熱帯魚の飼育を考えている者です。
何か熱帯魚の飼育に使えそうなものがないかと
家の物置をガサガサしていたところ、
「テトラ 金魚の水つくり」というものを発見しました。
これは熱帯魚用として使ってもよいのでしょうか?
教えてください!

A 回答 (1件)

問題無く、熱帯魚に使えます。



「テトラ 金魚の水つくり」は、チオ硫酸ナトリウムを主体とした水溶液です。
チオ硫酸ナトリウム水溶液の安定性は非常に高いので、直射日光の当たら無い場所に保管していた場合は、長期間変質しません。
安心して使用出来ます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうだったんですか!
大変参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2011/01/28 05:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q金魚の飼い方について書かれた本

最近、金魚を買い始めました。
金魚の飼い方について、一般人向けに書かれた本で、おすすめのものはありませんか?
書店にはあまりなく、ネット上で探してみましたが内容がよくわかりません。
特に、金魚の病気について(種類や対処法)知りたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

僕の持っている本でしかわかりませぬが、一応は本屋さんで選んで買ったものなので。 。 。

成美堂出版
★金魚の飼い方・育て方(勝田正志・大森光子氏監修)/1000円
金魚の飼育全般~繁殖まで紹介されています。
金魚の養殖現場紹介など金魚についての飼育以外の情報も載っています。
どちらかというと雑学的な内容になっています。
比較的新しい本なので置いてある所は多いと思います。

成美堂出版
★カラー図鑑 金魚の飼い方(仲村正次郎氏 著)/1200円
こちらも飼育全般が網羅されていますが、一つ一つの情報がとてもわかり易く詳しいです。
これから飼育をはじめる方には良いかも知れません。
説明は、ほぼ図入りで紹介されていますし季節ごとの飼育の仕方や、病気の見つけ方治療法、薬品について
なども載っています。


質問者さんのご要望だと、『カラー図鑑 金魚の飼い方』の方がオススメです。
どちらも比較的新しい本ですので、普通に本屋さんに並んでいるのではないかと思いますよ。



せっかくネットをされているのでしたら、ネット上でも詳しい情報はあります。

らんちゅう広場
http://www.valley.ne.jp/~szk/index.html

うちの金魚
http://kingyo.info/

などは詳しいです。
病気関連はどちらも写真入りで解説されてますが、新しい病気などにも対応して情報をアップしてるのは
らんちゅう広場の方かな?

困った時は一度ご覧あれ。

僕の持っている本でしかわかりませぬが、一応は本屋さんで選んで買ったものなので。 。 。

成美堂出版
★金魚の飼い方・育て方(勝田正志・大森光子氏監修)/1000円
金魚の飼育全般~繁殖まで紹介されています。
金魚の養殖現場紹介など金魚についての飼育以外の情報も載っています。
どちらかというと雑学的な内容になっています。
比較的新しい本なので置いてある所は多いと思います。

成美堂出版
★カラー図鑑 金魚の飼い方(仲村正次郎氏 著)/1200円
こちらも飼育全般が網羅されていま...続きを読む

Q13L水槽では、何匹くらいの熱帯魚を飼育することが可能ですか? 容量13Lの水槽で熱帯魚の飼育を考

13L水槽では、何匹くらいの熱帯魚を飼育することが可能ですか?

容量13Lの水槽で熱帯魚の飼育を考えています。
カージナルテトラ・グッピー・コリドラス・ミナミヌマエビの混泳を考えているのですが、それぞれ何匹ずつくらいが適切でしょうか?

カージナルテトラとグッピーはどちらか一種にしてもよいかと思っています。
また、13Lで少なければ16L水槽に変更も考えています。
アクアリウム経験は少しありますが、様々な種類の混泳を試みるのは初めてですので、色々調べておりますが不安です。
アドバイス・他にお勧めの混泳例があればご教示頂けましたら幸いです。

Aベストアンサー

よく言われるのは1Lあたり、魚の体長1cm。60cm水槽は約60L。
カージナルテトラが約1cm、コリドラス約3cm
グッピーはオスで約3cmほどですが、ミリオンフィッシュと呼ばれるくらい20日おきに数十匹産卵するので厳しいです。
普通は、13L水槽なら、カージナル10匹にコリドラス1匹だと思います。追加でミナミは子供が増えるので最初5匹くらい。
グッピーなら最初に1ペアだけ。半年もしないで50匹超える超過密水槽になると思います。

13Lや16Lの小形水槽って、25cmキューブとかだと思いますが、水質が安定しない上、器具の選択肢が少ないので飼育が難しいです。全滅上等、すぐコケだらけ。
適正な混泳でも、外掛けフィルターや投げ込みフィルターのブクブクじゃ全然役に立ちませんので、最初から外部フィルターにして、フィルタータンク内で水量を稼ぐことを考えたほうがいいです。
海水魚を小型水槽でやっている人が多いのは、外部フィルターやオーバーフロー水槽で水槽以上に濾過槽が大きいから。

Q金魚の飼い方

金魚の飼い方についておしえてください。

金魚を飼いたいのですが、金魚鉢で飼うことはできますか?

もちろん、一時的にではなく、長く大きく育ってほしいと思っています。

ただ、水槽を使うほど大げさなことはしたくない・・・という本心もあります。

寒冷地方に住んでいるので、長期不在したときのことも念頭に入れないといけません。

金魚鉢での金魚の飼育には無理があるでしょうか?

Aベストアンサー

>金魚鉢での金魚の飼育には無理があるでしょうか?
そんなことはございません!!
金魚を飼育するために、金魚鉢があるのですから!

まず、金魚鉢で飼うには

・金魚鉢
・ポンプ(呼吸のため)
などが必要になります

水槽であれば、浄化&空気を送る(水中に酸素を送る)ことが同時にできますが、
金魚鉢だったら、ポンプは絶対必要です(水草でも可)

金魚は丈夫ですので、多少の寒さ&暑さだったら大丈夫でしょう。

>寒冷地方に住んでいるので、長期不在したときのことも念頭に入れないといけません

長期不在とは、どれくらいでしょうか?
さっきも言いましたが、
金魚は熱帯魚ほど弱い魚じゃないので
ある程度大きくなれば、1週間くらいなら餌を食べれなくとも生きていけます
↑体が小さいのであれば話はべつですが・・

なので、少し大きめの金魚を選んだほうがいいかもしれませんね

>補足ですが、金魚鉢には、浄化機能がないため
こまめに水を変えなければ、汚れ放題という風になってしまいます(^_^;)
ちゃんと、覚悟して飼いましょう

参考URL:http://.seesaa.net/article/49619783.html

>金魚鉢での金魚の飼育には無理があるでしょうか?
そんなことはございません!!
金魚を飼育するために、金魚鉢があるのですから!

まず、金魚鉢で飼うには

・金魚鉢
・ポンプ(呼吸のため)
などが必要になります

水槽であれば、浄化&空気を送る(水中に酸素を送る)ことが同時にできますが、
金魚鉢だったら、ポンプは絶対必要です(水草でも可)

金魚は丈夫ですので、多少の寒さ&暑さだったら大丈夫でしょう。

>寒冷地方に住んでいるので、長期不在したときのことも念頭に入れないといけません

長期...続きを読む

Qニシキゴイを水槽90センチで10センチくらいを飼育始めたんですけど、カルキ抜きもやり1週間くらいフィ

ニシキゴイを水槽90センチで10センチくらいを飼育始めたんですけど、カルキ抜きもやり1週間くらいフィルターを回してけら生体を導入したんですけど、ふらふらしています。理由がわかりません。餌の時だけはしっかりしてます。
改善しようと水換えも毎日3ぶんの1くらいずつやり塩浴や薬浴も試してみたんですけどダメみたいです。
ちなみにフィルターは底面式のみです。わかる方教えてください

Aベストアンサー

水温に注意を払います。
1)水槽の水の温度を計ります。
2)水換えの水の温度を計り、水槽の水の温度と同じになるまで放置します。
水温が低すぎますと、人間で言えば風邪を引くような寒い環境に入れられる
ことと同じで錦鯉も風邪を引いて体調が変化します。
水温が高い場合も同様に、体調が変化します。

Q金魚の飼い方

金魚の飼い方教えてください!カルキ抜きした水に入れてそだててましたがすぐ死んでしまいました。水草も入れてました!やはり、酸欠でしょうか?

Aベストアンサー

水量やキンギョの大きさや数がわからないが、酸欠と言うより、飼育水のアルカリ化が原因の可能性も高い。
魚を飼うと言うことは、水中にいる無数のバクテリアを飼うことと同意。キンギョが出す排泄物等を分解し無害化するにはバクテリアの働きが不可欠。水道水を汲んでカルキ抜きしたばかりの水にバクテリアはいませんから、そこへキンギョをいきなり投入したのでは、キンギョ自身が出す排泄物などで水がどんどんアルカリ性に傾き、やがてキンギョを殺してしまいます。しかも飼育水のアルカリ化は目に見えません。見かけが綺麗な水でキンギョが次々死んでいくパターンのほとんどは、このアルカリ化が原因。

アルカリ化を防ぐには、まず十分な量の水でキンギョを飼うこと。小さくて丸い金魚鉢はかわいいですけど、水量が少なく、初心者には不向き。小さなキンギョが2匹くらいなら30cm水槽で飼育可能ですが、4~5匹いたり、大きめのキンギョなら45cmか60cm水槽が必要です。またバクテリアが付着し繁殖するためのフィルター類も必要です。水中フィルターか、上部フィルターが一般的。ホームセンターなどで水槽とセットで売っています。
バクテリアを育てるには、最低でもキンギョが来る一週間前から水を水槽に入れ、水中ポンプなどで空気を送り込んだり、フィルターを動作させ、空運転しながらバクテリアの繁殖を待ちます。
キンギョすくいなどでキンギョが急に来たりした場合は、水を作れないので、市販のバクテリア入りのタネ水などを水槽に投入し、急場を凌ぎます。その後は数日ごとに水槽の水の1/2か1/3を交換し、それを1~2ヶ月続けます。それくらい経つとバクテリアが増え、水が出来上がってくるので、換水の量や頻度は減らしても大丈夫になります。

夏場に水温が上がると水に溶け込める酸素の量が減るので、水中ポンプやフィルターが必須になります。またキンギョは急激な温度差に弱いので、直射日光が当たるところに水槽を置かないように。また陽が当たらなくても、室温が30度を超えるような部屋などに水槽を置くのもまずいです。人間が「きつい」と思うような室温は、キンギョも苦手です。
飼育水のアルカリ度は目には見えませんので、観察するには市販の試薬を用います。液体の判定薬があります。

キンギョを飼うにもそれなりの知識が必要なので、ウェブで調べて、末永くかわいがってやってください。

水量やキンギョの大きさや数がわからないが、酸欠と言うより、飼育水のアルカリ化が原因の可能性も高い。
魚を飼うと言うことは、水中にいる無数のバクテリアを飼うことと同意。キンギョが出す排泄物等を分解し無害化するにはバクテリアの働きが不可欠。水道水を汲んでカルキ抜きしたばかりの水にバクテリアはいませんから、そこへキンギョをいきなり投入したのでは、キンギョ自身が出す排泄物などで水がどんどんアルカリ性に傾き、やがてキンギョを殺してしまいます。しかも飼育水のアルカリ化は目に見えません...続きを読む

Q熱帯魚の飼育について 。熱帯魚飼育初心者です。

熱帯魚の飼育について 。熱帯魚飼育初心者です。

バルーンモンクホーシャ1匹を瓶で飼っています。寒くなるのでヒーターつきのセットの小型水槽を買うつもりです。30cm角位。
一緒に飼育できる種類は何がいいのでしょう?ネオンテトラを考えていましたが、モンクホーシャはいじめないでしょうか?何を何匹くらいというのもありましたら教えてください。(多分数は多くないほうがいいのでしょうね)
水草も、かじってしまうというモンクホーシャにとっては全く入れないほうがいいのでしょうか?
アドバイスお願いします

Aベストアンサー

「バルーンモンクホーシャ」の成魚は6~7cm程度まで成長します。
モンクホーシャの仲間は、ブラックテトラ同様、皆、活発で混泳相手には苦労します。
ただ、バルーンモンクホーシャは一匹だけで、同種混泳しなければ、結構、混泳も可能だと思います。

混泳相手も成魚の大きさを合わせて6~7cmが良いでしょう。
例えば、コイの仲間やシクリッドの仲間で、弱酸性~中性を好む魚。
http://allabout.co.jp/gm/gc/46133/
http://allabout.co.jp/gm/gc/46128/

モンクホーシャと近縁種で、小型(3~4cm)のネオンテトラは、多分、、、後悔します。
また、大きなヒレが自慢のヒラヒラ系の魚もモンクホーシャが突っつくため、混泳は避けた方が良いと思います。

> 水草も、かじってしまうというモンクホーシャにとっては全く入れないほうがいいのでしょうか?
・草食食性もあるモンクホーシャの水槽には、食べられることを前提に安価なマツモ(金魚藻)を入れて飼育した方が良いでしょう。

水槽の水底に、砂や小砂利を使うのならば、小型プレコとの混泳も可能です。
ブッシープレコやタイガープレコならが混泳可能です。
プレコも、水草をバリバリ食べます。
http://webaf.biz/2006/11/post_93.html

「30cm角位」30cmキューブ(24リットル)で飼育出来る最大数は、7cmの上層魚ならば2匹、無理して3匹まで。
または、7cmの上層魚2匹+低層魚の小型プレコ1匹の合計3匹の組み合わせは無理なく飼育可能です。
30cmキューブよりも30×30×高40cm水槽の方が、設置面積が同じで水量が多いのでオススメです。

「バルーンモンクホーシャ」の成魚は6~7cm程度まで成長します。
モンクホーシャの仲間は、ブラックテトラ同様、皆、活発で混泳相手には苦労します。
ただ、バルーンモンクホーシャは一匹だけで、同種混泳しなければ、結構、混泳も可能だと思います。

混泳相手も成魚の大きさを合わせて6~7cmが良いでしょう。
例えば、コイの仲間やシクリッドの仲間で、弱酸性~中性を好む魚。
http://allabout.co.jp/gm/gc/46133/
http://allabout.co.jp/gm/gc/46128/

モンクホーシャと近縁種で、小型(3~4cm)の...続きを読む

Q金魚の飼い方を教えてください。

今日友人から金魚をもらいました。普通の金魚すくいとかで見るもので6匹います。
ペットショップが近くになく、100円ショップはあるのでそこでいろいろ調達できればと思うのですが、何かアドバイスお願いします。
ちなみに今は15㎝ほどのバケツに入れ、金魚のエサをあげました。もらって家に帰ってきたのが日が暮れてからなので、翌朝に大きなバケツにうつす予定です。
空気ポンプみたいなものは設置が難しそうなので、ポンプ無しの飼い方がわかれば助かります。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

空気ポンプ無しで飼うというのは、
常に酸欠状態で金魚を飼うと言ってるのと同じ事です。
可愛そうな飼い方だと思いませんか?

もし仮に空気ポンプ無しで飼うというのなら、
酸素を含んだ水が常に流れてくる環境にするか、
水草などを多く入れて、酸素供給する形にするか、
というのが一番無難な方法になりますが、
それらは空気ポンプを入れるより手間がかかり難しくなります。

金魚の場合は、水面の空気をパクパク吸って生きる事も可能ですが、
出来る事ならその様な酸欠状態で買うのではなく、
空気ポンプで酸素を送る飼い方をしてあげてください。

Q40Cm水槽、45Cm水槽で飼える金魚か熱帯魚

40Cm水槽(23L) 45Cmコンパクト水槽(17L)がありますが、
それぞれの水槽で金魚か熱帯魚を飼いしたいと思って立ち上げ中です。

どちらも小型水槽なので、一匹飼育したいと思っています。
一匹飼育でも寂しくない事(見た目もですが、魚にとっても)
もしくは複数飼育しても上記の水槽で問題ない大きさである事
飼育があまり難しくない種類である事
そして、一番重要なのが、寿命があまりに短くない事

という、わがままな条件に合う種類は居ますでしょうか?
教えていただきたいです、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして 質問者さま

やはり金魚をオススメしたいと思います。琉金、出目金、朱文金、コメットあたりが飼育は特に難しくはなくて良いと思います。ランチュウ系は、いきなりランチュウだとちょっと難しいかなと思います。金魚の寿命は一部を除いて、他は8年~10年ぐらい生きると言われているぐらい長生きします。やはり体が大きく育つものは迫力があって綺麗です。下記には10年から15年と書いてあるぐらいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A7 寿命と色々な説明が書いてあります。

http://pets-kojima.com/zukan/small/small_details/demekin.html 出目金

http://pets-kojima.com/zukan/small/small_details/comet.html コメット

http://www.gex-fp.co.jp/kingyo/zukan/kingyo_syurui.html 金魚の種類

http://www1.kcn.ne.jp/~puni/kingyo/index.html 金魚の種類

上記の水槽サイズでしたら、琉金なら2匹、出目金はすぐに大きくなりますので1匹、コメットなら1匹、朱文金でも1匹が良いかなと思います。丸っこい体型の琉金、出目金。そして、和金型(フナ型)の朱文金、コメットなどを別々の水槽に分けて育てられると楽しいかなと思います。

はじめまして 質問者さま

やはり金魚をオススメしたいと思います。琉金、出目金、朱文金、コメットあたりが飼育は特に難しくはなくて良いと思います。ランチュウ系は、いきなりランチュウだとちょっと難しいかなと思います。金魚の寿命は一部を除いて、他は8年~10年ぐらい生きると言われているぐらい長生きします。やはり体が大きく育つものは迫力があって綺麗です。下記には10年から15年と書いてあるぐらいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%A7 寿命と色々な説...続きを読む

Q金魚の飼い方

金魚が飼いたいので、水槽を買いました。店の人から、金魚を入れずに、一週間程、濾過器を回して下さい。ということだったので、一週間以上回し続けました。当然、カルキ抜きの薬品も入れてますし、金魚が元気になるという薬品も念のため入れました。でも、金魚を入れて2日目に一匹死なせました。4日後にもう一匹。残りは,後1匹になりました。なにかやり方が悪かったのでしょうか?金魚の飼い方の詳しい方おしえて下さい。念のためですが、水槽は、幅30cm位の物で、濾過器は外部付の物です。金魚は、ホームセンターで購入しました。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんXXは、金魚は購入から1週間が難しいです。
ホ-ムセンタ-等で売られている金魚は余り元気な物は少ないですね。

セットして1週間以上濾過装置を回しても死んでしまったのは、たぶん水槽内にバクテリアが上手く繁殖せずに住める状態ではなかったか、金魚が健康ではなかったのではないでしょうか。

一般的にセットしてからろ過バクテリア等が繁殖して安定するのに1ヶ月位かかると言われてます。

どこの金魚サイトを覗いても、まずトリ-トメントと言う言葉に出会います。
このトリ-トメント、本格飼育に入る予備飼育で金魚に掛かっていたストレスや病気治療を目的に行います。

飼育水槽とは別に10リットル程度のプラ水槽やバケツなどが必要になります。
1週間程度トリ-トメントを行った後に飼育水槽に移します。
問題のある金魚ですと、このトリ-トメントの最中に落ちてしまいます。

あと、ろ過装置はできたら上部式をお勧めします。
たぶん壁掛けタイプだと思われますが、あれは余り良く有りません。
バクテリアが繁殖した頃には、フィルタを交換しなくてはならなくなりますので。

書いていくとキリがないので金魚のサイト貼り付けますので、掲示板等で質問された方が良いと思われます。

ここはちょくちょく出入りしてます。
http://tosidesu.fc2web.com/ 

病気でしたらこのサイト
http://www.valley.ne.jp/~szk/index.html

もうちょっと詳しくと言うなら
http://members.jcom.home.ne.jp/m381t/index.html

以上、参考にして下さい。
ではでは

こんXXは、金魚は購入から1週間が難しいです。
ホ-ムセンタ-等で売られている金魚は余り元気な物は少ないですね。

セットして1週間以上濾過装置を回しても死んでしまったのは、たぶん水槽内にバクテリアが上手く繁殖せずに住める状態ではなかったか、金魚が健康ではなかったのではないでしょうか。

一般的にセットしてからろ過バクテリア等が繁殖して安定するのに1ヶ月位かかると言われてます。

どこの金魚サイトを覗いても、まずトリ-トメントと言う言葉に出会います。
このトリ-トメント、本格...続きを読む

Qメダカ水槽のカルキ抜き

屋内でメダカを飼育しています。

水換えの際、今までは簡易浄水器の水を15l程の容器に入れ3日ぐらい置いたものを使用していたのですが汲み置き水を置くスペースが確保できなくなってしまったのでハイポを購入しました。

ハイポについて調べてみたのですが『袋に記載されている量だと多すぎる』と書いてあるところが多い気がしました。

量が多すぎてメダカが死んでしまっては元も子もないですし、少なくしすぎてカルキが残っていたらカルキ抜きした意味がないしでどれくらい入れればいいのか分からずに困っています。

ハイポを使っている方、詳しい方がいらっしゃいましたらアドバイスいただきたいです。

Aベストアンサー

(カルキ抜き=ハイポ/チオ硫酸ナトリウム)は、危険有害成分はありません。
ほ乳類(人間)や魚類、は虫類、鳥類、両生類などにとって、有毒性は極めて低い安全な物質です。

http://www.j-poison-ic.or.jp/tebiki20070907.nsf/SchHyodai/EC033900847D900B492567DE002B8987/$FILE/M70055_web20081205.pdf

> ハイポについて調べてみたのですが『袋に記載されている量だと多すぎる』と書いてあるところが多い気がしました。
・はい。
だいたい、袋に記載されている量は、必要量の2倍程度です。

これは、以下の点を考慮して、念のため「多め」を基準としているためです。
・水道局の添加するカルキの量が夏場などは多くなること。
・水道局に近いほど、カルキの量は多くなること。

カルキと塩素との反応は、等価反応です。
水道水に溶かしたハイポは、水道水中にある塩素の量だけに反応します。
水道水中の塩素の中和が完了と同時に、残りのハイポは水中に溶けたまま、何もしないで水中に残ったままになります。
ハイポは毒性の低い、極めて安全な物質なので、このまま残っていても問題ないわけです。

> 量が多すぎてメダカが死んでしまっては元も子もないですし、少なくしすぎてカルキが残っていたらカルキ抜きした意味がないしでどれくらい入れればいいのか分からずに困っています。
・回答としては、トンでもなく大量に溶かし込まなければ、魚が飼育出来ないようなトラブルは発生ません。
少なくとも10倍濃度では問題なく飼育出来ます。(実際に実験済みです。)

理想は、水道水の塩素量を検査薬で測定し、その結果を基にハイポの量を決定するのが良いのでしょうが、、、
ハイポは、毒性の極めて低い安全な物質なので、あまり気にせずに目分量で規定量くらいを使用すれば良いと思います。

仮に、ハイポの量が足りなくても、、、
少なく入れたハイポの働きで、水道水中の塩素が魚の致死量以下に減少していれば、魚は生きられるのですから。

余談ながら、、、
デメリットも当然あります。
カルキ抜きだけではなく、水槽に投入する、すべての水質調整剤には、メリットと同時に、必ずデメリットもあります。
カルキ抜き(ハイポ)は無害の物質ですが、カルキ抜きが塩素を中和する際に、猛毒の硫化水素(硫酸)に変わります。
ただ、もともと水道水中のカルキの量が微量であること。
そして、発生する硫酸の量の毒性と水道水に含まれるカルキ(塩素)の毒性を比較すると、カルキ(塩素)の毒性の方が一桁強い。
だから、バーター取引で、カルキ抜き(塩素除去)を使用しているだけです。
薬品などへの感受性の強い、一部の魚の飼育にはカルキ抜きは使用出来ないモノもいます。

(カルキ抜き=ハイポ/チオ硫酸ナトリウム)は、危険有害成分はありません。
ほ乳類(人間)や魚類、は虫類、鳥類、両生類などにとって、有毒性は極めて低い安全な物質です。

http://www.j-poison-ic.or.jp/tebiki20070907.nsf/SchHyodai/EC033900847D900B492567DE002B8987/$FILE/M70055_web20081205.pdf

> ハイポについて調べてみたのですが『袋に記載されている量だと多すぎる』と書いてあるところが多い気がしました。
・はい。
だいたい、袋に記載されている量は、必要量の2倍程度です。

これは、以下の...続きを読む


人気Q&Aランキング