マンガでよめる痔のこと・薬のこと

【分水嶺】とは、どのような意味でしょうか。ご教示ください。

A 回答 (2件)

    • good
    • 16

通例物事を大きく分け隔てる基準点を指します。



〈例文〉
 なぜ自覚、矜持かといえば、仏教においては、宗教が人間の精神的バックボーンを成すのは当然のこととして、なおかつ「精神活動が宗教を包含するのであって、それが宗教の中に包含されるのではない」という「人間のための宗教」という立ち位置を、厳しく自戒しているからです。
 ここにこそ「人間のための宗教」と「宗教のための人間」とを分かつ‘分水嶺’があり、それをはき違えると、宗教は人間の弱さや醜さ、愚かさや怠け心を誘発する“お縋り信仰”へと堕落していってしまう。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分水嶺で囲まれた地域の呼称

そこで降った雨が信濃川に注ぐような地域のことを、信濃川の「流域」と呼びますよね。

それでは、降った雨が琵琶湖に注ぐような地域のことを、何と呼ぶのでしょうか?湖なので、「流」域という言葉は違和感があるのですが。

Aベストアンサー

こんにちは

「集水域」じゃないかな?
ちょと自信ありませんけど。

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング