シェードやソケットを個別に買って、照明を取り付けようと思っています。
それで、電球なのですが、丸い蛍光灯にしたいと思っているんです。
これは、一般に売られている2灯用、3灯用のソケットに取り付けられるの
でしょうか?

A 回答 (2件)

調光機能(連続的に明暗を変更できる)がついているかつける場合は


使えない可能性が高いので注意してください。
蛍光灯のパッケージにいちおう注意が書いてあると思います。
それ以外は大丈夫です。

あと、メーカーや種別にもよると思いますが、最初の10秒から30秒
くらいは通常の点灯より暗いものもあるので、それがあまり好まし
くない場合は確認した方がいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難うございます。

明るくなるまでに時間がかかるなんて知りませんでした。
子供の頃から蛍光灯の下で生活していたので、白熱灯より
丸い蛍光灯にしようと思っていたのですが…。

う~ん、ちょっと考えてます。(^^;)

お礼日時:2001/04/17 16:30

口径さえあえば、そのまま使えます。



参考URL:http://www.national.co.jp/lc/product/life/lamp/p …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
ご紹介していただいたHPを拝見しました。

省エネだけど値段が高いですよね。(^^;)
それ以外にも、明るくなるまで時間がかかるんですね~。

お礼日時:2001/04/17 16:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【白熱灯】と【白熱灯に近い電球型蛍光灯】

部屋の照明演出で欠かせない白熱灯、明暗がハッキリして独特の雰囲気が出るのが特徴で満足しているのですが、電気代がかかるのが気になるところ…。

そこで『白熱灯に限りなく近い』と言われている東芝のネオボールZ等の電球型蛍光灯に替えようかと思っていますが、明暗などは白熱灯みたいに出るのでしょうか?

それともやはり白熱灯に近いだけで、白熱灯独特の雰囲気は出ないのでしょうか?

Aベストアンサー

電球色の電球型蛍光灯は色々なメーカーが出していますが、確かに、安売り品200円/個程度の品は黄色みが強く、最初は多少違和感があったり、点灯直後は薄暗かったりするものもあります。

しかし、他の大手のメーカーのものには点灯直後から明るいように設計されているものもありますし、色彩も同じ電球色とはいえ微妙に違います。

質問者さんの言う独自の雰囲気というのがただ単に色彩の変化が少ない(色彩でなく濃淡であらわられる水墨画のような世界)という意味では構造的に電球型蛍光灯もっと言えば、単一色で構成されるナトリウム灯(トンネルに使われている黄色い電灯)のほうがいいですよ。

温かみのあるという意味でしたら、大手メーカーの品物なら十分実用になると思います。

また、レトロな雰囲気ということでしたら、これまた、大手メーカーのものでOKかもしれません。

ホームセンターなどでは色々な電球型蛍光灯をデモ点灯しています。
実際にみてみてはいかがででしょうか。

Q蛍光灯と白熱灯の取り付けについて

ペンダントライトの購入を考えているものです。
蛍光灯のような白く明るい光が苦手なので白熱灯というものにしようと思ったのですが電気代が高いらしく、そんななか白熱灯と似た明かりをもち尚且つ電気代が安い電球色の蛍光灯というのを発見しました。
しかし、購入予定のペンダントライトが白熱灯付属みたいなんですが・・
これに新しく電球色の蛍光灯を買ってきて取り付けることは可能なのでしょうか?

ちなみに購入予定のものはこれです
http://store.shopping.yahoo.co.jp/plywood/01018015.html

Aベストアンサー

ボール球で口金がE26であれば、殆ど同形状の蛍光灯が販売されています。
電球色の蛍光灯を選べばおおよそ希望するような光にはなります。
ただし完全な白熱灯の色ではありませんので、その点は多少の妥協は必要です。

ちなみに購入予定のペンダントライトに付属している白熱灯と置き換えで
使用出来る蛍光灯は下記URLのようなものです。
http://www.bestgate.net/lamp_nobrand_efg25el20.html

ホームセンターや電気屋さんでも売っていると思います。
無ければ取り寄せ可能です。

勿論ボール型蛍光灯で無くとも、普通の白熱灯型蛍光灯も使用出来ます。
電球サイズはかなり違いますのであとは予算と相談の上検討して下さい。

ちなみに通常の電球型蛍光灯であれば価格はボール型と比べて半分程度か、
もしくはそれ以下で購入出来るかもしれません。

普通の電球型蛍光灯で60Wタイプであれば1球500円程で売っていることもあります。


一応参考までに…

Q電球を電球型蛍光灯にしたいのですが

電球を電球型蛍光灯に変更したいのですが、大丈夫でしょうか。

過去にいくつかの質問をさせていただいていますが、また別の場所の質問です。

今壁の器具に

LDS110V36Wという電球がついています。
器具には
40Wまで クリプトン110V用電球
指定以外のランプ使用禁止 火災の恐れあり

と書かれています。

今こちらを60w相当の明るさの電球型蛍光灯に変えたいのです。

そこで、この場合器具にシールでクリプトン電球以外はダメと書いてありますが、実際どうなのでしょうか。
後110V用という記載も気になります。
何回も似たような質問で大変恐縮ですが、何卒よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ダメだと思います。

口金がE17で物理形状が小さい電球型蛍光灯なら「取り付けられる」とは思いますが、電球型蛍光灯は熱に極めて弱いです。
E17クリプトンが使われるのは小さいガラスの傘だったり、狭い場所だったりします。
その灯具は放熱がよさそうな形をしていますか?
取り付けられたとしても半年くらいで熱で蛍光灯インバーターが壊れると思います。

さらに、灯具は「ただ明るければいい」というわけではありません。
色温度(白っぽいとか電球っぽいとか)もありますが、光がどこから発せられるかというのも重要なんです。
クリプトンはほぼ1点(フィラメント)から発光されますが、電球型蛍光灯の発光点はそれとは異なります。
(ガラス管全体が発光する=点光源ではない)
傘からはみ出した部分で発光するとまぶしいし、光の照射範囲も変わってきてしまいます。

Qプレーンシェードの取り付け

教えてください。

新築の家にカーテンかシェードをつけたいのですが、カーテンレールの取り付けは業者さんにお願いしたいと思っています。そのとき、一箇所出窓をプレーンシェードにしたいなあと思っているのですが、シェードの取付け部分だけ業者さんに取り付けてもらい、後からシェードを自分で取り付けることはできるのでしょうか。シェード自体は、サンゲツなどのメーカーでお願いしたいと考えています。なかなかカーテンの柄が決まらず、ゆっくり時間をかけて選びたいのですが(すぐに引っ越さないので)、都合上早くカーテンをつけたい部屋もあるので、こんなふうに時差のある取付けが可能か考えています。

アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

プレーンシェードは機械と生地で出来ています。
機械部分を専用のブラケットで窓枠などに取り付けます。
生地と機械を分けることも出来ますが、発注すると指定サイズの機械に指定サイズの生地が取り付けた状態でメーカーから到着します。
ですので質問者様のイメージしているようなものとはちょっと違うかも分かりませんね。
機械と生地を別に発注することも可能ですが、一般的にはしません。
別々に発注すると金額も高くなりますし。
ブラケットだけ業者さんに取り付けてもらうのであれば、ブラケットだけ先に別発注で可能でしょう。数秒で取り付けられます。

Qダブルシェードかシングルシェードで悩んでいます

リビングの小窓(幅60cm、丈110cm)をシェードにしようと思ってます。
ダブルシェードで窓枠の内側につけた場合と、シングルシェード2枚を窓枠の内側(レース)と外側(遮光)にするかで悩んでいます。
ダブルシェードの場合は生地と枠の隙間が0.25mm程出来るみたいで、シングルシェードにして外側の遮光を窓枠から5cm程度はみ出させて覆った場合は、断面から見て生地と壁に4cm程の隙間ができてしまいます。
以上から、以下をお聞きしたいのですが、、、
(1) ある程度遮光にしたいが、どちらがより遮光性があるか
(2) どちらのほうが冬場などにより冷気を防ぐことができるのか
また、外からの視線を考えるとシングルシェードならば窓枠から遮光生地がはみ出すので問題ないと思いますが、ダブルシェードにしても0.25mm程度の隙間ならば問題ないと考えてよいでしょうか?
個人的には窓枠の内側にダブルシェードのほうがすっきりしていて良いと思うのですが。。
細かいことですが、どうか良きアドバイスをお待ちしております。

Aベストアンサー

ダブルシェードで前幕を生地のばしするのが良いと思いますよ。
これは前と後の生地の大きさを変える方法で、窓枠内に設置しますが
遮光生地(前幕)を窓枠サイズ程度に大きくし、窓枠などを覆って
しまう方法です。
この方法ですと、仰っている断面の隙間はほぼ発生しません。

前幕(遮光生地など)は窓枠を多う感じで、レース生地は
窓枠内に収まる感じ。
これをダブルシェードのメカ一台で制作することができます。
ご参考までに


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報