう屁理屈なのでしょうか・・・

>そんなに考えるなら 世間一般でMT車運転してる人をみなよ そんなこと考えてるように見えるか?

私が見る限りでは、運転する時は意識しなくてもできるにせよ、いろいろ運転の理論を理解してらっしゃるように思います。


全体的にそうなのですが、仰っていることの趣意がよく分からない部分が多かったです。
理解できずすみません。

考えすぎと仰いますが、運転ってわからないところは考えて練習し、安全で運転しやすい方法が見つかれば体に覚えさせていけばよいのではないでしょうか?
理屈をきちんと頭に入れず、体験から入るのは効率も悪いし変な癖も付きやすいと思います。

もちろん理屈だけではダメで、理屈を学んだら実践してみることが大切だと思います。また、理屈も度が過ぎれば混乱の元になると思いますが、自分の質問を読み直してみても度が過ぎているようには思えません。

ただ、確かに自分は人間性として考えすぎる方なので、その点は気をつけたいと思います。

>右左折中にクラッチを切ったままの「惰性」で曲がるということは 運転がヘタだということ

これこそ、理屈があるから言えることですよね。

回答して頂いて、ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/29 03:40

>左折時クラッチは繋いだ状態で曲がる方がよいですか?



良いです。

>ある程度減速したところでクラッチを踏みレバーを2速に入れます(フットブレーキは踏んだまま)。

このときにクラッチをつないだほうが良いです。

>曲がり終えたところで、アクセルを拭かし回転数を上げてクラッチを繋ぎます。

二速でこうしないといけないということは、かなりスピード出ているということです。

>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

回転数が合っていれば吹かす必要はありません、つまりアイドリング状態の回転数と走行スピードがあっていればアクセル操作は必要ありません。

>クラッチが切れていてフットブレーキも踏んでいない、つまり自分で減速の操作をしていない時間が出来てしまいます。

スムーズにシフトダウンするかフットブレーキをかけるかで減速します。
同時にするのが俗に言うヒールアンドトゥーになります。

>クラッチを切ったまま左折するというのは間違っているのでしょうか?

間違っていると思います。

>もし間違っているなら、どのような手順で操作すればよいのでしょうか?

フットブレーキで減速して安全速度で曲がり、加速します。
クラッチ操作は動力伝達装置ですので、そのつど適正なギアを選択するのみです。
フットブレーキで減速してゆき、エンジン回転数が下がってきたらひとつ下げる、また下がってきたらひとつ下げる、一速で限界まで下がったら、エンストを避けるためにクラッチを切る。
要は、ニュートラルで走行する時は無いということです。

>ハンドルを切るポイントまではまだ距離があるところでシフトチェンジを完了させるのでしょうか?

速度にあったギアを選択してください、基本的に減速はフットブレーキで行います。

>それともハンドルを切るポイントに達する直前のところで完了させるのでしょうか?

そういった決まりはありませんので、適正なギアを選択してください。

>クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?

基本的に動力が伝達されていないと不安定になります。
一輪車のバランスで考えると常に動かすことで安定を保ちますが、動いていないと不安定になり転びます。
車の場合は四輪あるために、転びませんが、動力が切れていると路面の影響に左右されるということです。
さらに、ニュートラル走行の後に適正な回転数とギアのチョイスがあいまいになり挙動が乱れます。

>しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?

具体的には危険な挙動は、低ミュー路(摩擦係数が低い、アイスバーンや、濡れた路面)で如実に出ます。
体験すれば分かるんですが、一トン以上もある車の操作は低ミュー路ではちょっとした雑な操作がきっかけで、不安定になり、操作を受け付けない状態になったりします。
ニュートラルで走行するということは、車の基本操作の、加速減速旋回のうち、加減速(動力伝達)が出来ない状態ということです。
いったんバランスを崩すと(滑ったり、操作を受け付けない状態)安定するまで待つしかありません。
そういった状態が事故につながります。
常に加減速をコントロールして安定を保つことで不安定を回避しているのです。
ニュートラル走行に慣れきっていると、不安定に慣れてしまい、安定していると過信して、雨の走行などで足元をすくわれて、簡単に事故につながることでしょう。
安全走行するならば、ニュートラルで慣性走行して曲がり角に突っ込んでから低いギアに落として不自然な加速をするよりも、直進状態で十分に減速して、低いギアで曲がり、自然な加速をしたほうがスムーズです。

最後に、MTだからといって特別な操作があるという解釈ではなく、ギアチェンジやクラッチ操作は身につけてしまえば、車の状態にあった選択をしているに過ぎず、ATのように適正なチョイスをコンピュータの変わりにやっているということです。
そこにニュートラル走行が安全ならば、そういったチョイスがなされるべきでしょう。
参考になれば幸いです。
安全なカーライフを。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

皆さんクラッチは繋ぐべきという回答でしたので、昨日運転した時にフットブレーキで減速しながらゆっくりと繋いでみたところ、2度目から上手くいきました。最初は早く繋ぎすぎたのか、ガックンガックンしてしまいましたが。

>二速でこうしないといけないということは、かなりスピード出ているということです。
>回転数が合っていれば吹かす必要はありません、つまりアイドリング状態の回転数と走行スピードがあっていればアクセル操作は必要ありません。

アクセルを吹かさなければショックが出る状態だったというより、シフトダウンの時はアクセルを吹かさなければならないと思い込んでいた、という方が正確でしょうか。
直線を2速で走っていて止まりかけの状態でクラッチを切り、すぐにまた進まなければならなくなる場面でたまにエンストを起こしていたことや、直線でシフトダウンする際にアクセルを吹かし足りずにガクッとショックを起こしてしまった経験から、そう思い込んでいました。

昨日試して見ましたが、丁寧にクラッチペダルを操作すれば問題無くスムーズに繋がりますね。

>一輪車のバランスで考えると常に動かすことで安定を保ちますが、動いていないと不安定になり転びます。

なるほど!確かに一輪車は常に動いてバランスを保っていますね。動力が伝達されていないと不安定になるのですね。

>具体的には危険な挙動は、低ミュー路(摩擦係数が低い、アイスバーンや、濡れた路面)で如実に出ます。

低ミュー路を走ったことはないのですが、ホンダドライビングスクールなどに行って車の安定性について聞いてみたり、低ミュー路走行を経験したりしてみるのもいいかもしれませんね。

>常に加減速をコントロールして安定を保つことで不安定を回避しているのです。

なるほど、加減速で安定が保たれるわけですか。
そういえばPS2のグランツーリスモ4プロローグというゲームをしていた時、カーブ中(頂点付近までだったでしょうか)にアクセルを細かく踏んだり離したりするよう表示がされていたように記憶していますが、あれは車が安定するからだったのですね。

>ニュートラル走行に慣れきっていると、不安定に慣れてしまい、安定していると過信して、雨の走行などで足元をすくわれて、簡単に事故につながることでしょう。

こちらで質問してよかったと思います。

とても参考になりました。ご回答、ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/29 02:42

・加速させたい場合は、クラッチを繋ぐ。


 (コーナーリング時はタイヤの抵抗があるので、定速走行させたいだけでもアクセルオンの加速状態と同じ状況の場合あり。)

・加速させたいわけではない場合は、プロの路線バスと同じ方法で良いんじゃない?
 (http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6141976.html)のNo.25 の上から3行目~11行目

こんな感じです。





>シフトダウンはハンドルを切る前に完了させて、クラッチを繋いで曲がるべきという意見が

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5979195.html)の No.6



>クラッチを繋げる前にはショックを出さないようにアクセルを少し吹かしますよね?

再加速時のシフトダウンの時は アクセル吹かしますね。
「さあ、これから再加速させよう。」って時に、クラッチ繋いで"一瞬ガクッ"て減速するのが嫌でしょうから。
つまり、これから「さあ再加速させよう」なんて時に 右足はフットブレーキ踏んでいないので、アクセル踏めるのです。

これが、減速時のフットブレーキ踏んでいる時だったら?
それは、上のURL5979195のNo.6にも書いた通り、右足はフットブレーキペダルを踏んでいるに決まっています。
ショックは、クラッチペダルを丁寧に繋いでやることによって 消すのです。



>さらに質問させて下さい。
はい。

>クラッチを繋いで曲がる方がベターなのであれば、そもそもその理由は何なのでしょうか?
さあ?

>クラッチを切った状態は車が不安定になるから繋いで曲がるべきという意見も結構目にしました。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5554565.html)の No.10
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa6001412.html)の No.27(の下のほう【ニュートラル惰性走行について】のところ)

>しかし左折する時のような低速の状態だとあまり関係ない気もするのですが・・・
あたり! 正解ですよ。

>具体的にはどういう危険が生じてくるのでしょうか?
その路面に合った安全な速度域でコーナーリング中、もし クラッチ切って車がスピンしたら、それは手品ですよ。

タイヤには、「摩擦円」ってのがあるのですね。
前後方向のトラクションが一切無い時が最大の横Gに耐えるのです。



まとめ

バランスが重要。ということですよね。
交差点での安全確認に充分に神経を使えるように、事前にシフトダウン操作を済ませてしまうことは初心者にとって重要。
しかし、そのために余計に何か恐い思い(リスクが増える行為)をしたのでは、本末転倒。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申し訳ありません。

皆さんクラッチは繋ぐべきという回答でしたので、昨日運転した時にフットブレーキで減速しながらゆっくりと繋いでみたところ、2度目から上手くいきました。最初は早く繋ぎすぎたのか、ガックンガックンしてしまいましたが。

prop_and_jetさんのご回答はよく参考にさせて頂いてます。大変勉強になります。
(じゃあなんでこんな質問してるんだ!ってことになってしまいそうですね・・・)

>加速させたい場合は、クラッチを繋ぐ。
>加速させたいわけではない場合は、プロの路線バスと同じ方法で良いんじゃない?

なるほど、加速の必要性によって繋ぐ繋がないを変えるわけですか。
曲がった後すぐ止まることが明らかな場合は、クラッチを切ったまま曲がってもよいのですね。

>ショックは、クラッチペダルを丁寧に繋いでやることによって 消すのです。

半クラッチの状態を少し長くすればよいのですね。昨日試して見たら上手くいきました。

>前後方向のトラクションが一切無い時が最大の横Gに耐えるのです。

クラッチを切った状態の方が、加減速している時よりスピンしにくいということですね。
クラッチを繋いで曲がる方が安定するというご意見が多いようですが、別の要素も関わってきて、総合的に考えれば繋いだ方が安定するということなのでしょうか?

>交差点での安全確認に充分に神経を使えるように、事前にシフトダウン操作を済ませてしまうことは初心者にとって重要。
>しかし、そのために余計に何か恐い思い(リスクが増える行為)をしたのでは、本末転倒。

もちろん集中して練習してもっと慣れていこうと思いますが、これからはクラッチを繋いで曲がるようにします。

ご回答頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2011/01/29 02:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q車MTの交差点での右左折について教えてください!

教えてください。 普通免許MTで今度卒業試験があります 。

例えば40キロ50キロくらいで4速で走ってい て信号機がある交差点に近づいて右左折しようとする時にまずバックミラーを見て自車を 追い越しをしようとしてる車がいないか確 認して、いなければ方向指示機を出し三秒待ってドラミラー→目視をしてバイク等死角にいないか確認して右左折する方向に中央線線等を踏まない程度に寄せてブレーキを踏み徐行くらいまで落とし、4速から2速へ変えて徐行のまま二速でアクセルとクラッチを使いながら曲がります。←自分はある先生にこの様に習いました。

で別の先生から言われたのが 「交差点を右左折する時は必ず減速 チェンジしてから曲がり始めてくだ さい」
「ブレーキとクラッチを踏みながら曲がらないでください、曲がる前に減速チェンジをした意味がな くなります」(クラッチ踏んだら三 速でも曲がれるから、その速度に合 ったギアではないから)との理由です。
と聞き、見きわめの技能教習でまた別の先生に詳しく聞いた所
「 交差点で右左折の為、一旦停止したら一速で断続クラッチ等使わないでアクセルだけで徐行して曲がる」「交差点で右左折の為ブレーキを使ってしっかりと減速し、減速チェンジをして二速で曲がる時はアクセルとク ラッチ両方を使って曲がらないとアクセルだけだと徐行出来ないから」 との事でした。

長くなりましたが質問内容をまとめると

・交差点を右左折する時、予め速度を落として二速へ減速チェンジしてから曲がる一車長手前ではクラッチを戻して完全に繋げた状態で左足はいつでも止まれる様にフットレストまたはクラッチペダルの上に乗せ、アクセルのみを使ってそれからして曲がる。(←ここまでの操作を交差点内の曲がるまでに終わらせておくといった感じ?)

・歩行者や自転車横断待ちの為、一度止まったりして一速の時はクラッチを使わないでアクセルだけで曲がる。

・減速チェンジして(アクセルとクラッチの二挙動で)二速で徐行10キロ前後で曲がれるのでしょうか?(速度を落としすぎなければノッキングしませんよね?)

で良いと解釈して良いのでしょうか?
教習場でもっと突っ込んで聞けば良かったのですが、家に帰って復習中にふと不安になりこれで見きわめ落ちたらどうしよう!と思い御質問させて頂きました。
長文で見辛くて申し訳ございませんがどなたか御教授頂ければ有り難いです。
宜しくお願い致します。

明日卒業試験なので宜しくお願い致します!

教えてください。 普通免許MTで今度卒業試験があります 。

例えば40キロ50キロくらいで4速で走ってい て信号機がある交差点に近づいて右左折しようとする時にまずバックミラーを見て自車を 追い越しをしようとしてる車がいないか確 認して、いなければ方向指示機を出し三秒待ってドラミラー→目視をしてバイク等死角にいないか確認して右左折する方向に中央線線等を踏まない程度に寄せてブレーキを踏み徐行くらいまで落とし、4速から2速へ変えて徐行のまま二速でアクセルとクラッチを使いながら曲がります。←自...続きを読む

Aベストアンサー

一番大切なのは十分に速度を落とすことと、危険を見逃さないことです。
徐行速度で走るなら好きなやり方、やりやすいやり方でいいですよ。
卒業試験はそこのやり方は点数に関係のない部分かと思います。
明日なんですね?時間もないわけですし、やり方は変えずに自分のやりやすい方法で曲がるのが一番です。
その後、MT車に乗る機会があるかはわかりませんが、その時のために書いておきますね。

自分はクラッチを切って曲がり始めて交差点の途中のここから加速したいというポイントで半クラ→クラッチを繋げていくというやり方もしますし、最初から2速全繋ぎで曲がることもあります。

でも前者がずっと多いかな…左折の場合は。
左折時に2速全繋ぎでアクセル踏みながらじゃ速度出過ぎってことも多いですからね。
クラッチ繋いでいつでも加速出来る状態にしておくっていうのも、安全上のメリットははっきり言ってありませんし。とっさに急加速して何かを避けたりなんかすれば新たな危険が生まれるだけです。
アクセルを踏みながら曲がったり急加速に備えてアクセルに足を構えるよりも、逆にブレーキに足を構えて曲がり始めた方が安全です。で、視界が開けて安全を確認できたところから右足を移動させる、と。

他の回答はまだ読んでませんが、こういう話になると「絶対に2速全繋ぎ!」って人が必ず出てくるんですが…私なんかよりずっとずーっと詳しい方によると、クラッチ切って曲がり始めるのはプロにとっても普通のやり方らしいですよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5979195.htmlのNo.6さんの回答を読んでみて下さい。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6471969.html←ついでにこちらのNo.10さんも。
同じ方ですがとてもためになりますよ。

右折時ですが、止まらずにそのまま行っちゃうときなんかは2速全繋ぎでアクセル踏みながら右折を始められれば一番気持ちよく曲がれることが多いですが、まあこれも状況によりいろいろですね。
別にクラッチ踏みながら曲がり始めても構わないですよ。

では気になった点をいくつか。

>「ブレーキとクラッチを踏みながら曲がらないでください、曲がる前に減速チェンジをした意味がな くなります」(クラッチ踏んだら三 速でも曲がれるから、その速度に合 ったギアではないから)との理由です。

クラッチ踏んじゃえばギアは何も関係ありません。
エンジンとギアは経路の途中のクラッチのところで動力が途絶えてるわけなので、シフトレバーが1速に入ってようが5速に入ってようが同じ惰性走行ですし、速度に見合ったギアもクソもないんです。
あと、クラッチ踏んで曲がる場合でも、曲がる前にシフトレバーを2の位置に移動させる意味はありますよ。曲がっている途中に2速でクラッチを繋いでいきたい時に両手でハンドルを持っていられます。

たしかにブレーキをかけながら曲がるというのは危険度は増します。
ブレーキをかけると車は前のめりになりますよね。そうなると後輪の加重がその分抜けた状態になります。そうなると後輪の摩擦の限界が下がってしまい、スリップする可能性が増えることになります。
フットブレーキもそうですが、全繋ぎでエンジンブレーキをかけながら曲がる場合でも同じです。

アクセルを踏みながらの場合、摩擦の限界は前輪が低くなり後輪は高まりますが、後輪駆動車ですと後輪に駆動がかかっている分グリップが奪われて、その分横方向に使えるグリップは小さくなります。前輪駆動車ですと、前輪の摩擦の限界が低くなるうえに前輪に駆動がかかっている分縦方向にグリップがとられて、ハンドルが効きづらくなります。

でもまあ、徐行状態ですと大雨程度ではなんら関係のない話ではありますが…
雨の日に高い速度域でカーブを曲がる場合や凍った路面を走るときには、ブレーキを踏みながら曲がらないよう気をつけて下さい。

>「 交差点で右左折の為、一旦停止したら一速で断続クラッチ等使わないでアクセルだけで徐行して曲がる」

アクセルだけでいける場合はそうする方が無駄がなくてベターです。断続クラッチを使う必要が出てくれば断続クラッチをしても何の問題もありません。アクセルのみで行くのは危険な場合も往々にしてあります。

>「交差点で右左折の為ブレーキを使ってしっかりと減速し、減速チェンジをして二速で曲がる時はアクセルとク ラッチ両方を使って曲がらないとアクセルだけだと徐行出来ないから」

アクセルとクラッチ両方を使ってというのがざっくりした表現なのでどういう操作か詳しくはわかりませんが、2速全繋ぎだと速度が高すぎるという場合はありますよね。

最後に、
上でも言いましたが、明日卒検なのであれば今までの自分のやり方を変えない方がいいです。見極めに受かっているということは合格には問題無いということです。
もし免許取得後にMT車に乗るのでしたら、その時に改めて操作方法をじっくり考えて下さい。

一番大切なのは十分に速度を落とすことと、危険を見逃さないことです。
徐行速度で走るなら好きなやり方、やりやすいやり方でいいですよ。
卒業試験はそこのやり方は点数に関係のない部分かと思います。
明日なんですね?時間もないわけですし、やり方は変えずに自分のやりやすい方法で曲がるのが一番です。
その後、MT車に乗る機会があるかはわかりませんが、その時のために書いておきますね。

自分はクラッチを切って曲がり始めて交差点の途中のここから加速したいというポイントで半クラ→クラッチを繋げていく...続きを読む

Q卒業検定に落ちた人!

卒業検定に落ちた人!
(ペーパー試験じゃなくて、実技の方)

どの理由で落ちたか教えてください。
あと10日程で、卒業検定です。
参考にさせてください。

Aベストアンサー

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返しで
抜けられるところ,未熟なため列から抜け出せず
全員が100点原点で不合格になった(実話ですよ)

ポイントは状況判断ミスと走行不能による検定中断になったため
一般的なことは皆様書かれているようなことで
おそらく,質問者様もある程度予測できていることも
あると思います
上のような,予測不可能な事態に巻き込まれたとき
如何に判断して抜け出せるかだと思います

運とか,こういう場面に出くわす確立とか
ありますが,平常,冷静を保つことが大事です!!

一般的なことは,皆様が書かれている通りです
自分は一発合格でしたが
私の卒業した学校であった,変わったエピソードがあります
参考まで

交差点手前でで一台のトラックが止まっていたのですが
検定車5台の内,先頭の運転手が信号待ちと判断
トラックの後ろに停止,残り4台も同様に停止しました
ところが,トラックは信号待ちではなく
交差点近くの電話ボックスで電話する為に停車していただけだった
検定者は誰も気付かず教官に指摘された
ところが,車間距離が近すぎて,免許所持者なら切り返し...続きを読む

Q明日は仮免試験…S字、クランクが心配で仕方ないです

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車体の真ん中くらいに来るよう左寄りで走り、S字とクランクも今まで習ってきたことをもとに(特に私はハンドルをはやく切りすぎてしまうことが多いので、少し遅めに切るようにしました)やってみました。

そうしたら、S字とクランクどちらも何回かやったのですが初めて一度も脱輪することなく、始めにあらかじめ先生にも「S字とクランクが心配」と言っていたのですが終わりころには「だいぶいいね」と言ってくださり、S字クランクを通る時のスピードなど注意を受けたものの、一発で見極め良好をもらってしまいました・・・。

正直、私の場合先生によってリラックスした気持ちでできるか緊張してしまうかが分かれてしまう、というのもあるのですが・・・^^;

修了検定は、確かとなりに教官はいないのですよね・・・?(無線で指示をうけると聞きました)
今まで練習では、厳しい先生だとしても先生がいてくださったので「脱輪しそうなら指示を出してくれる」と思っている部分があり、それで少し気楽にできた、というのがありました。
しかし明日は隣にいない状態で一人で判断して操作しなければなりません。。

今日は成功したものの、明日脱輪しないか・・・と今から落ち着きません;

クランクで柵にぶつかったら検定中止になる、というのは聞きましたが、脱輪の場合も
中止になるのでしょうか?
また脱輪した場合、そのまま進行方向に進んだほうがいいのかバックしたほうがいいのか、
バックの場合ハンドルは切るのかそのままなのか、、状況による使い分けがまだいまいちわかりません;;
クランクやS字の際、これは気をつけて運転したほうがいい、というのはありますでしょうか・・・?

今私が通っている教習所には、母の友人の知り合いの方が教官をなさっていて
そのつながりで紹介をしてもらって通っています。
実際にその教官に技能を教えてもらったこともありますが気さくな本当にいい先生で、
「一発で合格してほしいから」と私のできていないところの注意、アドバイスを丁寧にしてくださって、なぜできないのか一緒に考えてくださったり、また私が運転の指導をしてもらった他の先生にも私の運転について聞いてくださっていたり、「もうすぐ検定だけど、まだ走り慣れてないみたいだから」と心配してくださっていたようです。
それを知ってとてもうれしく思ったと同時に「一発で絶対合格したい」という気持ちが強くなり、
また今春休みで帰省しておりその中で短期でスケジュールを組んで受けているので
落ちるとこれからの計画がくずれてしまって、この休み中に卒業検定まで
いかないこと、また両親に金銭的な面であまり負担もかけることはできないことなどがあり
とにかく明日のことが心配です。。

何かアドバイスありましたら教えていただけないでしょうか・・・?

長文失礼いたしました。

毎度お世話になっております。

今、普通AT車の免許をとるために短期で教習所に通っています。
そして早くも、明日は仮免試験です…。

私はS字とクランク(特にS字)が苦手で、昨日も2時間教習を受けた際何回か脱輪してしまい、
また道路をどうしても右寄りに走ってしまう癖があって、昨日も教習で確認の時一人の先生に「後半はなおってきたけど、前半走行位置がめちゃくちゃでしたよ」と言われました;;

なので今日の朝、検定前最後の教習があったときには、昨日の先生のアドバイス通り左側の白線がだいたい車...続きを読む

Aベストアンサー

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいでも十分曲がれます。感じとしては、ドアミラーがカーブ開始位置に来たあたりが、ナイスタイミング。スピードが遅いから、これで大丈夫!

S字カーブでも最初のカーブと次のカーブの曲がり具合はほとんど同じはずです。最初はゆるいカーブで、次が90度曲がるなんてコースはないですよ。同じタイミングでいいんです。

で、まず一つ目のコツ。前輪がカーブに対してどの位置にあるかをイメージしましょう。でも、これって教習中に指導員から教わりませんでしたか? あしたの仮免前に練習は出来ないでしょうから、夜にイメージトレーニングするしかないですねえ。

ハンドルは手を緩めると元の位置に戻ろうとします。当然車のカーブ具合もゆるくなり、そのままにすると直進します。そして次のカーブ開始がドアミラー付近まで来たら、同じようにゆっくりと曲がっていく。どうせスピードは20-25km程度過ぎません。

2.脱輪した時点で試験はおしまいの筈です。「再試験ね」と冷たく言われて・・・。

そこで第二のコツ。脱輪しそうになったら、まず止める。Rにギアを入れて、ハンドルはそのまま。ブレーキを緩めて絶対に切り返さずにバックして元の位置まで戻る。ここであわててハンドルを切ると今度は後輪が脱輪する可能性が大きくなります。

もとの位置まで戻ったらやり直してカーブを回る。

さあ、頑張って! 憧れの運転免許はすぐそこにある!

コツと言えるかどうか分からないけど、2点のみ助言を。

1.既回答にもありますが、方向を決めるのは車の前輪です。その前輪はあなたの体の真下ではなく、1m近く前にあります。まして、ボンネットの最先端にあるわけでもありません。

あ、曲がらなければ、と思ってハンドルを切る初心者のハンドル操作は、カーブが始まるかなり手前になる傾向があります。目ではカーブを捕えていても、車は実はまだまだカーブの手前なんですね。

ここでハンドルを切ると、当然脱輪します。体がカーブ開始位置に来たな、ぐらいで...続きを読む

Qマニュアル車、エンストしないコツは何ですか?

AT限定で8年を過ごしてきました。
このたび、就職先の都合により、MTに乗らなければならなくなり、自動車学校に練習に通います。
MTの免許も持っているのですが、いわゆるペーパードライバーです。
先日、母の車で練習したのですが、止まろうとする時にエンストしてしまいます。
何が原因でしょうか。
自動車学校に通う前に、少しでも練習しておきたいです。
また、エンジンをかけるときからギアを変換するときのイメージトレーニングとして(?)、文面で教えていただけると助かります。
例)ブレーキとクラッチを踏みながらエンジンをかける・・・など。
ご教授のほど、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

「止まろうとする時にエンスト」
これのおかげで衝突時にMT車はエンジンが止まり安全だったりします。(最近のATでは衝突を検知してエンジンが止まる仕組みを入れているものもあります。)

それはさておき、原因はギアを落とすのが遅いのとクラッチを踏みこむのが遅いか忘れるかでしょうね。
10年間MTに乗っていますが、レンタカーなどでATに長時間のってからMTに戻ると、ついクラッチを踏むのをわすれてエンストなんてことをしてしまうことがありました。
MT乗りでもこんな状態ですから気になさらないで下さいね。
乗りなれるまでは、早めにクラッチを切ってしまうと良いと思います。
信号だったら、センターラインの色が変わるあたりでクラッチを切ってしまったらよいと思いますよ。
慣れてくれば、アイドリング回転数間際で切れるようにチャレンジしていきましょう。

MT車を上手にのるコツは半クラの体得でしょうね。
練習としては、アイドリング状態の車でアクセルを踏まずにクラッチだけで発進できるようにがんばってみましょう。
半クラの位置も正確につかめますし、エンジン音の変化にも気付くと思います。(エンジンが苦しいという感じがわかれば完璧)
※季節的に冷房をつけることは無いと思いますが、この練習では冷房はつけてはいけません。アイドリング回転数が急激に上がる可能性があるので怖い思いをします。

イメージトレーニングとしては
エンジンをかけるとき
サイドブレーキをかけたまま、フットブレーキを踏み
ギアをニュートラルに入れ、クラッチを入れてから、キーをまわします。

最近のMT車はクラッチを踏んでいないとエンジンがかからない仕組みになっているものもあります。

発進の際は
ブレーキをはなし、アクセルに軽く足をのせ、クラッチを離していきます。
繋がりかければ、軽くアクセルを踏み込みクラッチをさらに繋げます。

ギアチェンジの際は
クラッチとアクセルは反対の操作になるので交互に足を動かすイメージをつけられると良いと思います。
クラッチを戻すときは、ゆっくりと半クラをつかいながら戻すとギクシャクしないと思います。他の方の回答にもありますが、3速以上ならドンとつないでもまあ大丈夫です。

再加速時
結構難しいのがシフトダウンしてからの加速
ATでいうキックダウンに当たる操作ですね。
高速などの合流とか追い越し時には必要な動作です。
アクセルをはなして、クラッチを切り、ギアを1つ下げます。落とすときはギアは入りにくいので、無理やりにいれずギアを入れたいギアに軽く押し当てる感じで構いません。少し経てばてば、すっとギアが吸い込まれていくはずです。
アクセルを軽く開けながらクラッチをゆっくりと繋ぎます。
繋がったら一気にアクセルを全開し、合流しましょう。

ブレーキ操作
ブレーキを踏みながら徐々にギアを落としていきましょう。
クラッチを切りギアを落とします。
落とすときはギアは入りにくいので、無理やりにいれずギアを入れたいギアに軽く押し当てる感じで構いません。少し経てばてば、すっとギアが吸い込まれていくはずです。
クラッチを戻すときは半クラを使いながらゆっくり戻します。(エンジン回転数が一瞬上がります)
1速まで落とす必要はありません。2速までで十分です。止まる寸前までまず入りませんから。

AT車にのっていてMT車はかなり大変だと思いますのでがんばってくださいね。

「止まろうとする時にエンスト」
これのおかげで衝突時にMT車はエンジンが止まり安全だったりします。(最近のATでは衝突を検知してエンジンが止まる仕組みを入れているものもあります。)

それはさておき、原因はギアを落とすのが遅いのとクラッチを踏みこむのが遅いか忘れるかでしょうね。
10年間MTに乗っていますが、レンタカーなどでATに長時間のってからMTに戻ると、ついクラッチを踏むのをわすれてエンストなんてことをしてしまうことがありました。
MT乗りでもこんな状態ですから気になさらないで下...続きを読む

QMT車で、上り坂でジリジリと前進するコツ

RX-7(FD)に乗り始めて4ヶ月ほどの者です。マニュアル車の運転は初めてです。
最初の頃に比べるとシフトチェンジやクラッチ操作も徐々に慣れてきましたが、緩やかな上り坂で、ジリジリと少しずつ前進しないといけないような所での操作が苦手です。例えば、見通しの悪い十字路で、左右から車が来ないか少しずつ前進しながら確認しないといけないときなどです。ミラーがあっても、交差している道がカーブしてるので非常に確認しづらいのです。平地でもジリジリと前進するのは苦手ですが、これが上り坂となるとさらに・・・。何かコツはありますか?やっぱり半クラにしておくのですよね?
もう一つ質問があって、特に半クラを多用したときに、焦げる臭いがします。ロータリーは仕方ないことだと言われましたが、問題ないのでしょうか?

Aベストアンサー

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロントブレーキ)の時間の連続使用なら、問題が無い。」とも言えます。
(厳密には、クラッチのほうは、密閉された中で起きることですし、クラッチ版自体がブレーキパッドより薄いので、フットブレーキ比でもう少し繊細に考えてやる必要はありますが。)

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3151568.html)の ANo.6



☆【 緩やかな上り坂を、静々と進んでみる方法。】

・アクセルペダルを踏む右足は、必ずかかとを床に付けっぱなしにして下さい。

・クラッチペダルを踏む左足は、必ずかかとは上げたままにして下さい。


クラッチ切って1速に入れて、ハンドブレーキで車を止めたまま右手はハンドブレーキを引いたままの状態(リリースボタンは押したまま)。から始めますね。

1. アクセルペダルを踏んで、アイドリング回転数の 1.5倍程度の回転数にして、右足は固定します。

2. 右足は固定したまま、クラッチペダルを半クラッチに付けたと同時に、ハンドブレーキは解除して、

3. クラッチペダルのみで車速をコントロールします。


この時、エンジン回転数は、アイドリング回転数の1.2~1.4倍程度でキープできていると良いですね。

目安は、平地では1.2倍。 緩い(わずかな)上り坂は、1.3倍~。 急な上り坂になれば、1.4倍は超えて、それこそもっと高い回転数が必要な場合もよく出てきます。


半クラッチは、軽く繋がっている程度で良いと思います。車が下がってしまわないギリギリのところで繋いで、ペダルを0.5ミリ手前に戻せば(繋げば)前進してくれる程度。(坂が急なら、アクセルはもっと踏み込んで、クラッチはもっと繋ぐ必要が出てきます。)


半クラッチは、実は、熱くならないように、5~7秒ごとに、完全に切ってクラッチペダルを床までいっぱいに踏んでやって、冷ましてやる必要があります。

切るのは素早くやります。

この時、もし車が速度ゼロになったら、ハンドブレーキかフットブレーキか、どちらかやり易いほうで止めて下がることを防ぐことは忘れないようにして下さい。

止まる必要が無い場合は、普通は、車速が落ちる前に再び半クラッチで繋いで(弱く薄く繋ぐ)、上記の3.を繰り返しながら進みます。


つまり、冷ますためにクラッチを切る場合も、可能な限り素早く一気に切り、1秒冷まして、再び繋ぐ時も、半クラッチの始まるところの手前までは、一気にクラッチペダルを戻す必要があります。

クラッチペダルの、半クラッチが始まるところの手前の位置は、左足に覚えこませておく必要はあります。

7秒-1秒-7秒-1秒-7秒 では、完全に、冷ます時間が足りな過ぎますので、断続クラッチをする場合は、3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒-1秒-3~4秒 といった配分にしてやる必要があります。

上記の5~7秒というのは、「その後、クラッチは完全に繋いで発進できるような場合。」や、「坂自体が相当緩やか、しかも、断続は2回程度で済みそう。」な場合のみ。です。



まずは何よりも先に、平地での練習ですね。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3691782.html)の ANo.9


平地でこれができるようになっていれば、あとは、上り坂での操作は、この延長上の操作でしかありません。発進のときにハンドブレーキを使い、必要な時(止まってしまい 下がってしまいそうな時)にはハンドブレーキで止める。これだけです。


「焦ったら必ずクラッチは完全に切る」 これだけを自分に言い聞かせておけば、急発進で失敗することも無いでしょう。


クラッチは、焼いてしまうほど長々繋いではいけませんが、だからといって、「早く完全に繋いで半クラッチ状態を脱しないと」と不要に焦ってしまう必要は無いです。



ロータリーエンジンゆえに、エンジン回転数の低い時にはエンストしてしまいそうな場合は、
上記より、気持ちエンジン回転数は高めに設定し、クラッチを気持ち弱く薄く繋げば (この場合の繋いでおく時間は、気持ち短めに。)、
スムースにできるかと思います。


 

半クラッチです。

半クラッチ使用が必ず正しいのですが、

1つだけ注意点は、「クラッチが熱くなり過ぎるほどにやってはダメ!」です。


イメージとしては、フロントブレーキと全く同じです。走行直後は、触れないほどに熱くなっていますよね。
もし、あの熱さを超えるようでは、フロントブレーキも効かなくなりますし(フェード)、そこまでの長時間のフットブレーキ使用は、間違っています。

クラッチも全く同じなのですが、

逆の言い方をすると、「あの程度(普段のフットブレーキのフロント...続きを読む

Qミッション車でカーブを曲がる時

ミッション車でカーブを曲がる時、私はクラッチを切って惰性で曲がるクセがあるのですが、やはりいけませんか?ブレーキだけに、集中できるし、フルブレーキ掛けてもエンストしない。曲がるという行為は危ないので、出来るだけ「やる事」を増やさない方が良いと思います。それと、クラッチを切って曲がった方がブレーキの効きが良い様な感じがします。なぜなら、クラッチを切っているのですから(動力を繋げていない)教習所では「いけない」と言われた記憶があるのですが?どうして、いけないのですか?

Aベストアンサー

 原理については、ほかの方が解説しているとおりです。あなた様の運転の仕方が間違っているわけでありません、そのような方法が必要なときもあります。しかし、クラッチを切って惰性で進むことはとても危険であることを認識してください。

 コーナーの運転は「スローイン・ファストアウト」が基本です。コーナーの直前まで減速してアクセルを踏んでコーナーを抜けることです。もし雪道でクラッチを踏んだままハンドルを切ると遠心力であらぬ方向へ飛んでいきます。

 燃料節約のために下り坂ではニュートラルにして走る人もいるとか聞きますが自殺行為に他なりません。車の運転に「これだけでOK」といった方法はありません、状況に応じた柔軟な対応が必要です。
 
 その点、AT車は車にお任せのところがあります。だからこそMT車は楽しいと思っています。安全運転に心がけましょう。

Q路上教習が怖い!パニック!

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車車両を避けるのを失敗しかけたり(ギリギリのところで先生がハンドル切ってくれました)
・ガードレールにぶつかりそうになった
・4車線のところで間違って対向車線に入りそうになる;
・右寄せ左寄せ・巻き込み確認がトロい。スピード出したまま出来ない


…今日は本当に死ぬかと思いました;。
特に対向車線に入りかけたとき。
先生にも大変申し訳なく・・・

周りの人に聞くと「路上教習のほうが簡単だった」とか「路上の方がすごく楽しい」という意見ばかりなので、私はちょっとおかしすぎるのか?;と思ってしまいました。

二次教習で路上教習経験者の方は、路上に出たときパニックになりませんでしたか?
また、安心して運転できるコツがありましたら教えてください。
宜しくお願いいたします。

つい先日仮免をとって、昨日から路上教習に出ている者です(♀


路上教習が、慣れないせいなのか怖くて怖くて仕方ありません。運転中、焦って、挙動不審になってしまい正しい判断が出来なくなってしまってます。


当然の話で申し訳ないのですが、教習所内での教習だと、早くても40キロしか出せないしゆっくり走っても対向車があまりいないし歩行者もいないし…
でも、路上に出れば普通に制限速度ギリギリまでは出さなきゃ流れに乗れないし、後ろから車は迫ってくるし、でパニックです。

今日も、
・駐車...続きを読む

Aベストアンサー

私も路上教習は楽しくて仕方なかったクチです。ちなみに女です。
(やっと外の世界で運転できる喜びが強かった)
質問者様は最近仮免を取り。。。という事はまだ路上は数回程度しか
乗っていないということですよね?
最初はあせりますよ。そりゃ。
私もストレートで合格はしましたが、路上1日目はビビリ連続でした。
でも次第に状況判断もできるようになるし、慣れてくれば楽しくも感じられると思います。
あと数時間楽な気持ちで教習してみて下さい。
もしそれでも改善しないのであれば運転自体不向きという事に...
仮に時間をずらして道路状況が楽な状態で免許を取得したとしても
道路状況が混雑していたり、車の多い時間帯にも自分で運転する時が絶対にありますからね。
だからただヒタスラ慣れるまで通うべきです。
沢山落ちても落胆せずに。
実際、ストレートで合格した私よりも十時間以上ダブったオバサンの方が
安定した感じだったりもしましたから、無駄にはならないと思いますよ。
頑張って!

Q2・3・4速で変速ショックを無くすために(半クラッチ?)クラッチを痛めますか?

こんにちは
今度レンタカーで久しぶりにMT車に乗ります。

タイトルの通りなのですが、クラッチは一気に繋ぐのが良いらしいと言うのは聞いたことがあります。っが、2・3速あたりで繋ぐと隣に乗っている人が前後に揺れてしまうので、ほとんど無意識のうちに半クラッチ(というより1速→2速の半クラッチとは違い、2速→3速のときに急に0から100繋ぐのではなく0~100まで0.5秒くらいで繋ぐ感じです。その時アクセルも連動してじんわりと)をしてしまいます。

さすがに高速道路など高速域ではショックも少ないので、一気に繋ぎますが、低速域の加速中にこういうクラッチの繋ぎ方をするのはダメでしょうか


個人的に、極端なクラッチの磨耗がなければ、何年かごとに交換すればいいかと思っています。
心配なのは、急に繋がらなくなったり、発熱などの問題がおこらないか?と言うことです。

よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバックラッシュだけでカウンターギヤも抜けるし、エンジンrpmが下がったところに上のギヤ突っ込むから変速ショックは皆無。(但し、車によってrevの下がり方とギヤ比は違うので慣れは必要です。)
ちょんってきるだけで変速できるから基本的に切っている時間も最短、更にショックがないってことはクラッチの負担が無いって事。慣れた車だとクラッチ切らずにシフトアップ/ダウンができるはずです。(←一番クラッチは減らない ^^)
競技で加速し続ける必要がある時には当てはまらないけど、質問者様はそうでないと思いますから。
シフトアップで変速ショックが無い運転は上手だと感じます。
あと、よっぽど半クラ使う人でも滅多にクラッチのすべりは発生しないので、質問者様の意識レベルでレンタカーならば全く問題なしのはずです。クラッチ磨耗は前兆がありますから、急に繋がらなくなる事はありません。
敬語、言い切り表現混在で失礼しました。仕事中なもので -_-;

もちろんクラッチはなるべく滑らせない方が減りは少ないです。
但し、良く「スパッと繋ぐ」とは書かれているが、勘違いしているヤツのに乗ると「ガツン」と来て甚だ乗り心地悪し。
物理的に一番負担が掛かっているのは停止-1速、次に1-2速であるから、
バランスから言ってここを0.3secぐらいで繋げばBestだと思っています。
それ以上はそんなに気にしなくてもショック無しで変速できるはず。
コツはクラッチを切る1秒ぐらい前に(同乗者に気付かれない程度に)アクセルを抜いてやるコト。
下のギヤのバ...続きを読む

Q1→2速へのシフトショックが無くせない。

はじめまして。

去年の5月に免許を取り、
ミラの4ナンバー車(10ヶ月運転)→デミオスポルト(1ヶ月弱運転)
と乗り継いできました。共にMT車です。

2→3・3→4・4→5のシフトチェンジの時は大分ショックが和らぐようになりましたが、
1→2速にシフトチェンジの時はどうしてもガクッとなってしまいます。

回転数はだいたい2800~3200ぐらいで1→2にシフトアップしています。
ショックを無くすには、どのような工夫をしたら良いでしょうか?

Aベストアンサー

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックですか?

それとも、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしょうか?


前にのめるような、ブレーキがかかったようなショックでしたら、アクセルの踏む量が足りないのですね。(繋ぐ時のエンジン回転数が低い)

逆に、急加速するような、背中がドンとなる雰囲気なショックでしたら、アクセルを踏んでいる量が多いのです。(繋ぐ時のエンジン回転数が高過ぎる)


まずは、クラッチの繋ぎかたを多少ゆっくり目に丁寧に行い、

と同時に、アクセルの量も調整するとよいでしょう。

(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2047554.html)の ANo.6
(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1988100.html)の ANo.9

などが参考になるでしょうか。

2コ目のURLは、力強い加速のしかたの説明でもありますので、逆に、普通に発進~加速したいような場合は、1速で1000~1500回転頃にはすでにクラッチを切って2速にしてしまうような運転方法もありますし、慣れてくればむしろ普通はこんな感じですね。1速の場合のみの話ですね。
(3~5速で1000~1500回転域での運転はしません。するとしても、平地での惰性走行から減速に入るような頃だけ。アクセルは踏まない。)


他にも、いくつかURLがありますので、(http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2849121.html)の ANo.19 の中から、気になるのをご覧下さい。かなり参考になるかと思います。


例えば、人が車を後ろから押してくれれば、2速発進が可能ですよね?

または、(同じ話ですが)、若干の下り坂道でしたら、2速発進可ですよね?

つまり、わざわざ1速に入れなくとも、発進しますね?


つまり、2速発進が可能な速度って、だいたい、自転車が普通にリラックスして走っているような速度ではないでしょうか?時速にして、4km/h~8km/h位。

この位の速度が出ていれば、街乗りに必要な普通の加速程度なら、2速発進が良いのです。


つまり、停止状態からの1速発進時も、 4km/h~8km/h位出れば、クラッチを切って2速にして良い訳ですね。


この場合、1速半クラッチ発進のイメージで、2速に繋ぐ時にも若干半クラッチ気味で繋いで良いでしょう。(練習初めの頃)

そしてだんだんと、半クラッチ気味の時間を短めにしていけばよいでしょう。


デミオも、練習にはもってこいの、とても良いお車だと思いますよね。(1500DOHCですと。ちょっと良過ぎる位に良いかな?)
練習にも良し~上手になっても申し分ない良い車。 といったところでしょうか。
練習車として見ても良いお車をお持ちですので、道具は揃っているようですね。

ゆっくりクラッチを繋ぐことですね。

たしかに、「半クラッチを長くするのはよくない」ということはご存知かと思いますが、

だからといって、ショックが強く出るほどすばやくクラッチを繋ぐということは 間違っています。

よって、早過ぎないように、丁寧にクラッチを繋ぎます。


ところで、軽自動車でしたら、ある意味 上達も早いはずなのですが、10ヶ月プラス、それと、デミオで1ヶ月ですね?

ショックは、どのようなものなのでしょうか?

前にのめるような、ブレーキがかかったようなシ...続きを読む

Q交差点を右左折の際、ブレーキを使ってはいけない?

交差点で右左折する時にブレーキを使わずに曲がるにはどうしたらいいのでしょうか?
現在教習所で路上教習中ですが、左折の時にブレーキを使って徐行しながら曲がっていたら「右左折の時にブレーキ使ったらダメだよ」と言われました。
交差点に入る前にあらかじめ減速をしてブレーキは使わず曲がらなければいけないそうです。
アクセルの加減が難しくて、ブレーキを使わないと反対車線にはみ出してしまうし、はみ出したら検定の時に即中止になってしまうそうです。
交差点で車を見ていたら、ブレーキを使っている人と使っていない人が半々でした。

Aベストアンサー

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが、まずペダルに足を添えてください。このとき足首にそんなに力を入れなくてもべダルに足が沿うことができる角度があります。その角度をさがしてください。
その角度で足をペダルにくっつけていても、足が痛くならないし、アクセルも踏み込まれないないはずです。
そしてそこから足の親指を曲げてみてください。
エンジンがかかっていれば、アクセルが軽く踏み込まれて、すこし回転数が上がるはずです。

この感覚を覚えると、足の指を使って微妙なコントロールができるようになり、ブレーキを踏まなくても速度をコントロールできるようになります。

お試しあれ。

まず十分に減速することはできるのだと思います。その後、アクセル操作が難しいのですね。

アクセルを操作するときに足をどのようにしていますか?

かかとをつけていますか?つけていないなら、かかとをつけてアクセルペダルを踏むようにしてください。
そして曲者なのが「踏む」という言葉です。足裏をペダルにつけて、足首で踏み込む加減を調節してしまいがちですが、これをやると急にスピードが出ますので、すぐにブレーキを踏んでスピードを抑えるという悪循環になりやすいのです。

解決方法ですが...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング