「なぜ援助交際が成立するのか」という論文を書かなければいけません。誰か教えて!

A 回答 (6件)

 若年女性の社会生活における倫理観の変化と性行動を調べても面白いかもしれません。

結婚若しくはステディ-な交際に対してエンコウを、まったく干渉しない別のものあるいはとして考えてるか、踏み越えることの出来る程度のモラルハザ-ドとしてしか認識してないあたま。性行為に対する倫理観の如実な変化―個人、社会、性別、年齢、地域を問わず寛容になってきているとおもいます。また社会における父性の欠如もしくは弱体化も、かなり大きな要因ではないでしょうか?単純に不況の影響で親父が娘に与える小使いが厳しくなり、娘なりの友達付き合いにおける交際費、見栄等にかかるコストを維持するのが困難になってきているのかもしれません。 もうひとつ忘れてはならないものが、プライベイトな通信手段の急激な発達もその成立に大いに寄与していると思います。ポケベルから始まり、ピッチ、携帯、メ-ル、と自分自身の心の本丸を護りつつ、肉体という商品を自分という個人商店が時間貸しするにはうってつけのツ-ルが氾濫し、かつ進化しています。いまやその商談?に言葉すら必要がなくなっているのですから。自分のおかれている社会環境における座標を一切披瀝することなく、瞬間的な商取引ができる現代ならではのことでしょう。
 リスク面から考えても、一昔に比べリスクはおしなべて低下傾向にあるとおもいます。援助側のリスクの増大によってそのプライバシ-の機密性は、相互にたかまっており、日常性の保全はかなり出来ているのではないでしょうか?昨今エンコウに暴力団等が組織的に絡んでいると言うのは、ついぞ聞いたことがありませんし、ニュ-スになるのはお間抜けな買春野郎ばっかりで、それも女子高生側が全然別の非行で補導された余禄で露見することが多いようです。まあしっかり研究して論文頑張ってください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kichijiさんありがとうございました。おもしろい論文が書けそうです。(^0^)

お礼日時:2001/04/25 13:33

「需要と供給のバランスが取れているから」でしょう。



一部、高校生を相手にとの書き込みも見られますが、質問の方は援助交際=>素人の高校生とは定義してませんよね。 実際援助交際は高校生だけのものではないようで・・・。

また、中には素人とはとても呼べない援交達人の高校生も多いとか・・・。ソープは本番できる風俗として広く一般大衆に認知されていますし、ヘルスは本番無しという事で認知されています。 パチンコ屋が合法的!?に景品を替えているのは日本ならではのシステムですね。警察の天下り(こんなんでも言う!?)先としてあるからでしょうか・・・。

法律で規制されている18歳未満はその分商品価値があがります。(プレミアがつく)一頃のテレカと同じ・・・、(~_~メ) 中には、高校生というだけの価値で援助しているオヤジもいることでしょう。 顔やスタイルは二の次で・・・。 これがいわゆる”制服マジック”です。

供給者と需要者が直接取引きすることにより市場価格が決まるなんてまさに C to C "One To One Marketing". 搾取する資本家も仲買も卸しもいないなんて、考えてみるとすごい世界ですね。マルクスもビックリ!? (倫理や法律論はおいといて)

ハマルひとは嵌るんでしょうね。

ps:
仮に合法的な女子中高生風俗というものがあったとしたら援助交際は衰退すると思います。 <<= が、無くならんでしょう。
    • good
    • 0

皆さん的をえてますねー。


私は、心理学っぽく動機付けで。
題は「本能と欲」
生きている→やりたい→若いのがいい→そんなチャンス無い→お金があった→場所があった→そこにいる→できた→やったーー(性の満足)。
生きている→何か欲しい→金が無い→お金が欲しい→バイトかな→うーん→場所があった→まっいいか→やっちゃえ→やったー(物の満足)。
過程は違うけど最初と最後が一致しました。こんなのどうでしょう?
論文がんばれ!!
    • good
    • 0

#1さんの言われていることはマーケティングとしてなかなか的を得ています。

しかしもう少し付け加えさせていただくと。やはりそこに「商品価値」とか「プレミア」という限定品という価値もあると思います。
というのも援助交際は主に女子高生等の普段風俗では味わえない限られた「商品」が存在するのも事実です。成人した女性と援助交際したい人もいるでしょうが、それこそ風俗に行けばいくらでも素人がいますよ。援助交際がこれだけ盛んになるのはやはり多少高くてもそういう「限定品」が欲しいからなのです。そこには法律を犯してでも「買いたい」商品なのです。
あとは待ち合わせで「商品」を直接確認できるという面もあります。顔見せの風俗でない限りどんなのが出てくるかお楽しみなんていう怖い店もありますから。
結論をいうと法律的な是非は置いておいて、仮に合法的な女子中高生風俗というものがあったとしたら援助交際は衰退すると思います。
    • good
    • 0

私もkikumaruさんと同じで「需要と供給」で説明が付くと思います。

(法律に関しては別です)でも論文は自分で考えて書くものではないのでしょうか。

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/info.php3?view=okweb
    • good
    • 0

kikumaroと申します。


論文にするには全然理論的ではないでしょうが、私の持論を…

法律上の定義は全く度外視し、経済的視点から見ると、『需要と供給』。
この一言に尽きるのではないでしょうか。

男性からすれば、『隣の芝生は良く見える』的観点になり、且つ、毎日豪華な『フランス料理』を食べていると、たまにはあっさりとした『お茶漬け』を食べたくもなります。
当然、この逆もありますけどね(笑)。

何故、風俗ではないか…と言うと、以下の不等式が成り立ちます。
素人=本番>ピンサロ>ソープ
ソープは値段が高いのでなかなかいくことが出来ないからピンサロ。
でも、それにちょっとだけ+αするだけで本番が出来るなら…
そして何よりも『プロよりも素人』なんです。

また、女性からすれば単純に『お金がほしい』。
『お金』を稼ぐのに『時間を取られたくない』し、『仕事』をする事も面倒。
たとえ仕事をして、給料をもらったとしても1ヶ月後の事。
『今すぐ』に遊べて使えるだけの、『小遣い程度』のお金がほしい。
そうなると、『1時間程度』だけ『マグロ』をしていれば手にする事が出来る。

『経済市場』は今の時代無数にあります。
昔はテレクラ。今はインターネットの出会いサイト。
取引に欠かせないネゴシエーションもチャットやメール。
そこには『信用問題』とか『商品価値』なんて責任論は存在しません。
みんながみんな、単純に発想し、理性ではなく、本能によって行動しているのです。
待ち合わせ場所で、遠目から見て気に入らない雰囲気・風貌だったら、契約破棄。
カッコ良かったり、お金がありそうだったら、契約成立。

そう。なんだかんだ言ったって『援助交際』は女性主導の『需要と供給』市場なんです。

ところで、ここまで書いている私は『援助交際』の経験はありません。
私はあくまでも『傍観者』で、最近の『買春防止法』で男性のみが厳しく報道されている事に疑問を持っているだけですから。

こんなところで如何でしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報