15年前ぐらいに購入したキャンピングガスのトローッターコンロとランタンを使用していましたが、最近ガスのボンベが入手できません。
コンパクトで器具に付けると缶に穴が開き、ガスがなくなるまではずせないタイプのボンベで商品名は「GT100」だったかと思います。
思い出もあり出来れば使い続けたいのですが、どなたかこんなボンベが売っているところご存知ありませんか。
(現在、キャンピングガスはコールマン社の関連のようですが製造やめちゃったんでしょうか?)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

> コンパクトで器具に付けると缶に穴が開き、


> ガスがなくなるまではずせないタイプのボンベ
と言う事ですが、めっきりアウトドアショップでは見なくなってしまったタイプですね。
このタイプのガスですが、工作機械などに使われているらしく、ホームセンターで見かけることがあります。そちらをお探しになってはいかがでしょうか。
また、釣り具屋でもよく見かけました。これは集魚ランプなどに使われていた為のようです。
アウトドア用の場合、メインのガスが270と470に変わって15年以上ですので、アウトドアショップやスポーツ店などでは取り寄せしか入手困難かと思います。上記の需要がありますので、製造中止は無いと思いますが...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。製造中止でなさそうとのこと、ほっとしました。
週末にホームセンターと釣具店を回ってみようかと思います。

お礼日時:2001/04/18 08:41

一応代理店であるコールマンジャパンのページを参考に載せておきます。


「商品に関するお問い合わせはこちら→customer-service@coleman.co.jp 」
とありますのでこちら宛に近くの取扱店などについて問い合わせると早いかもしれません。

参考URL:http://www.coleman.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり該当の製品は今はないようです。
ですが、ガスカートリッジの取り付け金具部分を変えれば、今扱っている製品に
つなぐことが出来そうです。(まだ未確認ですが)
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 08:41

下記サイトにてcampingazの商品を取り扱っています


(代理店はコールマンジャパンです)

http://www.youdocan.ne.jp/shops/

そちらのショッピングの「燃料」のページ
(参考URL)に合う物があると思います。

一度問い合わせてみてはいかがでしょう。

参考URL:http://www.youdocan.ne.jp/cgi-local/cgis/goodsli …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速ホームページ見てみました。
しかし残念ながら該当商品はないようですのでおっしゃるように問合せてみようかと思います。

お礼日時:2001/04/18 08:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキャンピングガスの互換品は?

キャンピングガスのバーナー、ランタン等を色々と所有していますが、最近は同社の器具もガス(OD缶)もホームセンターで取り扱っているところが少なくなっています。そこで、同社のCV270&CV470タイプのOD缶と互換性のある他社のOD缶があれば教えていただきたいのですが。

Aベストアンサー

ざっくり言えば互換性がないから消滅したんです。

まぁ傘下のに組み込んだコールマンジャパンにも見捨てられた模様ですので日本のアウトドア市場での復活はないでしょう。

まだ在庫販売している処もあるようですね。

とはいえ思い出が詰まったバーナーやランタンと思いますので、レイアウトしてインテリアとして活かした方が良いと思います。

思い出のキャンピングガス
http://homepage2.nifty.com/yosanroom/campinggaz.htm
さよなら! キャンピングガス!
http://blogs.yahoo.co.jp/iwakuraerisa/60255463.html

思いは皆同じかも。
頑張ってくれたね。思い出をありがとう。

でも日々進化するアウトドアグッズ。
キャンピングガスほど持たないかもしれないけど新しいのを購入する機会ではあります。

Qコールマンのランタン・・・

コールマンの2マントル?のランタンを7年前に購入しました。
どうやって使うのか・・・わかりません><
どなたか、使い方おしてください。
燃料はガソリンでもいいんですか?

Aベストアンサー

こんばんは。
もう皆さんお答えになっているので、重複する部分も多いかとおもいますが、
失礼して一連の流れを書いてみます。
抜けている部分もあるかもしれませんが・・・

必要なもの

・ガソリン、できれば純正ホワイトガソリン←ホームセンターなんかにも売っています。
・ジョウゴ ←タンクにガソリンを入れる為のものです。純正品もあります。
・マントル ←布の小袋みたいなモノ。コレが灰になったモノが発光します。

手順

(1)タンクにガソリンを入れます。
この時に入れすぎると、先の皆さんのおっしゃっているポンピング(シュコシュコ)が、充分にできなくなってしまいます。8分目位が目安かと。
純正のファンネル(ジョウゴ)は、入れすぎが防げるようになっているらしいです。

(2)ポンピングします。
ポンピングのノブをcloseと書いてある矢印と反対に2回転ほど回します。
真ん中の穴を親指で押さえて手応えがちょっと硬くなるまでポンピング。
ガソリンの量で回数はかわってきますが、8分目くらい入っていれば30回くらいで手応えがあると思います。

(3)マントル取り付け&空焼き
金属のふたみたいなモノ(ベンチレーター)とガラスのホヤ(グローブともいいます)を取り外します。
マントルを取り付けてライター等で万遍なく火が回るようにあぶります。←空焼き。

(4)点火します。
(3)でマントルが全体的に灰状になったら、
火力調節つまみをひねってガスを出してあげます。
残り火でうまく点火すればそのまま、点かなかったらライター等で点火してください。点火してマントルが綺麗な形になれば成功です。←ソレまでは結構いびつな形です。

(5)追加でポンピングします。
炎が安定するまでしてください。やっぱりある程度手応えのあるところまで。
(3)ではずしたモノを取り付けて、ポンプノブを止まるまでcloseの方に回して完了です。

後は、使用中に炎が不安定になったらポンピングしてあげるという感じです。

消火は火力調節つまみを閉じてあげれば大丈夫。
ランタンが冷めたらタンクのキャップを弛めて、中の圧力を抜いてあげた方が良いかもしれません。中から霧状にガソリンが少し出ますが、雑巾等を当ててすると手にかかりませんよ。

給油するとき、圧を抜くとき等は、当然火気厳禁です。

わたしが簡潔に書けないせいもあり、長くなってしまいましたが、
#3さん仰っているように、実際やると決して難しいものではありませんので。
ただ火傷には気を付けましょう。

楽しく使ってあげられると良いですね。

こんばんは。
もう皆さんお答えになっているので、重複する部分も多いかとおもいますが、
失礼して一連の流れを書いてみます。
抜けている部分もあるかもしれませんが・・・

必要なもの

・ガソリン、できれば純正ホワイトガソリン←ホームセンターなんかにも売っています。
・ジョウゴ ←タンクにガソリンを入れる為のものです。純正品もあります。
・マントル ←布の小袋みたいなモノ。コレが灰になったモノが発光します。

手順

(1)タンクにガソリンを入れます。
この時に入れすぎると、先の...続きを読む

Q10年くらい前のキャンピングガスを使って怖くない?

10年くらい前のキャンピングガス CV-270 や CV-470 が大量に眠っています。
この度ガスバーナーとして使用したく思っていますが、古くて少し怖いのですが問題ないでしょうか?
保存状態は屋内で雨などはかからない場所で錆もありません。

使用に問題がないのならこのガスに合うバーナーを探していますが、安くて良いものが有ればご紹介お願い致します。用途は溶融式のラインテープの貼付に使います。

Aベストアンサー

ガス缶を振ってみれば中身が残っている/いないはわかると思います。

口金部分が錆びていなければ多分大丈夫かとは思いますが、あくまでも自己責任でということになると思います。

あと、キャンピングガスは口金部分が他のメーカーのものと異なっており、他メーカー製のバーナー等には接続できません。
また同じキャンピングガスでも口金形状が複数種類あり、互換性はありません。

他メーカーのものは相互に互換性があり融通が利くのですけどね(推奨はできませんが)。
そういったこともあり、キャンピングガスは国内では衰退の一途をたどっているみたいです。

Qガスランタンが取り付けできない。

コールマンのガスランタンを使用していますが、ガスカートリッジを接続する(ネジ山みたいな溝)箇所がなめて
しまいました。その為、ガスカートリッジが取り付け出来ません。専用のタップなんかあるのでしょうか?
修理する場合、メーカーへ送って修理するしかないそうです。そうすれば、新品を購入した場合と価格差がないと
思っています。廃棄するにはもったいないと思い質問
してみました。何方か良い方法をご存知のお方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

こんにちは!
旅が人生の者です。
キャンプ旅も年中しており、扱いが簡単なガスランタンは便利ですね。

答えは以下の3つと思いますが。
(1)正規の修理
(2)純正パーツを取り寄せ自分で修理
(3)買い替え

※独自の修理をした場合、事故時の補償が受けられないケースがほとんどです。また、ガス缶接合部分ならなおさらです。数千円を惜しんだことが、結果大きな代償となるでしょう。(ガス器具のメンテはクリーニングやホヤ・マントルなどの消耗品レベルにしましょうよ)

済みません心配性なもので。
安心してキャンプを楽しみましょう。

Qキャンピングガスのランタンの型式を教えて

20年以上前ですがキャンピングガスのランタンを知人からもらいました。本体も見ても型式、品名の類が記載なくわかりません。ランタンの天板に「lampe tempete」とありますが、これが品名でしょうか?
カートリッジはCV200を使用していて樹脂製の円筒ケースに入れます。そのケースにネジ(メネジ゛)がきってあり本体のオネジに締めこんでいくことでカートリッツジをランタン本体から出ている突起に押し当て穴あけと固定をします。もらった際に「購入時は樹脂ケースに入れる底板があったけどなくした」と聞いた記憶があり確かに締めこんでいってもカートリッツジの押し付けが弱い気がして割り箸を折ってケース底に入れスペーサみたいにして使っています。購入時は底に入れる板のようなものが付属されていたのでしょうか。
同タイプを使用されている方あれば教えてください。

Aベストアンサー

>カートリッジはCV200を使用していて樹脂製の円筒ケースに入れます

多分、CAMPING GAZ シンフォニーではないかなと思います。

参考
http://www.geocities.jp/mud_spirit/tool_lantern_symphony.html

とはいえガスランタンとしては歴史を持つ製品ですが日本市場においては敗退しコールマンジャパンからも見放されCV200もアウトドア市場からは消えました。

しかし流石に青缶です。ホームセンターのガストーチの燃料として細々ながら流通している模様です。(流石に工具売り場でもそのコーナーは見ないから今でもあるかは・・・)


思えば個人的にキャンピングガスを選んだのも青缶がアウトドアに限らず釣具店や工具売り場で入手可能だったからでした。
当時は通年でガスを入手できるのは青缶かカセットしかなかったしカセットなんかはやっと製品化が始まった位のときだから・・・

コールマンのガソリンランタンの派手な音と目映い光と対照的に静かな暖かな光が心地よかった。

思い出のキャンピングガス
http://homepage2.nifty.com/yosanroom/campinggaz.htm

CV200では売っていなくてもCT200ならば使えるようです。
但し旧CT200は使い切り専用。
コールマンで出荷したのはCV200の型番変更版で使わないときには外せるタイプ。

参考
古い、キャンピングガス(CAMPINGgaz)のコンロとランタン
http://blogs.yahoo.co.jp/runwild1992/36082556.html

でも製品的には寿命だと思います。
パッキンなどの劣化も考えられるし、なまじカバーでボンベを覆う分ガス漏れしたらリスクがあるしね。

>カートリッジはCV200を使用していて樹脂製の円筒ケースに入れます

多分、CAMPING GAZ シンフォニーではないかなと思います。

参考
http://www.geocities.jp/mud_spirit/tool_lantern_symphony.html

とはいえガスランタンとしては歴史を持つ製品ですが日本市場においては敗退しコールマンジャパンからも見放されCV200もアウトドア市場からは消えました。

しかし流石に青缶です。ホームセンターのガストーチの燃料として細々ながら流通している模様です。(流石に工具売り場でもそのコーナーは見...続きを読む

Q寒冷地でのガスボンベ

イワタニのCB-8という
カセットボンベ仕様のストーブを使っています。

この時期はまだ良いのですが厳寒期に入ると
途端に火力がダウンしたり、残量を使いきれなかったり・・・

そこで、ネットを調べてみると
「センショー」という会社から
「マイナス10度寒冷地仕様」というカセットボンベを見つけました。

そこには、以下の文句が書かれています。

「寒さに強いイソブタンを95パーセントの高純度で充填された
カセットボンベです。最後まで火力を維持し
火力低下による無駄なガスの消費を軽減します」

これは効果あるとみて良いのでしょうか?

御使用になられた方やメカニズムに詳しい方から
アドバイスを頂ければと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 効果はあると思います。ただ安全性はどうだろう・・と一抹の疑問は抱きますが。

 簡単に解説すると、ガスバーナーはガスを気化して着火する仕組みになっています。これはガスに限らずガソリンや灯油を使うものでも同じです。
 そのガスの気化温度は、ノーマルのボンベに使われているブタンガスは0℃、イソブタンは-10℃、プロパンは-40℃となっています。
 なのでイソブタン95%以上、というボンベなら、確かに-10℃くらいまでは安定して使えることになります。実際はガスが気化するときに気化熱を奪っていくので、ボンベの温度は周囲の気温より低くなるので、-10℃の気温で使うとおそらくうまくいかないでしょうけど。

 なので理屈では寒冷地でもちゃんと使えそう、となるのですが、バーナーにメーカー純正以外のボンベを使うことはリスクを伴います。
 ボンベは-10℃が気化温度(つまり沸点ということですが)のガスを液体状態で保持していますが、それはボンベに凄まじい内圧がかかっているから可能なのです。
 ボンベ単体ではそれでちゃんと爆発もせずに保管できることは検証できていても、それがバーナー等の燃焼器具と接続されたときにどうなるかは、少なくともバーナー側のメーカーとしては保証外ということになります。
 まあ、ボンベメーカー側で主なバーナーメーカーとの接続検証はしているでしょうから、それほど神経質にはならなくても良いのかもしれませんが、私ならこのボンベは使わず、寒冷地用のボンベが使用できるバーナーを揃えます。数千円のことですから・・・

 プリムスのボンベの仕様は参考URLをご覧ください。
 ノーマルと寒冷地用(Tタイプ)と寒冷地専用(Uタイプ)の3種類のボンベがあるのですが、Tタイプはノーマル(記載はありませんがブタンガスだと思います)にプロパンを混合したもの、寒冷地専用のUタイプはイソブタン70%、プロパン30%というガスを使用しています。
 このUタイプは「0℃以上の環境下では使用するな」という但し書きがついているほどのモノなので、やはり気化温度が低いガスは低温下での燃焼は良好ですが、使用にあたっては注意が必要、ということでしょう。

 というわけで、ノーマルガスなら社外品もあまり気にせず使えても、この手の寒冷地仕様となると、ましてカセットコンロ程度の代物に使用するのはちょっと躊躇します。

 使用にあたっては、自己責任でということになるでしょうね。
 参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.iwatani-primus.co.jp/products/primus/index.html

 効果はあると思います。ただ安全性はどうだろう・・と一抹の疑問は抱きますが。

 簡単に解説すると、ガスバーナーはガスを気化して着火する仕組みになっています。これはガスに限らずガソリンや灯油を使うものでも同じです。
 そのガスの気化温度は、ノーマルのボンベに使われているブタンガスは0℃、イソブタンは-10℃、プロパンは-40℃となっています。
 なのでイソブタン95%以上、というボンベなら、確かに-10℃くらいまでは安定して使えることになります。実際はガスが気化するときに気化...続きを読む

Qキャンピングガス コンパクト CV250

20年前より、ちょびちょび使用しています。
底をつきました。
互換品か、調達方法を教えて下さい。
多少割高でも構いません。

Aベストアンサー

CV250の互換品はありません、昔も販売されていませんでしたから

詰め替えアダプタでガスを入れるしかないですよ
http://zeroxone.flier.jp/blog/camping-gas-adapter

多少、割高でいいんだったら、いっそ買い替えたほうが楽(^_^;

Qカセットボンベからガスを取り出すには

カセットコンロで使うようなボンベ(カセットボンベとでもいうのでしょうか)からガスのみを取り出し、(LPG用の)ホースにつなげてガスを流したいのですが、このカセットボンベとホースとを繋ぐアダプタの様な物は市販されているでしょうか。店頭でアウトドア用品を見て回ったのですが着火機能のあるものばかりでして、今回はそういう機能は必要無く、LPGを流すという行為のみをしたいのです。なお、5キロぐらい入っているLPGのガスボンベは量が多すぎて使いたくありません。カセットボンベ程度の量で十分です。
ちなみに、ガス自殺をしようとか、他人に危害を加えようとか、そういう犯罪的な事をするつもりではありませんので念のため。

Aベストアンサー

http://www.alva.ne.jp/alva3/picsalva/pics02.htm

左から2番目上から13番目

Qキャンピングカーにプロパンガス充填@東広島

東広島在住でキャンピングカーにプロパンガス充填したく探しているのですが何件か断られてしまっております 対応していただけるところ御存知の方いらしたら教えて頂けませんでしょうか?
何卒宜しくお願いいたします

Aベストアンサー

受けてくれない理由はこちら

参考URL:http://blogs.yahoo.co.jp/mikiaki2005/6836603.html

Qコールマンのガスカートリッジについて!

教えてください!コールマン純正のガスカートリッジに(Model5103-420)の商品があるのですが、口金の部分が凸タイプ専用器具と表記してあります!このカートリッジはコールマン製品の何?に使用出来るのでしょうか?自分の持っているコールマン製品にはこのモデルは使用出来ません!

Aベストアンサー

Model5103-420はコールマンの旧製品用に用意されていた純正ガスカートリッジです。

現行のT型規格の製品に使用する事は出来ません。

使うには、コールマンの旧製品を探すかT型カートリッジにガスを詰め替えるかです。

僕は詰め替えて使った事は無いですが、どんなもんでしょう?

参考URL:ALVA つめかえ君
http://www.alva.ne.jp/index2.htm

参考URL:http://www.alva.ne.jp/index2.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報