曜日についての質問です。現在各国では日曜から土曜までを採用していますが、古くはどの時代の、どの国から使用されているのでしょうか? 例えば古代バビロニア、古代エジプト、古代ギリシア、古代ローマなどでもでもこの曜日が使われていたのでしょうか?それぞれが独自の暦を持っていたように思うのですが…。

A 回答 (1件)

曜日の起源は元々は古代バビロニアにあるそうです。


ただし、この頃は日単位ではなく時間単位だったそうです。現在の日単位の曜日は、古代エジプトや古代ローマで紀元前1世紀ごろ確立されたようです。その後、キリスト教の普及により世界に広まっていくことになります。

ご参考まで。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/such/shumi/shumi1/cal …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

qualheartさんどうもありがとうございました。とても参考になりました。
もしご存知でしたらで教えていただけないでしょうか。
古代エジプトや古代ローマで曜日が使用されていたという文献などはありますでしょうか?
お手数をおかけして申し訳ありません。
よろしくお願いします。

お礼日時:2011/01/27 17:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古代エジプトではビールにどうやって炭酸を入れていた

ビールは古代エジプトの頃から飲まれていると聞きました。
しかしビールには炭酸が入ってますよね。
古代エジプトの頃に炭酸を入れる技術はあったのですか?
もし炭酸が入っていなかったのだとすれば、それはビールと呼んでいいものなのですか?

Aベストアンサー

自然発酵の過程で酵母が炭酸ガスを出します。
これにより炭酸がビールに入ります。

日本酒でも自然発酵で炭酸の入った発泡酒があります。

また、当時は高度な濾過技術、冷却技術がないので
ぬるく、微炭酸で固形物が多少残る酸っぱいお酒だったようです。

現代の日本のビールは嗜好を求め伝統よりもその時代により好まれる味を求めて作られています。
酵母まで濾過し発酵を止め、苦味を押さえすっきり感を出す為、米やアルコールを加えたり
度数を調整したり、炭酸ガスを注入したり、糖分を取り除いたりと色々なことが行われています。

ドイツでは麦とホップ以外の原料が使われるのはビールじゃないと言われているので
日本の多くのビールはビールじゃないということになります。

因みに、当時のエジプトではビールは庶民の飲み物で貴族や王族はもっと高価なワインを飲んでいたそうです。

Q【歴史・日本史】日本は明治維新前まで6曜日だったそうですが、月、火、水、木、金、土、日という7曜日の

【歴史・日本史】日本は明治維新前まで6曜日だったそうですが、月、火、水、木、金、土、日という7曜日のこの月、火という漢字を決めたのは誰ですか?誰が考えたんですか?

6曜日のときはどのような漢字を使っていたのでしょうか?

Aベストアンサー

六曜は、先勝(せんがち)→友引(せんがち)→先負(せんまけ)→仏滅(ぶつめつ)→大安(たいあん)→赤口(しゃっこう)の順で繰り返す曜日の事で今もなごりがあります。

また、旧暦の各月の1日は以下から始まると決められています。
旧暦の1月・7月:先勝から始まる
旧暦の2月・8月:友引から始まる
旧暦の3月・9月:先負から始まる
旧暦の4月・10月:仏滅から始まる
旧暦の5月・11月:大安から始まる
旧暦の6月・12月:赤口から始まる

なので、6月30日が、仏滅の場合でも、7月1日は先勝になります。
1日には前の続きでは無く、リセットされる訳です。

7曜日に関してはもの凄く長くなるので、発祥の時のエッセンスのみにします。

7曜日の概念は古代バビロニアで形成され、エジプトやギリシャ、古代ユダヤに伝わって完成されたと伝わっています。

天動説において地球の周りを巡る7つの大きな星(天体)を「動きの遅い順」に並べると、 [土]→[木]→[火]→[太陽(日)]→[金]→[水]→[月]の順番になります。
これを1時間毎に繰り返すと、7日(168時間)で1週します。

1日目:土|木|火|日|金|・・・・
2日目:日|金|水|月|土|・・・・
3日目:月|土|木|火|日|・・・・


これを縦に採って来ると[土]→[日]→[月]→[火]→[水]→[木]→[金]が繰り返されます。

六曜は、先勝(せんがち)→友引(せんがち)→先負(せんまけ)→仏滅(ぶつめつ)→大安(たいあん)→赤口(しゃっこう)の順で繰り返す曜日の事で今もなごりがあります。

また、旧暦の各月の1日は以下から始まると決められています。
旧暦の1月・7月:先勝から始まる
旧暦の2月・8月:友引から始まる
旧暦の3月・9月:先負から始まる
旧暦の4月・10月:仏滅から始まる
旧暦の5月・11月:大安から始まる
旧暦の6月・12月:赤口から始まる

なので、6月30日が、仏滅の場合でも、7月1日は先勝になります。
1日には前の続きでは無...続きを読む

Qミイラと古代エジプト展について

学校の授業でレポートするため、神戸市立博物館で6月の中旬までやった「ミイラと古代エジプト展」について情報が必要になった。インターネットで色々調べたが、特別めがねをかけ、3Dシアターで古代エジプトについて映像をみたということくらいわかった。しかし、そのみたものはどんなものだったのか書いたひとはほとんどない。このミイラと古代エジプトをみたひといれば、映像はどんなものだったのか説明してください。お願いします。

Aベストアンサー

「大英博物館」で検索して見てください、ミイラ博に関してのHPが有ります、著作権の関係でURLが転載出来ませんでしたので。

Q曜日ってどうして各国共通なのですか?

曜日ってどうして各国共通なのですか?

各国といっても、日本中国などの東アジアやアメリカイギリスなどの欧米と、ということです。
他に曜日の概念がある国があるかは知りませんが・・・


どうして7日を一週間として考える習慣が、離れた地域で一致しているのでしょうか?

Aベストアンサー

日本では今も六曜が生きています。
先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口

でも、明治になって山縣有朋がグレゴリオ暦を導入して、公式に暦は世界標準の仲間入りをしました。

古代バビロニアにはじまった七曜は、ユダヤ教に受け継がれます。
そのユダヤ教から世界宗教に発展したキリスト教とイスラム教もそれを引き継ぎます。

こうなってくると、事実上の世界標準となってきます。
さらに、ISOでも2000年1月1日を土曜日と定める本当の国際標準となったのです。

Q古代エジプト人の生活(風呂と飲み水と顔料について)

古代エジプト人の生活(風呂と飲み水と顔料について)

古代エジプト人は、

1.風呂に入っていましたか?
2.飲み水はどうやって調達していましたか?

ナイル川の水をそのまま飲むと腹を壊すと思います。

川の水をろ過して飲んでいたのですか?
ろ過するのはどうやっていたか教えてください。

古代エジプト人は鉱山を溶かして顔料にしていたそうです。

3.鉱山を溶かすってどうやっていたんですか?

Aベストアンサー

1)と3)については
http://www.geocities.jp/kmt_yoko/QandA-2.html
に回答があります。
2)は井戸じゃないでしょうかね。ある意味ではナイル川の水を濾過していたことになります

Q欧州各国で黒人に参政権が与えられたのはいつですか?

フランス革命の際に一部のムラートが参政権を得たというのを読みました。
じゃあ全員が選挙できるようになったのはいつですか?
国によって違うと思いますので、具体的に国の名前を出してお答えください。

特にイギリス、フランス、ドイツ、イタリアあたりの主要国の情報が知りたいです。

Aベストアンサー

たまたま見つけてしまったので・・・お邪魔します。
こちらに質問し直したのですね。
(海外生活のことならあちらでも良かったのですが、選挙がいつからというのは過去の歴史の話なのでこちらをオススメしたい次第です)

問題は黒人かどうかではないのになぜ黒人と限定するのか、
とお尋ねしたのですが、意図が伝わらなかったでしょうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5529733.html

問題はむしろ白人かどうかです。
フランス市民の条件が「有色人種の血が混じっていない白人男性であること」で、「それ以外は原則不可」ということ。
何も黒人男女だけの話でなくて、白人女性でもアジア人男女でも米大陸の先住民男女でもダメですよ。
私など非白人で女ですから、当時ならダブルでアウトです。

ムラートは白人と黒人の混血で、基本的にはフランス人権宣言の対象にならなかったみたいですね。
当時の人権宣言はフランス市民専用(フランス市民権のある白人男性。たぶん成年のみ)ですので。
一部のムラートが参政権を得たとしたら特別に理由があってのことでしょう。

No.2さんがおっしゃっている米国の黒人が投票に参加するためにテストを受けなければならない様子は、ローザ・パークスを描いた映画で見たことがあります。
ウーピーのもちらっと見たことありますが、テスト風景を覚えているのはアンジェラ・バセット主演のほう。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9#.E6.98.A0.E7.94.BB


性別や人種や財産に関係なく選挙に参加できるようになったのは?というと、普通選挙制(男女共)が実施されて以降ということになります。

ご参考までに、国籍などの条件は今でもありますよ。
最新情報ではないかもしれませんが、こんなサイトがありました。
http://www.geocities.jp/sanseiken_hantai/data-table.htm

国籍は人種と関係ありません。
中には血筋が関係する国もあるかもしれませんが、
少なくとも今の欧米の主要諸国では、国籍と人種は関係ないです。

たまたま見つけてしまったので・・・お邪魔します。
こちらに質問し直したのですね。
(海外生活のことならあちらでも良かったのですが、選挙がいつからというのは過去の歴史の話なのでこちらをオススメしたい次第です)

問題は黒人かどうかではないのになぜ黒人と限定するのか、
とお尋ねしたのですが、意図が伝わらなかったでしょうか。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa5529733.html

問題はむしろ白人かどうかです。
フランス市民の条件が「有色人種の血が混じっていない白人男性であること」で、「そ...続きを読む

Q【古代エジプトのエジプト人は宗教は何を信仰していたのですか?】キリスト教、イスラム教でもない独自の宗

【古代エジプトのエジプト人は宗教は何を信仰していたのですか?】キリスト教、イスラム教でもない独自の宗教ですか?

それはなぜ現代では消えてしまったのでしょうか?

Aベストアンサー

古代エジプトは、ヘリオポリス九柱神を崇めるエジプト神話の宗教国家です。
ピラミッドとかパルテノン神殿とか、有名な宗教施設いっぱい残ってるじゃん。
神様だって、太陽神ラーとか、豊穣の神イシスとか、冥府の神アヌビスとか著名な神がいっぱいいる。
現代で消えてしまったのは、古代エジプトの歴史が長くて、為政者に都合よく改変されていったのと、ローマ帝国との姻戚でギリシャ神話、ローマ神話に引き継がれていき、ユダヤ教はモーゼの出エジプトのようにエジプト対立で生まれた宗教で、
プトレマイオス朝が共和制ローマによって滅ぼされたのが紀元前30年なので、エジプトの衰退がユダヤ教からキリスト教が発生する土壌になっているため。

Q教えて!日曜日の起源、いつから日本で「安息日」が習慣化されたか

(1)昔の日本人にも週に一度の休日はあったのでしょうか?

日曜日=休日、商店も閉店というのは、たしかユダヤ教だかキリスト教だかのヨーロッパ起源の習慣ですよね?それを明治政府の外交使節団とかが輸入したのでしょうか?一方現代、わが国には「突貫工事」という言葉もありましたよね。24時間フル稼働の工場というのは、現代先進国の中では珍しい?でもそれが決して「アンフェア」だとは思いませんが。

(2)また曜日の名前「月・火・水・木・金・土・日」
という呼称は中国の陰陽五行とかが起源ですか?漢字文化圏ではどこでもこの呼称で曜日表現してるのでしょうか。月・日だけMONとSUNの訳語で付け足した?

(3)この上記の7種類の曜日カレンダーは世界共通?
イスラム圏、共産圏は違う?

などなど色々疑問が沸いてくるのですが、どれでも部分部分の回答でも構いませんし、曜日に関する情報をお寄せ下さい。

Aベストアンサー

こんばんは。
なるほどです。次々とギモンが沸いてくるテーマでありますネ。

最初に日曜日を休みにしたのは長崎のお役所(外国人との折衝が多かった)なんて話を聞いたことはありますが。

下の「参考URL」などは、これらのいくつかに関してはご参考になりますでしょうか・・・ しかしこの記事も「思われる」「言われている」調が多いようなので、一説にすぎないのかもしれません。

また、こんなの↓も見つけました。
   http://www.gekkou.or.jp/k-1/wcf8-1.html
ネパールでは、ひとつきの日数が29、30、31、32日の四種類あるんですね~
バングラデシュでは、土曜日始まりで金曜日が赤文字の休日のようです。
宗教や歴史文化によって、いろいろあるのですね・・・
でも、7日=1週間と数えているのはみな同じですね・・・これが変わってしまうと、異文化世界との交流がうまくいかないのかも・・・
交流のなかったもっと昔にはどうだったのだろう、と、新たに各国について知りたくなってしまいます・・・

以上、ご参考になりましたら幸いです。
面白いテーマなので、今後他の方から寄せられるご回答をわたくしも楽しみに拝見させていただきます。
 では(^^

こんばんは。
なるほどです。次々とギモンが沸いてくるテーマでありますネ。

最初に日曜日を休みにしたのは長崎のお役所(外国人との折衝が多かった)なんて話を聞いたことはありますが。

下の「参考URL」などは、これらのいくつかに関してはご参考になりますでしょうか・・・ しかしこの記事も「思われる」「言われている」調が多いようなので、一説にすぎないのかもしれません。

また、こんなの↓も見つけました。
   http://www.gekkou.or.jp/k-1/wcf8-1.html
ネパールでは、ひとつきの日...続きを読む

Q古代エジプトについて

古代エジプトには色々な神々がいますが、
その神様は約何種類の神様がいるのでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 質問者さんは古代エジプトについてどの程度ご存じなのかな?

 一応、小説のネタ用に、世界の神々や仏、悪魔などのデーターベースを作ってあるのですが、

> 古代エジプトには色々な神々がいますが、

 となっていて、かなりご存じのようなのでどこまで書くべきかと悩みますが。


 まあ、知っていると言われるかも知れませんが、手ほどき程度のことを書きますと、エジプトの神々はエジプト各地の神や異民族の神が「習合」してこん日に至っています。

 ※ 習合であって、集合ではありません。日本も「神仏習合」国です。

 つまり、主要な神も含めて、わけがわからん状態だということなんですね。

 AはBの親だと思ったら子だったり、兄だと思ったら弟だったり、つまり親族関係が逆という説があったり、親子だと思ったら同一神だ(という説がある/もちろん親子説もある)ということもあるようです。

 また、それらのどれが「正しい」と言えないのが難しい。地域によって違うわけですから。

 つまりエジプトの神々は、日本のように数が多くて数えられないのではなくて、識別が難しいために数えられないと言えばいいかな。

 身につまされる話を書けば、日本の年金みたいな話です。

 AとBは別人だと思ったら同一人物だったり(名前が当て字的で読み間違えて入力したとか)、同じAだから同じ人だと思ったら同姓同名の別人だったり、という状況に似ています。

 現代日本でも起きているのですから、古代エジプトでおきるなんて、当たり前。

 どこかに、キッチリとした数を書いた本が出ていたりするかも知れませんが、まあ、デタラメに近いです
(^_^;\(^O^ )ペチッ!

 せいぜいが、「死者の書」など神話にしばしば出て来る神様の数、つまり質問者さんがすでにご存じの神様数くらいしかわからないと思いますよ。

 というわけで、「誰にもわからない」というのが、今回のご質問に対する正しい回答です。
 

 質問者さんは古代エジプトについてどの程度ご存じなのかな?

 一応、小説のネタ用に、世界の神々や仏、悪魔などのデーターベースを作ってあるのですが、

> 古代エジプトには色々な神々がいますが、

 となっていて、かなりご存じのようなのでどこまで書くべきかと悩みますが。


 まあ、知っていると言われるかも知れませんが、手ほどき程度のことを書きますと、エジプトの神々はエジプト各地の神や異民族の神が「習合」してこん日に至っています。

 ※ 習合であって、集合ではありません。日本も「神仏...続きを読む

Qいつの時代においても今現在が近代的だったのでしょうか?

私は今の平成の時代は近代的だと思います。
インターネットや携帯電話のおかげですごく便利だと思います。
でもそれは「今」という時点が過去に比べてもっとも新しいからそう感じるだけなのでしょうか?
江戸時代でも鎌倉時代でも昭和初期でも今が一番近代的で、
過去が古く感じるものなのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そうでしょうね、もちろん!

私は今の平成の時代は近代的だと思います。
インターネットや携帯電話のおかげですごく便利だとも思います。

江戸時代にはそのような物はもちろんありませんよね、昭和の時代にも今現在みたいではなかったのですから。

でも、新しい物が現れて、それが便利さを追求したものであれば?
それと同時に失って行くものも確実に存在をしております。

今現在、例えば?
カタナを振り回している人なんて何処にもいませんし、鎧を身につけている人も私は見た記憶がありません!(笑)

ネットや携帯がほとんど誰でも使えるようになって、とても便利になったおかげで、地域のコミニケーションや人と人との直接の会話が昔よりも少なくなってしまいました、便利になったおかげで、子供達の体力が低下しています、近代化が加速をすると、人口が減少して行きます!
これからはの日本は人間が少なくなる傾向が厚生労働省が予測しています、ますます、個人主義になって行くのでしょうか?

昭和の時代の方が人間味がありましたね、うつ病なんて、ほとんど聞かなかったですし、電車の人身事故もありませんでした。

私は、近代化も良い部分と悪い部分とが隣り合わせで存在をしていると思います。

そうでしょうね、もちろん!

私は今の平成の時代は近代的だと思います。
インターネットや携帯電話のおかげですごく便利だとも思います。

江戸時代にはそのような物はもちろんありませんよね、昭和の時代にも今現在みたいではなかったのですから。

でも、新しい物が現れて、それが便利さを追求したものであれば?
それと同時に失って行くものも確実に存在をしております。

今現在、例えば?
カタナを振り回している人なんて何処にもいませんし、鎧を身につけている人も私は見た記憶がありません!...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報