タイトルの件で、質問させてください。
XeonとCore i7は具体的にはどう違うのでしょうか?
Xeonはハイエンド向け、Core i7はコンシューマ向けのような感じがしているのですが、
例えば、XeonのW3520(2.66GHz)とCore i7-870(2.933GHz)ではどちらの方が高性能と言えるのでしょうか??
クロック周波数だけでは単純に比較できないかもしれませんが、その他の項目を見てみてもどこがどう違うのかわかりません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたらご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

連投になりますが



一般的に言われるサーバー向けというのはあくまで5XXX系~7XXX系で3XXX系のXeon-EPはエントリーラインにあたり、どちらかと言えばワークステーション(とはいっても高性能PCの意味を多分に含む)や極小規模なホームサーバー向けです。

メモリー云々についてもW3520の対応メモリーは800MHzおよび1066MHz。加えてXeon-EPはNon-ECCメモリーでも抵抗なく起動するため、i7 920との差を感じることははっきりいってありません(5XXX系~はシステム構成次第で最低でもReg-ECCでなければBIOSではねられることもあります。最大メモリー容量もEPはコンシューマ向けと同等。5XXX系以上は96GBだったり192GBだったりと、一般向けPCシステム全体を複数抱え込めるだけの余裕があります)

Xeonの特徴は、特に5XXX系以上においてインテルの最新のアーキテクチャが惜しみ無く投入される傾向がある点です(980Xでは高クロック版6コアモデルがコンシューマ向けに先行投入されたことで話題になりましたが、基本はXeonが先行)
また、マザーボード等もあくまでインテルの仕様に準拠した安定性重視となっています。

問題は、5XXX系以上はコンシューマ向け同等品の3~5倍の価格になる(マザーボードも5万程度から。Reg-ECCメモリーでもNon-ECCの倍近い)ため、個人向けワークステーションでも構成次第で車が買えるような価格になります(CPUとマザーボード、メモリーのみで。これにワークステーション向け高性能GPUをつけると…)
    • good
    • 13
この回答へのお礼

Xeon全体とCorei7全体の違いと言われればなんとなくそのような違いは理解できるのですが、
それぞれの中で、同じようなスペックのものがあると、どちらが???というように思ってしまいました。
実際、この2機種では性能差を付けるのは難しいのですね。
なぜこのような微妙な区別をするのでしょうか。
サーバー向け、コンシューマ向けとするならば、明らかに違いをつけてもよさそうですが、
そんな簡単な話しではないのでしょうね。

お礼日時:2011/02/14 21:14

ちなみに、W3520のマルチ&メモリーPC10600対応のX5550は単独で使用すれば、実際の用途においてi7 870とほぼ同等。

QPIが6.4GT/sの最大6チャンネル(ただし、マルチCPU環境下での12ch運用の場合は1066MHz、PC8500相当に制限されます)ということも有り、メモリーによるレイテンシーの影響が少ないためです。
これはExtreme Editionにもいえることで、コアの世代が一つ違うにもかかわらず実際の運用ではクロック以上の差を感じることがあります。



Core2だとQ9550Sのような省電力モデルもありましたが、あれも選別を厳しくした、というより停電圧での試験を追加で行ったというだけのもので、Sなしのモデルでも電圧を1割落としての運用でも問題は(めったに。E0はまず大丈夫)起きません。信号の精度が高いモデルという保証つきということです。
3XXX系はこの逆で負荷を高めも大丈夫(耐久性が高い)な選別品と捉えてかまわないです。
SOHOのような個人事業者か高校・中学校のような小規模かつ個々の処理が比較的軽い環境のサーバー向けですね。
    • good
    • 5

Xeonがサーバーorワークステーション向けというのは間違いではありませんが、w3520はマルチプロセッサ非対応です。

某有志による(笑)百科事典にはQPI×2とかかいてありますが。
i7 920と同等品で若干選別が厳しいというレベル。(プロセッサナンバー手前のLは省電力版でEが通常モデルXは消費電力無視の性能重視モデルだったかと)
ECC対応とはいえ、このレベルのCPUのシステムにECCメモリーを積むのはコスト的なバランスが悪すぎます。

5XXX系とXeon-EXシリーズにあたる7XXX系もしくは6500がマルチプロセッサ対応です。前者は2CPU、後者は2~8CPUに対応。フラグシップモデルの7550は8コア、16スレッドに対応ですから、8CPUだと128スレッド…。これをブレードサーバーで並列化して平行処理させたりするわけです。
    • good
    • 5

>>単純にクロック周波数で比較してしまってよいということでしょうか?


いえCPUにより周波数が低くて、早いものがあるので注意が必要です。
これだけは情報を集めるしか答えはない気がします。

ただ最近のインテル(AMDも)は”同じ”シリーズなら末尾の数字が参考になります。
Core i7 860よりCore i7 880の方が性能は高いです。
他にも末尾にアルファベットが付けばCPUの性能は同じでも、何かが違う事があります。
i7(Sandy Bridge)GPU内蔵の2600と2600KはCPU性能はほぼ同じですが、内蔵している
GPUが違うなど・・・(あと860と860Sは消費電力が違ったり)。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

周波数が低くても、早いものがあるとすると、スペックを見るだけでは
判断できないと言うことですね。
うーん、むずかしい。

お礼日時:2011/02/14 21:10

Xeonはサーバー用のCPUですよ。

とても安定していて、長時間の稼働にも耐えられる安定思考のCPUです。とても高い!

対してCore i7は我々一般人向けで、速度重視でXeonより安定性は無いものの、その分速いです。価格もリーズナブルです。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

なるほど安定性の違いですか。
それでもXeonのハイエンドのモデルではコアクロックが相当高いものもありますよね?
速い上に安定しているということですかね。
長時間の稼動にも耐えられるというところはなるほどという感じですね。
サーバーはほとんどの場合24時間稼動ですものね。

お礼日時:2011/02/14 21:18

総じてXeonはサーバー向けCPUということができます。



ただ、歴史上はマルチプロセッサー非対応のXeonがありましたし
Xeonではなくても、マルチプロセッサー対応のCPUがありました。

現行のXeonとi7の差としては、たしかにマルチプロセッサー対応。
また、4コアあれば1CPUで充分な小規模のサーバーにおいても
ECCメモリー対応という特徴が重要な違いです。

i7では、メモリーコントローラーを内蔵するようになったため
対応メモリーの違いは、より重要な違いと考えられるかもしれません。

また、同じくi7世代で内蔵される場合もあるGPUですが
たしか現行のXeonでも、GPUは内蔵されていません。

GPGPUコンピューティングという言葉も広まりましたが
それでも、NVIDIAやATIを退けて、GPU内蔵Xeonが求められることは無いと思います。
    • good
    • 3

その二つで単体ならCore i7の方が早いかと・・・。



Xeon搭載サーバなど複数のCPUを搭載ししてる場合は、
Core i7搭載のPCより早いと思われます。
(他に上位製品はキャッシュが大容量、大量のメモリを搭載できるなど)

あとはプログラムのバグは無理ですが、ハードのエラーに強い
メモリのミラーリング(二重化)やMCA(ECC等で修復済みのエラー、また修復不可能なエラーをOSに通知)
でOSは該当するアプリを停止、OS自身の場合は自動シャットダウンなど、
Xeonは基本的に速さより信頼性に重点を置いています。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。
ということは信頼性等を考えなければ、CPUの性能というのは単純にクロック周波数で
比較してしまってよいということでしょうか?
と言っても信頼性を無視するわけではありませんが、比較の際の基準として。

お礼日時:2011/01/25 19:46

一つだけ言える事があります。


コンシューマ向けと異なり、Xeonはマルチプロセッサ対応です。
文字通り、一枚のマザーに複数のCPUを搭載できるかどうかですな。

その他は、他の回答者に任せます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。
マルチプロセッサ対応というところが大きいわけですね。
そこは盲点でした。なるほどなるほど。

お礼日時:2011/01/25 19:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QXeon5160が載っているマザーボードに

Xeon5160が載っているマザーボードに
Xeon5260を換装できますか?
Xeon5160をより少しパワーアップさせたいと思っています。
このマザーボードにXeon5260を載せかえる事はできるものでしょうか?
もらい物なのでマザーボードの仕様が一切不明です。
相性が合わない場合、換装してマザーやcpuが破損する危険性もあるのでしょうか?
ご教授の程宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

Xeon52XXと54XXプロセッサは、Penrynではなく、Harpertownです。
またXeon51XXは65nm、Xeon52XXは45nmですので
載せかえるとしたら何かしらBIOS等のアップデートが必要かもしれません。
確実ではありませんが、Xeonでも53XX代のほうが安全だと思います。

QCPUのベンチマーク比較で、core i7 6700 とのcore i7 3770kの比較差について

下記のドスパラの公式サイトにあるデータについてです。
http://www.dospara.co.jp/5info/cts_lp_intel_cpu

以下の2製品を抽出した所、性能目安で、

Core i7-6700は、 898

Core i7 3770kは、860

となっていてます。

ここで質問ですが、
898 - 860 = 38
ワット数は12w 省エネになっています。
これは、率直に、Core i7-6700 の性能が 38 高いという事で良いのでしょうか?

詳しい方がいましたら、ご回答、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

このベンチマークのスコアを見るとそうなりますね。このベンチマークは、ドスパラ独自のもののようです。

PassMark も独自のベンチマークテストです。価格.com でも CPU の性能を示すのに使われています。下記で見ると、Core i7-6700 が若干良いようですね。
→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i7-6700 3.4/4.0GHz 4コア8スレッド TDP 65W スコア=10,037
Intel Core i7-3770K 3.5/3.9GHz 4コア8スレッド TDP 77W スコア=9,549

下記は、ANANDTECH CPU Benchmarks のベンチマークテストのスコアです。
→ http://www.anandtech.com/bench/CPU/39
Intel (Skylake) Core i7 6700 (65W, $303) 4C/8T, 3.4 GHz, 1MB L2, 8MB L3 スコア=31,962
Intel (Ivy Bridge) Core i7 3770K (77W, $332) 4C/8T, 3.5 GHz, 1MB L2, 8MB L3 スコア=26,983

当然、同じ結果になりますね。下記は、PassMark のスコアのキャプチャです。

このベンチマークのスコアを見るとそうなりますね。このベンチマークは、ドスパラ独自のもののようです。

PassMark も独自のベンチマークテストです。価格.com でも CPU の性能を示すのに使われています。下記で見ると、Core i7-6700 が若干良いようですね。
→ https://www.cpubenchmark.net/cpu_list.php
Intel Core i7-6700 3.4/4.0GHz 4コア8スレッド TDP 65W スコア=10,037
Intel Core i7-3770K 3.5/3.9GHz 4コア8スレッド TDP 77W スコア=9,549

下記は、ANANDTECH CPU Benchmarks のベンチマークテス...続きを読む

QxeonというCPUにつて

先だってCPUについて質問をさせていただいたものですが、xeonというCPUについてあまり回答がなくもう少し詳しくお尋ねしたいと思いました。
サーバー向けだから普通のパソコンには使わないというような解説はあったのですが、例えばCADのようなソフトを使う場合にはxeonのCPUを使うパソコンが必須のようなことがパソコンメーカーのサイトに書かれていたりします。
coreiとxeonは何が違うのでしょうか。

Aベストアンサー

Q/Core iとXeonは何が違うのでしょうか。

A/現在の製品で回答します。
基本的な違いを言えば、内蔵グラフィックス機能の有無、対応マザーボードとピン互換の違いによって、プロセッサソケット数が多いこと。サポートするメモリにおけるECCやRegistered機能のサポート。高度な調停機能への対応があります。

プロセッサとしての一番大きな違いは、マルチソケット対応であること。要は、Core i7では1つしかプロセッサソケットがないため、4コア8スレッド、6コア12スレッドが上限となります。
それに対して、2つ以上のプロセッサを一つのボードに搭載できるのが、Xeon(またはXeon MP)です。
例えば、6コア12スレッドのプロセッサを2つ搭載すれば、12コア、24スレッドとなります。

それが大きな違いとなります。

ちなみに、性能及び世代のステートは、Core i7の方が現在は1世代分先行しており、Haswell MA世代のXeonは投入されていません。最近になりようやくIvy Bridge EPがXeon世代に投入されています。
これは、いわゆる6コア12スレッドのCore i7-4960Xとコアのシリーズは同一で、それを選別したものと、MCM化しコア数を最大で倍増(1つのプロセッサで12コア/24スレッド)させたもの、またはキャッシュ機能を全て有効化したものなどとなります。

プラットフォームで見た場合では、複数のプロセッサソケットに対応するために、マザーボードに高度な調停機能が内蔵されています。また、ハードウェアの不具合発生を未然に検出するための機能が充実しており、ミッションクリティカルな運用(365日、24時間連続稼働)に準拠した設計となります。それが、メモリのECCなどに繋がります。


では、普通のパソコンには使わないのかというと、コストが高いからです。
まず、プロセッサは、普通のプロセッサより大きなパッケージとなります。要は、CPUそのものが大きいのです。これは、歩留まりが悪いことを意味します。即ち、作るのに不具合が発生するリスクが高く、確実に動くものは、希少となるのです。
さらに、メモリはECCなどが搭載されている専用品となるため、一般品より高いメモリとなります。
そして、マザーボードもそれに合わせるため、少し高くなります。

極めつけは、電源ユニットなども上位製品は200Vの商用電源を必要とすることがあり、消費電力も高くなり、信頼性を売りにする代わりに、プロセッサ冷却ファンはサーバ向けの大きめで高回転の製品が使われることが多いです。

よって、一般にCADで使うから、これが良いというものではありません。
もちろん、多重処理に重点を置いた場合には、ソケットが複数あるマザーを使うことで、マルチスレッド演算そのものは2倍~16倍程度高速になりますが、投資も高いので、一般個人で使うと言うよりは、主に商用(それで大きなお金を稼ぐ人)向けとなります。

Q/Core iとXeonは何が違うのでしょうか。

A/現在の製品で回答します。
基本的な違いを言えば、内蔵グラフィックス機能の有無、対応マザーボードとピン互換の違いによって、プロセッサソケット数が多いこと。サポートするメモリにおけるECCやRegistered機能のサポート。高度な調停機能への対応があります。

プロセッサとしての一番大きな違いは、マルチソケット対応であること。要は、Core i7では1つしかプロセッサソケットがないため、4コア8スレッド、6コア12スレッドが上限となります。
それに対して、2...続きを読む

QXeonとcore-i7の性能について

ゲーミングPCを組んでいるところ、i7-6770K もしくはi7-4790Kを購入しようと
思っていたのですが、友人よりXeon E5-2630v3を譲り受けました。

性能的にあまり大差ないようであれば、購入は見送ろうかと思ってますが
どうなんでしょう。。。
正直、違いにピンと来ずi7を購入しようか迷っています。

因みに、PCの使用用途は主にコーディング作業やゲームプレイです。
グラボは別途購入予定です。どうか、御教示願います。

Aベストアンサー

Xeon E5-2630v3は物理8コアでクロック2.4Ghz、Core i7-4790Kと6700Kは物理4コアでクロック4.0Ghzなので、得意分野が違います。
3DCGのレンダリングや技術計算、動画エンコードといったマルチスレッド性能がフルに活かせる用途ならコアの多いXeonの方が高速でしょう。
ゲームプレイやOfficeアプリの使用、Web閲覧といった、そうでもない用途ならクロック周波数の高いCore i7陣営の方が速そうです。

QXeon CUP処理速度

はじめまして。教えてください。

インテル(R)Xeon(TM)(2.8GHz/2MB/800) と
デュアルコアインテル(R) Xeon(R) 5110 (1.6GHz/4MB/1066)
では、どちらが性能が高いのでしょうか?

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>インテル(R)Xeon(TM)(2.8GHz/2MB/800) とデュアルコアインテル(R) Xeon(R) 5110 (1.6GHz/4MB/1066)では、どちらが性能が高いのでしょうか?

前者はPentium 4系列のXeon、後者はCore 2 Duo系列のXeonですね。前者のスペックだとシングルコア製品とデュアルコア製品の両方がありますがCPUにモデルナンバーが付いていないならシングルコア製品でしょう。

性能的には後者のデュアルコアXeon 5110の方が上でしょうね。シングルコアのPentium 4系列のXeonなら倍ぐらいのクロックがないと性能が同じにならないと思います。それに消費電力や発熱量でXeon 5110の方が圧倒的に有利なので多少性能が劣ってもXeon 5110の方が良いです。

QCore i7 860とCore i5 760

Core i7 860とCore i5 760の性能差をおしえてください。

ともに周波数2800MHzの4コアですがベンチや体感でどの辺に差が出るのでしょうか?

価格差や自分で調べろは無しでお願いします。

Aベストアンサー

私が参考にしているのは「PassMark」のサイトです。
CPU、GPU のベンチマークが掲載されています。

Core i7 860とCore i5 760 ですと下記URLがよいかと思います。

http://www.cpubenchmark.net/common_cpus.html

参考URL:http://www.cpubenchmark.net/common_cpus.html

QXeon

新しくPCを組もうと思っているのですが、CPUにXeon E3-1230v2を採用したいと思っています。

Xeon E3 あたりだとソケットがLGA1155に対応したものがありますが、
マザーボードは特にXeon対応と明記されたものを使用しなければならないのでしょうか?

現在、ASUSのP8Z77-D DELUXEを検討しています。
これは、LGA1155に対応しているものの、CPUに関しては特筆されていません。
http://www.asus.co.jp/Motherboards/Intel_Socket_1155/P8Z77V_DELUXE/#specifications

ASUSの他製品には
http://www.asus.co.jp/Motherboards/Intel_Socket_1155/MAXIMUS_V_FORMULA/#specifications
サポートされているCPUが明記されていますが、Xeonはかかれていません。

ソケットは同じなので、取り付けはできるのでしょうが、

レビューでは、i5からの換装で動作をしているようです。
http://review.kakaku.com/review/K0000243925/#tab

Xeonはサーバー用CPUなので、専用(対応)のマザーボードがあるとは思うのですが、特に書かれていないマザーでも動作するのでしょうか?

新しくPCを組もうと思っているのですが、CPUにXeon E3-1230v2を採用したいと思っています。

Xeon E3 あたりだとソケットがLGA1155に対応したものがありますが、
マザーボードは特にXeon対応と明記されたものを使用しなければならないのでしょうか?

現在、ASUSのP8Z77-D DELUXEを検討しています。
これは、LGA1155に対応しているものの、CPUに関しては特筆されていません。
http://www.asus.co.jp/Motherboards/Intel_Socket_1155/P8Z77V_DELUXE/#specifications

ASUSの他製品には
http://www.asus.co.jp...続きを読む

Aベストアンサー

>CPUに関しては特筆されていません
対応CPUリストにIntel Xeon E3-1230 v2 (3.3G,L3:8M,4C,4C,HT,69W)がありますけどね

BIOSが1401からの対応なので、BIOSを確認出来るのなら確認した方が良いでしょう。

>Xeonはサーバー用CPUなので、専用(対応)のマザーボードがあるとは思うのですが、特に書かれていないマザーでも動作するのでしょうか?

ソケットの対応とBIOSが対応していれば、あとM/Bメーカーの方針もあるかと(対応に積極的なベンダーとそうでない所)

QCPUは、Core i5か、Core i7か

CPUで教えてください。


●主な使用用途
普通のインターネット、メール
iTunesで曲を聴くのみ
上記が一番のポイント、これだけで、1日12~15時間つなげたままです。

●下記は遊びで使うもの、頻度は少ない
Adobe CS4で、フォトショップ、イラストレーターでの画像、写真編集加工
サイバーリンクのソフトで動画編集を若干、動画エンコード多少あり

●ゲームは全くしない、今後も興味ない。
●ブラウザ数枚や、CS起動しながら、ブラウザ起動など、重複起動ありで、現在では重すぎる、フリーズ状態。

上記が主な用途になりますが、現在のスペックではかなり厳しくなりました。
それに、ドライブや、HDDが故障、故障寸前です。
(現在、XP、C2D E6700 メモリ3G)


CPUは、どこまで上げればよろしいでしょうか。推薦でしょうか。
・i5-2500、もしくは、i5-2500k
・i7-2600、もしくは、i7-2600k
これ以外か。

グラボやマザーも関係しますでしょうか。なにかおすすめやアドバイスあればお願いします。


最低限これだけはなどでいいのでお願いします。


また、OSですが、Windows 7に移行しますが、32Bitか、64Bitのどちらがお勧めでしょうか。
いろいろ見てると、まだやや32Bitの方が多い気もしますが・・・


よろしくお願いします。

CPUで教えてください。


●主な使用用途
普通のインターネット、メール
iTunesで曲を聴くのみ
上記が一番のポイント、これだけで、1日12~15時間つなげたままです。

●下記は遊びで使うもの、頻度は少ない
Adobe CS4で、フォトショップ、イラストレーターでの画像、写真編集加工
サイバーリンクのソフトで動画編集を若干、動画エンコード多少あり

●ゲームは全くしない、今後も興味ない。
●ブラウザ数枚や、CS起動しながら、ブラウザ起動など、重複起動ありで、現在では重すぎる、フリーズ状態。

上記が主な...続きを読む

Aベストアンサー

ci5はもって無いのでそのスペックと数字聞くところによるとって部分が大きいので先に申告。

ci7 2600Kのocがまず一番価格性能上のコスパが良いですね。110~125%
ci7 2600は定格だとこれもコスパいい。100%
ci5 2500kはocすれば定格2600に多分迫れる90~100%
ci5 2500は価格上のコスパが最高だと思います。90%

ci7 2600を100%としたらこんな感じかも
ただこの%も日常では殆ど活きませんね。
日常だと一桁取ったようなもんだと思えば良いですつまり誤差。
特性とか差が出るのは重いゲームとエンコですね。

コスパと性能考えてci5 2500でいいんではないですかね。
サイバーリンクのソフトだと多分cpu早くなっても編集は重いと思うのでocしようが関係ない

サイバーリンクのcpuハードエンコするつもりなら僅かにKの方がgpuが強いので2500kかな。
でも待てばいいと言うのもあるから2500でもいいかも。

画質がちょい甘くなるけどそれでも良いならcpuハードエンコが良いかも知れないですね。
かなり早いですし。
z68マザーだと多分オマケとしてテスト版が付いているはず
製品は3000円位支払う形ですが。

フォトショップ使うからgpuある分には役に立つので入れると回転等一部のフィルターは早くなるはずです。
HD2000だとどうなのかちょっと分かりませんが。。。

7だと64でもいいですね。
ソフトは基本的に問題ないと思って良いです。
問題はドライバーだけだとおもって良いです。
osのグレードなんですが

home 一応機能はフルですが 後の記述の機能が使えないと言うことです。
プロ  os標準のバックアップ機能が使える・・・確か バーチャルPCでXPが使えるのもこのグレードから
アルティメット os標準のバックアップ vhd起動 vpcでのxp使用。

vhd起動と言うのは詳しくないと薦めませんが
osを一つのvhdディスクのイメージにしてしまってos起動出来る機能です。

通常 ブート → cドライブ=大量のファイルのHDD → c 起動
VHD起動 ブート → ブートに記述された win7.vhd(仮) → OS起動

要はこのwin7.vhdをコピーするだけでosのバックアップが済むと言うことです。
あと複数のosを入れる際にもこの形式はメリットがあります。
まぁ普通はコピーでバックアップが主なメリットですかね。




えーとごちゃと書きましたけど

z68マザーでci5 2500k メモリーは8G↑ cs4の為有れば一万位のvga HDDでも良いがSSD。
win7 home 64 


ただSSDは使い続けると死んでいく生ものですのでそれが嫌ならhddですね。

ci5はもって無いのでそのスペックと数字聞くところによるとって部分が大きいので先に申告。

ci7 2600Kのocがまず一番価格性能上のコスパが良いですね。110~125%
ci7 2600は定格だとこれもコスパいい。100%
ci5 2500kはocすれば定格2600に多分迫れる90~100%
ci5 2500は価格上のコスパが最高だと思います。90%

ci7 2600を100%としたらこんな感じかも
ただこの%も日常では殆ど活きませんね。
日常だと一桁取ったようなもんだと思えば良いですつまり誤差。
特性とか差が出るのは重いゲームとエンコですね。

...続きを読む

QXeon搭載PCを使っている方に質問

Xeon(3000系とか5000系のネハレム)を搭載したPCを使っている方に質問があります。
1、Xeonを搭載した目的は何ですか?
 動画編集とか、ベンチマークとか、特になくても結構です。
2、やはりXeon搭載PCは普通のPCとは違いますか?
 できるだけ具体的にお教えいただければ幸いです。逆に、不便に感じたことがあれば、それも教えていただきたいです。
3、あなたのPCのCPU以外のスペックを教えてください。
 ビデオカードとか、マザーボードとか、メモリとか、思う存分スペック自慢してください。

Aベストアンサー

うちのはIrwindaleのデュアル構成だから参考にもならないと思うけど、

1、Xeonを搭載した目的は何ですか?
実は何となく高性能かなと買い始めたのが最初で、それからはXeonを指名買いして、今うちでメインになったのがIrwindaleです。

2、やはりXeon搭載PCは普通のPCとは違いますか?
安定して動いている気はしますが、今回VRM(電圧レギュレータモジュール)が不具合を起こした個体があり、構成部品が多いのもリスクが出ると感じました。
去年Q9550のCore Quadのワークステーションを入れたら意外に使えるので、今後どうするか迷っているところですけど、次はMacの番(Win2+Mac1の順番で買っている)なので

http://www.apple.com/jp/macpro/features/processor.html

これを考えています、ハイブリッドですからWindows7も入れますけど。

3、あなたのPCのCPU以外のスペックを教えてください。

Precision670と470のドノーマルですから、書くまでもないです。
以前はワークステーションはビデオカードがしょぼいので変えていましたが、今のところノーマルで十分足りています。
HDDはお約束のRAIDで、470はSCSI-RAIDという高級システム(HDDが飛んだらもう高くて買えない)です。
RAMディスクにするつもりが、メモリ増設のためには純正ファンが必要で、15000円もするのでパス、i-RAMを買ってきたら32bit-PCIで空き無し、さてどうするかというところです。
ハイビジョン編集用のカードも買ったので、取り付け予定です。

うちのはIrwindaleのデュアル構成だから参考にもならないと思うけど、

1、Xeonを搭載した目的は何ですか?
実は何となく高性能かなと買い始めたのが最初で、それからはXeonを指名買いして、今うちでメインになったのがIrwindaleです。

2、やはりXeon搭載PCは普通のPCとは違いますか?
安定して動いている気はしますが、今回VRM(電圧レギュレータモジュール)が不具合を起こした個体があり、構成部品が多いのもリスクが出ると感じました。
去年Q9550のCore Quadのワークステーションを入れたら意外に使える...続きを読む

QCPU選び Core i7かCore i5か

こんばんは。
PCの買い換えにあたりCore i7かCore i5かで迷っています。
普段はネット見てデジ一で撮った画像のレタッチや音楽を聴いたり映画を見たり
たまに手持ちのDVDをiPad用に変換したりという感じでPCを使っています。
ゲームはやりません。
新しいPCを買ったらデジカメで撮ったフルハイビジョンのムービーの編集と
いくつかのムービーを1枚のブルーレイにまとめて焼きたいと思っています。
溜まっているのがいくつかあるので最初は頻繁に作業することになると思いますが
整理できたら次はブルーレイ1枚になるまではたぶん作業しないと思います。
グラボは別途購入予定です。
ちなみに今使っているPCはCore2Duo6600 2.40GHz、メモリー3GBとなっています。
金銭的な問題でCore i5搭載のPCが手頃なんですが少し出してもCore i7の方がいいでしょうか。
詳しい方アドバイスいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

コスパ性能だとSandyEの一番低価格の奴が一番良さそうかな
コア性能がやや高いですから。

価格の下がったci7 2600kもやはり次点で性能面で優秀。

あんましないなら圧倒的に値段のコスパが優れているci5ですね。
gpu付けるならgpu無しのci5が一番良いかな。


どれが良いかは難しいですね。



どうせいつかは遅くなるのであんまエンコしないならci5でも十分だと言えますし

ci7は意外と速いのでci7もいいとも言えます。

自分は発売して前中期にci72600k買いましたが長生きの世代とも言えるので良かったとは思いますけど
そろそろもっと良いスタンダードがてる気もします。

個人的には2700kはちょい地雷かなとは思います確かに差はあるんですが微妙かなと思います。



毎日 2本(一時間二本)エンコするならci7 週14本
その半分一日一本程度週7本程度ならci5でもいいんじゃないですかね? 

レタッチと音楽はci5でもオーバースペックですから関係無いですし。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング