最新閲覧日:

4ヶ月の子供がいます。
尿路感染症になり、2週間ほど入院しました。
現在は、抗生剤の服用により落ち着いていますが、泌尿器科の専門の病院で検査が必要だそうです。
腎臓と膀胱をつなぐ管が2本とも弱く、手術が必要かもしれないとのことです。
横浜、もしくは都内で良い病院をご存知の方、ご教示願えませんでしょうか。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは。

私の子供も、同じく膀胱尿管逆流症で5ヶ月の時に手術しました。

尿管が「2本とも弱い」ということですがこれには正確には2種類あり、尿の流れが悪い「尿管狭窄症」と膀胱から腎臓へ尿が逆流してしまう「尿管逆流症」があります。

これらの症状の結果、腎盂に尿が溜まってしまう「水腎症」が起こる事が多いですね。
超音波エコーで転院を進められたのなら「水腎症」のみがわかっていて、逆流症もしくは狭窄症が疑われるため 詳しい検査をするために転院を進められたのだと思います。

ただ、水腎症もしくは狭窄、逆流症があってもすぐに手術にいたるとは限りません。
我が家の場合には1歳まで待ちましょう、といわれたのですが 1ヵ月半、4ヶ月、5ヶ月の3回にわたり 尿路感染症を起こしたので腎臓への負担を考えての手術になりました。

すでにアドバイスが付いていますが やはり小さい子ですから 薬の量やその他のケアの問題もありますから 小児科と泌尿器科のある総合病院をお奨めします。


そうそう。水腎症があるのでしたら 「小児慢性医療疾患」という県の医療補助が受けられますよ。
今は市のほうなどから既に全額の医療補助だと思いますが
この補助でしたら18歳まで医療費の補助が受けられますし
私の住んでいる市では 「小児慢性医療疾患」の対象の子供は市の方からも医療費の他に見舞金という形で補助が受けられました。
保健所で手続きの書類がもらえますので一度お調べになってはいかがでしょうか。
ちなみに、尿管逆流症も「育成医療」の対象ですのでこちらも保健所でお調べになるといいかと思います。

tom-iさん、y-yugeさん、お互いがんばりましょうね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
今のところ抗生剤で抑えていますが、副作用とか、他の器官への影響とかも心配なので早めに動くことにします。
それと、保健所へも行って、補助の確認もしてくることにします。

お礼日時:2001/04/18 00:07

こんにちは。

直接的な回答ではないのですが・・・

> 腎臓と膀胱をつなぐ管が2本とも弱く、手術が必要かもしれないとのことです。

これはどういう検査をして言われた事なのでしょうか。
エコー検査だけなのでしょうか。それとも造影検査も行ったのでしょうか。

tom-iさんのお子さんはVUR(膀胱尿管逆流症)という病気です。
通常はおしっこは腎臓で作られて尿管を通って膀胱にたまり尿道から排出されます。VURは何らかの原因で膀胱と尿管をつなぎめがうまく働かないために尿が尿管から腎臓に逆流してしまう病気です。
普通は尿道から細菌が入り込んでも膀胱炎を起こす程度ですみますが、VURがあると細菌が尿の逆流によって腎臓(腎盂)に入って増殖してしまうために尿路感染症(腎盂腎炎)を繰り返してしまいます。

腎盂腎炎を繰り返すと、腎臓に負担がかかり腎臓を傷めてしまいます。傷んだ腎臓は元にはもどらないので、気付かずに放っておくと最悪腎不全に陥ることもあります。
泌尿器科の先生によると、腎盂腎炎を起こしてから72時間以上で確実に腎臓は傷んでしまうそうです。
また、逆流がきついと圧力によって腎盂が傷んでしまう場合もあります。

VURが疑われる場合は、エコーで腎盂や尿管が拡大していないかを調べて、次に造影検査を行って逆流の有無や腎盂や尿管の状態を検査します。

その結果5つのグレードに分けられ、その程度によって今後の治療方針が決まってきます。
程度が低いと5歳くらいまでに自然治癒する確率も高くなりますので、抗生剤を長期間服用することで尿路感染を予防しながら、定期的にエコーで腎盂や尿管の状態を確認しながらの経過観察になります。
程度が強いと早い段階で手術ということになります。
また、2~3年様子を見てから手術というパターンもあるようです。

手術は内視鏡を使用するものと開腹手術とがあるようですが、どちらも難しい手術ではなく通常7~10日くらいで退院できるもののだそうです。

以上、VURの娘をもつ母の乏しい知識でしたが、少しは参考になったでしょうか。
子供の病気の本等ではVURについての詳細があまりないので、わからないことだらけで不安ですよね。

うちの娘(1歳4ヶ月)も6ヶ月の頃に同じように入院し、その後も1ヶ月の間に10回近く40度近い高熱を繰り返したことでVURの検査をしました。
うちの場合は、早産で未熟児だった為に生まれた総合病院の小児科と泌尿器科で平行してみてもらっています。
程度としては5段階の2くらいなので、苦~い抗生剤を飲みながら3ヶ月に一度定期検査を受けて、経過観察中です。
抗生剤を飲んでいても、たまに尿路感染をおこしています。
手術をするかどうかはもう少し時間がたってから決めるようです。

小児科という分野はかなり特殊な分野のようですので、やはり小児専門病院か、総合病院で小児科と泌尿器科と両方で見てもらえるところがいいのではないかと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
退院して3週間ほどになりますが、今のところ抗生剤の為か、発熱も感染も起こっていません。確かに子供の病気の本ではあまり詳しい解説がないので、とても不安になっていました。皆様からの親身のアドバイスに救われた思いです。
本当にありがとうございました。

お礼日時:2001/04/17 23:57

15才までの子供の病気は、どんな病気であっても「小児科」で診ます。


小児科の中の、各科の小児専門医が見るわけです。
そんなわけで有名な先生のいらっしゃる大学病院などの「大人の泌尿器科」へ行ってもその先生が「子供の泌尿器」がお得意かどうかは疑問で、
基本的に小児科へまわされるだけですよ。

横浜に在住なら戸塚にある「県立こども病院」を、都内なら世田谷にある「国立こども病院」を受診なさるのはいかがでしょうか。
こども病院ならさまざまな子供の病気の専門の先生がいらっしゃいます。

なお、どちらの病院も受診には必ず今の主治医の先生の紹介状が必要です。
専門外来の日が決まっている可能性もありますので、各病院へお尋ねになってから受診をどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
今まで自分が病気・医療・病院に対していかに無知であったか、無関心であったか、今さらながら恥ずかしくも思います。皆様からのアドバイスを元により良い対応が出来る様、尽くしたいと考えます。

お礼日時:2001/04/17 23:50

東京都清瀬小児病院はいかがでしょう。

泌尿器の先生がニフティの会議室でアドバイスしていらっしゃいましたが、とても良い先生でした。私の子供も泌尿器疾患で名古屋の病院で手術しました。尿路感染症も2回やっています。
病院によって治療方針は違い、名古屋でかかった病院は手術をすすめる病院だったので2回も手術しましたが、成功しませんでした。手術には失敗もあります。腎臓の働き具合などを見ながら、様子をみて手術するかどうか決めてもらえる病院のほうが良いでしょう。4ヶ月というのは小さく、手術もかなりむずかしいと思われます。私の子供は現在は、世田谷の国立小児病院の泌尿器で定期的に検査しながら二時間毎の排尿を心かけて、症状を悪化させないようにしています。腎臓の働きを年に一度検査しています。悪化しないようであれば、大人になって臓器が大きくなるのを待つという方法だと思います。tom-iさんのお子さんも、腎臓がちゃんと働いていれば、様子を見ながら大きくなって尿管が(腎臓と膀胱をつなぐ管です)が大きくなるのを待つということも可能かもしれませんよね。ちなみに、国立小児病院は来年には廃止になってしまい(大蔵病院と統合されるため)ますので、清瀬の病院をおすすめする次第です。西武池袋線の清瀬駅からバスです。お住まいから少し遠いかもしれませんが、小児専門病院ということで、おすすめします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
初めての子供で、いきなりの病気。加えて、転勤で千葉から横浜へ引っ越してきたばかりで、どうしていいかわからない状態でした。
皆様からこんなにも親身にアドバイスを頂き、非常に心強く思います。
手術になるのか、様子を見るのかわかりませんが、子供にとって最善を尽くしていこうと思います。

お礼日時:2001/04/17 23:41

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ