見守り電球またはGPS端末が特価中!

先日、他社の管理職の方が、その他社の経営が如何に健全であるかを力説されていました。その中で、「うちの会社は税金を10年分前払いしているから、税務署から表彰された・・」という話がありました。そこで質問なのですが・・・ 国税や地方税で、数年分の前払いが可能であるような、制度があるのでしょうか? 疑問に思ったので、少し調べてみたのですが、自分では解決できませんでしたので、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

A 回答 (2件)

 法人でも個人でも、前年度分の確定税額に応じた予定納税や、中間申告で当年度分を予納することはありますが、まだ確定もしていない(会社が存続しているかどうかもわからない)10年先の税金を前もって納める制度は聞いたことがありません。


 また、納税は国民の「義務」ですから、これを多年にわたって真面目に履行したとしても、税務署や自治体が納税者を表彰することはありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。私も、10年分も前払い納税して、途中で倒産してしまったりした場合、還付はどうなるんだろうなどと不思議に思っていました。質問にありました話を聞いた時、10年は余裕で納税できるだけの内部留保・余剰現金資産があるという意味で解釈していたのですが・・・ やはり、私に話をして下さった会社の方が、言葉を取り違えて説明していたというのが本当のところでしょうか。

お礼日時:2011/01/28 18:53

予定納税ですね


ある期間の納税額を予測してその期間分の税金を一括して前納する
前納した税金に不足が生じたときは不足分を追加納税する
通常は予想税額よりも多く前納するので不足することはほとんどありません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
予定納税という制度があるのですね。タックスアンサーでは、予定納税について、以下のように説明されていました。

 > その年の5月15日現在において確定している前年分の所得金額や税額などを基に計算した金額(予定納税基準額)が15万円以上である場合、その年の所得税の一部をあらかじめ納付するという制度があります。この制度を予定納税といいます。

 としますと、私の質問の中にある会社は、例えば前年の税額が100万円ですと、1000万円を予定納税しているという解釈になると思うのですが、そのような過大?な予定納税に何かメリットはあるのでしょうか? また、多額の予定納税をすると税務署から表彰されるのでしょうか? 何か不思議な感じがします。もし、ご存知でしたら、よろしくお願いします。

お礼日時:2011/01/28 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q予定納税について教えてください。

私はサラリーマンですが、年末調整をし忘れて、今年確定申告をしました。今回、予定納税の通知が来ました。給料で所得税が毎月引かれていますが、これと予定納税というものは別物でしょうか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

○予定納税とは

・これは、前年に一定の所得があった人で確定申告をされた方に対し、税務署で前年の所得などを基にして計算した予定納税額が通知され、それを7月と11月に納めることです。
 最終的に確定申告をして、税額を決定して、予定納税で収めすぎていれば還付されますし、足りなければ不足分を支払うことになります。

・多分、確定申告をされたので通知が来たのだと思います。

○源泉徴収と確定申告

・会社にお勤めの給与所得者は、通常は所得税を毎月会社が「源泉徴収」(天引きですね)して、年末調整したうえで、会社が税務署に支払ってくれますから、(他に所得がなければ)ご自身で直接税務署に支払う必要はありません。

・一方、自営業の方などは、自分で所得税を計算して、税務署に確定申告して納税することになります。

○結論

>給料で所得税が毎月引かれていますが、これと予定納税というものは別物でしょうか?

・両方とも、所得税の納税方法です。
 会社で源泉徴収されているわけですから、税務署に支払う必要はありませんので、税務署に事情(去年はたまたま確定申告をしたことですね)をお話になって、予定納税の対象者ではないことを説明してください。
 放っておかれると、税務署から支払の催促が来ますので。

○何故、予定納税の制度があるのか

・以下参考なのですが、確定申告だけで税金を集めると、その時期にしか税金が国に入ってきません。それでは困りますから、その年の中間で半分ぐらい納税してもらい、国の財源にするために設けられているわけです。

 こんにちは。

○予定納税とは

・これは、前年に一定の所得があった人で確定申告をされた方に対し、税務署で前年の所得などを基にして計算した予定納税額が通知され、それを7月と11月に納めることです。
 最終的に確定申告をして、税額を決定して、予定納税で収めすぎていれば還付されますし、足りなければ不足分を支払うことになります。

・多分、確定申告をされたので通知が来たのだと思います。

○源泉徴収と確定申告

・会社にお勤めの給与所得者は、通常は所得税を毎月会社が「源泉徴収」(...続きを読む


人気Q&Aランキング